紅葉のQMA問題ブログ・ω・)

Quiz Magic Academy 天の学舎 問題ブログ・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野菜フルーツ検定 グループ分け

--------------------
果物ナビ http://www.kudamononavi.com/
野菜ナビ http://www.yasainavi.com/
--------------------

次のワイン生産用のブドウをその用途ごとにグループ分けしなさい
赤ワイン:サンジョベーゼ、メルロー
白ワイン:シャルドネ、コロンバール、セミヨン、シュナン・ブラン

次の花をその名前の由来ごとにグループ分けしなさい
神話の登場人物:チトニア(ギリシャ神話ティトヌス)、ヒヤシンス(ギリシャ神話美少年ヒュアキントス)
実在の人物:ベゴニア(Begonia,ミシェル・ベゴン仏)

--------------------
[品種]
次の品種を果物ごとにグループ分けしなさい(まとめ)
リンゴ:スターキング、ジョナゴールド、ゴールデンデリシャス、つがる、祝、富士、王林、アルプス乙女
イチゴ:麗紅(れいこう)、福羽(ふくば)、さがほのか、ダナー、サマープリンセス、レッドパール、とちおとめ、とよのか、あまおう、あすかルビー、女峰、章姫、初恋の香り
ナシ:幸水、豊水、新水、二十世紀、長十郎、新甘泉
サクランボ:レーニア、ジャボレー、佐藤錦、紅秀峰、高砂、南陽、豊錦(ゆたかにしき)、水門(北光ほっこう)、ナポレオン
スモモ:、サンタローザ、メスレー、ケルシージャパン

スイカ:アイスクリーム、キャノンボール、月美人
メロン:ハネデュー
ブドウ:巨峰、デラウェア、紫玉(しぎょく)、甲斐路(かいじ)
バナナ:ラカタン、プランテーン、キャベンディッシュ、グロスミッチェル
キウイ:ヘイワード(Hayward)、アボット(Abbott)、ブルーノ(Bruno)、レインボーレッド(Rainbow red)、ゴールデンキング(Golden King)、エルムウッド(Elmwood)、ティアドロップ(Tear drop)
レモン:ポンテローザ、ジェノバ、ビアフランカ、ユーレカ、リスボン、フェミネロ
グレープフルーツ:スタールビー、ホワイトマーシュ

次の品種を果物ごとにグループ分けしなさい(まとめ)
栗:岸根(がんね)、石鎚(いしづち)、国見、筑波、丹沢、利平、銀寄(ぎんよせ)
柿:次郎、富有、禅寺丸、平核無(ひらたねなし)、愛秋豊(あいしゅうほう)
梨:長十郎、晩三吉(おくさんきち)、新太白(二十世紀梨の前名)

次の品種を果物ごとにグループ分けしなさい
リンゴ:世界一、国光(こっこう)、幸寿(こうじゅ)
ブドウ:巨峰、紫玉(しぎょく)、甲斐路(かいじ)
サクランボ:紅秀峰、水門(北光ほっこう)

--------------------
[科]
次の食材となる植物を属する科ごとにグループ分けしなさい
アブラナ科:ワサビ、ミズナ、ダイコン、キャベツ、ハクサイ、カリフラワー、チンゲンサイ
アカザ科:サトウダイコン、ホウレンソウ、オカヒジキ
セリ科:アシタバ、コリアンダー、セロリ、ニンジン
(最新のAPG植物分類体系では、アカザ科はヒユ科に含まれる)

次の果物を科ごとにグループ分けしなさい
バラ科:ブラックベリー(Blackberry)、ジューンベリー(Juneberry)、ラズベリー(Raspberry)、ストロベリー(Strawberry)
ツツジ科:ブルーベリー(Bueberry)、クランベリー(Cranberry)
ユキノシタ科:グースベリー(Gooseberryセイヨウスグリ西洋酸塊)

次の植物を属する科ごとにグループ分けしなさい
ヒルガオ科:アサガオ、ヒルガオ、ヨルガオ
ウリ科:ユウガオ、ヘチマ

次の植物を属する科ごとにグループ分けしなさい
キク科:ベニバナ、ガーベラ、ステビア、アーティチョーク、マリーゴールド、レタス、フジバカマ
ナス科:ホオズキ、チョウセンアサガオ、ベラドンナ、ペチュニア
バラ科:ハマナス、ビワ

次の植物を属する科ごとにグループ分けしなさい
キンポウゲ科:トリカブト
ナデシコ科:カーネーション、ハコベ
アオイ科:ワタ(綿)

--------------------
[植物 分類]
次の野菜を主に食用とする部分による分類でグループ分けしなさい
葉菜類:ニンニク、タマネギ、ネギ、ホウレンソウ、レタス、ハクサイ
果菜類:カボチャ、ナス、キュウリ、ピーマン
根菜類:クワイ、ニンジン、ダイコン、レンコン、サツマイモ、ゴボウ

次の野菜を厚生労働省の分類ごとにグループ分けしなさい
緑黄色野菜:ブロッコリー、ニンジン、トマト、ピーマン、カボチャ、アスパラガス、ホウレンソウ、チンゲンサイ
淡色野菜:カリフラワー、ダイコン、カブ、ハクサイ、キャベツ、レタス
次の野菜を厚生労働省の分類ごとにグループ分けしなさい
緑黄色野菜:ギョウジャニンニク(行者葫)、ミツバ、アシタバ、インゲンマメ、トンブリ、ニラ、シュンギク
淡色野菜:ニンニク(大蒜)、セロリ、エダマメ、ゴボウ、レンコン、サツマイモ、ラディッシュ(廿日大根)

次の植物を分類ごとにグループ分けしなさい
被子植物:アキノキリンソウ、コーヒーノキ、サトウキビ、デイゴ、タンポポ、ネムノキ、ライムギ (イネ科=被子植物単子葉類)
裸子植物:イチイ、イチョウ、イヌガヤ、カラマツ、ヒノキ、セコイア、アスナロ

次の木を針葉樹か広葉樹かでグループ分けしなさい
針葉樹:ツガ、サワラ、モミ、コウヤマキ、ヒバ、イチイ、スギ、マツ、アカマツ、ヒノキ、イチョウ
広葉樹:ツゲ、サクラ、ブナ、ハンノキ、クスノキ、シラカバ、カツラ、ケヤキ、キリ、アオダモ

次の植物を分類ごとにグループ分けしなさい
被子植物:アキノキリンソウ、ラッカセイ、コーヒーノキ、ネムノキ、トウダイグサ、サトウキビ、ライムギ、トウモロコシ、デイゴ、タンポポ、コスモス、
裸子植物:グネツム、イヌガヤ、イチイ、イチョウ、ヒノキ、アスナロ、セコイア、ソテツ、カラマツ、イトスギ

次の植物を当てはまるものごとにグループ分けしなさい
単子葉植物:トウモロコシ、ユリ、ラン
双子葉植物:ダイズ、ヒマワリ、アサガオ

次の植物を当てはまるものごとにグループ分けしなさい
長日植物:コムギ、キャベツ、ホウレンソウ、ナデシコ、トルコギキョウ
ムクゲ、ダイコン
短日植物:イネ、ダイズ、アサガオ、キク、コスモス、(トウモロコシ(中性植物))
(中性植物:トマト、キュウリ、トウモロコシ、など)

--------------------
[植物 別名]
次の花の呼称を一般名ごとにグループ分けしなさい
サルビア:ヒゴロモソウ(緋衣草)
フリージア:アサギスイセン(浅黄水仙)、コウセツラン(香雪蘭)
アネモネ:ボタンイチゲ(牡丹一華)、ベニバナオキナグサ(紅花翁草)
ガーベラ:アフリカセンボンヤリ(africa千本槍)

次の花の呼称を一般名ごとにグループ分けしなさい
ヒナギク:チョウメイギク(長命菊)
コスモス:オオハルシャギク(大春車菊)
マーガレット:モクシュンギク(木春菊)
ヒガンバナ:リコリス(lycoris)
ベニバナ:サフラワー(Safflower)、スエツムバナ(末摘花)

--------------------
[食虫植物]
次の食虫植物を虫の捕食の方法ごとにグループ分けしなさい
落とし穴型:ウツボカズラ、サラセニア、フクロユキノシタ
粘着型:モウセンゴケ、ムシトリスミレ

次の食虫植物とその捕虫法に基づく分類の正しい組み合わせを選びなさい
ウツボカズラ(靫葛):落とし穴式
モウセンゴケ(毛氈苔):トリモチ式
タヌキモ(狸藻):吸い込み式
ゲンリセア:誘い込み式
ハエトリグサ(蠅捕草):挟み込み式
(サラセニア:落とし穴式(靫葛目~科))
(フクロユキノシタ(袋雪下):落とし穴式)

次のうち、食虫植物を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○タヌキモ(狸藻)、ムジナモ(貉藻)、コウシンソウ(庚申草)、フクロユキノシタ(袋雪下)
×ヤナギモ(柳藻/水草)、トリゲモ(鳥毛藻/水草)、ハンゴンソウ(反魂草)、ホウチャクソウ(宝鐸草)、ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)

--------------------
[キノコ]
次のキノコを毒性ごとにグループ分けしなさい
食用キノコ:ショウゲンジ(正源寺)、ムラサキシメジ(紫占地)、キヌガサタケ(衣笠茸)、マイタケ(舞茸)
毒キノコ:カキシメジ(柿占地)、オオワライタケ(大笑茸)、コレラタケ(虎列剌茸)

次のキノコを毒性ごとにグループ分けしなさい(まとめ)
食用キノコ:マイタケ、アンズタケ、ヤマドリタケ、ヤマブシタケ、アンズタケ、キヌガサタケ、ショウゲンジ
毒キノコ:ヤブシメジ、オオワライタケ、カエンタケ、シロタマゴテングタケ、コレラタケ、カキシメジ、フクロツルタケ

次のうち、毒キノコを全て選びなさい(1つ選びなさい)
○カエンタケ(火焔茸)、ニガクリタケ(苦栗茸)、カキシメジ(柿占地)
×ヤマドリタケモドキ(山鳥茸擬ポルチーニ)、シロキクラゲ(白木耳)、ヤマブシタケ(山伏茸)、アンズタケ(杏子茸)、ハナビラタケ(花弁茸)、

次のうち毒を持つキノコを全て選びなさい
○クサウラベニタケ(臭裏紅茸)、ベニテングダケ(紅天狗茸)、ツキヨタケ(月夜茸)、イッポンシメジ(一本占地)
×ブナハリタケ(山毛欅針茸)、カンゾウタケ(肝臓茸)、オオキツネダケ(大狐茸)

--------------------
[水に浮く野菜]
次の野菜を一般に水に浮くか浮かないかでグループ分けしなさい
水に浮く:カボチャ、スイカ、キュウリ、タマネギ
水に浮かない:ダイコン、ニンジン、ジャガイモ

地上で育つ野菜は水に浮く(きゅうり、かぼちゃ、なす、キャベツなど)
地中で育つ野菜は水に沈む(ジャガイモ、サツマイモ、にんじん、ゴボウなど)
(野菜ではないが米や麦などの穀類や種は沈む。種は土中にもぐって芽を出すためである)
(地中でできる野菜が水に沈むのは雨などで水浸しになっても浮かないようにするため)
(この関係には例外がある。玉ねぎやトマトなどです。玉ねぎは地中でできる野菜なので沈むはずですが水に浮く。また、トマトは熟し切っていないものは水に浮くのですが、真っ赤に熟した完熟のトマトは水に沈んでしまいます)

--------------------
[意味まとめ]
--------------------
スポンサーサイト
  1. 2014/06/18(水) 21:37:31|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 一問多答

--------------------
次の果物のうち中国原産のものを全て選びなさい
○モモ、プラム、ライチ、キンカン、キウイフルーツ
×レモン(インドヒマラヤ)、マンゴー(インドシナ)、アボカド(中央アメリカ)、パイナップル(南米)

次のうち「日本三大漬け菜」とされるものを全て選びなさい
○広島菜、野沢菜、高菜漬、のみ
×江戸菜、芥子漬

次のうち、べんり菜の元となった野菜を全て選びなさい(べんりな)
○小松菜、チンゲンサイ(青梗菜)、のみ
×キャベツ

次のうち、千宝菜の元となった野菜を全て選びなさい(せんぽうさい)
○小松菜、キャベツ(甘藍)、のみ
×白菜、レタス

次のうち夏が旬である野菜を全て選びなさい
○トウモロコシ、キュウリ、ナス、ピーマン
×ウド(春)、カブ(冬)、ジャガイモ

次のうち、京野菜を全て選びなさい
○賀茂なす、鹿ヶ谷かぼちゃ、聖護院だいこん、九条ねぎ、伏見とうがらし、堀川ごぼう
×二塚からしな(石川県金沢市)、源助だいこん(石川県金沢市)、金時にんじん(大阪府)、天王寺かぶら(大阪府)

次のうち、加賀野菜を全て選びなさい
○金時草、五郎島金時(薩摩芋)、源助だいこん、二塚からしな、加賀太きゅうり、(打木赤皮甘栗かぼちゃ(うつぎあかがわあまぐり))
×宮重大根(愛知県清須市)、長禅寺草(山梨県)、久保なす(新潟県)、金時にんじん(香川県)

次のうち「4大スパイス」に数えられる香辛料を全て選びなさい
○ナツメグ、クローブ、シナモン、コショウ、のみ
×トウガラシ、ターメリック
(フトモモ科の常緑高木/モルッカ諸島原産/別名は「百里香」/つぼみは香辛料クローブに→チョウジ(丁子)(Clove,クローブ))
(「四大スパイス」の一つ/熱帯性常緑樹の種子から作る/フランス語では「ミュスカド」/和名は「ニクズク」→ナツメグ(nutmeg)(肉荳蒄))

--------------------
[品種]
次のうち、キウイフルーツの品種を全て選びなさい
○ヘイワード、ブルーノ、アボット
×ベーコン(avocado)、スウィーティオ(banana)、マーシュ(grapefruit)

次のうち、レモンの品種を全て選びなさい
○リスボン、(ユーレカ、ビアフランカ、ポンテローザ、ジェノバ)
×スムースカイエン(pineapple)、キャンベルアーリー(黒ブドウ)

次のうち、イチジクの品種を全て選びなさい
○桝井ドーフィン、蓬莱柿(ほうらいし)、スミルナ
×ラ・レクチエ(西洋梨)

次のうち、ブドウの品種を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○巨峰、デラウェア、ピオーネ、マスカット
×ナポレオン(さくらんぼ)、ハネデュー(メロン)、アンデス(メロン)、ユーレカ(レモン)、女峰(いちご)、デリシャス(リンゴ)

次のうち、果物の柿の品種を全て選びなさい
○刀根早生(とねわせ)、西村早生(にしむらわせ)、のみ
×石川早生(サトイモ)、宮川早生(ミカン)、倉方早生(モモ)、愛知早生(フキ)

次のうち、「三水」と総称される梨の3つの品種に含まれるものを全て選びなさい
○幸水(40%)、豊水(27%)、新水(0.4%)、のみ
×香水、新高(10%)

次のうち、日本で誕生したサクランボの品種を全て選びなさい
○佐藤錦、紅秀峰
×高砂(アメリカ)、ジャボレー(フランス)、ナポレオン(欧州)
(次のサクランボの品種を日本での年間生産量が多い順に選びなさい 佐藤錦→紅秀峰→高砂 (65%→10%→6%))

--------------------
[科family]
次のうち、オトギリソウ科の果物を全て選びなさい
○マンゴスチン、マメイリンゴ
×アサイー(ヤシ科)、ラカンカ(ウリ科)、ライチ(ムクロジ科)、カムカム(フトモモ科)、ジャボチカバ(フトモモ科)

次のうち、ムクロジ科の果物を全て選びなさい
○ライチ、リュウガン(龍眼)
×マメイリンゴ(弟切草科)、カムカム(フトモモ科)

次のうち、ウリ科の果物を全て選びなさい
○スイカ、メロン、ラカンカ(羅漢果)
×アサイー(ヤシ科)、イチゴ(バラ科)、リンゴ(バラ科)、ライチ(ムクロジ科)、ジャボチカバ(フトモモ科)

次のうち、ヤシ科の果物を全て選びなさい
○アサイー、ココナッツ、ナツメヤシ
×オリーブ(モクセイ科)、ランブータン(ムクロジ科)、パッションフルーツ(トケイソウ科)、ホワイトサポテ(ミカン科)

次のうち、フトモモ科の果物を全て選びなさい(蒲桃科)
○グァバ、フェイジョア、ジャボチカバ
×マメイリンゴ(弟切草科)、マンゴスチン(弟切草科)、マンゴー(ウルシ科)、ラカンカ(ウリ科)

次のうち、ミカン科の植物を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○サンショウ(ミカン科)、キンカン(ミカン科)、ユズ(ミカン科)、シークワーサー(ミカン科)
×グァバ(フトモモ科)、シナモン(クスノキ科)、ライチ(ムクロジ科)、ランブータン(ムクロジ科)

次のうちナス科の植物を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○タバコ、トウガラシ、トマト、ジャガイモ
×ビート(beetアカザ科)、ニンニク(ヒガンバナ科)、サツマイモ(ヒルガオ科)、ユウガオ(ウリ科)

次のうちクスノキ科の植物を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○ゲッケイジュ、ニッケイ、アボカド、シナモン
×ボダイジュ(シナノキ科)、チョウジ(フトモモ科)、オールスパイス(フトモモ科)、アオダモ(モクセイ科)

次の果物のうちバラ科に属するものを全て選びなさい
○イチゴ、リンゴ、ナシ、ビワ、スモモ、ネクタリン
×レモン(ミカン科)、キウイ(マタタビ科)、カキ(カキノキ科)、グアバ(フトモモ科)、ブルーベリー(ツツジ科)、バナナ(芭蕉科)

次のうちウリ科の植物を全て選びなさい
○メロン、スイカ、ヘチマ、カボチャ
×オクラ(葵科)

次のうち、トロピカルフルーツを全て選びなさい(熱帯及び亜熱帯地域を原産とする果樹)
○ドリアン、マンゴー、ジャボチカバ
×デロリアン(果物でない)、レンゴー(果物でない)、ラカンカ(ウリ科)

--------------------
[分類]
次のうち農林水産省の定義では野菜に分類される作物を全て選びなさい
○(野菜)トマト、イチゴ、スイカ、メロン
×(果物)リンゴ、ブドウ、バナナ、アボカド

次の野菜のうち「果菜類」に分類されるものを全て選びなさい
○ナス、キュウリ、トマト
×ジャガイモ(根菜類)、ニンジン(根菜類)

次の野菜のうち「葉菜類」に分類されるものを全て選びなさい
○キャベツ、レタス、ニラ、クレソン
×ゴマ(果菜類)、ウド(茎菜類)、ミョウガ(花菜類)

次の野菜のうち「根菜類」に分類されるものを全て選びなさい
○ニンジン、ダイコン、ゴボウ、ジャガイモ
×ハクサイ(葉菜類)、パセリ(葉菜類)

次の野菜のうち「茎菜類」に分類されるものを全て選びなさい(葉茎菜類)(自作問)
○タマネギ、アスパラガス、ウド、タケノコ
次の野菜のうち「花菜類」に分類されるものを全て選びなさい(葉茎菜類)(自作問)
○ブロッコリー、カリフラワー、ミョウガ

次のうち「緑黄色野菜」に分類されるものを全て選びなさい(βカロテン)
〇トマト、ニンジン、カボチャ、ホウレンソウ
×キャベツ

次のうち、柑橘類を全て選びなさい
○セミノール(Seminole)、ザボン(文旦)、デコポン、ダイダイ、キンカン
×セギノール、ガボン(ガボン共和国)、アジポン、バリカン、アルルカン

--------------------
[七草]
次のうち、「春の七草」に含まれるものを全て選びなさい
○芹(芹科)、薺(ナズナ,ぺんぺん草,油菜科)、御形(母子草,キク科)、繁縷(はこべら,撫子科)、
仏の座(小鬼田平子,シソ科)、菘(すずな,蕪カブ,油菜科)、蘿蔔(すずしろ,大根,油菜科)

次のうち、「秋の七草」に含まれるものを全て選びなさい
○女郎花(おみなえし,女郎花科)、尾花(ススキ,稲科)、桔梗(桔梗科)、撫子(撫子科)、藤袴(菊科)、葛(くず,豆科)、萩(はぎ,豆科)

次の「春の七草」「秋の七草」に含まれる植物のうち、キク科に属するものを全て選びなさい
○御形(母子草,菊科)、仏の座(小鬼田平子,菊科)、藤袴(菊科)
×オミナエシ、キキョウ、クズ、ナズナ、ハコベラ

--------------------
[植物]
次のうち毒を持つキノコを全て選びなさい
○クサウラベニタケ(臭裏紅茸)、ベニテングダケ(紅天狗茸)、ツキヨタケ(月夜茸)、イッポンシメジ
×ブナハリタケ(山毛欅針茸)、カンゾウタケ(肝臓茸)、オオキツネダケ(大狐茸)

次のうち同じ名前の植物が存在する生物を全て選びなさい
○ホトトギス、ゴンズイ、ミヤマクワガタ (動植物)
×カッコウ、キンメダイ、エンマコオロギ (動物のみ)

次のうち、動物の体内でビタミンに変わる物質・プロビタミンとされるものを全て選びなさい
○ベータカロテン、エルゴステリン
×コエンザイム、セサミン、レシチン

次のうち、植物における「葉緑体」の構造の名前にあるものを全て選びなさい
○チラコイド、グラナ、ストロマ
×アシロマ(アシロマ会議1975)、ガラナ(ムクロジ科)、ソレノイド(コイル)
チラコイドは膜と結合した構造で、葉緑体のストロマに埋め込まれている。
グラナは、チラコイドの円盤が重なった構造である。
ストロマとは、多数のチラコイドディスクの集合体であるグラナの間にある粘度の高い液体のことである。

次のうち、植物が光合成をする歳にできるポリフェノールに分類されるものをすべて選びなさい
○カテキン、アントシアニン、タンニン、イソフラボン
×アリシン(ニンニク)、オクタコサノール
オクタコサノールは、酵素利用を高めてエネルギー生産を上手に行う効果があり、
運動時における耐久性の向上や体力増進、筋肉痛の軽減などに役立ちます。

次のうちミトコンドリアに含まれる酵素系を全て選びなさい
○クエン酸回路、電子伝達系
×解糖系、カルビン回路(メルヴィン・カルヴィン米,ノーベル化学賞1961植物における光合成の研究,カルビン回路は光合成反応における代表的な炭酸固定反応である)

次の生物に関する反応のうち発生したときにATPが生産されるものを全て選びなさい
○酸化的リン酸化、光合成におけるリン酸化、のみ (酸化的リン酸化、光リン酸化)
×筋肉の収縮、光合成の暗反応、能動輸送

--------------------
[植物 まとめ]
次のうち種が動物に食べられて運ばれる植物を全て選びなさい
○ナンテン(南天)、ヤドリギ(宿木)
×カタバミ、タンポポ、イノコヅチ、クヌギ、コナラ、ススキ

次のうち種が動物の体について運ばれる植物を全て選びなさい
○オナモミ(巻耳)、イノコヅチ(猪子槌)
×ナンテン、ヤドリギ、クヌギ

次のうち実が熟すと破裂して周辺に種を撒き散らす植物を全て選びなさい
○ホウセンカ(鳳仙花)、カタバミ(酢漿草)
×ナンテン、オナモミ、タンポポ、コナラ

次のうち、実などが洋服にくっつく性質を持つ植物を全て選びなさい
○オナモミ(巻耳,菊科)、ヌスビトハギ(盗人萩,豆科)、ヤエムグラ(八重葎,茜科)
×イヌノフグリ(犬陰嚢)、ジシバリ(地縛,岩苦菜イワニガナ,菊科)、ハハコグサ(母子草,御形,菊科)

次の植物のうち一年草を全て選びなさい
○アサガオ、コスモス、ヒマワリ
×スズラン(ユリ科)、ベゴニア(秋海棠科,シュウカイドウ科)

次の植物のうち「二年草」に分類されるものを全て選びなさい
○アブラナ(油菜科)、ダイコン(油菜科)、ムギ(稲科)
×アサガオ(昼顔科)、ヒマワリ(菊科)、コスモス(秋桜,菊科)

次のうち夜に葉を閉じる植物を全て選びなさい
○カタバミ(酢漿草,酢漿草科)、フジ(藤)、シロツメクサ(白詰草)、ネムノキ(合歓木,合歓木科)
×オシロイバナ白粉花、サクラ

次のうち、植物を「草」と「木」に分類したときに「草」に属するものを全て選びなさい
○スベリヒユ(滑ヒユ科)、アサガオ(昼顔科)、ナデシコ(撫子)
×アスナロ(檜ヒノキ科)、ヒバ(檜葉,檜ヒノキ科)、ソテツ(蘇鉄科)

次のうち種が風によって運ばれる植物を全て選びなさい
○タンポポ、ススキ
×ナンテン、イノコヅチ、ホウセンカ、カタバミ、クヌギ、コナラ

次のうち、毒を持つ植物を全て選びなさい
○トリカブト(鳥兜)、フクジュソウ(福寿草)、スイセン(水仙)
×ドクダミ、アマチャヅル(甘茶蔓)

次のうち、黄色い花を咲かせる植物を全て選びなさい
○キャベツ、キュウリ、カボチャ、タンポポ
×ゴボウ(紫)、ナス(紫)、キキョウ(紫,白)、ネギ(白)、ミズバショウ(白)

次のうち、「つる性植物」に分類されるものを全て選びなさい
○フジ(藤,豆科)、ヤマブドウ(山葡萄,葡萄科)、ツタ(蔦,葡萄科)
×スギゴケ(コケ植物)、タケ竹(稲科)、アジサイ(紫陽花科)

次のうち、「寄生植物」に分類されるものを全て選びなさい
○ネナシカズラ(根無葛)、サルノコシカケ(猿腰掛)、ヤドリギ(宿木)、ナンバンギセル(南蛮煙管)
×ウツボカズラ(靫葛,食虫植物)、モウセンゴケ(毛氈苔,食虫植物)

次のうち、食虫植物を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○タヌキモ(狸藻)、ムジナモ(貉藻)、コウシンソウ(庚申草)、フクロユキノシタ(袋雪下)
×ヤナギモ(柳藻/水草)、トリゲモ(鳥毛藻/水草)、ハンゴンソウ(反魂草)、ホウチャクソウ(宝鐸草)、ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)

次のうち、シダ植物を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○ゼンマイ(薇)、ワラビ(蕨)、スギナ(杉菜)、クサソテツ(草蘇鉄)
×コンブ(昆布)、テングサ(天草)、シイタケ(椎茸)、アオミドロ(水綿)、ソテツ(蘇鉄,裸子植物)

次のうち、「被子植物」に分類されるものを全て選びなさい
○アブラナ(油菜)、イネ(稲)、タンポポ(蒲公英)
×イチョウ(公孫樹)、スギ杉、ソテツ蘇鉄

次のうち、「裸子植物」に分類されるものを全て選びなさい
○スギ(杉)、ソテツ(蘇鉄)、アカマツ(赤松)
×ナラ(楢,ブナ科,被子植物)、スダジイ(ブナ科,被子植物)、シシガシラ(シダ植物)、オニタビラコ(鬼田平子,菊科)

次のうち、「単子葉植物」に分類されるものを全て選びなさい
○ムギ、ネギ、トウモロコシ
×アサガオ、ヒマワリ

次のうち、「双子葉植物」に分類されるものを全て選びなさい
○アサガオ、ヒマワリ、ダイズ
×ムギ、イネ、トウモロコシ

次のうち、「すぎな」と読む漢字を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○接続草、筆頭菜
×含羞草(おじぎそう)、交譲葉(ゆずりは)、狗尾草(えのころぐさ)、鹿尾菜(ひじき)

