紅葉のQMA問題ブログ・ω・)

Quiz Magic Academy 天の学舎 問題ブログ・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漢字四字熟語検定 グループ分け

--------------------
[漢字 読み]
次の漢字をかな3文字の読みごとにグループ分けしなさい
あかし:証、灯
あした:朝
あらわ:露、顕
いくさ:戦、軍
いさお:功、勲
いとま:暇、遑
いわや:窟、巖
うてな:台
おどし:縅
かがみ:鑑
かたき:讐
きずな:絆、紲
くだり:件、条
しぶき:沫
ためし:様、例
つがい:番
つかさ:司、官
てすり:欄、闌
とりで:塞
なかま:党
はかり:衡
はずみ:機
ほうき:箒、彗
ほとり:辺、畔
めもり:度
やから:輩、族
よしみ:誼、好
よすが:縁、因、便 (意味:頼みとする人。身寄り)

次の言葉を、読みごとにグループ分けしなさい
こうくう:口腔
こうこう:杲杲、耿耿、膏肓、鴻溝
こうさい:交際、虹彩
こうさん:公算、降参、恒産
こうそう:降霜、倥偬
こうとう:洪濤、浩蕩、功稲、寇盗、高騰、高踏、叩頭、勾当、喉頭
こうろう:高楼
そうさい:喪祭、総裁

次の二字熟語を読み方ごとにグループ分けしなさい
けいけい:炯炯
けいじょう:警杖、敬譲
けいせい:傾城、契情、警醒
けいせん:軽賤
けいてい:兄弟
次の二字熟語を読み方ごとにグループ分けしなさい
せんとう:戦闘、銭湯、尖塔
てんこう:天候
てんとう:点灯、店頭、転倒
てんぼう:展望
次の二字熟語を読み方ごとにグループ分けしなさい
てんきゅう:天泣、天穹
てんじょう:天壌
てんちゅう:天柱、天誅
てんちょう:天聴、天寵
次の二字熟語を読み方ごとにグループ分けしなさい
ようきん:溶菌、洋琴
ようさい:要塞、洋裁
ようさん:養蚕、洋傘
次の二字熟語を読み方ごとにグループ分けしなさい
あんき:安危、晏起
うんき:温気
えんき:厭忌、冤鬼
せんき:疝気
りんき:悋気
次の二字熟語を読み方ごとにグループ分けしなさい
かいり:乖離、懐裡
けいり:経理、警吏
さいり:犀利
だいり:内裏
へいり:弊履、瓶裏

次の熟語を読み方ごとにグループ分けしなさい
あぐら:胡坐
かや:蚊帳
あずまや:東屋、四阿、阿舎
おもや:母屋、主屋
次の熟語を読み方ごとにグループ分けしなさい
あま:海女
おかみ:女将、内儀
おやま:女形
めおと:夫婦、妻夫、女夫
次の熟語を読み方ごとにグループ分けしなさい
がらす:硝子
なめこ:滑子
ねじ:螺子、捩子、捻子
はしご:梯子、階子
次の熟語を読み方ごとにグループ分けしなさい
こめかみ:蟀谷
しらふ:素面、白面
にきび:面皰
ふけ:雲脂、頭垢
みぞおち:鳩尾

次の動詞を、読み方ごとにグループ分けしなさい
あきれる:呆れる、惘れる
おそれる:畏れる、懼れる
こなれる:熟れる
なだれる:傾れる
まみれる:塗れる
もつれる:縺れる
次の動詞を、読み方ごとにグループ分けしなさい
あこがれる:憧れる、憬れる
おくれる:後れる
かすれる:擦れる、掠れる
かれる:嗄れる
じゃれる:戯れる
まくれる:捲れる
次の動詞を、読み方ごとにグループ分けしなさい
えぐれる:刳れる
くずおれる:頽れる
こぼれる:零れる、翻れる
みだれる:紊れる

次の言葉を漢字による表記ごとにグループ分けしなさい
杏子:あんず
芥子:からし、けし
黒子:くろこ、ほくろ
茄子:なす
束子:たわし

次の熟語を読みの最初の一文字ごとにグループ分けしなさい
あ:灰汁、飛鳥、天晴(あっぱれ)
い:田舎、悪戯(いたずら)
う:泡沫(うたかた)、団扇(うちわ)、雲丹(うんたん)
つ:旋毛(つむじ)、氷柱(つらら)、悪阻(つわり)
な:等閑(なおざり)、就中(なかんずく)
は:同胞(はらから)
ま:円居(まどい)、肉刺(まめ)
め:針孔(めど)、眩暈(めまい)
ゆ:白雨(ゆうだち)、左手(ゆんで,弓手)、所以(ゆえん)
次の熟語を読みの最初の一文字ごとにグループ分けしなさい
あ:嘲笑う(あざわらう)
さ:復習う(さらう)、私語く(ささやく)、流離う(さすらう)
つ:交尾む(つるむ)
は:含羞む(はにかむ)、蔓延る(はびこる)
次の熟語を読みの最初の一文字ごとにグループ分けしなさい
あ:周章てる(あわてる)
う:項垂れる(うなだれる)、自惚れる(うぬぼれる)、狼狽える(うろたえる)
さ:彷徨える(さまよえる)
よ:蹌踉ける(よろける)

次のことわざを「魚の部分の漢字の一般的な読みごとにグループ分けしなさい」
うお:木に縁りて魚を求む、釜中魚を生ず、呑舟の魚
ぎょ:池魚の殃、大魚は小池に棲まず
とと:ごまめの魚交じり、目高も魚のうち、
木に縁りて魚を求む(きによりてうおをもとむ):手段方法を誤れば、事は成功しないことのたとえ。木に登って得られるはずのない魚を得ようとする意から。
釜中魚を生ず(ふちゅううおをしょうず):極めて貧しい生活のたとえ。後漢の范冉(はんぜん)が貧しくて永い間飯をたかないでいると釜に孑孑(ボウフラ)がわいたという『後漢書(范冉伝)』の故事から。
呑舟の魚(どんしゅうのうお):常人をはるかに超えた才能をもつ大物。「呑舟」は舟を飲み込むこと。舟を飲み込んでしまうほどの大きな魚の意味。
大魚は小池に棲まず(たいぎょはしょうちにすまず):大人物はつまらない仕事や、低い地位には満足しないこと。
池魚の殃(ちぎょのわざわい):思いがけない災難にあうこと。巻き添えで災難にあうこと。池に落ちた珠(たま)を取るために池の水を汲み出され、池の魚はみな死んでしまったという『呂氏春秋』の故事から。
ごまめの魚交じり(ごまめのととまじり):=雑魚の魚交じり。大したことのない人が優れた人々の中に入り混じっていること。
目高も魚のうち(めだかもととのうち):メダカのように小さな魚でも魚に違いない。どんなにちっぽけなものでもその仲間の一つには違いないことのたとえ。

--------------------
[四字熟語]
次の四字熟語を○に入る漢数字ごとにグループ分けしなさい
一:一蓮托生、一心不乱、首尾一貫、一衣帯水、一言居士、一陽来復、乾坤一擲、一網打尽、一騎当千
二:一石二鳥、唯一無二
三:孟母三遷(もうぼさんせん)、三拝九拝(さんぱいきゅうはい)、二束三文、三寒四温、朝三暮四、葦編三絶
四:四苦八苦、四面楚歌、朝三暮四
五:五風十雨(ごふうじゅうう)、五臓六腑、五里霧中
六:六根清浄(ろっこんしょうじょう)、八面六臂
八:七転八倒、八方美人
九:九牛一毛、三拝九拝
百:一罰百戒(いちばつひゃっかい)、百花斉放(ひゃっかせいほう)、百家争鳴、百花繚乱、百鬼夜行、百戦錬磨
千:一攫千金、千載一遇、悪事千里、一日千秋、一騎当千
万:七珍万宝(しっちんまんぽう)、万死一生(ばんしいっしょう)、万物流転(ばんぶつるてん)、森羅万象、波瀾万丈

次の四字熟語を○に入る動物の漢字ごとにグループ分けしなさい
馬:寸馬豆人(すんばとうじん)、千軍万馬、南船北馬、馬耳東風、意馬心猿、
牛:一牛鳴地(いちぎゅうめいち)、汗牛充棟
象:森羅万象
羊:多岐亡羊、羊頭狗肉
狼:周章狼狽(しゅうしょうろうばい)
虎:虎視眈眈、暴虎馮河
竜:画竜点睛、竜頭蛇尾
蛙:蛙鳴蝉噪
魚:池魚籠鳥(ちぎょろうちょう)、沈魚落雁(ちんぎょらくがん)
兎:鳶目兎耳(えんもくとじ)、金烏玉兎(きんうぎょくと)
雀:欣喜雀躍
鶏:陶犬瓦鶏(とうけんがけい)、鶏鳴狗盗(けいめいくとう)
鳥:池魚籠鳥(ちぎょろうちょう)、花鳥風月

次の四字熟語を○に入る漢字ごとにグループ分けしなさい
大:大願成就(たいがんじょうじゅ)、大器晩成、大義名分、大山鳴動
中:中途半端
小:小心翼翼(しょうしんよくよく)、小人閑居
次の四字熟語を○に入る漢字ごとにグループ分けしなさい
天:意気衝天、則天去私、天網恢恢、
地:咽喉之地(いんこうのち)、活溌溌地(かっぱつはっち)、地水火風(ちすいかふう)
次の四字熟語を○に入る漢字ごとにグループ分けしなさい
車:安歩当車、唇歯輔車
船:硯池法船、南船北馬
飛:飛竜乗雲、烏飛兔走
安歩当車(あんぽとうしゃ):貧乏に安んじて我慢するたとえ。歩くよりは車に乗る方が楽だが、買えるほど財産がないからいっそのことのんびり歩こうということ。
唇歯輔車(しんしほしゃ):互いに利害関係が密接なことのたとえ。「唇歯」は唇と歯。「輔車」は頬骨と下あごの骨。
硯池法船(けんちほうせん):仏教の経文を写すこと。写経。「硯池」はすずりのくぼんだ部分で墨池のこと。「法船」は苦しい現世を海にたとえそれを渡る船に仏法をたとえた言葉。この両者を併せ、精進して来世を願い、経文を静かに写すことをいう。
南船北馬(なんせんほくば):たえず旅していること。「南船」「北馬」は中国の交通手段。南の地は船で行き、北の地は馬で行く。
飛竜乗雲(ひりゅうじょううん):英雄や賢者が時勢に乗じて活躍するたとえ。竜が雲に乗って天高く昇る意味から。
烏飛兔走(うひとそう):月日の速く過ぎるたとえ。「烏」は日(太陽)、「兎」は月を意味し、転じて月日・歳月のたとえ。

--------------------
[部首]
次の漢字を、部首ごとにグループ分けしなさい
と:所、房、戻
ふるとり:雇、集、隼
にく:育、肩、脅
じゅう:協、卑
ちから:加、勝、勇、劣
次の漢字を、部首ごとにグループ分けしなさい
た:甲、申、界、男、町、画
き:未、末、果
こころ:思、忌
いと:累
つち:塁
ならびひ:毘
次の漢字を、部首ごとにグループ分けしなさい
あくび:歌、歓、次
くち:吹、嗽
くるま:軟
ひ:炊

次の字を糸へんがつくと別の漢字が成立するか否かでグループ分けしなさい
糸へんで別の字になる:各、従、宿、善、屯
別の字は成立しない:愛、公、付

--------------------
[正しい漢字]
次の表記を漢字が正しく使われているかいないかでグループ分けしなさい
正しい:禁制品(きんせいひん)、聴聞会(ちょうもんかい)、悲壮感(ひそうかん)、相棒
正しくない:合言葉(×相言葉)、違和感(×異和感)、完璧(×完壁)、賛否両論(×賛非両論)

次の表記を漢字が正しく使われているかいないかでグループ分けしなさい
正しい:群集心理、西暦、浮動票、有頂天
正しくない:百科事典(×百科辞典)、犠牲(×犠性)、未踏峰(×未到峰)、不可欠(×不可決)

次の表記を漢字が正しく使われているかいないかでグループ分けしなさい
正しい:交歓試合、善後策、指南、黙秘権
正しくない:親不孝(×親不幸)、驚異(×驚威)、三半規管(×三半器管)、朴念仁(×朴念人)
交歓試合(こうかんじあい):交歓とは、ともに打ち解けて楽しむこと。
善後策(ぜんごさく):後始末をうまくつけるための方法。
朴念仁(ぼくねんじん):無口で愛想のない人。がんこで物の道理のわからない人。「朴」は「素朴」など飾り気がないさま。「念」は考えること。「仁」は人を表している。本来は飾り気が無く素朴な考えの人を表す言葉であったが、飾り気の無さから転じて、無愛想な人やわからずやを指す言葉になった。

--------------------
[戸籍 漢字]
次の漢字を戸籍の名前としての使用の可否ごとにグループ分けしなさい
使用できる:苺、雫、蕾、檎
使用できない:檸、檬、焔、燐
次の漢字を戸籍の名前としての使用の可否ごとにグループ分けしなさい
使用できる:鱒、蟹、兜、豹
使用できない:鰹、鮭、妖、霖

次のうち、人名に使える漢字を全て選びなさい
○勿(ブツ)、僅(キン)、匁
×賭、鼠、髭
次のうち「人名用漢字」として名前への使用が認められた字を全て選びなさい
○苺、檎、雫、憂、掬(きく)
×檸(ねい)、檬(もう)、杞(き)、呪(じゅ)、妾(しょう)

--------------------
[漢字 画数]
次の漢字を、画数ごとにグループ分けしなさい
3画:及、弓
4画:氏、支、比
5画:凹、凸、巨、永、込、号、出
6画:卍、缶、考、衣、瓜、糸
7画:串、匣、忌、卵、臣
8画:画、亞

--------------------
[漢字配当表]
次の漢字を、「学年別漢字配当表」に基づき習うとされる小学校の学年ごとにグループ分けしなさい
一年生:千、金、草、森
二年生:馬、古、兄、聞、古
三年生:医、持、波、板
四年生:無、法、芸、未、得、借、種、兵
五年生:
六年生:私、存、砂、呼

[学年別漢字配当表 一覧]
第一学年:一 右 雨 円 王 音 下 火 花 貝 学 気 九 休 玉 金 空 月 犬 見 五 口 校 左 三 山 子 四 糸 字 耳 七 車 手 十 出 女 小 上 森 人 水 正 生 青 夕 石 赤 千 川 先 早 草 足 村 大 男 竹 中 虫 町 天 田 土 二 日 入 年 白 八 百 文 木 本 名 目 立 力 林 六(80字)
第二学年:引 羽 雲 園 遠 何 科 夏 家 歌 画 回 会 海 絵 外 角 楽 活 間 丸 岩 顔 汽 記 帰 弓 牛 魚 京 強 教 近 兄 形 計 元 言 原 戸 古 午 後 語 工 公 広 交 光 考 行 高 黄 合 谷 国 黒 今 才 細 作 算 止 市 矢 姉 思 紙 寺 自 時 室 社 弱 首 秋 週 春 書 少 場 色 食 心 新 親 図 数 西 声 星 晴 切 雪 船 線 前 組 走 多 太 体 台 地 池 知 茶 昼 長 鳥 朝 直 通 弟 店 点 電 刀 冬 当 東 答 頭 同 道 読 内 南 肉 馬 売 買 麦 半 番 父 風 分 聞 米 歩 母 方 北 毎 妹 万 明 鳴 毛 門 夜 野 友 用 曜 来 里 理 話(160字)
第三学年:悪 安 暗 医 委 意 育 員 院 飲 運 泳 駅 央 横 屋 温 化 荷 界 開 階 寒 感 漢 館 岸 起 期 客 究 急 級 宮 球 去 橋 業 曲 局 銀 区 苦 具 君 係 軽 血 決 研 県 庫 湖 向 幸 港 号 根 祭 皿 仕 死 使 始 指 歯 詩 次 事 持 式 実 写 者 主 守 取 酒 受 州 拾 終 習 集 住 重 宿 所 暑 助 昭 消 商 章 勝 乗 植 申 身 神 真 深 進 世 整 昔 全 相 送 想 息 速 族 他 打 対 待 代 第 題 炭 短 談 着 注 柱 丁 帳 調 追 定 庭 笛 鉄 転 都 度 投 豆 島 湯 登 等 動 童 農 波 配 倍 箱 畑 発 反 坂 板 皮 悲 美 鼻 筆 氷 表 秒 病 品 負 部 服 福 物 平 返 勉 放 味 命 面 問 役 薬 由 油 有 遊 予 羊 洋 葉 陽 様 落 流 旅 両 緑 礼 列 練 路 和(200字)
第四学年:愛 案 以 衣 位 囲 胃 印 英 栄 塩 億 加 果 貨 課 芽 改 械 害 街 各 覚 完 官 管 関 観 願 希 季 紀 喜 旗 器 機 議 求 泣 救 給 挙 漁 共 協 鏡 競 極 訓 軍 郡 径 型 景 芸 欠 結 建 健 験 固 功 好 候 航 康 告 差 菜 最 材 昨 札 刷 殺 察 参 産 散 残 士 氏 史 司 試 児 治 辞 失 借 種 周 祝 順 初 松 笑 唱 焼 象 照 賞 臣 信 成 省 清 静 席 積 折 節 説 浅 戦 選 然 争 倉 巣 束 側 続 卒 孫 帯 隊 達 単 置 仲 貯 兆 腸 低 底 停 的 典 伝 徒 努 灯 堂 働 特 得 毒 熱 念 敗 梅 博 飯 飛 費 必 票 標 不 夫 付 府 副 粉 兵 別 辺 変 便 包 法 望 牧 末 満 未 脈 民 無 約 勇 要 養 浴 利 陸 良 料 量 輪 類 令 冷 例 歴 連 老 労 録(200字)
第五学年:圧 移 因 永 営 衛 易 益 液 演 応 往 桜 恩 可 仮 価 河 過 賀 快 解 格 確 額 刊 幹 慣 眼 基 寄 規 技 義 逆 久 旧 居 許 境 均 禁 句 群 経 潔 件 券 険 検 限 現 減 故 個 護 効 厚 耕 鉱 構 興 講 混 査 再 災 妻 採 際 在 財 罪 雑 酸 賛 支 志 枝 師 資 飼 示 似 識 質 舎 謝 授 修 述 術 準 序 招 承 証 条 状 常 情 織 職 制 性 政 勢 精 製 税 責 績 接 設 舌 絶 銭 祖 素 総 造 像 増 則 測 属 率 損 退 貸 態 団 断 築 張 提 程 適 敵 統 銅 導 徳 独 任 燃 能 破 犯 判 版 比 肥 非 備 俵 評 貧 布 婦 富 武 復 複 仏 編 弁 保 墓 報 豊 防 貿 暴 務 夢 迷 綿 輸 余 預 容 略 留 領 (185字)
第六学年:異 遺 域 宇 映 延 沿 我 灰 拡 革 閣 割 株 干 巻 看 簡 危 机 揮 貴 疑 吸 供 胸 郷 勤 筋 系 敬 警 劇 激 穴 絹 権 憲 源 厳 己 呼 誤 后 孝 皇 紅 降 鋼 刻 穀 骨 困 砂 座 済 裁 策 冊 蚕 至 私 姿 視 詞 誌 磁 射 捨 尺 若 樹 収 宗 就 衆 従 縦 縮 熟 純 処 署 諸 除 将 傷 障 城 蒸 針 仁 垂 推 寸 盛 聖 誠 宣 専 泉 洗 染 善 奏 窓 創 装 層 操 蔵 臓 存 尊 宅 担 探 誕 段 暖 値 宙 忠 著 庁 頂 潮 賃 痛 展 討 党 糖 届 難 乳 認 納 脳 派 拝 背 肺 俳 班 晩 否 批 秘 腹 奮 並 陛 閉 片 補 暮 宝 訪 亡 忘 棒 枚 幕 密 盟 模 訳 郵 優 幼 欲 翌 乱 卵 覧 裏 律 臨 朗 論 (181字)

--------------------
スポンサーサイト
  1. 2013/09/23(月) 22:02:02|
  2. 漢字四字熟語検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字四字熟語検定 一問多答

--------------------
[漢字 読み]
次のうち「あざむく」と読む漢字を全て選びなさい(欺く,詑く)
○欺く、詑く
×戦く(慄く,おののく)、堰く(塞く,せく)、琢く(磨く,研く,みがく)、漸く(ようやく)

次のうち「あたかも」と読む漢字を全て選びなさい(恰も,宛も)
○恰も、宛も、のみ
×獲も(×)、選も(×)、彫も(×)、繪も(×)

次のうち「あなどる」と読む漢字を全て選びなさい(侮る,易る,傲る)
○侮る、易る、傲る(あなどる,おごる)
×訝る(いぶかる)、夷る(踞る,うずくまる)、奢る(驕る,傲る,おごる)、臆る(おしはかる)、斡る(めぐる)

次のうち「うつうつ」と読む漢字を全て選びなさい(鬱鬱,蔚蔚)
○鬱鬱、蔚蔚
×檻檻(がらがら)、愈愈(いよいよ)、悄悄(しおしお)、屑屑(せつせつ)、穆穆(ぼくぼく)

次のうち「おごる」と読む漢字を全て選びなさい(奢る,驕る,傲る)
○奢る、驕る、傲る、のみ
×夷る(うずくまる,おごる)、嘯る(うなる,ほえる,しかる)、恕る(おもいやる)、沓る(むさぼる)、匯る(めぐる)

次のうち「おちぶれる」と読む漢字を全て選びなさい
○零落れる、落魄れる(落魄,らくはく)、のみ
×斜陽れる(×)、没落れる(×)

次のうち「かたじけない」と読む漢字を全て選びなさい(忝い,辱い)
○忝い、辱い、のみ
×堆い(うずたかい)、蔀い(おおい)、狡い(ずるい)、拙い(つたない)、睦い(むつまじい)、儚い(はかない)、稜い(勢い,いきおい)

次のうち「しおれる」と読む漢字を全て選びなさい(悄れる,萎れる,凋れる)
○悄れる、萎れる、凋れる、のみ
×窶れる(やつれる)、悸れる(おそれる,恐れる)

次のうち「しばらく」と読む漢字を全て選びなさい(暫く,姑く,頃く)
○暫く、姑く、頃く
×欺く(あざむく)、詑く(あざむく)、堰く(せく)、擢く(ぬく)、琢く(みがく)、漸く(ようやく)

次のうち「しゅうしゅう」と読む漢字を全て選びなさい(蒐集,聚集,舟楫)
○蒐集(収集)、聚集(収集)、舟楫(ふねとかじ)
×秋宵(あきよい)、蝟集(いしゅう)、誦習(しょうしゅう)

次のうち「せつせつ」と読む漢字を全て選びなさい(切切,屑屑)
○切切、屑屑
×愈愈(いよいよ)、檻檻(がらがら)、悄悄(しおしお)、蔚蔚(うつうつ)、穆穆(ぼくぼく)

次のうち「そそぐ」と読む漢字を全て選びなさい(灌ぐ,潅ぐ,溌ぐ,沃ぐ)(自作問)
○灌ぐ、潅ぐ、溌ぐ、沃ぐ、のみ
×遂ぐ(とぐ)、剥ぐ(はぐ)、矧ぐ(はぐ)、粥ぐ(ひさぐ)、填ぐ(ふさぐ)、鬱ぐ(ふさぐ)

次のうち「そぞろ」と読む漢字を全て選びなさい(漫ろ,坐ろ)
○漫ろ、坐ろ (意味:あてのないさま。これといった理由・目的のないさま。漫然)
×虚ろ(空ろ,うつろ)、蔑ろ(ないがしろ)、寧ろ(むしろ)、毟ろ(むしろ,むしる)、良ろ(×)

次のうち「しゃくる」と読むものを全て選びなさい(決る,抉る,杓る,刳る)
○決る、抉る、杓る、刳る、のみ
×慮る(おもんぱかる)、遮る(さえぎる)、繁る(しげる,茂る)、掘る

次のうち「ただす」と読む漢字を全て選びなさい(格す,糺す,質す)
○格す、糺す、質す
×賺す(すかす)、唆す(そそのかす)、冒す(おかす)

次のうち「たちまち」と読む漢字を全て選びなさい(忽ち,乍ち)
○忽ち、乍ち
×強ち(あながち)、過ち(あやまち)、穿ち(うがち)、乃ち(即ち,則ち,すなわち)

次のうち「つかえる」と読む漢字を全て選びなさい
○使える、遣える、仕える、事える
×設える(しつらえる)、携える(たずさえる)、存える(永らえる,長らえる,ながらえる)、弁える(辨える,わきまえる)

次のうち「つかさどる」と読む漢字を全て選びなさい(司る,掌る)
○司る、掌る、のみ
×盈る(あまる)、寓る(かこつける)、蕪る(しげる)、詰る(なじる)、暢る(のびる,とおる)、匝る(めぐる)、巽る(ゆずる)、禽る(×)

次のうち「とがめる」と読む漢字を全て選びなさい(咎める,尤める)
○咎める、尤める、のみ
×虐める(いじめる)、苛める(いじめる)、貶める(おとしめる)、辱める(はずかしめる)

次のうち「のんき」と読む漢字を全て選びなさい(呑気,暢気,暖気)
○呑気、暢気、暖気、のみ
×換気、元気、湿気、邪気、脱気

次のうち「はぐ」と読む漢字を全て選びなさい(剥ぐ,矧ぐ)
○剥ぐ、矧ぐ
×沃ぐ(そそぐ)、灌ぐ(そそぐ)、潅ぐ(そそぐ)、溌ぐ(そそぐ)、遂ぐ(とぐ)、粥ぐ(ひさぐ)、填ぐ(ふさぐ)、鬱ぐ(ふさぐ)

次のうち「ひさぐ」と読む漢字を全て選びなさい(販ぐ,粥ぐ,鬻ぐ)(物を売って商売をする)
○販ぐ、粥ぐ、鬻ぐ、のみ
×沃ぐ(そそぐ)、遂ぐ(とぐ)、矧ぐ(はぐ)、填ぐ(ふさぐ)、杜ぐ(ふさぐ)

次のうち「ふさぐ」と読む漢字を全て選びなさい(塞ぐ,填ぐ,鬱ぐ,杜ぐ)
○塞ぐ、填ぐ、鬱ぐ、杜ぐ、のみ
×潅ぐ(そそぐ)、遂ぐ(とぐ)、矧ぐ(はぐ)、販ぐ(ひさぐ)、粥ぐ(ひさぐ)

次のうち「ほとほと」と読む漢字を全て選びなさい(殆,幾)
○殆、幾、のみ
×垂()、愈(いよいよ)、適(たま)、粗(ほぼ)、略(ほぼ,りゃく)、垂(なんなん-とする)

次のうち「ほぼ」と読む漢字を全て選びなさい(粗,略)
○粗、略、のみ
×幾(ほとほと)、適(たま)、約、全

次のうち「ほしいまま」と読む漢字を全て答えなさい(擅,縦,恣)
○擅(セン)、縦、恣、のみ
×壇(ダン)、横、由、欲

次のうち「もたれる」と読む漢字を全て選びなさい(凭れる,靠れる)
○凭れる、靠れる、のみ
×頽れる(すたれる,廃れる)、悄れる(しおれる)、遁れる(のがれる,逃れる)、惘る(あきる,呆る)

次のうち「ちょっと」と読む熟語を全て選びなさい
○一寸(ちょっと)、鳥渡(ちょっと)、のみ
×二三、恰度(ちょうど)

次のうち「瓢」という漢字の読み方を全て選びなさい
○ひょう(瓢)、ひさご(瓢)、ふくべ(瓢)、のみ
×うりこ(売子)、へちま(糸瓜)、まさご(真砂)

次のうち「徒事」という漢字の読みを全て選びなさい
○あだごと(徒事)、いたずらごと(徒事)、ただごと(徒事)、むだごと(徒事)、(とじ(徒事))、のみ
×ままごと(飯事)、おこごと(御小言)

次のうち「若干」という漢字の読みを全て選びなさい
○じゃっかん(若干)、そこばく(若干)、のみ
×いくらか(幾らか)、なけなし(無けなし)

次のうち「しし」と読める漢字を全て選びなさい
○肉、猪、鹿、孜孜
×猿、皮、蝶、楚楚(そそ)

次のうち「しい」と読む熟語を全て選びなさい
○思惟、施為、四夷、旨意、恣意、尸位
×四阿(しあ)、思慮(しりょ)、施恵(しけい)

次のうち「たまご」と読む言葉を全て選びなさい
○玉子、卵
×王子、筋子、鱈子

次のうち「いままで負けたためしがない」などのような「ためし」と読む漢字を全て選びなさい
○様、例、のみ
×態、体

次のうち「いし」と読む熟語を全て選びなさい
○医師、意思、遺志
×遺棄(いき)、委棄(いき)、諭旨(ゆし)、貴誌(きし)

次のうち「かんじ」と読む漢字を全て選びなさい
○莞爾、閑事、甘辞
×鉗子、雁字、奸知

次のうち「黒子」という漢字の読みを全て選びなさい
○ほくろ、くろこ、のみ
×あばた(痘痕)、だっこ(抱っこ)

次のうち「目」を「ま」と読む言葉を全て選びなさい
○目陰(まかげ)、目深(まぶか)、目の当たり(まのあたり)
×お目溢し(おめこぼし)、目一杯(めいっぱい)、目くじら(めくじら)

次のうち「大」を「だい」と読む言葉を全て選びなさい
○大人物(だいじんぶつ)、大家族(だいかぞく)、大自然(だいしぜん)、大団円(だいだんえん)
×大一番(おおいちばん)、大時代(おおじだい)、大相撲(おおずもう)、大目玉(おおめだま)

次のうち読みが「ひ」から始まる熟語を全て選びなさい
○畢竟(ひっきょう)、剽軽(ひょうきん)、贔屓(ひいき)、一入(ひとしお)
×斟酌(しんしゃく)、溌剌(はつらつ)、辟易(へきえき)、鹵獲(ろかく)

次のうち、同じ読み方をする熟語の組み合わせを全て選びなさい
「厩舎」と「柩車」 (きゅうしゃ)
「節気」と「雪肌」 (せっき)
「咀嚼」と「租借」 (そしゃく)
「紐帯」と「柱体」 (ちゅうたい)
「把持」と「土師」 (はじ)
「留鳥」と「流暢」 (りゅうちょう)
「老齢」と「狼戻」 (ろうれい)
×
「役使」と「縊死」 (えきし、いし)
「五経」と「御供」 (ごきょう、ごくう)
「自薦」と「時宜」 (じせん、じぎ)
「定離」と「乖離」 (じょうり、かいり)
「樽酒」と「遵守」 (そんしゅ、じゅんしゅ)
「破綻」と「端城」 (はたん、はじょう)
「普請」と「斧正」 (ふしん、ふせい)
--------------------
[漢字 読み 早いもの勝ち]
次のうち「きゃしゃ」と読む漢字を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○華奢、花車 (意味:姿かたちがほっそりして上品に感じられるさま)
×甘蔗(かんしょ)、喜捨(きしゃ)、鹿矢(ししや)、膝射(しっしゃ)

次のうち「しんぷ」と読む漢字を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○神父、新婦
×湿布、信濃、心悸(しんき)、身躯(しんく,身体という意味)

次のうち「すもう」と読む漢字を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○相撲、角力(かくりょく)
×相模、相人(そうにん)、角丸(かどまる)、角宿(かくしゅく)

次のうち「そろばん」と読む漢字を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○算盤、珠盤、十露盤
×香盤(こうばん)、礎盤(そばん)、常盤(ときわ,じょうばん)、真盤(まなばん)、羅針盤

