紅葉のQMA問題ブログ・ω・)

Quiz Magic Academy 天の学舎 問題ブログ・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野菜フルーツ検定 エフェクト

--------------------
2010年に生まれた、青森県の特産品であるリンゴの品種「紅の夢」
→紅の夢(くれないのゆめ)
2010年に膵臓がんの増殖を抑える作用があると発表されました「牛蒡子」
→牛蒡子(ごぼうし)
おせち料理の黒豆によく混ぜられます「草石蚕」
→草石蚕(ちょろぎ)(シソ科の多年草)
おひたしにして食べると美味しい野菜「菠薐草」
→菠薐草(ほうれんそう)
お正月の飾りに使われるミカン科の果物です「橙」
→橙(だいだい)
かつて江戸なすとも呼ばれたナスは「○○○○なす」?「蔓細千成」
→蔓細千成ナス(つるぼそせんなり)
その名の通り真っ黒な外見の埼玉県の特産品は「○○なす」?「真黒」
→真黒なす(しんくろ)
でんすけすいかの特産で有名な北海道旭川市の東にある町です「当麻町」
→当麻町(とうまちょう)
みかんの産地として有名な和歌山県の都市です「有田市」
→有田市(ありだし) (佐賀県有田町(ありたちょう))
ウンシュウミカンの産地として有名な愛媛県の市は○○○市?「八幡浜」
→八幡浜市(やわたはまし)
カラマンダリンとポンカンを掛け合わせて誕生した柑橘類「南津海」
→南津海(なつみ)
カレーライスの付け合せとしておなじみです「辣韮」
→辣韮(らっきょう)
ジャンボスイカで有名な富山県北東部の街です「入善町」
→入善町(にゅうぜんまち)
セリ科の野菜です「塘蒿」
→塘蒿(セロリ)(とうこう)
ダイコンやニンジンのように地下の部分を食べる野菜「根菜」
→根菜(こんさい)
トキタ種苗が開発した、通常の1/3程度の大きさしかない白菜「娃々菜」
→娃々菜(ワワサイ)
トマトの別名です「蕃茄」
→蕃茄(ばんか)
ニンジンの別名です「胡羅葡」
→胡羅葡(こらふ)
ビワの品種の1つです「茂木」
→茂木(もぎ)
ブドウの品種の1つです「藤稔」
→藤稔(ふじみのり)
ヤマノイモ・ツクネイモ・ナガイモなどがこれにあたります「薯蕷芋」
→薯蕷芋(とろろいも)
モロヘイヤはこの植物の名前の科に属しています「科木」
→科木(シナノキ科)
甘くしたり柔らかくするために果物を収穫後に一定期間置くこと「追熟」
→追熟(ついじゅく)
天の川と今村秋を交配させて作られた梨の品種です「新高」
→新高(にいたか)
井川682にピオーネを掛け合わせて誕生したブドウの品種「藤稔」
→藤稔(ふじみのり)
陰暦の8月1日には食べられるといことから命名されました「八朔」
→八朔(はっさく)
江戸時代に新潟県で誕生したといわれる、大型の赤梨です「晩三吉」
→晩三吉(おくさんきち)
重いものは3㎏を超える世界最大級の柑橘類です「晩白柚」
→晩白柚(ばんぺいゆ)(直径25cmになるものも珍しくない)
華北系の代表的な品種である「○○キュウリ」?「四葉」
→四葉キュウリ(スウヨウきゅうり)
岐阜県の特産品であるカボチャは「○○カボチャ」?「宿儺」
→宿儺カボチャ(すくな)
岐阜県生まれのイチゴの品種です「美濃娘」
→美濃娘(みのむすめ)
岐阜県瑞穂市の天神神社に今も原木が残っている柿の品種です「富有柿」
→富有柿(ふゆうがき)
岐阜県瑞穂市を中心に栽培されている柿の品種「富有柿」
→富有柿(ふゆうがき)
京都の千枚漬けに使われる水菜「壬生菜」
→壬生菜(みぶな)
果物のことを指す言葉です「水菓子」
→水菓子(みずがし)
熊本県や鳥取県が名産地である野菜の一種です「西瓜」
→西瓜(すいか)
高原野菜の産地として有名な長野県の市です「茅野市」
→茅野市(ちのし)
高知県南国市の地名がついた特産品は○○なす?「十市」
→十市なす(とおち)
古代中国の仙人・董奉は、病気を治療した相手に植えさせました「杏」
→杏(あんず)(バラ科サクラ属)(董奉(とうほう))
刺身のつまなどに使われる辛味のある野菜「蓼」
→蓼(たで)
佐渡島のおけさ柿や庄内柿といえば○○○柿?「平核無」
→平核無柿(ひらたねなしがき)
滋賀県の伝統野菜であるかぶは「○○かぶ」?「万木」
→万木かぶ(ゆるぎ)
静岡県の地名がつけられた白いのが特徴のビワです「土肥」
→土肥ビワ(とい)
渋柿の皮をむいて干し、むしろの上で乾燥させたもの「転柿」
→転柿(ころがき)
食用とされる多年生のシダ植物「薇」
→薇(ぜんまい)
千秋と津軽を掛け合わせて作られたリンゴの品種です「秋映」
→秋映(あきばえ)
中国から伝来したといわれているイチジクの品種です「蓬莱柿」
→蓬莱柿(ほうらいがき)
中国野菜で、炒め物などに用いるエンドウの若い芽といえば?「豆苗」
→豆苗(とうみょう)
出店の「りんご飴」によく用いられるリンゴの品種「姫小町」
→姫小町(ひめこまち)
徳島県の名産品であるミカン科の植物です「酢橘」
→酢橘(すだち)
鳥取県で二十世紀ナシを元に開発された梨の新品種は「?世紀」「因伯兎」
→因伯兎世紀(インパクト)
梨の品種の1つです「新高」
→新高(にいたか)
鍋物の薬味や和え物の天盛りに用いる、白い繊切り「白髪葱」
→白髪葱(しらがねぎ)
南米アンデス山脈の高原地帯を原産とするナス科の野菜「小金瓜」
→小金瓜(トマト)(トマト=蕃茄(ばんか),唐柿(とうし),赤茄子(あかなす),小金瓜(こがねうり))
日本で最古の甘柿の品種とされています「禅寺丸」
→禅寺丸(ぜんじまる)
日本で最も生産量の多い梨の品種です「幸水」
→幸水(こうすい)
日本橋に本社を置く有名な果物販売店です「千疋屋」
→千疋屋(せんびきや)(東京都中央区日本橋)
福岡県農業総合試験場が開発した世界初の「種無し甘柿」です「秋王」
→秋王(あきおう)
宮内早生温州みかんとトロビタオレンジの交配種「清見」
→清見(きよみ)
桃の風味を持つのが特徴的なイチゴの新品種です「桃薫」
→桃薫(とうくん)
野菜や果物を売る店です「八百屋」
→八百屋(やおや)
柳川鍋には、笹掻きにしたこれが欠かせません「牛蒡」
→牛蒡(ごぼう)
山形県の伝統野菜であるかぶは「○○かぶ」「温海」
→温海かぶ(あつみ)
山梨県南アルプス市で開発された「世界で最も重いスモモ」「貴陽」
→貴陽(きよう)
和歌山県北山村でのみ生産されている柑橘類です「邪払」
→邪払(ジャバラ)

「果物の女王」という別名があります(画像)
→マンゴスチン
このような、野菜の切り方のことを何という?(画像)(ネギ)
→小口切り
タイの辛いサラダ「ソムタム」に使われる果物です(画像)
→パパイヤ (som tam=タイ料理の基本の4大要素である、パパイヤの甘い、ライムの酸っぱい、唐辛子の辛い、塩のしょっぱいが調和している)
欧米では「シャロンフルーツ」とも呼ばれています(画像)
→柿(sharon fruit)(persimmon)
朝鮮出兵のときに加藤清正が持ち帰りました(画像)
→塘蒿(セロリ)
昔から「食べると物忘れをする」と言われる野菜は?(画像)
→茗荷(ミョウガ)