次の草花のうち日なたでないと育たない「陽生植物」を全て選びなさい
○ヨモギ、ススキ、タンポポ、カタクリ
次の草花のうち日陰でもよく育つ「陰生植物」を全て選びなさい
○ドクダミ、カンアオイ(寒葵)、ヤブラン(藪蘭)、シャガ(射干)、リュウノヒゲ(竜髭)

次のうち、常緑樹を全て選びなさい
○スギ(杉)、マツ(松)、ヒノキ(檜)、カシ(樫)、ツバキ(椿)、サザンカ(山茶花)、クス(楠)
次のうち、落葉樹を全て選びなさい
○ケヤキ(欅)、モクレン(木蓮)、イチョウ(公孫樹)、カエデ(楓)、カラマツ(唐松)

次のうち、「風媒花」に分類される花を全て選びなさい
○トウモロコシ玉蜀黍、ムギ麦、イネ稲、マツ松、スギ杉
次のうち、「虫媒花」に分類される花を全て選びなさい
○カボチャ南瓜、ヒマワリ向日葵、アブラナ油菜、ヘチマ糸瓜、サクラ桜

次のうち、「陽樹」と「陰樹」を比較した時に、「陽樹」の方に備わっていると考えられる性質を全て選びなさい
○毎年多量の種子を生産する、幼樹期の成長が速い、強い光に対する光合成量が大きい、土地の乾湿に対する適応力がある
×寿命が長い、補償点が低い、種子の散布能力が低い、栄養塩類を多く要求する

--------------------
[植物 科]
次の植物の標準和名のうちヒルガオ科に属するものを全て選びなさい
○アサガオ、ヒルガオ、ヨルガオ
×ユウガオ(ウリ科)

次のうち、キク科に属する植物を全て選びなさい
○オニアザミ(鬼薊)、ハルジオン(春紫苑)、セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)
×ハギ(萩,豆科)、スイートピー(豆科)、ミズバショウ(水芭蕉,里芋科)、フクジュソウ(福寿草,キンポウゲ金鳳花科)

次の山菜のうち、ウコギ科に属するものを全て選びなさい
○ウド(独活)、タラノキ、コシアブラ(漉油)
×ゼンマイ(薇)(薇科)
(ウコギ科(Araliaceae)は双子葉植物の科の一つ。木本、大型草本、およびつる性植物からなり、約60属900種を含む。
ウド、タラノキ、コシアブラ、タカノツメ、ウコギなど野菜・山菜として食用にされるもの、
ヤツデ、カクレミノ、キヅタ、シェフレラなど庭木・観葉植物として利用されるもの、また薬用のオタネニンジン(朝鮮人参,高麗人参)などを含む)

次のうち、セリ科の植物を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○パセリ、セロリ、ニンジン、アシタバ
×ホウレンソウ(アカザ科)、タバコ(ナス科)、カリフラワー(アブラナ科)、ジュンサイ蓴菜(羽衣藻ハゴロモモ科)、

次のハーブのうち、セリ科に属するものを全て選びなさい
○パセリ(和蘭芹)、コリアンダー、キャラウェイ、アニス、フェンネル
×バジル(シソ科)、オレガノ(シソ科)、ローズマリー(シソ科)、セージ(シソ科)、チャイブ(ユリ科)、レモングラス(イネ科)

次のうち、アカザ科の植物を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○ホウキギ(箒木)、ホウレンソウ(菠薐草)、オカヒジキ(岡羊栖菜)
×オオオニバス大鬼蓮(睡蓮科)、ニリンソウ二輪草(金鳳花キンポウゲ科)、バルサ(パンヤ科)、ツルニンジン(桔梗科)、ハツカダイコン(廿日大根,アブラナ科)

次のうち、ムラサキ科の植物を全て選びなさい(1つ選びなさい)(紫蘇目紫科)
○ワスレナグサ(勿忘草)、コンフリー(鰭玻璃草,ヒレハリソウ)
×キンギョソウ(金魚草,胡麻葉草ゴマノハグサ科)、ヤーコン(菊科)、ルピナス(豆科)、ヒメジオン(姫紫苑,菊科)


--------------------
[植物 英語]
次のうち、一般的な花の品種を意味する英単語を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○touch me not(黄釣船,キツリフネ)、forget me not(勿忘草,ワスレナグサ)、lily of the valley(スズラン)、morning glory(朝顔)
×dusky thrush(鶫,ツグミ,スラッシュ)、hamadryas baboon(マントヒヒ)、sea anemone(イソギンチャク)、water stick(ミズカマキリ)

--------------------
[紅葉,黄葉,褐葉]
次の植物のうち、葉が紅葉する(落ちる前に赤く色づく)ものを全て選びなさい
○カエデ楓、ウルシ漆、ナナカマド七竈
×ケヤキ(黄葉)、ポプラ(黄葉)

次の植物のうち葉が黄葉する(落ちる前に黄色く色づく) ものを全て選びなさい
○ポプラ、イチョウ公孫樹、カラマツ唐松、ケヤキ欅
×サクラ桜(紅葉)、ウルシ漆(紅葉)、ツタ蔦(紅葉)、カエデ楓(紅葉)、ナナカマド七竈(紅葉)、ニシキギ錦木(紅葉)

紅葉の原理
葉の赤色は色素「アントシアン」に由来する。
カエデ科(イロハモミジ、ハウチワカエデ)・ニシキギ科(ニシキギ、ツリバナ)・ウルシ科(ツタウルシ、ヤマウルシ、ヌルデ)
ツツジ科(ヤマツツジ、レンゲツツジ、ドウダンツツジ)・ブドウ科(ツタ、ヤマブドウ)
バラ科(ヤマザクラ、ウワミズザクラ、カリン、ナナカマド)・スイカズラ科(ミヤマガマズミ、カンボク)
ウコギ科(タラノキ)・ミズキ科(ミズキ)
カエデ、モミジ、ヌルデ、ナンキンハゼ、ナツヅタ、カキノキ、山ハゼ、ヤマウルシ、
ヤマザクラ、ナナカマド、カマツカ、メギ、ヘビノボラズ、サクラ、ナンテン、シラキ、ヤマボウシ、
ガマズミ、コバノガマズミ、マユミ、コマユミ、ニシキギ、ニワウメ、ドウダンツツジ、ハナミズキ、マルバノキ、
イワシデ、ニシキギ、カマツカ、カキ、ナンテン、ヤマブドウ、ツタ、ナンキンハゼ、アメリカフウ 等

黄葉の原理
葉の黄色は色素「カロテノイド」による。
イチョウ科(イチョウ)・カバノキ科(シラカンバ)・ヤナギ科(ヤナギ、ポプラ、ドロノキ)・ニレ科(ハルニレ)
カエデ科(イタヤカエデ)・ニシキギ科(ツルウメモドキ)ユキノシタ科(ノリウツギ、ゴトウヅル)
イチョウ、コナラ、ブナ、クリ、クヌギ、アベマキ、エノキ、ムクノキ、ケヤキ、アカメガシワ、
マンサク、カツラ、ヘラノキ、クロモジ、ヤマコウバシ、ダンコウバイ、エノキ、シバヤナギ、クマシデ、
シラキ、コナラ、ダンコウバイ、カツラ、ユリノキ、イヌシデ、プラタナス、アオギリ、コブシ、
モクレン、ハギ、ザクロ、カラマツ、ブナ、シラカバ、トネリコ 等

褐葉(かつよう)の原理
黄葉と同じ原理であるが、タンニン性の物質(主にカテコール系タンニン、クロロゲン酸)や、
それが複雑に酸化重合したフロバフェンと総称される褐色物質の蓄積が目立つためとされる。
黄葉や褐葉の色素成分は、量の多少はあるがいずれも紅葉する葉にも含まれており、
本来は紅葉するものが、アントシアンの生成が少なかったりすると褐葉になることがある。
ブナ科(ブナ、ミズナラ、カシワ)・スギ科(スギ、メタセコイヤ)・ニレ科(ケヤキ)
トチノキ科(トチノキ)・ズズカケノキ科(スズカケノキ)
ブナ、ミズナラ、カシワ、ケヤキ、トチノキ、スズカケノキ 等

--------------------
[意味まとめ]
--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:37:09|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 順番当て

--------------------
[生産量]
次の都道府県をメロンの年間生産量が多い順に選びなさい
茨城県→北海道→青森県 (24%→17%→15%)
次の都道府県をスイカの年間生産量が多い順に選びなさい
熊本県→千葉県→山形県 (15%→12%→10%)
次の都道府県をリンゴの年間生産量が多い順に選びなさい
青森県→長野県→岩手県 (56%→21%→6%)
次の都道府県をイチゴの年間生産量が多い順に選びなさい
栃木県→福岡県→熊本県 (16%→11%→7%)
次の都道府県をブドウの年間生産量が多い順に選びなさい
山梨県→長野県→山形県 (25%→15%→10%)
次の都道府県をバナナの年間生産量が多い順に選びなさい
沖縄県→鹿児島県→宮崎県 (52%→43%→5%)
次の都道府県を桃の年間生産量が多い順に選びなさい
山梨県→福島県→長野県 (33%→20%→14%)
次の都道府県を柿の年間生産量が多い順に選びなさい
和歌山県→奈良県→福岡県 (21%→12%→10%)
次の都道府県を栗の年間生産量が多い順に選びなさい
茨城県→熊本県→愛媛県 (32%→20%→12%)
次の都道府県を梨の年間生産量が多い順に選びなさい
千葉県→茨城県→鳥取県(4) (13%→10%→栃木8%→鳥取7%)
次の都道府県を枇杷の年間生産量が多い順に選びなさい
長崎県→千葉県→和歌山県(5) (35%→11%→鹿児島9%→香川8%→愛媛8%→和歌山6%)
次の都道府県をレモンの年間生産量が多い順に選びなさい(自作問)
広島県→愛媛県→和歌山県 (50%→24%→8%)

次の都道府県をキャベツの年間生産量が多い順に選びなさい
愛知県→群馬県→千葉県 (20%→18%→9%)
次の都道府県をタマネギの年間生産量が多い順に選びなさい
北海道→佐賀県→兵庫県 (64%→12%→8%)
次の都道府県をニンジンの年間生産量が多い順に選びなさい
北海道→千葉県→徳島県 (32%→19%→8%)
次の都道府県をレタスの年間生産量が多い順に選びなさい
長野県→茨城県→群馬県 (35%→15%→10%)
次の都道府県をゴボウの年間生産量が多い順に選びなさい
青森県→茨城県→北海道 (37%→14%→12%)
次の都道府県をカブの年間生産量が多い順に選びなさい
千葉県→埼玉県→青森県 (31%→14%→7%)
次の都道府県をセロリの年間生産量が多い順に選びなさい
長野県→静岡県→福岡県 (42%→22%→10%)
次の都道府県をサツマイモの年間生産量が多い順に選びなさい
鹿児島県→茨城県→千葉県 (36%→20%→13%)
次の都道府県を白菜の年間生産量が多い順に選びなさい
茨城県→長野県→北海道 (30%→27%→3%)
次の都道府県をアスパラガスの年間生産量が多い順に選びなさい
北海道→長野県→長崎県 (北海道18%→佐賀10%→長野9%→長崎9%)
次の都道府県をトマトの年間生産量が多い順に選びなさい
熊本県→北海道→栃木県 (熊本14%→北海道7%→愛知6.5%→茨城6.48%→千葉6.38%)

次のブドウの品種を日本での年間生産量が多い順に選びなさい
巨峰→デラウェア→ピオーネ (35%→19%→15%→4%(Campbell early))
次のサクランボの品種を日本での年間生産量が多い順に選びなさい
佐藤錦→紅秀峰→高砂 (65%→10%→6%)
次の梨の品種を年間生産量が多い順に選びなさい
幸水→豊水→新高→二十世紀梨→長十郎 (40%→27%→10%→8%→→0.6%)
次のスモモの品種を日本での年間生産量が多い順に選びなさい
大石早生→ソルダム→ケルシー (大石早生34%→ソルダム22%→太陽12%→貴陽5%→→)
次の栗の品種を日本での年間生産量が多い順に選びなさい
筑波→丹沢→銀寄→利平 (30%→17%→15%→7%)
次のアスパラガスを日本での年間生産量が多い順に選びなさい
グリーンアスパラガス→ホワイトアスパラガス→パープルアスパラガス

次の国をバナナの年間生産量が多い順に選びなさい
インド→中国→フィリピン
次の国をジャガイモの生産量が多い順に選びなさい
ロシア→ウクライナ→ドイツ→日本

次の果物を日本での生産量が多い順に選びなさい
ミカン→リンゴ→ブドウ
次の果物を日本での収穫量が多い順に選びなさい(画像)
ミカン→リンゴ→ナシ→ブドウ (蜜柑85万t→林檎79万t→スイカ37万t→日本梨28万t→柿25万t→葡萄20万t)

--------------------
[未分類]
次のイチゴの品種を早く誕生した順に選びなさい
とよのか(1984)→あきひめ(1992)→とちおとめ(1996)→あまおう(2005)
次のリンゴの品種を早く命名された順に選びなさい
祝(いわい)(1900)→むつ(1948)→ふじ(1962)→世界一(1972)
次の梨の品種を市場に出た順に選びなさい
二十世紀(1898命名)→長十郎→幸水(1959)

次の野菜の切り方を断面の面積が大きくなる順に選びなさい
輪切り→半月切り→いちょう切り

次の野菜を日本に伝わったのが早い順に選びなさい
ネギ(5世紀)→ジャガイモ(16世紀)→サツマイモ(1615)→白菜(20世紀)
次の野菜を日本に伝わったのが早い順に選びなさい
ネギ(5世紀)→ナス(8世紀)→カボチャ(1541)→ジャガイモ(16世紀)→サツマイモ(1615)
→ニンジン(1631)→カリフラワー(19世紀末)→白菜(20世紀)

次の大根を生産地が東にある順に選びなさい
練馬大根→宮重大根(愛知県清須市)→聖護院大根→守口大根→桜島大根

次の食材をマヨネーズを作るときに加える順に選びなさい
卵黄→お酢→サラダ油
次の小麦粉をグルテンの量が多い順に選びなさい
強力粉→準強力粉→中力粉→薄力粉
次のおかゆを米に対する水の割合が多い順に選びなさい
三分がゆ→五分がゆ→七分がゆ→全がゆ

--------------------
[栄養素]
次の栄養成分を加工食品に表示される順に選びなさい
熱量→たんぱく質→脂質→炭水化物

次の野菜を、100gあたりのビタミンCの含有量が多い順に選びなさい
ブロッコリー(54mg)→ジャガイモ(20mg)→トマト(15mg)→レタス(5mg)

次の果物を、100gあたりのビタミンCの含有量が多い順に選びなさい(合成)
アセロラ(1700mg)→レモン(100mg)→キウイ(70mg)→イチゴ(62mg)→オレンジ(40mg)→パイナップル(30mg)
→アボカド(15mg)→ビワ(5mg)→リンゴ(4mg)→イチジク(2mg)
(「レモン1個分のビタミンC」は20mgに換算される)
次の果物を、100gあたりのビタミンCの含有量が多い順に選びなさい
グアバ(200mg)→レモン(100mg)→ビワ(5mg)
次の果物を、100gあたりのビタミンCの量が多い順に選びなさい
キウイ(70mg)→アボカド(15mg)→イチジク(2mg)
次の果物を、100gあたりのビタミンCの量が多い順に選びなさい
オレンジ(40mg)→パイナップル(30mg)→リンゴ(4mg)
次の果物を、100gあたりのビタミンCの含有量が一般的に多い順に選びなさい
レモン(100mg)→キウイ(70mg)→オレンジ(40mg)→リンゴ(4mg)
次の果物を、100gあたりのビタミンCの含有量が一般的に多い順に選びなさい
レモン(100mg)→イチゴ(60mg)→アボカド(15mg)
次の果物を、100gあたりのビタミンCの含有量が一般的に多い順に選びなさい
アセロラ(1700mg)→キウイ(70mg)→パイナップル(30mg)
次の果物を、100gあたりのビタミンCの含有量が一般的に多い順に選びなさい
アセロラ(1700mg)→レモン(100mg)→リンゴ(4mg)
次の果物を、100gあたりのビタミンCの含有量が多い順に選びなさい(画像)
アセロラ(1700mg)→レモン(100mg)→キウイ(70mg)→イチゴ(60mg)
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_c.html

次の食品を、100gあたりのビタミンAの含有量が多い順に選びなさい
鶏レバー(14000μg)→あんこうの肝(8300μg)→あまのり(味付け海苔?μg)
→とうがらし(1500μg)→パセリ(620μg)→ほうれんそう(450μg)
次の食品を、100gあたりのビタミンAの含有量が多い順に選びなさい
マーガリン(800μg)→ほうれんそう(450μg)→プロセスチーズ(260μg)

次の食品を、100gあたりのβカロテンの含有量が一般的に多い順に選びなさい
シソの葉(11000μg)→ニンジン(8600μg)→パセリ(7400μg)
→唐辛子(葉)(?μg)→ホウレンソウ(5400μg)→リーフレタス(2300μg)

次の食品を、100gあたりの食物繊維の総量が一般的に多い順に選びなさい
おから(9.7g)→シソの実(7.3g)→納豆(6.7g)→ゴボウ(6.1g)→ニンニク(5.7g)→アボカド(5.3g)

--------------------
[語句作成]
次の文字列を順に選んでその特徴から命名された青森県産ニンニクの品種名にしなさい
福地ホワイト六片 (福地→ホワイト→六片)
次の文字列を順に選んで西洋ナシの品種名にしなさい
ウィンターネリス(Winter Nelis)
次の文字列を順に選んで西洋ナシの品種名にしなさい
ドワイエンヌ・デュ・コミス(Doyenne du Comice)
次の文字列を順に選んで、動物の寿命を延ばす効果があるとされる、スダチの皮に含まれる物質の名前にしなさい
フェルロイルムチン酸
次の文字列を順に選んでパラソルのような形をしたキシメジ科のキノコの名前にしなさい
ハリガネオチバタケ(針金落葉茸)(ハリ→ガネ→オチバ→タケ)

--------------------
[植物]
植物の茎にある次の部分を外側に位置するものから順に選びなさい
皮目→師部→木部→髄

--------------------
[植物 語句作成]
次の文字列を順に選んで植物を用いて土壌を浄化する技術の名称にしなさい
ファイトレメディエーション(phytoremediation)(ファイト→レメ→ディエー→ション)
次の文字列を順に選んで黄色い花が美しいキツネノマゴ科の植物の名前にしなさい
パキスタキス(Pachystachys lutea)(パキス→タキス→ルテア)
次の文字列を順に選んでオトギリソウ科のハーブの名前にしなさい
セント・ジョーンズ・ワート(St. John's wort)
次の文字列を順に選んで白い花を咲かせるチューリップの栽培品種の名前にしなさい
アイボリー・フローラデール(Ivory Floradale)
次の文字を順に選んで鉢やプランターなどに植栽するミニチュアローズの品種名にしなさい
ドローラ(Dorola)
次の文字列を順に選んで男性ホルモンが増大する効果がある薬用ハーブの名前にしなさい
トリビュラステレストリス(Tribulus Terrestris)
次の文字列を順に選んで豆腐を作る際に使われる凝固剤の一種の名前にしなさい
グルコノデルタラクトン(gluconolactone)
次の文字列を順に選んでイングリッシュローズの新しい品種の開発で名高い企業の名前にしなさい
デビッド・オースチン・ロージズ(David Austin Roses)(デビッド→オースチン→ロージズ)

--------------------
[意味まとめ]
--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:36:38|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 線結び

--------------------
[生産量]
次の果物と年間生産量が最も多い都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
梨:千葉県
桃:山梨県
スイカ:熊本県
次の果物と年間生産量が最も多い都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
リンゴ:青森県
サクランボ:山形県
ブドウ:山梨県
バナナ:沖縄県
次の果物と年間生産量が最も多い都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
ラズベリー:北海道
ライチ:沖縄県
プルーン:長野県
次の果物と年間生産量が最も多い都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
ブルーベリー:長野県
スモモ:山梨県 (ぶどう,もも,すもも)
グァバ:鹿児島県
パパイヤ(木瓜,蕃瓜):沖縄県

次の野菜と年間生産量が最も多い都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
タマネギ:北海道
ゴボウ:青森県
キャベツ:群馬県
白菜:茨城県
カブ:千葉県
ウリ:徳島県
次の野菜と年間生産量が最も多い都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
セロリ:長野県
パセリ:千葉県
ブロッコリー:北海道
次の野菜と年間生産量が最も多い都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
アスパラガス:北海道
チンゲンサイ:茨城県
グリーンピース:和歌山県
次の野菜と年間生産量が最も多い都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
サツマイモ:鹿児島県
ジャガイモ:北海道
サトイモ(里芋):宮崎県

次の果物と年間生産量が最も多い国の正しい組み合わせを選びなさい
リンゴ:中国
オレンジ:ブラジル
レモン:メキシコ

次の野菜と年間生産量が最も多い国の正しい組み合わせを選びなさい
オクラ:インド
ニンジン:中国
サトイモ:ナイジェリア

次の果物と日本の最大の輸入先の正しい組み合わせを選びなさい
マンゴスチン:タイ
パパイヤ:フィリピン
マンゴー:メキシコ

--------------------
[産地]
次のカボチャの品種と特産品としている都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
宿儺:岐阜県
鹿ケ谷:京都府
打木赤皮甘栗(うつぎあかがわあまぐり):石川県

次の栗の品種と誕生した都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
岸根(がんね):山口県
利平(りへい):岐阜県
銀寄(ぎんよせ):大阪府

次のイチゴの品種とそれが生まれた都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
章姫(あきひめ):静岡県
アイベリー:愛知県
あまおう:福岡県
次のイチゴの品種とそれが生まれた都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
紅ほっぺ:静岡県
ひのしずく:熊本県
もういっこ:宮城県
ももいちご:徳島県

次のスイカの品種と特産品としている都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
でんすけすいか:北海道
入善すいか:富山県(入善町(にゅうぜんまち))
源五兵衛すいか(げんごべえ):和歌山県

次の大根のブランドと特産としている都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
源助大根:石川県
御薗大根(みその):三重県
宮重大根:愛知県(清須市宮重)
紅大根(あか):長崎県

次のネギのブランドと特産としている都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
やっこねぎ:高知県
うまかねぎ:佐賀県(唐津市)
安岡ねぎ:山口県(下関市)
(宮城県:仙台小ねぎ)
(大分県:大分味一ねぎ)
(愛知県:なごやっこ葱)
(小ねぎ(こねぎ)とは、青ネギ(葉ネギ)を若取りしたものである。細ねぎ、万能ねぎなどとも呼ばれる)

次のキュウリの品種と特産としている都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
高井戸節成(たかいどふしなり):東京都
聖護院(しょうごいん):京都府
大和三尺(やまとさんじゃく):奈良県

次のナスの品種と特産品としている都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
民田なす(みんでん):山形県
十全なす(じゅうぜん):新潟県
下田なす(しもだ):滋賀県(湖南市下田)
田屋なす(たや):山口県(長門市田屋)
十市なす(とおち):高知県(南国市十市)

次の西洋ナシの品種とそれが誕生した国の正しい組み合わせを選びなさい
オーロラ:アメリカ
バートレット:イギリス
シルバーベル:日本

--------------------
[原産地]
次の果物と原産地の正しい組み合わせを選びなさい
アセロラ:西インド諸島
チェリモヤ:南米
マンゴスチン:東南アジア
イチジク:アラビア半島

次の野菜と原産地の正しい組み合わせを選びなさい
サトイモ:東南アジア
ジャガイモ:アンデス地方
アスパラガス:南ヨーロッパ

--------------------
[未分類]
次の品種名とその食材の正しい組み合わせを選びなさい
倉方早生:モモ
西村早生:カキ
愛知早生:フキ
石川早生:サトイモ
宮川早生:ミカン

次の果物と花の色の正しい組み合わせを選びなさい
リンゴ:白
スイカ:黄
ザクロ:赤

次の果物の分類とそれに属する代表的な果物の正しい組み合わせを選びなさい
仁果類(じんかるい):リンゴ (花床(花托)が発達して果実)
核果類(かくかるい):モモ (子房壁が発達して果実)
殻果類(こくかるい):アーモンド (果皮が乾燥して硬くなっており、種子と密着していない果実)

次の野菜と食べる部分による分類の正しい組み合わせを選びなさい
カブ:根菜類
カボチャ:果菜類
シュンギク:葉菜類

次のキムチとその中心となる野菜の正しい組み合わせを選びなさい
ヤンベチュキムチ:キャベツ
トンベチュキムチ:ハクサイ
プチュキムチ:ニラ

次のタイの料理のメニューで目にすることばと、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
グルアイ:バナナ
マムアン:マンゴー
テーンモー:スイカ

--------------------
[英語]
次のリンゴの品種とその英語名の正しい組み合わせを選びなさい
国光:Rall's Janet
紅玉:Jonathan
祝(いわい):American Summer Pearmain

次の野菜と英語表記の正しい組み合わせを選びなさい
サトイモ(里芋):eddoe
くわい(慈姑):arrowhead
ピーマン:green pepper
キュウリ:cucumber
カブ(蕪):turnip(ターニップ)
ナス(茄子):eggplant(エッグプラント)
ゴボウ(牛蒡):burdock(バードック)
ホウレンソウ(菠薐草):spinach(スピニッチ)
冬瓜(とうがん):wax gourd (gourd,ゴード,ウリ科の植物)

--------------------
[漢字]
次の果物と、その漢字表記の正しい組み合わせを選びなさい
クルミ:胡桃
ブドウ:葡萄
ハッサク:八朔
イチジク:無花果

次の漢字とそれが意味する野菜の正しい組み合わせを選びなさい
花椰菜:カリフラワー
石柏:アスパラガス
塘蒿:セロリ(和蘭三葉)
和蘭芹:パセリ(和蘭芹)
次の漢字とそれが意味する野菜の正しい組み合わせを選びなさい
胡蘿蔔:ニンジン
蕃椒:トウガラシ
大蒜:ニンニク

次の漢字と意味する果物の正しい組み合わせを選びなさい
木瓜:パパイヤ
五歛子:スターフルーツ
菴摩羅:マンゴー

--------------------
[郷土野菜]
次の文字列を組み合わせて江戸野菜の名前にしなさい
早稲田茗荷
内藤唐辛子
谷中生姜(やなかしょうが)
滝野川牛蒡(たきのがわごぼう)

次の文字列を組み合わせて、石川県の特産品である加賀野菜の名前にしなさい
源助だいこん
二塚からしな
打木赤皮甘栗かぼちゃ(うつぎあかがわあまぐり)

次の文字列を組み合わせて岐阜県の郷土野菜の名前にしなさい
徳田ねぎ
宿儺かぼちゃ
菊ごぼう

次の文字列を組み合わせて、京都府の特産品である京野菜の名前にしなさい
鹿ケ谷かぼちゃ
堀川ごぼう
賀茂なす
聖護院だいこん
(聖護院かぶ)
(聖護院きゅうり)

--------------------
[科family]
次の野菜とAPG植物分類体系においてそれが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
ゴボウ:キク科
タマネギ:ネギ科
サツマイモ:ヒルガオ科

次の野菜と科の正しい組み合わせを選びなさい
ニンジン:セリ科
レタス:キク科
オクラ:アオイ科
ウド:ウコギ科
次の野菜と科の正しい組み合わせを選びなさい
セロリ:セリ科
モロヘイヤ:シナノキ科
ブロッコリー:アブラナ科

次の野菜と、それが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
ナガイモ:ヤマノイモ科
サツマイモ:ヒルガオ科
タロイモ:サトイモ科

次の植物と、それが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
ダイコン:アブラナ科
ニンジン:セリ科
ゴボウ:キク科