次のうち「たこ」と読む漢字を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○胼胝(べんち)、章魚(蛸)、紙鳶(しえん,凧)、(蛸,鮹,鱆)
×痘痕(あばた)、蒲魚(かまとと)、吝嗇(りんしょく,けち)、蒼鷹(そうよう)、面皰(にきび)

--------------------
[漢字 読み 生物]
次のうち「とかげ」と読む当て字・熟字訓を全て選びなさい(蜥蜴,石竜子)
○蜥蜴(せきえき)、石竜子(せきりゅうし)、のみ
×浮塵子(うんか)、蛞蝓(なめくじ)、蚯蚓(みみず)、零余子(むかご)植物、蟾蜍(ひきがえる_せんじょ)

次のうち「きりぎりす」と読む当て字・熟字訓を全て選びなさい(螽斯,蟋蟀)
○螽斯(しゅうし)、蟋蟀(しっしゅつ)、のみ
×沙蚕(ごかい)、蜉蝣(かげろう)、椿象(かめむし)、壁蝨(だに,壁虱)、飛蝗(ばった)、飛蛩(いなご)

次のうち「ほととぎす」と読む当て字・熟字訓を全て選びなさい(不如帰,杜鵑,沓手鳥,蜀魂)
○不如帰(ふじょき)、杜鵑(とけん)、沓手鳥(くつてどり)、蜀魂(しょっこん)
×桃花鳥(トキ)、鸚哥(インコ)、鷦鷯(三十三才,しょうりょう)

次のうち「ラッコ」と読む当て字・熟字訓を全て選びなさい(海獺,獺虎,猟虎)
○海獺、獺虎、猟虎、のみ
×海豹(アザラシ)、雨虎(アメフラシ)、海狸(ビーバー)

次のうち「いちょう」と読む漢字を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○鴨脚樹(おうきゃくじゅ)、公孫樹、銀杏、のみ
×七葉樹(栃の木,マロニエ)、交枝樹(合歓木,ねむのき)、覇王樹(サボテン)、竜血樹

次のうち、植物の「いちじく」を示す漢字を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○無花果()、映日果()、蓬莱柿(ほうらいし)、天仙果(いぬびわ犬枇杷)
×六月柿(ろくがつつき=トマト古名)、
単花果(たんかか=1個の花の1個の子房からできた果実)、
長角果(ちょうかくか=2心皮2室からなる細長い果実)、
八珍果(はちちんか=古来珍重されてきた八種の果実。柿・桃・栗・枇杷・李(すもも)・桜桃・銀杏・桑)

--------------------
[重箱読み,湯桶読み]
次のうち、重箱読みをする熟語を全て選びなさい
○新型(シンがた)、帳尻(チョウじり)、額縁(ガクぶち)
×合図(あいズ)、結納(ゆいノウ)、豚肉(ぶたニク)
次のうち、いわゆる「重箱読み」をする語を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○台所(ダイどころ)、新顔(シンがお)、残高(ザンだか)、番組(バンぐみ)
×野宿(のジュク)、夕刊(ゆうカン)、手帳(てチョウ)、雨具(あまグ)

次のうち、湯桶読みをする熟語を全て選びなさい
○甘党(あまトウ)、雨具(あまグ)、粗熱(あらネツ)
×縁側(エンがわ)、団子(ダンご)、試合(シあい)
次のうち、いわゆる「湯桶読み」をする語を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○野宿(のジュク)、夕刊(ゆうカン)、手帳(てチョウ)、雨具(あまグ)、見本(みホン)、株式(かぶシキ)
×反物(タンもの)、客間(キャクま)、台所(ダイどころ)、新顔(シンがお)、残高(ザンだか)、番組(バンぐみ)

次のうちどちらの字も訓読みする熟語を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○節穴(ふしあな)、灰皿(はいざら)、若芽(わかな)、筋道(すじみち)
×地域(チイキ)、栄養(エイヨウ)、乗車(ジョウシャ)、派手(ハで)、片棒(かたボウ)、幕内(マクのうち)

次のうちどちらの字も音読みする熟語を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○地域(チイキ)、栄養(エイヨウ)、乗車(ジョウシャ)、肉眼(ニクガン)
×節穴(ふしあな)、灰皿(はいざら)、若芽(わかな)、筋道(すじみち)

次のうち同じような意味の字を重ねて作られている熟語を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○肝要、添加、恐怖、恒常、分岐
×賞罰、凶器、概説、愚問(ぐもん)、哀楽(あいらく)、滞欧(たいおう)、雅俗(がぞく)、諾否(だくひ)

次のうち、漢字の音読みの種類にあるものを全て選びなさい
○漢音、唐音、呉音、のみ
×魏音、蜀音、周音、晋音、清音

次のうち訓読みする熟語を全て選びなさい
○厚着(あつぎ)、奥手(おくて)
×行楽(コウラク)、設定(セッテイ)

次のうち、音読みしか持たない常用漢字を全て選びなさい
○茶、課、俗
×越(越える)、超(超える)、難(難しい)、畑(はたけ,国字)

--------------------
[漢字配当表]
次のうち学年別漢字配当表によって小学校1年生で習うとされる漢字を全て答えなさい
○森(1)、金(1)、車(1)、三(1)、百(1)、男(1)、女(1)、犬(1)、本(1)
×兄(2)、外(2)、国(2)、工(2)、地(2)、体(2)、歌(2)、机(6)

次のうち学年別漢字配当表によって小学校2年生で習うとされる漢字を全て答えなさい
○心(2)、黒(2)、茶(2)、晴(2)、雲(2)、雪(2)
×男(1)、美(3)、昭(3)、清(4)、末(4)、老(4)、瀬(学習漢字外)

次のうち学年別漢字配当表によって小学校3年生で習うとされる漢字を全て答えなさい
○軽(3)、苦(3)、族(3)、薬(3)、
×曜(2)、南(2)、矢(2)、失(4)、士(4)

次のうち、小学校の6年間で学習する「教育漢字」を全て選びなさい
○人(1)、園(2)、礼(3)、愛(4)、札(4)、戦(4)、潔(5)、妻(5)、俵(5)、謝(5)、故(5)、罪(5)、裏(6)、策(6)、諸(6)、蚕(6)
×乙、索、掃、超、塗、覇、霊、錬、(全て学習漢字外)

次の漢字を、「学年別漢字配当表」に基づき習うとされる小学校の学年ごとにグループ分けしなさい
一年生:千、金、草、森
二年生:馬、古、兄、聞、古
三年生:医、持、波、板
四年生:無、法、芸、未、得、借、種、兵
五年生:
六年生:私、存、砂、呼

教育漢字 学年検索http://brickhouse.jp/newjoyo
教育漢字 一覧http://www001.upp.so-net.ne.jp/NYAO/db/kanji/

次のうち、文化審議会・国語分科会が2007年に発表した「敬語の指針」に含まれている敬語の種類を全て選びなさい
○尊敬語、謙譲語、丁重語(謙譲2)、丁寧語、美化語
×敬慕語(けいぼ)、柔和語、優遇語

--------------------
[国字]
次のうち、国字を全て選びなさい
○蚫(あわび)、蛯(えび)
×蝦(えび)、蠍(さそり)、蛾(が)、虻(あぶ)、蛙(かえる)

次のうち、国字を全て選びなさい
○樫(かし)、榊(さかき)
×椿(つばき)、桜(さくら)

次のうち、日本で作られた漢字「国字」を全て選びなさい
○辻、峠、働、凪(なぎ)
×造、岬、労、風
(国字は漢字に倣って中国以外の国で作られた漢字体の文字である)

--------------------
[部首]
次の漢字のうち部首が「もんがまえ」であるものを全て選びなさい
○開、閉、関、間
×問(口)、悶(心)、聞(耳)

次の漢字のうち部首が「ひへん」であるものを全て選びなさい
○昔、旬、早、旧、明、星
×香(香)、亘(二)、白(白)、者(おいかんむり)

次の漢字のうち部首が「糸」であるものを全て選びなさい
○繭、維、緊、累
×潔(さんずい)、羅(あみがしら)

次のうち部首が「うかんむり」である漢字を全て選びなさい
○宇、宴、家、完、宿
×穴(穴)、空(穴)、窓(穴)、案(木)

次の漢字のうち部首が「くちへん」であるものを全て選びなさい
○噴、味、唯
×兄(儿ひとあし)、困(くにがまえ)

次のうち部首が「なべぶた」の漢字を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○亥、亭、亡、京
×擁(手)、衰(衣)、率(玄)、音(音)、衣(衣)

次のうち、部首が「き」「きへん」の漢字を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○末、未、棋、本
×麻(麻)、相(目)、彬(彡さん部)、呆(口)、集(隹ふるとり)

次のうち「と(戸)」が部首の漢字を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○所、扇、戻
×啓(口)、顧(頁)、枦(木)、肩(にくづき)、雇(隹)

次のうち「のぎ(禾)」が部首の漢字を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○科、秀
×香(香)、利(りっとう)、和(口)、季(子)

次のうち、実在する部首を全て選びなさい(大意)
○かんにょう(凵)、そうにょう(走)、えんにょう(廴)、きにょう(鬼繞)
×おんにょう、さにょう、らいにょう

次の漢字のうち、部首になっているものを全て選びなさい
○麻、斉、甘、香
×免(儿ひとあし)

--------------------
[六書]
次の漢字のうち「象形文字」に分類されるものを全て選びなさい
○羊、月、川、(刀)
×刃(指事)、炎(会意)

次の漢字のうち「指事文字」に分類されるものを全て選びなさい
○上、小、末
×目(象形)、信(形声)、花(形声)

次の漢字のうち「会意文字」に分類されるものを全て選びなさい
○武、信、明、
×特(形声)、持(形声)、黄(象形)、犬(象形)

次のうち現在、日本で使用されている漢字の書体を全て選びなさい
○楷書、行書、隷書、草書、篆書(てんしょ)
×玉書、尚書、緯書

次のうち漢字の成り立ちに基づく分類「六書」に含まれるものを全て選びなさい
○象形・指事・形声・会意・転注・仮借、のみ
×基数、人証、形成
象形:物の形をかたどって字形を作ること。日・月・木・耳など。
指事:位置や状態といった抽象概念を字形の組み合わせで表すこと。上・下・本・末など
形声:類型的な意味を表す意符と音を表す音符とを組み合わせて字を作ること。江・河など
会意:象形と指事によって作られたものを組み合わせて新しい意味を表す字を作ること。信・武・林・炎など。
転注:用字法の一つとする説が有力であるが、定説はない。
仮借:他の同音・類字音の字を借用すること。「わたし」の意味に「我」、「そうだ」の意味に「然」、「くる」の意味に「来」など。仮借(かしゃ)

--------------------
[その他]
次のうち漢字で書いた時送り仮名が1文字になる言葉を全て選びなさい
○おどる(踊る)、きたない(汚い)
×ゆたかな(豊かな)、かんがえる(考える)

次のうち、人名に使える漢字を全て選びなさい
○勿(ブツ)、僅(キン)、匁
×賭、鼠、髭

次のうち「人名用漢字」として名前への使用が認められた字を全て選びなさい
○苺、檎、雫、憂、掬(きく)
×檸(ねい)、檬(もう)、杞(き)、呪(じゅ)、妾(しょう) (檸檬)

次のうち、金額の書き換えを防ぐために使われる「大字」として用いられる漢字を全て選びなさい
〇壱(1)、弐(2)、参(3)、伍(5)、玖(9)、萬(10000)
×戒、禄、杉、嗣(シ)

次のうち、頭(あたま) という意味で使われる言葉を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○かしら、かぶり、こうべ(頭)
×きびす、みけん、こむら、かいな、あぎと

次のうち2010年に常用漢字表から削除される漢字を全て選びなさい
○脹、銑、錘(すい,おもり)、匁(3.75g)、勺(18ml)
×遵、璽、畝(せ)、虞(ぐ)、逓(てい)、斤(600g)

--------------------
--------------------
[四字熟語]
次のうち、中国で古来から使われる言葉「益者三友」(交際して得をする三種の友人)に含まれるものを全て選びなさい
○正直な人、誠実な人、物知りな人、のみ
×気前のいい人、厳格な人、健康な人

次のうち、中国で古来から使われる言葉「損者三友」(交際して損をする三種の友人)に含まれるものを全て選びなさい
○誠意のない人、口先のうまい人、媚へつらう人、のみ
×女性に甘い人、お金を無駄遣いする人

次のうち四字熟語「春風駘蕩」の意味として正しいものを全て選びなさい
○春の風がおだやかに吹く、人柄がのんびりとしている
×金遣いにだらしない、風の便りに無事を聞く
[春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)(何事もなく平穏なことや人の態度や性格がのんびりとしていて温和なことをさす。のどかに吹く春風)]

次のうち、白居易の詩から「北窓三友」とされるものを全て選びなさい
○酒、琴、詩、のみ
×馬、笛

次の四字熟語のうち○に「一」が入るものを全て選びなさい
○一切合切(いっさいがっさい)、首尾一貫(しゅびいっかん)、一蓮托生、一気呵成、一念発起、心機一転 満場一致
×二律背反、四面楚歌、五里霧中、八方美人、百花繚乱

次のうち「一つの事が二つの成果を生む」という意味を持つ四字熟語を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○一挙両得、一石二鳥
×一意専心、一期一会、一字千金、一蓮托生

次のうち、仏教用語に由来する四字熟語を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○以心伝心、言語道断、四苦八苦
×一期一会(茶道)、四面楚歌(故事)、不倶戴天(故事)、七転八倒(故事)、晴耕雨読

次のうち臥薪嘗胆の元になった歴史上の人物を全て選びなさい
○勾践(こうせん)、夫差(ふさ)、のみ
×諸葛亮、斑超

次のうち、中国・春秋時代の越王・勾践、呉王・夫差の故事にちなんだ言葉を全て選びなさい
○臥薪嘗胆、会稽の恥(かいけいのはじ)
×捲土重来、阿衝の佐、春風駘蕩、揺籃の地(ようらんのち)
[臥薪嘗胆]
中国の春秋時代、越王・勾践(こうせん)に父を討たれた呉王・夫差(ふさ)は常に薪(たきぎ)の上に寝て復讐の志を奮い立たせ、ついに仇を報いた。
敗れた勾践は室内に胆(きも)を掛けてこれを嘗(な)め、そのにがさで敗戦の恥辱を思い出してついに夫差を滅ぼした。「薪に臥して胆を嘗む」と訓読する。
[会稽の恥]
中国の春秋時代、越王・勾践(こうせん)が呉王・夫差(ふさ)と会稽山で戦って敗れ、自らは夫差の臣下になるという屈辱的な条件によって和睦を結んだ。
後年、勾践は夫差を討って、恥をそそいだという故事から。意味は、敗戦の恥辱。他人から受けた耐え難いほどの辱めのこと。

次のうち美しい女性の形容に使われる四字熟語を全て選びなさい
○閉月羞花、明眸皓歯、一顧傾城、粉粧玉琢、氷肌玉骨、沈魚落雁
×嘉辰令月、規矩準縄、金烏玉兎、椿萱並茂、平沙落雁、閉明塞聡
閉月羞花(へいげつしゅうか):美人の容姿のすぐれてうるわしいこと。あまりの美しさに花を恥じらわせ、月も恥じらい隠れる意から。
明眸皓歯(めいぼうこうし):美人の形容。美しく澄んだ目もとと、白く美しい歯並びの意から。
一顧傾城(いっこけいせい):美しい女性は、その美貌で主君の心を惑わせ、国を滅ぼしてしまうということからきている。
粉粧玉琢(ふんしょうぎょくたく):女性の容貌が美しい形容。「粉粧」は化粧の意。「玉琢」は玉を磨く意で女性が化粧を施して玉を磨いたように美しいこと。
氷肌玉骨(ひょうきぎょっこつ):美しい女性のこと。「氷肌」は氷のように清らかな肌。「玉骨」は高潔な様子の意。
沈魚落雁(ちんぎょらくがん):魚や鳥も恥じてかくれるほどの美貌を持った、容姿の美しい女性を形容する語。
嘉辰令月(かしんれいげつ):よき日とよき月。めでたい月日。「嘉」「令」とも良いという意味。「辰」は日の意味。「嘉辰」はよい日、「令月」はよい月ということ。
規矩準縄(きくじゅんじょう):物事や行為などの標準となるもの。規準・法則のたとえ。「規」はコンパス、「矩」は物差し・定規のこと。「準」は水平器、水準器。「縄」は墨縄のこと。「規矩」「準縄」ともに規則・法則の意で、同じような語を重ねて意味を強めた言葉。
金烏玉兎(きんうぎょくと):太陽と月。転じて、歳月のこと。「金烏」は太陽の別名。「玉兎」は月の別名。
椿萱並茂(ちんけんへいも):父母がともに健在なことのたとえ。「椿」は長寿の木で父を指す。「萱」はわすれ草で母を指す。「並茂」は並んで繁茂する意。
平沙落雁(へいさらくがん):干潟に降り立つ雁の群れのこと。中国の山水画の伝統的画材である瀟湘八景の中の一つ。
閉明塞聡(へいめいそくそう):世間の事物と接触を断ち切る。現実から逃避すること。「塞」はふさぐ。「聡」は耳が良く聞こえる。世間の出来事や物事から目をつむり、耳をふさいで関係を持たない意。

次のうち「勉学に励むこと」を意味する四字熟語を全て選びなさい
○円木警枕、懸頭刺股、磨穿鉄硯
×繋風捕影、寸指測淵、椿萱並茂、泥車瓦狗、焚琴煮鶴、魯魚章草
円木警枕(えんぼくけいちん):苦労しながら学問に励むこと。「円木」は丸い木。「警枕」は眠り込まないようにした枕。
懸頭刺股(けんとうしこ):熱心に勉学に励むこと。自分の頭を綱にかけて引っ張ったり、股を錐(きり)で刺して目を覚ましたりして頑張ること。
磨穿鉄硯(ませんてっけん):強い意志をもち続け物事を達成するまで変えないこと。また、学問にたゆまず励むたとえ。鉄でできている硯をすり減らして、穴をあけるほど勉強するという意から。
繋風捕影(けいふうほえい):風をつなぎ、影を捕らえること。いずれも不可能なことから当てにならない空想のたとえ。
寸指測淵(すんしそくえん):実現不可能なこと、また、愚かな行為のこと。「寸指」は一寸の指、「測淵」は水の深みを測ることを表す。短い指で淵の深さを測ろうとする意味から。
椿萱並茂(ちんけんへいも):父母がともに健在なことのたとえ。「椿」は長寿の木で父を指す。「萱」はわすれ草で母を指す。「並茂」は並んで繁茂する意。
泥車瓦狗(でいしゃがこう):役に立たないもののたとえ。泥の車や瓦でできた犬の意。
焚琴煮鶴(ふんきんしゃかく):風流心のないことのたとえ、また、殺風景なことのたとえ。琴を焼いて鶴を煮る意味から。
魯魚章草(ろぎょしょうそう):誤字のたとえ。「魯」と「魚」、「章」と「草」の字形がそれぞれ似ていて間違いやすいことから。

次のうち「役に立たないもの」を意味する四字熟語を全て選びなさい
○竹頭木屑、夏炉冬扇、泥車瓦狗
×椿萱並茂、飛兎竜文、並駕斉駆、魯魚章草
竹頭木屑(ちくとうぼくせつ):役に立たないもののたとえ。「竹頭」は竹の切れはし。「木屑」は木のくず。
夏炉冬扇(かろとうせん):時期はずれの無駄なもののたとえ。
泥車瓦狗(でいしゃがこう):役に立たないもののたとえ。泥の車や瓦でできた犬の意。
椿萱並茂(ちんけんへいも):父母がともに健在なことのたとえ。「椿」は長寿の木で父を指す。「萱」はわすれ草で母を指す。「並茂」は並んで繁茂する意。
飛兎竜文(ひとりゅうぶん):才能のあるすぐれた子供のこと。「飛兎」「竜文」はともに、非常によく走るすぐれた馬、駿馬(しゅんめ)の名前。
並駕斉駆(へいがせいく):実力・能力・地位などに差がないこと。「駕」は馬車。「斉」は等しい意。「駆」は馬が走ること。「並駕」「斉駆」もともに馬を並べて駆けること。
魯魚章草(ろぎょしょうそう):誤字のたとえ。「魯」と「魚」、「章」と「草」の字形がそれぞれ似ていて間違いやすいことから。

次のうち「本がとても多い」という意味の四字熟語を全て選びなさい
○汗牛充棟、載籍浩瀚、擁書万巻
×家書万金、兆載永劫、流汗淋漓
汗牛充棟(かんぎゅうじゅうとう):蔵書がきわめて多いことの形容。本が非常に多くて、牛車に積んで運ぶと牛も汗をかき、家の中に積み上げれば棟木(むなぎ)にまで届いてしまう意から。
載籍浩瀚(さいせきこうかん):書物の数がきわめて多いこと。「載籍」は書物。「載」は書き記す。「浩瀚」は書物が非常に大部・大冊なこと。「浩」「瀚」ともに広いという意味。
擁書万巻(ようしょばんかん):蔵書が非常に多いこと。
流汗淋漓(りゅうかんりんり):流れる汗がしたたり落ちる様子。「淋漓」は水・汗・血などがしたたり流れるようす。
兆載永劫(ちょうさいようごう);仏教できわめて長い年月。「兆載」は兆をもって数えるほどの歳月。「永劫」は長久の時間。
家書万金(かしょばんきん):家族からの手紙は万金にも値すること。

次のうち「縦」を「しょう」と読む四字熟語を全て選びなさい
○擒縦自在、百縦千随、発縦指示
×機知縦横、驕慢放縦、縦横無尽
擒縦自在(きんしょうじざい):自分の思うとおりに人を扱うこと。「擒」はとらえること。「縦」は許して逃がすこと。とらえることも放す事も思うがままにすること。
百縦千随(ひゃくしょうせんずい):わがままをすべて聞き入れること、自分の思いどおりになること。「縦」はわがまま、「随」は随う(したがう)の意。
発縦指示(はっしょうしじ):戦闘の指揮をとること、指揮する人。「発」「縦」はともに解き放つこと。猟犬を放ち獲物の在りかを指示することから。
機知縦横(きちじゅうおう):その場に応じて働く才知を、思いのままに発揮すること。
驕慢放縦(きょうまんほうじゅう):驕慢とは、おごり高ぶって人を見下し勝手なことをすること。

次のうち正しい四字熟語を全て選びなさい
○一陽来復、一意専心、一衣帯水、一日千秋、一心不乱、一念発起、一挙両得、意志堅固、意味深長、
快刀乱麻、佳人薄命、危機一髪、興味津々、厚顔無恥、孤立無援、
三寒四温、三位一体、七転八倒、七転八起、十人十色、清廉潔白、則天去私、絶体絶命、
大義名分、台風一過、単刀直入、人間不信、破顔一笑、避難訓練、百発百中、不協和音、
×
一意専心(×一位潜心)、一衣帯水(×一衣待水)、一心不乱(×一心不覧)、一念発起(×一念溌起)、一挙両得(×一去両得)、意味深長(×意味伸張)、
快刀乱麻(×快刀乱魔)、危機一髪(×危機一発)、興味津々(×興味深々)、厚顔無恥(×厚顔無知)、孤立無援(×孤立無縁)、
三位一体(×三身一体)、絶体絶命(×絶対絶命)、台風一過(×台風一家)、大義名分(×大義名文)、単刀直入(×短刀直入)、
人間不信(×人間不審)、避難訓練(×非難訓練)、百発百中(×百発千中)、不協和音(×不響和音)、
四々三々(×)、十語法切(×)

次のうち正しい四字熟語を全て選びなさい
○鎧袖一触(がいしゅういっしょく)、加持祈祷(かじきとう)、豁然大悟(かつぜんたいご)、
艱難辛苦(かんなんしんく)、虚心坦懐(きょしんたんかい)、人心洶洶(じんしんきょうきょう)、
鄒衍降霜(すうえんこうそう)、垂名竹帛(すいめいちくはく)、対驢撫琴(たいろぶきん)、
断薺画粥(だんせいかくしゅく)、擲果満車(てきかまんしゃ)、蕩佚簡易(とうてつかんい)、
文質彬彬(ぶんしつひんぴん)、並駕斉駆(へいがせいく)、鵬程万里(ほうていばんり)、
満腔春意(まんこうしゅんい)、磊磊落落(らいらいらくらく)、落月屋梁(らくげつおくりょう)、
落穽下石(らくせいかせき)、和羹塩梅(わこうあんばい)、
阿鼻叫喚、臥薪嘗胆、欣喜雀躍、捲土重来、荒唐無稽、自家撞着、朝三暮四、白虹貫日、無知蒙昧、邑犬群吠、
×
意気軒昴(いきけんこう×意気健昂)、金烏玉兎(きんうぎょくと×金烏玉馬)、
鶏鳴狗盗(けいめいくとう×鶏鳴苦盗)、懸頭刺股(けんとうしこ×拳頭刺股)、
古色蒼然(こしょくそうぜん×古色騒然)、採薪汲水(さいしんきゅうすい×採薪給水)、
通暁暢達(つうぎょうちょうたつ×通暁調達)、泥車瓦狗(でいしゃがこう×泥者瓦狗)、
天覆地載(てんぷうちさい×天覆地災)、燃犀之明(ねんさいのめい×燃祭之明)、
氷壺秋月(ひょうこしゅうげつ×水壺秋月)、風餐露宿(ふうさんろしゅく×風山露宿)、
容貌魁偉(ようぼうかいい×容貌怪異)、魯魚章草(ろぎょしょうそう×魯魚早草)、
意馬心猿(×以馬心猿)、雲竜井蛙(×雲竜井亀)、曲学阿世(×曲学亜世)、
繋風捕影(×繋雨捕影)、乾坤一擲(×乾坤一滴)、荒唐無稽(×荒唐無形)、
自家薬籠(×自下薬籠)、周章狼狽(×周相狼狽)、常套手段(×常投手段)、
徒手空拳(×斗手空拳)、破釜沈船(×破帆沈船)、名誉挽回(×名誉晩回)、

--------------------
  1. 2013/09/23(月) 21:59:31|
  2. 漢字四字熟語検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字四字熟語検定 線結び

--------------------
[未分類]
次の「ひげ」を示す漢字とその対象の正しい組み合わせを選びなさい
髭:口のひげ
鬚:あごのひげ
髯:頬のひげ

次の教育漢字と教えられる小学校の学年の正しい組み合わせを選びなさい
町:1年生
線:2年生
世:3年生
議:4年生
圧:5年生
聖:6年生

--------------------
[熟字訓・当て字]
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(魚類)
海鷂魚:えい
牛尾魚:こち
石伏魚:ごり
青花魚:さば
大口魚:たら
蝦虎魚:はぜ
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(魚類)
秋刀魚:さんま
柳葉魚:ししゃも
山女魚:やまめ
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(魚類)
玉筋魚:いかなご
石斑魚:うぐい
杜父魚:かじか
梭子魚:かます
比目魚:ひらめ
翻車魚:まんぼう

次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(貝類)
蛤仔:あさり
石決明:あわび
拳螺:さざえ
海扇:ほたてがい
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(海洋生物)
海胆:うに
海月:くらげ
海鼠:なまこ
海星:ひとで
海鞘:ほや

次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(昆虫)
飛蝗:ばった
螽斯:きりぎりす
飛蛩:いなご (ひきょう)
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(昆虫)
水馬:あめんぼ
豆娘:いととんぼ
蝸牛:かたつむり
天牛:かみきりむし
紅娘:てんとうむし
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(昆虫)
鳳蝶:あげはちょう
馬大頭:おにやんま
胡蜂:すずめばち
茅蜩:ひぐらし

次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(生物)
蚰蜒:げじげじ
蟾蜍:ひきがえる (せんじょ)
螻蛄:けら (ろうこ)
蜥蜴:とかげ
蚯蚓:みみず
蜈蚣:むかで

次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(蛇類)
蟒蛇:うわばみ
飯匙倩:はぶ
竹根蛇:ひばかり
赤棟蛇:やまかがし

次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(動物)
羚羊:かもしか
長尾驢:カンガルー
馴鹿:トナカイ
樹懶:なまけもの
豪猪:やまあらし

次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(鳥類)
斑鳩:いかる
鸚哥:インコ
玄鳥:つばめ
朱鷺:とき
杜鵑:ほととぎす
鷦鷯:みそさざい
木菟:みみずく
百舌:もず
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(鳥類)
信天翁:あほうどり
告天子:ひばり
金糸雀:カナリア
不如帰:ほととぎす

次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(植物)
搗布:カジメ
鹿尾菜:ヒジキ
馬尾藻:ホンダワラ
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(植物)
糸葱:あさつき
鹹草:あしたば
独活:うど
蕁麻:いらくさ
慈姑:くわい
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(植物)
覆盆子:いちご
映日果:いちじく
柘榴:ざくろ
葡萄:ぶどう
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(植物)
生姜:しょうが
蕃椒:とうがらし
辣韭:らっきょう
山葵:わさび
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(植物)
苜蓿:うまごやし (もくしゅく)
罌栗:けし
繁縷:はこべ
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(植物)
枸橘:からたち
黄楊:つげ
躑躅:つつじ
木槿:むくげ
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(植物)
車前草:おおばこ
酢漿草:かたばみ
虎耳草:ゆきのした
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(植物)
牽牛花:あさがお
八仙花:あじさい
蒲公英:たんぽぽ
向日葵:ひまわり
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(植物)
羅漢柏:あすなろ
公孫樹:いちょう
花楸樹:ななかまど
山毛欅:ぶな
金縷梅:まんさく
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(植物)
馬酔木:あせび
金雀児:エニシダ
山梔子:くちなし
満天星:どうだん
寄生木:やどりぎ
山桜桃:ゆすらうめ
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(植物)
木通;あけび
凌霄瓜:のうぜんかずら
天糸瓜:へちま
木天蓼:またたび
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(植物)
蕪菁:かぶら
香蕈:しいたけ
塘蒿:セロリ
玉蜀黍:とうもろこし
大蒜:にんにく
甜瓜:まくわ
次の「きへん」の漢字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(植物)
椿:つばき
榎:えのき
楸:ひさぎ
柊:ひいらぎ

次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(海洋系)
海参:いりこ (ナマコの腸(はらわた)を取り除き塩水で煮てから干したもの)
海鼠腸:このわた (ナマコの腸(はらわた)の塩辛)
雪花菜:おから
羊栖菜:ひじき
水雲:もずく

次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(医療)
蟀谷:こめかみ
耳朶:じだ
黒子:ほくろ
鳩尾:みぞおち
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(医療)
汗疹:あせも
雀斑:そばかす
面皰:にきび
雲脂:ふけ
肉刺:まめ
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(医療)
欠伸:あくび
噫気:おくび
吃逆:しゃっくり

次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(楽器)
風琴:オルガン
自鳴琴:オルゴール
提琴:バイオリン
洋琴:ピアノ
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(織物)
天鵝絨:ビロード
莫大小:メリヤス
毛斯綸:モスリン
次の熟字訓・当て字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(染料系)
土瀝青:アスファルト
洋墨:インク
混凝土:コンクリート
油漆:ペンキ

--------------------
[国字]
次の国字と、その読みの正しい組み合わせを選びなさい
杣:そま
栂:つが
俣:また
簗:やな
次の国字と、その読みの正しい組み合わせを選びなさい
鎹 - かすがい
錵 - にえ
鋲 - びょう
錻 - ブリキ
鑓 - やり

