紅葉のQMA問題ブログ・ω・)

Quiz Magic Academy 天の学舎 問題ブログ・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野菜フルーツ検定 エフェクト

--------------------
2010年に生まれた、青森県の特産品であるリンゴの品種「紅の夢」
→紅の夢(くれないのゆめ)
2010年に膵臓がんの増殖を抑える作用があると発表されました「牛蒡子」
→牛蒡子(ごぼうし)
おせち料理の黒豆によく混ぜられます「草石蚕」
→草石蚕(ちょろぎ)(シソ科の多年草)
おひたしにして食べると美味しい野菜「菠薐草」
→菠薐草(ほうれんそう)
お正月の飾りに使われるミカン科の果物です「橙」
→橙(だいだい)
かつて江戸なすとも呼ばれたナスは「○○○○なす」?「蔓細千成」
→蔓細千成ナス(つるぼそせんなり)
その名の通り真っ黒な外見の埼玉県の特産品は「○○なす」?「真黒」
→真黒なす(しんくろ)
でんすけすいかの特産で有名な北海道旭川市の東にある町です「当麻町」
→当麻町(とうまちょう)
みかんの産地として有名な和歌山県の都市です「有田市」
→有田市(ありだし) (佐賀県有田町(ありたちょう))
ウンシュウミカンの産地として有名な愛媛県の市は○○○市?「八幡浜」
→八幡浜市(やわたはまし)
カラマンダリンとポンカンを掛け合わせて誕生した柑橘類「南津海」
→南津海(なつみ)
カレーライスの付け合せとしておなじみです「辣韮」
→辣韮(らっきょう)
ジャンボスイカで有名な富山県北東部の街です「入善町」
→入善町(にゅうぜんまち)
セリ科の野菜です「塘蒿」
→塘蒿(セロリ)(とうこう)
ダイコンやニンジンのように地下の部分を食べる野菜「根菜」
→根菜(こんさい)
トキタ種苗が開発した、通常の1/3程度の大きさしかない白菜「娃々菜」
→娃々菜(ワワサイ)
トマトの別名です「蕃茄」
→蕃茄(ばんか)
ニンジンの別名です「胡羅葡」
→胡羅葡(こらふ)
ビワの品種の1つです「茂木」
→茂木(もぎ)
ブドウの品種の1つです「藤稔」
→藤稔(ふじみのり)
ヤマノイモ・ツクネイモ・ナガイモなどがこれにあたります「薯蕷芋」
→薯蕷芋(とろろいも)
モロヘイヤはこの植物の名前の科に属しています「科木」
→科木(シナノキ科)
甘くしたり柔らかくするために果物を収穫後に一定期間置くこと「追熟」
→追熟(ついじゅく)
天の川と今村秋を交配させて作られた梨の品種です「新高」
→新高(にいたか)
井川682にピオーネを掛け合わせて誕生したブドウの品種「藤稔」
→藤稔(ふじみのり)
陰暦の8月1日には食べられるといことから命名されました「八朔」
→八朔(はっさく)
江戸時代に新潟県で誕生したといわれる、大型の赤梨です「晩三吉」
→晩三吉(おくさんきち)
重いものは3㎏を超える世界最大級の柑橘類です「晩白柚」
→晩白柚(ばんぺいゆ)(直径25cmになるものも珍しくない)
華北系の代表的な品種である「○○キュウリ」?「四葉」
→四葉キュウリ(スウヨウきゅうり)
岐阜県の特産品であるカボチャは「○○カボチャ」?「宿儺」
→宿儺カボチャ(すくな)