次の植物とそれが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
トウモロコシ:イネ科
オクラ:アオイ科
トウガラシ:ナス科

次の植物とそれが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
レモン:ミカン科
ライチ:ムクロジ科
オリーブ:モクセイ科

次の植物とそれが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
パッションフルーツ:トケイソウ科(時計草科)
ミラクルフルーツ:アカテツ科(赤鉄科)
グレープフルーツ:ミカン科
キウイフルーツ:マタタビ科

次の果物とそれが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
バナナ:バショウ科
マンゴー:ウルシ科
アボカド:クスノキ科
チェリモヤ:バンレイシ科
ランブータン:ムクロジ科

次の植物とそれが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
ラズベリー:バラ科
ブルーベリー:ツツジ科
マルベリー:クワ科
グースベリー:ユキノシタ科

次の植物と、それが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
アーモンド:バラ科
ピスタチオ:ウルシ科
マカダミア:ヤマモガシ科(山茂樫科)

次の植物とそれが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
ジャガイモ:ナス科
サツマイモ:ヒルガオ科
タロイモ:サトイモ科
ナガイモ:ヤマノイモ科
(サトイモ:サトイモ科)

次のキノコと、それが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
マイタケ(舞茸):サルノコシカケ科(猿腰掛科)
マツタケ(松茸):キシメジ科(黄シメジ科)
ナメコ(滑子):モエギタケ科(萌黄茸科)
エリンギ(eryngii):ヒラタケ科(平茸科)

--------------------
[植物 科]
次の植物とそれが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
桜:バラ科
秋桜:キク科
芝桜:ハナシノブ科(花忍科)

次の植物とそれが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
アザレア:ツツジ科
エニシダ:マメ科
ジャスミン:モクセイ科
ハイビスカス:アオイ科
ブーゲンビリア:オシロイバナ科

次の植物と、それが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
コスモス:キク科
チューリップ:ユリ科
スイートピー:マメ科
グラジオラス:アヤメ科
カーネーション:ナデシコ科

次の植物と、それが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
オリーブ:モクセイ科(木犀科)
ジャスミン:モクセイ科(木犀科)
カスミソウ:ナデシコ科(撫子科)
シャクナゲ(石楠花):ツツジ科(躑躅科)
セントポーリア:イワタバコ科(岩煙草科)
ツキミソウ:アカバナ科(赤花科)
ブーゲンビリア:オシロイバナ科(白粉花)
プラタナス:スズカケノキ科(鈴掛の木科)
ベゴニア:シュウカイドウ科(秋海棠科)
マホガニー:センダン科(栴檀科)
ライチ:ムクロジ科
ロベリア:キキョウ科

次の和紙の原料になる植物とそれが分類されている科の正しい組み合わせを選びなさい
コウゾ(楮):クワ科(桑科)
マユミ(真弓):ニシキギ科(錦木科)
ミツマタ(三椏):ジンチョウゲ科(沈丁花科)

次のシダ植物の種類とそれが属している科の正しい組み合わせを選びなさい
カニクサ(蟹草):フサシダ科(総羊歯科)
ハシゴシダ(梯子羊歯):ヒメシダ科(姫羊歯)
ゼニゴケシダ(銭苔羊歯):コケシノブ科(苔忍科)
クサマルハチ(草丸八):ヘゴ科

--------------------
[果物 別名]
次の果物とその別名の正しい組み合わせを選びなさい
ラズベリー(Raspberry):フランボワーズ(framboise)(バラ科)
ジューンベリー(Juneberry):アメリカザイフリボク(米采振木)(バラ科)
ブラックベリー(Blackberry):セイヨウヤブイチゴ(西洋藪苺)(バラ科)
グースベリー(Gooseberry):セイヨウスグリ(西洋酸塊)(ユキノシタ科)

次の果物とその和名の正しい組み合わせを選びなさい
アサイー(acai):ワカバキャベツヤシ(若葉甘藍椰子)(ヤシ科)
スターアップル(star apple):スイショウガキ(水晶柿)(アカテツ科)
ハスカップ(haskap):クロミノウグイスカグラ(黒実鶯神楽)(スイカズラ科)

--------------------
[植物 別名]
次の植物とその別名の正しい組み合わせを選びなさい
オランダゼリ:パセリ
オランダハッカ:スペアミント
オランダワレモコウ(和蘭吾亦紅):サラダバーネット

次の植物とその和名の正しい組み合わせを選びなさい
チューリップ:ウッコンソウ(鬱金草)
マーガレット:モクシュンギク(木春菊)
スイートピー:ジャコウエンドウ(麝香豌豆)

次の植物とその和名の正しい組み合わせを選びなさい
インパチェンス - アフリカホウセンカ(アフリカ鳳仙花)
セントポーリア - アフリカスミレ(アフリカ菫)
ガーベラ - アフリカセンボンヤリ(アフリカ千本槍)

次の植物とその和名の正しい組み合わせを選びなさい
アザレア:オランダツツジ(和蘭躑躅)
クレソン:オランダガラシ(和蘭芥子)
グラジオラス:オランダアヤメ(和蘭菖蒲)

次の植物とその和名の正しい組み合わせを選びなさい
パンジー:サンショクスミレ(三色菫)
シクラメン:ブタノマンジュウ(豚の饅頭 篝火草かがりびばな)
カーネーション:オランダセキチク(和蘭石竹)

次の植物とその和名の正しい組み合わせを選びなさい
アルファルファ:ムラサキウマゴヤシ(紫馬肥)
ライラック:ムラサキハシドイ(紫丁香花)
アガパンサス:ムラサキクンシラン(紫君子蘭)

次の植物とその和名の正しい組み合わせを選びなさい
ブーゲンビリア:イカダカズラ(筏葛)
ディスキディア:フクロカズラ(袋葛)
ポトス:オウゴンカズラ(黄金葛)

次の植物とその別名の正しい組み合わせを選びなさい
モンキーポッド:レインツリー(rain tree)
ハナミズキ:ドッグウッド(dog wood)
アオダモ:コバノトネリコ(小葉舎人子)
プルメリア:インドソケイ(印度素馨)

--------------------
[植物]
次の植物の和名と、その命名者の正しい組み合わせを選びなさい
木村陽二郎:アケボノスギ
牧野富太郎:スエコザサ(寿衛子笹)
中井猛之進(なかいたけのしん):ハナブサソウ(花房草)

次の観葉植物とその正式な名前の正しい組み合わせを選びなさい
トラノオ:サンセベリア・ローレンチ(Sansevieria Laurentii)
ミリオンバンブー:ドラセナ・サンデリアーナ(Dracaena sanderiana)
ホンコンカポック:シェフレラ・アルボリコラ(Schefflera arboricola)

次の植物とそれが花を咲かせる季節の正しい組み合わせを選びなさい
アザレア:春 (西洋ツツジ)
キキョウ(桔梗):夏
キンモクセイ(金木犀):秋
シクラメン:冬 (桜草科,豚の饅頭と篝火草(かがりばな))

次の日照時間への反応による植物の分類とそれに含まれる植物の正しい組み合わせを選びなさい
長日植物:アブラナ
中性植物:タンポポ
短日植物:アサガオ

次の植物の分類とそれに該当する樹木の正しい組み合わせを選びなさい
落葉広葉樹:ケヤキ(欅)
落葉針葉樹:カラマツ(唐松)
常緑広葉樹:サザンカ(山茶花)
常緑針葉樹:ヒノキ(檜)

次の植物の特別天然記念物とそれが所在する都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
野幌原始林(のっぽろ):北海道
東根の大ケヤキ:山形県
田島ケ原サクラソウ自生地:埼玉県
狩宿の下馬ザクラ(かりやど):静岡県
春日山原生林:奈良県
宝生院のシンパク:香川県
青島亜熱帯性植物群落:宮崎県
蒲生のクス(かもう):鹿児島県

次のアルカロイドとそれを含む植物の正しい組み合わせを選びなさい
アコニチン:トリカブト
ムスカリン:テングタケ
アトロピン:ベラドンナ
ジャガイモ:ソラニン
カプサイシン:トウガラシ
(アルカロイドを含む有毒植物(アコニチン)/キンポウゲ科の多年草/神経病やリウマチの鎮痛薬に利用/主根は鳥頭、側根は附子(うず,ぶし)→トリカブト(鳥兜))
(アルカロイドを含む有毒植物(アトロピン)/ナス科の多年草/イタリア語で「美しい淑女」/別名「セイヨウハシリドコロ」(西洋走野老)→ベラドンナ(belladonna))

次の茶の種類とその発酵に基づく分類の正しい組み合わせを選びなさい
緑茶:不発酵茶
青茶:半発酵茶
紅茶:完全発酵茶
黒茶:後発酵茶

次の旨みの成分とそれが最初に抽出された物の正しい組み合わせを選びなさい
グルタミン酸:昆布
イノシン酸:鰹節
グアニル酸:干し椎茸
(琥珀酸は貝類に含まれるうま味物質)

次の植物性の油とその英語での呼び名の正しい組み合わせを選びなさい
芥子油:ポピーシードオイル(poppy)
紅花油:サフラワーオイル(Safflower,紅花,末摘花)
麻実油:ヘンプオイル(hemp,麻,あさみゆ)
ゴマ油:セサミオイル(sesame)

次のダリアの咲き方とその説明の正しい組み合わせを選びなさい
ポンポン:花弁が球状に万重咲き
ピオニー:八重咲き
フリルド:花弁の先がレース状
コラレット:花弁のもとに副花弁がある
オーキッド:一重で花弁が細く丸い
ストレート・カクタス:細花弁の万重咲き
フォーマル・デコラティブ:幅広い花弁の万重咲き
インカーブド・カクタス:細花弁が内側に彎曲する

--------------------
[食虫植物]
次の食虫植物とその捕虫法に基づく分類の正しい組み合わせを選びなさい
ウツボカズラ(靫葛):落とし穴式
モウセンゴケ(毛氈苔):トリモチ式
タヌキモ(狸藻):吸い込み式
ゲンリセア:誘い込み式
ハエトリグサ(蠅捕草):挟み込み式
(サラセニア:落とし穴式(靫葛目~科))
(フクロユキノシタ(袋雪下):落とし穴式)

次のうち、食虫植物を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○タヌキモ(狸藻)、ムジナモ(貉藻)、コウシンソウ(庚申草)、フクロユキノシタ(袋雪下)
×ヤナギモ(柳藻/水草)、トリゲモ(鳥毛藻/水草)、ハンゴンソウ(反魂草)、ホウチャクソウ(宝鐸草)、ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)

--------------------
[herb]
次のハーブとその和名の正しい組み合わせを選びなさい
オレガノ:ハナハッカ(花薄荷)
ペパーミント:セイヨウハッカ(西洋薄荷)
スペアミント:ミドリハッカ(緑薄荷)

次のハーブとその和名の正しい組み合わせを選びなさい
チコリ:キクニガナ(菊苦菜)
ルッコラ:キバナ(黄花)
サルビア:ヒゴロモソウ(緋衣草)
ベルガモット:タイマツバナ(松明花)
タイム:タチジャコウソウ(立麝香草)

次のハーブとその和名の正しい組み合わせを選びなさい
バジル(バジリコ):メボウキ(目箒)
カモミール:カミツレ(加密列)
キャラウェイ:ヒメウイキョウ(姫茴香)
ノニ:ヤエヤマアオキ(八重山青木)
ローズマリー:マンネンロウ(迷迭香)
(地中海沿岸原産で和名を「マンネンロウ」というハーブに用いられるシソ科の植物は?(並び替え)→ローズマリー(迷迭香,まんねんろう))


--------------------
[画像]
次の野菜とAPG植物分類体系においてそれが属する科の正しい組み合わせを選びなさい(画像)
ゴボウ:キク科
サツマイモ:ヒルガオ科
カボチャ:ウリ科

次の果物と名前の正しい組み合わせを選びなさい(画像)
スターフルーツ
ドラゴンフルーツ
ミラクルフルーツ
パッションフルーツ

--------------------
[意味まとめ]
--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:36:12|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 キューブ

--------------------
1996年に創業したキウイフルーツで有名なニュージーランドの会社
→ゼスプリ(ZESPRI)
2006年に登録された、熊本県の特産品であるイチゴの品種
→ひのしずく
2009年に山形県で誕生した西洋ナシの品種です
→メロウリッチ(Mellow Rich)
「スウィーティー」と同一のアメリカ産のかんきつ類
→オロブランコ(oroblanco,sweetie)
「ビリンビ」とも呼ばれるマレー半島のフルーツ
→ナガバノゴレンシ(長葉五斂子)(カタバミ科)
「王様の野菜」と呼ばれています
→モロヘイヤ(縞綱麻)(nalta jute)
「亀のいる地」という意味がある南米原産のフトモモ科の果物です
→ジャボチカバ(Jabuticaba)
あんずの種にあるあんずに含まれる咳止めに効果がある成分です
→アミグダリン(amygdalin)
がん予防に効果があるといわれるアブラナ科の野菜に含まれる成分
→グルコシノレート(glucosinolate)(グルコシノレート(カラシ油配糖体)の代表的なものの一つにシニグリン(sinigrin)がある)
こぶ状の突起に覆われているのが特徴のチェリモヤの品種です
→ツゥバキュレート(Tuberculate)(他には、フィンガープリント(Fingerprint)など)
その果実を「スネークフルーツ」という熱帯地方のヤシ科の植物
→サラクヤシ(Salak,snakefruit)
その食感を酒にたとえた洋なしの品種です
→ブランデーワイン(Brandy Wine)
その形が手に似ていることから名前が付いたミカン科の柑橘類
→ブッシュカン(仏手柑)(ミカン科)(「仏の手」という意)
ふじと津軽をかけあわせてつくられたリンゴの品種です
→ハックナイン(HAC9)(Hokkaido Apple Clone)
ほろ苦い春の味覚
→ふきのとう(蕗の薹)
アメリカ、カリフォルニア州で生まれた品種です
→サンタローザ(Santa Rosa)(すもも,李,プラム)
アルツハイマー病を改善する作用がある、ヤマイモに含まれる成分
→ジオスゲニン(diosgenin)
イタリア、シチリア島原産のレモンの品種です
→ビアフランカ(ビラフランカ)(Vilafranca)
オランダのライク・ズワーン社が開発した野菜です
→サラノバレタス(Salanova)
カレーの匂いを持っている地中海原産の野菜です
→ミティー(mitty)(フェヌグリーク,fenugreek)
キウイに含まれているタンパク質分解酵素
→アクチニジン(Actinidin)
キウイフルーツの和名は?
→オニマタタビ(鬼木天蓼)
キャベツが材料のサラダです
→コールスロー(coleslaw)
キャベツと大根を掛け合せ生まれた野菜は京○○○○?
→京ラフラン
グレープフルーツの苦みの成分であるポリフェノールの一種
→ナリンギン(Naringin)
ゴーヤーの果肉に多く含まれている苦みの成分
→モモルデシン(momordicin)
サツマイモに似た味を持つポリネシア原産のクワ科の果物
→パンノキ(クワ科)
サプリメントとしても使われるキノコ、アガリクスの和名は?
→カワリハラタケ(かわり原茸)(アガリクス,Agaricus)
サンショウに含まれている成分は?
→サンショール(Sanshool)
ジョナサンとワグナーを掛け合わせて作られたリンゴの品種
→アイダレッド(Idared)
タイで品種改良された臭い控えめのドリアン
→モントーン(Mon Thong種)(モントーン/ガンヤオ/クラドゥムトーン/チャネー→ドリアン(durian))
ダイエットに効果があるとされるグレープフルーツの香気成分
→リモネン(limonene)
チェリモヤの食感に似た中南米産のミカン科の果物
→ホワイトサポテ(White sapote)
ニンニクやラッキョウに似た西洋野菜です
→エシャロット(Echalote)
ピーマンの苦みの原因であるポリフェノールの一種
→クエルシトリン(quercitrin)
フランス料理でも使われるキノコ、エリンギの和名は?
→カオリヒラタケ(香平茸)
ブドウネアブラムシとも呼ばれるブドウの生育に害を及ぼす昆虫
→フィロキセラ(Phylloxera)(葡萄根油虫)
フロリダ州の地名がつけられたデコポンに似た柑橘類の果物
→ミネオラ(Minneola)
ベニテングタケなどに含まれる毒成分です
→ムッシモール(muscimol)
ホウレンソウに似ている緑黄色野菜です
→ツルムラサキ(蔓紫)(蔓紫科)
マメ科植物・ムラサキウマゴヤシの種子を発芽させたモヤシです
→アルファルファ(alfalfa)
マレーシア原産である小型のバナナは○○○○○バナナ?
→ピサンマスバナナ(Pisang Mas banana)
マレー半島原産の果物です
→ランブータン(Rambutan)(無患子目無患子科)
ユズが突然変異して誕生したとされるミカン科の柑橘類
→ヒュウガナツ(日向夏)
リンゴの「蜜」と呼ばれる物質の正体です
→ソルビトール(sorbitol)
一般に「ピーチパイン」と呼ばれるパイナップルの品種
→ソフトタッチ
石川県が開発し2007年に品種登録された高級ブドウ
→ルビーロマン(Ruby Roman)
英語で「新芽」という意味があるヘルシーな緑黄野菜です
→スプラウト(Sprout)
愛媛県でのみ生産されている柑橘類の果物です
→紅まどんな(べにまどんな)
愛媛県で開発され、2006年に登録された柑橘類の果物
→ひめのつき
主に暖かい地域で栽培されているブルーベリーの品種です
→ラビットアイ(Rabbit-eye blueberry)
香川県のオリジナルであるアスパラガスの品種です
→さぬきのめざめ
果実が6月頃に収穫できることからその名がついた果物です
→ジューンベリー(June berry)
果汁が多くて大きいのが特徴のネクタリンの品種
→フレーバートップ(Flavor Top)
果頂部がやや尖ったハート型が特徴のスモモの品種です
→紅りょうぜん(べにりょうぜん)
花粉症を和らげる効果があると判明した柑橘系果実です
→じゃばら(邪払)
皮ごと食べることができる黄色い外見をしたカボチャの品種
→コリンキー
柑橘類の果物スウィーティーの正式名称は?
→オロブランコ(oroblanco,sweetie)
果物の「杏(あんず)」を英語で言うと?
→アプリコット(apricot)
果物の成熟を促進する働きがあります
→エチレンガス(ethylene)(H2C=CH2)
果物ドリアンの強烈な匂いの元となる硫黄の化合物
→プロパンチオール(1-Propanethiol=C3H7SH)
栗の花の独特の匂いの元となる成分です
→スペルミン(spermine)
健康食品としても人気がある中国原産のウリ科の果物です
→ラカンカ(羅漢果)
先がカール状になっているレタスの品種です
→グリーンリーフ(green leaf)
渋皮が簡単にむけるのが特徴の2007年に登録された栗です
→ぽろたん
白ワインの原料となるブドウの品種
→シャルドネ(Chardonnay)
世界で最も多く生産されているパイナップルの品種です
→スムースカイエン(Smooth Cayenne)
大根を赤唐辛子と一緒にすりおろしたもの
→もみじおろし
千葉県で開発された落花生の代表的な品種
→フクマサリ(福勝)
千葉県で開発された落花生の代表的な品種
→ナカテユタカ(中手豊)
糖度が20度以上もある、アメリカ生まれのブドウの品種
→スチューベン(Steuben)
動脈硬化予防や疲労回復に効くスイカに含まれるアミノ酸の一種
→シトルリン(Citrulline)
梨のシャリシャリ感の元となる石細胞です
→ペントザン(Pentosan)
福岡県で誕生した、甘みが強いイチジクの品種です
→とよみつひめ
普通のレモンの約3倍の大きさがあるレモンの品種
→ポンテローザ
北海道の名産品であるピンク色のじゃがいも
→ノーザンルビー(Northern Ruby)
芽キャベツとケールを掛け合わせ生まれた新しい野菜です
→プチヴェール(Petit vert)(アブラナ科)
焼き芋にしてよく食べられるさつまいもの品種です
→ベニアズマ(紅あずま)
洋なしの「ラ・フランス」を1864年に発見したフランス人
→クロード・ブランシェ(Claude Blanchet)(1864)
和名を「チューインガムノキ」という、甘い果実をつける常緑高木
→サポディラ(Sapodilla)

--------------------
[植物]
「エアープランツ」ともいう水をあげなくても育つ植物
→チランジア(Tillandsia,Airplants)(ほとんどが樹木や岩石に着生する着生植物で土や根を必要とせず葉から雨や空気中の水分を吸収する)
ある武具の名前がついたシソ科の植物です
→ナギナタコウジュ(薙刀香需)
その樹脂が歯科素材にもなるアカテツ科の常緑高木
→グッタペルカ(gutta-percha)
その幹の内部にアリが住みつくことで有名な中南米原産の植物
→セクロピア
スズランやラベンダー、ホップの香りの成分です
→リナロール(linalool)
ワカメは○○○○科の海藻?
→チガイソ科(昆布目千賀磯科)
ハイビスカスの一般的な俗称です
→ブッソウゲ(仏桑花)(葵科)
オオハンゴンソウの学名です
→ルドベキア(Rudbeckia)(大反魂草)
旺盛な繁殖力から名が付いたブドウ科の広葉雑草です
→ヤブガラシ(藪枯)
小笠原諸島でのみ見られるカヤツリグサ科の植物です
→ムニンナキリスゲ(無人菜切り菅)
気持ちの良い肌さわりからその名がついたシソ科の植物
→ラムズイヤー(lamb's-ear)
国内で最初に発見された山の名前が付いたラン科の植物
→ハクサンチドリ(白山千鳥)
細胞生物学社・竹市雅俊が発見した細胞接着分子です
→カドヘリン(cadherin)
世界一重い木材として有名なハマビシ科の常緑高木です
→リグナムバイタ(Lignum vitae)
南米の森林に自生するイワタバコ科の植物です
→シーマニア(Seemannia)
日本にも広く分布するクロウメモドキ科の落葉高木
→ケンポナシ(玄圃梨)
日本全国に分布する植物・ヒカゲノカズラの別名です
→オオカミノアシ(狼の足)(日陰葛)
日本名を「西洋エビラハギ」というマメ科のハーブです
→メリロート(melilot)
春のホトケノザはこの植物のことです
→コオニタビラコ(小鬼田平子,菊科)
別名を「ウドブキ」という山菜の王様と呼ばれる植物
→ヨブスマソウ(夜衾草)(独活蕗)
和名をトルコキキョウというリンドウ科の植物です
→ユーストマ(Eustoma)(土耳古桔梗)
別名をユリズイセンという美しい花を咲かせる花です
→アルストロメリア(Alstroemeria)

--------------------
[意味まとめ]
--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:35:36|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 エフェクト

--------------------
2010年に生まれた、青森県の特産品であるリンゴの品種「紅の夢」
→紅の夢(くれないのゆめ)
2010年に膵臓がんの増殖を抑える作用があると発表されました「牛蒡子」
→牛蒡子(ごぼうし)
おせち料理の黒豆によく混ぜられます「草石蚕」
→草石蚕(ちょろぎ)(シソ科の多年草)
おひたしにして食べると美味しい野菜「菠薐草」
→菠薐草(ほうれんそう)
お正月の飾りに使われるミカン科の果物です「橙」
→橙(だいだい)
かつて江戸なすとも呼ばれたナスは「○○○○なす」?「蔓細千成」
→蔓細千成ナス(つるぼそせんなり)
その名の通り真っ黒な外見の埼玉県の特産品は「○○なす」?「真黒」
→真黒なす(しんくろ)
でんすけすいかの特産で有名な北海道旭川市の東にある町です「当麻町」
→当麻町(とうまちょう)
みかんの産地として有名な和歌山県の都市です「有田市」
→有田市(ありだし) (佐賀県有田町(ありたちょう))
ウンシュウミカンの産地として有名な愛媛県の市は○○○市?「八幡浜」
→八幡浜市(やわたはまし)
カラマンダリンとポンカンを掛け合わせて誕生した柑橘類「南津海」
→南津海(なつみ)
カレーライスの付け合せとしておなじみです「辣韮」
→辣韮(らっきょう)
ジャンボスイカで有名な富山県北東部の街です「入善町」
→入善町(にゅうぜんまち)
セリ科の野菜です「塘蒿」
→塘蒿(セロリ)(とうこう)
ダイコンやニンジンのように地下の部分を食べる野菜「根菜」
→根菜(こんさい)
トキタ種苗が開発した、通常の1/3程度の大きさしかない白菜「娃々菜」
→娃々菜(ワワサイ)
トマトの別名です「蕃茄」
→蕃茄(ばんか)
ニンジンの別名です「胡羅葡」
→胡羅葡(こらふ)
ビワの品種の1つです「茂木」
→茂木(もぎ)
ブドウの品種の1つです「藤稔」
→藤稔(ふじみのり)
ヤマノイモ・ツクネイモ・ナガイモなどがこれにあたります「薯蕷芋」
→薯蕷芋(とろろいも)
モロヘイヤはこの植物の名前の科に属しています「科木」
→科木(シナノキ科)
甘くしたり柔らかくするために果物を収穫後に一定期間置くこと「追熟」
→追熟(ついじゅく)
天の川と今村秋を交配させて作られた梨の品種です「新高」
→新高(にいたか)
井川682にピオーネを掛け合わせて誕生したブドウの品種「藤稔」
→藤稔(ふじみのり)
陰暦の8月1日には食べられるといことから命名されました「八朔」
→八朔(はっさく)
江戸時代に新潟県で誕生したといわれる、大型の赤梨です「晩三吉」
→晩三吉(おくさんきち)
重いものは3㎏を超える世界最大級の柑橘類です「晩白柚」
→晩白柚(ばんぺいゆ)(直径25cmになるものも珍しくない)
華北系の代表的な品種である「○○キュウリ」?「四葉」
→四葉キュウリ(スウヨウきゅうり)
岐阜県の特産品であるカボチャは「○○カボチャ」?「宿儺」
→宿儺カボチャ(すくな)
岐阜県生まれのイチゴの品種です「美濃娘」
→美濃娘(みのむすめ)
岐阜県瑞穂市の天神神社に今も原木が残っている柿の品種です「富有柿」
→富有柿(ふゆうがき)
岐阜県瑞穂市を中心に栽培されている柿の品種「富有柿」
→富有柿(ふゆうがき)
京都の千枚漬けに使われる水菜「壬生菜」
→壬生菜(みぶな)
果物のことを指す言葉です「水菓子」
→水菓子(みずがし)
熊本県や鳥取県が名産地である野菜の一種です「西瓜」
→西瓜(すいか)
高原野菜の産地として有名な長野県の市です「茅野市」
→茅野市(ちのし)
高知県南国市の地名がついた特産品は○○なす?「十市」
→十市なす(とおち)
古代中国の仙人・董奉は、病気を治療した相手に植えさせました「杏」
→杏(あんず)(バラ科サクラ属)(董奉(とうほう))
刺身のつまなどに使われる辛味のある野菜「蓼」
→蓼(たで)
佐渡島のおけさ柿や庄内柿といえば○○○柿?「平核無」
→平核無柿(ひらたねなしがき)
滋賀県の伝統野菜であるかぶは「○○かぶ」?「万木」
→万木かぶ(ゆるぎ)
静岡県の地名がつけられた白いのが特徴のビワです「土肥」
→土肥ビワ(とい)
渋柿の皮をむいて干し、むしろの上で乾燥させたもの「転柿」
→転柿(ころがき)
食用とされる多年生のシダ植物「薇」
→薇(ぜんまい)
千秋と津軽を掛け合わせて作られたリンゴの品種です「秋映」
→秋映(あきばえ)
中国から伝来したといわれているイチジクの品種です「蓬莱柿」
→蓬莱柿(ほうらいがき)
中国野菜で、炒め物などに用いるエンドウの若い芽といえば?「豆苗」
→豆苗(とうみょう)
出店の「りんご飴」によく用いられるリンゴの品種「姫小町」
→姫小町(ひめこまち)
徳島県の名産品であるミカン科の植物です「酢橘」
→酢橘(すだち)
鳥取県で二十世紀ナシを元に開発された梨の新品種は「?世紀」「因伯兎」
→因伯兎世紀(インパクト)
梨の品種の1つです「新高」
→新高(にいたか)
鍋物の薬味や和え物の天盛りに用いる、白い繊切り「白髪葱」
→白髪葱(しらがねぎ)
南米アンデス山脈の高原地帯を原産とするナス科の野菜「小金瓜」
→小金瓜(トマト)(トマト=蕃茄(ばんか),唐柿(とうし),赤茄子(あかなす),小金瓜(こがねうり))
日本で最古の甘柿の品種とされています「禅寺丸」
→禅寺丸(ぜんじまる)
日本で最も生産量の多い梨の品種です「幸水」
→幸水(こうすい)
日本橋に本社を置く有名な果物販売店です「千疋屋」
→千疋屋(せんびきや)(東京都中央区日本橋)
福岡県農業総合試験場が開発した世界初の「種無し甘柿」です「秋王」
→秋王(あきおう)
宮内早生温州みかんとトロビタオレンジの交配種「清見」
→清見(きよみ)
桃の風味を持つのが特徴的なイチゴの新品種です「桃薫」
→桃薫(とうくん)
野菜や果物を売る店です「八百屋」
→八百屋(やおや)
柳川鍋には、笹掻きにしたこれが欠かせません「牛蒡」
→牛蒡(ごぼう)
山形県の伝統野菜であるかぶは「○○かぶ」「温海」
→温海かぶ(あつみ)
山梨県南アルプス市で開発された「世界で最も重いスモモ」「貴陽」
→貴陽(きよう)
和歌山県北山村でのみ生産されている柑橘類です「邪払」
→邪払(ジャバラ)