次の国字と、その読みの正しい組み合わせを選びなさい(気象)
颪:おろし
凩:こがらし
凪:なぎ
次の国字と、その読みの正しい組み合わせを選びなさい(気象)
霰:あられ
曇:くもり
雹:ひょう
霙:みぞれ

次の植物とそれを表す国字の正しい組み合わせを選びなさい(植物)
すぎ:椙
くぬぎ:椚
まさき:柾
次の植物とそれを表す国字の正しい組み合わせを選びなさい(植物)
かし:樫
さかき:榊
とち:栃
つが:栂

次の国字と、その読みの正しい組み合わせを選びなさい(魚類)
鯏:あさり
鰯:いわし
鯱:しゃち
鱈:たら
鯰:なまず
次の国字と、その読みの正しい組み合わせを選びなさい(魚類)
鮖:かじか
鯑:かずのこ
鱚:きす
鯒:こち
鮗:このしろ
鯲:どじょう
鰰:はたはた
次の国字と、その読みの正しい組み合わせを選びなさい(魚類)
鯒:こち
鮴:ごり
鮠:はや
鯊:はぜ
鰉:ひがい
次の国字と、その読みの正しい組み合わせを選びなさい(魚類)
鯵:アジ
鰈:カレイ
鰆:サワラ
鱸:スズキ
鱈:タラ
鰊:ニシン
鰤:ブリ
鮪:マグロ
次の魚の体の部分あらわす漢字を、その読み方の正しい組み合わせを選びなさい(魚類)
鰓:えら
鱗:うろこ
鰭:ひれ

次の国字と、その読みの正しい組み合わせを選びなさい
糀:こうじ
籾:もみ
(米太):ぬかみそ
次の国字と、その読みの正しい組み合わせを選びなさい
裃:かみしも
鞐:こはぜ
(木+上下) - かせ
次の国字と、その読みの正しい組み合わせを選びなさい
俤:おもかげ
嬶:かかあ
(身+分):せがれ
次の国字と、その読みの正しい組み合わせを選びなさい(鳥類)
(易鳥):いすか(交喙)
(宗鳥):きくいただき(菊戴)
(年鳥):とき(鴾,朱鷺)
次の国字と、その読みの正しい組み合わせを選びなさい(魚類)
(魚惠):あおさば(青鯖)
(魚成):うぐい(石斑魚)
(魚走):すばしり
(魚片):なまず(鯰)
(魚雷):はたはた(雷魚,鰰)
(魚宣):はらか(腹赤)
(魚室):むろあじ(室鯵)
(魚若):わかさぎ(若鷺)

--------------------
[畳語(じょうご)](単語またはその一部をなす形態素などの単位を反復して作られた単語をいい合成語の一種である)
次の同じ漢字を繰り返す言葉とその読みの正しい組み合わせを選びなさい
嬉嬉:いそいそ
愈愈:いよいよ
昏昏:うとうと
怖怖:おどおど
予予:かねがね
檻檻:がらがら
刻刻:ぎざぎざ
限限:ぎりぎり
悄悄:しおしお
数数:しばしば
寸寸:ずたずた
点点:ちょぼちょぼ
熟熟:つくづく
和和:にこにこ
滑滑:ぬめぬめ
鈍鈍:のろのろ
緊緊:ひしひし
密密:ひそひそ
総総:ふさふさ
区区:まちまち
努努:ゆめゆめ
態態:わざわざ
次の同じ漢字を繰り返す言葉とその読みの正しい組み合わせを選びなさい
男男しい:おおしい
女女しい:めめしい
忌忌しい:ゆゆしい
凛凛しい:りりしい
次の同じ漢字を繰り返す言葉とその読みの正しい組み合わせを選びなさい
初初しい:ういういしい
毳毳しい:けばけばしい
清清しい:すがすがしい
忙忙しい:せわせわしい
猛猛しい:たけだけしい
果果しい:はかばかしい
禍禍しい:まがまがしい
瑞瑞しい:みずみずしい

--------------------
[漢字読み]
次の漢字一文字とカナ3文字の読みの正しい組み合わせを選びなさい
晨:あした
嗽:うがい
距:けづめ
瘋:ずつう
塒:ねぐら
堝:るつぼ
次の漢字一文字とカナ3文字の読みの正しい組み合わせを選びなさい
窟:いわや
番:つがい
機:はずみ
獄:ひとや
族:やから
万:よろず
歯:よわい
次の漢字一文字とカナ5文字の読みの正しい組み合わせを選びなさい
鰾:うきぶくろ
穽:おとしあな
径:さしわたし
羞:そなえもの
規:ぶんまわし

次の漢字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(○う)
贖う:あがなう
論う:あげつらう
欽う:うやまう
掩う:おおう
唖う:わらう
次の漢字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(○く)
詑く:あざむく
戦く:おののく
堰く:せく
擢く:ぬく
琢く:みがく
次の漢字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(○む)
戚む:いたむ
凋む:しぼむ
膏む:めぐむ
次の漢字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(○える)
韲える:あえる
按える:かんがえる
銜える:くわえる
閊える:つかえる
次の漢字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(○べる)
焼べる:くべる
按べる:しらべる
馭べる:すべる
燻べる:ふすべる
次の漢字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(○る)
肖る:あやかる
臆る:おしはかる
恕る:おもいやる
斡る:つかさどる
沓る:むさぼる
次の漢字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(○る)
盈る:あまる
蕪る:しげる
暢る:とおる
匝る:めぐる
巽る:ゆずる
次の漢字とその読みの正しい組み合わせを選びなさい(○気)
幼気:いたいけ
怖気:おぞけ
堅気:かたぎ
脚気:かっけ
健気:けなげ
惚気:のろけ
暖気:のんき

次の難読苗字とその読み方の正しい組み合わせを選びなさい
空:きのした
十八女:さかり
貴家:さすが
小鳥遊:たかなし
九十九:つくも
英:はなぶさ
薬袋:みない
四月一日:わたぬき

--------------------
[国名]
次の当て字とそれがあらわす国の正しい組み合わせを選びなさい
諾威:ノルウェー
瑞典:スウェーデン
芬蘭:フィンランド
丁抹:デンマーク
次の当て字とそれがあらわす国の正しい組み合わせを選びなさい
愛沙尼亜:エストニア
拉脱維亜:ラトビア
立陶宛:リトアニア
次の当て字とそれがあらわす国の正しい組み合わせを選びなさい
格魯吉亜:グルジア
克羅地亞:クロアチア
斯洛伐克:スロバキア
次の当て字とそれがあらわす国の正しい組み合わせを選びなさい
伯剌西爾:ブラジル
亜爾然丁:アルゼンチン
哥倫比亜:コロンビア
委内瑞拉:ベネズエラ
次の当て字とそれがあらわす国の正しい組み合わせを選びなさい
墺太利:オーストリア
洪牙利:ハンガリー
勃牙利:ブルガリア
次の当て字とそれがあらわす国の正しい組み合わせを選びなさい
瑞西:スイス
西班牙:スペイン
露西亜:ロシア
次の当て字とそれがあらわす国の正しい組み合わせを選びなさい
塞爾維:セルビア
土耳古:トルコ
白耳義:ベルギー
葡萄牙:ポルトガル
摩納哥:モナコ
盧森堡:ルクセンブルク

次の当て字とそれがあらわす都市の正しい組み合わせを選びなさい
巴里 - パリ
伯林 - ベルリン
羅馬 - ローマ
倫敦 - ロンドン
耶路撒冷 - エルサレム
次の当て字とそれがあらわす都市の正しい組み合わせを選びなさい
桑港 - サンフランシスコ
紐育 - ニューヨーク
羅府 - ロサンゼルス
次のアメリカの都市を五十音順に選びなさい
桑港(サンフランシスコ)
舎路(シアトル)
紐育(ニューヨーク)
費拉持特費府(フィラデルフィア)
波士敦(ボストン)
花瑠瑠(ホノルル)
羅府(ロサンゼルス)
華盛頓(ワシントン)

次の当て字とそれがあらわす川の正しい組み合わせを選びなさい
亜馬森:アマゾン
達迷塞:テムズ
尼羅:ナイル
来因:ライン

--------------------
[単位 漢字]
次の単位と、それを意味する漢字1文字の正しい組み合わせを選びなさい(単位)
グラム:瓦
メートル:米
リットル:立
次の重さの単位とそれを意味する漢字1文字の正しい組み合わせを選びなさい(質量)
トン:瓲
キログラム:瓩
ヘクトグラム:瓸
デカグラム:瓧
グラム:瓦
デシグラム:瓰
センチグラム:甅
ミリグラム:瓱
次の長さの単位とそれを意味する漢字1文字の正しい組み合わせを選びなさい(長さ)
キロメートル:粁
ヘクトメートル:粨
デカメートル:籵
メートル:米
デシメートル:粉
センチメートル:糎
ミリメートル:粍
マイクロメートル:(米少)
次の体積の単位とそれを意味する漢字1文字の正しい組み合わせを選びなさい(体積)
キロリットル:竏
ヘクトリットル:竡
デカリットル:竍
リットル:立
デシリットル:竕
センチリットル:竰
ミリリットル:竓

--------------------
[旧字体]
次の旧字体の漢字とそれに対応する新字体の漢字の正しい組み合わせを選びなさい
醫:医
實:実
體:体
臺:台
當:当
次の漢字と、その旧字体の正しい組み合わせを選びなさい
虫:蟲
蛮:蠻
蚕:蠶
次の漢字と、その旧字体の正しい組み合わせを選びなさい
拡:擴
拠:據
担:擔
仏:佛
次の漢字と、その旧字体の正しい組み合わせを選びなさい
仮:假
国:國
実:實
寿:壽
沢:澤
団:團
弥:彌

--------------------
[類義語]
次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
一切:悉皆(しっかい)
一掃:払拭
一生:畢生(ひっせい)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
陰鬱:憂鬱
陰険:陋劣(ろうれつ):(表面は何気なく装いながら心の内に悪意を隠しているさま)
陰謀:姦計(かんけい)
隠遁:脱俗
隠蔽:秘匿(ひとく)
隠密:間諜(かんちょう)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
収奪:搾取
収攬:掌握
収斂:縮小

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
出色:白眉
出版:上梓
出家:遁世(とんせい)
出奔(しゅっぽん):逐電:(逃げだして行方をくらますこと)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
親戚:姻族
親切:鄭重(ていじゅう)
親睦:懇親(こんしん)
親密:昵懇(じっこん)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
調整:斟酌(しんしゃく)
調停:斡旋(あっせん)
調理:割烹(かっぽう)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
不審:怪訝(けげん)
不遜:横柄(おうへい)
不撓:剛毅(ごうき)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
平穏:静謐
平坦:坦夷
平癒:全快

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
放擲:廃棄
放念:安堵
放埒(ほうらつ):気儘(きまま)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
無聊(ぶりょう):居然:(退屈なこと)
無垢:至純
無辜(むこ):冤罪
無惨:酸鼻

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
落伍:脱落
落飾:剃髪
落魄(らくはく):零落(れいらく):(落ちぶれる)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
合点:承知
結束:団結
公平:平等
住宅:家屋
長所:美点
不在:留守

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
倹約:節約
向上:進歩
使命:任務
不安:心配
方法:手段
理由:原因

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
一切:万事
看護:介抱
気絶:卒倒
去就:進退
出世:立身
熱中:専念

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
出世:栄達
省略:割愛
辛苦:難儀
知悉(ちしつ):通暁(つうぎょう):(知り尽くすこと。詳しく知ること)
波及:伝播
風聞(ふうぶん):巷説(こうせつ)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
臆病:怯懦(きょうだ)
起源:濫觴(らんしょう)
競争:角逐(かくちく)
親展:直披(じきひ):(手紙や電報で名宛人自身が開封して読んでほしいという意で使う語)
正鵠:肯綮(こうけい):(物事の急所・要点)
予測:逆睹(ぎゃくと)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
安堵:放念
首魁:領袖(りょうしゅう)
碩学:大家
無惨:酸鼻
催促:煎督(せんとく)
乱脈:蕪雑(ぶざつ):(雑然としていて整っていないこと)
俄頃(がけい):暫時:(暫時(ざんじ,しばらく)漸次(ぜんじ,しだいに))
逆浪(げきろう):怒涛:(流れにさからって打ち寄せる波。逆まく波。世の中が乱れていることのたとえにもいう)(荒れ狂う大波)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
軽慢:侮蔑
要諦:秘訣
荒涼(こうりょう):索漠(さくばく):(心を満たすものがなくもの寂しく感じるさま)
腹心:股肱(ここう):(主君の手足となって働く最も頼りになる家来や部下)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
粗筋(あらすじ):梗概(こうがい)
怨恨(えんこん):意趣(いしゅ):(人を恨む気持ち。遺恨(いこん))
覚悟:諦観(ていかん)
巷間(こうかん):市井(しせい):(世間。人が多く集まり住む所。ちまた)
狐疑(こぎ):邪推(じゃすい):(相手を疑うこと)
生活:糊口
総説:汎論
矛盾:撞着

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
核心:正鵠
至純:無垢
出航:抜錨(ばつびょう)
杜撰(ずさん):雑駁(ざっぱく)
切迫:焦眉(しょうび)
花形:寵児(ちょうじ)
矛盾:撞着
融和:懇親(こんしん)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
穎敏(えいびん):犀利(さいり):(才知が鋭く物を見る目が正確であるさま)
隠密:間諜
荒廃:消長
固執:拘泥(こうでい):(必要以上に気にすること)
旺盛:軒昂(けんこう):(意気が高く上がるさま。奮い立つさま。意気軒昂)
競争:角逐
斧正:添削

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
懐柔:籠絡(ろうらく):(うまく扱って自分の思う通りに従わせること)
不審:胡乱(うろん)
落飾:剃髪
鍛錬:陶冶(とうや)
知悉:通暁

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
堪忍:宥恕(ゆうじょ):(怒りを抑えて人の過ちを許すこと)
元凶:首魁(しゅかい):(悪事・謀反などの首謀者。張本人)
顕然:明瞭
庶民:蒼生(そうせい)
動向:趨勢(すうせい)
木鐸(ぼくたく):亀鑑(きかん):(世の中の人々を教え導く人。行動や判断の基準となるもの。手本)
無知:蒙昧

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
苛烈:峻厳(しゅんげん):(非常に厳しいこと)
抗論:反駁(はんばく):(対抗して自分の意見を述べること)
消長:浮沈(ふちん):(栄えることと衰えること。浮いたり沈んだりすること)
招来:惹起(じゃっき):(人を招いて来るようにさせること。事件・問題などをひきおこすこと。)
碩儒(せきじゅ):泰斗(たいと):(深い学問を身につけた学者)
卓出:穎脱(えいだつ):(才能が群を抜いてすぐれていること)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
横行:跳梁
億劫:大儀
峻厳:苛烈(かれつ)
排撃:指弾
悠然:鷹揚(おうよう)
容赦:寛恕(かんじょ)
来歴:沿革
吉兆:奇瑞

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
仰天:驚倒(きょうとう)
傑出(けっしゅつ):白眉
算段:捻出:(苦心してよい方法や手段を考え出すこと。知恵をしぼって考え出すこと)
出版:上梓
突如:俄然(がぜん)
欲望:煩悩(ぼんのう)
妙趣(みょうしゅ):醍醐味(だいごみ)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
争覇(そうは):逐鹿(ちくろく)

次のことばと、その類義語の正しい組み合わせを選びなさい
筒井筒(つついづつ):幼馴染
鉄面皮(てつめんぴ):破廉恥:(恥を恥とも思わず平気でいること。恥知らず)
破天荒:未曾有(みぞう):(前人のなしえなかったことを初めてすること。前代未聞。今までに一度もないこと)
仏頂面:無愛想
洞ヶ峠:日和見:(有利なほうにつこうと形勢をうかがうこと。日和見は天気の状況をうかがうこと。)

--------------------
[対義語]
次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
異性:同性
陰性:陽性
乾性:湿性
急性:慢性
水性:油性

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
隠逸(いんいつ):出廬(しゅつろ):(俗世から逃れて隠れ住むこと)(引退して世俗を離れていた人が再び官職などに就くこと)
陰鬱:明朗:(陰気でうっとうしい感じがするさま)()
隠蔽:暴露

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
解決:紛糾(ふんきゅう)
解雇:雇傭(こよう,雇用)
解纜(かいらん):繋留(けいりゅう):(船が航海に出ること。出帆(しゅっぱん))(船・気球などをつなぎとめておくこと)

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
高貴:卑賤(ひせん)
高燥:低湿
高慢:謙遜
高邁(こうまい):低劣:(精神的に非常にぬきん出ているさま)()

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
出家:還俗(げんぞく)
出立:逗留(とうりゅう)
出廬(しゅつろ):隠逸(いんいつ):(引退して世俗を離れていた人が再び官職などに就くこと)(俗世から逃れて隠れ住むこと)

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
峻拒:快諾
峻別:混同:(厳しくはっきりと区別すること)()
峻厳:寛容:(非常にきびしいこと)(心が広くてよく人の言動を受け入れること)
峻烈:寛大:(とても厳しく激しいさま)(度量が大きく思いやりがありむやみに人を責めないこと)

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
不堪(ふかん):練達(れんたつ):(技芸が未熟なこと)(熟練して深く通じていること)
不遜:謙遜
不毛:肥沃

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
平穏:擾乱(じょうらん)
平行:交差
平坦:起伏
平年:閏年
平凡:斬新
平明:晦渋(かいじゅう)

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
放縦:自制:(何の規律もなく勝手にしたいことをすること)()
放任:干渉
放伐:禅譲

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
末子:惣領(そうりょう):(最後に生まれた子)(初めに生まれた子)
末裔:先祖
末梢:中枢

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
雨季:乾季
記憶:忘却
増加:減少
短縮:延長

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
桁行(けたゆき):梁間(はりま):(建物の長手方向。棟に平行な方向)(建物の短手方向)
黄昏:払暁(ふつぎょう):(夕暮れ)(明け方。暁)
同調:反駁(はんばく):()(他人の主張や批判に対して論じ返すこと)
弊習(へいしゅう):淳風:(良くない風習)(良い風習)
露出:掩蔽(えんぺい)

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
永住:仮寓(かぐう)
奇手:定石:(奇抜な手段)(物事をするときの最上とされる方法)
凝視:瞥見(べっけん,ちらっと見ること)
擾乱(じょうらん):鎮撫:(入り乱れて騒ぐこと)(反乱や暴動などをしずめて民を安心させること)
遅疑(ちぎ):断行:(疑い迷ってすぐに決断しないこと)(困難や反対を押しきって強い態度で実行すること)
蓄財:蕩尽(とうじん):()(財産などを使い果たすこと)
着工:竣成(しゅんせい):(建築などの工事を始めること)(建造物ができあがること。竣工)
得度:還俗(げんぞく):(僧となること。出家すること)(僧をやめ俗人になること)

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
諫言(かんげん):追従(ついじゅう):(目上の人の過失などを指摘して忠告すること)(人の意見に従うこと)
欣快(きんかい):愁傷(しゅうしょう):(非常にうれしいこと)(嘆き悲しむこと)
枯渇:涌出
出立(しゅったつ):逗留(とうりゅう):(旅に出発すること)(旅先などに一定期間とどまること。滞在)
潤沢:逼迫(ひっぱく)
破綻:弥縫(びほう):()(失敗や欠点を一時的にとりつくろうこと)
飛躍:逼塞(ひっそく):()(落ちぶれて世間から隠れひっそり暮らすこと)

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
円満:圭角(けいかく)
懸絶(けんぜつ):伯仲(はくちゅう):(著しい隔たりがあること)(互いの力が釣り合っていて優劣がつけにくいこと)
捷径(しょうけい):迂路(うろ):(近道)(回り道)
配下:首魁(しゅかい)
平明:晦渋(かいじゅう)
歪曲:匡正(きょうせい):()(正しい状態にすること。ただすこと)

次のことばと、その対義語の正しい組み合わせを選びなさい
簡明:晦渋(かいじゅう)
金玉(きんぎょく):土芥(どかい):(金と玉。珍重すべき貴重なもの)(土とごみ。値打ちのないもの)
詰責(きっせき):諒恕(りょうじょ):(人の失敗や罪などを厳しく問いつめること)(相手の立場や事情を思いやって許すこと)
安閑(あんかん):孜孜(しし):(のんびりとして静かなさま)(熱心に努め励むさま)
抽出:悉皆:()(全部)
蒙昧:該博:()(物事に広く通じていること。学識の広いこと)

--------------------
[部首]
次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(かんむり)
突:あなかんむり
雷:あめかんむり
菓:くさかんむり
京:なべぶた
写:わかんむり
次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(かんむり)
突:あなかんむり
害:うかんむり
築:たけかんむり
次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(かんむり)
害:うかんむり
菓:くさかんむり
築:たけかんむり
次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(かんむり)
空:あなかんむり
露:あめかんむり
害:うかんむり
築:たけかんむり
京:なべぶた
次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(かんむり)
空:あなかんむり
露:あめかんむり
宝:うかんむり
次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(かんむり)
京:なべぶた
登:はつがしら
傘:ひとやね

次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(へん)
残:がつへん(かばねへん)
独:けものへん
限:こざとへん
補:ころもへん
社:しめすへん
情:りっしんべん
次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(へん)
猥:けものへん
陵:こざとへん
裸:ころもへん
潮:さんずい
禍:しめすへん
攫:てへん
醜:とりへん
穢:のぎへん

次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(かまえ)
凡:かざがまえ
街:ぎょうがまえ
囲:くにがまえ
円:けいがまえ
匁:つつみがまえ
匹:はこがまえ
戒:ほこがまえ
次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(かまえ)
街:ぎょうがまえ
園:くにがまえ
匁:つつみがまえ
匠:はこがまえ
閣:もんがまえ

次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(たれ)
厄:がんだれ
尾:しかばね
座:まだれ
痛:やまいだれ
次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(たれ)
原:がんだれ
屋:しかばね
病:やまいだれ
広:まだれ

次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(にょう)
建:えんにょう
凶:かんにょう
魅:きにょう
道:しんにょう
超:そうにょう
次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(にょう)
延:えんにょう
進:しんにょう
起:そうにょう

次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(つくり)
歌:あくび
顔:おおがい
郡:おおざと
卸:ふしづくり
雑:ふるとり
敏:ぼくづくり
次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(つくり)
歌:あくび
都:おおざと
雄:ふるとり
敗:ぼくづくり
利:りっとう
次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(つくり)
顔:おおがい
都:おおざと
雄:ふるとり

次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(あし)
愚:こころ
盤:さら
党:ひとあし
煮:れんが
次の漢字の部首の正しい組み合わせを選びなさい(あし)
弁:こまぬき(にじゅうあし)
慕:したごころ
兄:ひとあし
熱:れんが

次の漢字の部首とその別名の正しい組み合わせを選びなさい
うけばこ:かんにょう(凵)
なべぶた:けいさんかんむり(亠)
るまた:ほこづくり(殳)
次の部首の種類とその位置による基本的な区分の正しい組み合わせを選びなさい
へん:左側に位置する
つくり:右側に位置する
かんむり:上部に位置する
あし:下部に位置する
--------------------
--------------------
[四字熟語 意味]
次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
南轅北轍:志と行動が相反するたとえ:(なんえんほくてつ)
南橘北枳:環境によって変化すること:(なんきつほくき)
南船北馬:全国を忙しく旅行すること:(なんせんほくば)

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
一往一来:行ったり来たりすること:(いちおういちらい)
一言一行:ちょっとした言葉と行い:(いちげんいっこう)
一朝一夕:きわめてわずかな期間:(いっちょういっせき)

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
右往左往:混乱し、うろたえること:(うおうさおう)
右顧左眄:情勢を気にし決断できない:(うこさべん)
左提右挈:互いに助け合うこと:(さていゆうけつ)

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
烏焉魯魚:文字を書き誤ること:(うえんろぎょ)
烏白馬角:絶対にありえないこと:(うはくばかく)
烏飛兎走:歳月が過ぎ去ること:(うひとそう)

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
海闊天空:心が広く、度量が大きい:(かいかつてんくう)
海市蜃楼:現実性のない考え:(かいししんろう)
海誓山盟:非常に固い誓い:(かいせいさんめい)
海底撈月:無理なことに労力を費やす:(かいていろうげつ)

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
春蛙秋蝉:役に立たない無用な言論:(しゅんあしゅうぜん)
春蚓秋蛇:書の巧みでないこと:(しゅんいんしゅうだ)
春愁秋思:いつも心に悩みがあること:(しゅんしゅうしゅうし)

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
千荊万棘:非常に多くの困難がある:(せんけいばんきょく)
千秋万歳:歳月が非常に長い:(せんしゅうばんざい)
千朶万朶:枝に多くの花がついたさま:(せんだばんだ)
千射万箭:一つ一つを蔑ろにしない:(せんしゃばんせん)
千緒万端:物事が複雑である:(せんしょばんたん)

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
竜吟虎嘯:同類は相応じ従うこと:(りゅうぎんこしょう)
竜驤虎視:世の中を威圧すること:(りゅうじょうこし)
竜蟠虎踞:地形のけわしいさま:(りゅうばんこきょ)
竜攘虎搏:強い者同士で激しく戦う:(りゅうじょうこはく)

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
旱天慈雨:苦しい場面で救われる:(かんてんじう)
五風十雨:天気が順調である:(ごふうじゅうう)
櫛風沐雨:様々な苦労をする:(しっぷうもくう)

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
迦陵頻伽:美しい声のこと:(かりょうびんが)
亀毛兎角:この世にありえないもの:(きもうとかく)
採薪汲水:自然の中で質素に暮らす:(さいしんきゅうすい)
含飴弄孫:気楽な老後生活:(がんいろうそん)
錦心繍口:詩文の才能が有ること:(きんしんしゅうこう)
閑雲野鶴:自由な生活のこと:(かんうんやかく)
金烏玉兎:月日のこと:(きんうぎょくと)

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
並駕斉駆:能力や地位に差がないこと:(へいがせいく)
鱗次櫛比:整然と並んでいること:(りんじしっぴ)
魯魚章草:文字の書き誤り:(ろぎょしょうそう)

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
天覆地載:おおらかな心のこと:(てんぷうちさい)
百尺竿頭:到達可能な最高点:(ひゃくしゃくかんとう)
飛兎竜文:才能のある優れた子ども:(ひとりゅうぶん)
落月屋梁:友人を想う情のこと:(らくげつおくりょう)
円木警枕:勉学に励むこと
竹頭木屑:役に立たないもの

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
懸頭刺股:勉学に励むこと:(けんとうしこ)
芝蘭玉樹:才能に優れた人のこと:(しらんぎょくじゅ)
図南鵬翼:大事業を計画すること:(となんほうよく)
破釜沈船:決死の覚悟で出陣すること:(はふちんせん)
臨淵羨魚:虚しい望みを抱くこと:(りんえんせんぎょ)
九鼎大呂:貴重なもの
白虹貫日:革命が起こる前兆のこと

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
虚心坦懐:心がさっぱりしてること:(きょしんたんかい)
鶏鳴狗盗:つまらない技術を持った人:(けいめいくとう)
清濁併呑:包容力があること:(せいだくへいどん)
不倶戴天:憎しみが深いこと:(ふぐたいてん)
盲亀浮木:めったにないこと:(もうきふぼく)
意馬心猿:煩悩で落ち着かないこと
自家撞着:話の前後が矛盾すること
羊頭狗肉:外見と内面の不一致

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
行住坐臥:日常ののこと:(ぎょうじゅうざが)
社燕秋鴻:出会ってすぐ別れること:(しゃえんしゅうこう)
春蛙秋蝉:うるさいだけの無用の言論:(しゅんあしゅうぜん)
自家薬籠:身につけた知識や技術:(じかやくろう)
城狐社鼠:君主の陰で悪事を働く者:(じょうこしゃそ)
寸指測淵:実現不可能なこと:(すんしそくえん)
椿萱並茂:両親が健在なこと:(ちんけんへいも)

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
載籍浩瀚:書物の数がとても多いこと:(さいせきこうかん)
短褐穿結:貧しい人が着る衣服:(たんかつせんけつ)
彫心鏤骨:とても苦労をすること:(ちょうしんるこつ)
兎起鶻落:絵や文章に勢いがあること:(ときこつらく)
馮異大樹:謙虚で偉そうにしない人:(ふういたいじゅ)
流金鑠石:猛暑のこと

次の四字熟語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
阿諛追従:こびへつらうこと:(あゆついしょう)
豁然大悟:迷いが解けて真意を悟る:(かつぜんたいご)
笙磬同音:多くの人が仲良くすること:(しょうけいどうおん)
断薺画粥:貧乏に耐えて勉学に励む:(だんせいかくしゅく)
擲果満車:女性にもてる美少年:(てきかまんしゃ)

--------------------
[四字熟語 作成]
次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
一石二鳥
三位一体
四面楚歌

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
一念発起
二律背反
三日天下
四面楚歌
五里霧中
六道輪廻
七堂伽藍(しちどうがらん)
八方美人

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
心機一転
益者三友
家徒四壁
八面六臂

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
悪戦苦闘
危機一髪
事実無根

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
異口同音
厚顔無恥
半信半疑
傍若無人
一世風靡

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
有象無象(うぞうむぞう)
夏炉冬扇(かろとうせん)
針小棒大
離合集散

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
意気軒昂(いきけんこう)
天衣無縫(てんいむほう)
不惜身命(ふしゃくしんみょう)
無常迅速(むじょうじんそく)
曲学阿世
博覧強記

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
意気軒昂(いきけんこう)
曲学阿世
博覧強記

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
山紫水明
色即是空(しきそくぜくう)
酔生夢死(すいせいむし)
生殺与奪(せいさつよだつ)
率先躬行(そっせんきゅうこう)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
英姿颯爽(えいしさっそう)
師資相承(ししそうしょう)
朝憲紊乱(ちょうけんびんらん)
博学才穎(はくがくさいえい)
銘肌鏤骨(めいきるこつ)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
虚心坦懐(きょしんたんかい)
牽強付会
自家撞着
周章狼狽(しゅうしょうろうばい)
沈魚落雁
泡沫夢幻(ほうまつむげん)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
温柔敦厚(おんじゅうとんこう)
規矩準縄(きくじゅんじょう)
鳩首凝議(きゅうしゅぎょうぎ)
卒啄同時(そったくどうじ)
天佑神助(てんゆうしんじょ)
鵬程万里(ほうていばんり)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
規矩準縄(きくじゅんじょう)
長汀曲浦(ちょうていきょくほ)
臨淵羨魚(りんえんせんぎょ)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
狷介不羈(けんかいふき)
笙磬同音(しょうけいどうおん)
嗇夫利口(しょくふりこう)
万物殷富(ばんぶついんぷ)
繁文縟礼(はんぶんじょくれい)
文質彬彬(ぶんしつひんぴん)
草満囹圄(そうまんれいご)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
英明闊達(えいめいかったつ)
婉娩聴従(えんべんちょうじゅう)
鞠躬尽瘁(きっきゅうじんすい)
持粱歯肥(じりょうしひ)
斗量帚掃(とりょうそうそう)
八面玲瓏(はちめんれいろう)
矮子看戯(わいしかんぎ)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
載籍浩瀚(さいせきこうかん)
人心収攬(じんしんしゅうらん)
頽堕委靡(たいだいび)
対驢撫琴(たいろぶきん)
泥首銜玉(でいしゅかんぎょく)
白璧断獄(はくへきだんごく)
撥乱反正(はくへきだんごく)
駢拇枝指(べんぼしし)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD)
群蟻附羶(ぐんぎふせん)
狐裘蒙戎(こきゅうもうじゅう)
兎起鶻落(ときこつらく)
草偃風従(そうえんふうじゅう)
樽俎折衝(そんそせっしょう)
馮異大樹(ふういたいじゅ)
彫心鏤骨
流金鑠石