--------------------
[植物]
「にせアカシア」とも呼ばれる街路樹です「針槐」
→針槐(ハリエンジュ)
「イタチグサ」という別名があるモクセイ科の植物「連翹」
→連翹(れんぎょう)
「コガネグサ」の別名があるキク科の植物です「金盞花」
→金盞花(キンセンカ)(盞,セン)
「スズカケ」の別名を持つバラ科の植物「小手毬」
→小手毬(コデマリ)
「春の七草」のひとつです「繁縷」
→繁縷(はこべ)
「山のアスパラガス」とも呼ばれる植物です「牛尾菜」
→牛尾菜(しおで)
その種子は「ヘーゼルナッツ」と呼ばれます「西洋榛」
→西洋榛(セイヨウハシバミ)
その葉は、刺激を受けると急に閉じて垂れ下がってしまいます「含羞草」
→含羞草(おじぎそう)
なんとなくカワイイ名前を持つクスノキ科の植物「油瀝青」
→油瀝青(アブラチャン)
アジサイはこの植物の仲間です「虎耳草」
→虎耳草(ユキノシタ)
イネ科の植物の穂のこと「禾穂」
→禾穂(かすい)
ウメに似た形の花を咲かせるバラ科の高山植物です「稚児車」
→稚児車(チングルマ)
オミナエシ科の植物です「女郎花」
→女郎花(オミナエシ)(秋の七草=女郎花,尾花(ススキ),桔梗,撫子,藤袴,葛,萩)
オミナエシ科の植物です「男郎花」
→男郎花(オトコエシ)
チューリップの別名です「欝金香」
→欝金香(うこんこう)
カエデの園芸品種です「八入」
→八入(やしお)
ホウキ、ブラシ、縄などの原料になるヤシ科の植物「棕櫚」
→棕櫚(しゅろ)
マメ科の植物で、様子のはいっている殻「莢」
→莢(さや)
塊根を乾かしたものは、薬にも猛毒にもなります「鳥甲」
→鳥甲(とりかぶと)(塊根,かいこん)
漢方の生薬などに用いられる薬用植物です「甘草」
→甘草(かんぞう)
黄色い花を咲かせるキク科の多年草です「石蕗」
→石蕗(つわぶき)
形状の美しさを、歴史上の美男にたとえた竹です「業平竹」
→業平竹(ナリヒラダケ)
渓流のほとりに生える日本原産の植物です「山葵」
→山葵(わさび,アブラナ科)(山椒,さんしょう,ミカン科)
現在はタビラコとも呼ばれる「春の七草」のひとつです「仏の座」
→仏の座(ほとけのざ)
小鳥の止まり木に使われる木です「接骨木」
→接骨木(にわとこ)
五弁のピンクの花が有名なアオイ科の植物「芙蓉」
→芙蓉(ふよう)
植物の葉などに違う色が混ざっていること「斑入り」
→斑入り(ふいり)
植物群落がその地域の気候条件に適応し安定状態に達すること「極相」
→極相(きょくそう)
植物群落が国の天然記念物に指定されている京都市の湖「深泥池」
→深泥池(みどろがいけ)
白い表皮が木綿を巻いたように見えることから名がついた植物「浜木綿」
→浜木綿(はまゆう)
森林で、日光を直接に受けて高木の枝葉が茂る部分のこと「林冠」
→林冠(りんかん)
早春に黄色い花をつける落葉樹です「金縷梅」
→金縷梅(まんさく)
高さは約3m程にまで成長するが食用にも木材にも適しません「独活」
→独活(うど)
中国の伝説にちなんで「虞美人草」とも呼ばれます「雛罌粟」
→雛罌粟(ひなげし,雛芥子)
長野県伊那市と富士見町にまたがる高山植物の宝庫です「入笠山」
→入笠山(にゅうかさやま)
花の形が、書道で使う墨壺に似ていることから名づけられました「菫」
→菫(すみれ)
備長炭の材料となる木です「姥目樫」
→姥目樫(うばめがし)
不安定で落ち着かない生活のたとえにも用いられる植物「萍」
→萍(うきくさ)
服にくっつく「ヌスビトハギ」によく似ています「藤甘草」
→藤甘草(フジカンゾウ)
仏教で重要視され別名を「仏前草」という植物「樒」
→樒(しきみ)
別名を「スカンポ」というタデ科の植物です「酸葉」
→酸葉(スイバ)
別名を「マスクサ」という植物です「蚊帳吊草」
→蚊帳吊草(カヤツリグサ)
水上勉の小説『櫻守』のモデルになった桜の研究で有名な植物学者「笹部新太郎」
→笹部新太郎(ささべしんたろう)(櫻守,さくらもり)
物を研ぐのに使ったことからその名がついたシダ植物「砥草」
→砥草(とくさ)
八坂神社の祭礼でもおなじみのキク科の植物です「朮」
→朮(オケラ)
--------------------
[意味まとめ]
--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:34:41|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 タイピング

--------------------
1756年に健命寺の住職が栽培したのが最初とされる、漬物で有名な長野県特産の野菜は○○菜?
→野沢菜
1959年に「菊水」と「早生幸蔵」を交配して誕生した、日本梨の約4割を占める品種は「○○」?
→幸水(こうすい)
2010年3月までは「ベジタブル&フルーツマイスター」という名前だった資格は「野菜○○○○」?
→野菜ソムリエ
「さくらんぼ」を漢字で書いた時に現れる植物は桃と何?
→さくら (桜桃,サクランボ)
「オオバギボウシ」や「山カンピョウ」とも呼ばれるユリ科の山菜は○○○?
→ウルイ (擬宝珠,山干瓢)
「ニガヂシャ」「キクヂシャ」 という別名があるキク科の野菜は○○○○○?
→エンダイブ(Endive)
「マンゴーの王様」と呼ばれるインド産のマンゴーの品種は「○○○○○○・マンゴー」?
→アルフォンソ・マンゴー(Alphonso Mango)
「先が見通せる」という理由でおせち料理に入れられる野菜は○○○○?
→レンコン(蓮根)(Lotus root)
「西インドチェリー」とも呼ばれる、ビタミンCが豊富なキントラノオ科の果物といえば○○○○?
→アセロラ(acerola)
さくらんぼの生産量が日本一多いことで有名な山形県の市は○○市?
→東根市(ひがしね)
その形状から別名を「釈迦頭」という中南米原産の果物は?
→バンレイシ(蕃茘枝=釈迦頭(しゃかとう))
りんごの生産量が日本一多い青森県の市は○○市?
→弘前市(ひろさきし)
アケビに似ていることから別名を「トキワアケビ」というアケビ科の果物は○○?
→ムベ(郁子)(常葉通草)(茎や根は野木瓜(やもっか)という生薬で利尿剤)
イチゴの品種「福羽」にその名を残す、明治期に宮内省で宮廷園芸技師を務めた人物は福羽○○?
→福羽逸人(ふくばはやと)
イチゴやスイカのように果実のように食される野菜のことを「○○○野菜」という?
→果実的野菜(かじつてきやさい)
エチオピアの主食であるクレープのような食べ物「インジェラ」の原料となる穀物は○○?
→テフ(teff)
カクテルなどに使われるグレナデンシロップの原料となる果物は○○○?
→ザクロ(柘榴,pomegranate,ポメグラネット)
カボチャを大きく3つに分けると西洋カボチャ、日本カボチャとあとひとつは〇〇カボチャ?
→ペポカボチャ
グリーンとホワイトに大別される「松葉ウド」とも呼ばれる野菜は○○○○○○?
→アスパラガス(asparagus)(石勺柏)
サクランボの品種「佐藤錦」にその名を残す、この品種の開発者は佐藤○○?
→佐藤栄助(さとうえいすけ)
ジャガイモの品種「男爵いも」の名の由来になった男爵の名前は川田○○?
→川田龍吉(かわだりょうきち)
スイカの生産量日本一の都道府県は?
→熊本県
セロリの生産量日本一の都道府県は?
→長野県
ソラマメの縁にある、芽が出てくる黒い部分を一般に「○○○○」という?
→おはぐろ(御歯黒)
ソルティーナやシオーナなど様々な名称で呼ばれている、塩味がする野菜は○○○プラント?
→アイスプラント(ice plant)(ハマミズナ科の植物。耐塩性が高い塩生植物。表皮に塩を隔離するための細胞があるため葉の表面が凍ったように見える)
タマネギを切ったとき涙が出る原因となる成分は硫化○○○?
→硫化アリル(タマネギやニンニクといったユリ科の植物に含まれる成分)
トマトなどを熱湯にさっとつけすぐに冷水で冷やしてむきやすくすることを○○○という?
→湯剥き(ゆむき)
ナポレオンと黄玉を交配して作られた、日本で最も生産量が多いサクランボの品種は何?
→佐藤錦(さとうにしき)
ネギの生産量で日本一である埼玉県の都市は○○市?
→深谷市(ふかやし)
ネギの花が球形に集まって咲いている様子を、人間に例えて「ネギ○○」という?
→ネギ坊主
バナナの生産量が世界で最も多い国は?
→インド
ハバネロを超える世界一辛いトウガラシとして、ギネス世界記録に認定されたのはブート・○○○○○?
→ブート・ジョロキア(Bhut Jolokia)
ビワの品種「田中」にその名を残す、幕末から明治にかけて活躍した植物学者は田中○○?
→田中芳男(たなかよしお)
フィリピン産の小さいバナナ「セニョリータ」の通称は○○○○バナナ?
→モンキーバナナ(monkey banana)(senorita)
フェヌグリーク、ピーナッツ、ブラックマッペ、緑豆、大豆などの種類がある野菜は?
→もやし(萌やし)
ブドウの品種マスカットの正式名称は「マスカット・オブ・○○○○○○○○」?
→マスカット・オブ・アレキサンドリア(Muscat of Alexandria)
ヤシ油の原料に使われる、ココナッツの果実の胚乳を乾燥させたものを○○○という?
→コプラ(copra)
リンゴの品種「ふじ」の中でも特に、袋で覆わずに日光を十分に浴びさせたものを「○○ふじ」という?
→サンふじ (袋をかけた方が赤くきれいに着色するが、糖度や蜜などは少なくなる)
伊勢たくあんの材料として主に栽培されている三重県の伝統野菜は○○大根?
→御薗大根(みそのだいこん)
一般に「三水」と呼ばれる梨の品種を1つ答えなさい
→幸水(40%)、豊水(27%)、新水(9.5%)
英語で「Oriental pickling melon」という、夏が旬である野菜といえば何?
→白瓜(しろうり)
栄養分が豊富な、ミカンの皮をむくと出てくる白い筋のようなものを「○○○○」という?
→アルベド(albedo)(ラテン語で「白さ」の意)
越後七不思議の次に珍しいという意味から命名された、正式名を「平核無柿」という柿は○○柿?
→八珍柿(はっちんがき)(平核無柿,ひらたねなしがき)
大阪府の地名がついた世界で最も長い大根の品種は「○○大根」?
→守口大根
柿の品種「次郎」の由来となった江戸時代にこれの幼木を偶然発見した人物は○○次郎吉?
→松本次郎吉(まつもとじろきち)
鹿児島県の特産品である世界一大きい大根の品種は○○大根?
→桜島大根
果肉一粒の中に沢山の種があることから、子孫繁栄に繋がるとして「吉祥果」と呼ばれる果物は○○○?
→ザクロ(石榴)(ミソハギ科(禊萩)ザクロ属)(吉祥果,きちじょうか)
果物などを、シロップやワインで煮こんだ菓子のことを○○○○○という?
→コンポート(compote)(ジャムに比べて果実そのものの食感や風味が残っており、糖度も低いため、そのまま食べたり、ヨーグルトなどに添えられる)
果物のスイカを漢字で書くと出てくる方角は○?
→西瓜(すいか)
果物の皮むきや飾りむきなど細かい仕事をするのに適した小型ナイフは○○○ナイフ?
→ペティナイフ(petit knife)(=Paring knife=small knife)
果物の栗が属しているのは○○科?
→ブナ科(山毛欅科)
栗の実の一番外側にあり、外気や外敵から守る役割を果たす茶色の硬い皮は○皮?
→鬼皮(おにかわ)
栗の実の食用部分を包む、水分や栄養分を貯蔵する役割を果たす綿状の繊維質は〇皮?
→渋皮(しぶかわ)
京都市左京区にある寺院の名前がついた、千枚漬けの材料としても有名な京野菜は「○○○かぶ」?
→聖護院かぶ(しょうごいん)
切り口から乳に似た汁が出るため「乳草」がなまって「ちしゃ」の和名を持つ野菜は?
→レタス(萵苣,ちしゃ)
健康食品として人気がある和名を「ヤエヤマアオキ」というアカネ科の果物は○○?
→ノニ(noni)(八重山青木)
熟れて食べ頃のバナナの果皮に現れる茶色の斑点のことを「○○○○スポット」という?
→シュガースポット(sugar spot)(熟れる,こなれる,うれる)
三杯酢で食べるのが一般的な瓜を螺旋状に切って、半干しにしたものを○干しという?
→雷干し(かみなりぼし)
戦国武将の加藤清正が朝鮮半島から持ち帰ったことから、「清正ニンジン」の別名を持つセリ科の野菜は○○○?
→セロリ(celery)
全体的に白いのが特徴である2009年に登録されたイチゴの品種は「○○の香り」?
→初恋の香り
血のような濃い赤い色の果肉を持つことからその名がついた果物は○○○○オレンジ?
→ブラッドオレンジ(blood orange)
地上に出された部分が日光で青くなるために名が付いた、現在主流を占める大根の品種は○○大根?
→青首大根
通常は出荷されない、曲がったり形が不揃いだったりする野菜を「○○外野菜」という?
→規格外野菜
低温多湿の年によく発生する日本の稲作でもっとも被害が大きい病気は○○○病?
→いもち病(稲熱病)
天ぷらなどにして食べるふきの花のつぼみのことを○○○○○という?
→ふきのとう(蕗の薹)
東京にある地名に由来する日本で最も生産量が多いゴボウの品種は○○○ゴボウ?
→滝野川ゴボウ(たきのがわごぼう)
糖度・重さなどの厳しい条件を満たした、宮崎県産のマンゴーのブランドは「○○のタマゴ」?
→太陽のタマゴ
梨の品種「長十郎」にその名を残す明治時代にこの品種を作り出した人物は○○長十郎?
→当麻長十郎(とうまちょうじゅうろう)
日本で誕生したイチジクの品種「桝井ドーフィン」に名を残すこの品種の開発者は桝井○○○?
→桝井光次郎(ますいみつじろう)(無花果)
日本で年間生産量が最も多いトマトの品種は○○○?
→桃太郎
日本で最も多く栽培されているスモモの品種「大石早生」に名を残す果樹園芸家は大石○○?
→大石俊雄(おおいしとしお)(大石早生,わせ)
日本においてアセロラの生産量が1位である県は?
→沖縄県
表皮を保護するためにぶどうや桃の表面に付いている白い粉のことを○○○○という?
→ブルーム(bloom,果粉)(熟した新鮮な果実によく見られる物で、果実から自然に分泌されている天然物質であり人体には無害である)
別名「クロスグリ」というカクテルにもよく使われる果物は?
→カシス(Cassis,黒酸塊)
北海道月形町の特産品である、大きい者で10kg近くもある楕円形のスイカは「○○○のたまご」?
→ゴジラのたまご
和歌山県の特産品である全国でも珍しい漬物専用というスイカの品種は「○○兵衛」?
→源五兵衛スイカ(げんごべえすいか)
和歌山県日高郡みなべ町にある公立高校の名前に由来する和歌山県の特産品は○○梅?
→南高梅(なんこううめ)(南部高校)
和食の「みぞれ和え」で使われる野菜は○○?
→大根
和名を「ツノニガウリ」という、表面にごつごつした刺を持つアフリカ原産の果物は?
→キワノ(kiwano)(角苦瓜)