「果物の女王」という別名があります(画像)
→マンゴスチン
このような、野菜の切り方のことを何という?(画像)(ネギ)
→小口切り
タイの辛いサラダ「ソムタム」に使われる果物です(画像)
→パパイヤ (som tam=タイ料理の基本の4大要素である、パパイヤの甘い、ライムの酸っぱい、唐辛子の辛い、塩のしょっぱいが調和している)
欧米では「シャロンフルーツ」とも呼ばれています(画像)
→柿(sharon fruit)(persimmon)
朝鮮出兵のときに加藤清正が持ち帰りました(画像)
→塘蒿(セロリ)
昔から「食べると物忘れをする」と言われる野菜は?(画像)
→茗荷(ミョウガ)

--------------------
[植物]
「にせアカシア」とも呼ばれる街路樹です「針槐」
→針槐(ハリエンジュ)
「イタチグサ」という別名があるモクセイ科の植物「連翹」
→連翹(れんぎょう)
「コガネグサ」の別名があるキク科の植物です「金盞花」
→金盞花(キンセンカ)(盞,セン)
「スズカケ」の別名を持つバラ科の植物「小手毬」
→小手毬(コデマリ)
「春の七草」のひとつです「繁縷」
→繁縷(はこべ)
「山のアスパラガス」とも呼ばれる植物です「牛尾菜」
→牛尾菜(しおで)
その種子は「ヘーゼルナッツ」と呼ばれます「西洋榛」
→西洋榛(セイヨウハシバミ)
その葉は、刺激を受けると急に閉じて垂れ下がってしまいます「含羞草」
→含羞草(おじぎそう)
なんとなくカワイイ名前を持つクスノキ科の植物「油瀝青」
→油瀝青(アブラチャン)
アジサイはこの植物の仲間です「虎耳草」
→虎耳草(ユキノシタ)
イネ科の植物の穂のこと「禾穂」
→禾穂(かすい)
ウメに似た形の花を咲かせるバラ科の高山植物です「稚児車」
→稚児車(チングルマ)
オミナエシ科の植物です「女郎花」
→女郎花(オミナエシ)(秋の七草=女郎花,尾花(ススキ),桔梗,撫子,藤袴,葛,萩)
オミナエシ科の植物です「男郎花」
→男郎花(オトコエシ)
チューリップの別名です「欝金香」
→欝金香(うこんこう)
カエデの園芸品種です「八入」
→八入(やしお)
ホウキ、ブラシ、縄などの原料になるヤシ科の植物「棕櫚」
→棕櫚(しゅろ)
マメ科の植物で、様子のはいっている殻「莢」
→莢(さや)
塊根を乾かしたものは、薬にも猛毒にもなります「鳥甲」
→鳥甲(とりかぶと)(塊根,かいこん)
漢方の生薬などに用いられる薬用植物です「甘草」
→甘草(かんぞう)
黄色い花を咲かせるキク科の多年草です「石蕗」
→石蕗(つわぶき)
形状の美しさを、歴史上の美男にたとえた竹です「業平竹」
→業平竹(ナリヒラダケ)
渓流のほとりに生える日本原産の植物です「山葵」
→山葵(わさび,アブラナ科)(山椒,さんしょう,ミカン科)
現在はタビラコとも呼ばれる「春の七草」のひとつです「仏の座」
→仏の座(ほとけのざ)
小鳥の止まり木に使われる木です「接骨木」
→接骨木(にわとこ)
五弁のピンクの花が有名なアオイ科の植物「芙蓉」
→芙蓉(ふよう)
植物の葉などに違う色が混ざっていること「斑入り」
→斑入り(ふいり)
植物群落がその地域の気候条件に適応し安定状態に達すること「極相」
→極相(きょくそう)
植物群落が国の天然記念物に指定されている京都市の湖「深泥池」
→深泥池(みどろがいけ)
白い表皮が木綿を巻いたように見えることから名がついた植物「浜木綿」
→浜木綿(はまゆう)
森林で、日光を直接に受けて高木の枝葉が茂る部分のこと「林冠」
→林冠(りんかん)
早春に黄色い花をつける落葉樹です「金縷梅」
→金縷梅(まんさく)
高さは約3m程にまで成長するが食用にも木材にも適しません「独活」
→独活(うど)
中国の伝説にちなんで「虞美人草」とも呼ばれます「雛罌粟」
→雛罌粟(ひなげし,雛芥子)
長野県伊那市と富士見町にまたがる高山植物の宝庫です「入笠山」
→入笠山(にゅうかさやま)
花の形が、書道で使う墨壺に似ていることから名づけられました「菫」
→菫(すみれ)
備長炭の材料となる木です「姥目樫」
→姥目樫(うばめがし)
不安定で落ち着かない生活のたとえにも用いられる植物「萍」
→萍(うきくさ)
服にくっつく「ヌスビトハギ」によく似ています「藤甘草」
→藤甘草(フジカンゾウ)
仏教で重要視され別名を「仏前草」という植物「樒」
→樒(しきみ)
別名を「スカンポ」というタデ科の植物です「酸葉」
→酸葉(スイバ)
別名を「マスクサ」という植物です「蚊帳吊草」
→蚊帳吊草(カヤツリグサ)
水上勉の小説『櫻守』のモデルになった桜の研究で有名な植物学者「笹部新太郎」
→笹部新太郎(ささべしんたろう)(櫻守,さくらもり)
物を研ぐのに使ったことからその名がついたシダ植物「砥草」
→砥草(とくさ)
八坂神社の祭礼でもおなじみのキク科の植物です「朮」
→朮(オケラ)
--------------------
[意味まとめ]
--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:34:41|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 タイピング

--------------------
1756年に健命寺の住職が栽培したのが最初とされる、漬物で有名な長野県特産の野菜は○○菜?
→野沢菜
1959年に「菊水」と「早生幸蔵」を交配して誕生した、日本梨の約4割を占める品種は「○○」?
→幸水(こうすい)
2010年3月までは「ベジタブル&フルーツマイスター」という名前だった資格は「野菜○○○○」?
→野菜ソムリエ
「さくらんぼ」を漢字で書いた時に現れる植物は桃と何?
→さくら (桜桃,サクランボ)
「オオバギボウシ」や「山カンピョウ」とも呼ばれるユリ科の山菜は○○○?
→ウルイ (擬宝珠,山干瓢)
「ニガヂシャ」「キクヂシャ」 という別名があるキク科の野菜は○○○○○?
→エンダイブ(Endive)
「マンゴーの王様」と呼ばれるインド産のマンゴーの品種は「○○○○○○・マンゴー」?
→アルフォンソ・マンゴー(Alphonso Mango)
「先が見通せる」という理由でおせち料理に入れられる野菜は○○○○?
→レンコン(蓮根)(Lotus root)
「西インドチェリー」とも呼ばれる、ビタミンCが豊富なキントラノオ科の果物といえば○○○○?
→アセロラ(acerola)
さくらんぼの生産量が日本一多いことで有名な山形県の市は○○市?
→東根市(ひがしね)
その形状から別名を「釈迦頭」という中南米原産の果物は?
→バンレイシ(蕃茘枝=釈迦頭(しゃかとう))
りんごの生産量が日本一多い青森県の市は○○市?
→弘前市(ひろさきし)
アケビに似ていることから別名を「トキワアケビ」というアケビ科の果物は○○?
→ムベ(郁子)(常葉通草)(茎や根は野木瓜(やもっか)という生薬で利尿剤)
イチゴの品種「福羽」にその名を残す、明治期に宮内省で宮廷園芸技師を務めた人物は福羽○○?
→福羽逸人(ふくばはやと)
イチゴやスイカのように果実のように食される野菜のことを「○○○野菜」という?
→果実的野菜(かじつてきやさい)
エチオピアの主食であるクレープのような食べ物「インジェラ」の原料となる穀物は○○?
→テフ(teff)
カクテルなどに使われるグレナデンシロップの原料となる果物は○○○?
→ザクロ(柘榴,pomegranate,ポメグラネット)
カボチャを大きく3つに分けると西洋カボチャ、日本カボチャとあとひとつは〇〇カボチャ?
→ペポカボチャ
グリーンとホワイトに大別される「松葉ウド」とも呼ばれる野菜は○○○○○○?
→アスパラガス(asparagus)(石勺柏)
サクランボの品種「佐藤錦」にその名を残す、この品種の開発者は佐藤○○?
→佐藤栄助(さとうえいすけ)
ジャガイモの品種「男爵いも」の名の由来になった男爵の名前は川田○○?
→川田龍吉(かわだりょうきち)
スイカの生産量日本一の都道府県は?
→熊本県
セロリの生産量日本一の都道府県は?
→長野県
ソラマメの縁にある、芽が出てくる黒い部分を一般に「○○○○」という?
→おはぐろ(御歯黒)
ソルティーナやシオーナなど様々な名称で呼ばれている、塩味がする野菜は○○○プラント?
→アイスプラント(ice plant)(ハマミズナ科の植物。耐塩性が高い塩生植物。表皮に塩を隔離するための細胞があるため葉の表面が凍ったように見える)
タマネギを切ったとき涙が出る原因となる成分は硫化○○○?
→硫化アリル(タマネギやニンニクといったユリ科の植物に含まれる成分)
トマトなどを熱湯にさっとつけすぐに冷水で冷やしてむきやすくすることを○○○という?
→湯剥き(ゆむき)
ナポレオンと黄玉を交配して作られた、日本で最も生産量が多いサクランボの品種は何?
→佐藤錦(さとうにしき)
ネギの生産量で日本一である埼玉県の都市は○○市?
→深谷市(ふかやし)
ネギの花が球形に集まって咲いている様子を、人間に例えて「ネギ○○」という?
→ネギ坊主
バナナの生産量が世界で最も多い国は?
→インド
ハバネロを超える世界一辛いトウガラシとして、ギネス世界記録に認定されたのはブート・○○○○○?
→ブート・ジョロキア(Bhut Jolokia)
ビワの品種「田中」にその名を残す、幕末から明治にかけて活躍した植物学者は田中○○?
→田中芳男(たなかよしお)
フィリピン産の小さいバナナ「セニョリータ」の通称は○○○○バナナ?
→モンキーバナナ(monkey banana)(senorita)
フェヌグリーク、ピーナッツ、ブラックマッペ、緑豆、大豆などの種類がある野菜は?
→もやし(萌やし)
ブドウの品種マスカットの正式名称は「マスカット・オブ・○○○○○○○○」?
→マスカット・オブ・アレキサンドリア(Muscat of Alexandria)
ヤシ油の原料に使われる、ココナッツの果実の胚乳を乾燥させたものを○○○という?
→コプラ(copra)
リンゴの品種「ふじ」の中でも特に、袋で覆わずに日光を十分に浴びさせたものを「○○ふじ」という?
→サンふじ (袋をかけた方が赤くきれいに着色するが、糖度や蜜などは少なくなる)
伊勢たくあんの材料として主に栽培されている三重県の伝統野菜は○○大根?
→御薗大根(みそのだいこん)
一般に「三水」と呼ばれる梨の品種を1つ答えなさい
→幸水(40%)、豊水(27%)、新水(9.5%)
英語で「Oriental pickling melon」という、夏が旬である野菜といえば何?
→白瓜(しろうり)
栄養分が豊富な、ミカンの皮をむくと出てくる白い筋のようなものを「○○○○」という?
→アルベド(albedo)(ラテン語で「白さ」の意)
越後七不思議の次に珍しいという意味から命名された、正式名を「平核無柿」という柿は○○柿?
→八珍柿(はっちんがき)(平核無柿,ひらたねなしがき)
大阪府の地名がついた世界で最も長い大根の品種は「○○大根」?
→守口大根
柿の品種「次郎」の由来となった江戸時代にこれの幼木を偶然発見した人物は○○次郎吉?
→松本次郎吉(まつもとじろきち)
鹿児島県の特産品である世界一大きい大根の品種は○○大根?
→桜島大根
果肉一粒の中に沢山の種があることから、子孫繁栄に繋がるとして「吉祥果」と呼ばれる果物は○○○?
→ザクロ(石榴)(ミソハギ科(禊萩)ザクロ属)(吉祥果,きちじょうか)
果物などを、シロップやワインで煮こんだ菓子のことを○○○○○という?
→コンポート(compote)(ジャムに比べて果実そのものの食感や風味が残っており、糖度も低いため、そのまま食べたり、ヨーグルトなどに添えられる)
果物のスイカを漢字で書くと出てくる方角は○?
→西瓜(すいか)
果物の皮むきや飾りむきなど細かい仕事をするのに適した小型ナイフは○○○ナイフ?
→ペティナイフ(petit knife)(=Paring knife=small knife)
果物の栗が属しているのは○○科?
→ブナ科(山毛欅科)
栗の実の一番外側にあり、外気や外敵から守る役割を果たす茶色の硬い皮は○皮?
→鬼皮(おにかわ)
栗の実の食用部分を包む、水分や栄養分を貯蔵する役割を果たす綿状の繊維質は〇皮?
→渋皮(しぶかわ)
京都市左京区にある寺院の名前がついた、千枚漬けの材料としても有名な京野菜は「○○○かぶ」?
→聖護院かぶ(しょうごいん)
切り口から乳に似た汁が出るため「乳草」がなまって「ちしゃ」の和名を持つ野菜は?
→レタス(萵苣,ちしゃ)
健康食品として人気がある和名を「ヤエヤマアオキ」というアカネ科の果物は○○?
→ノニ(noni)(八重山青木)
熟れて食べ頃のバナナの果皮に現れる茶色の斑点のことを「○○○○スポット」という?
→シュガースポット(sugar spot)(熟れる,こなれる,うれる)
三杯酢で食べるのが一般的な瓜を螺旋状に切って、半干しにしたものを○干しという?
→雷干し(かみなりぼし)
戦国武将の加藤清正が朝鮮半島から持ち帰ったことから、「清正ニンジン」の別名を持つセリ科の野菜は○○○?
→セロリ(celery)
全体的に白いのが特徴である2009年に登録されたイチゴの品種は「○○の香り」?
→初恋の香り
血のような濃い赤い色の果肉を持つことからその名がついた果物は○○○○オレンジ?
→ブラッドオレンジ(blood orange)
地上に出された部分が日光で青くなるために名が付いた、現在主流を占める大根の品種は○○大根?
→青首大根
通常は出荷されない、曲がったり形が不揃いだったりする野菜を「○○外野菜」という?
→規格外野菜
低温多湿の年によく発生する日本の稲作でもっとも被害が大きい病気は○○○病?
→いもち病(稲熱病)
天ぷらなどにして食べるふきの花のつぼみのことを○○○○○という?
→ふきのとう(蕗の薹)
東京にある地名に由来する日本で最も生産量が多いゴボウの品種は○○○ゴボウ?
→滝野川ゴボウ(たきのがわごぼう)
糖度・重さなどの厳しい条件を満たした、宮崎県産のマンゴーのブランドは「○○のタマゴ」?
→太陽のタマゴ
梨の品種「長十郎」にその名を残す明治時代にこの品種を作り出した人物は○○長十郎?
→当麻長十郎(とうまちょうじゅうろう)
日本で誕生したイチジクの品種「桝井ドーフィン」に名を残すこの品種の開発者は桝井○○○?
→桝井光次郎(ますいみつじろう)(無花果)
日本で年間生産量が最も多いトマトの品種は○○○?
→桃太郎
日本で最も多く栽培されているスモモの品種「大石早生」に名を残す果樹園芸家は大石○○?
→大石俊雄(おおいしとしお)(大石早生,わせ)
日本においてアセロラの生産量が1位である県は?
→沖縄県
表皮を保護するためにぶどうや桃の表面に付いている白い粉のことを○○○○という?
→ブルーム(bloom,果粉)(熟した新鮮な果実によく見られる物で、果実から自然に分泌されている天然物質であり人体には無害である)
別名「クロスグリ」というカクテルにもよく使われる果物は?
→カシス(Cassis,黒酸塊)
北海道月形町の特産品である、大きい者で10kg近くもある楕円形のスイカは「○○○のたまご」?
→ゴジラのたまご
和歌山県の特産品である全国でも珍しい漬物専用というスイカの品種は「○○兵衛」?
→源五兵衛スイカ(げんごべえすいか)
和歌山県日高郡みなべ町にある公立高校の名前に由来する和歌山県の特産品は○○梅?
→南高梅(なんこううめ)(南部高校)
和食の「みぞれ和え」で使われる野菜は○○?
→大根
和名を「ツノニガウリ」という、表面にごつごつした刺を持つアフリカ原産の果物は?
→キワノ(kiwano)(角苦瓜)

「桜桃」という別名がある果物は○○○○○?ですが、
→桜桃(サクランボ)
「唐桃」という別名がある果物は○○○?
→唐桃(アンズ,杏子)
かつて一文字で「キ」と呼ばれた野菜は?ですが、
→ネギ
かつて1文字で「コ」と呼ばれた魚介類は?
→ナマコ
カクテルのスクリュードライバーに使われるジュースは○○○○ジュース?ですが、
→オレンジジュース
カクテルのソルティドッグに使われるのは○○○○フルーツジュース?
→グレープフルーツジュース
サンフラワー油の原料となるのは○○○○の種子?ですが、
→ヒマワリ(向日葵,日輪草,Sunflower)
サフラワー油の原料となるのは○○○○の種子?
→ベニバナ(紅花,末摘花,Safflower)
トロピカルフルーツのマンゴーは○○○科の植物?ですが、
→ウルシ科(漆科)(菴摩羅,マンゴー,あまら)
トロピカルフルーツのマンゴスチンは○○○○○○科の植物?
→オトギリソウ科(弟切草科)(茫栗,マンゴスチン,ぼうりつ)
バイオテクノロジーによって誕生した新種の果物で、グレーブルの元になったのはグレープフルーツと○○ブル?ですが、
→ネーブル
バイオテクノロジーによって誕生した新種の果物で、シューブルの元になったのはネーブルと○○ミカン?
→温州みかん
バイオテクノロジーによって誕生した新種の野菜で、ハクサイとキャベツのかけ合わせで生まれたのはハク○○?ですが、
→ハクラン
バイオテクノロジーによって誕生した新種の野菜で、コマツナとキャベツの掛け合わせで生まれたのは〇宝菜?
→千宝菜(せんぽうさい)
稲のうち、水田で栽培されるものを○○という?ですが、
→水稲(すいとう)
稲のうち、畑で栽培されるものを○○という?
→陸稲(りくとう)
京都の郷土料理「芋棒(いもぼう)」の「芋」とは○○○のこと?ですが、
→海老芋(えびいも)
京都の郷土料理「芋棒(いもぼう)」の「棒」とは○○のこと?
→棒鱈(ぼうだら)(棒鱈=日本のマダラの干物のこと)
果物のモモが属するのは○○科?ですが、
→バラ科(桃)
果物のコケモモが属するのは○○○科?
→ツツジ科(苔桃)
食料品などに記される品質保持期限で、賞味期限が付くのは製造・加工日から○日以上日持ちするもの?ですが、
→6日以上
食料品などに記される品質保持期限で、消費期限が付くのは製造・加工日から○日以内に消費する食品?
→5日以内
日本でりんごの生産量1位は○○県?ですが、
→青森県
日本でぶどうの生産量1位は○○県?
→山梨県
日本でさくらんぼの生産量1位は○○県?
→山形県
女房言葉でふたもじと呼ばれていた野菜は○○?ですが、
→ニラ
女房言葉でひともじと呼ばれていた野菜は○○?
→ねぎ
女房言葉でにもじと呼ばれていた野菜は○○○○?
→にんにく
別名をキクヂシャというキク科の野菜は○○○○○?ですが、
→エンダイブ(Endive)
別名をキクニガナというキク科の野菜は○○○?
→チコリ(Chicory)(菊苦菜)
干しシイタケのうち、肉厚で傘が開ききっていないものの呼び名は○○?ですが、
→冬茹(どんこ)
干しシイタケのうち、薄手で傘が開ききっているものの呼び名は○○?
→香信(こうしん)
和梨の収穫量第1位の県は?ですが、
→千葉県
和梨の収穫量第2位の県は?
→茨城県
洋ナシの収穫量第1位の県は?
→山形県
ジャガイモは○○科?ですが、
→ナス科
サツマイモは○○○○?
→ヒルガオ科
サトイモは○○○○科?
→サトイモ科
ダイコンは○○○○科の植物?ですが、
→アブラナ科
ニンジンは○○科の植物?
→セリ科
フランス料理で前菜は○○○○○○○という?ですが、
→オードブル(hors d'oeuvre)
イタリア料理で前菜は○○○○○○○という?
→アンティパスト(antipasto)
源氏の武将にちなんで別名を「ヨイチ」という野菜は○○?ですが、
→茄子(なす)
食べると物忘れをするという言い伝えから、別名を「アホ」という野菜は○○○○?
→茗荷(みょうが)
大根のことを指している春の七草の1つは○○○○?ですが、
→蘿蔔(すずしろ)
蕪のことを指している春の七草の1つは○○○?
→菘(すずな)
βカロテンなどの栄養素を豊富に含む野菜のことを「○○色野菜」という?ですが、
→緑黄色野菜
緑黄色野菜以外の野菜のことは特に〇色野菜という?
→淡色野菜

--------------------
[植物]
1887年に牧野富太郎が日本人として初めて学名をつけた植物の和名は「○○○グサ」?
→ヤマトグサ(大和草)(Theligonum japonicum,テリゴヌム)
「ササ」「オニ」「カノコ」などの品種がある英語では「リリー」という花は○○?
→ユリ(百合,Lily)
「因幡の白うさぎ」の話ではうさぎの傷を治すことに使われた池や沼などに自生する植物は○○?
→ガマ(蒲)(単子葉蒲目蒲科蒲属)
「三色スミレ」という別名を持つスミレ科の花は○○○○?
→パンジー(Pansy)
「立てば芍薬座れば牡丹」といわれる牡丹と芍薬はどちらも○○○科の植物?
→ボタン科(牡丹)(以前はキンポウゲ科(金鳳花))
11月下旬から12月上旬に降る連続した雨を、この時期に咲く花の名を用いて○○○○梅雨という?
→さざんか梅雨(山茶花梅雨)
1500種以上の品種を発見し「日本植物学の父」と呼ばれる高知県出身の学者は○○富太郎?
→牧野富太郎
その香りが、ある菓子を思わせることから命名されたキク科の植物は○○○○○○コスモス?
→チョコレートコスモス(Chocolate Cosmos)
その自生地から「ナミブ砂漠の女王」と呼ばれる、サボテンに似たガガイモ科の植物は○○○○○?
→フーディア(Hoodia)
レンゲやラベンダーなどミツバチに蜜や花粉を供給する植物を「○○植物」という?
→蜜源植物(みつげんしょくぶつ)
英語では「water shield」という若芽が酢の物やお吸物に使われる淡水に自生する水生植物は?
→ジュンサイ(蓴菜)(shield,シールド)
海水、海草、海泥などを治療や美容に用いる海洋療法は○○○テラピー?
→タラソテラピー(thalassotherapy)
漢字では「万年青」と書く観葉植物として人気の多年草は○○○?
→オモト(万年青)
漢字では「稚児車」と書く白い五弁の花を咲かせるバラ科の高山植物は○○○○○?
→チングルマ(稚児車)
厳しい環境で美しい花を咲かせることから「高山植物の女王」と呼ばれるケマンソウ科の多年草は○○クサ?
→駒草(コマクサ)(華鬘草科)
高血圧の予防に効果があるとされる、蕎麦に多く含まれるポリフェノールは○○○?
→ルチン(rutin)
早春に芽を出すスギナの胞子茎は○○○?
→つくし(土筆,杉菜)
痛風の治療薬としても用いられるコルヒチンを種子に含む多年草はイヌ○○○○?
→イヌサフラン (コルヒチン,コルヒチン錠)(コルヒチンは痛風の治療に用いられ、種なしスイカの作出にも用いられる)
低温多湿の年によく発生する日本の稲作でもっとも被害が大きい病気は○○○病?
→いもち病(稲熱病)
葉っぱの形に特徴があるヤツデは○○○科の植物?
→ウコギ科(五加木科)(八手)
春先の時期に、花の開花を促すように降り続く雨のことを○○雨という?
→催花雨(さいかう)
面積当たりの収穫量が木材より多いことなどから、新資源として注目されているアオイ科の植物は○○○?
→ケナフ(Kenaf)

キク科の植物で英名を「デイジー」というのは○○ギク?ですが、
→ヒナギク(雛菊)(Daisy)
キク科の植物で英名を「タンジー」というのは○○○ギク?
→ヨモギギク(蓬菊)(Tansy)
植物学者の平瀬作五郎が発見したのは○○○○の精子?ですが、
→イチョウ(銀杏,公孫樹,鴨脚樹)(イチョウ科)
植物学者の池野成一郎が発見したのは○○○の精子?
→ソテツ(蘇鉄)(ソテツ科)
植物生態学で、森林の縁の小低木やツル植物からなる植物群落を「〇〇〇群落」という?ですが、
→マント群落
植物生態学で、草が茂っている植物群落は「〇〇群落」という?
→ソデ群落
植物体の一部が、外部からの刺激に対して一定の方向へ屈曲する性質を「○○」という?ですが、
→屈性
植物体の一部が、刺激の方向には関係なく、一定の方向に曲がる性質は「○○」という?
→傾性
八重咲き、パーロット咲き、フリンジ咲きといえばどんな花の咲き方?ですが、
→チューリップ
ポンポン咲き、コラレット咲き、カクタス咲きといえば○○○の咲き方?
→ダリア

別名を「オランダミツバ」という植物は○○○?ですが、
→セロリ(和蘭三葉)
別名を「オランダゼリ」という植物は○○○?
→パセリ(和蘭芹)
別名を「オランダガラシ」という植物は○○○○?
→クレソン(和蘭芥子)
別名を「オランダゲンゲ」という植物はシロ○○○○?
→シロツメクサ(白詰草 和蘭紫雲英)
別名を「オランダカイウ」という植物は○○○?
→カラー(和蘭海芋)
別名を「オランダキジカクシ」という植物は○○○○○○?
→アスパラガス(和蘭雉隠)
別名を「オランダセキチク」という植物は○○○○○○○?
→カーネーション(和蘭石竹)