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
一意専心
一言居士
一念発起
一目瞭然
一蓮托生

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
烏焉魯魚(うえんろぎょ)
烏白馬角(うはくばかく)
烏飛兎走(うひとそう)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
断崖絶壁
断章取義(だんしょうしゅぎ)
断簡零墨(だんかんれいぼく)
断薺画粥(だんせいかくしゅく)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
長袖善舞(ちょうしゅうぜんぶ)
長汀曲浦(ちょうていきょくほ)
長鞭馬腹(ちょうべんばふく)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
直躬証父(ちょくきゅうしょうふ)
直言極諫(ちょくげんきょっかん)
直截簡明(ちょくせつかんめい)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
天威咫尺(てんいしせき)
天壌無窮(てんじょうむきゅう)
天覆地載(てんぷうちさい)
天佑神助(てんゆうしんじょ)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
白衣蒼狗(はくいそうく)
白眉最良(はくびさいりょう)
白虹貫日

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
馬牛襟裾
馬耳東風
馬歯徒増

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
筆耕硯田(ひっこうけんでん)
筆削褒貶(ひっさくほうへん)
筆力扛鼎(ひつりょくこうてい)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
不羈奔放(ふきほんぽう)
不失正鵠(ふしつせいこく)
不惜身命(ふしゃくしんみょう)
不惑痛痒(ふわくつうよう)
不倶戴天
不撓不屈

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
風岸孤峭(ふうがんこしょう)
風餐露宿(ふうさんろしゅく)
風檣陣馬(ふうしょうじんば)
風声鶴唳

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
無為徒食(むいとしょく)
無知蒙昧
無余涅槃(むよねはん)
無欲恬澹(むよくてんたん)
無理非道
無事息災
無我夢中
無味乾燥

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
落雁沈魚(らくがんちんぎょ)
落穽下石(らくせいかせき)
落筆点蝿(らくひつてんよう)
落英繽紛(らくえいひんぷん)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
流汗淋漓(りゅうかんりんり)
流金鑠石
流言蜚語(りゅうげんひご)
流觴曲水(りゅうしょうきょくすい)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD A共通)
竜駒鳳雛(りょうくほうすう)
竜興致雲(りょうこうちうん)
竜章鳳姿(りゅうしょうほうし)
竜瞳鳳頸(りょうどうほうけい)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD C共通)
鴉雀無声(あじゃくむせい)
海内無双(かいだいむそう)
慇懃無礼(いんぎんぶれい)
完全無欠
厚顔無恥
縦横無尽
諸行無常

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD C共通)
緩急自在
泰然自若
独立自存

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(ABC-D AC共通)
無稽之談(むけいのだん)
無告之民(むこくのたみ)
無妄之福(むもうのふく)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(ABC-D C共通)
烏合の衆
華燭の典
背水の陣
蛍雪の功
風前の灯
塞翁の馬
三顧の礼

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(ABC-D C共通)
会稽の恥(かいけいのはじ)
懸河の弁
犬馬の労
浩然の気(こうぜんのき)
髀肉の嘆(ひにくのたん)
麻中の蓬(まちゅうのよもぎ)(麻の中の蓬)
遼東の豕(りょうとうのいのこ)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(ABC-D C共通)
阿衡の佐(あこうのさ)
葦末の巣(いまつのす)
冥冥の志(めいめいのこころざし)
(咽喉の地(いんこうのち))
(瓜葛の親(かかつのしん))
(傾危の士(けいきのし))
(南柯の夢(なんかのゆめ))

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(ABC-D C共通)
尾生之信(びせいのしん)
匪石之心(ひせきのこころ)
匹夫之勇(ひっぷのゆう)
皮膚之見(ひふのけん)
謬悠之説(びゅうゆうのせつ)
廟堂之器(びょうどうのき)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD D共通)
山礪河帯(さんれいかたい)
大衣広帯(たいいこうたい)
布衣韋帯(ふいいたい)
不解衣帯(ふかいいたい)
縫衣浅帯(ほういせんたい)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD D共通)
軽裘肥馬(けいきゅうひば)
素車白馬(そしゃはくば)
管仲随馬
千軍万馬
南船北馬

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD AC共通)
朝雲暮雨(ちょううんぼう)
朝三暮四
朝種暮穫(ちょうしゅぼかく)
朝秦暮楚
朝蝿暮蚊(ちょうようぼぶん)
朝令暮改

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD AC共通)
同工異曲
同床異夢
同声異俗(どうせいいぞく)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD AC共通)
南轅北轍(なんえんほくてつ)
南橘北枳(なんきつほくき)
南洽北暢(なんこうほくちょう)
南蛮北狄(なんばんほくてき)
南船北馬

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CD AC共通)
竜吟虎嘯(りゅうぎんこしょう)
竜驤虎視(りょうじょうこし)
竜攘虎搏(りゅうじょうこはく)
竜跳虎臥(りゅうちょうこが)
竜騰虎闘(りゅうとうことう)
竜蟠虎踞(りゅうばんこきょ)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(A-BCD CD共通)
汗馬の労
薪水の労
胼胝の労

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-AC)
一裘一葛(いっきゅういっかつ)
一虚一盈(いっきょいちえい)
一伍一什(いちごいちじゅう)
一觴一詠(いっしょういちえい)
一張一弛(いっちょういっし)
一瓢一箪(いっぴょういったん)
一顰一笑(いっぴんいっしょう)
一游一予(いちゆういちよ)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-AC)
無根無蔕(むこんむてい)
無慙無愧(むざんむき)
無位無官
無為無策
無声無臭
無念無想

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AA-BB)
唯唯諾諾(いいだくだく)
郁郁青青(いくいくせいせい)
侃侃諤諤(かんかんがくがく)
喧喧囂囂(けんけんがくがく)
戦戦兢兢(せんせんきょうきょう)
喋喋喃喃(ちょうちょうなんなん)
悠悠閑閑(ゆうゆうかんかん)
陰陰滅滅

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AA-BC)
呵呵大笑(かかたいしょう)
生生流転(せいせいるてん)
悠悠自適
粒粒辛苦
次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AA-BC)
関関雎鳩(かんかんしょきゅう)
蹇蹇匪躬(けんけんひきゅう)
拳拳服膺(けんけんふくよう)
丁丁発止

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CC)
威風堂堂
興味津津
筋骨隆隆
自信満満
諸説紛紛

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CC)
意気揚揚
虎視眈眈
勇気凛凛
和気藹藹(わきあいあい)

次の文字列を組み合わせて四字熟語にしなさい(AB-CC)
音吐朗朗
気息奄奄(きそくえんえん)
死屍累累(ししるいるい)
天網恢恢(てんもうかいかい)
鬼哭啾啾(きこくしゅうしゅう)
余韻嫋嫋(よいんじょうじょう)
余裕綽綽(よゆうしゃくしゃく)

--------------------
[その他]
次の四字熟語と、その読み方の正しい組み合わせを選びなさい(読み)
杯盤狼籍(はいばんろうぜき)
断簡零墨(だんかんれいぼく)
信賞必罰(しんしょうひつばつ)
磨斧作針(まふさくしん)
有為転変(ういてんぺん)

--------------------
[四字熟語 由来]
次の四字熟語とその由来となった故事に出てくる人物の正しい組み合わせを選びなさい
鶏口牛後:蘇秦
葦編三絶:孔子
四面楚歌:項羽
髀肉之嘆:劉備

次の四字熟語とその由来となった故事に出てくる人物の正しい組み合わせを選びなさい
曲学阿世:轅固生(えんこせい)
画竜点睛:張僧ヨウ(ちょうそうよう)
鶏鳴狗盗:孟嘗君(もうしょうくん)
捲土重来:項羽(こうう)

鶏口牛後(けいこうぎゅうご):
大きな集団の中で尻にいて使われるよりも、小さな集団であっても長となるほうがよい。
「鶏口」鶏の口の意味から転じて小さな団体の長のたとえ。「牛後」牛の尻の意味から転じて大きな団体に従って使われる者のたとえ。
中国戦国時代、遊説家の蘇秦(そしん)が韓王(かんおう)に、小国とはいえ一国の王として権威を保つのがよく、
強大国の秦に屈して臣下に成り下がってはならないと説いて、韓・魏・趙・燕・斉・楚の六国が合従がっしょうするのを勧めた故事から。

画竜点睛(がりょうてんせい):
物事を完成させるために、大事なところに手を加えて仕上げをすること。
中国の梁の時代、張僧ヨウという絵師が竜の絵を描き、最後に瞳を入れたところ竜が天に昇ったという故事から。
「画竜点睛を欠く」」の形で用いられ「ほとんど完成しているが最も重要なところが抜けている」という意味で使われる。

鶏鳴狗盗(けいめいくとう):
鶏の鳴き真似をして人を欺いたり、犬のようにして物を盗んだりする卑しい(いやしい)者。
斉(せい)の孟嘗君が秦に幽閉されたとき、食客のこそどろや、にわとりの鳴きまねのうまい者に助けられて脱出したという「史記」孟嘗君伝の故事から。

曲学阿世(きょくがくあせい):
学問の真理にそむいて時代の好みにおもねり、世間に気に入られるような説を唱えること。真理を曲げて、世間や時勢に迎合する言動をすること。
「曲学」は真理を曲げた正道によらない学問。「阿世」は世におもねる意。「阿」はへつらいおもねる意。
漢の時代、漢の武帝に召し出された轅固生が、儒学者の公孫子に言ったことばが由来とされる。「公孫子よ、正しい学問に励んで、はばかることなくありのままを言いなさい。学問を曲げて、世にへつらうべきではない)」とある。

捲土重来(けんどちょうらい):
一度敗れたり失敗したりした者が、再び勢いを盛り返して巻き返すことのたとえ。
「捲土」は土煙が巻き上がること。「重来」は再びやってくること。
唐の詩人・杜牧(とぼく)は、劉邦に敗れた項羽の最期を詠じ、
項羽が再び兵を集めて劉邦との戦いを続けていたらどうなっていたかはわからなかったということを詩にした一節から。
--------------------
  1. 2013/09/23(月) 21:57:14|
  2. 漢字四字熟語検定
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

漢字四字熟語検定 順番当て

--------------------
[漢字]
次の漢字一文字をカナ3文字で読んだときに五十音順になるように選びなさい
露 (あらわ)
鑑 (かがみ)
巷 (ちまた)
斑 (まだら)
涎 よだれ)
次の日本で作られた漢字「国字」を五十音順に選びなさい
鰯 (いわし)
颪 (おろし)
裃 (かみしも)
欅 (けやき)
凩 (こがらし)
榊 (さかき)
躾 (しつけ)
襷 (たすき)
凪 (なぎ)
次の言葉を五十音順に選びなさい
加答児 (カタル)
肌理 (きめ)
護謨 (ゴム)
時化 (しけ)
三和土 (たたき)
為体 (ていたらく)
我儘 (わがまま)
次の三字熟語を五十音順に選びなさい
如何様 (いかよう)
有頂天 (うちょうてん)
嬶天下 (かかあでんか)
几帳面 (きちょうめん)
木偶坊 (でくのぼう)
檜舞台 (ひのきぶたい)
日和見 (ひよりみ)
未曾有 (みぞう)
次のことばを五十音順に選びなさい
嘲笑う (あざわらう)
流離う (さすらう)
彷徨う (さまよう)
躊躇う (ためらう)

次の体の一部を表す言葉を頭に近い順に選びなさい
項 (うなじ)
頤 (おとがい)
鳩尾 (みぞおち)
丹田 (たんでん)
膕 (ひかがみ)
踵 (かかと,きびす)

次の魚を五十音順に選びなさい
鮎 (あゆ)
鰈 (かれい)
鱚 (きす)
鯖 (さば)
鱸 (すずき)
鯛 (たい)
鰤 (ぶり)
次の魚を五十音順に選びなさい
鯵 (あじ)
鰹 (かつお)
鮭 (さけ)
鱧 (はも)
鮪 (まぐろ)

次の植物を五十音順に選びなさい
紫陽花 (あじさい)
公孫樹 (いちょう)
山茶花 (さざんか)
仙人掌 (さぼてん)
百日紅 (さるすべり)
蒲公英 (たんぽぽ)
向日葵 (ひまわり)

次の食べ物を五十音順に選びなさい
餡蜜 (あんみつ)
蒲鉾 (かまぼこ)
卓袱 (しっぽく)
善哉 (ぜんざい)
落雁 (らくがん)

次の「日本庭園にあるもの」を五十音順に選びなさい
四阿 (あずまや)
沓脱石 (くつぬぎいし)
鹿威し (ししおどし)
蹲踞 (つくばい)
躙口 (にじりぐち)
延段 (のべだん)
遣水 (やりみず)

次の外来語に当てられた難読漢字をしりとりになるように順に選びなさい
口風琴(ハーモニカ)
卵糖(カステラ)
喇叭(ラッパ)
麺麭(パン)

次の日本における漢字の分類を含まれる漢字の数が多い順に選びなさい
常用漢字(2136)
当用漢字(1850)
教育漢字(1006)
人名用漢字(861)

次の漢字を画数が多い順に選びなさい
驫 (30)
鬱 (29)
鑿 (28)
驩 (27)
鱶 (26)
鼈 (25)
次の漢字を画数が少ない順に選びなさい
禝 (15)
奮 (16)
厳 (17)
壘 (18)
鯔 (19)
櫨 (20)

次の学年を学習指導要領によって習う漢字の数が多い順に選びなさい(1006文字)
小学4年生(200) - 小学3年生(200)
小学5年生(185)
小学6年生(181)
小学2年生(160)
小学1年生 (80)

次のことばを国語辞典に出てくる順に選びなさい
腰(こし)→誇示(こじ)→誤字(ごじ)→古人(こじん)
次のことばを国語辞典に出てくる順に選びなさい
雑感(ざっかん)→造花(ぞうか)→雑煮(ぞうに)→総力(そうりょく)
次のことばを国語辞典に出てくる順に選びなさい
名字(みょうじ)→名月(めいげつ)→名門(めいもん)→目頭(めがしら)
次のことばを国語辞典に出てくる順に選びなさい
十指(じっし)→十五夜(じゅうごや)→出頭(しゅっとう)→出帆(しゅっぱん)

次の画像を順に選んで「人の目をくらます」という意味のある熟語「韜晦」の読み方にあるようにしなさい
韜晦(とうかい)

次の文字列を順に選んで実用的なものとしては45文字と最も長い、「珪性肺塵症」を意味する英単語にしなさい
pneumonoult → ramicroscop → icsilicovol → canoconiosis (PRICプリック)
珪性肺塵症(けいせいはいじんしょう)(pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis)

--------------------
[四字熟語]
次の四字熟語を読み五十音順に選びなさい
蛙鳴蝉噪(あめいせんそう)
嚢中之錐(のうちゅうのきり)
綾羅錦繍(りょうらきんしゅう)
縷々綿々(るるめんめん)
矮子看戯(わいしかんぎ)

次の四字熟語を○に入る数字が小さい順に選びなさい
一心同体→二律背反→四面楚歌→九死一生→百家争鳴→一騎当千→森羅万象
次の四字熟語を○に入る数字の合計が小さい順に選びなさい
一石二鳥→二束三文→朝三暮四→四苦五苦→七転八倒→十人十色→百発百中→千載一遇

--------------------
[語句作成]
次の文字を順に選んで天にも昇るすばらしい気持ちを表す四字熟語にしなさい
羽化登仙(うかとうせん)
次の文字を順に選んで「夫婦が愛情深く結ばれていること」を意味する四字熟語にしなさい
偕老同穴(かいろうどうけつ)
次の文字を順に選んで容姿の美しい人は得てして不幸に見舞われるという意味の四字熟語にしなさい
佳人薄命(かじんはくめい)
次の文字を順に選んで「頑固で頭の回転が鈍いこと」を意味する四字熟語にしなさい
不霊頑冥(がんめいふれい)
頑冥不霊(がんめいふれい)
次の文字を順に選んで主義主張がはっきりしていることを表す四字熟語にしなさい
旗幟鮮明(きしせんめい)
次の画像を順に選んで大酒を飲み、たくさん食べることを表す四字熟語にしなさい
牛飲馬食(ぎゅういんばしょく)
次の文字を順に選んで結婚式の「仲人」を表す言葉にしなさい
月下氷人(げっかひょうじん)
次の文字を順に選んで数多くの美女たちに囲まれた様子を表す四字熟語にしなさい
香囲粉陣(こういふんじん)
次の文字を順に選んで公平で偏らず、正しい様子を意味する四字熟語にしなさい
公明正大(こうめいせいだい)
次の文字列を順に選んで事の本来を見誤って間違いを犯すという意味の四字熟語にしなさい
削足適履(さくそくてきり)
次の文字を順に選んで「煩悩から解放されることではじめて真の安らぎが得られる」という意味の四字熟語にしなさい
寂滅為楽(じゃくめついらく)
次の文字を順に選んで形成を伺ってどちらか一方に決めかねている様子を言った四字熟語にしなさい
首鼠両端(しゅそりょうたん)
次の画像を順に選んでぜいたくの限りを尽くした豪華な宴会を表す四字熟語にしなさい
酒池肉林(しゅちにくりん)
次の文字を順に選んで 一生を何もせずに無為に過ごすことを意味する四字熟語にしなさい
酔生夢死(すいせいむし)
次の文字を順に選んで「非常に悔しがるさま」を意味する四字熟語にしなさい
切歯扼腕(せっしやくわん)
次の文字を順に選んで「男子が志を立てること」を意味する四字熟語にしなさい
桑弧蓬矢(そうこほうし)
次の文字を順に選んでどんなに小さくてつまらない物も何かの役には立つという意味の四字熟語にしなさい
竹頭木屑(ちくとうぼくせつ)
次の文字を順に選んで「相手に降伏し、家来にしてくれるよう頼むこと」を意味する四字熟語にしなさい
肉袒牽羊(にくたんけんよう)
次の文字を順に選んで様々なものがその本領を発揮することを意味する四字熟語にしなさい
百家斉放(ひゃっかせいほう)
次の文字を順に選んで 「優れた才能を発揮する機会がないもの」を意味する四字熟語にしなさい
伏龍鳳雛(ふくりょうほうすう)
次の文字を順に選んで「わからずや」を意味する四字熟語にしなさい
没分暁漢(ぼつぶんぎょうかん)
次の文字を順に選んで「頑固で頭の回転が鈍いこと」を意味する四字熟語にしなさい
冥頑不霊(めいがんふれい)(冥頑不霊,めいがんふれい)
次の文字を順に選んで「高貴な人物はいかなる時でも信念を変えない」を意味する四字熟語にしなさい
鳴蝉潔飢(めいせんけっき)
次の文字を順に選んで「物の名前はそのものの本質を表す」という意味の言葉にしなさい
名詮自性(めいせんじしょう)
次の文字を順に選んで「外見は似ているが中身は伴わないこと」を意味する四字熟語にしなさい
優孟衣冠(ゆうもういかん)
次の文字を順に選んで「見識の狭いこと」を意味する四字熟語にしなさい
用管窺天(ようかんきてん)
次の文字を順に選んで「非常に速いこと」を意味する四字熟語にしなさい
輿馬風馳(よばふうち)
次の文字を順に選んで「賢い人は立派な君主を選んで仕える」という意味の四字熟語にしなさい
良禽択木(りょうきんたくぼく)
次の文字列を順に選んで他人とってはありふれているものを、珍しく思って自慢することを表す言葉にしなさい
遼東の豕(りょうとうのいのこ)

飲み食いする量がすさまじいこと
鯨飲馬食
人からの意見を聞き流すこと
馬耳東風
3つの選択肢の中から1つを選ぶこと
三者択一
物事を行う時の根拠のこと
大義名分
行動などが非常に速いこと
電光石火
男女の愛情が深いこと
比翼連理
--------------------
  1. 2013/09/23(月) 21:54:59|
  2. 漢字四字熟語検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字四字熟語検定 キューブ

--------------------
「猾い」の読み方のひとつです
→わるがしこい(猾い)
時が経てば自然と物事は成功するということ
→すいとうきょせい(水到渠成)
物事の内容や意味がはっきりせず、ぼんやりしていること
→あいまいもこ(曖昧模糊)
--------------------
  1. 2013/09/23(月) 21:54:14|
  2. 漢字四字熟語検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字四字熟語検定 エフェクト