「桜桃」という別名がある果物は○○○○○?ですが、
→桜桃(サクランボ)
「唐桃」という別名がある果物は○○○?
→唐桃(アンズ,杏子)
かつて一文字で「キ」と呼ばれた野菜は?ですが、
→ネギ
かつて1文字で「コ」と呼ばれた魚介類は?
→ナマコ
カクテルのスクリュードライバーに使われるジュースは○○○○ジュース?ですが、
→オレンジジュース
カクテルのソルティドッグに使われるのは○○○○フルーツジュース?
→グレープフルーツジュース
サンフラワー油の原料となるのは○○○○の種子?ですが、
→ヒマワリ(向日葵,日輪草,Sunflower)
サフラワー油の原料となるのは○○○○の種子?
→ベニバナ(紅花,末摘花,Safflower)
トロピカルフルーツのマンゴーは○○○科の植物?ですが、
→ウルシ科(漆科)(菴摩羅,マンゴー,あまら)
トロピカルフルーツのマンゴスチンは○○○○○○科の植物?
→オトギリソウ科(弟切草科)(茫栗,マンゴスチン,ぼうりつ)
バイオテクノロジーによって誕生した新種の果物で、グレーブルの元になったのはグレープフルーツと○○ブル?ですが、
→ネーブル
バイオテクノロジーによって誕生した新種の果物で、シューブルの元になったのはネーブルと○○ミカン?
→温州みかん
バイオテクノロジーによって誕生した新種の野菜で、ハクサイとキャベツのかけ合わせで生まれたのはハク○○?ですが、
→ハクラン
バイオテクノロジーによって誕生した新種の野菜で、コマツナとキャベツの掛け合わせで生まれたのは〇宝菜?
→千宝菜(せんぽうさい)
稲のうち、水田で栽培されるものを○○という?ですが、
→水稲(すいとう)
稲のうち、畑で栽培されるものを○○という?
→陸稲(りくとう)
京都の郷土料理「芋棒(いもぼう)」の「芋」とは○○○のこと?ですが、
→海老芋(えびいも)
京都の郷土料理「芋棒(いもぼう)」の「棒」とは○○のこと?
→棒鱈(ぼうだら)(棒鱈=日本のマダラの干物のこと)
果物のモモが属するのは○○科?ですが、
→バラ科(桃)
果物のコケモモが属するのは○○○科?
→ツツジ科(苔桃)
食料品などに記される品質保持期限で、賞味期限が付くのは製造・加工日から○日以上日持ちするもの?ですが、
→6日以上
食料品などに記される品質保持期限で、消費期限が付くのは製造・加工日から○日以内に消費する食品?
→5日以内
日本でりんごの生産量1位は○○県?ですが、
→青森県
日本でぶどうの生産量1位は○○県?
→山梨県
日本でさくらんぼの生産量1位は○○県?
→山形県
女房言葉でふたもじと呼ばれていた野菜は○○?ですが、
→ニラ
女房言葉でひともじと呼ばれていた野菜は○○?
→ねぎ
女房言葉でにもじと呼ばれていた野菜は○○○○?
→にんにく
別名をキクヂシャというキク科の野菜は○○○○○?ですが、
→エンダイブ(Endive)
別名をキクニガナというキク科の野菜は○○○?
→チコリ(Chicory)(菊苦菜)
干しシイタケのうち、肉厚で傘が開ききっていないものの呼び名は○○?ですが、
→冬茹(どんこ)
干しシイタケのうち、薄手で傘が開ききっているものの呼び名は○○?
→香信(こうしん)
和梨の収穫量第1位の県は?ですが、
→千葉県
和梨の収穫量第2位の県は?
→茨城県
洋ナシの収穫量第1位の県は?
→山形県
ジャガイモは○○科?ですが、
→ナス科
サツマイモは○○○○?
→ヒルガオ科
サトイモは○○○○科?
→サトイモ科
ダイコンは○○○○科の植物?ですが、
→アブラナ科
ニンジンは○○科の植物?
→セリ科
フランス料理で前菜は○○○○○○○という?ですが、
→オードブル(hors d'oeuvre)
イタリア料理で前菜は○○○○○○○という?
→アンティパスト(antipasto)
源氏の武将にちなんで別名を「ヨイチ」という野菜は○○?ですが、
→茄子(なす)
食べると物忘れをするという言い伝えから、別名を「アホ」という野菜は○○○○?
→茗荷(みょうが)
大根のことを指している春の七草の1つは○○○○?ですが、
→蘿蔔(すずしろ)
蕪のことを指している春の七草の1つは○○○?
→菘(すずな)
βカロテンなどの栄養素を豊富に含む野菜のことを「○○色野菜」という?ですが、
→緑黄色野菜
緑黄色野菜以外の野菜のことは特に〇色野菜という?
→淡色野菜