和名を「西洋ハコヤナギ」という植物は○○○?ですが、
→ポプラ(西洋箱柳)
和名を「西洋カリン」という植物は○○○○?
→マルメロ(西洋花梨)
和名を「西洋ショウロ」という植物は○○○○?
→トリュフ(西洋松露)
和名を「西洋ツツジ」という植物は○○○○?
→アザレア(西洋躑躅)
和名を「西洋サクラソウ」という植物は○○○○?
→プリムラ(西洋桜草)
和名を「西洋トチノキ」という植物は○○○○?
→マロニエ
和名を「西洋ワサビ」という植物は〇〇〇ラディッシュ?
→ホースラディッシュ
和名を「西洋カラハナソウ」という、ビールの香り付けに使われる植物は〇〇〇?
→ポップ(西洋唐花草)
和名を「西洋ウド」という植物は○○○○○○?
→アスパラガス(西洋独活)
和名を「西洋ウスユキソウ」という植物は〇〇〇〇〇〇〇?
→エーデルワイス(西洋薄雪草)
--------------------
[spice]
パエーリャやブイヤベースの色付けに使われるアヤメ科のハーブは○○○○?
→サフラン(saffron)
香辛料として使われるウコンとカルダモンはともに○○○○科の植物?
→ショウガ科(生姜科)
和名を「ショウズク」というカレー粉やマサラティーに欠かせないスパイスといえば○○○○○?
→カルダモン(cardamon)(小荳蒄)

香辛料に使われる植物で和名を「ニクズク」というのは○○○○?ですが、
→ナツメグ(nutmeg)(肉荳蒄,ニクズク)
香辛料に使われる植物で和名を和名を「ショウズク」というのは○○○○○?
→カルダモン(cardamon)(小荳蒄,ショウズク)

--------------------
[野菜]
漢字で「石勺柏」といえばどんな野菜のこと?
→石勺柏(アスパラガス)
漢字で「陸蓮根」と書くとどんな野菜のこと?
→陸蓮根(オクラ)
漢字で「唐茄子」と書くとどんな野菜のこと?
→唐茄子(カボチャ)
漢字で「花椰菜」と書くとどんな野菜のこと?
→花椰菜(カリフラワー)
漢字で「牛蒡」といえばどんな野菜のこと?
→牛蒡(ゴボウ)
漢字で「塘蒿」と書くとどんな野菜のこと?
→塘蒿(セロリ)(とうこう)
漢字で「蕃椒」と書くとどんな野菜のこと?
→蕃椒(トウガラシ)(ばんしょう)
漢字で「蕃茄」といえばどんな野菜のこと?
→蕃茄(トマト)(ばんか)
漢字で「胡羅蔔」と書くとどんな野菜のこと?
→胡羅蔔(ニンジン)(こらふ)(西域(=胡)から来たダイコン(=羅蔔)として胡羅蔔と呼んだ)
漢字で「和蘭芹」と書くとどんな野菜のこと?
→和蘭芹(パセリ)
漢字で「芽花椰菜」と書くとどんな野菜のこと?
→芽花椰菜(ブロッコリー)
漢字で「萵苣」といえばどんな野菜のこと?
→萵苣(レタス)(ちしゃ)
漢字で「胡桃」と書く植物は?
→胡桃(くるみ)(胡桃科)
漢字で「蚕豆」とも書く豆は何?
→蚕豆(そらまめ)
[果物]
漢字で「蕃瓜樹」といえばどんな植物のこと?
→蕃瓜樹(パパイア)(ばんかじゅ)
漢字で「菴摩羅」といえばどんな果物のこと?
→菴摩羅(マンゴー)(あまら)
漢字で「茫栗」といえばどんな植物のこと?
→茫栗(マンゴスチン)(ぼうりつ)
漢字で「楊梅」といえばどんな植物のこと?
→楊梅(ヤマモモ)
漢字で「凸柑」といえばどんな柑橘類のこと?
→凸柑(ポンカン)
[植物]
漢字で「木通」といえばどんな植物のこと?
→木通(アケビ)
漢字で「八仙花」といえばどんな植物のこと?
→八仙花(アジサイ,紫陽花)
漢字で「翌檜」といえばどんな植物のこと?
→翌檜(アスナロ)
漢字で「独活」といえばどんな植物のこと?
→独活(ウド)
漢字で「姥目樫」といえばどんな植物のこと?
→姥目樫(ウバメガシ)
漢字で「狗尾草」といえばどんな植物のこと?
→狗尾草(エノコログサ)
漢字で「車前草」といえばどんな植物のこと?
→車前草(オオバコ)
漢字で「朮」といえばどんな植物のこと?
→朮(オケラ)
漢字で「酢漿草」といえばどんな植物のこと?
→酢漿草(かたばみ)
漢字で「懸鉤子」といえばどんな植物のこと?
→懸鉤子(キイチゴ)
漢字で「怕痒樹」といえばどんな植物のこと?
→怕痒樹(サルスベリ,百日紅)
漢字で「海石榴」といえばどんな植物のこと?
→海石榴(ツバキ)(椿,椿科)
漢字で「羊麻草」といえばどんな植物のこと?
→羊麻草(ドクダミ)
漢字で「接骨木」といえばどんな植物の別名?
→接骨木(ニワトコ,庭常)(忍冬科スイカズラ科)
漢字で「鹿尾菜」といえばどんな植物のこと?
→鹿尾菜(ひじき)
漢字で「木天蓼」といえばどんな植物のこと?
→木天蓼(マタタビ)
漢字で「水雲」といえばどんな植物のこと?
→水雲(もずく)
漢字で「辛夷」と書く植物は?
→辛夷(こぶし)(木蓮科)
漢字で「合歓」と書く植物は?
→合歓(ねむ)(豆科)
漢字で「鹹草」とも書く植物は何?
→鹹草(アシタバ)(かんそう)
漢字で「筏葛」といえばどんな植物の和名?
→筏葛(ブーゲンビリア)

--------------------
[意味まとめ]
栗の実の一番外側にあり、外気や外敵から守る役割を果たす茶色の硬い皮は○皮?
→鬼皮(おにかわ)
栗の実の食用部分を包む、水分や栄養分を貯蔵する役割を果たす綿状の繊維質は〇皮?
→渋皮(しぶかわ)

--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:34:07|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 スロット

--------------------
1894年にアメリカのジョージ・W・キャンベルが交配により開発したブドウの品種はキャンベル・○○○○?
→キャンベル・アーリー(Campbell early)(巨峰→デラウェア→ピオーネ(35%→19%→15%→4%(Campbell early)))
1973年に井川秀雄が開発した巨峰、デラウェアに次いで日本で3番目に生産量が多いブドウの品種は?
→ピオーネ(Pione)
「オカレンコン」などの和名を持つ、強い粘り気が特徴のアオイ科の野菜は?
→オクラ(okra)(陸蓮根)
「タイワンツナソ」「シマツナソ」とも呼ばれるゆでると粘りが出るエジプトなどが原産の野菜は?
→モロヘイヤ(縞綱麻)(nalta jute)
「フェルテ」「メキシコーラ」などの品種があるトロピカルフルーツは?
→アボカド(avocado)
「マスカット」「デラウェア」などの品種がある果物は?
→ブドウ(grape)
「ユーレカ」「リスボン」などの品種がある果物は?
→レモン(lemon)
「世界一」「ふじ」などの品種がある果物は?
→リンゴ(apple)
「甘熟王」「チキータ」といったブランドがある果物は?
→バナナ(banana)
「共栄植物」とも呼ばれる同じ場所に植えることによって成長に好影響を受ける植物を○○○○○○プランツという?
→コンパニオンプランツ(companion plant)
ウェールズでは一般的な食材で同国の国花にもなっている「西洋ネギ」と呼ばれている地中海沿岸原産の野菜は?
→リーキ(leek)
ケーキの飾り付けなどに使う赤や緑に色付けしたさくらんぼの砂糖漬けを英語で○○○チェリーという?
→ドレンチェリー(drained cherry)
ドイツ語で「キャベツ」と「カブ」の意味があるアブラナ科の野菜といえば?
→コールラビ(Kohlrabi)(和名:蕪甘藍(カブカンラン))
ニュートンがこれが木から落ちるのを見て万有引力の法則を発見したといわれるリンゴの品種は「フラワー・オブ・○○○」?
→フラワー・オブ・ケント(Flower of Kent)
フランス語では「フランボワーズ」というジャムなどに使われる果実は?
→キイチゴ(framboise)(木苺)
プリンス、アンデスなどの品種がある果物は?
→メロン(melon)
ペルシャ語で「ヘンダワネ」と呼ばれる食べ物は?
→スイカ(西瓜)(Watermelon)
ルワンダやウガンダなど東アフリカ諸国の主食である青いままで熟さない、芋のような調理用のバナナを何という?
→マトケ(matoke)
ローマの近くで生み出されたという説が有力である「ブロッコフラワー」ともいうカリフラワーの一種は?
→ロマネスコ(Broccolo Romanesco)
英語で「伯爵のお気に入り」という意味がある、マスクメロンの代表的な品種は○○○○フェボリット?
→アールスフェボリット(Earl's Favourite)
主に新潟県で生産されている日本における洋ナシの生産量第3位の品種はル・○○○○?
→ル・レクチエ(Le Lectier)
脂肪分を多く含むため「森のバター」と呼ばれるクスノキ科の植物は?
→アボカド(avocado)
全体の90%以上が水分という漢字では「胡瓜」と表記される野菜は?
→キュウリ(Cucumber)(胡瓜)
栃木県農業試験場がはるのか、ダナー、麗紅の3品種を交配させて作り上げたイチゴの代表的品種は?
→女峰
日本では主に愛知県で生産されシチューやカレーなどに使われる直径3~4cm程度の小さいタマネギのことを何という?
→ペコロス(Picolos)
別名を「スズナ」というアブラナ科の野菜は?
→カブ(蕪,菘,turnip,ターニップ)
北海道夕張市の特産品 夕張メロンの正式な品種名は「夕張○○○メロン」?
→夕張キングメロン
未熟なパパイアの果実に含まれる、タンパク質分解酵素の名前は?
→パパイン
和名を「オランダゼリ」というハーブとしても用いられるセリ科の植物は?
→パセリ(parsley,和蘭芹)(celery=和蘭三葉)
和名を「ハゴロモカンラン」という、いわゆる「青汁」の原料として知られる野菜は?
→ケール(Kale)
和名を「甘藍(かんらん)」という、トンカツの付け合せなどに用いられる野菜は?
→キャベツ

--------------------
[植物]
その名は、ある野菜のような臭いを発する葉を持つことに由来する、ムラサキ科の植物は○○○○グサ?
→キュウリグサ(胡瓜草)
アニメ「花の子ルンルン」の第一話にも登場する、別名を「ビジョザクラ」というクマツヅラ科の花は?
→バーベナ(Verbena)(美女桜)
ガーデニングの世界で「つる性植物の女王」と呼ばれるテッセンなどのキンポウゲ科の花の総称は?
→クレマチス(Clematis)(金鳳花目金鳳花科)(テッセン,鉄線)
クローバーとよく間違えられるハート型の3枚の葉が尖った方を寄せ合わせた形になっている黄色い花を咲かせる植物は?
→カタバミ(酢漿草)
ボイラー燃料や家畜飼料などに再利用されている、サトウキビを搾った後の残りカスから作られる繊維を何という?
→バガス(Bagasse)
川中美幸の演歌のタイトルにもなっている「ガショウソウ」の別名を持つキンポウゲ科の花は?
→ニリンソウ(二輪草)(鵝掌草)(「鵝」はガチョウを「掌」は手足を意味する)
毒をもったキンポウゲ科の植物で開花後に伸びる白い雌しべが老人の髪に見えることからその名が付けられたのは?
→オキナグサ(翁草)
細胞が、葉緑体を持つ植物と藻類などを補食する生物に分裂するという、 2005年に日本の研究者が発表した単細胞生物は?
→ハテナ(hatena)
日本語では「刺座」というサボテンのトゲが生えている綿毛で覆われた部分のことを何という?
→アレオーレ(areole)
実が鶴のくちばしに似ていることから、ギリシャ語で「鶴」という意味がある、テンジクアオイという和名を持つ植物は?
→ゼラニウム(Geranium)(天竺葵)

--------------------
[herb]
アブサンなどのリキュールで材料として用いられているセリ科のハーブといえば?
→アニス(anise)
魚とよく合うため「魚のハーブ」とも呼ばれる別名をイノンドというセリ科のハーブは?
→ディル(dill)(イノンド,蒔蘿)
和名を「ヤクヨウサルビア」という、ハーブティーなどに用いられるシソ科の植物は?
→セージ(sage)(薬用Salvia)
和名を「オランダゼリ」というハーブとしても用いられるセリ科の植物は?
→パセリ(parsley,和蘭芹)(celery=和蘭三葉)
--------------------
[意味まとめ]
--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:33:37|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 文字パネル

--------------------
1982年に初めて日本へ輸入されブームを起こした南米原産のナス科の果物で、その名は「キュウリ」を意味するのは?
→ペピーノ(Pepino)
「旬の時ならいつ食べても安心です」ということから名付けられた、日本生まれのメロンは「○○○○メロン」?
→アンデスメロン
1~2月頃に旬を迎えて収穫量が多くなることから「如月菜」という別名がある中国原産の野菜は?
→タアサイ(ターサイ)(如月,きさらぎ,2月)
おせち料理にも用いられるクワイは○○○○科の野菜?
→オモダカ科(沢瀉,面高)(慈姑)
アボカドは○○○○科の果物?
→クスノキ科(楠科)
イタリア語で「開発者」という意味がある、1957年に静岡県の井川秀雄氏により開発された大粒で甘みのあるブドウは?
→ピオーネ(Pione)
インド地方を原産とする世界で最も辛いトウガラシはブート・○○○○○?
→ブート・ジョロキア
キュウリやキャベツなどの野菜を使った西洋風の漬物は?
→ピクルス(Pickles)
シチューやカレーライスに使われる小さいタマネギを何という?
→ペコロス(Picolos)
ジャムやゼリーの製造に用いる果実に含まれる多糖類は?
→ペクチン(Pectin)(植物の細胞壁や中葉に含まれる複合多糖類。ヒトの消化酵素では分解されないことから食物繊維として機能する)
シーボルトに「日本のリンネ」と呼ばれた江戸時代の蘭学者で著書『本草綱目啓蒙』で知られるのは誰?
→小野蘭山(本草学者)(ジャガイモに「馬鈴薯」という漢字を当てた江戸時代の学者は小野蘭山である,○)
トウガラシの一種を品種改良して生み出された、トマトのような形をしたパプリカは?
→トマピー(花形)(パプリカ=ナス科トウガラシ属。唐辛子の主な辛み成分のカプサイシンが劣性遺伝子のため果実に辛みをもたないトウガラシの栽培品種)
ニンニクに含まれている独特な臭いの元になる成分のことを何という?
→アリシン(allicin)(自生しているニンニクには存在しないが、ニンニクを刻んだり傷つけると酵素アリナーゼの作用により化合物アリインから変換される化合物である)
バナナは○○○○科の植物?
→バショウ科(芭蕉科)
プリンスメロンやアンデスメロンといったメロンの品種を開発した神奈川県横浜市に本社を置く種苗企業は「○○○のタネ」?
→サカタのタネ
青森県が24年をかけて開発したものの、2008年に担当者のミスで登録が抹消されてしまったリンゴの品種は○○○21?
→あおり21 (冷蔵貯蔵すると夏まで「年越し出荷」ができる。登録手数料6,000円が期限1か月内に納付されなかったため)
甘みや香りが強く「東洋のベストオレンジ」という別名を持つミカン科の柑橘類は?
→ポンカン(椪柑,凸柑)(インドの地名プーナ(Poona)に由来)
英語では「ツリートマト」という南米原産の野菜は?
→タマリロ(Tamarillo)(Tree Tomato)(ナス科)
栄養価が高いことで有名な和名をワカバキャベツヤシというブラジル原産のヤシ科の植物でジュースにして飲まれるのは?
→アサイー(Assai)
江戸時代、弟子の丹羽正伯と共に博物書『庶物類纂』を編纂した加賀金沢藩の医者・儒学者は誰?
→稲生若水(医学者,本草学者,儒学者)(李時珍の『本草綱目』を補う博物書である『庶物類纂』の編纂)
果実の表皮がワニの皮に似ていることから「アリゲーター・ペア」とも呼ばれる果物は?
→アボカド(avocado)(alligator pear)
家庭で処理が要らないあらかじめ切った状態で売られている野菜のことを「○○○野菜」という?
→カット野菜
現在、日本で生産されているイチジクの中で最も多い品種は「桝井○○○○○」?
→桝井ドーフィン (桝井光次郎,ますいみつじろう)
自生地であるブラジルの産地の名がついた、良質のミネラルとビタミンを多く含み健康食品となっている白いサツマイモは?
→カイアポ(カイアポ芋,シモン芋,白甘藷)
子孫繁栄を願う縁起物として正月の飾りに使われる柑橘類は?
→ダイダイ
正式な品種名を「不知火」という1991年に熊本県で販売を開始した突起のように盛り上がった上部が特徴のミカンに似た果物は?
→デコポン(不知火,シラヌヒ,Siranuhi)(「清見」と「ポンカン」の交配により作られた品種)
正式には「ボゴール」という手でちぎって食べられることから名がついたパイナップルといえば「○○○○パイン」?
→スナックパイン
世界初とされるリンゴの無農薬栽培に成功し、「奇跡のリンゴ」の生みの親として有名になった青森県の生産者は?
→木村秋則(きむらあきのり)
大根や人参のように切り口の丸い野菜を四つ割りにして、橋から切っていく切り方で、ある植物に名を由来するのは○○○○切り?
→いちょう切り
近くに位置する、断崖絶壁が続く景勝地の名前から命名された北海道岩内郡共和町の特産品は「○○○○西瓜」?
→らいでん西瓜(すいか)(ニセコ・積丹・小樽海岸国定公園である景勝地「雷電海岸」)
地上に出た根の上の部分が日光を浴びて青くなるのでその名が付いた大根の品種は?
→青首大根
当時の特産品から命名した、北海道北竜町の特産品である黄色い小玉スイカのことを○○○○スイカという?
→ひまわりスイカ
日本では「赤芽チコリ」とも呼ばれる西洋野菜をイタリアの地名から何という?
→トレビス(trevise)(キク科の植物で紫キャベツに似た野菜)
日本で生み出されたメロンの品種で、当時の皇太子殿下の御成婚にちなんで名付けられたのは「○○○○メロン」?
→プリンスメロン (プリンスメロンは開発当時に皇太子ご成婚が行われたことから命名された,×(横浜の青果商グループ「プリンス会」が試食したことから命名)
発泡スチロールを溶かす性質もある柑橘類の果皮に含まれる天然油脂成分は?
→リモネン(limonene)
表面にへその形をした突起があることから名前が付いた、ブラジル原産の果物は何?
→ネーブル(navel orange)
別名を「ヒメタチバナ」というミカンの仲間でもっとも小さい果物は?
→キンカン(金柑)(姫橘)
別名を「果物の王様」という強烈な臭いが特徴のパンヤ科の果物は?
→ドリアン
別名を「唐柿」という西アジア原産の果物は?
→イチジク(無花果)(唐柿,とうがき)
毎年10月31日のハロウィーンには欠かせない、カボチャをくりぬき中にロウソクを立てる飾り物はジャック・オー・○○○○?
→ジャック・オー・ランタン(Jack-o'-Lantern)
宮崎県産の「太陽のタマゴ」が特に有名な、ウルシ科の果物は?
→マンゴー
山形県庄内地方の方言で「お父さん」という意味の高級な枝豆は○○○○豆?
→だだちゃ豆
和名を「セイヨウアサツキ」という、オムレツの具などに使われるユリ科のハーブは?
→チャイブ(Chives)(西洋浅葱)
和名を「セイヨウカリン」というマーマレードの語源とされるバラ科の果物は?
→マルメロ(marmelo)(西洋花梨)
ビタミンCを豊富に含むこの果物は何?(画像)
→アセロラ(acerola)(ヒメハギ目キントラノオ科)

その独特の風味から、子どもに嫌われることもある野菜で別名を「オランダミツバ」と呼ぶものは?ですが、
→セロリ
その独特の風味から、子どもに嫌われることもある野菜で別名を「オランダゼリ」と呼ぶものは?
→パセリ
ダイエットに効果があるといわれる、トウガラシに含まれる辛味成分は?ですが、
→カプサイシン(Capsaicin)
ダイエットに効果があるとされる、トウガラシに含まれる非辛味成分は?
→カプシエイト(Capsiate)
皮が赤いマンゴーのことを赤い果物の名をとってマンゴーという?ですが、
→アップルマンゴー(アーウィン種)
皮が黄色いマンゴーのことをある鳥の名をとって○○○○マンゴーという?
→ペリカンマンゴー(カラバオ)
毎年8月に開催されるトマト祭りで有名なスペインの町は?ですが、
→ブニョル(ブニョール)(Bunol)
毎年2~3月に開催されるオレンジ祭りで有名なイタリアの町は?
→イブレア(Ivrea)
毎年2月に開催されるレモン祭りで有名なフランスの町は?
→マントン(Menton)
キウイフルーツは○○○○科の果物?ですが、
→マタタビ科(木天蓼科,もくてんりょう)
ミラクルフルーツは○○○○科の果物?
→アカテツ科(赤鉄科)
守口、桜島などの品種があるの野菜は?ですが、
→ダイコン
五寸、金時などの品種がある野菜は?
→ニンジン
和歌山県と愛媛県が名産地として知られる漢字では「蜜柑」と書くくだものは?ですが、
→ミカン(蜜柑)
青森県が名産地として知られる漢字では「林檎」と書くくだものは?
→リンゴ(林檎)
甘みや香りが強く「東洋のベストオレンジ」という別名を持つミカン科の柑橘類は?ですが、
→ポンカン(椪柑,凸柑)(インドの地名プーナ(Poona)に由来)
皮が付いたまま砂糖漬けや蜂蜜付けにして食べられる別名を「姫橘」というミカン科の柑橘類は?
→キンカン(金柑)(姫橘)
13歳のときにゴミ捨て場で「二十世紀梨」の苗を発見した人物は?ですが、
→松戸覚之助(まつどかくのすけ)
その品種に「二十世紀梨」と命名した日本初の農学士は?
→渡瀬寅次郎(わたせとらじろう)

--------------------
[植物]
「夕化粧」の別名を持つある化粧品の名前が付いた観賞用として親しまれる花は?
→オシロイバナ(白粉花)(撫子目白粉花科)
「春の七草」のひとつホトケノザは○○○○の別名?
→タビラコ(田平子=仏の座)
6月頃に青い花を咲かせるワスレナグサは○○○○科の植物?
→ムラサキ科(紫科)(勿忘草,忘れな草)(紫蘇目紫科)
おせち料理にも用いられるクワイは○○○○科の野菜?
→オモダカ科(面高科)
お茶の原料になるリンドウ科の植物で千回振出しても苦いことからその名がついたのは?
→センブリ(千振)
たくさんの小花を円錐状につける、フランスでは「リラ」と呼ばれるモクセイ科の植物といえば?
→ライラック(Lilac)(紫丁香花,ムラサキハシドイ)
イギリスの植物収集家にちなんで名付けられた「洋ランの女王」とも呼ばれる花は?
→カトレア(Cattleya)(蘭目蘭科)
ガーデニングに使われる植物の鉢を吊るしたり蔓性の植物を這わせたりするための格子状になった垣を何という?
→トレリス(trellis)
ツタやバラのつるを絡ませるために設置される格子状の柵のことを何という?
→パーゴラ(pergola)
モチノキ科の常緑高木で、葉の裏に尖った物で字を書くと黒く浮き上がるため、「葉書」という言葉の元になったとされるのは?
→タラヨウ(多羅葉)
園芸の世界でマツやヒノキの仲間などの「針葉樹」を総称して何という?
→コニファー(Conifer)(針葉樹の総称)
園芸種が豊富なヒナゲシの花のことを英語では何という?
→ポピー(poppy)(ヒナゲシ(雛芥子)=虞美人草(グビジンソウ))(ケシ科(poppy))
光合成生物における基本的な炭酸同化回路を○○○○回路という?
→カルビン回路(メルヴィン・カルヴィン,Melvin Calvin,米,化学賞1961)
正月のしめ飾りや鏡餅の飾りとしておなじみの多年生のシダ植物で、葉の裏の色が白いことにその名を由来するのは?
→ウラジロ(裏白)
樟脳、メントールなど植物の精油から得られる天然の有機化合物を総称して何という?
→テルペン(terpene)
植物の葉緑体で光合成が行われデンプンが作られることを明らかにしたドイツの化学者はユリウス・フォン・○○○○?
→ユリウス・フォン・ザックス(Julius von Sachs)
植物の根や茎の伸長を促す植物ホルモンで、その代表的なものとしてはインドール酢酸が知られるのは?(文字パネル)
→オーキシン(auxin)
植物細胞の伸長を促す作用をもつ植物ホルモンで、種なしブドウを作る際に利用されることでも知られるのは?(文字パネル)
→ジベレリン(gibberellin)
植物中に存在する高分子化合物で植物細胞壁に蓄積すると木質化を起こし、植物体を強固にする働きをもつのは?
→リグニン(lignin)
保水性が高いことから園芸によく用いられるミズゴケなどが泥炭となったものを何という?
→ピートモス(peat moss)(peat=泥炭)
母の日に贈られるカーネーションは○○○○科の植物?
→ナデシコ科(撫子科)
病原菌が産出するジベレリンの影響により、イネが枯死してしまう病気は?
→馬鹿苗病
北海道の阿寒湖に生息するものが特に有名なマリモは○○○○科の植物?
→シオグサ科(汐草科)
水に溶かして農薬や殺虫剤として用いられている、デリスなどの熱帯植物の根に含まれる化合物は?
→ロテノン(rotenone)

脂肪酸の組成による食用油の分類で、大豆油やコーン油は○○○○系?ですが、
→リノール酸(不飽和2)
脂肪酸の組成による食用油の分類で、亜麻仁油は○○○○系?
→リノレン酸(不飽和3)(オレイン酸(1),リノール酸(2),リノレン酸(3),アラキドン酸(4),エイコサペンタエン酸(5),ドコサヘキサエン酸(6))
アオダモの木は○○○○科に属する?ですが、
→モクセイ科(木犀科)
シロダモの木は○○○○科に属する?
→クスノキ科(楠科)
ユリなどの単子葉植物に多く見られる、萼と花びらの間で形や色などの区別が付かない花を何という?ですが、
→同花被花
それとは反対に、萼と花びらの間で形や色などの区別がはっきりしている花を何という?
→異花被花
別名を「白渋病」ともいう植物の茎・葉・果実などが白くなる病気は?ですが、
→うどんこ病(饂飩粉病)
植物の葉を中心に発生する褐色の斑点が出て枯れてしまう病気は○○○○病?
→かっぱん病(褐斑病)

--------------------
[spice]
丁子のつぼみを乾燥させたスパイスは?
→クローブ(Clove)(丁子,ちょうじ)
和名を「セイヨウアサツキ」という、オムレツの具などに使われるユリ科のハーブは?
→チャイブ(Chives)(西洋浅葱)
食物に風味を与え食欲を増進させる、丁子や桂皮などの香辛料の総称は?
→スパイス(spice)

日本語で「ニクズク」とも呼ばれる香辛料といえば何?ですが、
→ナツメグ(nutmeg)(肉豆蒄)
日本語で「ハナハッカ」とも呼ばれる香辛料といえば何?
→オレガノ(oregano)(花薄荷)