岐阜県生まれのイチゴの品種です「美濃娘」
→美濃娘(みのむすめ)
岐阜県瑞穂市の天神神社に今も原木が残っている柿の品種です「富有柿」
→富有柿(ふゆうがき)
岐阜県瑞穂市を中心に栽培されている柿の品種「富有柿」
→富有柿(ふゆうがき)
京都の千枚漬けに使われる水菜「壬生菜」
→壬生菜(みぶな)
果物のことを指す言葉です「水菓子」
→水菓子(みずがし)
熊本県や鳥取県が名産地である野菜の一種です「西瓜」
→西瓜(すいか)
高原野菜の産地として有名な長野県の市です「茅野市」
→茅野市(ちのし)
高知県南国市の地名がついた特産品は○○なす?「十市」
→十市なす(とおち)
古代中国の仙人・董奉は、病気を治療した相手に植えさせました「杏」
→杏(あんず)(バラ科サクラ属)(董奉(とうほう))
刺身のつまなどに使われる辛味のある野菜「蓼」
→蓼(たで)
佐渡島のおけさ柿や庄内柿といえば○○○柿?「平核無」
→平核無柿(ひらたねなしがき)
滋賀県の伝統野菜であるかぶは「○○かぶ」?「万木」
→万木かぶ(ゆるぎ)
静岡県の地名がつけられた白いのが特徴のビワです「土肥」
→土肥ビワ(とい)
渋柿の皮をむいて干し、むしろの上で乾燥させたもの「転柿」
→転柿(ころがき)
食用とされる多年生のシダ植物「薇」
→薇(ぜんまい)
千秋と津軽を掛け合わせて作られたリンゴの品種です「秋映」
→秋映(あきばえ)
中国から伝来したといわれているイチジクの品種です「蓬莱柿」
→蓬莱柿(ほうらいがき)
中国野菜で、炒め物などに用いるエンドウの若い芽といえば?「豆苗」
→豆苗(とうみょう)
出店の「りんご飴」によく用いられるリンゴの品種「姫小町」
→姫小町(ひめこまち)
徳島県の名産品であるミカン科の植物です「酢橘」
→酢橘(すだち)
鳥取県で二十世紀ナシを元に開発された梨の新品種は「?世紀」「因伯兎」
→因伯兎世紀(インパクト)
梨の品種の1つです「新高」
→新高(にいたか)
鍋物の薬味や和え物の天盛りに用いる、白い繊切り「白髪葱」
→白髪葱(しらがねぎ)
南米アンデス山脈の高原地帯を原産とするナス科の野菜「小金瓜」
→小金瓜(トマト)(トマト=蕃茄(ばんか),唐柿(とうし),赤茄子(あかなす),小金瓜(こがねうり))
日本で最古の甘柿の品種とされています「禅寺丸」
→禅寺丸(ぜんじまる)
日本で最も生産量の多い梨の品種です「幸水」
→幸水(こうすい)
日本橋に本社を置く有名な果物販売店です「千疋屋」
→千疋屋(せんびきや)(東京都中央区日本橋)
福岡県農業総合試験場が開発した世界初の「種無し甘柿」です「秋王」
→秋王(あきおう)
宮内早生温州みかんとトロビタオレンジの交配種「清見」
→清見(きよみ)
桃の風味を持つのが特徴的なイチゴの新品種です「桃薫」
→桃薫(とうくん)
野菜や果物を売る店です「八百屋」
→八百屋(やおや)
柳川鍋には、笹掻きにしたこれが欠かせません「牛蒡」
→牛蒡(ごぼう)
山形県の伝統野菜であるかぶは「○○かぶ」「温海」
→温海かぶ(あつみ)
山梨県南アルプス市で開発された「世界で最も重いスモモ」「貴陽」
→貴陽(きよう)
和歌山県北山村でのみ生産されている柑橘類です「邪払」
→邪払(ジャバラ)