--------------------
[植物]
1887年に牧野富太郎が日本人として初めて学名をつけた植物の和名は「○○○グサ」?
→ヤマトグサ(大和草)(Theligonum japonicum,テリゴヌム)
「ササ」「オニ」「カノコ」などの品種がある英語では「リリー」という花は○○?
→ユリ(百合,Lily)
「因幡の白うさぎ」の話ではうさぎの傷を治すことに使われた池や沼などに自生する植物は○○?
→ガマ(蒲)(単子葉蒲目蒲科蒲属)
「三色スミレ」という別名を持つスミレ科の花は○○○○?
→パンジー(Pansy)
「立てば芍薬座れば牡丹」といわれる牡丹と芍薬はどちらも○○○科の植物?
→ボタン科(牡丹)(以前はキンポウゲ科(金鳳花))
11月下旬から12月上旬に降る連続した雨を、この時期に咲く花の名を用いて○○○○梅雨という?
→さざんか梅雨(山茶花梅雨)
1500種以上の品種を発見し「日本植物学の父」と呼ばれる高知県出身の学者は○○富太郎?
→牧野富太郎
その香りが、ある菓子を思わせることから命名されたキク科の植物は○○○○○○コスモス?
→チョコレートコスモス(Chocolate Cosmos)
その自生地から「ナミブ砂漠の女王」と呼ばれる、サボテンに似たガガイモ科の植物は○○○○○?
→フーディア(Hoodia)
レンゲやラベンダーなどミツバチに蜜や花粉を供給する植物を「○○植物」という?
→蜜源植物(みつげんしょくぶつ)
英語では「water shield」という若芽が酢の物やお吸物に使われる淡水に自生する水生植物は?
→ジュンサイ(蓴菜)(shield,シールド)
海水、海草、海泥などを治療や美容に用いる海洋療法は○○○テラピー?
→タラソテラピー(thalassotherapy)
漢字では「万年青」と書く観葉植物として人気の多年草は○○○?
→オモト(万年青)
漢字では「稚児車」と書く白い五弁の花を咲かせるバラ科の高山植物は○○○○○?
→チングルマ(稚児車)
厳しい環境で美しい花を咲かせることから「高山植物の女王」と呼ばれるケマンソウ科の多年草は○○クサ?
→駒草(コマクサ)(華鬘草科)
高血圧の予防に効果があるとされる、蕎麦に多く含まれるポリフェノールは○○○?
→ルチン(rutin)
早春に芽を出すスギナの胞子茎は○○○?
→つくし(土筆,杉菜)
痛風の治療薬としても用いられるコルヒチンを種子に含む多年草はイヌ○○○○?
→イヌサフラン (コルヒチン,コルヒチン錠)(コルヒチンは痛風の治療に用いられ、種なしスイカの作出にも用いられる)
低温多湿の年によく発生する日本の稲作でもっとも被害が大きい病気は○○○病?
→いもち病(稲熱病)
葉っぱの形に特徴があるヤツデは○○○科の植物?
→ウコギ科(五加木科)(八手)
春先の時期に、花の開花を促すように降り続く雨のことを○○雨という?
→催花雨(さいかう)
面積当たりの収穫量が木材より多いことなどから、新資源として注目されているアオイ科の植物は○○○?
→ケナフ(Kenaf)

キク科の植物で英名を「デイジー」というのは○○ギク?ですが、
→ヒナギク(雛菊)(Daisy)
キク科の植物で英名を「タンジー」というのは○○○ギク?
→ヨモギギク(蓬菊)(Tansy)
植物学者の平瀬作五郎が発見したのは○○○○の精子?ですが、
→イチョウ(銀杏,公孫樹,鴨脚樹)(イチョウ科)
植物学者の池野成一郎が発見したのは○○○の精子?
→ソテツ(蘇鉄)(ソテツ科)
植物生態学で、森林の縁の小低木やツル植物からなる植物群落を「〇〇〇群落」という?ですが、
→マント群落
植物生態学で、草が茂っている植物群落は「〇〇群落」という?
→ソデ群落
植物体の一部が、外部からの刺激に対して一定の方向へ屈曲する性質を「○○」という?ですが、
→屈性
植物体の一部が、刺激の方向には関係なく、一定の方向に曲がる性質は「○○」という?
→傾性
八重咲き、パーロット咲き、フリンジ咲きといえばどんな花の咲き方?ですが、
→チューリップ
ポンポン咲き、コラレット咲き、カクタス咲きといえば○○○の咲き方?
→ダリア

別名を「オランダミツバ」という植物は○○○?ですが、
→セロリ(和蘭三葉)
別名を「オランダゼリ」という植物は○○○?
→パセリ(和蘭芹)
別名を「オランダガラシ」という植物は○○○○?
→クレソン(和蘭芥子)
別名を「オランダゲンゲ」という植物はシロ○○○○?
→シロツメクサ(白詰草 和蘭紫雲英)
別名を「オランダカイウ」という植物は○○○?
→カラー(和蘭海芋)
別名を「オランダキジカクシ」という植物は○○○○○○?
→アスパラガス(和蘭雉隠)
別名を「オランダセキチク」という植物は○○○○○○○?
→カーネーション(和蘭石竹)

和名を「西洋ハコヤナギ」という植物は○○○?ですが、
→ポプラ(西洋箱柳)
和名を「西洋カリン」という植物は○○○○?
→マルメロ(西洋花梨)
和名を「西洋ショウロ」という植物は○○○○?
→トリュフ(西洋松露)
和名を「西洋ツツジ」という植物は○○○○?
→アザレア(西洋躑躅)
和名を「西洋サクラソウ」という植物は○○○○?
→プリムラ(西洋桜草)
和名を「西洋トチノキ」という植物は○○○○?
→マロニエ
和名を「西洋ワサビ」という植物は〇〇〇ラディッシュ?
→ホースラディッシュ
和名を「西洋カラハナソウ」という、ビールの香り付けに使われる植物は〇〇〇?
→ポップ(西洋唐花草)
和名を「西洋ウド」という植物は○○○○○○?
→アスパラガス(西洋独活)
和名を「西洋ウスユキソウ」という植物は〇〇〇〇〇〇〇?
→エーデルワイス(西洋薄雪草)
--------------------
[spice]
パエーリャやブイヤベースの色付けに使われるアヤメ科のハーブは○○○○?
→サフラン(saffron)
香辛料として使われるウコンとカルダモンはともに○○○○科の植物?
→ショウガ科(生姜科)
和名を「ショウズク」というカレー粉やマサラティーに欠かせないスパイスといえば○○○○○?
→カルダモン(cardamon)(小荳蒄)

香辛料に使われる植物で和名を「ニクズク」というのは○○○○?ですが、
→ナツメグ(nutmeg)(肉荳蒄,ニクズク)
香辛料に使われる植物で和名を和名を「ショウズク」というのは○○○○○?
→カルダモン(cardamon)(小荳蒄,ショウズク)

--------------------
[野菜]
漢字で「石勺柏」といえばどんな野菜のこと?
→石勺柏(アスパラガス)
漢字で「陸蓮根」と書くとどんな野菜のこと?
→陸蓮根(オクラ)
漢字で「唐茄子」と書くとどんな野菜のこと?
→唐茄子(カボチャ)
漢字で「花椰菜」と書くとどんな野菜のこと?
→花椰菜(カリフラワー)
漢字で「牛蒡」といえばどんな野菜のこと?
→牛蒡(ゴボウ)
漢字で「塘蒿」と書くとどんな野菜のこと?
→塘蒿(セロリ)(とうこう)
漢字で「蕃椒」と書くとどんな野菜のこと?
→蕃椒(トウガラシ)(ばんしょう)
漢字で「蕃茄」といえばどんな野菜のこと?
→蕃茄(トマト)(ばんか)
漢字で「胡羅蔔」と書くとどんな野菜のこと?
→胡羅蔔(ニンジン)(こらふ)(西域(=胡)から来たダイコン(=羅蔔)として胡羅蔔と呼んだ)
漢字で「和蘭芹」と書くとどんな野菜のこと?
→和蘭芹(パセリ)
漢字で「芽花椰菜」と書くとどんな野菜のこと?
→芽花椰菜(ブロッコリー)
漢字で「萵苣」といえばどんな野菜のこと?
→萵苣(レタス)(ちしゃ)
漢字で「胡桃」と書く植物は?
→胡桃(くるみ)(胡桃科)
漢字で「蚕豆」とも書く豆は何?
→蚕豆(そらまめ)
[果物]
漢字で「蕃瓜樹」といえばどんな植物のこと?
→蕃瓜樹(パパイア)(ばんかじゅ)
漢字で「菴摩羅」といえばどんな果物のこと?
→菴摩羅(マンゴー)(あまら)
漢字で「茫栗」といえばどんな植物のこと?
→茫栗(マンゴスチン)(ぼうりつ)
漢字で「楊梅」といえばどんな植物のこと?
→楊梅(ヤマモモ)
漢字で「凸柑」といえばどんな柑橘類のこと?
→凸柑(ポンカン)
[植物]
漢字で「木通」といえばどんな植物のこと?
→木通(アケビ)
漢字で「八仙花」といえばどんな植物のこと?
→八仙花(アジサイ,紫陽花)
漢字で「翌檜」といえばどんな植物のこと?
→翌檜(アスナロ)
漢字で「独活」といえばどんな植物のこと?
→独活(ウド)
漢字で「姥目樫」といえばどんな植物のこと?
→姥目樫(ウバメガシ)
漢字で「狗尾草」といえばどんな植物のこと?
→狗尾草(エノコログサ)
漢字で「車前草」といえばどんな植物のこと?
→車前草(オオバコ)
漢字で「朮」といえばどんな植物のこと?
→朮(オケラ)
漢字で「酢漿草」といえばどんな植物のこと?
→酢漿草(かたばみ)
漢字で「懸鉤子」といえばどんな植物のこと?
→懸鉤子(キイチゴ)
漢字で「怕痒樹」といえばどんな植物のこと?
→怕痒樹(サルスベリ,百日紅)
漢字で「海石榴」といえばどんな植物のこと?
→海石榴(ツバキ)(椿,椿科)
漢字で「羊麻草」といえばどんな植物のこと?
→羊麻草(ドクダミ)
漢字で「接骨木」といえばどんな植物の別名?
→接骨木(ニワトコ,庭常)(忍冬科スイカズラ科)
漢字で「鹿尾菜」といえばどんな植物のこと?
→鹿尾菜(ひじき)
漢字で「木天蓼」といえばどんな植物のこと?
→木天蓼(マタタビ)
漢字で「水雲」といえばどんな植物のこと?
→水雲(もずく)
漢字で「辛夷」と書く植物は?
→辛夷(こぶし)(木蓮科)
漢字で「合歓」と書く植物は?
→合歓(ねむ)(豆科)
漢字で「鹹草」とも書く植物は何?
→鹹草(アシタバ)(かんそう)
漢字で「筏葛」といえばどんな植物の和名?
→筏葛(ブーゲンビリア)