--------------------
[その他]
1984年に新潟県農業試験場で富交101と新潟8号の交配によって誕生した米の品種は?
→ゆきの精
パスタの材料などに用いられるデュラム小麦を粗挽きにして作られる小麦粉は「デュラム・○○○○粉」?
→デュラム・セモリナ粉
地元の励ましの言葉から来ている静岡県浜松市の特産品に認定される地域ブランドは?
→やらまいか

--------------------
[意味まとめ]
シーボルトに「日本のリンネ」と呼ばれた江戸時代の蘭学者で著書『本草綱目啓蒙』で知られるのは誰?
→小野蘭山(本草学者)(ジャガイモに「馬鈴薯」という漢字を当てた江戸時代の学者は小野蘭山である,○)
江戸時代、弟子の丹羽正伯と共に博物書『庶物類纂』を編纂した加賀金沢藩の医者・儒学者は誰?
→稲生若水(医学者,本草学者,儒学者)(李時珍の『本草綱目』を補う博物書である『庶物類纂』の編纂)

甘みや香りが強く「東洋のベストオレンジ」という別名を持つミカン科の柑橘類は?ですが、
→ポンカン(椪柑,凸柑)(インドの地名プーナ(Poona)に由来)
皮が付いたまま砂糖漬けや蜂蜜付けにして食べられる別名を「姫橘」というミカン科の柑橘類は?
→キンカン(金柑)(姫橘)
正式な品種名を「不知火」という1991年に熊本県で販売を開始した突起のように盛り上がった上部が特徴のミカンに似た果物は?
→デコポン(不知火,シラヌヒ,Siranuhi)(「清見」と「ポンカン」の交配により作られた品種)
別名を「ヒメタチバナ」というミカンの仲間でもっとも小さい果物は?
→キンカン(金柑)(姫橘)

ガーデニングに使われる植物の鉢を吊るしたり蔓性の植物を這わせたりするための格子状になった垣を何という?
→トレリス(trellis)
ツタやバラのつるを絡ませるために設置される格子状の柵のことを何という?
→パーゴラ(pergola)

植物細胞の伸長を促す作用をもつ植物ホルモンで、種なしブドウを作る際に利用されることでも知られるのは?(文字パネル)
→ジベレリン(gibberellin)
種なしブドウを作る際に利用される、植物の生長を強く促進する作用をもつ植物ホルモンは?(スロット)
→ジベレリン(gibberellin)
植物の根や茎の伸長を促す植物ホルモンで、その代表的なものとしてはインドール酢酸が知られるのは?(文字パネル)
→オーキシン(auxin)
植物の屈光性の研究で発見されギリシャ語で「成長」を意味する言葉から命名された、植物の伸長を促す作用を持つホルモンは?(スロット)
→オーキシン(auxin)
種なしブドウをつくるときに用いるホルモンは何?ですが、
→ジベレリン(gibberellin)
種なしスイカをつくるときに用いるアルカロイドは何?
→コルヒチン(colchicine)
種無しブドウを作る際に用いられる植物ホルモンはジベレリンである,○
種無しスイカを作る際に用いられるアルカロイドはコルヒチンである,○

--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:29:52|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 並べ替え

--------------------
1942年に「センチニアル」と「石原早生」を交配させてブドウの品種「巨峰」を開発、命名した農芸学者は?
→大井上康(おおいのうえ やすし)(石原早生,いしはらわせ)
1988年に設立された「環ネットワーク株式会社」を前身とする有機野菜など宅配業務で知られる企業は?
→らでぃっしゅぼーや
「チョウセンアザミ」という別名があるキク科の野菜は?
→アーティチョーク(Artichoke)(朝鮮薊)
「美食家のパセリ」とも呼ばれるスープや魚料理に使われるセリ科の野菜は?
→セルフィーユ(Cerfeuil)
これを食べた後に酸っぱいものを食べると甘く感じられるアカテツ科の果物は?
→ミラクルフルーツ(miracle fruit)
アスパラガスに似た風味から「アスパラ菜」とも呼ばれる中国野菜の紅苔菜と菜心を交配させた野菜は?
→オータムポエム(autumn poem)(紅苔菜,こうたいさい)(菜心,さいしん)
アントシアニンを多く含むことから、目の機能を高めるといわれる果物は?
→ブルーベリー(blueberry)
イタリアの土産品としても最適なブドウを原料にした有名な果実酢といえば○○○○○酢?
→バルサミコ酢
イタリア語で「首なし」という意味がある、イタリアで生まれた、葉を食用とする専用の蕪の品種は?
→センツァ・テスタ(senza testa)
インドが主な産地である明るいオレンジ色の果肉を持つマンゴーは○○○○○○種?
→アルフォンソ種
ゴーヤの果肉に多く含まれている苦みの成分を何という?
→モモルデシン(momordicin)(血糖値・血圧降下作用、食欲増進・整腸作用)
ゴールデン・デリシャスと紅玉の交配によって生まれたリンゴの品種は?
→ジョナゴールド(Jonah Gold)(紅玉(Jonathan米)+Golden Delicious(米)=Jonah Gold(米))
ジャガイモを使ったフランス料理に名前が冠せられる、ジャガイモの普及に貢献した農学者は?
→パルマンティエ(Antoine-Augustin Parmentier)
ビートルズが設立した会社アップル・レコードのシンボルマークに使われたリンゴのモデルとなった品種は?
→グラニースミス(Granny Smith)(色は黄緑色)
ブラジルでは「ププニェイラ」、コスタリカでは「ペヒバジェ」と呼ばれている、芋に似た食感の中南米原産のヤシ科の果物は?
→チョンタドゥーロ(chontaduro)
フランスでは「セロリラブ」、日本では「根セロリ」などと呼ばれるセリ科の野菜は?
→セロリアック(Celeriac)
ブロッコリーが突然変異してできた「花キャベツ」ともいう野菜は?
→カリフラワー
ラ・フランス、バートレットに次いで日本で3番目に生産量の多い洋ナシの品種は?
→ル・レクチエ(Le Lectier)
リンゴやバナナ、パパイヤなどのように、収穫後にも糖や酸の量が増える果実のことを○○○○○○○○型果実という?
→クリマクテリック型果実(climacteric fruits)(climacteric=更年期,転換期)(収穫後の貯蔵中に追熟を行うことができる)
梅や杏に似た酸味を持つ豆状の果肉はインド料理などに用いられる、「チョウセンモダマ」という別名を持つ果物は?
→タマリンド(tamarind)(朝鮮藻玉)(マメ科)
英語で「海のクロウメモドキ」という意味がある、その果実が健康食品として注目を集めるグミ科の落葉低木は?
→シーバックソーン(Sea-buckthorn)(Seaberry)
園芸ではオボロヅキと呼ばれるベンケイソウ科の多肉植物で独特の歯ざわりを楽しむ新野菜として流通しているのは?
→グラパラリーフ(gra-para-leaf)
果実がビタミンCを豊富に含むことで知られるアセロラは○○○○○○科の果物?
→キントラノオ科(金虎尾科)
加水分解されると猛毒のシアン化水素が発生する、バラ科の植物の種子や葉に含まれる物質は?
→アミグダリン(amygdalin)
漢字では「青梗菜」と書かれるアブラナ科の野菜で炒め物の材料として中華料理で頻繁に使われるのは?
→チンゲンサイ(青梗菜)
塩漬けのキャベツを発酵させて作るドイツの漬物は?
→ザウアークラウト(Sauerkraut)
粋豊、ホワイト、ベイズなどが分類される、まるで指で跡をつけたような鱗状の模様が特徴のチェリモヤの品種を何という?
→フィンガープリント(finger print)(粋豊,すいほう)
西洋料理では、香味野菜として臭み消しやソースに用いられる中東原産の野菜は?
→エシャロット(echalote)
世界で初めて商用栽培された遺伝子組み換え作物でもある 1994年にカルジーン社が開発した腐りにくいトマトの品種は?
→フレーバーセーバー(Flavr Savr)
地中海地方でよく栽培されている見た目はキュウリに似たカボチャの一種は?
→ズッキーニ
地中海沿岸原産で和名を「マンネンロウ」というハーブに用いられるシソ科の植物は?
→ローズマリー (迷迭香,まんねんろう)
電子レンジで数分間加熱するだけで、石焼きイモのおいしさを味わえることで人気のサツマイモの新品種は?
→クイックスイート(quick sweet)(サツマイモを加熱すると甘くなるのは、加熱によって糊化したでんぷんが分解されて麦芽糖が生成されるため。通常の品種は麦芽糖ができる温度は60-70℃に限られている)
長野県知事時代の田中康夫が命名した、ゴールデンデリシャスと千秋の交配で生まれたリンゴの品種は?
→シナノドルチェ(Shinano dolce)
日本原産のウンシュウミカンの海外での呼び名は?
→サツママンダリン(Satsuma-Mandarin)(温州みかん)
別名「ヒラミレモン」とも呼ばれる沖縄特産の小型の柑橘類の果実は?
→シイクワシャ(シークヮーサー)(和名:平実檸檬)
別名を「ケツルアズキ」というモヤシを作る豆の一つは?
→ブラックマッペ(毛蔓小豆)(黒緑豆)
実のなり方がブドウに似ていることからその名がついた柑橘類は?
→グレープフルーツ(grapefruit)
料理の下準備に使われるトマト、ニンジン、ポロネギなどの芳香野菜のことをフランス語で何という?
→ガルニチュール(garniture)
キャベツを使ったこのサラダを何という?(画像)
→コールスロー(coleslaw)

--------------------
[植物]
2000年に採択された遺伝子改変生物の取り扱いに関する国際的な枠組みを規定した条約は?
→カルタヘナ議定書
2009年に京都大学の西村いくこ教授らが発見した植物の気孔を増やす働きをもつ植物ホルモンは?
→ストマジェン(stomagen)
2009年に名古屋大などが発見したある種の稲に含まれる、洪水時に猛烈な成長を促進する遺伝子に付けられた名前は?
→シュノーケル(snorkel)
その花から取れる精油はアロマテラピーにも用いられる「花の中の花」という意味があるバンレイシ科の花は?
→イランイランノキ (蕃茘枝科)
アジアで栽培されている「オリザ・サティバ」とともに稲の2大品種とされる西アフリカ原産の稲の学名は?
→オリザ・グラベリマ(Oryza glaberrima)
アフリカ南西部の砂漠に生える和名を「キソウテンガイ」という葉が一生伸び続ける奇妙な植物といえば?
→ウェルウィッチア(Welwitschia)
ダースベイダーの仮面のような花をつけるウマノスズクサ科の植物はアリストロキア・○○○○○○○○?
→アリストロキア・サルバドレンシス(Aristolochia salvadrensis)
欧米が原産地で、日本では1972年に河口湖で確認されてその寒天質のボールのような群体が有名になった生物は?
→オオマリコケムシ(大毬苔虫)
加水分解されると猛毒のシアン化水素が発生する、バラ科の植物の種子や葉に含まれる物質は?
→アミグダリン(amygdalin)
季節の言葉「半夏生」とは元々この植物の生える頃から来ている、サトイモ科の植物といえば?
→カラスビシャク(烏柄杓)
巨木に育つことで有名なスギ科の植物・セコイアの命名者であるハンガリーの植物学者は?
→シュテファン=エンドリッヒャー(Stephan Endlicher)
現在は保護区以外ではほとんど見られなくなってしまった北海道礼文島のみ生息するラン科の植物は?
→レブンアツモリソウ(礼文敦盛草)
光合成によって重油を精製することで注目を集めている緑藻の一種を何という?
→ボトリオコッカス・ブラウニー(Botryococcus braunii)
植物は光が無い状況では酸素を放出しないことを明らかにしたオランダの植物生理学者はヤン・○○○○○○○?
→ヤン・インゲンホウス(Jan Ingenhousz)
人と樹木が共生する場を「里山」と名づけたことで有名な、日本の森林生態学の基礎を築いた学者は?
→四手井綱英
別名「アフリカスミレ」ともいうセントポーリアは何科の植物?
→イワタバコ科
別名を「アフリカホウセンカ」という、ツリフネソウ科の園芸植物といえば?
→インパチェンス(Impatiens)
別名を「モガシ」という国名の「ポルトガル」に由来する名前を持つ樹木は?
→ホルトノキ
木目の美しさから家具材として用いられる、漢字では「鉄刀木」と描く樹木といえば?
→タガヤサン(鉄刀木)
和紙の原料となるミツマタは○○○○○○科の植物?
→ジンチョウゲ(沈丁花)
和名を「極楽鳥花」とも呼ばれる、南アフリカ原産の観葉植物は?
→ストレリチア(Strelitzia)
和名を「ベニベンケイ」といい秋から初冬にかけて小さな花をたくさん咲かせる、マダガスカル島原産の園芸植物は?
→カランコエ(Kalanchoe)

--------------------
[意味まとめ]
リンゴやバナナ、パパイヤなどのように、収穫後にも糖や酸の量が増える果実のことを○○○○○○○○型果実という?
→クリマクテリック型果実(climacteric fruits)(収穫後の貯蔵中に追熟を行うことができる)
果実の成熟の際に呼吸量が著しく増大する、クリマクテリック・ライズという現象が見られる果物のことである。
リンゴ、モモ、アボカド、パパイヤ、ナシ、バナナ、アンズ、メロン、マンゴー、トマトなどが該当する。
非クリマクテリック果実には、ミカン、ブドウ、イチジク、イチゴ、サクランボ、スイカなどが該当する。
成熟過程において植物ホルモンの一種であるエチレンの濃度が通常の1000倍以上も劇的に増加する。
この現象は、貯蔵中に減少した糖分の代わりに有機酸を呼吸基質として用いるために起こり、呼吸商が1を超えるのが特徴である。
このような性質のため、クリマクテリック型果実は、収穫後の貯蔵中に追熟を行うことができる。
(呼吸商 = 単位時間当たりの二酸化炭素排出量 ÷ 単位時間当たりの酸素消費量)
--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:29:28|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 連想

--------------------
[fruit 品種]
郷の香(さとのか)/ナカテユタカ/ふくまさり/千葉半立(ちばはんだち)
→落花生(peanut)(豆科)
秀峰(しゅうほう)/メイグランド/ファンタジア/フレーバートップ
→ネクタリン(Nectarine)(薔薇科)(モモの変種)
アーリーリバース/スタンレー/シュガー/くらしま
→プルーン(prune)(=李,酢桃)
ブライダル/オレンジ美星/バイオレットクイーン/スノーニューダイヤ/
→カリフラワー(Cauliflower)(油菜科)(美星,misei)

トンプソン・シードレス/ベリーA/デラウェア/巨峰
→ブドウ(葡萄)(grape)
平核無(ひらたねなし)/愛秋豊(あいしゅうほう)/次郎(じろう)/富有(ふゆう)
→カキ(柿)(persimmon)(和歌山県(23%)→奈良県(14%)→福岡県(7%))
新高(にいたか)/幸水(こうすい)/豊水(ほうすい)/二十世紀
→ナシ(梨)(nashi pear)(新水,しんすい)
筑波(つくば)/丹沢(たんざわ)/利平(りへい)/銀寄(ぎんよせ)
→クリ(栗)(chestnut)(日本で栽培されている栗の品種で最も多いのは「筑波」である,○)
章姫(あきひめ)/女峰(にょほう)/とちおとめ/とよのか
→いちご(苺)(strawberry)
ローダ/ペーパーシェル/アーク・デニス/ワンダフル
→ザクロ(石榴)(pomegranate,ポメグラネイト)
大久保/なつおとめ/西王母(せいおうぼ)/白鳳(はくほう)
→モモ(桃)(peach)
大久保/あかつき/ゆうぞら/白鳳
→もも(桃)(peach)
(/リンゴ/イチジク/)

マーシュ/トムソン/スタールビー/ルビー
→グレープフルーツ(grapefruit)(無患子目蜜柑科)
カイエン/スパニッシュ/アマレロ/クイーン
→パイナップル(鳳梨)(pineapple)(鳳梨目鳳梨科)
ビラフランカ/フェミネロ/ユーレカ/リスボン
→レモン(檸檬)(lemon)
モラード/ジャイアントキャベンディッシュ/バランゴン/プラタノ
→バナナ(甘蕉)(banana)

デンドロビューム/バンダ/シンジビウム/カトレア
→洋ラン(洋蘭)(orchid)(鑑賞目的で栽培される主として熱帯起源のラン科植物)
シルバーベル/オーロラ/バートレット/ブランデーワイン
→洋ナシ(西洋梨)(european pear)
ル・レクチエ/ゼネラル・レクラーク/ドワイエンヌ・デュ・コミス/ラ・フランス
→洋ナシ(西洋梨)(european pear)
ル・レクチエ/プレコース/バートレット/ラ・フランス
→西洋ナシ(西洋梨)(european pear)

マノア・スイート/ハワイアン・クイーン/フロリダ・スイート/ジャンボ
→アセロラ
紅龍(こうりゅう)/ケント/カラバオ(pelican mango)/アーウィン(apple mango)
→マンゴー(檬果,芒果)(mango)(ムクロジ目ウルシ科)
モントーン/ガンヤオ/クラドゥムトーン/チャネー
→ドリアン(durian)
ベーコン/ピンカートン/フェルテ/ハス
→アボカド(avocado)(楠科)
ストロベリー/アップル/ギニア/コスタリカ
→グアバ(guava)(和名:蕃石榴,バンジロウ)
バナナ/小実/赤紫色果皮ジャンボ/黄色果皮ジャンボ
→パッションフルーツ(passion fruit)(時計草科)(和名:果物時計草,クダモノトケイソウ)
(/グレープフルーツ/キウイフルーツ/アセロラ/)

--------------------
[fruit]
命名者は岡田東作/生みの親の苗字を冠する/黄玉とナポレオンの交配/日本一生産量が多いサクランボ
→佐藤錦 (岡田東作,Okada Tousaku)

ブラジル原産/ワシントン/鈴木、森田、白柳/「へそ」という意味
→ネーブル(navel)
(/ライム/スイーティ/グレープフルーツ/)

アジア西部の原産/ビターとスイート/別名「巴旦杏」「扁桃」/杏仁豆腐の香り付け
→アーモンド(almond)(扁桃)(バラ目バラ科サクラ属)

クスノキ科/ワニナシ/カリフォルニアロール/別名「森のバター」
→アボカド(avocado)(楠科)(和名:鰐梨)
ペルー原産/ハート型で白い果肉/カスタードアップル/別名「森のアイスクリーム」
→チェリモヤ(cherimoya)(モクレン目バンレイシ科)(甘く柔らかい味わい「森のアイスクリーム」)
原産地はペルー/和名は「キダチトマト」/英語名は「ツリートマト」/タマゴ型の赤い果実
→タマリロ(tamarillo)(tree tomato)(木立ちトマト)(茄子目茄子科)
トロピカルフルーツ/インド料理の調味料「チャツネ」/フィリピンのスープ「シニガン」/別名は「チョウセンモダマ」
→タマリンド(tamarind)(豆科)(朝鮮藻玉)(インド料理の一つ/ヒンディー語で「舐める」の意/マンゴーなどの果実を煮詰める/カレーの薬味やドレッシング→チャツネ(野菜や果物に香辛料を加えて作るペースト状の調味料))
(/ドリアン/マンゴー/マンゴスチン/パパイヤ/ピタヤ(ドラゴンフルーツ))

南アフリカ原産の果物/アカテツ科/小さな赤い果実/次に食べた物を甘く感じる
→ミラクルフルーツ(miracle fruit)(躑躅目赤鉄科)
東南アジア原産の果物/カタバミ科/和名は「五斂子」/切り口が星の形
→スターフルーツ(star fruit)(風露草目酢漿草科)(五斂子,ごれんし)
東南アジア原産の果物/ムクロジ科/マレー語で「髪の毛」/ライチに似た甘い果実
→ランブータン(Rambutan)(無患子目無患子科)
東南アジア原産の果物/クワ科/世界最大級の果物/和名は「バラミツ」
→ジャックフルーツ(jack fruit)(波羅蜜)(バングラデシュ人民共和国の果物)(長さ70cm幅40cm重さ40-50kgに達することもある)
南米原産の果物/オトギリソウ科/オレンジ色の果肉/別名トロピカルアプリコット
→マメイリンゴ(mammey apple)


中南米原産の果物/サボテン科/表面に葉のような緑の突起物/別名「ピタヤ」(自作問)
→ドラゴンフルーツ(dragon fruit)(サボテン科)(ピタヤ,pitaya)
東南アジア原産の果物/フクギ科/柔らかい果肉/別名「果物の女王」(自作問)
→マンゴスチン(Mangosteen)(金虎尾目福木科)(柔らかい果肉で強い甘みとさわやかな酸味で上品な味わいのため「果物の女王」)
東南アジア原産の果物/アオイ科/強烈な臭い/別名「果物の王様」(自作問)
→ドリアン(durian)(葵目葵科)(栄養豊富で国王が精力増強に食していたため「果物の王様」)
(/カラマンシー/バンレイシ/)

--------------------
[vegetable 品種]
深みどり/北ひかり/ルビーボール/四季穫(しきどり)
→キャベツ
プチヴェール/グリーンボール/寒玉(かんだま)/春玉(はるたま)
→キャベツ
プリーツ/ロメイン/ステム/サニー
→レタス
冬冴/坂東/オレンジクイン/としこし
→ハクサイ
次郎丸/パルク/ビロフレイ/新日本
→ホウレンソウ
守口/三浦/練馬/桜島
→ダイコン
万木(ゆるぎ)/津田(つだ)/温海(あつみ)/飛騨紅(ひだべに)
→カブ
黒皮栗(くろかわくり)/鹿ケ谷/菊座/えびす
→カボチャ
鶴首(つるくび)/バターナッツ/菊座/鹿ケ谷
→カボチャ
下仁田(しもにた)/九条/千住/深谷(ふかや)
→ネギ
十全(じゅうぜん)/窪田(くぼた)/千両二号/加茂
→ナス
滝野川(たきのがわ)/ベータリッチ/ピッコロ/金時
→ニンジン
馬込半白(まごめはんしろ)/大和三尺(やまとさんじゃく)/ラリーノ/加賀太
→キュウリ
(/ピーマン/トマト/)

キタノカオリ/春よ恋/ハルユタカ/みのりの丘
→小麦
馬噛種/硬粒種/爆裂種/甘味種
→トウモロコシ(玉蜀黍)(maize,corn)

インカのめざめ/トヨシロ/メークイン/男爵
→ジャガイモ
六月芋/八升芋/馬鹿芋/二度芋
→ジャガイモ
アヤムラサキ/大栄愛娘/紅隼人/コガネセンガン
→サツマイモ
石川早生/セレベス/八つ頭/えびいも
→サトイモ
じゃがいもの品種/○○○レッド/○○○パープル/○○○のめざめ
→インカ

--------------------
[vegetable]
キク科/地中海沿岸原産/チョウセンアザミ/つぼみを茹でて食べる
→アーティチョーク(Artichoke)(朝鮮薊)
キク科の野菜/食べるのはアジアのごく一部/八幡巻(やわたまき)/きんぴら
→ゴボウ
菊座/鹿ケ谷/ちりめん/ハロウィンの行事でおなじみ
→かぼちゃ (縮緬かぼちゃ)

ウグイスナ/寒さに強い/キャベツと掛け合わせると千宝菜/東京都江戸川区の地名
→小松菜
(壬生菜/野沢菜/ケール)

アカザ科の植物/地中海地方原産/日本国内では北海道を中心に栽培/別名はサトウダイコン
→テンサイ(甜菜)

小豆の代用品として用いる/「パンダ豆」という品種もある/「カウピー」とも呼ばれる/赤飯に混ぜて食べられる
→ささげ
(/ひよこ豆/えんどう/緑豆/)

--------------------

初夏の果物/ソルダム/サンタローザ/漢字では「李」
→スモモ(李,酢桃)(Japanese plum)(バラ科サクラ属)
初夏の果物/ナポレオン/佐藤錦/高砂
→サクランボ(桜桃)(cherry)(バラ科サクラ属)
初夏の果物/バラ科/中国原産/茂木、田中
→ビワ(枇杷)(loquat,ロークァット)
初夏の果物/プルーノ/ヘイワード/ゴールデン
→キウイ(kiwifruit)

夏野菜のひとつ/エジプト原産/別名は「タイワンツナソ」/「王様の野菜」と呼ばれる
→モロヘイヤ(nalta jute)(縞綱麻,シマツナソ)(アオイ目シナノキ科)
夏野菜のひとつ/インド原産/山科、加茂などの品種/初夢の縁起物
→ナス(eggplant)
夏野菜のひとつ/ナス科に属する/アンデス原産/「桃太郎」が主流
→トマト(tomato)
夏野菜のひとつ/ナス科に属する/赤・黄・紫のものも/英語では「グリーン・ペッパー」
→ピーマン(green pepper)
夏野菜のひとつ/アオイ科に属する/アフリカ北東部原産/別名「アメリカねり」「陸蓮根」
→オクラ(okra)(秋葵)(陸蓮根,おかれんこん)
夏野菜のひとつ/ウリ科に属する/熱帯アメリカ原産/原産と考えられた国から命名
→カボチャ(pumpkin)
夏野菜のひとつ/黄色と緑色の2種類/ラタトゥイユに欠かせない/キュウリに似た果実
→ズッキーニ(zucchini)(ウリ科カボチャ属)

旬は冬~初春/別名「ミドリハナヤサイ」/別名「メハナヤサイ」/緑のつぼみを食べる
→ブロッコリー(Broccoli)(緑花野菜)(芽花野菜)
旬は冬~初春/別名「ハナヤサイ」/別名「ハナキャベツ」/白いつぼみを食べる
→カリフラワー(Cauliflower)(花野菜)
旬は冬~初春/別名「清正ニンジン」/和名「オランダミツバ」/SMAPのヒット曲/
→セロリ(celery)
旬は春/別名「オランダゼリ」/ハーブとして利用される/料理の付け合わせや飾りに用いる
→パセリ(parsley)
旬は春~初夏/別名「マツバウド」/別名「オランダキジカクシ」/グリーンとホワイト
→アスパラガス(Asparagus)


--------------------
[その他]
ドイツの「アルペンザルツ」/フランスの「ゲランド」/イタリアの「モティア」/沖縄の「ぬちマース」
→塩(salt)
しそ/柚子/白/黒
→胡椒

ロフォフォラ/フライレア/アズテキウム/オプンティア
→サボテン科
パンノキ/パラミツ/ガジュマル/イチジク
→クワ科
コケモモ/イチゴノキ/クランベリー/ブルーベリー
→ツツジ科
マルメロ/カリン/アンズ/ラズベリー
→バラ科
ハゼノキ/カシューナッツ/ピスタチオ/マンゴー
→ウルシ科
ポポー/ビリバ/アテモヤ/チェリモヤ
→バンレイシ科
フェイジョア/ジャボチカバ/ピタンガ/グァバ
→フトモモ科
スターアップル/カニステル/ミラクルフルーツ/サポディラ
→アカテツ科

--------------------
[柑橘類]
柑橘類の一種/別名「ニューサマーオレンジ」/ユズの突然変異種とされる/原産地は宮崎県
→ヒュウガナツ(日向夏)(new summer orange)
柑橘類の一種/別名「ビターオレンジ」/インド原産/正月の鏡餅の上に乗せる
→ダイダイ(橙)(bitter orange)
柑橘類の一種/原産地は広島県/収穫量第1位は和歌山県/旬は旧暦8月1日頃から
→ハッサク(八朔)
柑橘類の一種/インド原産/甘い香りと柔らかい果肉/実と皮の間にわずかな隙間
→ポンカン(凸柑)(Mandarin Orange)(名前はインドの地名プーナ(Poona)に由来する)
柑橘類の一種/甘味が強いのが特徴/グレープフルーツとブンタン/正式名はオロブランコ
→スウィーティー(sweetie)(oroblanco)
ミカン科の果物/苦味成分はナリンギン/山口県の仙崎海岸から発生/別名「夏橙」「夏代」
→ナツミカン(夏蜜柑)
甘みや香りが強く「東洋のベストオレンジ」という別名を持つミカン科の柑橘類は?(文字パネル)
→ポンカン(ponkan)