--------------------
悲しみ哀れむことを意味する言葉です「哀憐」
→哀憐(あいれん)
似せたいと思っている対象のことです「肖物」
→肖物(あえもの)
水田・沼・池などに糸状体で生育する緑藻のこと「水綿」
→水綿(あおみどろ)
罪のつぐないをすること、または何かを買い求めること「贖う」
→贖う(あがなう)
目先のことに追われて、細々とした仕事に精を出す様子を言います「齷齪」
→齷齪(あくせく)
ささいな非などを取り立ててあれこれと言い立てること「論う」
→論う(あげつらう)
現在の場所を離れてさまよい出るという意味です「浮宕れる」
→浮宕れる(あこがれる)
肌にできるものの一つです「黶」
→黶(あざ,痣)(エン)
夜が明け、だんだんと明るくなってきた頃です「朝朗」
→朝朗(あさぼらけ)
庭園や公園に設置される休憩用の簡素な建物のこと「四阿」
→四阿(あずまや)
女性が色っぽく見えることです「婀娜めく」
→婀娜めく(あだめく)
「残念なことに」という意味の副詞です「可惜」
→可惜(あたら)
けがれを知らない子どもなどの様子です「邪気ない」
→邪気ない(あどけない)
罪のつぐないをすること、または何かを買い求めること「贖う」
→贖う(あがなう)
情け容赦がなくたちが悪い様子「悪辣」
→悪辣(あくらつ)
三重県の地名にちなむ図々しいことを表す言葉「阿漕」
→阿漕(あこぎ)
「おそれ多い」という意味の言葉です「穴賢」
→穴賢(あなかしこ)
古くてボロボロの家です「荒ら屋」
→荒ら屋(あばらや)
なかなかヤバいということです「浮雲ない」
→浮雲ない(あぶない)
天女のことをさす表現の一つです「天つ少女」
→天つ少女(あまつおとめ)
悪い事柄が多く重なる時に用いられる表現です「剰え」
→剰え(あまつさえ)
影響を受けたり感化されて同様の状態になること「肖る」
→肖る(あやかる)
神様のご利益が明らかであることです「灼たか」
→灼たか(あらたか)
「起こる可能性がある」という意味の動詞です「有り得る」
→有り得る(ありうる)
やわらかく溶けやすい雪のことです「沫雪」
→沫雪(あわゆき)
「誰も知らぬうちに」という意味の三字熟語です「暗暗裡」
→暗暗裡(あんあんり)
地下にある水路のことです「暗渠」
→暗渠(あんきょ)
人から命令されることです「吩咐かる」
→吩咐かる(いいつかる)
幼い頃に結婚の約束をした相手をこう呼びます「許婚」
→許婚(いいなずけ,いいなづけ)
お互いに嫌っています「啀み合い」
→啀み合い(いがみあい)
常人と異なった趣味や嗜好を持つ人を言う言葉は「○○○食い」?
→如何物食い(いかものぐい)
まだ亡くなっていない人の霊のことです「生き魑魅」
→生き魑魅(いきすだま)
深く眠り込んでいてなかなか起きない様子「寝穢い」
→寝穢い(いぎたない)
よくはありません「不可い」
→不可い(いけない)
室内で衣類などを掛けておく木でできた道具のこと「衣桁」
→衣桁(いこう)
「わずかばかり」という意味の副詞です「聊か」
→聊か(いささか)
俳句では冬の季語である捕鯨を意味する言葉「勇魚取り」
→勇魚取り(いさなとり)
江戸時代に魚市場や水産業者をこう呼びました「五十集」
→五十集(いさば)
子供などの痛々しくいじらしいさま「幼気」
→幼気(いたいけ)
他人に対して威圧的な態度をとることです「居丈高」
→居丈高(いたけだか)
「無駄に」という意味の副詞です「徒に」
→徒に(いたずらに)
ちらっと見ること「一瞥」
→一瞥(いちべつ)
きわめて小さい物のこと「一粟」
→一粟(いちぞく)
軽くおじぎをするという意味の言葉です「一揖」
→一揖(いちゆう)
褒めすぎることです「溢美」
→溢美(いつび)
「すわったまま」という意味の言葉です「坐ら」
→坐ら(いながら)
ことわるという意味の言葉です「辞む」
→辞む(いなむ)
熊本弁や佐賀弁で「風変わりな頑固者」のこと「異風者」
→異風者(いひゅうもん,いひゅもん)
長嶋茂雄の物真似をする際によく登場するフレーズ「所謂」
→所謂(いわゆる)
許すこと、許可すること「允許」
→允許(いんきょ)
デビュー戦のことです「初陣」
→初陣(ういじん)
さぐりさぐり見る様子のことです「覘る」
→覘る(うかがいみる)
詮索して、普通は知られていないところを暴くこと「穿つ」
→穿つ(うがつ)
物が積み重なって盛り上がっている様子のこと「堆く」
→堆く(うずたかく)
気がついたら寝ていました「転た寝」
→転た寝(うたたね)
「神社を~」などと用いる動詞です「遷す」
→遷す(うつす)
木が茂って薄暗い様子「鬱蒼」
→鬱蒼(うっそう)
嫌な夢を見るとこうなります「魘される」
→魘される(うなされる)
要求や願いを承知すること「諾う」
→諾う(うべなう)
色白で鼻筋が通ったやや面長な顔のことです「瓜実顔」
→瓜実顔(うりざねがお)
「生活を~」などと用いる動詞です「霑す」
→霑す(うるおす)
「怪しく疑わしい」ことを意味する言葉です「胡乱」
→胡乱(うろん)
高熱などで意識の混濁した人が無意識に口走る言葉のこと「譫言」
→譫言(うわごと)
巨大な蛇を意味する言葉です「蟒蛇」
→蟒蛇(うわばみ)
傾けすぎると煙たがられます「薀蓄」
→薀蓄(うんちく)
盛んになることと衰えること「盈虚」
→盈虚(えいきょ)
船が他の船や荷物などを引いて航行すること「曳航」
→曳航(えいこう)
舌がひりひりする味です「刳味」
→刳味(えぐみ)
黒みがかった赤茶色のことです「葡萄茶」
→葡萄茶(えびちゃ)
誰にしたらいいのか決めましょう「簡ぶ」
→簡ぶ(えらぶ)
水流をせき止めること「堰塞」
→堰塞(えんそく)
女性にたいへんモテる男性のことです「艶福家」
→艶福家(えんぷくか)
会いたい時にあなたはいません「遠恋」
→遠恋(えんれん)
昔の女性は「お尻」のことをこう言いました「御居処」
→御居処(おいど)
うぐいすの鳴き声のこと「鶯語」
→鶯語(おうご)(鶯,鴬)
芝居の世界から出た、ある社会で最も重んじられる人を指す言葉「大立者」
→大立者(おおだてもの)
宮中における油の灯火の意味で、古文ではこう読みます「大殿油」
→大殿油(おおとなぶら)
ぜいたくな暮らしをしていることです「御蚕包み」
→御蚕包み(おかいこぐるみ)
2008年には「ささやき」が話題になりました「女将」
→女将(おかみ)
頭髪の敬称です「御髪」
→御髪(おぐし,みぐし)
ゾッとします「悍ましい」
→悍ましい(おぞましい)
こうすると豚も木に登ります「煽てる」
→煽てる(おだてる)
味噌汁を丁寧にいった言葉です「御御御付け」
→御御御付け(おみおつけ)
恥ずべき立場を意気地無く受け入れること「阿容阿容」
→阿容阿容(おめおめ)
人の気に入るように振る舞い取り入ること「阿る」
→阿る(おもねる)
「きまりが悪い」「照れくさい」といった意味の表現です「面映い」
→面映い(おもはゆい)
落ちついて、ゆっくりと行動する様子です「徐に」
→徐に(おもむろに)
何かをする時に周囲の状況を合わせていろいろ考えること「慮る」
→慮る(おもんぱかる)
あまりていねいではない一人称です「乃公」
→乃公(おれ)(ないこう,だいこう)(俺,乃公,己)
企業や団体に宛てる手紙で「様・殿」の代わりに使います「御中」
→御中(おんちゅう)
元々は遊女の言葉だった「結構だ」という意味の表現「御の字」
→御の字(おんのじ)
滑稽味のある気のきいた言葉や冗談、ユーモアのことです「諧謔」
→諧謔(かいぎゃく)
胸がすっきりした時はこれを叫びます「快哉」
→快哉(かいさい)
広く世の人々に知られて口に上ることです「膾炙」
→膾炙(かいしゃ)
妻の兄弟姉妹の男の子供や嫁いだ姉妹の男の子供のこと「外甥」
→外甥(がいせい)
ある事実が実際に起こるか否かの確実さの度合いのこと「蓋然性」
→蓋然性(がいぜんせい)
自分の行為を再考し反省すること「省みる」
→省みる(かえりみる)
決断力があり意志が強いこと「果毅」
→果毅(かき)
赤々と照り輝く様子です「赫赫」
→赫赫(かくかく)
光り輝いて明るい様子を表現する言葉です「赫灼」
→赫灼(かくしゃく)
年を取っても、元気はつらつで達者なこと「矍鑠」
→矍鑠(かくしゃく)
「起筆」に対して書き終えるという意味です「擱筆」
→擱筆(かくひつ)
またたく間、あっという間という意味の言葉です「俄頃」
→俄頃(がけい)
月のある状態を意味する言葉です「虧ける」
→虧ける(かける)
愚痴をこぼしたり嘆いたりすること「託つ」
→託つ(かこつ)
直接関係ない事を無理に結びつけ都合のよい口実にします「託ける」
→託ける(かこつける)
「とりつくろう」という意味があります「文る」
→文る(かざる)
寒さで手足が凍えて動かなくなることです「悴む」
→悴む(かじかむ)
大切に育てられているお嬢さんのことです「傅き娘」
→傅き娘(かしずきむすめ,かしづきむすめ)
「やかましい」という意味の言葉です「囂しい」
→囂しい(かしましい)
イネ科の植物の穂のこと「禾穂」
→禾穂(かすい)
もったいない、恐れ多い面目ない、という気持ちのこと「忝い」
→忝い(かたじけない)
いばった様子で勝手気ままに振るまうことを意味する言葉「闊歩」
→闊歩(かっぽ)
「刃物で割くこと」と「煮る」ことを意味した言葉「割烹」
→割烹(かっぽう)
人を騙して連れ去ること「拐かす」
→拐かす(かどわかす)
わかりやすく言うと誘拐するということです「勾引かす」
→勾引かす(かどわかす)
日本人なら誰でも使えるものです「仮字」
→仮字(かな)
男性にありがちな歩き方です「蟹股」
→蟹股(がにまた)
「以前から」という意味の言葉「予て」
→予て(かねて)
ちょっと気をとられてしまいました「感ける」
→感ける(かまける)
糸やゼンマイなどで動く仕組みのことです「機関」
→機関(からくり)
一時的なことです「苟且」
→苟且(かりそめ,仮初め)(こうしょ)
カタツムリの殻のように狭い家という意味の言葉「蝸盧」
→蝸盧(かろ)
過去の例や手本などに照らして考えること「鑑みる」
鑑みる(かんがみる)
気性が強くて、信念を曲げないさまを言った言葉です「侃侃」
→侃侃(かんかん)
ある事柄に関して、他の人に話すことを禁じる命令のことです「箝口令」
→箝口令(かんこうれい)
「将軍直属の配下」を意味する言葉です「麾下」
→麾下(きか)
厳しい寒さのこと「祁寒」
→祁寒(きかん)
恥ずかしくて顔を赤らめること「愧赧」
→愧赧(きたん)
「必ず」「絶対に」という意味の副詞です「急度」
→急度(きっと)
江戸っ子などの心意気のことです「気っ風」
→気っ風(きっぷ)
着物のすそなどがこすれあう音のことです「衣擦れ」
→衣擦れ(きぬずれ)
1年の月日が過ぎることを「○○を易える」という?「裘葛」
→裘葛を易える(きゅうかつをかえる)
急に亡くなること「急逝」
→急逝(きゅうせい)
武士や戦いを意味する言葉「弓箭」
→弓箭(きゅうせん)
罪や責任を問いただして非難することです「糾弾」
→糾弾(きゅうだん)
自分の力を優れたものとして誇る気持ちのこと「矜持」
→矜持(きょうじ)
非をただして助けること「匡弼」
→匡弼(きょうひつ)(誤りを正し、足りないところを補うこと)
戦国武将を表現する時などに使われる残忍な大人物を指す言葉「梟雄」
→梟雄(きょうゆう)
馬車には欠かせない人です「御者」
→御者(ぎょしゃ)(馬車の前部に乗って馬を操り馬車を走らせる人)
物を贈る時に用いる言葉です「謹呈」
→謹呈(きんてい)
おしゃべりが巧みな人のことです「口巧者」
→口巧者(くちごうしゃ)
リラックスしています「寛ぐ」
→寛ぐ(くつろぐ)
日本のみに生息しているキリギリス科の昆虫です「轡虫」
→轡虫(くつわむし)
「わずらわしい」「しつこい」という意味です「諄い」
→諄い(くどい)
仲間に加わることや味方することを意味する言葉です「与する」
→与する(くみする)
日が暮れそうで、なかなか暮れない状態を表す言葉です「暮れ泥む」
→暮れ泥む(くれなずむ)
プロフェッショナルの人のことです「玄人」
→玄人(くろうと)(素人の対義語として生まれた言葉。素人の語源である「白人(しろひと)」の対は「黒人(くろひと)」で「くろひと」が音便化して「くろうと」)
物事の本質を見抜いたり真偽を見分ける洞察力のこと「慧眼」
→慧眼(けいがん)
等間隔に線を引いた紙のこと「罫紙」
→罫紙(けいし)
盗品であると知りながら品物を売買する行為「窩主買い」
→窩主買い(けいずかい)
政治や国を傾けてしまうほどの絶世の美女や、遊女を指す言葉「傾城」
→傾城(けいせい)
15歳ないし20歳を意味する女子の年齢を表す言葉です「笄年」
→笄年(けいねん)
戦場で叫ぶ鬨(とき)の声をある動物を用いてこう言います「鯨波」
→鯨波(げいは)
夫婦の寝室という意味の言葉です「閨房」
→閨房(けいぼう)
相手をおだてあげて、自分の思い通りのことをさせる行為「嗾ける」
→嗾ける(けしかける)
「心根が卑しい」という意味の相手を罵倒するための言葉「下衆」
→下衆(げす)
堤防などが崩れること「決潰」
→決潰(けっかい)(決壊,決潰)
年月を過ごすこと「閲する」
→閲する(けみする)
「~が無いこと」という意味の法律用語です「欠缺」
→欠缺(けんけつ)
血のつながっている一族という意味です「眷族」
→眷族(けんぞく)
しっかりとした夫人という意味です「賢夫人」
→賢夫人(けんぷじん)
恋愛に悩むあまりずいぶんとやせた様子「恋窶れ」
→恋窶れ(こいやつれ)
「龍の雄と雌」に見たてた虹の別称「虹霓」
→虹霓(こうげい)
たいへん頑固な人間に対して使われます「業突張り」
→業突張り(ごうつくばり)
物事に必要以上にこだわり気にかけることです「拘泥」
→拘泥(こうでい)
成人を迎えたばかりの若者のことです「小冠者」
→小冠者(こかんじゃ)
食うだけで働かない人をののしっていう言葉です「穀潰し」
→穀潰し(ごくつぶし)
古くから民間に伝わっていることわざのこと「古諺」
→古諺(こげん)
お酒を飲む人のことをていねいにいった言葉です「御酒家」
→御酒家(ごしゅか)
言葉で祝福すること「寿ぐ」
→寿ぐ(ことほぐ)
遥か昔の時代の布などの切れ端のことです「古代裂」
→古代裂(こだいぎれ)
食べた物が消化されること、又は世間慣れしてかどが取れること「熟れる」
→熟れる(こなれる)
ひどい失敗を犯して二度とするまいと思うこと「懲りる」
→懲りる(こりる)
古い習慣や考えにこだわり新しいものを毛嫌いすること「固陋」
→固陋(ころう)
悪事を働いてばかりの奴です「破落戸」
→破落戸(ごろつき)(ならずもの)
人の心を妖しい魅力で惑わせること「蠱惑」
→蠱惑(こわく)(あやしい,怪しい,妖しい,賤しい)(いやしい,卑しい,賤しい)
わびしい住居のことです「柴扉」
→柴扉(さいひ)
今日から数えて3日前です「一昨昨日」
→一昨昨日(さきおととい,おとつい)
大きな声を出します「号ぶ」
→号ぶ(さけぶ)
かすかな動揺のことをこうも言います「細波」
→細波(さざなみ)
接続詞として使われる国字です「扨」
→扨(さて)
「たいして」などという意味がある副詞です「然程」
→然程(さほど)
事実を曲げたりでっちあげてある人を目上の人に悪く言うこと「讒言」
→讒言(ざんげん)
「のこりかす」を意味する言葉です「残滓」
→残滓(ざんし)
「少しの間」「しばらく」という意味の言葉です「暫時」
→暫時(ざんじ)(暫時(ざんじ,しばらく)、漸次(ぜんじ,しだいに))
今日から数えて3日後です「明々後日」
→明々後日(しあさって)
元気のない様子のことです「悄悄」
→悄悄(しおしお)
簡単な手引き書のことも指す本の間に挟む紙のことです「栞」
→栞(しおり)
その道を専門とする社会のこと「斯界」
→斯界(しかい)
歌舞伎役者の名前に由来する薄茶色の一種です「芝翫茶」
→芝翫茶(しかんちゃ)
「天皇の楯として外敵を防ぐ者」という意味の言葉「醜の御盾」
→醜の御盾(しこのみたて)
釈迦の説法や、熱弁を振るう様子を指す三字熟語です「獅子吼」
→獅子吼(ししく)
刃物を使って自分の生命を絶つことをこう言います「自刃」
→自刃(じじん)
美味しいものを味わったときに鳴らします「舌鼓」
→舌鼓(したつづみ)
悔しがる時に踏みます「地団駄」
→地団駄(じだんだ)
食料や武器などの軍需品の総称「輜重」
→輜重(しちょう)
人の行動を厳しく制限して自由を束縛するもの「桎梏」
→桎梏(しっこく)
親しく打ち解けて付き合うことを表す言葉です「昵懇」
→昵懇(じっこん)
隙間なく並んでいること「櫛比」
→櫛比(しっぴ)
備えつけたり、飾り付けたりすることです「設える」
→設える(しつらえる)
古い家屋やお寺に見られる、風雨や光などを遮る建具のこと「蔀戸」
→蔀戸(しとみど)
古くからの「仕方を似せる」という意味の歴史の古い店「老舗」
→老舗(しにせ)
細かい液体が飛び散ります「繁吹く」
→繁吹く(しぶく)
地面にお金が落ちてないか探す人のことを何という?「地見屋」
→地見屋(じみや)
もとは商店だったが、その商売をやめた家のことです「仕舞屋」
→仕舞屋(しもたや)
「人の心をひきつけるフレーズ」のことです「惹句」
→惹句(じゃっく)
日常用いられる道具という意味の言葉です
→什器(じゅうき)
戦争に使用する馬のこと「戎馬」
→戎馬(じゅうば)
暴力や強権によって、他者の権利などを踏みにじること「蹂躙」
→蹂躙(じゅうりん)
才能のすぐれた男子のこと「俊彦」
→俊彦(しゅんげん)
港や川の水深を増すため水底の土砂や岩石をさらうこと「浚渫」
→浚渫(しゅんせつ)
軍隊が演習の際に仮設する屋根だけで壁のない宿泊施設「廠舎」
→廠舎(しょうしゃ)
善行を積むなど、実際の行動で自分の犯した罪を償うこと「贖罪」
→贖罪(しょくざい)
失敗や失望でがっかりしてすっかり元気をなくすことです「悄気返る」
→悄気返る(しょげかえる)
本屋さんのことを難しくこうも言います「書肆」
→書肆(しょし)
思うようにならずにいらいらと落ち着かないこと「焦れる」
→焦れる(じれる)
銀細工を行う職人さんのことです「銀師」
→銀師(しろがねし)
戒めを込めた短い言葉です「箴言」
→箴言(しんげん)
「相手の事情や心情を汲むこと」を意味する言葉です「斟酌」
→斟酌(しんしゃく)
何もせずに歳月が過ぎること、又は物事が延び延びになること「荏苒」
→荏苒(じんぜん)
相手が誰か分からない時に呼び止めて問いただすこと「誰何」
→誰何(すいか)
トンネルのことを漢字でこう書きます「隧道」
→隧道(ずいどう)
助力を求めて頼りとします「縋る」
→縋る(すがる)
「非常に」「たいそう」といった意味の言葉です「頗る」
→頗る(すこぶる)
気まぐれにすること「遊び事」
→遊び事(すさびごと)
しゃくりあげて涙を流すことです「嘘く」
→嘘く(すすりなく)
虫などが集まってにぎやかに鳴くこと「集く」
→集く(すだく)
現在も小説などで見かけるおどろいた時の言葉「驚破」
→驚破(すわ)
手紙の冒頭で相手の健康や幸福を祝って使う言葉です「清穆」
→清穆(せいぼく)
暮らしにくいという意味です「世知辛い」
→世知辛い(せちがらい)
小さいことにこだわっている様子です「屑屑たる」
→屑屑たる(せつせつたる)
便所のことです「雪隠」
→雪隠(せっちん)
多くの人数で話し合うことです「僉議」
→僉議(せんぎ)
串刺しにして殺すこと「串殺」
→串殺(せんさつ)
迷いから覚めて、悟りの境地に達することです「蝉蛻」
→蝉蛻(せんぜい)
旅立つ人にあげるものです「餞別」
→餞別(せんべつ)
人を通して話をきくことです「仄聞」
→仄聞(そくぶん)
何者かの犠牲になることを「○○に掛かる」という?「爪牙」
→爪牙に掛かる(そうが)
盗賊や悪党などが隠れ住んでいる場所のことです「巣窟」
→巣窟(そうくつ)
雑木や雑草が生い茂っている場所のこと「藪沢」
→藪沢(そうたく)
物事の食い違いのことです「齟齬」
→齟齬(そご)
向こうがその気になるよう仕向けることです「嗾す」
→嗾す(そそのかす)
心が落ち着かない様子です「漫ろ」
→漫ろ(そぞろ)
「つまらないこと」という意味がある言葉「漫ろ事」
→漫ろ事(そぞろごと)
山などがそびえる様子のことです「峙つ」
→峙つ(そばだつ)
草木が風に吹かれ、かすかに音を立てながら揺れ動く様子です「戦ぐ」
→戦ぐ(そよぐ)
東南の方角のこと「巽位」
→巽位(そんい)
相手の心情を推し量ること「忖度」
→忖度(そんたく)
見識の狭い田舎者の学者をさげすんでいう言葉「村夫子」
→村夫子(そんぷうし)
進んで新しいことを取り入れる姿勢がないこと「退嬰的」
→退嬰的(たいえいてき)
『古今和歌集』の歌風のたとえにされる、か弱い女性を指す言葉「手弱女」
→手弱女(たおやめ)
良くない点に対して注意を与えることです「窘める」
→窘める(たしなめる)(窘,キン)
身に付けて持ち運ぶこと「携える」
→携える(たずさえる)
ななめに掛けるものです「手繦」
→手繦(たすき)
「嫌われ者」の喩えとしても用いられる節足動物です「壁蝨」
→壁蝨(ダニ)
人をあざむくこと「誑かす」
→誑かす(たぶらかす)
くだらないおしゃべりをするという意味です「駄弁る」
→駄弁る(だべる)
「びっくりする、ぎょっとする」という意味の言葉「魂消る」
→魂消る(たまげる)
思いがけない様子を意味しています「偶さか」
→偶さか(たまさか)
にごった感じの声です「訛み声」
→訛み声(だみごえ)
一箇所に群れ集まること「屯する」
→屯する(たむろする)
物がゆらゆら動いて定まらない様子です「揺蕩う」
→揺蕩う(たゆたう)
枝に実が生ってしなっている様子に使われることばです「撓わ」
→撓わ(たわわ)
激しい川の流れの音です「灘響」
→灘響(たんきょう,だんきょう)
気持ちがとてもかたい様子です「断断乎」
→断断乎(だんだんこ)
クイズに勝つには物事にこうしていないと「知悉」
→知悉(ちしつ)
功労のない者を退け、功労のある者を採用することです「黜陟」
→黜陟(ちっちょく)
すり減って短くなる様子です「禿びる」
→禿びる(ちびる)
他を全て忘れて熱中することを意味する言葉です「血眼」
→血眼(ちまなこ)
死に物狂いの様子をこのようにも言います「血塗ろ」
→血塗ろ(ちみどろ)
血縁や利害関係などの社会を形成する結びつき「紐帯」
→紐帯(ちゅうたい)
ためらうことです「躊躇」
→躊躇(ちゅうちょ)
人間などが一つの地域に集まっていることをさします「稠密」
→稠密(ちゅうみつ)
初めて造ること「肇造」
→肇造(ちょうぞう)
落ちぶれることです「凋落」
→凋落(ちょうらく)
少しだけしか見ないことです「一寸見」
→一寸見(ちょっとみ)
宝石などを散らすように配置することです「鏤める」
→鏤める(ちりばめる)
なにがなんだかさっぱりわからないことです「珍紛漢紛」
→珍紛漢紛(ちんぷんかんぷん)
つぶれてしまい、すっかり駄目になることです「潰える」
→潰える(ついえる)
「最後には」という意味がある言葉です「竟に」
→竟に(ついに)
弓を射る際に、矢筈を弓の弦にかけること「番う」
→番う(つがう)
何もしゃべらない状態をいった表現は「口を○○」?「噤む」
→噤む(つぐむ)
控えめな様子です「約やか」
→約やか(つづまやか)
細かくて詳しいこと「具に」
→具に(つぶさに)
小さい声で言葉を口にします「呟く」
呟く(つぶやく)
細かいところまではっきりしていること「詳らか」
→詳らか(つまびらか)
念を入れて物事を考えたり見たりする様子をいう副詞です「熟々」
→熟々(つらつら)
好意を持っていても振り向いてくれません「強顔い」
→強顔い(つれない)
好ましくない状態を指す「様子」「有様」という意味の言葉です「為体」
→為体(ていたらく)
中国の三国時代のように三者が互いに対立する状態です「鼎立」
→鼎立(ていりつ)
バッタリ、でしたね「出会す」
→出会す(でくわす)
「もてあます」という意味の言葉の当て字の一つ「梃摺る」
→梃摺る(てこずる)
「もてあます」という意味の言葉です「手子摺る」
→手子摺る(てこずる)
悪事などをあばき出すこと「剔抉」
→剔抉(てっけつ)
落語の演目にもある「おなら」を意味することば「転失気」
→転失気(てんしき)
まとわりつくこと「纏着」
→纏着(てんちゃく)
気の合う者どうしが自然と集まることです「同気相求む」
→同気相求む(どうきあいもとむ)
海から聞こえてくる波の音のこと「濤声」
→濤声(とうせい)
「悪いことをした」と感じて心を痛めること「咎める」
→咎める(とがめる)
意味するところをあきらかにします「註す」
→註す(ときあかす)
ある鳥のような淡いピンクの名称です「鴇色」
→鴇色(ときいろ)
戦場で、部隊の士気を高めるため大勢で一緒に叫ぶ声のことです「鬨の声」
→鬨の声(ときのこえ)
よく誤読される、「ひとり舞台」と同じ意味の言葉です「独擅場」
→独擅場(どくせんじょう)(独壇場,どくだんじょう)
良いポジションを得て満足している顔つきのこと「所得顔」
→所得顔(ところえがお)
頑固な人は「これでも動かない」といいます「梃子」
→梃子(てこ)
冬に着るとあったかいものです「褞袍」
→褞袍(どてら)(防寒用の和服の部屋着)(褞うん,袍ほう)
宮中に泊まり込んで警備する意味で、古文ではこう読みます「宿直」
→宿直(とのい)
知らんぷりをすることです「恍ける」
→恍ける(とぼける)
簡素なお墓のことをこう言います「土饅頭」
→土饅頭(どまんじゅう)
歌舞伎の場面が由来です「泥仕合」
→泥仕合(どろじあい)
自分の子供をへりくだっていういう言葉です「豚児」
→豚児(とんじ)
ものごとをおろそかにしたりいい加減にして放っておくこと「等閑」
→等閑(なおざり)
長く生き続けることです「存える」
→存える(ながらえる)
「多くの中でとりわけ」という意味の副詞「就中」
→就中(なかんずく)
気持ちが穏やかになること「和ぐ」
→和ぐ(なぐ)
ていねいに書いたものではありません「擲り書き」
→擲り書き(なぐりがき)
手紙を書いても返事がありません「梨の礫」
→梨の礫(なしのつぶて)
相手を問いつめて責めること「詰る」
→詰る(なじる)
相手を激しく問い詰めます「詰る」
→詰る(なじる)
相手に強く願う言葉です「何卒」
→何卒(なにとぞ)
欲望・利害などが絡んでドロドロしている様子「腥い」
→腥い(なまぐさい)
他人のことをあなどるという意味です「蔑する」
→蔑する(なみする)
細くてしなやかな竹のこと「」
→弱竹(なよたけ)
かまっていられない場合もあります「形振り」
→形振り(なりふり)
お湯などの状態をさす言葉です「煮え滾る」
→煮え滾る(にえたぎる)
許しがたいことを許さないことです「悪む」
→悪む(憎む,にくむ)
周囲をなごませる表情です「和和顔」
→和和顔(にこにこがお)
正しい意味は「男が女のように色っぽい様子をすること」「若気る」
→若気る(にやける)
「驟雨」とも言います「俄雨」
→俄雨(にわかあめ)
額が地につくほど丁寧にお辞儀する様子です「叩頭く」
→叩頭く(ぬかずく)
こびへつらっている言葉のことです「佞言」
→佞言(ねいげん)
眠りに落ちたところです「寝入り端」
→寝入り端(ねいりばな)
神社において宮司を補佐する役職の者です「禰宜」
→禰宜(ねぎ)(宮司,ぐうじ)
同等か目下の人に対して苦労に感謝していたわること「労う」
→労う(ねぎらう)
体をひねるような様子です「仰け反る」
→仰け反る(のけぞる)
田舎の情景を表すのにうってつけの言葉です「長閑」
→長閑(のどか)
恋人などとの仲を人前で得意気に話すこと「惚気る」
→惚気る(のろける)
民間の細々とした事実を記録したものを、正史に対して何という?「稗史」
→稗史(はいし)
ひたすら突き進みます「驀進」
→驀進(ばくしん)
仏様がお座りになるという台座のことです「蓮の台」
→蓮の台(はすのうてな)
そうなのか、そうじゃないのか「将又」
→将又(はたまた)
大塚製薬「オロナミンC」のキャッチフレーズにもある言葉「溌剌」
→溌剌(はつらつ)
ふつうのレベルではありません「太だ」
→太だ(はなはだ)
恋する女の子はこんな表情になります「含羞む」
→含羞む(はにかむ)
良くないものが広まっています「蔓延る」
→蔓延る(はびこる)
白い表皮が木綿を巻いたように見えることから名がついた植物「浜木綿」
→浜木綿(はまゆう)
機転がきき、動作が素早い様子を言います「捷い」
→捷い(はやい)
「あせる」という意味で「気持ちが○○」と使います「逸る」
→逸る(はやる)
計りきれないほどの多い状態を意味します「万斛」
→万斛(ばんこく)
僧侶の隠語で、お酒のこと「般若湯」
→般若湯(はんにゃとう)
女性に甘い男性を顔の様子からこう言います「鼻下長」
→鼻下長(びかちょう)
物事に対して偏見を持っていることです「僻目」
→僻目(ひがめ)
大勢の人が一ヶ所に集まりぎゅうぎゅう詰めな様子「犇く」
→犇く(ひしめく)
脇目もふらず一つの事に熱中することを表します「只管」
→只管(ひたすら)
もともとは庶民の平服だった鎌倉時代の武家の礼服「直垂」
→直垂(ひたたれ)
安楽に、悠々と暮らすさまを「○○○」という?「左団扇」
→左団扇(ひだりうちわ)
中国にこびている人をさした言葉です「媚中派」
→媚中派(びちゅうは)
一生を終わるまでの期間のこと「畢生」
→畢生(ひっせい)
落ちぶれて世間から隠れくらすこと「逼塞」
→逼塞(ひっそく)
「いちずに」「もっぱら」などの意味がある言葉です「偏に」
→偏に(ひとえに)
ある人の生まれつきの人柄を指します「為人」
→為人(ひととなり)
雪の場合はこう数えます「一片」
→一片(ひとひら)
ガラスや友情に入ったりします「罅」
→罅(ひび)
これが壁にあったら補修する必要があります「罅割れ」
→罅割れ(ひびわれ)
一時逃れの方策のことです「弥縫策」
→弥縫策(びほうさく)
一面に広がることやはびこること「弥漫」
→弥漫(びまん)
何も買わないのですか?「素見し」
→素見し(ひやかし)
表現したい内容を別の言葉で伝えます「譬喩」
→譬喩(ひゆ,比喩)
他人の文章や学説などを盗作し自分のものとして発表すること「剽窃」
→剽窃(ひょうせつ)
モラルに欠けた行動を取った時にはこれを買います「顰蹙」
→顰蹙(ひんしゅく)
精を出すこと「黽勉」
→黽勉(びんべん)
身分の高いお方の子を大切に育てること「傅育」
→傅育(ふいく)
後々の世まで長く残る作品は「○○の名作」?「不朽」
→不朽(ふきゅう)
こうするのもいい加減にしないと「巫山戯る」
→巫山戯る(ふざける)
礼儀をわきまえないこと「不躾」
→不躾(ぶしつけ)
不満から態度が投げやりになっている様子です「不貞腐れる」
→不貞腐れる(ふてくされる)
花嫁の父親が、娘をこのように評することがあります「不束者」
→不束者(ふつつかもの)
状況がごたごたしているという意味の言葉です「紛紜」
→紛紜(ふんぬん)
ジロリとにらむことです「睥睨」
→睥睨(へいげい)
「ふだん、常に、日常」という意味の二字熟語です「平生」
→平生(へいぜい)
相手の機嫌をとることです「諂う」
→諂う(へつらう)
自分のことを卑下することです「遜る」
→遜る(へりくだる)
相手を敬って、自分を低くすることです「謙る」
→謙る(へりくだる)
なんだかおかしいという意味の言葉です「変梃」
→変梃(へんてこ)
都会から離れている様子のことです「辺鄙」
→辺鄙(へんぴ)
自分の家をへりくだって言う、みずぼらしい家という意味の言葉「茅屋」
→茅屋(ぼうおく)
つかみどころがありません「茫乎」
→茫乎(ぼうこ,ぼんやり)
荒々しくて、道理に反するおこないをすることです「暴戻」
→暴戻(ぼうれい)
穏やかで立派なさまを形容した言葉です「穆穆」
→穆穆(ぼくぼく)
情に引きつけられて、心や行為が縛られることです「絆される」
→絆される(ほだされる)
水などが勢い良く吹き出す様子です「迸る」
→迸る(ほとばしる)(迸,ほう)
動物などの体を切り裂くことをいった言葉「屠る」
→屠る(ほふる)
これは着てても心は錦です「襤褸」
→襤褸(ぼろ)
バイトの人も食べることがあります「賄い料理」
→賄い料理(まかないりょうり)
立派な鏡のことを意味する言葉です「真十鏡」
→真十鏡(まそかがみ)
目標に向かって進む様子に使われる、一般的な言葉です「驀地」
→驀地(まっしぐら)
人々が円を描いて居並ぶこと「団居」
→団居(まどい)
ウトウトしている様子です「微睡む」
→微睡む(まどろむ)
「視線」という意味の言葉です「目指し」
→目指し(眼差し,まなざし)
なりゆきに任せる様子のことです「随に」
→随に(まにまに)
位の高い人物に会うこと「見える」
→見える(まみえる)
技術の向上をはかるという意味です「攻く」
→攻く(みがく)
あまりにもかわいそうです「惨め」
→惨め(みじめ)
蛇に睨まれた蛙はこれをすることすら出来ません「身動ぎ」
→身動ぎ(みじろぎ)
これで相手が死に至ることはありません「刀背打」
→刀背打(みねうち)
場面に応じた体の動かし方のことです「身の熟し」
→身の熟し(みのこなし)
下手な字のたとえに使われます「蚯蚓」
→蚯蚓(みみず)
ふるいたたせるという意味です「鞭つ」
→鞭つ(むちうつ)
妻として迎えること「娶る」
→娶る(めとる)
強弱をハッキリさせたものに対して使います「乙張り」
→乙張り(めりはり)
物事が連なりわたること「綿亙」
→綿亙(めんこう)
何とかしようとすることです「藻掻く」
→藻掻く(もがく)
いかにも重々しくしている様子のことです「勿体振る」
→勿体振る(もったいぶる)
お客様に対する態度のことです「持成し」
→持成し(もてなし)
同じ意味の言葉は「じれったい」です「牴牾しい」
→牴牾しい(もどかしい)
正しい道理にそむいているという意味です「悖る」
→悖る(もとる)
船を2艘並べてつなぐことです「舫い」
→舫い(もやい)
心労が重なってこうなりました「窶れる」
→窶れる(やつれる)
反対語は「粋」です「野暮」
→野暮(やぼ)
古来から中国で珍味として賞味されています「熊掌」
→熊掌(ゆうしょう)
美しい女性という意味がある熟語の一つです「尤物」
→尤物(ゆうぶつ)
あなたに任せます「委ねる」
→委ねる(ゆだねる)
「決して」「少しも」と言った意味の副詞です「努努」
→努努(ゆめゆめ)
若くして死亡すること「夭折」
→夭折(ようせつ)
「かろうじて」「なんとか」といった意味を持つ副詞です「漸く」
→漸く(ようやく)
道に外れて正しくないことや誠実でないこと「邪な」
→邪な(よこしまな)
仮にそうだったとしても」という意味の副詞です「縦んば」
→縦んば(よしんば)
たいへんいいとほめることです「嘉する」
→嘉する(よみする)
「一晩中」という意味の副詞です「終夜」
→終夜(よもすがら)
体勢を崩した状態です「蹌踉ける」
→蹌踉ける(よろける)
物事の隠れた面に重点を置いて記述する歴史のこと「裏面史」
→裏面史(りめんし)
考えが間違っていることです「料簡違い」
→料簡違い(りょうけんちがい)
止めようがない勢いのたとえです「燎原の火」
→燎原の火(りょうげんのひ)
草木が青々と茂った野原のこと「緑埜」
→緑埜(りょくや)
滑らかで光沢がある絹織物「綾子」
→綾子(りんず)
いったん支出したお金をもとの予算に戻し入れることです「戻入」
→戻入(れいにゅう)
死者を墓穴などに納め葬ることです「斂葬」
→斂葬(れんそう)
道理を知ろうとしない人です「没分暁漢」
→没分暁漢(わからずや,ぼつぶんぎょうかん)
物事の道理をよく知っている状態です「弁える」
→弁える(わきまえる)
恐怖や緊張などのため体が震えること「戦慄く」
→戦慄く(わななく)

--------------------

かな4文字で読んでください「犠」
→犠(いけにえ)
かな4文字で読んでください「古」
→古(いにしえ)
かな4文字で読んでください「巫」
→巫(かんなぎ)
かな4文字で読んでください「采」
→采(さいころ)
かな4文字で読んでください「輩」
→輩(ともがら
かな5文字で読んでください「政」
→政(まつりごと)
室内や外部との境などに垂らし区切りにするための布のこと「帷」
→帷(い,とばり)
「~という意味」や「~のこと」を意味します「謂」
→謂(いい)
きっかけや手がかりのこと「緒」
→緒(いとぐち)
縁起の悪い方角です「艮」
→艮(うしとら)
すっきりと吐き出されずにかすのように積もり溜まるもの「澱」
→澱(おり)
上州は彼女らの天下です「嬶」
→嬶(かかあ)
子どももこれになることがあります「鎹」
→鎹(かすがい)
他人の実力や価値を疑うことを「これの軽重を問う」といいます「鼎」
→鼎(かなえ)
現在でいう「トイレ」のことです「厠」
→厠(かわや)
タンスやようかんなどを数えるときに使う助数詞です「棹」
→棹(さお)
大酒飲みのことをこのようにも言います「笊」
→笊(ざる)
まとわりつくものやじゃまをするもの「柵」
→柵(しがらみ)
宴会などが真っ盛りに行われている状態のこと「酣」
→酣(たけなわ)
船の後方の部分をこういいます「艫」
→艫(とも)(⇔舳,へさき)
牛車の前に突き出している二本の棒のことです「」
→轅(ながえ)
元は「鳥の寝る巣」を意味した「人の寝る場所」を意味する言葉「塒」
→塒(ねぐら)
大勢の中から一人を選び出すときに、かけるものです「篩」
→篩(ふるい)
自分のしたいようにするさま「縦」
→縦(ほしいまま)
湿地などに広い範囲にわたり雑草として生い茂る草です「葎」
→葎(むぐら)
身分の高い人の子を養育する役目を担った男性のこと「傅」
→傅(めのと)
頼みとする相手のことや物事をすることの手がかり「便」
→便(よすが)

活字の書体の一つです「明朝体」
→明朝体(みんちょうたい)
日本のパスポートの表紙にも使われている漢字の書体「篆書体」
→篆書体(てんしょたい)
短歌のことをこう呼びます「三十一文字」
→三十一文字(みそひともじ)
かな5文字で読む珍しい日本の苗字「一番合戦」
→一番合戦(いちまかせ)
漢字ではこう表記する宗教の言葉です「加特力」
→加特力(カトリック)
漢字ではこのように書く世界文学史上に名を残す作家「沙翁」
→沙翁(シェークスピア)
中国語ではこのように表記するカタカナ語です「口令」
→口令(パスワード)
中国語ではこう書く有名な飲み物です「百事口楽」
→百事口楽(ペプシコーラ)
西洋の武器をさす外来語です「洋刀」
→洋刀(サーベル)
明治・大正期に欧米風のしゃれた人を指した言葉です「高襟」
→高襟(ハイカラ)
年配であることを遠まわしに表現した言葉です「老頭児」
→老頭児(ロートル)
電車などに無賃乗車することをこのようにもいいます「煙管」
→煙管(キセル)
見るまでは死ねません「那不児」
→那不児(ナポリ)
昔は学校の敷地内で見かけたカタカナのモノです「図騰柱」
→図騰柱(トーテムポール)
営業担当者には、過酷なこれが課されることもあります「Норма」
→Норма(ノルマ)
「魚の卵」を意味するロシア語です「икра」
→икра(イクラ)
サブカルに造詣が深い女子のことです「ヲ乙女」
→ヲ乙女(をとめ)
とても散らかっているルームのことです「汚部屋」
→汚部屋(おべや)
2013年に雑誌「CanCam」が提唱した言葉「○○女子」?「最低」
→最低女子(ズボカワ)
肉食女子の究極進化形態です「狩女」
→狩女(カリージョ)
「オトナのイイ女」に対し雑誌「NIKITA」が付けた愛称「艶女」
→艶女(アデージョ)(エン、つや、なま-めかしい、あで-やか)
「モテるイイ男」に対し雑誌「NIKITA」が付けた愛称「艶男」
→艶男(アデオス)
「スタイリッシュな男子」に対し雑誌「Men's SPIDER」が命名「艶男」
→艶男(つやだん)
2013年の干支を訓読みすると?「癸巳」
→癸巳(みずのとみ)(きし)(癸,き,みずのと,水の弟)(巳,み,蛇)(十干=甲(こう),乙(おつ)丙(へい),丁(てい),戊(ぼ),己(き),庚(こう),辛(しん),壬(じん),癸(き))