--------------------
[意味まとめ]
栗の実の一番外側にあり、外気や外敵から守る役割を果たす茶色の硬い皮は○皮?
→鬼皮(おにかわ)
栗の実の食用部分を包む、水分や栄養分を貯蔵する役割を果たす綿状の繊維質は〇皮?
→渋皮(しぶかわ)

--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:34:07|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 スロット

--------------------
1894年にアメリカのジョージ・W・キャンベルが交配により開発したブドウの品種はキャンベル・○○○○?
→キャンベル・アーリー(Campbell early)(巨峰→デラウェア→ピオーネ(35%→19%→15%→4%(Campbell early)))
1973年に井川秀雄が開発した巨峰、デラウェアに次いで日本で3番目に生産量が多いブドウの品種は?
→ピオーネ(Pione)
「オカレンコン」などの和名を持つ、強い粘り気が特徴のアオイ科の野菜は?
→オクラ(okra)(陸蓮根)
「タイワンツナソ」「シマツナソ」とも呼ばれるゆでると粘りが出るエジプトなどが原産の野菜は?
→モロヘイヤ(縞綱麻)(nalta jute)
「フェルテ」「メキシコーラ」などの品種があるトロピカルフルーツは?
→アボカド(avocado)
「マスカット」「デラウェア」などの品種がある果物は?
→ブドウ(grape)
「ユーレカ」「リスボン」などの品種がある果物は?
→レモン(lemon)
「世界一」「ふじ」などの品種がある果物は?
→リンゴ(apple)
「甘熟王」「チキータ」といったブランドがある果物は?
→バナナ(banana)
「共栄植物」とも呼ばれる同じ場所に植えることによって成長に好影響を受ける植物を○○○○○○プランツという?
→コンパニオンプランツ(companion plant)
ウェールズでは一般的な食材で同国の国花にもなっている「西洋ネギ」と呼ばれている地中海沿岸原産の野菜は?
→リーキ(leek)
ケーキの飾り付けなどに使う赤や緑に色付けしたさくらんぼの砂糖漬けを英語で○○○チェリーという?
→ドレンチェリー(drained cherry)
ドイツ語で「キャベツ」と「カブ」の意味があるアブラナ科の野菜といえば?
→コールラビ(Kohlrabi)(和名:蕪甘藍(カブカンラン))
ニュートンがこれが木から落ちるのを見て万有引力の法則を発見したといわれるリンゴの品種は「フラワー・オブ・○○○」?
→フラワー・オブ・ケント(Flower of Kent)
フランス語では「フランボワーズ」というジャムなどに使われる果実は?
→キイチゴ(framboise)(木苺)
プリンス、アンデスなどの品種がある果物は?
→メロン(melon)
ペルシャ語で「ヘンダワネ」と呼ばれる食べ物は?
→スイカ(西瓜)(Watermelon)
ルワンダやウガンダなど東アフリカ諸国の主食である青いままで熟さない、芋のような調理用のバナナを何という?
→マトケ(matoke)
ローマの近くで生み出されたという説が有力である「ブロッコフラワー」ともいうカリフラワーの一種は?
→ロマネスコ(Broccolo Romanesco)
英語で「伯爵のお気に入り」という意味がある、マスクメロンの代表的な品種は○○○○フェボリット?
→アールスフェボリット(Earl's Favourite)
主に新潟県で生産されている日本における洋ナシの生産量第3位の品種はル・○○○○?
→ル・レクチエ(Le Lectier)
脂肪分を多く含むため「森のバター」と呼ばれるクスノキ科の植物は?
→アボカド(avocado)
全体の90%以上が水分という漢字では「胡瓜」と表記される野菜は?
→キュウリ(Cucumber)(胡瓜)
栃木県農業試験場がはるのか、ダナー、麗紅の3品種を交配させて作り上げたイチゴの代表的品種は?
→女峰
日本では主に愛知県で生産されシチューやカレーなどに使われる直径3~4cm程度の小さいタマネギのことを何という?
→ペコロス(Picolos)
別名を「スズナ」というアブラナ科の野菜は?
→カブ(蕪,菘,turnip,ターニップ)
北海道夕張市の特産品 夕張メロンの正式な品種名は「夕張○○○メロン」?
→夕張キングメロン
未熟なパパイアの果実に含まれる、タンパク質分解酵素の名前は?
→パパイン
和名を「オランダゼリ」というハーブとしても用いられるセリ科の植物は?
→パセリ(parsley,和蘭芹)(celery=和蘭三葉)
和名を「ハゴロモカンラン」という、いわゆる「青汁」の原料として知られる野菜は?
→ケール(Kale)
和名を「甘藍(かんらん)」という、トンカツの付け合せなどに用いられる野菜は?
→キャベツ

--------------------
[植物]
その名は、ある野菜のような臭いを発する葉を持つことに由来する、ムラサキ科の植物は○○○○グサ?
→キュウリグサ(胡瓜草)
アニメ「花の子ルンルン」の第一話にも登場する、別名を「ビジョザクラ」というクマツヅラ科の花は?
→バーベナ(Verbena)(美女桜)
ガーデニングの世界で「つる性植物の女王」と呼ばれるテッセンなどのキンポウゲ科の花の総称は?
→クレマチス(Clematis)(金鳳花目金鳳花科)(テッセン,鉄線)
クローバーとよく間違えられるハート型の3枚の葉が尖った方を寄せ合わせた形になっている黄色い花を咲かせる植物は?
→カタバミ(酢漿草)
ボイラー燃料や家畜飼料などに再利用されている、サトウキビを搾った後の残りカスから作られる繊維を何という?
→バガス(Bagasse)
川中美幸の演歌のタイトルにもなっている「ガショウソウ」の別名を持つキンポウゲ科の花は?
→ニリンソウ(二輪草)(鵝掌草)(「鵝」はガチョウを「掌」は手足を意味する)
毒をもったキンポウゲ科の植物で開花後に伸びる白い雌しべが老人の髪に見えることからその名が付けられたのは?
→オキナグサ(翁草)
細胞が、葉緑体を持つ植物と藻類などを補食する生物に分裂するという、 2005年に日本の研究者が発表した単細胞生物は?
→ハテナ(hatena)
日本語では「刺座」というサボテンのトゲが生えている綿毛で覆われた部分のことを何という?
→アレオーレ(areole)
実が鶴のくちばしに似ていることから、ギリシャ語で「鶴」という意味がある、テンジクアオイという和名を持つ植物は?
→ゼラニウム(Geranium)(天竺葵)

--------------------
[herb]
アブサンなどのリキュールで材料として用いられているセリ科のハーブといえば?
→アニス(anise)
魚とよく合うため「魚のハーブ」とも呼ばれる別名をイノンドというセリ科のハーブは?
→ディル(dill)(イノンド,蒔蘿)
和名を「ヤクヨウサルビア」という、ハーブティーなどに用いられるシソ科の植物は?
→セージ(sage)(薬用Salvia)
和名を「オランダゼリ」というハーブとしても用いられるセリ科の植物は?
→パセリ(parsley,和蘭芹)(celery=和蘭三葉)
--------------------
[意味まとめ]
--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:33:37|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 文字パネル