--------------------
[berry]
ツツジ科に属する/北アメリカ原産/赤い球形の実をつける/鶴が好んで食べることから命名
→クランベリー(Cranberry)(crane,鶴)
ツツジ科に属する/食物繊維の含有量が極めて豊富/目に良いアントシアニンを含む/名前は果実の色に由来
→ブルーベリー(Bueberry)
バラ科に属する/別名は「セイヨウヤブイチゴ」/果実はジャムなどの原料になる/名前は果実の色に由来
→ブラックベリー(Blackberry)(西洋藪苺)
バラ科に属する/別名は「アメリカザイフリボク」/赤い実は食用に用いられる/実が収穫される月から命名(June6月)
→ジューンベリー(Juneberry)(米采振木)
バラ科に属する/別名は「フランボワーズ」/ジャムや洋菓子の原料/香り成分に脂肪燃焼効果
→ラズベリー(Raspberry)(framboise)
バラ科に属する/可食部は花托が発達したもの/アイベリー、アスカルビー(品種)/ショートケーキのトッピング
→ストロベリー(Strawberry)
ヨーロッパ、北アフリカ原産/和名は「セイヨウスグリ」/果実はジャムなどの原料になる/果実は緑色のものが多い
→グースベリー(Gooseberry)(西洋酸塊)(ユキノシタ科)

--------------------
[Poaceae,イネ科]
イネ科の一年草/小鳥の餌などに用いられる/日本には縄文時代に伝来/漢字では「稗」
→ヒエ(稗)
イネ科の一年草/「五穀」の1つ/糯(もち)と粳(うるち)の2種類/漢字では「黍」
→キビ(黍)
イネ科の一年草/別名「マラカスムギ」/緑肥としても利用/オートミールの原料
→エンバク(燕麦)
イネ科の一年草/別名「四国麦」/種子は利尿・健胃薬になる/葉はお茶の代用になる
→ハトムギ(鳩麦)
イネ科の一年草/アメリカ熱帯地方の原産/日本へは天正の初めに伝来/別名「南蛮黍」「唐黍」
→トウモロコシ(玉蜀黍)
イネ科の一年草または越年草/別名「太麦」/六条、四条、二条などの種類 /醤油や味噌、ビールの原料となる
→オオムギ(大麦)
イネ科の一年草または越年草/別名「黒麦」「夏小麦」/製粉して黒パンに/ウォッカやビールの原料となる
→ライムギ(ライ麦)

--------------------
[spice]
フトモモ科の常緑高木/モルッカ諸島原産/別名は「百里香」(ひゃくりこう)/つぼみは香辛料クローブに
→チョウジ(丁子)(Clove,クローブ)
フトモモ科の常緑高木/西インド諸島原産/別名「ジャマイカペッパー」/日本では「百味胡椒」とも
→オールスパイス(allspice)
フトモモ科の常緑高木/オーストラリア原産/別名「ガムツリー」/コアラの主食
→ユーカリ(Eucalyptus,ユーカリプタス)
フトモモ科の常緑低木/南アフリカ原産/スペインの博物学者から命名/果実は食用となる
→フェイジョア(Feijoa)
フトモモ科の小高木/熱帯アメリカ原産/別名「バンジロウ」/ザクロに似たトロピカルフルーツ
→グアバ(Guava)

--------------------
[herb]
ジャパニーズペッパー/木の芽和え、木の芽田楽/七味唐辛子の中身/ウナギの蒲焼き
→サンショウ(Japanese pepper)(山椒)
ミカン科の植物/すりこぎの材料/別名は「和のはじかみ」/若い葉は「木の芽」
→サンショウ(Japanese pepper)(山椒)(和の椒)
アブラナ科の植物/アリルイソチオシアネート/地下茎をすりおろす/漢字では「山葵」
→わさび(allyl isothiocyanate)

東南アジア原産のスパイス/クスノキ科の常緑樹の皮/ティー/八つ橋
→シナモン(Cinnamon)(桂皮松)(楠科)
日本では大分・長野が主な栽培地/アヤメ科の球根植物/雄しべを乾燥させたもの/パエリアの色・香り付けに使う
→サフラン
熱帯地方原産/インドでは「花の王」と呼ばれる/和名は「茉莉花」/芳香を移したお茶
→ジャスミン

セリ科のハーブ/中南米ではシラントロ/中国では香菜/タイではパクチー
→コリアンダー(Coriander)(香菜)
セリ科のハーブ/芳香の成分はアネトール/カレーやピクルスの風味付け/和名は茴香(ウイキョウ)
→フェンネル(Fennel)(茴香)
「四大スパイス」の一つ/熱帯性常緑樹の種子から作る/フランス語では「ミュスカド」/和名は「ニクズク」
→ナツメグ(nutmeg)(肉荳蒄,ニクズク)(4大スパイス=コショウ,シナモン,ナツメグ,クローブ)
ハーブティーでおなじみ/多年生のローマン/一年生のジャーマン/和名は「カミツレ」
→カモミール
花をハーブに用いる/スイカズラ科の植物/別名はバイブツリー/「万能の薬箱」の異名を取る
→エルダー
(/セージ/オレガノ/ヒソップ/ジュニパー/カルダモン)

--------------------
[学者]
加賀金沢藩の医者/伊藤仁斎に儒学を学ぶ/著書『和蘭陀本草図経』/『庶物類纂』を編纂
→稲生若水

--------------------
[植物 七草]
「春の七草」の一つ/キク科の多年草/かつて草餅の材料/別名は「母子草」
→ゴギョウ(御形)
「春の七草」の一つ/「川菜」「根白草」/若い苗を食用とする/名前は「競り合う」から
→セリ(芹)
「春の七草」の一つ/アブラナ科の植物/花は黄色/いわゆる「カブ」のこと
→スズナ(菘)
「春の七草」の一つ/花は白色/中央アジアか地中海地方の原産/大根の昔の呼び名
→スズシロ(蘿蔔)

--------------------
[植物 アルカロイド]
アルカロイドを含む有毒植物/キンポウゲ科の多年草/神経病やリウマチの鎮痛薬に利用/主根は鳥頭、側根は附子(うず,ぶし,毒使用ぶす)
→トリカブト(鳥兜)(アコニチン)
アルカロイドを含む有毒植物/ナス科の多年草/イタリア語で「美しい淑女」/別名「セイヨウハシリドコロ」(西洋走野老)
→ベラドンナ(belladonna)(アトロピン)(硫酸アトロピン=抗コリン作用)
アルカロイドを含む有毒植物/ナス科の多年草/解熱・鎮痛薬として用いられた/別名は「恋なすび」
→マンドラゴラ(マンドレイクMandrake)
アルカロイドを含む有毒植物/ナス科の一年草/別名「曼陀羅華」/華岡青洲が麻酔薬に用いる
→チョウセンアサガオ(朝鮮朝顔)
アルカロイドを含む有毒植物/ムラサキ科の多年草/根は下痢止めの薬に用いられる/別名は「ヒレハリソウ」(鰭玻璃草)
→コンフリー(Comfrey)

--------------------
[植物]
ナス科/南アメリカ原産/もともとは観賞用や薬用/葉にニコチンを含む
→タバコ
セリ科/八丈島/切り口から黄色い汁が出る/摘み取ってもすぐに葉が出る
→アシタバ
キク科の植物/漢字では「蓬」/お灸に使うもぐさ/草餅の原料
→ヨモギ

マメ科の一年草/シチリア島の原産/別名「ジャコウエンドウ」(麝香豌豆)/強い毒をもっている
→スイートピー
マメ科の多年草/江戸時代に日本に渡来/別名は「シロツメクサ」(白詰草)/普通は3枚、幸運なら4枚の葉
→クローバー
マメ科の多年草/「最良の草」という意味/「牧草の女王」と呼ばれる/別名「ムラサキウマゴヤシ」(紫馬肥)
→アルファルファ
マメ科の落葉小低木/地中海沿岸の原産/初夏に黄色い花をつける/漢字では「金雀児」(エニシダ)
→エニシダ

地中海沿岸、小アジア原産/オスマン帝国で園芸化/ギリシャ神話に登場する美少年/和名は「風信子」
→ヒヤシンス
地中海沿岸、小アジア原産/アヤメ科の球根植物/ギリシャ語で「糸」/別名は「花サフラン」
→クロッカス
地中海沿岸原産/シソ科に属する/別名は「迷迭香」(まんねんろう)/葉から取れる油は香水などに利用
→ローズマリー

南アメリカ原産/アヤメ科の球根植物/ラテン語で「剣」/別名「オランダあやめ」
→グラジオラス
南アフリカ原産/アヤメ科の球根植物/ドイツ人のC・エフロンが発見/和名は「浅黄水仙」(アサギスイセン)
→フリージア

キク科の一年草/メキシコの原産/アフリカンとフレンチ/別名は「孔雀草」
→マリーゴールド
キク科の一年草/メキシコの原産/別名は「オオハルシャギク」(大春車菊)/漢字では「秋桜」
→コスモス
キク科の多年草/スイスとオーストリアの国花/別名は「西洋薄雪草」/ドイツ語で「高貴な白」
→エーデルワイス
キク科の多年草/カナリア諸島の原産/別名は「蕗菊」「蕗桜」(ふきぎく、ふきざくら)/冬~春に様々な色の花を咲かす
→シネラリア
キク科の多年草/ドイツの医者の名にちなむ/一重咲きと八重咲き/別名はアフリカセンボンヤリ
→ガーベラ

ブナ科の樹木/古くは「ツルバミ」と呼ばれる/シイタケの原木になる/カブトムシが集まる
→クヌギ
ブナ科の樹木/ドングリがなる/別名「ホウソ」「ハハソ」/「大樽」に対して命名
→コナラ

ササ/オニ/テッポウ/ヒメ
→ユリ
ヒメ/アリアケ/ノジ/サンシキ
→スミレ
サルウィン/アザレア/グランサム/ユキ
→ツバキ
ホソバ/キリシマ/シロバナ/アケボノ
→リンドウ
ヒメハマ/シナノ/タカネ/ヤマト
→ナデシコ
ドイツ/カンザキ/シロ/ヒオウギ
→アヤメ
トウカイ/ヤツガタケ/シロバナ/カンサイ
→タンポポ

花の品種/ハイドン/ベートーベン/シューベルト
→シクラメン
ポンポン咲き/コラレット咲き/カクタス咲き/別名「テンジクボタン」
→ダリア

観葉植物/イワタバコ科/発見したドイツの男爵から命名/別名「アフリカスミレ」
→セントポーリア
人気の観葉植物/コンシンネ/ゴッドセフィアナ/マッサンゲアナ
→ドラセナ (ドラセナ・コンシンネ、ドラセナ・ゴッドセフィアナ、ドラセナ・マッサンゲアナ)

クマツヅラ科/「コウオウカ」/「シチヘンゲ」/密生した小花の色が変化する
→ランタナ(熊葛科)(七変化。赤,橙,黄,白など鮮やかな色の花をつけ花の色が次第に変化することに由来する)
原産地は中国/別名は「イトヤナギ」/漢字では「枝垂柳」/怪談にありがちなイメージ
→シダレヤナギ
ツツジ科の植物の別名/「オニツツジ」/「ベコツツジ」/「ウマツツジ」
→レンゲツツジ(蓮華躑躅) (×/雲仙ツツジ/山ツツジ/ドウダンツツジ(灯台躑躅)/)

フクロソウ科/別名「ミコシグサ」(神輿草)/下痢止めや健胃薬に/飲むとすぐに効き目が現れる
→ゲンノショウコ(現の証拠)

色素の一種/ホウ素の定量に使用/タクアンの色づけに使用/カレーを作るウコンが含む
→クルクミン
黄色い色素/カロチロイドの一種/クチナシの実/サフランの雄しべ
→クロシン (×/クマリン(桜餅)/ウロビリン/テトラセン/アントシアニン/)

--------------------
[画像]
丹沢/石鎚/筑波/英語ではチェスナッツ(画像)
→クリ(栗)(chestnuts)
富有/禅寺丸/次郎/英語ではパーシモン(画像)
→カキ(柿)(persimmon)
[リンゴ,スイカ]

日本、西洋、ペポ/カンボジアから伝来/ハロウィン/冬至(画像)
→カボチャ
(サヤエンドウ,ピーマン,ナス)

せなけいこの絵本/ジュール・ルナールの小説/田原俊彦のシングル/馬の鼻先にぶら下げる(画像)
→ニンジン
抹茶を入れる茶器/黒田硫黄の漫画/『電波少年的懸賞生活』/麻婆茄子(画像)
→ナス
日本SF大会/足の太い女性/演技の下手な役者/刺身のつま(画像)
→ダイコン
漢字で「西瓜」/JR東日本のICカード/サザンオールスターズのベスト盤/常盤村が舞台のゲーム(画像)
→スイカ
漢字で「南瓜」/冬至に食べる/『The ○○○○ワイン』/ジャック・オー・ランタン/(画像)
→カボチャ

--------------------
[意味まとめ]
加賀金沢藩の医者/伊藤仁斎に儒学を学ぶ/著書『和蘭陀本草図経』/『庶物類纂』を編纂
→稲生若水
江戸時代、弟子の丹羽正伯と共に博物書『庶物類纂』を編纂した加賀金沢藩の医者・儒学者は誰?(文字パネル)
→稲生若水(医学者,本草学者,儒学者)(李時珍の『本草綱目』を補う博物書である『庶物類纂』の編纂)
シーボルトに「日本のリンネ」と呼ばれた江戸時代の蘭学者で著書『本草綱目啓蒙』で知られるのは誰?(文字パネル)
→小野蘭山(本草学者)(ジャガイモに「馬鈴薯」という漢字を当てた江戸時代の学者は小野蘭山である,○)
--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:18:59|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 四択

--------------------
2012年に、北九州工業高等専門学校の川原浩治教授により「花粉症などを抑える成分がある」と発表された果物は?
→イチゴ
2012年の秋に全国の百貨店やスーパーで発売された、漫画『ONE PIECE』とコラボした果物は?
→ナミのみかん
2012年5月、市内に「国産レモン発祥の地」を記念する石碑が建てられた広島県の都市は?
→尾道市
2012年5月、広島県尾道市「国産発祥の地」をアピールする石碑が建てられた果物は?
→レモン
2012年9月より、一部の店舗で契約農家が生産した野菜を店頭販売しているファーストフードチェーンは?
→モスバーガー
「きたえくぼ」と「とよのか」を交配して北海道で誕生した甘みが強いのが特徴であるイチゴの品種は?
→けんたろう
「王様の野菜」とも呼ばれるモロヘイヤの原産国はどこ?
→エジプト
「苹果(へいか)」といえば どんな果物の果実のこと?
→リンゴ
1年に2度収穫できることから「二度芋」とも呼ばれるイモは?
→ジャガイモ
かつて島津家の家紋が丸に十文字であったことに由来する八百屋で「丸十」と呼ばれる野菜は何?
→さつまいも
かつて中国から伝来した当時は「ウマフフキ」や「キタキス」という名前で呼ばれていた野菜は?
→ゴボウ(牛蒡)(宇末不々木,岐太岐須)
ごぼうの生産量が全国1位の都道府県は?
→青森県
すいかの生産量が全国トップである都道府県は?
→熊本県
とうもろこしの生産量が全国トップである都道府県は?
→北海道
べったら漬けといえばどんな野菜を使った漬物?
→ダイコン
アスパラガスの生産量が全国トップであることでも有名な長野県で最も人口の少ない市は?
→飯山市(いいやまし)
ウンシュウミカンの名前の元になった温州がある中国の省は?
→浙江省(省都:杭州市)
キウィ・フルーツの原産国は?
→中国
キュウリやウリをらせん状に切って、半干しにしたものを何という?
→雷干し
グレナデンシロップの原料となる果物は?
→ザクロ
サクランボの1年間における収穫量と出荷量が、共に山形県に次いで全国2位である都道府県は?
→北海道
スイカの出荷量が全国2位であることから、市内に巨大な千葉ガスのガスタンクがある千葉県の市は?
→富里市(とみさとし)
セイヨウカリン(メドラー)に果実の様子が似ていることから英語で「Japanese Medlar」という果実は何?
→ビワ(枇杷)
チョコベリーとも呼ばれる、ブルーベリーより多くのアントシアニンを含む果実は?
→アロニア(Aronia)(バラ科)
トマトの葉に含まれるジャガイモのソラニンによく似たアルカロイドの名は?
→トマチン
バナナの生産量が世界一の国はどこ?
→インド
ハネムーンサラダといえばある野菜だけを用いた料理ですがその野菜は何?
→レタス
ブドウの品種デラウェアの名前の元になったデラウェアの地名があるアメリカの州は?
→オハイオ州(州都コロンバス)(デラウェア州州都ドーバー)
フランスで「愛のリンゴ」という別名で呼ばれる野菜は?
→トマト
フランス領ギアナで生まれたスムースカイエンはどんなフルーツの品種?
→パイナップル (Smooth Cayenne)
フルーツの果汁を薄くして糖分を加えた飲みもののことを何という?
→エード(ade) (オレンジエード、レモネード(レモンエード)、など)
フルーツを乾燥させた食品で「レーズン」は何を乾したもの?
→ブドウ
ペルシャ語で「ヘンダワネ」と呼ばれる農作物は?
→スイカ
遺伝子組み換え食品第1号「フレーバー・セーバー」はどんな食べ物?
→トマト (Flavr Savr=遺伝子組み換え技術により作出されたトマトの品種。世界で初めて商用栽培された遺伝子組み換え作物。日持ちをよくすることを目的として作られた。1994年販売開始)
衣服に付いた血液のシミを取るのに最適なのはどんな野菜の汁?
→ダイコン (大根には「ジアスターゼ」(別名アミラーゼ)という成分が含まれているため、蛋白質を分解する酵素が大根には含まれている)
重さ300kgにもなるアトランティックジャイアントはどんな野菜?
→カボチャ (Atlantic Giant)
果物のレモンは何科の植物?
→ミカン科
現在、日本に輸入されている果物のドリアンは、すべてどこの国で生産されている?
→タイ
作家・津村節子が命名した「越のルビー」とはどんな野菜のブランド名?
→トマト
白い色をしたアスパラガスをフランスでは「マドモアゼルの何」と呼ぶ?
→指
鋭いトゲに覆われた外見や特有の強烈なにおいから「悪魔の果物」の別名を持つトロピカルフルーツは何?
→ドリアン
全国の約14%と、日本の都市でリンゴの生産量が最も多い青森県の都市は?
→弘前市
俗に、お酒を飲んだときの息の臭いに例えられる果物は何?
→カキ
大根の品種「宮重大根」の名前の由来となった「宮重」という地名がある愛知県の都市は?
→清須市
楕円形の巨大なスイカ「入善すいか」に名を残す入善町がある北陸地方の県は?
→富山県(入善町(にゅうぜんまち))
中東でよく食べられているナツメヤシノ果実を干して作るドライフルーツは?
→デーツ(Date)(棗椰子)
次のうち「かんきつ類」に属する果実はどれ?
→ミカン
次のうち、100gあたりのビタミンAの含有量が最も多いのは?
→モロヘイヤ
次のうち、サクランボの品種として実際にあるものはどれ?
→南陽
次のうち、実際にあるかぼちゃは?
→そうめんかぼちゃ
次のうち、縞模様ではなく、深緑一色な外見であるスイカはどれ?
→でんすけ (北海道当麻町)
次のうち、梨の「三水」に含まれないのは?
→風水 (梨の三水=幸水,新水,豊水)
次のうち、緑黄色野菜ではないものは?
→キャベツ
伝統のある京野菜で伏見、万願寺といえば?
→とうがらし
長野県坂城町を原産地とする大根の品種で、強い辛味を持つことから蕎麦の薬味や絞り汁に使われているのは?
→ねずみ大根
夏の食べ物、スイカの原産地はどこの大陸?
→アフリカ大陸
二十世紀梨の発見された場所であることから「二十世紀が丘」という珍しい地名があるのは千葉県の何市?
→松戸市
日本で生産されているキウイフルーツの品種で最も多いのは?
→ヘイワード(Hayward)(84%)
日本で生産量がもっとも多いサクランボの品種は?
→佐藤錦
花びらの様子が時計のように見えることから、和名を「クダモノトケイソウ」という果物は?
→パッションフルーツ(passion fruit)(果物時計草)
別名を桃太郎ぶどうという、グザルカラとネオ・マスカットを掛け合せたブドウの品種は何?
→瀬戸ジャイアンツ
程よく酸味のきいた甘みが特徴である、正式には「カラバオ」というマンゴーの品種をその形から何という?
→ペリカンマンゴー
桃とブドウの生産量がもっとも多い都道府県は?
→山梨県
桃とブドウの栽培面積、収穫量、出荷量が日本一であることから「桃ぶどう日本一の郷」を宣言している山梨県の市は?
→笛吹市(ふえふきし)
料理の八幡巻きに欠かせない野菜は?
→ゴボウ
有害物質が含まれる芽を出さないようにするため日本で唯一放射線の照射が認められている野菜は?
→ジャガイモ

「札幌大球」といえばどんな野菜の品種?ですが、
→キャベツ (札幌大球(さっぽろたいきゅう))
「札幌黄」といえばどんな野菜の品種?
→タマネギ (札幌黄(さっぽろき))
かつて「甘藍」という名前で呼ばれていた野菜は?ですが、
→キャベツ
かつて「花甘藍」という名前で呼ばれていた野菜は?
→カリフラワー
キノコの一種、エノキタケが属するのは何科?ですが、
→キシメジ科 (榎茸,エノキタケ)
キノコの一種、エリンギが属するのは何科?
→ヒラタケ科
キュウリの品種で「加賀太」といえばどこの都道府県の特産品?ですが、
→石川県
キュウリの品種で「大和三尺」といえばどこの都道府県の特産品?
→奈良県 (大和三尺胡瓜,やまとさんじゃく)
キュウリの品種で「毛馬」といえばどこの都道府県の特産品?
→大阪府 (大阪市都島区毛馬町(けまちょう))
ジャガイモの品種で原名を「Irish Cobbler」というのは?ですが、
→男爵いも
ジャガイモの品種で「農林20号」という農林登録番号を持つのは?
→伯爵いも
スパイスの和名で「にくずく」といえば?ですが、
→ナツメグ(nutmeg)(肉荳蒄)
スパイスの和名で「ウイキョウ」といえば?
→フェンネル(fennel)(茴香)
スパイスの和名で「しょうずく」といえば?
→カルダモン(cardamon)(小荳蒄)
タンパク質分解酵素のブロメリンといえば含まれる果物は何?ですが、
→パイナップル
タンパク質分解酵素のパパインといえば含まれる果物は何?
→パパイヤ
タンパク質分解酵素のアクチニジンといえば含まれる果物は何?
→キウイ
トウモロコシの種類で、日本語で「爆裂種」と呼ばれるものは?ですが、
→ポップコーン
トウモロコシの種類で、日本語で「硬粒種」と呼ばれるものは?
→フリントコーン
トウモロコシの種類で、日本語で「馬歯種」と呼ばれるものは?
→デントコーン (糯種,ワキシーコーン)(軟粒種,ソフトコーン)(甘味種,スイートコーン)
ドライフルーツで「レーズン」といえは何を乾かしたもの?ですが、
→ブドウ
ドライフルーツで「ドライフィグ」は何を乾かしたもの?
→イチジク
トロピカルフルーツのマンゴーは何科?ですが、
→ウルシ科
トロピカルフルーツのパパイアは何科?
→パパイア科
柑橘類の一種・すだちの国内生産量の約98%を占める都道府県は?ですが、
→徳島県
柑橘類の一種・かぼすの国内生産量を約99%を占める都道府県は?
→大分県
果物の品種で長十郎といえば?ですが、
→梨
果物の品種で次郎といえば?
→柿
果物の品種で丹沢といえば?
→栗
果物の品種で佐藤錦といえば?
→サクランボ
香辛料に用いられるセージ、オレガノ、タイムなどのハーブはすべて何科の植物?ですが、
→シソ科
香辛料に用いられるアニス、クミン、キャラウェイといったスパイスはすべて何科の植物?
→セリ科
俗に「森のバター」とも呼ばれる果物といえば何?ですが、
→アボカド
俗に「森のアイスクリーム」とも呼ばれる南米原産の果物は何?
→チェリモヤ
種なしブドウをつくるときに用いるホルモンは何?ですが、
→ジベレリン(gibberellin)
種なしスイカをつくるときに用いるアルカロイドは何?
→コルヒチン(colchicine)
伝統のある京野菜で賀茂といえば?ですが、
→賀茂ナス
伝統のある京野菜で九条といえば?
→九条ネギ
伝統のある京野菜で堀川といえば?
→堀川ゴボウ
伝統のある京野菜で鹿ケ谷といえば?
→鹿ケ谷カボチャ
梨の品種「二十世紀」が発見された都道府県は?
→千葉県(松戸市)
梨の品種「長十郎」が発見された都道府県は?
→神奈川県(川崎市)(当麻辰次郎の家は「長十郎」という屋号で呼ばれていたため屋号から命名)
ふじ、紅玉などの品種がある果物は?ですが、
→リンゴ
とちおとめ、あまおうなどの品種がある果物は?
→イチゴ
アンデス、プリンスなどの品種がある果物は?
→メロン
マーシュ、ルビーなどの品種がある果物は?
→グレープフルーツ
大和、黒部などの品種がある果物は?
→スイカ
オレンジ類の生産量がもっとも多い国は?ですが、
→ブラジル
バナナの生産量がもっとも多い国は?
→インド
べったら漬けといえばどんな野菜を使った漬物?ですが、
→ダイコン
千枚漬といえばどんな野菜を使った漬物?
→カブ
柿の年間生産量が全国1位である都道府県は?ですが、
→和歌山県
干し柿の年間出荷量が全国1位である都道府県は?
→長野県

リンゴの品種の1つ「インドリンゴ」が生まれた国はどこ?(画像)
→アメリカ(インディアナ州)
主に夏に収穫されるこの野菜を漢字で書くと正しいのはどれ?(画像)
→冬瓜(とうがん)(瓜科)
夏によく食べられるこの食べ物を漢字で書くと正しいのはどれ?(画像)
→西瓜(すいか)
楊貴妃が早馬で運ばせた話で知られる果物はどれ?(画像)
→ライチ(レイシ,ムクロジ科)
次のうち、いわゆる「夏野菜」に含まないのはどれ?(画像)
→ダイコン (夏野菜=トマト,キュウリ,オクラ)