--------------------
[四字熟語]
同じ事をしても人によって力量に違いがあることをたとえた言葉です「相碁井目」
→相碁井目(あいごせいもく)
他人に気に入られるためにこびへつらうことです「阿諛追従」
→阿諛追従(あゆついしょう)
内容の善し悪しに関係なく他人の言うままに従うこと「唯々諾々」
→唯々諾々(いいだくだく)
二つのものが接近して隣り合っていること「一衣帯水」
→一衣帯水(いちいたいすい)
ものごとを一気に成し遂げること「一気呵成」
→一気呵成(いっきかせい)
とても聡明で優れた才能があること「有智高才」
→有智高才(うちこうさい)
人の運不運は天が決めるということ「運否天賦」
→運否天賦(うんぷてんぷ)
自分の気に入った人だけの肩をもつこと「依怙贔屓」
→依怙贔屓(えこひいき)
理想の人格が完成された速やかに悟りに至る境地「円頓止観」
→円頓止観(えんどんしかん)
恥ずべき立場を意気地無く受け入れること「阿容阿容」
→阿容阿容(おめおめ)
声量が大きくハッキリしているという意味の四字熟語「音吐朗朗」
→音吐朗朗(おんとろうろう)
欧文のように横書きにするのが習慣になっている文字のこと「蟹行文字」
→蟹行文字(かいこうもんじ)
自ら災いを招くこと「開門揖盗」
→開門揖盗(かいもんゆうとう)
国が永遠に栄えることを意味する四字熟語です「河山帯礪」
→河山帯礪(かざんたいれい)
稲などが勢い良く成長していること「禾黍油油」
→禾黍油油(かしょゆうゆう)
迷いや疑念が解消して真意を悟ること「豁然大悟」
→豁然大悟(かつぜんたいご)
他人の詩文を盗用することや頑固で融通がきかないこと「活剥生呑」
→活剥生呑(かっぱくせいどん)
名君が出現する吉兆のこと「河図洛書」
→河図洛書(かとらくしょ)
物事を完成させるための最後の大事な仕上げのことです「画竜点睛」
→画竜点睛(がりょうてんせい)
物事をまっすぐに進める○○○○の気象?「敢為邁往」
→敢為邁往(かんいまいおう)
気楽な老後の生活のこと「含飴弄孫」
→含飴弄孫(がんいろうそん)
物事の標準や手本を意味する四字熟語です「規矩準縄」
→規矩準縄(きくじゅんじょう)
自説を主張し、激しく議論を戦わせること「危言覈論」
→危言覈論(きげんかくろん)
「息も絶え絶え」という意味「気息奄々」
→気息奄々(きそくえんえん)
何のわだかまりもない素直な心で物事にのぞむこと「虚心坦懐」
→虚心坦懐(きょしんたいかい)
誉めたりけなされたりといった様々な評判のことです「毀誉褒貶」
→毀誉褒貶(きよほうへん)
気持ちを引き締めて物事に取り掛かること「緊褌一番」
→緊褌一番(きんこんいちばん)
人がわれ先に利を求めようとして争うこと「群蟻附羶」
→群蟻附羶(ぐんぎふせん)
天人や仙女などが着る美しくて軽い衣装のこと「霓裳羽衣」
→霓裳羽衣(げいしょううい)
苦労して勉強に励みます「蛍雪の功」
→蛍雪の功(けいせつのこう)
信念を固く守り、誰にも束縛されずに行動すること「狷介不羈」
→狷介不羈(けんかいふき)
豪華で贅沢な食事のこと「香美脆味」
→香美脆味(こうびぜいみ)
髪の色と目の色から西洋人のこという言葉です「紅毛碧眼」
→紅毛碧眼(こうもうへきがん)
極楽浄土に往生することを心から願うこと「欣求浄土」
→欣求浄土(ごんぐじょうど)
非常に固く壊れないこと、または意志が固いこと「金剛不壊」
→金剛不壊(こんごうふえ)
神事の前に飲食など慎み水浴で心身を清めること「斎戒沐浴」
→斎戒沐浴(さいかいもくよく)
書物の数がとても多いこと「載籍浩瀚」
→載籍浩瀚(さいせきこうかん)
職務を果たさないのに無駄に報酬を得ている人「尸位素餐」
→尸位素餐(しいそさん)
真面目で堅苦しいことを、ある漢数字を使った言葉で何という?「四角四面」
→四角四面(しかくしめん)
あっという間に時が過ぎ年老いてゆくこと「日月逾邁」
→日月逾邁(じつげつゆまい)
特に根拠が無い当て推量のことです「揣摩臆測」
→揣摩臆測(しまおくそく)
いわゆる「身の振り方」をいう「○○進退」?「出処」
→出処進退(しゅっしょしんたい)
「故郷を懐かしく思う気持ち」を意味する四字熟語です「蓴羹鱸膾」
→蓴羹鱸膾(じゅんこうろかい)
上司の命令を部下に徹底させること「上意下達」
→上意下達(じょういかたつ)
身分の卑しい男が口先がうまいこと「嗇夫利口」
→嗇夫利口(しょくふりこう)(卑しい,賤しい,いやしい)
すばらしい友人から受ける良い影響のこと「芝蘭の化」
→芝蘭の化(しらんのか)
学問を教える場所のこと「緇林杏壇」
→緇林杏壇(しりんきょうだん)
後世に長く語り継がれるような功績を遂げること「垂名竹帛」
→垂名竹帛(すいめいちくはく)
他人の詩などの作品をそっくり盗用すること「生呑活剥」
→生呑活剥(せいどんかっぱく)
歯ぎしりして悔しがる様子「切歯扼腕」
→切歯扼腕(せっしやくわん)
今までに誰も、足を踏み入れていません「前人未踏」
→前人未踏(ぜんじんみとう)
親孝行なことのたとえ「扇枕温衾」
→扇枕温衾(せんちんおんきん)
国政に対する民間からの批判の声のこと「草茅危言」
→草茅危言(そうぼうきげん)
一つの道で最も尊敬されている人のこと「泰山北斗」
→泰山北斗(たいざんほくと)
気力や体力がだんだんと衰えていくこと「頽堕委靡」
→頽堕委靡(だいだいび)
粗末な食事で清貧の生活を送ること「箪食瓢飲」
→箪食瓢飲(たんしひょういん)
政界を比喩する時にも使われる様々な妖怪や怪物を表す言葉「魑魅魍魎」
→魑魅魍魎(ちみもうりょう)
とても苦労して詩文などを作ること「彫心鏤骨」
→彫心鏤骨(ちょうしんるこつ)
「文章を飾ること」を意味する四字熟語です「(雕文刻鏤)」
→雕文刻鏤(ちょうぶんこくる)
全国至るところ、という意味「津々浦々」
→津々浦々(つつうらうら)
山道などが曲がりくねっている様子をこう言います「九十九折」
→九十九折(つづらおり)
とても人気があること、または美少年のこと「擲果満車」
→擲果満車(てきかまんしゃ)
「自画自賛」と同じ意味です「手前味噌」
→手前味噌(てまえみそ)
天子のそばに仕えること「天威咫尺」
→天威咫尺(てんいしせき)
「世界の始まり」を意味する四字熟語です「天地開闢」
→天地開闢(てんちかいびゃく)
悪いことをすればバチがあたるということ「天罰覿面」
→天罰覿面(てんばつてきめん)
心がおおらかでのんびりしていること「蕩佚簡易」
→蕩佚簡易(とういつかんい)
キョロキョロすること「左見右見」
→左見右見(とみこうみ)
次々と災害に見舞われとても不幸なこと「年災月殃」
→年災月殃(ねんさいげつおう)
お酒を飲んで仲直りすること「杯酒解怨」
→杯酒解怨(はいしゅかいえん)
老齢になってようやく官職を得ること「白髪青袗」
→白髪青袗(はくはつせいしん)
あらゆる仕事を一人でたくみに処理する能力を持っていること「八面六臂」
→八面六臂(はちめんろっぴ)
人生が短く、はかなく過ぎ去ってしまうことをたとえた四字熟語「白駒過隙」
→白駒過隙(はっくかげき)
決死の覚悟で出陣することを意味する四字熟語です「破釜沈船」
→破釜沈船(はふちんせん)
悲しみと喜びを交互に味わうこと「悲喜交交」
→悲喜交交(ひきこもごも)
美味しいごちそうのこと「美酒佳肴」
→美酒佳肴(びしゅかこう)
いい加減でとりとめのない考えのこと「謬悠之説」
→謬悠之説(びゅうゆうのせつ)
クタクタに疲れることです「疲労困憊」
→疲労困憊(ひろうこんぱい)
些細なことに恐れること「風声鶴唳」
→風声鶴唳(ふうせいかくれい)
気分がすぐれない状態のことです「鬱ぐ」
→鬱ぐ(ふさぐ)
外見の美しさと内面の質が程良く調和していること「文質彬彬」
→文質彬彬(ぶんしつひんぴん)
人目をはばからずに勝手気ままな行動をすること「傍若無人」
→傍若無人(ぼうじゃくぶじん)
重要なことと、つまらないことを逆に扱ってしまうこと「本末転倒」
→本末転倒(ほんまつてんとう)
猛烈に勉強することを意味する四字熟語です「磨穿鉄硯」
→磨穿鉄硯(ませんてっけん)
「多くの人ににらまれること」を意味する四字熟語です「万目睚眥」
→万目睚眥(まんもくがいさい,ばんもくがいさい)
人生がはかないこと「夢幻泡影」
→夢幻泡影(むげんほうよう)
気晴らしに見物や遊びにでかけること「物見遊山」
→物見遊山(ものみゆさん)
自分の置かれている立場に満足することができない様子「冶金踊躍」
→冶金踊躍(やきんようやく)
利口だが応用が効かずに役に立たないこと「山雀利根」
→山雀利根(やまがらりこん)
日本女性の美しさを花にたとえた言葉です「大和撫子」
→大和撫子(やまとなでしこ)
つまらぬ者たちが集まって噂や悪口を言い立てること「邑犬群吠」
→邑犬群吠(ゆうけんぐんばい)
非常に小さい字のこと「蝿頭細書」
→蝿頭細書(ようとうさいしょ)
心がおおらかで小さなことにこだわらないこと「磊磊落落」
→磊磊落落(らいらいらくらく)
人の弱みにつけこんでさらに害を与えること「落穽下石」
→落穽下石(らくせいかせき)
過ちを巧妙に取り繕うことを意味する四字熟語です「落筆点蠅」
→落筆点蠅(らくひつてんよう)
初めは勢いがよいが最後は振るわないことをいう言葉「竜頭蛇尾」
→竜頭蛇尾(りゅうとうだび)
女性がまゆを逆立てて、怒る様子を言った四字熟語「柳眉倒竪」
→柳眉倒竪(りゅうびとうじゅ,柳眉倒豎)

--------------------
  1. 2013/09/23(月) 21:50:42|
  2. 漢字四字熟語検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字四字熟語検定 タイピング

--------------------
「七夕」や「雪崩」など、中国に存在した熟語を日本風の読み方に直したものを「○○○」という?
→熟字訓
「矛盾」という言葉の故事で矛と盾を売っていたのは中国の○の国の人?
→楚
「良い教育には良い環境が必要である」という意味の四字熟語は「麻中之○」?
→麻中之蓬(まちゅうのよもぎ)(麻の中の蓬)
「楽天家」の反対語は「○○家」?
→厭世家(えんせいか)(すぐに悲観したり世を儚んだりする人。ペシミスト(Pessimist,悲観主義者)⇔楽天家(オプティミスト(Optimist,楽観主義者))
「ひいき(贔屓)」を漢字で書いたとき、貝は最大何個でてくる?
→4
ある人の言動や文章が前後で矛盾している事を意味する四字熟語は「自家○○」?
→自家撞着(じかどうちゃく)
どんなに熟考したことでも一つくらいは誤りがある、という ことを「千慮の○○」という?
→千慮一失(せんりょいっしつ)
じっとチャンスをうかがうという意味がある、ある動物を用いた四字熟語は「○○眈眈」?
→虎視眈眈
なんでも器用にこなすがそのために損の多いタイプのことを「器用○○」という?
→器用貧乏
ボロボロの吹くと破れた様子を意味する、むさくるしい身なりを表した四文字熟語は「○○破帽」?
→弊衣破帽(へいいはぼう)(ぼろぼろの衣服と破れた帽子)
当て字で「以色列」と表される国は○○○○○?
→以色列(イスラエル)
当て字で「希臘」と表される国は○○○○?
→希臘(ギリシャ)
当て字で「牙買加」と表される国は○○○○○?
→牙買加(ジャマイカ)
当て字で「新嘉坡」と表される国は○○○○○○?
→新嘉坡(シンガポール)
当て字で「捏巴爾」と表される国は○○○○?
→捏巴爾(ネパール)
当て字で「秘露」「白路」などと表される国は○○○?
→秘露(ペルー)
当て字で「墨西哥」と表される国は○○○○?
→墨西哥(メキシコ)
当て字で「巴達」と表される都市は○○○○○?
→巴達(バグダッド)
愛情の深さを言った四文字熟語「比翼連理」の由来となった言葉は「比翼の鳥」と「連理の○」?
→比翼の鳥 連理の枝
大勢の人がむごたらし目に遭い泣き叫ぶ様を、仏教の地獄の名を使って「○○叫喚」という?
→阿鼻叫喚(あびきょうかん)
落ち着きはらっていて何物にも動じない様子を表す四字熟語は「泰然○○」?
→泰然自若
夫に対しては良き妻、子どもに対しては頭の回る母であることを「良妻○○」という?
→良妻賢母
国字「椛」の読み方は?
→椛(もみじ)
釈迦が霊鷲山で行った説法の故事に由来する「以心伝心」と同じ意味の熟語は「○○微笑」?
→拈華微笑(ねんげみしょう)
少し持病のある人の方が、無理をしないので健康でいられるという意味の四字熟語は「一病○○」?
→一病息災
素晴らしいものと価値のないものが入り混じっている様を四字熟語で「○○混淆」という?
→玉石混淆(ぎょくせきこんこう)
発声がはっきり響く様子のことを「声」を意味する言葉を用いた四字熟語で「○○朗朗」という?
→音吐朗朗(おんとろうろう)
表面では服従するように見せかけ内心では反抗することを表す四字熟語は「面従○○」?
→面従腹背
明治の作家・夏目漱石のペンネームの由来になった四字熟語は漱石○○?
→漱石枕流
役に立たない議論や内容の乏しい文章の事を例えた、蛙と蝉を使った四文字熟語は「蛙鳴○○」?
→蛙鳴蝉噪

--------------------

当て字で「洪牙利」と表される国は○○○○○?ですが、
→洪牙利(ハンガリー)
当て字で「勃牙利」と表される国は○○○○○?
→勃牙利(ブルガリア)
漢字で「麦魚」と書く魚は○○○?ですが、
→麦魚(メダカ)
漢字で「竹麦魚」と書く魚は○○○○?
→竹麦魚(ホウボウ)
漢字で「虎魚」と書く魚は○○○?ですが、
→虎魚(おこぜ)
漢字で「蝦虎魚」と書く魚は○○?
→蝦虎魚(はぜ)
漢字で「麦酒」と書く酒は○○○?ですが、
→麦酒(ビール)
漢字で「三鞭酒」と書く酒は○○○○○?
→三鞭酒(シャンパン)
漢字で「鳩尾」と書く体の部分は「○○○○」?ですが、
→鳩尾(みぞおち)
漢字で「項」と書く体の部分は「○○○」?
→項(うなじ)
漢字で「峠」の読みは?ですが、
→峠(とうげ)
漢字で「裃」の読みは?
→裃(かみしも)(鞐,こはぜ)
長さの単位で、漢字で「吋」と表記するのは○○○?ですが、
→吋(インチ)
長さの単位で、漢字で「哩」と表記するのは○○○?
→哩(マイル)
長さの単位で、漢字で「碼」と表記するのは○○○?
→碼(ヤード)
長さの単位で、漢字で「呎」と表記するのは○○○○?
→呎(フィート)
閑散としている様子を言った四字熟語は「門前○○」?ですが、
→門前雀羅(もんぜんじゃくら)
家に出入りする人が多い様子を言った四字熟語は「門前○○」?
→門前成市(もんぜんせいし)

--------------------

「凝」という漢字の部首は?
→にすい
「恭」「慕」などの漢字に共通する部首は?
→したごころ
「兄」「元」「免」などの漢字に共通する部首は?
→ひとあし
この漢字の部首はなに?「創」
→りっとう
この漢字の部首はなに?「序」
→まだれ
この漢字の部首はなに?「照」
→れんが
漢字の「死」「残」「殊」に共通する部首は○偏?
→かばねへん(歹部)
漢字の「公」や「兼」に共通する部首は○頭?
→はちがしら(八部)
漢字の「凍」「冷」「凝」に共通する部首は○○?
→にすい
岐阜県の「阜」の部首は○○○○?
→ぎふのふ(阜部ふぶ)

--------------------

[動物]
漢字で「長尾驢」といえばどんな動物のこと?
→長尾驢(カンガルー)
漢字で「石竜子」といえばどんな動物のこと?
→石竜子(トカゲ,蜥蜴)
漢字で「齬鼠」といえばどんな動物のこと?
→齬鼠(モモンガ)(モモンガ<ムササビ)
漢字で「豪猪」といえばどんな動物のこと?
→豪猪(ヤマアラシ)
漢字で「樹懶」といえばどんな動物のこと?
→樹懶(ナマケモノ)
漢字で「馴鹿」といえばどんな動物のこと?
→馴鹿(トナカイ)
[生物]
漢字で「蚰蜒」といえばどんな生物のこと?
→蚰蜒(ゲジ)(ゆえん)
漢字で「螻蛄」といえばどんな生物のこと?
→螻蛄(ケラ)(ろうこ)
漢字で「蚯蚓」といえばどんな生物のこと?
→蚯蚓(ミミズ)(きゅういん)
漢字で「蜈蚣」といえばどんな生物のこと?
→蜈蚣(ムカデ)
漢字で「馬陸」といえばどんな生物のこと?
→馬陸(ヤスデ)
漢字で「楚蟹」といえばどんな生物のこと?
→楚蟹(ズワイガニ)
漢字で「響尾蛇」といえばどんなヘビのこと?
→響尾蛇(ガラガラヘビ)
[昆虫]
漢字で「蟋蟀」といえばどんな昆虫のこと?
→蟋蟀(キリギリス)(しつそつ)
漢字で「赤卒」といえばどんな昆虫のこと?
→赤卒(アカトンボ)
漢字で「金鐘児」といえばどんな昆虫の別名?
→金鐘児(スズムシ)
漢字で「水爬虫」といえばどんな昆虫のこと?
→水爬虫(タガメ)(カメムシ目コオイムシ科)
漢字で「鼓豆虫」といえばどんな昆虫のこと?
→鼓豆虫(ミズスマシ)(甲虫目水澄まし科)
漢字で「椿象」と書く昆虫は?
→椿象(カメムシ)
漢字で「鳳蝶」と書くチョウは?
→鳳蝶(アゲハチョウ)
漢字で「馬大頭」といえばどんなトンボのこと?
→馬大頭(オニヤンマ)
[魚類]
漢字で「銀口魚」といえばどんな魚のこと?
→銀口魚(アユ)
漢字で「玉筋魚」といえばどんな魚のこと?
→玉筋魚(イカナゴ)
漢字で「海鷂魚」といえばどんな魚のこと?
→海鷂魚(えい)(かいようぎょ)
漢字で「鰈」といえばどんな魚のこと?
→鰈(カレイ)
漢字で「王余魚」といえばどんな魚のこと?
→王余魚(カレイ)
漢字で「黍魚子」といえばどんな魚のこと?
→黍魚子(キビナゴ)
漢字で「牛尾魚」といえばどんな魚のこと?
→牛尾魚(コチ,鯒)(牛尾菜,しおで)
漢字で「青串魚」といえばどんな魚のこと?
→青串魚(サンマ,秋刀魚)
漢字で「鱸」といえばどんな魚のこと?
→鱸(スズキ)
漢字で「大口魚」といえばどんな魚のこと?
→大口魚(タラ)
漢字で「泥鰌」といえばどんな魚のこと?
→泥鰌(ドジョウ)
漢字で「鰊」といえばどんな魚のこと?
→鰊(ニシン)
漢字で「蛇頭魚」といえばどんな魚のこと?
→蛇頭魚(ボラ,鰡,鯔)
漢字で「翻車魚」といえばどんな魚のこと?
→翻車魚(マンボウ)
漢字で「硴」とも書く貝は何?
→硴(カキ)
漢字で「鯏」とも書く貝は何?
→鯏(アサリ)
漢字で「老海鼠」と書く海の生き物は?
→老海鼠(ホヤ)
[植物]
漢字で「木通」といえばどんな植物のこと?
→木通(アケビ)
漢字で「八仙花」といえばどんな植物のこと?
→八仙花(アジサイ,紫陽花)
漢字で「翌檜」といえばどんな植物のこと?
→翌檜(アスナロ)
漢字で「石勺柏」といえばどんな野菜のこと?
→石勺柏(アスパラガス)
漢字で「独活」といえばどんな植物のこと?
→独活(ウド)
漢字で「姥目樫」といえばどんな植物のこと?
→姥目樫(ウバメガシ)
漢字で「狗尾草」といえばどんな植物のこと?
→狗尾草(エノコログサ)
漢字で「車前草」といえばどんな植物のこと?
→車前草(オオバコ)
漢字で「朮」といえばどんな植物のこと?
→朮(オケラ)
漢字で「酢漿草」といえばどんな植物のこと?
→酢漿草(かたばみ)
漢字で「懸鉤子」といえばどんな植物のこと?
→懸鉤子(キイチゴ)
漢字で「怕痒樹」といえばどんな植物のこと?
→怕痒樹(サルスベリ,百日紅)
漢字で「海石榴」といえばどんな植物のこと?
→海石榴(ツバキ)(椿,椿科)
漢字で「羊麻草」といえばどんな植物のこと?
→羊麻草(ドクダミ)
漢字で「接骨木」といえばどんな植物の別名?
→接骨木(ニワトコ,庭常)(忍冬科スイカズラ科)
漢字で「蕃瓜樹」といえばどんな植物のこと?
→蕃瓜樹(パパイア)(ばんかじゅ)
漢字で「鹿尾菜」といえばどんな植物のこと?
→鹿尾菜(ひじき)
漢字で「木天蓼」といえばどんな植物のこと?
→木天蓼(マタタビ)
漢字で「茫栗」といえばどんな植物のこと?
→茫栗(マンゴスチン)(ぼうりつ)
漢字で「水雲」といえばどんな植物のこと?
→水雲(もずく)
漢字で「楊梅」といえばどんな植物のこと?
→楊梅(ヤマモモ)
漢字で「牛蒡」といえばどんな野菜のこと?
→牛蒡(ゴボウ)
漢字で「石勺柏」といえばどんな野菜のこと?
→石勺柏(アスパラガス)
漢字で「凸柑」といえばどんな柑橘類のこと?
→凸柑(ポンカン)
漢字で「蚕豆」とも書く豆は何?
→蚕豆(そらまめ)
漢字で「胡桃」と書く植物は?
→胡桃(くるみ)(胡桃科)
漢字で「辛夷」と書く植物は?
→辛夷(こぶし)(木蓮科)
漢字で「合歓」と書く植物は?
→合歓(ねむ)(豆科)
漢字で「鹹草」とも書く植物は何?
→鹹草(アシタバ)(かんそう)
「筏葛」といえばどんな植物の和名?
→筏葛(ブーゲンビリア)
[鳥類]
漢字で「人鳥」といえばどんな鳥のこと?
→人鳥(ペンギン)
漢字で「矮鶏」といえばどんな鳥のこと?
→矮鶏(チャボ)
漢字で「桃花鳥」といえばどんな鳥のこと?
→桃花鳥(トキ)
漢字で「鴫」と書く鳥は?
→鴫(しぎ)
[食品]
漢字で「心太」と書く食べ物は?
→心太(ところてん)
漢字で「雪花菜」といえばどんな食べ物のこと?
→雪花菜(オカラ)
漢字で「皮蛋」といえばどんな食べ物のこと?
→皮蛋(ピータン)(中国料理に使われるアヒルの卵を塩、灰、泥などにつけたものは?(文字パネル)→ピータン)
漢字で「麺麭」といえばどんな食品のこと?
→麺麭(パン)
漢字で「燻牛肉」といえばどんな食品のこと?
→燻牛肉(コンビーフ)
[その他]
漢字で「御虎子」といえば幼児が使う何のこと?
→御虎子(おまる)
漢字で「御襁褓」といえば何のこと?
→御襁褓(おむつ)
漢字で「湯湯婆」といえば何のこと?
→湯湯婆(ゆたんぽ)
漢字で「束子」といえばどんな道具のこと?
→束子(たわし)
漢字で「円規」といえばどんな文房具のこと?
→円規(コンパス)
漢字で「虎列刺」といえばどんな病気のこと?
→虎列刺(コレラ)
漢字で「蘆薈」といえば何のこと?
→蘆薈(アロエ)(ろかい)
漢字で「女無天」といえば何のこと?
→女無天(ミント)
漢字で「土瀝青」といえば何のこと?
→土瀝青(アスファルト)
漢字で「窓帷」といえば何のこと?
→窓帷(カーテン)(そうい)
漢字で「莫大小」といえばどんな布地のこと?
→莫大小(メリヤス)(天鵞絨,ビロード)
漢字で「大蒜」といえば何と読む?
→大蒜(ニンニク)
漢字で「骰子」と書くものといえば?
→骰子(さいころ)
漢字で「蝌蚪」と書くものといえば?
→蝌蚪(おたまじゃくし)
[中国語]
中国で「猫鼬」と書く動物は?
→猫鼬(マングース)
中国で「倉鼠」と書く動物は?
→倉鼠(ハムスター)
中国で「避役」と書く動物は?
→避役(カメレオン)
中国で「黄頷蛇」と書くヘビは?
→黄頷蛇(アオダイショウ)(きがんじゃ)
中国で「夜猫子」といえばどんな鳥のこと?
→夜猫子(フクロウ)(×コノハズク)
中国で「独角仙」といえばどんな昆虫のこと?
→独角仙(カブトムシ)

--------------------
この文の赤字部分の読み方は「条約案起草に与る」
→与る(あずかる)
この文の赤字部分の読み方は?「所謂ひとつのアレですね」
→所謂(いわゆる)(×しょせん)
この文章の赤字部分の読みは?「丘の上から海原をはるかに見渡した」
→海原(うなばら)
この文章の赤字部分の読みは?「姥の置物を飾った」
→姥(うば)
この文章の赤字部分の読みは?「秘伝の釉を調える」
→釉(うわぐすり)
この文章の赤字部分の読みは?「船をドッグへ曳航する」
→曳航(えいこう)
この文章の赤字部分の読みは?「外国の使臣が謁見を求めた」
→謁見(えっけん)
この文章の赤字部分の読みは?「機織りの筬の音だけが聞こえる」
→筬(おさ)
この文章の赤字部分の読みは?「汚濁した河川の水質を調査する」
→汚濁(おだく)
この文章の赤字部分の読みは?「心の底に不快な澱がある」
→澱(おり)
この文章の赤字部分の読みは?「彼は悔恨の念にかられていた」
→悔恨(かいこん)
この文章の赤字部分の読みは?「禾穀の豊熟する秋を迎えた」
→禾穀(かこく)
この文章の赤字部分の読みは?「歌唄の声に耳を傾ける」
→歌唄(かばい)
この文章の赤字部分の読みは?「弊習に羈束され自由がきかない」
→羈束(きそく)(弊習,へいしゅう)
この文章の赤字部分の読みは?「吃驚する程の事ではない」
→吃驚(きっきょう)
この文章の赤字部分の読みは?「並びなき杏林と仰がれている」
→杏林(きょうりん)
この文章の赤字部分の読みは?「法を定めて禁遏を加える」
→禁遏(きんあつ)
この文章の赤字部分の読みは?「諠鬧の巷を逃れ去る」
→諠鬧(けんとう=さわがしいこと)(巷,ちまた=岐路)
この文章の赤字部分の読みは?「闔国の民が文明の恩沢に潤う」
→闔国(こうこく=全国)
この文章の赤字部分の読みは?「教会の鐘が鏗錚と時を告げた」
→鏗錚(こうそう=鐘などの鳴り響く様子)
この文章の赤字部分の読みは?「不満げな口吻をもらす」
→口吻(こうふん)
この文章の赤字部分の読みは?「劫末もかくやと思わせる」
→劫末(ごうまつ)
この文章の赤字部分の読みは?「質素な午餉を摂る」
→午餉(ごしょう)
この文章の赤字部分の読みは?「道具箱から鏝をとりだす」
→鏝(こて)
この文章の赤字部分の読みは?「狛犬を写真に撮る」
→狛犬(こまいぬ)
この文章の赤字部分の読みは?「柴扉暁にいずれは霜雪のごとし」
→柴扉(さいひ)
この文の赤字部分の読み方は?「流石にすばらしい」
→流石(さすが)
この文章の赤字部分の読みは?「挑戦者など歯牙にもかけない勢いだ」
→歯牙(しが)
この文章の赤字部分の読みは?「孜孜として研究に励んでいる」
→孜孜(しし)
この文章の赤字部分の読みは?「外国の使臣が謁見を求めた」
→使臣(ししん)
この文章の赤字部分の読みは?「参道に露店が櫛比している」
→櫛比(しっぴ)
この文章の赤字部分の読みは?「美しい山の姿を車窓からながめた」
→車窓(しゃそう)
この文章の赤字部分の読みは?「螽斯は即ち百福の由りて興る所なり」
→螽斯(しゅうし)(きりぎりす)
この文章の赤字部分の読みは?「袖珍本を懐に入れて外出した」
→袖珍(しゅうちん)
この文章の赤字部分の読みは?「並み居る俊彦を前に語る」
→俊彦(しゅんげん)
この文章の赤字部分の読みは?「消火栓のまわりは駐車できません」
→消火栓(しょうかせん)
この文章の赤字部分の読みは?「敵の臣妾となるのを潔しとしない」
→臣妾(しんしょう)
この文章の赤字部分の読みは?「花吹雪の凄艶な風情に息を呑む」
→凄艶(せいえん)
この文章の赤字部分の読みは?「孱弱な躯で長途の旅にでる」
→孱弱(せんじゃく=弱々しいこと)(躯,むくろ=身体,死体)
この文章の赤字部分の読みは?「古文書について造詣が深い」
→造詣(ぞうけい)
この文章の赤字部分の読みは?「俗諺を頻用する癖がある」
→俗諺(ぞくげん)
この文章の赤字部分の読みは?「巽位に火の手があがった」
→巽位(そんい=南東)
この文章の赤字部分の読みは?「稚魚を川に放流する」
→稚魚(ちぎょ)
この文章の赤字部分の読みは?「自らの樗材たることを恥じる」
→樗材(ちょざい)
この文章の赤字部分を訓読みで読むと?「来る朔の正午に出立する」
→朔(ついたち)
この文章の赤字部分の読みは?「春風が塘を吹き渡る」
→塘(つつみ)
この文章の赤字部分の読みは?「飄が庭の木の葉を舞い上げた」
→飄(つむじかぜ)
この文章の赤字部分の読みは?「水鳥が汀渚に群れている」
→汀渚(ていしょ)
この文章の赤字部分の読みは?「領収書を添付する」
→添付(てんぷ)
この文章の赤字部分の読みは?「諂諛の文字を臚列して恥じない」
→諂諛(てんゆ=こびへつらうこと)
この文章の赤字部分の読みは?「忽ちオペラの俘となる」
→俘(とりこ)
この文章の赤字部分の読みは?「大魚の水を呑吐するに似る」
→呑吐(どんと)
この文の赤字部分の読み方は?「これ乃至あれをください」
→乃至(ないし)
この文の赤字部分の読み方は?「就中これがすばらしい」
→就中(なかんずく)
この文章の赤字部分を音読みで読むと?「彼此の懸隔が甚だしい」
→彼此(ひし)
この文章の赤字部分の読みは?「努力黽勉して名を成した」
→黽勉(びんべん)
この文章の赤字部分の読みは?「師の遺訓を服膺する」
→服膺(ふくよう)
この文章の赤字部分の読みは?「金的を射止め抃舞して喜ぶ」
→抃舞(べんぶ)
この文章の赤字部分の読みは?「万死を矛戟の下に逃れる」
→矛戟(ぼうげき)
この文章の赤字部分の読みは?「補綴して完全を期する」
→補綴(ほてい,ほてつ)
この文章の赤字部分の読みは?「荷台に幌をかける」
→幌(ほろ)
この文章の赤字部分の読みは?「深刻で憂慮すべき事態が起こる」
→憂慮(ゆうりょ)
この文章の赤字部分の読みは?「東海随一の要津として栄えた」
→要津(ようしん)
この文章の赤字部分を訓読みで読むと?「昔の誼で話がまとまった」
→誼(よしみ)
この文章の赤字部分の読みは?「嵯峨たる高峰が聯亙する」
→聯亙(れんこう)