--------------------
1982年に初めて日本へ輸入されブームを起こした南米原産のナス科の果物で、その名は「キュウリ」を意味するのは?
→ペピーノ(Pepino)
「旬の時ならいつ食べても安心です」ということから名付けられた、日本生まれのメロンは「○○○○メロン」?
→アンデスメロン
1~2月頃に旬を迎えて収穫量が多くなることから「如月菜」という別名がある中国原産の野菜は?
→タアサイ(ターサイ)(如月,きさらぎ,2月)
おせち料理にも用いられるクワイは○○○○科の野菜?
→オモダカ科(沢瀉,面高)(慈姑)
アボカドは○○○○科の果物?
→クスノキ科(楠科)
イタリア語で「開発者」という意味がある、1957年に静岡県の井川秀雄氏により開発された大粒で甘みのあるブドウは?
→ピオーネ(Pione)
インド地方を原産とする世界で最も辛いトウガラシはブート・○○○○○?
→ブート・ジョロキア
キュウリやキャベツなどの野菜を使った西洋風の漬物は?
→ピクルス(Pickles)
シチューやカレーライスに使われる小さいタマネギを何という?
→ペコロス(Picolos)
ジャムやゼリーの製造に用いる果実に含まれる多糖類は?
→ペクチン(Pectin)(植物の細胞壁や中葉に含まれる複合多糖類。ヒトの消化酵素では分解されないことから食物繊維として機能する)
シーボルトに「日本のリンネ」と呼ばれた江戸時代の蘭学者で著書『本草綱目啓蒙』で知られるのは誰?
→小野蘭山(本草学者)(ジャガイモに「馬鈴薯」という漢字を当てた江戸時代の学者は小野蘭山である,○)
トウガラシの一種を品種改良して生み出された、トマトのような形をしたパプリカは?
→トマピー(花形)(パプリカ=ナス科トウガラシ属。唐辛子の主な辛み成分のカプサイシンが劣性遺伝子のため果実に辛みをもたないトウガラシの栽培品種)
ニンニクに含まれている独特な臭いの元になる成分のことを何という?
→アリシン(allicin)(自生しているニンニクには存在しないが、ニンニクを刻んだり傷つけると酵素アリナーゼの作用により化合物アリインから変換される化合物である)
バナナは○○○○科の植物?
→バショウ科(芭蕉科)
プリンスメロンやアンデスメロンといったメロンの品種を開発した神奈川県横浜市に本社を置く種苗企業は「○○○のタネ」?
→サカタのタネ
青森県が24年をかけて開発したものの、2008年に担当者のミスで登録が抹消されてしまったリンゴの品種は○○○21?
→あおり21 (冷蔵貯蔵すると夏まで「年越し出荷」ができる。登録手数料6,000円が期限1か月内に納付されなかったため)
甘みや香りが強く「東洋のベストオレンジ」という別名を持つミカン科の柑橘類は?
→ポンカン(椪柑,凸柑)(インドの地名プーナ(Poona)に由来)
英語では「ツリートマト」という南米原産の野菜は?
→タマリロ(Tamarillo)(Tree Tomato)(ナス科)
栄養価が高いことで有名な和名をワカバキャベツヤシというブラジル原産のヤシ科の植物でジュースにして飲まれるのは?
→アサイー(Assai)
江戸時代、弟子の丹羽正伯と共に博物書『庶物類纂』を編纂した加賀金沢藩の医者・儒学者は誰?
→稲生若水(医学者,本草学者,儒学者)(李時珍の『本草綱目』を補う博物書である『庶物類纂』の編纂)
果実の表皮がワニの皮に似ていることから「アリゲーター・ペア」とも呼ばれる果物は?
→アボカド(avocado)(alligator pear)
家庭で処理が要らないあらかじめ切った状態で売られている野菜のことを「○○○野菜」という?
→カット野菜
現在、日本で生産されているイチジクの中で最も多い品種は「桝井○○○○○」?
→桝井ドーフィン (桝井光次郎,ますいみつじろう)
自生地であるブラジルの産地の名がついた、良質のミネラルとビタミンを多く含み健康食品となっている白いサツマイモは?
→カイアポ(カイアポ芋,シモン芋,白甘藷)
子孫繁栄を願う縁起物として正月の飾りに使われる柑橘類は?
→ダイダイ
正式な品種名を「不知火」という1991年に熊本県で販売を開始した突起のように盛り上がった上部が特徴のミカンに似た果物は?
→デコポン(不知火,シラヌヒ,Siranuhi)(「清見」と「ポンカン」の交配により作られた品種)
正式には「ボゴール」という手でちぎって食べられることから名がついたパイナップルといえば「○○○○パイン」?
→スナックパイン
世界初とされるリンゴの無農薬栽培に成功し、「奇跡のリンゴ」の生みの親として有名になった青森県の生産者は?
→木村秋則(きむらあきのり)
大根や人参のように切り口の丸い野菜を四つ割りにして、橋から切っていく切り方で、ある植物に名を由来するのは○○○○切り?
→いちょう切り
近くに位置する、断崖絶壁が続く景勝地の名前から命名された北海道岩内郡共和町の特産品は「○○○○西瓜」?
→らいでん西瓜(すいか)(ニセコ・積丹・小樽海岸国定公園である景勝地「雷電海岸」)
地上に出た根の上の部分が日光を浴びて青くなるのでその名が付いた大根の品種は?
→青首大根
当時の特産品から命名した、北海道北竜町の特産品である黄色い小玉スイカのことを○○○○スイカという?
→ひまわりスイカ
日本では「赤芽チコリ」とも呼ばれる西洋野菜をイタリアの地名から何という?
→トレビス(trevise)(キク科の植物で紫キャベツに似た野菜)
日本で生み出されたメロンの品種で、当時の皇太子殿下の御成婚にちなんで名付けられたのは「○○○○メロン」?
→プリンスメロン (プリンスメロンは開発当時に皇太子ご成婚が行われたことから命名された,×(横浜の青果商グループ「プリンス会」が試食したことから命名)
発泡スチロールを溶かす性質もある柑橘類の果皮に含まれる天然油脂成分は?
→リモネン(limonene)
表面にへその形をした突起があることから名前が付いた、ブラジル原産の果物は何?
→ネーブル(navel orange)
別名を「ヒメタチバナ」というミカンの仲間でもっとも小さい果物は?
→キンカン(金柑)(姫橘)
別名を「果物の王様」という強烈な臭いが特徴のパンヤ科の果物は?
→ドリアン
別名を「唐柿」という西アジア原産の果物は?
→イチジク(無花果)(唐柿,とうがき)
毎年10月31日のハロウィーンには欠かせない、カボチャをくりぬき中にロウソクを立てる飾り物はジャック・オー・○○○○?
→ジャック・オー・ランタン(Jack-o'-Lantern)
宮崎県産の「太陽のタマゴ」が特に有名な、ウルシ科の果物は?
→マンゴー
山形県庄内地方の方言で「お父さん」という意味の高級な枝豆は○○○○豆?
→だだちゃ豆
和名を「セイヨウアサツキ」という、オムレツの具などに使われるユリ科のハーブは?
→チャイブ(Chives)(西洋浅葱)
和名を「セイヨウカリン」というマーマレードの語源とされるバラ科の果物は?
→マルメロ(marmelo)(西洋花梨)
ビタミンCを豊富に含むこの果物は何?(画像)
→アセロラ(acerola)(ヒメハギ目キントラノオ科)

その独特の風味から、子どもに嫌われることもある野菜で別名を「オランダミツバ」と呼ぶものは?ですが、
→セロリ
その独特の風味から、子どもに嫌われることもある野菜で別名を「オランダゼリ」と呼ぶものは?
→パセリ
ダイエットに効果があるといわれる、トウガラシに含まれる辛味成分は?ですが、
→カプサイシン(Capsaicin)
ダイエットに効果があるとされる、トウガラシに含まれる非辛味成分は?
→カプシエイト(Capsiate)
皮が赤いマンゴーのことを赤い果物の名をとってマンゴーという?ですが、
→アップルマンゴー(アーウィン種)
皮が黄色いマンゴーのことをある鳥の名をとって○○○○マンゴーという?
→ペリカンマンゴー(カラバオ)
毎年8月に開催されるトマト祭りで有名なスペインの町は?ですが、
→ブニョル(ブニョール)(Bunol)
毎年2~3月に開催されるオレンジ祭りで有名なイタリアの町は?
→イブレア(Ivrea)
毎年2月に開催されるレモン祭りで有名なフランスの町は?
→マントン(Menton)
キウイフルーツは○○○○科の果物?ですが、
→マタタビ科(木天蓼科,もくてんりょう)
ミラクルフルーツは○○○○科の果物?
→アカテツ科(赤鉄科)
守口、桜島などの品種があるの野菜は?ですが、
→ダイコン
五寸、金時などの品種がある野菜は?
→ニンジン
和歌山県と愛媛県が名産地として知られる漢字では「蜜柑」と書くくだものは?ですが、
→ミカン(蜜柑)
青森県が名産地として知られる漢字では「林檎」と書くくだものは?
→リンゴ(林檎)
甘みや香りが強く「東洋のベストオレンジ」という別名を持つミカン科の柑橘類は?ですが、
→ポンカン(椪柑,凸柑)(インドの地名プーナ(Poona)に由来)
皮が付いたまま砂糖漬けや蜂蜜付けにして食べられる別名を「姫橘」というミカン科の柑橘類は?
→キンカン(金柑)(姫橘)
13歳のときにゴミ捨て場で「二十世紀梨」の苗を発見した人物は?ですが、
→松戸覚之助(まつどかくのすけ)
その品種に「二十世紀梨」と命名した日本初の農学士は?
→渡瀬寅次郎(わたせとらじろう)