--------------------
[植物]
2009年8月富山大学の研究室より「新型インフルエンザの予防・治療に有効である」と報告されたキノコは?
→マイタケ
2010年に開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で採択された、生物遺伝資源の利益配分を定めた協定は?
→名古屋議定書
2010年に立教大学などの研究チームが発見した植物の葉緑体の分裂を担う遺伝子に付けられた名前は?
→KUSANAGI
2012年に、新潟県とサントリーホールディングスが共同で開発に成功したと発表したのは青い色をしたどんな花?
→ユリ
『三国志』の登場人物にちなむアブラナ科の一年草・ハナダイコンの別名は?
→諸葛菜
ある楽器から命名されたヒガンバナ科の植物は?
→ラッパスイセン(喇叭水仙)
たんすの材料に使われる桐は何科?
→ゴマノハグサ科(胡麻葉草科)
アジアで主に栽培されている稲の学名は何?
→オリザ・サティバ(Oryza sativa)
カシューナッツは何科の植物?
→ウルシ科 (ヘーゼルナッツ=カバノキ科(樺木))
トマトの葉に含まれるジャガイモのソラニンによく似たアルカロイドの名は?
→トマチン
リノール酸を体内で作り出せるように改良を施された豚「ヘルシーピッグ」に導入されているのはどんな野菜の遺伝子?
→ホウレンソウ
青汁の材料として使われるケールは何科の野菜?
→アブラナ科
遺伝の実験で知られるオーストリアのメンデルの本職は?
→僧侶
英語で「Japanese wax tree」というように、ロウの原料とされたウルシ科の樹木は?
→ハゼ(櫨)(鱸目鯊科=鯊,蝦虎魚)
園芸で人気のプリムラは何科の植物?
→サクラソウ科
街路樹として知られる落葉高木で実が鈴に似ていることから「スズカケノキ」とも呼ばれる木は何?
→プラタナス(platanus)(鈴掛木)
漢方薬として用いられるドクダミの別名は?
→十薬(じゅうやく)
下向きに咲く黄色い花が特徴的なマメ科の植物は?
→ムレスズメ(群雀)
生薬「石蒜」の薬効はこれに基づく、スイセンなどのヒガンバナ科の植物に含まれる有毒成分は?
→リコリン(lycorine)(石蒜,せきさん)
植物の「あすなろ」は「明日はある植物になろう」という意味で命名されましたがその植物は何?
→ヒノキ(檜)
千葉市で発見された縄文時代のハスの実を発芽・開花させ、そのハスに名前を残す日本の植物学者は?
→大賀一郎
次のうち、タデ科の植物イヌタデの別名は?
→アカマンマ(赤まんま=犬蓼)
次のうち、実在するカヤツリグサ科の植物はどれ?
→イヌノハナヒゲ(犬の鼻髭)(蚊帳吊草科)
次のうち、実在するキク科の植物はどれ?
→アキノキリンソウ(秋の麒麟草)
次のうち、日本に実際にある木はどれ?
→メグスリノキ(目薬の木)(楓科)
次のうち、双子葉植物には有るが、単子葉植物には存在しないものはどれ?
→形成層
東北地方などの亜高山帯に分布するモミの一種・オオシラビソの別名は「“何”トドマツ」?
→アオモリトドマツ(青森椴松)(大白檜曽)
別名を「苧麻(ちょま)」というイラクサ科の植物は?
→カラムシ(苧)(刺草目刺草科)
和名を「フチベニベンケイ」、別名を「花月」という南アフリカ原産の園芸植物は?
→カネノナルキ(金のなる木)(縁紅弁慶)

美しい花で知られるシダレザクラは何科の植物?ですが、
→バラ科(薔薇科)(枝垂桜)
美しい花で知られるシバザクラは何科の植物?
→ハナシノブ科(花忍科)(芝桜)
植物の葉のつき方で茎の節に対して左右たがいちがいにつくことを何という?ですが、
→互生
植物の葉のつき方で茎の節に対して左右向かい合ってつくことを何という?
→対生
植物の別名で「ブタノマンジュウ」といえば?ですが、
→シクラメン(Cyclamen)(豚の饅頭)
植物の別名で「ウマノアシガタ」といえば?
→キンポウゲ(金鳳花)(馬の足形)
植物の牡丹は何科?ですが、
→ボタン科
植物の葉牡丹は何科?
→アブラナ科(葉牡丹,ハボタン)
種なしブドウをつくるときに用いるホルモンは何?ですが、
→ジベレリン(gibberellin)
種なしスイカをつくるときに用いるアルカロイドは何?
→コルヒチン(colchicine)
浜辺に分布する植物ハマナスは何科?ですが、
→バラ科(薔薇科)(浜茄子)
浜辺に分布する植物ハマボウフウは何科?
→セリ科(芹科)(浜防風)
1939年にセコイアに似た植物の化石を発見し、メタセコイアと命名した日本の植物学者は?
→三木茂(みきしげる)
その後、現存が確認されたメタセコイアに「アケボノスギ」という和名をつけた植物学者は?
→木村陽二郎(きむらようじろう) (/中井猛之進/中尾佐助/三好学/)
果物のレモンは何科の植物?ですが、
→ミカン科
ハーブのレモングラスは何科の植物?
→イネ科
ハーブのレモンバームは何科の植物?
→シソ科
ヘチマの花の色の花びらは何色?ですが、
→黄色
ヒョウタンの花の花びらは何色?
→白色
白い花を咲かせるヒガンバナ科の植物で和名を「マツユキソウ」というのは?ですが、
→スノードロップ(snowdrop待雪草)
和名を「オオマツユキソウ」や「スズランスイセン」というのは?
→スノーフレーク(snowflake大待雪草 鈴蘭水仙)
和名をボタンイチゲというアネモネは何科?
→キンポウゲ科(金鳳花科)
菌類に属する生物でアオカビやコウジカビといえば何類?ですが、
→真菌類
菌類に属する生物でイワタケやリトマスゴケといえば何類?
→地衣類(ちいるい)

--------------------
[意味まとめ]
--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:17:20|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜フルーツ検定 ○×

--------------------
「ビタミンU」とも呼ばれる物質「キャベジン」は、野菜のキャベツから発見されたことでその名前が付けられた,○
「二十世紀梨」という梨の品種は有名ですが「二十一世紀梨」という梨の品種もある,○
「冬菜」「鶯菜」などの別名がある野菜は小松菜である,○ (×水菜)
さつまいもの生産量が日本で最も多い都道府県はもちろん鹿児島県である,○
にんにくの生産量が日本で最も多い都道府県は青森県である,○
ねばねばした食感が特徴の野菜「オクラ」は英語に由来する名前である,○
ほうれん草のビタミンCは熱に弱く、5分程度加熱すると半分以上失われてしまう,○
ほうれん草は夏より冬に収穫した物の方がビタミンCの含有量が多い,○ (菠薐草=ヒユ科アカザ亜科。旬の季節は冬)
もやしが並んでいる様子にちなんで定められた「もやしの日」は毎年11月11日である,○
アフリカ原産の果物ケイアップルの「ケイ」とは川の名前である (ケイアップル(Kei Apple)=ケイ川,キントラノオ目ヤナギ科)(×山の名前)
アブラナ科の野菜・ブロッコリーの和名は「メハナヤサイ」である,○ (Broccoli,芽花野菜)
アブラナ科の野菜・カリフラワーの和名は「ハナヤサイ」である,○ (Cauliflower,花椰菜)(カリフラワーはブロッコリーの変種である)
アムスメロンの「アムス」はオランダの首都アムステルダムに由来している,○
アンデスメロンの「アンデス」は、安心ですという意味である,○ (×アンデス山脈)
イギリス英語において「maize」といえばトウモロコシのことである,○ (maize=発音記号meiz)
イチゴの「とちおとめ」はその名の通り栃木県で誕生した,○
イチゴの品種「あまおう」の「あ」は「赤い」の頭文字である,○ (あかい,まるい,おおきい,うまい)
オクラとナメコのぬめりの元となる成分は同じである,○ (粘性蛋白質のムチン=唾液や胃液、納豆、オクラ、レンコン、長芋、うなぎなどにも含まれている)
オレンジの年間生産量が最も多い国はブラジルである,○ (ブラジル(1)→アメリカ(2)→中国(3))
カリフラワーで一般に食用にする部分はつぼみである,○
キウイフルーツの品種レインボーレッドの果肉が赤い原因である物質はアントシアニンである,○
グリーンアスパラガスの方がホワイトアスパラガスよりも栄養価は高い,○
グレープフルーツはその名の通りブドウのように1つの枝にたくさんの実をつける,○
ゴーヤの年間生産量が日本一多いのはもちろん沖縄県である,○
ゴヨウアケビの「ゴヨウ」を漢字で書くと「五葉」である,○ (五葉木通,ゴヨウアケビ,アケビ科)(×御用)
サカタのタネが開発した品種「スティックセニョール」とはスティック状のブロッコリーである,○ (茎ブロッコリー)(×カリフラワー)
サツマイモのイモは根が変わったものである,○
サツマイモの食用にされている部分は根である,○
サツマイモの年間生産量が日本一多いのはもちろん鹿児島県である,○
サツマイモはヒルガオ科の野菜である,○
シシトウもトウガラシ同様、完熟すると赤くなる,○ (獅子唐辛子,唐辛子,同じ茄子目茄子科)
ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ、ヤマイモはすべて違う科の植物である,○ (ナス科,ヒルガオ科,サトイモ科,ヤマノイモ科)(長芋ナガイモ=山の芋科)
ジャガイモに「馬鈴薯」という漢字を当てた江戸時代の学者は小野蘭山である,○(小野蘭山(本草学者)『本草綱目啓蒙』)(×稲生若水(『庶物類纂』の編纂))
ジャガイモの品種メークインの英語表記は「May Queen」である,○
ジャガイモの食用にされている部分は茎である,○
ズッキーニはウリ科の野菜である,○
タケノコで食用とする部分は茎である,○
トウモロコシの先端から出ているヒゲのようなものは雌しべである,○ (めしべ)
トウモロコシの先端から出ているヒゲの本数は粒の数と同じである,○
トマトのお尻の部分に放射線状の筋があるものは甘みが強いものが多い,○
トマトは夏の季語である,○
ナスの品種、米なすの「米」とはアメリカのことである,○ (米茄子,べいなす,米国品種を改良したもの)
ニンジンやカボチャは緑黄色野菜である,○
ニンニクに含まれる成分アリシンにはビタミンB1の吸収を助ける働きがある,○ (ビタミンC)
ビワの品種「田中」は田中さんが開発したものである,○
フィリピン産のバナナ、モンキーバナナの正式名称は「セニョリータ」である,○ (Senorita=monkey banana)
ホームランメロンは野球にちなんで命名されたものである,○
ミカンの一種、伊予柑が最初に発見された県は山口県である,○ (伊予国=愛媛県)
ミカンをたくさん食べると身体もうっすらと黄色に変わる,○
ミニカボチャの品種「プッチィーニ」が生まれた国は北アメリカである,○ (×イタリア)
メロンの生産量が全国1位である関東地方の県は茨城県である,○
リンゴの果実が空気に触れると変色する原因となる物質はポリフェノールである,○ (×オリゴ糖)
リンゴの年間生産量が最も多い国は中国である,○
リンゴの品種「津軽」はその名の通り青森県で誕生した,○
リンゴはバラ科の植物である,○ (バラ目バラ科リンゴ属)
リンゴは果物に分類される,○ (樹になるのが果物)
レモンはミカン科の植物である,○ (無患子目(ムクロジ目)ミカン科ミカン属の常緑低木)
ワイン用のブドウの栽培面積が世界1位である国はスペインである,○ (ワイン用ブドウ栽培面積=スペイン(1)→フランス(2)→イタリア(3))
甘くて人気があるさつまいも、安納芋が特産である島は種子島である,○ (安納芋,あんのういも)
一年で三度収穫できることから関西地方で「三度豆」と呼ばれる豆はインゲンマメである,○ (隠元豆,インゲンマメ,三度豆)(×豌豆豆,エンドウマメ)
芋焼酎の主な原料となる芋はさつまいもである,○
英語名を「alligator pear」という果物はアボカドである,○
英語名を「Jonathan」という日本生まれのリンゴの品種は「紅玉」である,○ (×ふじ)
江戸時代、日本に伝来した際に「唐芋」と呼ばれた野菜はサトイモである,○
江戸時代に名産地の名前から「早稲田」と呼ばれた野菜は茗荷である,○ (×生姜)
柿の品種で年間生産量が最も多いのは「富有」である,○ (富有,富有柿,ふゆうがき)(×次郎)
柑橘類の「すだち」は「すっぱい橘」という言葉が語源である,○ (酢橘,スダチ,徳島県原産の果物)(名称の由来は食酢として使っていたことにちなんで「酢の橘」から酢橘(すたちばな)と名付けていた)(×「すごい橘」という言葉が語源)
柑橘類の果物スウィーティーはグレープフルーツとブンタンを交配して作られた,○
漢方で下痢止めや消化不良に効果がある「羅葡子」は大根の種子である,○ (羅葡子,らぶし)
漢方で利尿剤に使われる「悪実」「鼠粘子」とはゴボウの種子であるである,○ (牛蒡子(ごぼうし)=悪実(あくじつ),鼠粘子(そねんし))
腐ったミカンを正常なミカンの中に入れると、正常なミカンまで通常と比べ早く腐ってしまう,○
果物でおなじみのバナナは木ではなく、草の仲間である,○
栗の甘さを増すためには摂氏0度程度で保存するのがよい,○
高原キャベツの生産で有名な嬬恋村がある都道府県は群馬県である,○ (嬬恋村,つまごいむら)
小松菜の名前の由来となった小松川地区がある東京都の区は江戸川区である,○ (×荒川区)
渋柿の渋みの成分はタンニンである,○
春菊の花が咲くのはその名の通り春である,○
食感がアワビに似ていることから別名を「白あわびたけ」というキノコはエリンギである,○ (×マイタケ)
世界で生産されているブドウの半分以上はワイン生産用である,○
世界で最も年間生産量が多い果物はバナナである,○
大根などを薄切りにして細く切ることを「千六本」という,○
大根は葉に近いほど甘みが強い,○ (×辛みが強い)
種無しスイカを作る際に用いられるアルカロイドはコルヒチンである,○
種無しブドウを作る際に用いられる植物ホルモンはジベレリンである,○
茄子に含まれるポリフェノールの一種を「ナスニン」という,○
夏に欠かせないスイカはもちろん夏の季語である,○
女房言葉で「ひともじ」と呼ばれていた野菜はネギである,○ (葱)(当時「葱」と書いて「き」と一音で読んでいた)
女房言葉で「ふたもじ」と呼ばれていた野菜はニラである,○
日本で栽培されている栗の品種で最も多いのは「筑波」である,○ (筑波(つくば)/丹沢(たんざわ)/利平(りへい)/銀寄(ぎんよせ)→クリ(栗)(chestnut))
日本で食用として栽培されるイチゴの正式な和名はオランダイチゴである,○
日本で最も多く栽培されているマンゴーの品種はアップルマンゴーである,○ (apple mango=アーウィン種)(×pelican mango=カラバオ)
日本で最も多く生産されているブドウの品種は巨峰である,○ (全体の約35%)
日本で最も生産量が多いリンゴの品種は「ふじ」である,○ (日本・世界的にも最も多く生産される品種)(×紅玉)
日本における大根の作付面積の9割以上を占めている品種は青首大根である,○ (×練馬大根)
日本に輸入されているブドウの半数以上はチリ産である,○
日本料理の「衣かつぎ」に使われる芋の種類はサトイモである,○ (里芋)(×薩摩芋,サツマイモ)
農林水産省の分類ではスイカやメロンは「果実的野菜」である,○ (×野菜的果物)
白菜とキャベツは共にアブラナ科である,○
白菜は縦にして保存しておくと日持ちが良くなる,○
福岡県で生まれたイチゴの品種「あまおう」の「あ」がしめす言葉は「あかい」である,○ (あかい,まるい,おおきい,うまい)
病気などの異変がない限りトウモロコシの粒の数は必ず偶数である,○
別名を「にらもやし」というニラの品種は黄ニラである,○ (黄ニラ=ニラの芽が出る前の根株に覆いを被せて光を制限することで軟白化させた中華料理の食材)(花ニラ=ニラの花茎と若い蕾を食べる中華料理の食材)
別名を「エッグフルーツ」というアカテツ科の果物はカニステルである,○ (カニステル,Canistel)(×エビステル)
緑色のピーマンよりも赤いピーマンの方が甘い,○ (未成熟な緑色のピーマンにと比較すると、成熟した赤いピーマンの方が栄養が大幅に高い)
昔から京都で作られていたため別名を「京菜」という野菜は水菜である,○
野菜、果物などを売る「やおや」を漢字で書くときに出てくる数字は「八百」である,○ (八百屋)
野菜のズッキーニはカボチャの仲間である,○ (ウリ科カボチャ属)
野菜のセリは競り合って生えてくることからその名がついた,○
野菜の切り方の「半月切り」と「いちょう切り」で、大きいのは半月切りである,○
洋梨のラ・フランスの原産国はフランスである,○
洋梨の品種、ラ・フランスを発見したのはフランス人である,○ (クロード・ブランシェ,Claude Blanchet,1864)
冷蔵庫のパーシャル室とチルド室で温度が低いのはパーシャル室の方である,○ (chilled=0~5℃)(partial=-3℃,部分的な,不完全な)
和梨の収穫量が日本一多い都道府県は千葉県である,○ (×鳥取県)
和梨の品種で年間生産量が最も多いのは幸水である,○ (幸水(40)→豊水(27)→新高(9.5)→二十世紀(8.5))

次の果物のうちマンゴスチンはどっち?(画像)→マンゴスチン(キントラノオ目フクギ科,果物の女王)(×ライチ(レイシ)ムクロジ目ムクロジ科)
次のうち、「芽花野菜」とも呼ばれるのはどっち?(画像)→ブロッコリー
次のうち、「花野菜」とも呼ばれるのはどっち?(画像)→カリフラワー
次のうち、東京都江戸川区の地名が名前の由来となった野菜はどっち?(画像)→小松菜(東京都江戸川区小松川)(×ほうれん草)
次のうちアブラナ科の植物はどっち?(画像)→ダイコン
次のうちセリ科の植物はどっち?(画像)→ニンジン
京都発祥の漬物・千枚漬けに使う野菜はどっち?(画像)→カブ
京都発祥の漬物・しば漬けに使う野菜はどっち?(画像)→茄子
江戸時代に青木昆陽が栽培の普及に尽力した野菜はどっち?(画像)→サツマイモ
果物のカキを表している漢字はどっち?(画像)→柿 (かきの市の部分は止めて2本線。こけらは1本線)

ニンニクの生産量が全国1位である東北地方の県は?(画像タッチ)→青森県
アケビの年間生産量が全国1位の県は?(画像タッチ)→山形県
白菜の年間生産量が全国1位である県は?(画像タッチ)→茨城県
カリフラワーの年間生産量が全国1位である県は?(画像タッチ)→徳島県
ナスの年間生産量が全国1位である県は?(画像タッチ)→高知県
キュウリの年間生産量が全国1位である県は?(画像タッチ)→宮崎県
スイカの年間生産量が全国1位である県は?(画像タッチ)→熊本県
栗の栽培面積・収穫量がともに全国1位である都道府県は?(画像タッチ)→茨城県
和歌山県と並びみかんの生産で有名な県は?(画像タッチ)→愛媛県
柑橘類のカボスの9割以上を生産している九州の県は?(画像タッチ)→大分県
「江刺りんご」といえば何県の特産品?(画像タッチ)→岩手県
アスカルビーといえば、どこの都道府県で作られたイチゴ?(画像タッチ)→奈良県 (あすかルビー,飛鳥,奈良県天理市)
ビワの品種「茂木」の由来となった茂木町がある県は?(画像タッチ)→長崎県(茂木町(もぎまち))
リンゴの品種「千秋」の名の由来となった千秋公園があるのは?(画像タッチ)→秋田県
甘みが凝縮した塩トマト発祥の地である県はどこ?(画像タッチ)→熊本県 (熊本県八代地域など土壌塩分濃度が高い干拓地などで栽培される特別栽培のトマトで糖度が8度以上のもの)
毛馬キュウリといえばどこの都道府県の特産品?(画像タッチ)→大阪府 (毛馬胡瓜(けまきゅうり),大阪市都島区毛馬町(けまちょう))
日本で最も長いナス、大長茄子は何県の特産物?(画像タッチ)→長崎県
野菜のかぼちゃの名前の元となった国は?(画像タッチ)→カンボジア (原産地は南北アメリカ大陸)

かいわれ大根を育てても絶対に大根にならない,× (ダイコンの発芽直後の胚軸と子葉を食用とするスプラウト食材である)
ほうれん草を茹でるとビタミンCの含有量が増える,×
アメリカ生まれのスイカの品種「アイスクリーム」の果肉はその名の通りクリーム色である,×
アンデスメロンの「アンデス」とはアンデス山脈のことである,× (「作って安心」「売って安心」「買って安心」より「安心ですメロン」)
イチゴの表面にあるツブツブはイチゴの種である,× (イチゴのツブツブは果実で、果実の中に種子が1つ入っている)(イチゴの果実だと思われている部分は花托(かたく)である。リンゴも同様である)
オトメメロンは乙女のように小さいことから命名された,× (開発した2社の会社名である「大島(Ooshima)」「タキイ(Takii)」、「オリジナル(Original)」、「メロン(Melon)」)
カボチャの原産国はカンボジアである,× (南北アメリカ大陸。名前の由来はカンボジア)
キウイフルーツの年間生産量が最も多い国はもちろんニュージーランドである,× (原産地:中国)(イタリア(1)→中国(2)→ニュージーランド(3))(果実の外観がニュージーランド国鳥のキーウィ(kiwi)を思わせることから命名)
グレープフルーツの原産国とされている西インド諸島の国はグレナダである,× (亜熱帯を原産とする柑橘類。品種により原産国は様々)
グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスは全く別の品種である,× (ホワイトは土寄せや遮光フィルムなどで日光を当てないように栽培)
ジャガイモのメークィーンの「クィーン」とはイギリスのエリザベス女王のことである,× (イギリスの中世の春の村祭り(メーデー)の際、村の娘の中から選ばれる女王にちなんだもの。村人はリボンで飾ったメイ・ポール(May pole,Mailbaum)の周りで踊り、メイ・クイーン(Queen of the May, May Queen)は頭に花や飾りをつけて街を行進する)
タケノコは、穂先が濃い緑色をしているものが食べ頃である,× (穂先が黄色~薄黄緑色のものがよい)
トマトの栄養成分リコピンは熱に弱く、5分以上加熱すると半分以上失われてしまう,×
トマトの品種「ローマ」はイタリアで開発されたものである,× (ローマトマト(America))
ニンジンの葉は食べる直前まで切り取らないほうが良い,× (葉の部分を根もとから切り落とし葉の部分と根の部分を別々に保存)
パッションフルーツの「パッション」とは英語で「情熱」という意味である,× (passion flower)(passion=情熱、キリスト受難,殉教)
バレンシアオレンジの原産地はスペインのバレンシア州である,× (バレンシアオレンジ(Valencia Orange)=原産地アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタアナ)
ビワの品種「茂木」は茂木さんが開発したものである,× (長崎県茂木町(もぎまち))
プリンスメロンは開発当時に皇太子ご成婚が行われたことから命名された,× (横浜の青果商グループ「プリンス会」が試食したことから命名されており皇室に由来する名前ではない)
ホワイトアスパラはグリーンアスパラが突然変異したものである,× (ホワイトは土寄せや遮光フィルムなどで日光を当てないように栽培)
マスクメロンは表面に走る網目が覆面のように見えることからその名が付いた,× (Musk Melon=麝香(Musk)のような強い芳香を持つメロンの総称。仮面(Mask)ではない)
マンゴーとマンゴスチンは同じ科の果物である,× (Mango=檬果,芒果,ムクロジ目ウルシ科)(Mangosteen=果物の女王,キントラノオ目フクギ科)
リンゴの品種「印度」はその名の通りインドで誕生した,×
リンゴの品種・インドリンゴの原産国は、もちろんインドである,×
レタスを使ったサラダである「シーザーサラダ」とはジュリアス・シーザーが考案したことからその名がつけられた,×
果物のイチゴはへたに近いほど甘みが増す,×
果物のモモとヤマモモは共にバラ科である,× (桃=薔薇目薔薇科)(山桃=山桃目山桃科)
熟してないアボカドは冷蔵庫で冷やすと早く熟して美味しくなる,×
世界で生産されるバナナの半分以上は調理用である,× (半分以上は生食用)(文献によっては加熱調理用が半分以上)
梨の「新甘泉」は新幹線の開通を記念して命名されたものである,× (新甘泉,しんかんせん)(秋甘泉(あきかんせん)もある)
梨の品種「長十郎」は発見者の名前から命名された,× (当麻辰次郎の家は「長十郎」という屋号で呼ばれていたため屋号から命名)
日本で栽培されているプルーンの半分以上は乾燥させてから販売される,×
白菜の葉の表面に黒い斑点がある場合、体に害があるのでその部分は食べない方が良い,× ( 白菜特有の「ゴマ症」という現象。種々の栽培環境を原因とするストレスに白菜の細胞が対応しポリフェノール類の蓄積による細胞壁の変色)
不二家などが発売しているジュースの「ネクター」とは果物のネクタリンを原料としたものである,× (ネクター(nectar)は果実をすり潰して作られるソフトドリンク)
野菜のトマピーはトマトとピーマンを交配させて生まれた,× (花型でトマトの様な形をしたパプリカ)

--------------------
[植物]
「ひめゆりの塔」でおなじみのヒメユリは沖縄地域にしか生えない,○ (姫百合=ユリ科)(ひめゆりの塔=沖縄陸軍病院第三外科が置かれた壕の跡に立つ慰霊碑)
「キツネノマゴ」という植物がありますが「キツネノヒマゴ」という植物も存在する,○
アサガオとヨルガオとでは一般にアサガオの花の方が小さい,○
アサガオは茎が左巻きでささえに巻きつく,◯ (×右巻き)
サボテンのトゲは葉が変化したものである,○ (×花)
梅の花びらの数は5枚である,○
同じ「菖蒲」と書くアヤメとショウブは同じ科の植物である,× (キジカクシ目アヤメ科)(サトイモ目ショウブ科)
植物のサツキはツツジ科である,○ (皐月,ツツジ科)(×ミドリ科)
植物のハルジオンとヒメジョオンは同じ科に属している,○ (春紫苑,姫女苑,菊科)
特に花の小さいパンジーをさす名称はビオラである,○ (Pansy,Viola)

北半球と南半球ではアサガオのつるの巻き方向は異なる,×

--------------------
[意味まとめ]
ジャガイモの食用にされている部分は茎である,○
サツマイモの食用にされている部分は根である,○
サツマイモのイモは根が変わったものである,○

種無しスイカを作る際に用いられるアルカロイドはコルヒチンである,○
種無しブドウを作る際に用いられる植物ホルモンはジベレリンである,○

ビワの品種「田中」は田中さんが開発したものである,○
ビワの品種「茂木」は茂木さんが開発したものである,× (長崎県茂木町(もぎまち))
ビワの品種「茂木」の由来となった茂木町がある県は?(画像タッチ)→長崎県(茂木町(もぎまち))

--------------------
  1. 2014/06/18(水) 21:15:39|
  2. 野菜フルーツ検定
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

紅葉ちゃん・ω・)

Author:紅葉ちゃん・ω・)
紅葉(こうよう)
理想は完成度の高い問題集を作ることです。
Wikipediaのように皆様からの新問や検定問題の情報提供お待ちしています。右辺専門サイトです。(PCモード閲覧推奨)
看護師してます。QMA弱体化しましたが、リアルを大切にしてマイペースにQMAやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

問題情報交換 雑談等 (3)
PCmobile検定 (13)
北海道東北検定 (13)
東京関東検定 (13)
中部北陸検定 (13)
アジア検定 (13)
ヨーロッパ検定 (13)
世界情勢検定 (0)
経済ビジネス検定 (13)
百貨店コンビニ検定 (13)
ミリタリー検定 (13)
トレイン検定 (13)
オカルト検定 (13)
日本古代中世史検定 (13)
戦国時代検定 (13)
幕末明治維新検定 (13)
明治大正検定 (13)
西洋史検定 (13)
美術絵画検定 (13)
世界文学検定 (13)
雑誌書籍検定 (0)
ことわざ検定 (13)
漢字四字熟語検定 (13)
神話検定 (0)
化学検定 (13)
医療検定(人体検定) (13)
野菜フルーツ検定 (13)
アニマル検定 (13)
ムシ検定 (13)
海洋学検定 (0)
恐竜古代生物検定 (13)
宇宙天文検定 (13)
未分類メモ (1)
看護師勤務 自己学習 (4)
国家試験勉強 (5)
サイト概要 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
309位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。