この文章の赤字部分の読みは「○○○○く」?「書籍が堆く積まれている」
→堆く(うずたかく)
この文章の赤字部分の読みは「○○○か」?「式典は厳かに執り行われる」
→厳か(おごそか)
この文章の赤字部分の読みは「○○る」?「小人の過ちは必ず文る」
→文る(かざる)
この文章の赤字部分の読みは「○○○○○○たり」?「朝して下大夫というに侃侃如たり」
→侃侃如たり(かんかんじょたり)
この文章の赤字部分の読みは「○○した」?「ふとした疑いの心が萌した」
→萌した(きざした)
この文章の赤字部分の読みは「○○る」?「過去の足跡を辿る」
→辿る(たどる)
この文章の赤字部分の読みは「○○めない」?「些々たることを尤めない」
→尤めない(とがめない)
この文章の赤字部分の読みは「○ぐ」?「戦を見て矢を矧ぐ」
→矧ぐ(はぐ)
この文章の赤字部分の読みは「○○った」?「田畑が水に浸った」
→浸った(ひたった)
この文章の赤字部分の読みは「○○○に」?「経過を悉に見ていた」
→悉に(ふつくに)
この文章の赤字部分の読みは「○○って」?「勇気を奮って救助に向かった」
→奮って(ふるって)
この文章の赤字部分の読みは「○○○○たる」?「羃羃たる雲を貫き光が射した」
→羃羃たる(べきべきたる)
この文章の赤字部分の読みは「○○る」?「兵をおこし城を屠る」
→屠る(ほふる)

これを何と読む?「周く」
→周く(あまねく)
これを何と読む?「謬る」
→謬る(あやまる)
これを何と読む?「輿い」
→輿い(おおい)
これを何と読む?「臆る」
→臆る(おしはかる)
これを何と読む?「寓ける」
→寓ける(かこつける)
これを何と読む?「拐かす」
→拐かす(かどわかす)
これを何と読む?「劃る」
→劃る(くぎる)
これを何と読む?「顛る」
→顛る(くつがえる)
これを何と読む?「怺える」
→怺える(こらえる)
これを何と読む?「然々」
→然々(しかじか)
これを何と読む?「蕃る」
→蕃る(しげる)
これを何と読む?「確り」
→確り(しっかり)
これを何と読む?「辷る」
→辷る(すべる)
これを何と読む?「峙つ」
→峙つ(そばだつ)
これを何と読む?「夷らか」
→夷らか(たいらか)
これを何と読む?「弼ける」
→弼ける(たすける)
これを何と読む?「質す」
→質す(ただす)
これを何と読む?「適々」
→適々(たまたま)
これを何と読む?「閊える」
→閊える(つかえる,つっかえる)
これを何と読む?「約しい」
→約しい(つましい)
これを何と読む?「靡く」
→靡く(なびく)
これを何と読む?「爆ぜる」
→爆ぜる(はぜる)
これを何と読む?「密密」
→密密(ひそひそ)
これを何と読む?「綻びる」
→綻びる(ほころびる)
これを何と読む?「礪く」
→礪く(みがく)
これを何と読む?「妄り」
→妄り(みだり)
これを何と読む?「咽ぶ」
→咽ぶ(むせぶ)
これを何と読む?「匝る」
→匝る(めぐる)
これを何と読む?「瑞い」
→瑞い(めでたい)
これを何と読む?「弄ぶ」
→弄ぶ(もてあそぶ)
これを何と読む?「軈て」
→軈て(やがて)
これを何と読む?「努々」
→努々(ゆめゆめ)
これを何と読む?「律律しい」
→律律しい(りりしい)
これを何と読む?「魚若」(魚へんに「若)
→(わかさぎ)

ここは何画目?「性」
→3(たてせん)
ここは何画目?「着」(縦棒)
→4(たてせん)
ここは何画目?「発」
→4
ここは何画目?「式」(「エ」の下の縦棒)
→4
ここは何画目?「写」(一番下の横棒)
→5
ここは何画目?「航」
→6
ここは何画目?「破」(「皮」の上の横棒)
→7
ここは何画目?「命」
→8
ここは何画目?「脳」
→8
ここは何画目?「象」(真ん中の縦はね)
→8
ここは何画目?「蒸」(れんがの上の横棒)
→9
ここは何画目?「械」
→9
ここは何画目?「第」(縦棒)
→10

この漢字の部首はどこ?「党」(画像タッチ)
→儿
この漢字の部首はどこ?「奮」(画像タッチ)
→大
この漢字の部首はどこ?「墓」(画像タッチ)
→土
この漢字の部首はどこ?「筋」(画像タッチ)
→竹

--------------------
  1. 2013/09/23(月) 21:23:34|
  2. 漢字四字熟語検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字四字熟語検定 スロット

--------------------
「さまざまな化け物」を意味する四字熟語「チミモウリョウ」を漢字で書くと?
→魑魅魍魎
「一生に一度限りであること」を意味する四字熟語は?
→一期一会
「多くの人や物が入り乱れるように群がっているさま」のことを、4種類の植物を用いた四字熟語で何という?
→稲麻竹葦(とうまちくい)
「悔いや惜しみが深く、相手と一緒に天の下にいたくない、相手を生かしておけない」という意味の四字熟語は?
→不倶戴天(ふぐたいてん)(「不倶」は一緒にすることができないこと。「戴天」は同じ空の下で暮らすこと)
「自分と全然関係ない」という態度のことを、『春秋左伝』に由来する、ある動物を用いた三字熟語で何という?
→風馬牛(「風馬牛相(あい)及ばず」から)
「世界中の人々は、皆仲良くすべきである」ということを意味する四字熟語は?
→四海兄弟(しかいけいてい)
「光をやわらげ、塵に混じる」という意味の、自分の能力を隠して俗世間の中で生活することを指す四字熟語は?
→和光同塵(わこうどうじん)(「和光」は光を和らげる,才知を隠すこと。「同塵」は俗世間に歩調を合わせること)
「物事を新しく考え出したり、あれこれと考えをめぐらしたりする」ことを意味する四字熟語は?
→創意工夫
「問題を解決するためには、根本から原因を取り除く必要がある」ことを、煮えた釜の湯を止めることに例えた四字熟語は?
→釜底抽薪(ふていちゅうしん)(釜の底から薪(まき,たきぎ)を抽(ぬ)く)
「我を忘れてひたすら熱中する」ことを意味する四字熟語は?
→無我夢中
「印」「即」「卸」などの漢字の部首は「○○づくり」?
→ふしづくり
「銅」のように意味を表す字と音を表す字を組み合わせて生まれた漢字を何という?
→形成 (六書=象形・指事・形声・会意・転注・仮借)
『紅楼夢』を出典とする「何度も」という意味がある四字熟語は○○○○?
→再三再四
『老子』に由来する四字熟語で、大物ほど他人より遅く成長するということを何という?
→大器晩成
2つの数字を使った四字熟語で「数が多いのに、値段がとても安いこと」を意味するのは?
→二束三文
行動や発言によって自分自身の行動がしばられてしまうことを意味する四字熟語は?
→自縄自縛(じじょうじばく)
北原白秋が作詞した童謡『待ちぼうけ』の元となった古い習慣にとらわれて進歩がないことを意味する四字熟語は?
→守株待兎(しゅしゅたいと)
急に事態が変わって、解決に近づくことを意味する四字熟語は?
→急転直下
子供が老いた父母を養って恩に報いることを意味する四字熟語は?
→慈烏反哺(じうはんぽ)(「慈烏」は烏の異称。烏は幼いとき親が口移しで餌を与えてくれた恩を忘れず、成長すると親に餌を与えてその恩を返すという。「反哺」は食べ物を口移しにして食べさせることの意)
財産や才能に恵まれたことがかえって身を滅ぼすことを油は自ら燃え尽きて明るくなることに例えて何という?
→膏火自煎(こうかじせん)(「膏」はあぶら、「煎」は炒(い)る)
才能に優れ、また見た目も美しい女性のことを四字熟語で何という?
→才色兼備
失敗した後に慌てて改善することを、羊が逃げた後にその囲いを修繕することに例えた四字熟語で何という?
→亡羊補牢(ぼうようほろう)
絶え間なくどんどん進歩することを意味する四字熟語は?
→日進月歩
多芸だがすべて中途半端なことを、五つの才能を持つといわれる虫を用いた漢字3文字で何という?
→螻蛄才(けらざい)(螻蛄には飛ぶ,登る,潜る,掘る,走るの五つの能力があるがどれ一つとして卓越したものがないところから)
常に苦労して勉学に励むことを、眠り込んでしまわないようにすぐに目が覚める丸太の枕を使うことに例えた四字熟語は?
→円木警枕
出会ってすぐに別れが訪れることを、燕と白鳥は春と秋にいつもすれ違いになることに例えた四字熟語で何という?
→社燕秋鴻(しゃえんしゅうこう)
暴利をむさぼることを薬の売値の高さにちなんだ四字熟語で何という?
→薬九層倍
見かけが立派でも内容が伴わないことを2種類の動物を用いた四字熟語で何という?
→羊頭狗肉(羊の頭を看板にかけながら、実際は犬の肉を売る意から)
無能な者が優れた人の真似をしてもかえって自分の拙さ(つたなさ)を露呈してしまうことを2種類の動物を用いた四字熟語で何という?(大意)
→画虎類狗(がこるいく)(才能のないものが手本を真似ても似て非なるものになってしまうということ。画才のないものが虎の絵を描こうとしても犬のようになってしまうという意から)
物事を達成するまで意志を変えないことや、鉄でできた硯に穴があくほど学問に励むという意味の四字熟語は?
→磨穿鉄硯(ませんてっけん)
約束をいちずに守ることを女性との約束を守って死んだ中国・春秋時代の人物の名前から「○○の信」という?
→尾生の信(びせいのしん)(魯の尾生が、橋の下で女と会う約束をして待っているうちに大雨となって増水したがそのまま待ちつづけて溺れ死んだことから)
結納品の「するめ」は漢字で特に何と表記する?
→寿留女
様子があまりにひどく、言いようがないことを意味する四字熟語は?
→言語道断

--------------------
  1. 2013/09/23(月) 21:22:28|
  2. 漢字四字熟語検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字四字熟語検定 文字パネル

--------------------
「遠方の出来事を見聞きする器官を持っている」という意味から、観察眼が優れていることを表す四字熟語は?
→飛耳長目
「国を興して民を治める」という意味の四字熟語で、「経済」の語源といわれるのは?
→経世済民(けいせいさいみん)
「失敗を繰り返しながら、物事の解決策を見出す」ことを意味する四字熟語は?
→試行錯誤
「図々しい者でも、さすがに恥ずかしく思う」ことを「顔」という字を使った四字熟語で何という?
→顔厚忸怩(がんこうじくじ)
「父と母」「君主とその夫人」などの関係のことを、「月」と「日」を用いた四字熟語で何という?
→日居月諸(にっきょげっしょ)
「疲れやすい」「食欲がない」「頭が重い」など、漠然とした体の不調を訴える状態を指す漢字4文字の言葉は?
→不定愁訴
「人は本来六つの徳があり学問に励むとこれを発揮できるが怠ると逆に六つの弊害を生む」という四字熟語は?
→六言六蔽(りくげんりくへい)(六つの美徳(仁・知・信・直・勇・剛)には六つの弊害がある)
「深く心に刻みつけて忘れないこと」や「文章を苦心して練り上げること」を意味する四字熟語は?
→彫心鏤骨(ちょうしんるこつ)(心に彫りつけ骨に刻み込む意で、非常に苦心して詩文などを作り上げること)
「物事がおもいのままになる」ことを、「掻」という字を使った四字熟語で何という?
→麻姑掻痒(まこそうよう)
「物事が思うようにならずもどかしいこと」を「掻」という字を使った四字熟語で何という?
→隔靴掻痒(かっかそうよう)
「原」「厚」「厘」などの漢字の部首は?
→がんだれ
『詩経』にある詩の一部から出た何度も寝返りを打つ様子から思い悩んで眠れない状態を言い表した四字熟語は?
→輾転反側(てんてんはんそく)(度々寝返りを打つさま。思い悩んで眠れないことのたとえ)
『荀子』の王制第に由来する人民によって国が栄も滅びもするという、上に立つ者への戒めを言った四字熟語は?
→載舟覆舟(さいしゅうふくしゅう)(「載舟」は船を浮かべる、「覆舟」は船を転覆させること)
『春秋左氏伝』を出典とする利害が密接で離れられない関係のことをいう四文字熟語は?
→唇歯輔車(しんしほしゃ)(「唇歯」は唇と歯。「輔車」は頬骨と下あごの骨)
『太平広記』を出典とする生き別れたり離婚していた夫婦が再び一緒になることを表す四字熟語は?
→破鏡重円(はきょうじゅうえん)(割れた丸い鏡が再び重なって元の形に戻るという意味)
2つの漢数字を使った四字熟語で、元々まとまっていたものが秩序を失って乱れる様子を意味するものは?
→四分五裂
あることが元で、すっかり気持ちがよい方向に変わることを「転」という字を用いた四字熟語で何という?
→心機一転
ある動物を用いて、道理のわからない者に道理を説く無意味さを揶揄した中国の四字熟語は?
→対牛弾琴(たいぎゅうだんきん)
ある人の言動の前後が食い違って一貫せず、つじつまが合わないことを指す四字熟語は何?
→自家撞着(じかどうちゃく)(「自家」は自分の家の意で自分のこと。「撞着」は突き当たること、矛盾すること)
ごく平凡な人物のことを中国で非常に多い2つの姓を用いた四字熟語で何という?
→張三李四(ちょうさんりし)(張氏の三男と李氏の四男の意)
たくさんの人がやかましく喋っている様子を表した四字熟語は?
→喧喧囂囂(けんけんごうごう)
たくさん本を読んで知識を得てよく記憶している人のことを意味する、「強」という字を使った四字熟語は?
→博覧強記(「強記」は記憶力がすぐれている意)
とても危険な状態を車輪のわだちにできた水たまりのフナにたとえて何という?
→轍鮒の急
どんな困難なことでも辛抱強く努力すれば必ず成功するという意味の四字熟語は何?
→磨斧作針(まふさくしん)(斧を磨いて針を作る。どんな難しいことでも忍耐強く努力すれば必ず成功するということ)
もともとは仏教から生まれた言葉で、一緒に行動し、運命をともにすることをいう四字熟語は何?
→一蓮托生
悪者などが幅を利かせ好き勝手にふるまうことを意味する四字熟語は何?
→跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)(「跳梁」は跳ね回ること。「跋扈」はは躍り出て我が物顔に振る舞うこと)
囲碁から生まれた言葉で当事者よりも傍観者の方が物事を把握しやすいという意味の四字熟語は?
→傍目八目
一度敗れたものが再び力をつけて巻き返してくることを漢字四文字で何という?
→捲土重来(けんどちょうらい)(「捲土」は土煙が巻き上がること。「重来」は再びやってくること)
稲などの農作物が豊に実り収穫が非常に多いことを言った四字熟語は?
→豊年満作
美しい海岸の景色のことをある色を使って漢字四文字で何という?
→白砂青松(はくしゃせいしょう)
多くの人が口を揃えて同じことを言うことを表す四字熟語は何?
→異口同音
学問や教養が全くなく物事の道理を知らないことを意味する四字熟語は?
→無知蒙昧
数が多くても値段がとても安いことを表す言葉を数字を使った四字熟語で何という?
→二束三文
漢詩の配列の形式を語源とする物事の順序を表す漢字四文字の言葉は?
→起承転結
経典の冒頭によく書かれた釈迦の言葉であることを示す仏教用語で転じて他人からの伝聞を信じて疑わない様子も示すのは?
→如是我聞(にょぜがもん)(「このように私は聞いた」という意味。「是(かく)の如く我は聞けり」。多くの仏典の書きだしの語である)
苦しみのために転げまわることをある漢数字を使った四字熟語で何という?
→七転八倒
経験が豊かなことを多くの戦いをこなして磨かれたという意味がある四字熟語で何という?
→百戦錬磨
形式ばった規則や手続きなどが複雑で面倒なことを表す四字熟語は?
→繁文縟礼(はんぶんじょくれい)(「繁文」は規則が多く面倒なこと。「縟礼」はわずらわしい礼儀や作法)
堅物で生真面目で融通が利かない人のことを、人名のような言い回しで何という?
→石部金吉(いしべきんきち)
孔子が『易経』を好んで読み綴じ紐が何度も切れてしまったという 故事から、繰り返し熱心に本を読むことをいう四字熟語は?
→韋編三絶
孔子が失意のうちに諸国を放浪していた様子をたとえた言葉である、やつれて元気のない様を表す言葉は?
→喪家の犬(そうかのいぬ)
小おどりして喜ぶことをある鳥の名前を使って何という?
→欣喜雀躍(きんきじゃくやく)
古代中国の言葉で、兄弟の順序を長男から四男まで順に表した言葉は何?
→伯仲叔季(はくちゅうしゅくき)
作家よしもとばななの作品のタイトルにもなっているぐっすりと眠っている様子を表す言葉は何?
→白河夜船(しらかわよふね)
三国時代の名軍師・諸葛亮が『出師表』に記した言葉にちなむ「生きるか滅びるかの瀬戸際」を意味する四文字熟語は?
→危急存亡
自分で自分のことをほめるという意味の四字熟語は?
→手前味噌
住所や居場所が定まらず各地を転々とすることを古代中国の国の名前を使った言葉で何という?
→朝秦暮楚(ちょうしんぼそ)(朝には中国の西部にある秦にいて、暮れには南部にある楚にいるということから)
住友生命が募集した2005年度版創作四字熟語で優秀作に選ばれた、アスベストによる健康被害を表す作品は?
→後禍石綿(こうかせきめん)
住友生命が募集した2005年度版創作四字熟語で優秀作に選ばれた、ニートの増加を表現した作品は?
→無職無習
政府の転覆など、国家の基本的な統治組織を不法に破壊することを表す四字熟語は何?
→朝憲紊乱(ちょうけんびんらん)(「朝憲」は国家の法律。「紊乱」は犯しみだすこと)
戦国時代、合戦の後に主君が家臣に対して行った、功績の程度を調べ、それに応じて賞を与えることを何といった?
→論功行賞(ろんこうこうしょう)(「論功」は功績の程度を調べること。「行賞」は賞を与えること)
絶え間なくどんどん進歩することを、「月」と「日」を用いた四字熟語で何という?
→日進月歩
高い地位に就いていながら、その職責を十分に果たさないで報酬をもらうことを表す四字熟語は?
→尸位素餐(しいそさん)
訪ねてくる人もなく寂れ果てている様子を、ある鳥を捕まえる網を家の前に張る、ということから何という?
→門前雀羅(もんぜんじゃくら)(「雀羅」は雀を捕る網のこと。門の前に網を張って雀を捕れるほど人の往来がない意)
誰にでも愛想よく振舞う人のことを、数字の「八」を用いた漢字四文字で何という?
→八方美人
小さい頃から子供を過保護に育てることを何という?
→乳母日傘(おんばひがさ)
中国・漢の時代の部族の名前に由来する、自分の実力を過大に評価してうぬぼれることを指す四字熟語は何?
→夜郎自大
中国の書物『晋書』の故事から出た言葉で、戦に敗れた兵が弱気になり、些細なことにもびくびく恐れる様子を何という?
風声鶴唳(ふうせいかくれい)(「風声」は風の音。「鶴唳」は鶴の鳴き声)
中国の書物『戦国策』中の言葉で虹が太陽を突き抜けるようにかかる現象を表した言葉で革命の前兆とされたのは?
→白虹貫日
中国の書物『荘子』が出典である言葉で、非常に危険が差し迫っている様子を、ある魚の名前を使って何という?
→轍鮒の急
中国の僧・達磨大師が何年も壁に向かって坐禅を組み悟りを開いた故事を表す四字熟語は?
→面壁九年(めんぺきくねん)
中国の堯の時代に老人が満腹で腹鼓を打ち、足で地面を叩いた事に由来する、世の太平を楽しむことを意味する四字熟語は?
→鼓腹撃壌(こふくげきじょう)(善政が行われ人々が平和な生活を送るさま)
朝廷や武家に古来から伝わる古来の儀礼や礼式、法令などを研究する学問のことを何という?
→有職故実(ゆうそくこじつ)
陳亮の『与朱元晦書』から出た互いに同じ行動を取りながらも人によって考えや思惑が全く異なることを表す四字熟語は?
→同床異夢
月日が経つのが早いことをある2種類の動物の名前を使って漢字4文字で何という?
→烏兎怱怱(うとそうそう)(中国では太陽の中にカラスが、月の中にウサギの形があるとしたので、烏兎で太陽と月で月日の意となる。「怱怱」はあわただしいさま)
虎を素手で捕まえ、大河を徒歩で渡るということから、無謀で命知らずなことをすることを指す四字熟語は何?
→暴虎馮河(ぼうこひょうが)
度量が大きく快活であり小さなことにくよくよこだわらない様子を表す四字熟語は?
→豪放磊落
中身が泣くただ騒がしいだけの議論のことを、ある生き物を使った四字熟語で何という?
→蛙鳴蝉噪(あめいせんそう)
人間の生命と健康は食べ物が支え食べ物は大地が育てるという理由から、人間と環境とは不可分であることを表した言葉は何?
→身土不二(しんどふじ)
何をやっても飽きっぽく長続きしないことを、お寺のお坊さんにたとえて何という?
→三日坊主
何事にも、口を差し挟まずにはいられない性格の人のことを仏式の戒名につけられる言葉を使って何と言う?
→一言居士(いちげんこじ)
逃れられない立場に追い詰められ、せっぱ詰まった状態のことを四字熟語で何という?
→絶体絶命
年貢や税金をむごたらしく厳しく取り立てる様を表す四字熟語は何?
→苛斂誅求(かれんちゅうきゅう)(「苛」は厳しい、責め立てる意。「斂」は納める、集める意。「誅」は責める意)
非常に苦心して勉学に励むことを中国・戦国時代の蘇秦が、勉強中眠気を覚ますために自らの体を痛めつけた故事から何という?
→錐股の勉(すいこのべん)
日に日に衰退していくことを「月」と「日」を用いた四字熟語で何という?
→日陵月替(にちりょうげったい)(「陵」と「替」はどちらも衰えるという意味)
病気の治療も日常の食事も共に健康を保つため欠かせないものでもとは同じという意味の古くは中国に伝わる言葉は?
→医食同源
文化大革命の時代の中国で行われた、法家を善とし儒教を悪として否定する運動を○○○○運動という?
→批林批孔運動(1973年から1976年まで続いた「批林批孔運動」は、林彪と孔子の儒教を否定し罵倒する運動)
方針が多すぎてどのようにしてよいかわからないことを表す言葉は?
→多岐亡羊(たきぼうよう)(枝道が多いため逃げた羊を見失うように、どれを選んだらよいのか思案にあまることのたとえ)
法の「三十六計」に由来する本来の怒りの対象とは異なるものを攻撃するという言葉をある植物の名を使って何という?
→指桑罵槐(しそうばかい)(桑を指しながら全く似ても似つかない槐(えんじゅ)を罵(ののし)る。本当の怒りの対象とは全く違うものを攻撃する)
本筋から離れてしまった話題を元に戻すときに使われる四字熟語は何?
→閑話休題
前置きを抜きにして、いきなり本題に入ることを表す四字熟語は何?
→単刀直入
守りが堅く、ゆるぎない陣地や地盤を表す四字熟語は何?
→金城湯池(きんじょうとうち=防備の堅固な城壁と熱湯の沸きたぎる濠)(×金城鉄壁=《金の城と鉄の城壁の意》防備の非常に堅固な城壁。守りが非常に固いこと)
無理やりこじつけて自分の都合の良いようにすることを何という?
→牽強付会(「牽強」はこじつけること。「付会」は関係のないものを1つにすること)
容姿・容貌が大変醜い人を、ある漢数字を使った四字熟語で何という?
→人三化七(にんさんばけしち)(人が三分で化が七分、容貌が極めて醜い意味)
欲望につき動かされ抑えようがないことを2つの動物を使って何という?
→意馬心猿(暴れる馬や野猿は制することが難しいのにたとえて)
欲望を断って高潔になりたいという願いを込めた、昔の人が登山の際に唱えた掛け声は?
→六根清浄(ろっこんしょうじょう)(人間の欲望や迷いを断ち切って心身を安らかに保つこと。感覚と認識の基礎となる眼・耳・鼻・舌・身・意の六根を清浄にすること)
弱いものに味方することを源義経にたとえて何という?
→判官贔屓(ほうがんびいき,はんがんびいき)


「鏡」という字を使った四字熟語で、「一点の曇りなく澄み切った心」を表すのは?ですが、
→明鏡止水(めいきょうしすい)(「明鏡」は一点のくもりもない鏡の意。「止水」は静かにたたえられた澄んだ水の意)
「鏡」という字を使った四字熟語で、「実体がなく掴みどころのないもの」を表すのは?
→鏡花水月(きょうかすいげつ)(鏡に映った花や、水に映った月のように、目には見えながら手にとることができないもの)
「人」という字を使った四字熟語で、今までに誰も達成したことがなかった快挙などを表すのは?ですが、
→前人未到
「人」という字を使った四字熟語で、病気や大けがなどによって意識不明になることを表すのは?
→人事不省(じんじふせい)(「人事」は人間の行うこと。「不省」は弁(わきま)えないこと)
2種類の漢数字を使った四字熟語で、「非常にたくさんの言葉」という意味があるのは○○○○?ですが、
→千言万語(せんげんばんご)
2種類の漢数字を使った四字熟語で、「数多くの山と川」という意味があるのは?
→千山万水(せんざんばんすい)
2種類の漢数字を使った四字熟語で、「非常にたくさんの考え」という意味があるのは?(大意)
→千思万考(せんしばんこう)(何度も考えること。あれこれ考えて思い巡らすこと)
2種類の漢数字を使った四字熟語で、「様々な花の色」という意味があるのは?(大意)
→千紫万紅(せんしばんこう)(さまざまな色の形容。色とりどりの花が咲き乱れること)
足のかゆい部分を、靴の上からかくようにもどかしい様子を表す四字熟語は何?ですが、
→隔靴掻痒
足のかゆいとこに手が届くほど思うままに進む様子を表す四字熟語は何?
→麻姑掻痒
体の部分を使った四字熟語で「最初は威勢がいいが、あとの方では振るわないこと」を意味するのは?ですが、
→竜頭蛇尾
体の部分を使った四字熟語で「最初から最後まで考え方を変えないこと」を意味するのは?
→徹頭徹尾
漢字では「膕」と書くひざの裏側のことを指す言葉は?ですが、
→ひかがみ
漢字では「頤」と書く下あごを指す言葉は?
→おとがい
漢数字の「一」と「千」を使った四字熟語で、一度にたやすく大金を手にする様子を表す言葉は?ですが、
→一攫千金
漢数字の「一」と「千」を使った四字熟語で、非常に待ち遠しい気持ちを表す言葉は?
→一日千秋
漢数字の「一」と「千」を使った四字熟語で、一人で多数の敵に対抗できるほど強い兵のことを表す言葉は?
→一騎当千
漢数字の「一」と「千」を使った四字熟語で、物事が速やかにはかどることや文章や弁舌のよどみないことを表す言葉は?
→一瀉千里(物事の進み方が非常に速いこと。「瀉」は水が流れることで、たちまち千里もの距離を流れ下る意から)
漢数字の一を2つ使った四字熟語で、つまらないことに喜んだり悲しんだりすることを表すのは何?ですが、
→一喜一憂
漢数字の一を2つ使った四字熟語で、通りがかりに立ち寄って一夜の寝場所と一回の食事を与えられ世話になることを表すのは何?
→一宿一飯(いっしゅくいっぱん)
漢数字の一を2つ使った四字熟語で、一生に一度の晴れがましい大舞台、大仕事を表すのは何?
→一世一代
漢数字の一を2つ使った四字熟語で、事態がよくなったり悪くなったりを繰り返す状態のことを表すのは何?
→一進一退
漢数字を使った四字熟語で「2人以上の人間が心を同じにして物事に当たる様子」を意味するのは?ですが、
→一心同体
漢数字を使った四字熟語で「1つのことに集中していて他のことに全く関心を持たない様子」を意味するのは?
→一心不乱
暦で使う十干十二支の「十干」で「戊」を訓読みすると何と読む?ですが、
→つちのえ(戊,ぼ)(甲こう,乙おつ,丙へい,丁てい,戊ぼ,己き,庚こう,辛しん,壬じん,癸き)
暦で使う十干十二支の「十干」で「己」を訓読みすると何と詠む?
→つちのと(己,き)
暦で使う十干十二支の「十干」で「壬」を訓読みすると何と読む?
→みずのえ(壬,じん)
自分で自分のことをほめるという意味の四字熟語は?ですが、
→手前味噌
自分に都合の良いようにばかり考えたり行動したりするという四字熟語は何?
→手前勝手
南米の国の漢字表記で「ブラジル」といえばどのように表記する?ですが、
→伯剌西爾(はくらつせいじ)
南米の国の漢字表記で「アルゼンチン」といえばどのように表記する?
→亜爾然丁(あじぜんちょう)
複数の漢数字を使った四字熟語で、千年に一度しか巡り合えないほど稀な機会を意味するのは?ですが、
→千載一遇
複数の漢数字を使った四字熟語で、賢い人でも多くの考えの中に一つは間違いがあるということを意味するのは?
→千慮一失
二つの数字を使った四字熟語で、共同して助けあう様子を表すのは?ですが、
→二人三脚
二つの数字を使った四字熟語で、一つの物事に全力で取り組む様子を表すのは?
→遮二無二(しゃにむに)(「遮二」は二を遮るで1つのことに熱中することの意。「無二」は二がないで先を考えずに進むことの意)
「それぞれの港や海岸」を表すことから、全国くまなく至る場所という意味で使われる四字熟語は?ですが、
→津々浦々
正しいことは正しい、悪いことは悪いと、偏りのない立場で判断することを意味する四字熟語は?
→是々非々
どちらの側にもかたよらず公平中立の立場に立つことを意味する四字熟語は?ですが、
→不偏不党
どんな困難に出会っても決して心がくじけないことを意味する四字熟語は?
→不撓不屈
息抜きもせずにぶっ通しで作業を続ける状態のことを意味する四字熟語は?
→不眠不休
二つの物が付きも離れもせず曖昧な様子を意味する四字熟語は?
→不即不離
自分のやった悪い行いの罰を自分自身が受けることを意味する四字熟語は?ですが、
→自業自得
自分のした行為を自分で褒めることを意味する四字熟語は?
→自画自讃
生活に必要な食料や物資を、自分自身の力で生産して満たすことを意味する四字熟語は?
→自給自足
自分の思うままに言動が行なえる様子をいった四字熟語は?
→自由自在
人を騙すのが目的で準備から実行まで一切を自らで仕組む行為をいう四字熟語は何?
→自作自演
女性や子供に乱暴を働くことを漢字四文字で何という?ですが、
→落花狼藉(らっかろうぜき)(「落花」は花が散って地面に落ちたもの。「狼藉」は無秩序に散らかったさま)
男女が互いに慕い合うことを漢字四文字で何という?
→落花流水(らっかりゅうすい)(落ちた花が水に従って流れる意)
漢数字を使った四字熟語で様々な立場の学者が、自由に賑やかに論争するさまを表したものは?ですが、
→百家争鳴
種々の花が咲き乱れるように多くの優れた人物や業績が同じ時期に現れることを表したものは?
→百花繚乱
物事を始めようとするときに手元に何もない状態を意味する四字熟語は?ですが、
→徒手空拳(としゅくうけん)
意義のあることを何もせずに食べたり寝たりして日々を無駄に過ごすことを意味する四字熟語は?
→無為徒食(むいとしょく)
活躍したり、名を挙げたりする機会に恵まれないことを嘆くことを、三国志の『蜀書』の中の故事から何という?ですが、
→脾肉の嘆
両親が既に亡くなり、親孝行ができない我が身を嘆くことを中国の説話集『韓詩外伝』の一節から何という? 
→風樹の嘆
現地で採れた物を活かし、現地の技法を駆使して味造りを行なうという意味の、食の精神を表した言葉といえば?ですが、
→土産土法
特に農林水産業の分野で使われる「地元で取れた食材は地元で消費されるべきである」という意味の言葉といえば?
→地産地消
目先の違いに気をとられ実際は同じであるのに気がつかないことを意味する四字熟語は?ですが、
→朝三暮四(ちょうさんぼし)(猿にトチの実を朝に3つ,暮れに4つ与えると言ったら猿が怒り出したので、朝に4つ,暮れに3つやると言ったところ猿が喜んだというもの)
方針や計画などが絶えず変わって定まらないことを意味する四字熟語は?
→朝令暮改(ちょうれいぼかい)
自分の利益になるように物事を進めようとすることを米作にたとえた四字熟語は?ですが、
→我田引水
それをもじって出来た、政治家が自分の選挙区に鉄道路線を誘致しようとすることを皮肉った言葉は?
→我田引鉄
頭を前に傾け、深く考え込む様子のことを「思案」という言葉を使った漢字四文字で何という?ですが、
→思案投首(しあんなげくび)
どうすればいいのか大いに迷う様子のことを「思案」という言葉を使った漢字四文字で何という?
→思案六法