「果物の女王」という別名があります(画像)
→マンゴスチン
このような、野菜の切り方のことを何という?(画像)(ネギ)
→小口切り
タイの辛いサラダ「ソムタム」に使われる果物です(画像)
→パパイヤ (som tam=タイ料理の基本の4大要素である、パパイヤの甘い、ライムの酸っぱい、唐辛子の辛い、塩のしょっぱいが調和している)
欧米では「シャロンフルーツ」とも呼ばれています(画像)
→柿(sharon fruit)(persimmon)
朝鮮出兵のときに加藤清正が持ち帰りました(画像)
→塘蒿(セロリ)
昔から「食べると物忘れをする」と言われる野菜は?(画像)
→茗荷(ミョウガ)

--------------------
[植物]
「にせアカシア」とも呼ばれる街路樹です「針槐」
→針槐(ハリエンジュ)
「イタチグサ」という別名があるモクセイ科の植物「連翹」
→連翹(れんぎょう)
「コガネグサ」の別名があるキク科の植物です「金盞花」
→金盞花(キンセンカ)(盞,セン)
「スズカケ」の別名を持つバラ科の植物「小手毬」
→小手毬(コデマリ)
「春の七草」のひとつです「繁縷」
→繁縷(はこべ)
「山のアスパラガス」とも呼ばれる植物です「牛尾菜」
→牛尾菜(しおで)
その種子は「ヘーゼルナッツ」と呼ばれます「西洋榛」
→西洋榛(セイヨウハシバミ)
その葉は、刺激を受けると急に閉じて垂れ下がってしまいます「含羞草」
→含羞草(おじぎそう)
なんとなくカワイイ名前を持つクスノキ科の植物「油瀝青」
→油瀝青(アブラチャン)
アジサイはこの植物の仲間です「虎耳草」
→虎耳草(ユキノシタ)
イネ科の植物の穂のこと「禾穂」
→禾穂(かすい)
ウメに似た形の花を咲かせるバラ科の高山植物です「稚児車」
→稚児車(チングルマ)
オミナエシ科の植物です「女郎花」
→女郎花(オミナエシ)(秋の七草=女郎花,尾花(ススキ),桔梗,撫子,藤袴,葛,萩)
オミナエシ科の植物です「男郎花」
→男郎花(オトコエシ)
チューリップの別名です「欝金香」
→欝金香(うこんこう)
カエデの園芸品種です「八入」
→八入(やしお)
ホウキ、ブラシ、縄などの原料になるヤシ科の植物「棕櫚」
→棕櫚(しゅろ)
マメ科の植物で、様子のはいっている殻「莢」
→莢(さや)
塊根を乾かしたものは、薬にも猛毒にもなります「鳥甲」
→鳥甲(とりかぶと)(塊根,かいこん)
漢方の生薬などに用いられる薬用植物です「甘草」
→甘草(かんぞう)
黄色い花を咲かせるキク科の多年草です「石蕗」
→石蕗(つわぶき)
形状の美しさを、歴史上の美男にたとえた竹です「業平竹」
→業平竹(ナリヒラダケ)
渓流のほとりに生える日本原産の植物です「山葵」
→山葵(わさび,アブラナ科)(山椒,さんしょう,ミカン科)
現在はタビラコとも呼ばれる「春の七草」のひとつです「仏の座」
→仏の座(ほとけのざ)
小鳥の止まり木に使われる木です「接骨木」
→接骨木(にわとこ)
五弁のピンクの花が有名なアオイ科の植物「芙蓉」
→芙蓉(ふよう)
植物の葉などに違う色が混ざっていること「斑入り」
→斑入り(ふいり)
植物群落がその地域の気候条件に適応し安定状態に達すること「極相」
→極相(きょくそう)
植物群落が国の天然記念物に指定されている京都市の湖「深泥池」
→深泥池(みどろがいけ)
白い表皮が木綿を巻いたように見えることから名がついた植物「浜木綿」
→浜木綿(はまゆう)
森林で、日光を直接に受けて高木の枝葉が茂る部分のこと「林冠」
→林冠(りんかん)
早春に黄色い花をつける落葉樹です「金縷梅」
→金縷梅(まんさく)
高さは約3m程にまで成長するが食用にも木材にも適しません「独活」
→独活(うど)
中国の伝説にちなんで「虞美人草」とも呼ばれます「雛罌粟」
→雛罌粟(ひなげし,雛芥子)
長野県伊那市と富士見町にまたがる高山植物の宝庫です「入笠山」
→入笠山(にゅうかさやま)
花の形が、書道で使う墨壺に似ていることから名づけられました「菫」
→菫(すみれ)
備長炭の材料となる木です「姥目樫」
→姥目樫(うばめがし)
不安定で落ち着かない生活のたとえにも用いられる植物「萍」
→萍(うきくさ)
服にくっつく「ヌスビトハギ」によく似ています「藤甘草」
→藤甘草(フジカンゾウ)
仏教で重要視され別名を「仏前草」という植物「樒」
→樒(しきみ)
別名を「スカンポ」というタデ科の植物です「酸葉」
→酸葉(スイバ)
別名を「マスクサ」という植物です「蚊帳吊草」
→蚊帳吊草(カヤツリグサ)
水上勉の小説『櫻守』のモデルになった桜の研究で有名な植物学者「笹部新太郎」
→笹部新太郎(ささべしんたろう)(櫻守,さくらもり)
物を研ぐのに使ったことからその名がついたシダ植物「砥草」
→砥草(とくさ)
八坂神社の祭礼でもおなじみのキク科の植物です「朮」
→朮(オケラ)
--------------------
[意味まとめ]
--------------------
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/06/18(水) 21:34:41|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野菜フルーツ検定 キューブ | ホーム | 野菜フルーツ検定 タイピング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kouyoutw.blog.fc2.com/tb.php/365-8586d5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

紅葉ちゃん・ω・)

Author:紅葉ちゃん・ω・)
紅葉(こうよう)
理想は完成度の高い問題集を作ることです。
Wikipediaのように皆様からの新問や検定問題の情報提供お待ちしています。右辺専門サイトです。(PCモード閲覧推奨)
看護師してます。QMA弱体化しましたが、リアルを大切にしてマイペースにQMAやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

問題情報交換 雑談等 (3)
PCmobile検定 (13)
北海道東北検定 (13)
東京関東検定 (13)
中部北陸検定 (13)
アジア検定 (13)
ヨーロッパ検定 (13)
世界情勢検定 (0)
経済ビジネス検定 (13)
百貨店コンビニ検定 (13)
ミリタリー検定 (13)
トレイン検定 (13)
オカルト検定 (13)
日本古代中世史検定 (13)
戦国時代検定 (13)
幕末明治維新検定 (13)
明治大正検定 (13)
西洋史検定 (13)
美術絵画検定 (13)
世界文学検定 (13)
雑誌書籍検定 (0)
ことわざ検定 (13)
漢字四字熟語検定 (13)
神話検定 (0)
化学検定 (13)
医療検定(人体検定) (13)
野菜フルーツ検定 (13)
アニマル検定 (13)
ムシ検定 (13)
海洋学検定 (0)
恐竜古代生物検定 (13)
宇宙天文検定 (13)
未分類メモ (1)
看護師勤務 自己学習 (4)
国家試験勉強 (5)
サイト概要 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
309位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。