--------------------
[植物]
「夕化粧」の別名を持つある化粧品の名前が付いた観賞用として親しまれる花は?
→オシロイバナ(白粉花)(撫子目白粉花科)
「春の七草」のひとつホトケノザは○○○○の別名?
→タビラコ(田平子=仏の座)
6月頃に青い花を咲かせるワスレナグサは○○○○科の植物?
→ムラサキ科(紫科)(勿忘草,忘れな草)(紫蘇目紫科)
おせち料理にも用いられるクワイは○○○○科の野菜?
→オモダカ科(面高科)
お茶の原料になるリンドウ科の植物で千回振出しても苦いことからその名がついたのは?
→センブリ(千振)
たくさんの小花を円錐状につける、フランスでは「リラ」と呼ばれるモクセイ科の植物といえば?
→ライラック(Lilac)(紫丁香花,ムラサキハシドイ)
イギリスの植物収集家にちなんで名付けられた「洋ランの女王」とも呼ばれる花は?
→カトレア(Cattleya)(蘭目蘭科)
ガーデニングに使われる植物の鉢を吊るしたり蔓性の植物を這わせたりするための格子状になった垣を何という?
→トレリス(trellis)
ツタやバラのつるを絡ませるために設置される格子状の柵のことを何という?
→パーゴラ(pergola)
モチノキ科の常緑高木で、葉の裏に尖った物で字を書くと黒く浮き上がるため、「葉書」という言葉の元になったとされるのは?
→タラヨウ(多羅葉)
園芸の世界でマツやヒノキの仲間などの「針葉樹」を総称して何という?
→コニファー(Conifer)(針葉樹の総称)
園芸種が豊富なヒナゲシの花のことを英語では何という?
→ポピー(poppy)(ヒナゲシ(雛芥子)=虞美人草(グビジンソウ))(ケシ科(poppy))
光合成生物における基本的な炭酸同化回路を○○○○回路という?
→カルビン回路(メルヴィン・カルヴィン,Melvin Calvin,米,化学賞1961)
正月のしめ飾りや鏡餅の飾りとしておなじみの多年生のシダ植物で、葉の裏の色が白いことにその名を由来するのは?
→ウラジロ(裏白)
樟脳、メントールなど植物の精油から得られる天然の有機化合物を総称して何という?
→テルペン(terpene)
植物の葉緑体で光合成が行われデンプンが作られることを明らかにしたドイツの化学者はユリウス・フォン・○○○○?
→ユリウス・フォン・ザックス(Julius von Sachs)
植物の根や茎の伸長を促す植物ホルモンで、その代表的なものとしてはインドール酢酸が知られるのは?(文字パネル)
→オーキシン(auxin)
植物細胞の伸長を促す作用をもつ植物ホルモンで、種なしブドウを作る際に利用されることでも知られるのは?(文字パネル)
→ジベレリン(gibberellin)
植物中に存在する高分子化合物で植物細胞壁に蓄積すると木質化を起こし、植物体を強固にする働きをもつのは?
→リグニン(lignin)
保水性が高いことから園芸によく用いられるミズゴケなどが泥炭となったものを何という?
→ピートモス(peat moss)(peat=泥炭)
母の日に贈られるカーネーションは○○○○科の植物?
→ナデシコ科(撫子科)
病原菌が産出するジベレリンの影響により、イネが枯死してしまう病気は?
→馬鹿苗病
北海道の阿寒湖に生息するものが特に有名なマリモは○○○○科の植物?
→シオグサ科(汐草科)
水に溶かして農薬や殺虫剤として用いられている、デリスなどの熱帯植物の根に含まれる化合物は?
→ロテノン(rotenone)

脂肪酸の組成による食用油の分類で、大豆油やコーン油は○○○○系?ですが、
→リノール酸(不飽和2)
脂肪酸の組成による食用油の分類で、亜麻仁油は○○○○系?
→リノレン酸(不飽和3)(オレイン酸(1),リノール酸(2),リノレン酸(3),アラキドン酸(4),エイコサペンタエン酸(5),ドコサヘキサエン酸(6))
アオダモの木は○○○○科に属する?ですが、
→モクセイ科(木犀科)
シロダモの木は○○○○科に属する?
→クスノキ科(楠科)
ユリなどの単子葉植物に多く見られる、萼と花びらの間で形や色などの区別が付かない花を何という?ですが、
→同花被花
それとは反対に、萼と花びらの間で形や色などの区別がはっきりしている花を何という?
→異花被花
別名を「白渋病」ともいう植物の茎・葉・果実などが白くなる病気は?ですが、
→うどんこ病(饂飩粉病)
植物の葉を中心に発生する褐色の斑点が出て枯れてしまう病気は○○○○病?
→かっぱん病(褐斑病)

--------------------
[spice]
丁子のつぼみを乾燥させたスパイスは?
→クローブ(Clove)(丁子,ちょうじ)
和名を「セイヨウアサツキ」という、オムレツの具などに使われるユリ科のハーブは?
→チャイブ(Chives)(西洋浅葱)
食物に風味を与え食欲を増進させる、丁子や桂皮などの香辛料の総称は?
→スパイス(spice)

日本語で「ニクズク」とも呼ばれる香辛料といえば何?ですが、
→ナツメグ(nutmeg)(肉豆蒄)
日本語で「ハナハッカ」とも呼ばれる香辛料といえば何?
→オレガノ(oregano)(花薄荷)

--------------------
[その他]
1984年に新潟県農業試験場で富交101と新潟8号の交配によって誕生した米の品種は?
→ゆきの精
パスタの材料などに用いられるデュラム小麦を粗挽きにして作られる小麦粉は「デュラム・○○○○粉」?
→デュラム・セモリナ粉
地元の励ましの言葉から来ている静岡県浜松市の特産品に認定される地域ブランドは?
→やらまいか

--------------------
[意味まとめ]
シーボルトに「日本のリンネ」と呼ばれた江戸時代の蘭学者で著書『本草綱目啓蒙』で知られるのは誰?
→小野蘭山(本草学者)(ジャガイモに「馬鈴薯」という漢字を当てた江戸時代の学者は小野蘭山である,○)
江戸時代、弟子の丹羽正伯と共に博物書『庶物類纂』を編纂した加賀金沢藩の医者・儒学者は誰?
→稲生若水(医学者,本草学者,儒学者)(李時珍の『本草綱目』を補う博物書である『庶物類纂』の編纂)

甘みや香りが強く「東洋のベストオレンジ」という別名を持つミカン科の柑橘類は?ですが、
→ポンカン(椪柑,凸柑)(インドの地名プーナ(Poona)に由来)
皮が付いたまま砂糖漬けや蜂蜜付けにして食べられる別名を「姫橘」というミカン科の柑橘類は?
→キンカン(金柑)(姫橘)
正式な品種名を「不知火」という1991年に熊本県で販売を開始した突起のように盛り上がった上部が特徴のミカンに似た果物は?
→デコポン(不知火,シラヌヒ,Siranuhi)(「清見」と「ポンカン」の交配により作られた品種)
別名を「ヒメタチバナ」というミカンの仲間でもっとも小さい果物は?
→キンカン(金柑)(姫橘)

ガーデニングに使われる植物の鉢を吊るしたり蔓性の植物を這わせたりするための格子状になった垣を何という?
→トレリス(trellis)
ツタやバラのつるを絡ませるために設置される格子状の柵のことを何という?
→パーゴラ(pergola)

植物細胞の伸長を促す作用をもつ植物ホルモンで、種なしブドウを作る際に利用されることでも知られるのは?(文字パネル)
→ジベレリン(gibberellin)
種なしブドウを作る際に利用される、植物の生長を強く促進する作用をもつ植物ホルモンは?(スロット)
→ジベレリン(gibberellin)
植物の根や茎の伸長を促す植物ホルモンで、その代表的なものとしてはインドール酢酸が知られるのは?(文字パネル)
→オーキシン(auxin)
植物の屈光性の研究で発見されギリシャ語で「成長」を意味する言葉から命名された、植物の伸長を促す作用を持つホルモンは?(スロット)
→オーキシン(auxin)
種なしブドウをつくるときに用いるホルモンは何?ですが、
→ジベレリン(gibberellin)
種なしスイカをつくるときに用いるアルカロイドは何?
→コルヒチン(colchicine)
種無しブドウを作る際に用いられる植物ホルモンはジベレリンである,○
種無しスイカを作る際に用いられるアルカロイドはコルヒチンである,○

--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:29:52|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 並べ替え

--------------------
1942年に「センチニアル」と「石原早生」を交配させてブドウの品種「巨峰」を開発、命名した農芸学者は?
→大井上康(おおいのうえ やすし)(石原早生,いしはらわせ)
1988年に設立された「環ネットワーク株式会社」を前身とする有機野菜など宅配業務で知られる企業は?
→らでぃっしゅぼーや
「チョウセンアザミ」という別名があるキク科の野菜は?
→アーティチョーク(Artichoke)(朝鮮薊)
「美食家のパセリ」とも呼ばれるスープや魚料理に使われるセリ科の野菜は?
→セルフィーユ(Cerfeuil)
これを食べた後に酸っぱいものを食べると甘く感じられるアカテツ科の果物は?
→ミラクルフルーツ(miracle fruit)
アスパラガスに似た風味から「アスパラ菜」とも呼ばれる中国野菜の紅苔菜と菜心を交配させた野菜は?
→オータムポエム(autumn poem)(紅苔菜,こうたいさい)(菜心,さいしん)
アントシアニンを多く含むことから、目の機能を高めるといわれる果物は?
→ブルーベリー(blueberry)
イタリアの土産品としても最適なブドウを原料にした有名な果実酢といえば○○○○○酢?
→バルサミコ酢
イタリア語で「首なし」という意味がある、イタリアで生まれた、葉を食用とする専用の蕪の品種は?
→センツァ・テスタ(senza testa)
インドが主な産地である明るいオレンジ色の果肉を持つマンゴーは○○○○○○種?
→アルフォンソ種
ゴーヤの果肉に多く含まれている苦みの成分を何という?
→モモルデシン(momordicin)(血糖値・血圧降下作用、食欲増進・整腸作用)
ゴールデン・デリシャスと紅玉の交配によって生まれたリンゴの品種は?
→ジョナゴールド(Jonah Gold)(紅玉(Jonathan米)+Golden Delicious(米)=Jonah Gold(米))
ジャガイモを使ったフランス料理に名前が冠せられる、ジャガイモの普及に貢献した農学者は?
→パルマンティエ(Antoine-Augustin Parmentier)
ビートルズが設立した会社アップル・レコードのシンボルマークに使われたリンゴのモデルとなった品種は?
→グラニースミス(Granny Smith)(色は黄緑色)
ブラジルでは「ププニェイラ」、コスタリカでは「ペヒバジェ」と呼ばれている、芋に似た食感の中南米原産のヤシ科の果物は?
→チョンタドゥーロ(chontaduro)
フランスでは「セロリラブ」、日本では「根セロリ」などと呼ばれるセリ科の野菜は?
→セロリアック(Celeriac)
ブロッコリーが突然変異してできた「花キャベツ」ともいう野菜は?
→カリフラワー
ラ・フランス、バートレットに次いで日本で3番目に生産量の多い洋ナシの品種は?
→ル・レクチエ(Le Lectier)
リンゴやバナナ、パパイヤなどのように、収穫後にも糖や酸の量が増える果実のことを○○○○○○○○型果実という?
→クリマクテリック型果実(climacteric fruits)(climacteric=更年期,転換期)(収穫後の貯蔵中に追熟を行うことができる)
梅や杏に似た酸味を持つ豆状の果肉はインド料理などに用いられる、「チョウセンモダマ」という別名を持つ果物は?
→タマリンド(tamarind)(朝鮮藻玉)(マメ科)
英語で「海のクロウメモドキ」という意味がある、その果実が健康食品として注目を集めるグミ科の落葉低木は?
→シーバックソーン(Sea-buckthorn)(Seaberry)
園芸ではオボロヅキと呼ばれるベンケイソウ科の多肉植物で独特の歯ざわりを楽しむ新野菜として流通しているのは?
→グラパラリーフ(gra-para-leaf)
果実がビタミンCを豊富に含むことで知られるアセロラは○○○○○○科の果物?
→キントラノオ科(金虎尾科)
加水分解されると猛毒のシアン化水素が発生する、バラ科の植物の種子や葉に含まれる物質は?
→アミグダリン(amygdalin)
漢字では「青梗菜」と書かれるアブラナ科の野菜で炒め物の材料として中華料理で頻繁に使われるのは?
→チンゲンサイ(青梗菜)
塩漬けのキャベツを発酵させて作るドイツの漬物は?
→ザウアークラウト(Sauerkraut)
粋豊、ホワイト、ベイズなどが分類される、まるで指で跡をつけたような鱗状の模様が特徴のチェリモヤの品種を何という?
→フィンガープリント(finger print)(粋豊,すいほう)
西洋料理では、香味野菜として臭み消しやソースに用いられる中東原産の野菜は?
→エシャロット(echalote)
世界で初めて商用栽培された遺伝子組み換え作物でもある 1994年にカルジーン社が開発した腐りにくいトマトの品種は?
→フレーバーセーバー(Flavr Savr)
地中海地方でよく栽培されている見た目はキュウリに似たカボチャの一種は?
→ズッキーニ
地中海沿岸原産で和名を「マンネンロウ」というハーブに用いられるシソ科の植物は?
→ローズマリー (迷迭香,まんねんろう)
電子レンジで数分間加熱するだけで、石焼きイモのおいしさを味わえることで人気のサツマイモの新品種は?
→クイックスイート(quick sweet)(サツマイモを加熱すると甘くなるのは、加熱によって糊化したでんぷんが分解されて麦芽糖が生成されるため。通常の品種は麦芽糖ができる温度は60-70℃に限られている)
長野県知事時代の田中康夫が命名した、ゴールデンデリシャスと千秋の交配で生まれたリンゴの品種は?
→シナノドルチェ(Shinano dolce)
日本原産のウンシュウミカンの海外での呼び名は?
→サツママンダリン(Satsuma-Mandarin)(温州みかん)
別名「ヒラミレモン」とも呼ばれる沖縄特産の小型の柑橘類の果実は?
→シイクワシャ(シークヮーサー)(和名:平実檸檬)
別名を「ケツルアズキ」というモヤシを作る豆の一つは?
→ブラックマッペ(毛蔓小豆)(黒緑豆)
実のなり方がブドウに似ていることからその名がついた柑橘類は?
→グレープフルーツ(grapefruit)
料理の下準備に使われるトマト、ニンジン、ポロネギなどの芳香野菜のことをフランス語で何という?
→ガルニチュール(garniture)
キャベツを使ったこのサラダを何という?(画像)
→コールスロー(coleslaw)

--------------------
[植物]
2000年に採択された遺伝子改変生物の取り扱いに関する国際的な枠組みを規定した条約は?
→カルタヘナ議定書
2009年に京都大学の西村いくこ教授らが発見した植物の気孔を増やす働きをもつ植物ホルモンは?
→ストマジェン(stomagen)
2009年に名古屋大などが発見したある種の稲に含まれる、洪水時に猛烈な成長を促進する遺伝子に付けられた名前は?
→シュノーケル(snorkel)
その花から取れる精油はアロマテラピーにも用いられる「花の中の花」という意味があるバンレイシ科の花は?
→イランイランノキ (蕃茘枝科)
アジアで栽培されている「オリザ・サティバ」とともに稲の2大品種とされる西アフリカ原産の稲の学名は?
→オリザ・グラベリマ(Oryza glaberrima)
アフリカ南西部の砂漠に生える和名を「キソウテンガイ」という葉が一生伸び続ける奇妙な植物といえば?
→ウェルウィッチア(Welwitschia)
ダースベイダーの仮面のような花をつけるウマノスズクサ科の植物はアリストロキア・○○○○○○○○?
→アリストロキア・サルバドレンシス(Aristolochia salvadrensis)
欧米が原産地で、日本では1972年に河口湖で確認されてその寒天質のボールのような群体が有名になった生物は?
→オオマリコケムシ(大毬苔虫)
加水分解されると猛毒のシアン化水素が発生する、バラ科の植物の種子や葉に含まれる物質は?
→アミグダリン(amygdalin)
季節の言葉「半夏生」とは元々この植物の生える頃から来ている、サトイモ科の植物といえば?
→カラスビシャク(烏柄杓)
巨木に育つことで有名なスギ科の植物・セコイアの命名者であるハンガリーの植物学者は?
→シュテファン=エンドリッヒャー(Stephan Endlicher)
現在は保護区以外ではほとんど見られなくなってしまった北海道礼文島のみ生息するラン科の植物は?
→レブンアツモリソウ(礼文敦盛草)
光合成によって重油を精製することで注目を集めている緑藻の一種を何という?
→ボトリオコッカス・ブラウニー(Botryococcus braunii)
植物は光が無い状況では酸素を放出しないことを明らかにしたオランダの植物生理学者はヤン・○○○○○○○?
→ヤン・インゲンホウス(Jan Ingenhousz)
人と樹木が共生する場を「里山」と名づけたことで有名な、日本の森林生態学の基礎を築いた学者は?
→四手井綱英
別名「アフリカスミレ」ともいうセントポーリアは何科の植物?
→イワタバコ科
別名を「アフリカホウセンカ」という、ツリフネソウ科の園芸植物といえば?
→インパチェンス(Impatiens)
別名を「モガシ」という国名の「ポルトガル」に由来する名前を持つ樹木は?
→ホルトノキ
木目の美しさから家具材として用いられる、漢字では「鉄刀木」と描く樹木といえば?
→タガヤサン(鉄刀木)
和紙の原料となるミツマタは○○○○○○科の植物?
→ジンチョウゲ(沈丁花)
和名を「極楽鳥花」とも呼ばれる、南アフリカ原産の観葉植物は?
→ストレリチア(Strelitzia)
和名を「ベニベンケイ」といい秋から初冬にかけて小さな花をたくさん咲かせる、マダガスカル島原産の園芸植物は?
→カランコエ(Kalanchoe)

--------------------
[意味まとめ]
リンゴやバナナ、パパイヤなどのように、収穫後にも糖や酸の量が増える果実のことを○○○○○○○○型果実という?
→クリマクテリック型果実(climacteric fruits)(収穫後の貯蔵中に追熟を行うことができる)
果実の成熟の際に呼吸量が著しく増大する、クリマクテリック・ライズという現象が見られる果物のことである。
リンゴ、モモ、アボカド、パパイヤ、ナシ、バナナ、アンズ、メロン、マンゴー、トマトなどが該当する。
非クリマクテリック果実には、ミカン、ブドウ、イチジク、イチゴ、サクランボ、スイカなどが該当する。
成熟過程において植物ホルモンの一種であるエチレンの濃度が通常の1000倍以上も劇的に増加する。
この現象は、貯蔵中に減少した糖分の代わりに有機酸を呼吸基質として用いるために起こり、呼吸商が1を超えるのが特徴である。
このような性質のため、クリマクテリック型果実は、収穫後の貯蔵中に追熟を行うことができる。
(呼吸商 = 単位時間当たりの二酸化炭素排出量 ÷ 単位時間当たりの酸素消費量)
--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:29:28|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

紅葉ちゃん・ω・)

Author:紅葉ちゃん・ω・)
紅葉(こうよう)
理想は完成度の高い問題集を作ることです。
Wikipediaのように皆様からの新問や検定問題の情報提供お待ちしています。右辺専門サイトです。(PCモード閲覧推奨)
看護師してます。QMA弱体化しましたが、リアルを大切にしてマイペースにQMAやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

問題情報交換 雑談等 (3)
PCmobile検定 (13)
北海道東北検定 (13)
東京関東検定 (13)
中部北陸検定 (13)
アジア検定 (13)
ヨーロッパ検定 (13)
世界情勢検定 (0)
経済ビジネス検定 (13)
百貨店コンビニ検定 (13)
ミリタリー検定 (13)
トレイン検定 (13)
オカルト検定 (13)
日本古代中世史検定 (13)
戦国時代検定 (13)
幕末明治維新検定 (13)
明治大正検定 (13)
西洋史検定 (13)
美術絵画検定 (13)
世界文学検定 (13)
雑誌書籍検定 (0)
ことわざ検定 (13)
漢字四字熟語検定 (13)
神話検定 (0)
化学検定 (13)
医療検定(人体検定) (13)
野菜フルーツ検定 (13)
アニマル検定 (13)
ムシ検定 (13)
海洋学検定 (0)
恐竜古代生物検定 (13)
宇宙天文検定 (13)
未分類メモ (1)
看護師勤務 自己学習 (4)
国家試験勉強 (5)
サイト概要 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
309位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。