--------------------
  1. 2013/09/23(月) 20:58:11|
  2. 漢字四字熟語検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字四字熟語検定 並べ替え

--------------------
「金や鉱石すら溶かすほどの厳しい暑さ」を表す四字熟語は?
→流金鑠石
「正々堂々」という四字熟語のもとになった孫子の兵法といえば?
→正正の旗堂堂の陣(せいせいのはた,どうどうのじん)
イスラエルの都市エルサレムを当て字で表すと?
→耶路撤冷(やろてつれい)
ギリシャ語で「川と川の間の土地」という意味がある四大文明のひとつは何?
→米所並大迷亜
仕事を辞め、農村で悠々自適の生活をすることを、天気を表す言葉を使って何という?
→晴耕雨読
--------------------
  1. 2013/09/23(月) 20:56:45|
  2. 漢字四字熟語検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字四字熟語検定 連想

--------------------
[四字熟語]
戦国時代に蘇秦が説いた軍事同盟/戦国時代に張儀が説いた軍事同盟/「東西・南北」を意味する/業界再編の際によく使われる
→合従連衡(がっしょうれんこう)(時流を読み、その時々の利害に応じて、互いに協力したり離反したりすること)

車胤/孫康/受験情報誌のタイトル/苦学して大成すること
→蛍雪の功
出典は『史記』/趙の王族・平原君/毛遂という食客/才能のある人は自然に発揮する
→嚢中の錐
出典は『戦詩外伝』/丘吾子という男/「三つの過ち」の一つ/孝行をしたい時には親はなし
→風樹の嘆

黄梁一炊(こうりょういっすい)/一顧傾城(いっこけいせい)/緊褌一番(きんこんいちばん)/一気呵成
→一
冷汗三斗(れいかんさんと)/益者三友/葦編三絶/作文三上(さくぶんさんじょう)
→三
四門出遊(しもんしゅつゆう)/四海兄弟/家徒四壁(かとしへき)/四鳥別離(しちょうべつり)
→四
五濁悪世(ごじょくあくせ)/五体投地/五行相剋(ごぎょうそうこく)/五里霧中
→五
岡目八目/八紘一宇/子建八斗(しけんはっと)/八方美人
→八
薬九層倍/九腸寸断/九鼎大呂(きゅうていたいりょ)/面壁九年
→九
駑馬十駕(どばじゅうが)/韻鏡十年(いんきょうじゅうねん)/一饋十起(いっきじっき)/十年一剣
→十
百載無窮(ひゃくさいむきゅう)/百練成鋼(ひゃくれんせいこう)/百川帰海(ひゃくせんきかい)/百花斉放(ひゃっかせいほう)
→百
千軍万馬/一日千秋/海千山千/一騎当千
→千
舳艫千里(じくろせんり)/弊帚千金(へいそうせんきん)/三千世界/千篇一律(せんぺんいちりつ)
→千
万夫不当(ばんぷふとう)/黄塵万丈(こうじんばんじょう)/万目睚眥(まんもくがいさい)/雲泥万里(うんでいばんり)
→万

陶犬瓦鶏(とうけんがけい)/驢鳴犬吠(ろめいけんばい)/邑犬群吠(ゆうけんぐんばい)/犬馬之労
→犬
兎死狗烹(としくほう)/狡兎三窟(こうとさんくつ)/亀毛兎角(きもうとかく)/守株待兎(しゅしゅたいと)
→兎
呉牛喘月(ごぎゅうぜんげつ)/対牛弾琴(たいぎゅうだんきん)/九牛一毛/汗牛充棟(かんぎゅうじゅうとう)
→牛
呉牛喘月(ごぎゅうぜんげつ)/対牛弾琴(たいぎゅうだんきん)/面張牛皮(めんちょうぎゅうひ)/売剣買牛(ばいけんばいぎゅう)
→牛
竹馬之友(ちくばのとも)/馬耳東風/千軍万馬/南船北馬
→馬
駑馬十駕(どばじゅうが)/管仲随馬/馬歯徒増/兵馬倥偬(へいばこうそう)
→馬
燕頷虎頸(えんがんこけい)/為虎傅翼(いこふよく)/猛虎伏草(もうこふくそう)/暴虎馮河(ぼうこひょうが)
→虎
焚琴煮鶴(ふんきんしゃかく)/閑雲野鶴(かんうんやかく)/鶴髪童顔(かくはつどうがん)/風声鶴唳
→鶴
嫁鶏随鶏(かけいずいけい)/斗酒隻鶏(としゅせきけい)/鶏鳴狗盗(けいめいくとう)/鶏口牛後
→鶏
令狸執鼠(れいりしつそ)/城狐社鼠(じょうこしゃそ)/首鼠両端(しゅそりょうたん)/猫鼠同眠(びょうそどうみん)
→鼠
斗折蛇行(とせつだこう)/蜿蜿長蛇(えんえんちょうだ)/打草驚蛇(だそうきょうだ)/画蛇添足(がだてんそく)
→蛇
竜章鳳姿(りゅうしょうほうし)/飛兎竜文(ひとりゅうぶん)/雲竜井蛙(うんりゅうせいあ)/画竜点睛
→竜

千紫万紅(せんしばんこう)/紅灯緑酒(こうとうりょくしゅ)/桃紅柳緑(とうこうりゅうりょく)/紅毛碧眼(こうもうへきがん)
→紅
天地玄黄(てんちげんこう)/黄道吉日(こうどうきちにち)/黄中内潤(こうちゅうないじゅん)/黄塵万丈(こうじんばんじょう)
→黄
青天白日/青松落色(せいしょうらくしょく)/青息吐息(あおいきといき)/青雲之志(せいうんのこころざし)
→青
紫電一閃(しでんいっせん)/紫電清霜(しでんせいそう)/斉紫敗素(せいしはいそ)/山紫水明
→紫
白日昇天/白首窮経(はくしゅきゅうけい)/白玉楼中/白河夜船(しらかわよふね)
→白
黒風白雨(こくふうはくう)/円頂黒衣(えんちょうこくい)/弾丸黒子(だんがんこくし)/白黒分明(はっこくぶんめい)
→黒
金城鉄壁(きんじょうてっぺき)/金甌無欠(きんおうむけつ)/金枝玉葉(きんしぎょくよう)/金科玉条(きんかぎょくじょう)
→金

朝衣朝冠(ちょういちょうかん)/浮雲朝露(ふうんちょうろ)/電光朝露(でんこうちょうろ)/一朝富貴(いっちょうのふうき)
→朝
朝観夕覧(ちょうかんせきらん)/朝過夕改(ちょうかせきかい)/花朝月夕(かちょうげっせき)一朝一夕
→夕
薄暮冥冥/暮雲春樹(ぼうんしゅんじゅ)/暮色蒼然(ぼしょくそうぜん)/朝三暮四
→暮
秉燭夜遊(へいしょくやゆう)/夜雨対牀(やうたいしょう)/笑面夜叉(しょうめんやしゃ)/夜郎自大
→夜
冒雨剪韭(ぼううせんきゅう)/霖雨蒼生(りんうそうせい)/弾丸雨注(だんがんうちゅう)/夜雨対牀
→雨
嘯風弄月(しょうふうろうげつ)/繋風捕影/風声鶴唳/疾風怒濤
→風
白雲孤飛(はくうんこひ)/雲竜井蛙(うんりゅうせいあ)/富貴浮雲(ふうきふうん)/行雲流水(こううんりゅうすい)
→雲
雷陳膠漆(らいちんこうしつ)/聚蚊成雷(しゅうぶんせいらい)/瓦釜雷鳴(がふらいめい)/付和雷同
→雷
紫電清霜(しでんせいそう)/秋霜三尺(しゅうそうさんじゃく)/露往霜来(ろおうそうらい)/秋霜烈日
→霜

一場春夢(いちじょうのしゅんむ)/暮雲春樹(ぼうんしゅんじゅ)/寸草春暉(すんそうしゅんき)/春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)
→春
九夏三伏(きゅうかさんぷく)/夏雲奇峰(かうんきほう)/夏癸殷辛(かきいんしん)/夏虫疑氷(かちゅうぎひょう)
→夏
氷壺秋月(ひょうこしゅうげつ)/社燕秋鴻(しゃえんしゅうこう)/一葉知秋(いちようちしゅう)/一日千秋
→秋

曲水流觴(きょくすいりゅうしょう)/洒掃薪水(さいそうしんすい)/知者楽水(ちしゃらくすい)/杯水車薪(はいすいしゃしん)
→水
夏虫疑氷(かちゅうぎひょう)/画脂鏤氷(がしろうひょう)/一片氷心(いっぺんひょうしん)/凍解氷釈(とうかいひょうしゃく)
→氷
寒山拾得(かんざんじっとく)/肉山脯林(にくざんほりん)/抜山蓋世(ばつざんがいせい)/泰山北斗(たいざんほくと)
→山
飲河満腹(いんがまんぷく)/河図洛書(かとらくしょ)/三豕渉河(さんししょうか)/暴虎馮河(ぼうこひょうが)
→河
白駒空谷(はっくくうこく)/天空海闊(てんくうかいかつ)/赤手空拳(せきしゅくうけん)/色即是空(しきそくぜくう)
→空
屋梁落月(おくりょうらくげつ)/光風霽月(こうふうせいげつ)/羞花閉月(しゅうかへいげつ)/嘯風弄月(しょうふうろうげつ)
→月

胡馬北風(こばほくふう)/白首北面(はくしゅほくめん)/頭北面西(ずほくめんさい)/泰山北斗
→北
越鳥南枝(えっちょうなんし)/終南捷径(しゅうなんしょうけい)/図南鵬翼(となんほうよく)/南船北馬
→南
東海撈針(とうかいろうしん)/斉東野人(せいとうやじん)/旭日東天(きょくじつとうてん)/馬耳東風
→東

殷鑑不遠(いんかんふえん)/不易流行(ふえきりゅうこう)/不惜身命(ふしゃくしんみょう)/不倶戴天(ふぐたいてん)
→不
君辱臣死(くんじょくしんし)/還魂起死(かんこんきし)/枯木死灰(こぼくしかい)/不老不死
→死
舐犢之愛(しとくのあい)/愛屋及烏(あいおくきゅうう)/敬天愛人(けいてんあいじん)/愛別離苦(あいべつりく)
→愛
遊生夢死(ゆうせいむし)/夢賚之良(むらいのりょう)/邯鄲之夢(かんたんのゆめ)/夢幻泡影(むげんほうよう)
→夢
光彩陸離(こうさいりくり)/厭離穢土(おんりえど)/絶類離倫(ぜつるいりりん)/ 支離滅裂
→離

置酒高会(ちしゅこうかい)/深溝高塁(しんこうこうるい)/有智高才(うちこうさい)/高論卓説(こうろんたくせつ)
→高
短兵急接(たんぺいきゅうせつ)/短褐穿結(たんかつせんけつ)/短慮軽率(たんりょけいそつ)/軽薄短小(けいはくたんしょう)
→短
駕軽就熟(がけいしゅうじゅく)/叢軽折軸(そうけいせつじく)/軽裘肥馬(けいきゅうひば)/軽佻浮薄(けいちょうふはく)
→軽

--------------------
[部首]
漢字の部首/危/卵/印
→ふしづくり
漢字の部首/隼/雇/難
→ふるとり
漢字の部首/反/受/取
→ゆうぶ
漢字の部首/刃/分/料
→りっとう
漢字の部首/出/凶/凹/凸
→かんにょう

漢字の部首/原/厄/厚
→がんだれ
漢字の部首/歴/歪/武
→しぶ
漢字の部首/圧/在/地
→どぶ
漢字の部首/斟/斜/料
→とます
漢字の部首/暦/春/明
→にちぶ

漢字の部首/き/にん/さんずい
→へん
漢字の部首/う/わ/くさ
→かんむり
漢字の部首/しかばね/がん/やまい
→たれ
漢字の部首/ばく/えん/しん
→にょう
漢字の部首/つつみ/くに/もん
→かまえ
漢字の部首/りっとう/おおがい/ふるとり
→つくり
漢字の部首/したごころ/れんが/さら
→あし
--------------------
  1. 2013/09/23(月) 20:56:11|
  2. 漢字四字熟語検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字四字熟語検定 四択

--------------------
「テント」を漢字で書くと?
→天幕(テント)
「ところてん」を漢字で書くと?
→心太(ところてん)
「ブラシ」を漢字で書くと?
→刷子(ブラシ)
「一部始終」とはもともとどんなものの初めから終わりまでをさした言葉?
→本 (書物の初めから終わりまで全部)
「四面楚歌」の由来の故事で、項羽が劉邦の軍に周りを囲まれて楚の歌を聴くことになったのは「どこ」の戦い?
→垓下の戦い(BC202,項羽の楚軍と劉邦の漢軍)
「他力本願」の「他力」とはもともと誰の力のこと?
→阿弥陀仏
「應」は、どんな漢字の旧字体?
→応
「區」は、どんな漢字の旧字体?
→区
「螢」は、どんな漢字の旧字体?
→蛍
「廣」は、どんな漢字の旧字体?
→広
「鐵」は、どんな漢字の旧字体?
→鉄
「點」は、どんな漢字の旧字体?
→点
えこひいきの「ひいき」を漢字で書くと、4つも登場するのはどの漢字?
→貝 (贔屓)
過去に存在した言葉にちなむという意味の「もじる」の正しい漢字は?
→捩る(もじる)
漢字で「慈鳥」と書く別名を持つ鳥は?
→カラス(慈鳥,じちょう)
漢字で「髭」と表記されるのは?ですが、
→くちひげ
漢字で「鬚」と表記されるのは?
→あごひげ
漢字の「凸」「凹」に共通する部首は?
→かんにょう(凵部,うけばこ)
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(雨虎,虎疫,猛虎,虎口)
→虎
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(蝸牛,牛車,猛牛,牛蒡)
→牛
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(絵馬,馬車,鞍馬,馬面)
→馬
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(山羊,羊羹,羚羊,羊歯)
→羊
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(葦鹿,鹿杖,逐鹿,鹿鳴)
→鹿
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(暗算,算賀,通算,算盤)
→算
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(異国,国会,開国,国境)
→国
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(真理,理解,原理,理屈)
→理
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(神社,社員,公社,社屋)
→社
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(石英,英気,俊英,英傑)
→英
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(隅赤,赤道,引赤,赤子)
→赤
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(刺青,青春,群青,青草)
→青
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(硫黄,黄金,浅黄,黄疸)
→黄
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(薄緑,緑風,浅緑,緑児)
→緑
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(関白,白粉,面白,白子)
→白
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(暗黒,黒字,腹黒,黒子)
→黒
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(頭金,金具,白金,金槌)
→金
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(間銀,銀杏,白銀,銀河)
→銀
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(分銅,銅鑼,白銅,銅像)
→銅
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(撃鉄,鉄叉,鋼鉄,鉄血)
→鉄
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(溺愛,愛情,割愛,愛娘)
→愛
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(失恋,恋情,得恋,恋路)
→恋
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(逆夢,夢想,悪夢,夢路)
→夢
空欄に当てはまる漢字はどれ?(画像)(渇望,望郷,怨望,望外)
→望
現在は「タコ」の意味で使われる「蛸」という漢字はかつてどんな生物を指していた?
→クモ
検察官の身に着けるバッジを権力の厳しさ・厳正さを意味する四字熟語を使って「何のバッジ」という?
→秋霜烈日
政権や地位などを得ようとして争うことを、ある動物に例えて何という?
→逐鹿(ちくろく)
中国・唐の李公差という人物の書物に由来する儚い夢を指す言葉は?
→南柯の夢(なんかのゆめ)(『南柯太守伝』)
次のうち「細心」ということばの類義語はどれ?
→周到
次のうち「残念」ということばの類義語はどれ?
→遺憾
次のうち「思案」ということばの類義語はどれ?
→考慮
次のうち「釈明」ということばの類義語はどれ?
→弁解
次のうち「詳説」ということばの類義語はどれ?
→細論
次のうち「過去」ということばの類義語はどれ?
→既往
次のうち「陳述」ということばの類義語はどれ?
→具申
次のうち「突然」ということばの類義語はどれ?
→不意
次のうち「逃避」ということばの対義語はどれ?
→対決
次のうち「有名」ということばの類義語はどれ?
→著名
次のうち「横断」ということばの対義語はどれ?
→縦断
次のうち「快勝」ということばの対義語はどれ?
→完敗
次のうち「簡潔」ということばの対義語はどれ?
→冗漫(じょうまん=表現に締まりがなくてむだが多いこと)
次のうち「左遷」ということばの対義語はどれ?
→栄転(えいてん=今までより高い地位・役職に就くこと)
次のうち「慎重」ということばの対義語はどれ?
→軽率
次のうち「水平」ということばの対義語はどれ?
→垂直
次のうち「盛夏」ということばの対義語はどれ?
→厳冬
次のうち「定例」ということばの対義語はどれ?
→臨時
次のうち「分裂」ということばの対義語はどれ?
→統一
次のうち「零落」ということばの対義語はどれ?
→栄達
次のうち「脱退」ということばの対義語はどれ?
→加盟
次のうち「複雑」ということばの対義語はどれ?
→単純
次のうち「妨害」ということばの対義語はどれ?
→協力
次のうち「体」の旧字体はどれ?
→體
次のうち「円」の旧字体はどれ?
→圓
次のうち「経済的に貧しい」という意味がある言葉はどれ?
→不如意(ふにょい)
次のうち、漢字では「麺麭」と書くのは?
→パン
次のうち素晴らしい詩文をほめたたえるという意味で使われる四字熟語はどれ?
→一唱三嘆(いっしょうさんたん)
次のうち、もともと中国の軍隊で鳴らされていた、ドラのような楽器を語源とする言葉は?
→丁寧 (昔、中国の軍隊で、警戒や注意を知らせるために鳴らす楽器を「丁寧」といった。注意深くすることを「丁寧」と言うようになり、細かい点まで注意が行き届いていることや、礼儀正しく手厚いことも意味するようになった)
次の漢字のうち一つだけ部首が違うのはどれ?
→舎(部首は舌(した))(余企(人(ひとやね))(全(人(ひとやね)or入(にゅう))
次の漢字のうち一つだけ部首が違うのはどれ?
→孝(部首は子)(老者考(おいがしら))
次の漢字のうち一つだけ部首が違うのはどれ?
→酒(部首は酉(ひよみのとり))(沸洞没(さんずい))
次の漢字のうち一つだけ部首が違うのはどれ?
→雁(部首は隹(ふるとり))(原厚厄(がんだれ))
次の漢字のうち一つだけ部首が違うのはどれ?
→孝(部首は子(こ))(者考老(おいかんむり,おいがしら))
ブリによく似た魚カンパチを漢字で書くと?
→間八
四字熟語の「伯牙絶弦」とはどんな人物と死別することをいった言葉?
→親友(伯牙絶弦,はくがぜつげん)(親友を失った悲しみ。春秋時代、琴の名手として名高かった伯牙が友人の鐘子期が死んだ時もう自分の琴を理解してくれる人はいないと琴の弦を切り二度と琴を弾かなかった故事から)


あちこち忙しく動き回ることを東と西という字を使った四字熟語では何という?ですが、
→東奔西走(とうほんせいそう)
あちこち忙しく動き回ることを南と北という字を使った四字熟語では何という?
→南船北馬(なんせんほくば)
当て字で「肯尼亜」と表される国は?ですが、
→ケニア(ナイロビ)
当て字で「几内亜」と表される国は?
→ギニア(コナクリ)
当て字で「岡比亜」と表される国は?
→ガンビア(バンジュール)
当て字で「埃及」と表される国は?ですが、
→エジプト
当て字で「希臘」と表される国は?
→ギリシャ
当て字で「土耳古」と表される国は?
→トルコ
漢字で「東風」と書いたら何と読む?ですが、
→東風(こち)
漢字で「東雲」と書いたら何と読む?
→東雲(しののめ)
漢字で「南風」と書いたら何と読む?
→南風(はえ)
非常に多くの蔵書がある様をいう四字熟語は?ですが、
→汗牛充棟
非常に多くの人や物が入り乱れている様をいう四文字熟語は?
→稲麻竹葦(とうまちくい)

「再」の部首はどれ?(画像)
→冂(けいがまえ)
「歳」の部首はどれ?(画像)
→止(とめる)
「朱」の部首はどれ?(画像)
→木(き)
「耐」の部首はどれ?(画像)
→而(しかして,しこうして),而部(じぶ))
「突」の部首はどれ?(画像)
→穴(あなかんむり)
「垂」の部首はどれ?(画像)
→土(つち)
「執」の部首はどれ?(画像)
→土(つち)
「衛」の部首はどれ?(画像)
→行(ぎょうがまえ)
「瞬」の部首はどれ?(画像)
→目(めへん)
「翻」の部首はどれ?(画像)
→羽(はね)
「将」の部首はどれ?(画像)
→寸(すん)
中国語ではこのように書くスポーツは?(画像:兵兵)(大意)
→卓球 (「兵」下部「八」が1つずつ無い)

--------------------
  1. 2013/09/23(月) 20:55:35|
  2. 漢字四字熟語検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漢字四字熟語検定 ○×

--------------------
「いやが上にも盛り上がる」という時の「いや」を漢字では「弥」と書く,○ (弥が上にも)(×否)
「お湯をわかす」と言う時の「わかす」を漢字で書くと「沸かす」である,○ (沸かす)(×湧かす)
「きいた風な口をきく」の「きいた」を漢字では「利いた」と書く,○
「きもにめいずる」を漢字で書くと「肝に銘ずる」である,○
「ずうずうしい」を漢字では「図図しい」と書く,○
「なしのつぶて」を正しい漢字では「梨のつぶて」と書く,○
「のがす」と読む漢字で「機会を逃す」と「機会を逃がす」のうち、正しい送りがなは「機会を逃す」である,○ (×逃がす)
「ほろ酔い」の「ほろ」を漢字では「微」と書く,○ (×惚)
「むきになって怒る」の「むき」を漢字では「向き」と書く,○
「やや難しい問題」などというときの「やや」は漢字で「稍」と書く,○ (稍しょう)(×稚)
「れっきと」を漢字で書くと「歴と」である,○ (×暦と)
「わるだくみ」を正しい漢字で書くと「悪巧み」である,○ (×悪企み)
「意外」という意味の「ことのほか」を漢字で書くと「殊の外」である,○ (×事の外)
「意識して」という意味の「わざと」を漢字で書くと「態と」である,○ (×強と)
「海千山千」ということばの由来になった伝説で海に千年、山に千年生きた蛇は龍になる,○ (×天女)
「笑みがこぼれる」と「笑顔がこぼれる」、正しい慣用句は「笑みがこぼれる」である,○
「杏林」「刀圭」といえば医者の別名である,○ (きょうりん,とうけい)
「訓読み」という時の「訓(くん)」は音読みである,○
「決裁」と「決済」で「部長のけっさいをあおぐ」などと使う方は「決裁」である,○
「傲岸不遜」とは「おごりたかぶって人を見下すさま」を意味する四字熟語である,○ (傲岸不遜,ごうがんふそん=「傲岸」はおごりたかぶるさま。「不遜」は思い上がってへりくだらないこと。同じ意味の語を並べて強調したもの)
「豪放磊落」とは「気持ちがおおらかで小さなことにこだわらないこと」を意味する四字熟語である,○ (豪放磊落,ごうほうらいらく=「豪放」「磊落」ともに、心が大きく小さなことにこだわらない意)
「最初の仮名」という意味で「かながしら」とも呼ばれる文字は「い」である,○ (×あ)
「熟読」の対義語は「通読」である,○
「実力伯仲」というときの「伯仲」とは、元々は「兄弟」のことである,○ (古代中国の言葉で、兄弟の順序を長男から四男まで順に表した言葉は何?(文字パネル)→伯仲叔季(はくちゅうしゅくき))
「這般の事情により」と言う時の「這般」の読みは「しゃはん」である,○ (這般=しゃはん=これら。この辺。このたび。今般こんぱん)(×しょはん)
「青天の霹靂」と「晴天の霹靂」、正しい漢字は「青天」である,○ (青天の霹靂=予想もしなかったような事件や変動が突然起きること)
「精も根も尽き果てる」と「精も根も枯れ果てる」、正しい表現は「精も根も尽き果てる」の方である,○
「徴収」ということばの対義語は「納入」である,○ (×導入)
「手紙をしたためる」の「したためる」を漢字で書くと「認める」である,○ (×硯める)
「鉄道をふせつする」という時の「ふせつ」の漢字は「敷設」と書く,○ (×付設)
「灯火親しむべし」と「灯下親しむべし」で正しく漢字を使っているのは「灯火親しむべし」である,○ (涼しく夜の長い秋は、灯火の下での読書に適している)
「泣き言を並べる」と「泣き事を並べる」、正しい表記は「泣き言を並べる」である,○
「不思議」という言葉は「不可思議」を略したものである,○
「負傷者を病院にしゅうよう」というときの「しゅうよう」は「収容」と書く,○
「身の危険もかえりみず」というときの「かえりみず」は漢字で「顧みず」と書く,○ (×省みず)
「身の程をわきまえる」の「わきまえる」を漢字で書くと「弁える」である,○
「嘉する」という言葉の意味は「褒める」である,○ (嘉する=好する=みする)(×熱心に勉強する)
「夕飯」「手本」「消印」など訓読み+音読みの熟語の読み方を「湯桶読み」という,○
「眼鏡蛇」という別名を持つヘビはコブラである,○ (×マムシ)
「野干」という別名を持つ動物はキツネである,○ (×タヌキ)
「鬣犬」という別名を持つ動物はハイエナである,○ (鬣=リョウ,たてがみ)(×コヨーテ)
「號」は「号」の旧字体である,○
「縣」は「県」の旧字体である,○
ゲートボールのことを漢字では「門球」と書く,○
ことわざ「割れ鍋にとじぶた」の「とじぶた」の正しい表記は「綴じ蓋」である,○
すっかりダメになってしまうことを指す「だいなし」 漢字で書くと「台無し」である,○
その場に居づらく、とてもいたたまれない状態のことを「針のむしろ」という,○ (針の筵)(×針のやしろ)
スパイを意味する「ちょうほう」を漢字で書くと正しいのは「諜報」である,○
たいした理由もなく相手を感情的に嫌うことを「毛嫌い」という,○ (×気嫌い)
当て字で「愛斯蘭」と表される国はアイスランドである,○
当て字で「阿耳蘭」と表される国はアイルランドである,○
当て字で「芬蘭」と表される国はフィンランドである,○
当て字で「波蘭」と表される国はポーランドである,○
頭の骨を意味する「ずがいこつ」を漢字で書くと「頭蓋骨」である,○
演歌や民謡の歌手がきかせる「こぶし」は漢字では「小節」と書く,○ (×拳)
漢字で「萱堂」とは母を敬っていう言葉である,○ (萱堂,けんどう)
漢字で「乾酪」といえばチーズのことである,○
漢字で「牛酪」といえばバターのことである,○
漢字で「獅子女」と書くのは「スフィンクス」である,○
漢字で「狩猟豹」と書く動物はチーターである,○
漢字で「鄭声」とは淫らな俗曲のことである,○ (鄭声,ていせい)(俗曲,ぞっきょく=民衆の間で歌われている通俗的な歌)(淫らな,みだらな,淫行,いんこう)(×美しい曲)
漢字で「釦鈕」と書くのは「ボタン」である,○
漢字で「燐寸」と書くのは「マッチ」である,○
漢字で「木乃伊」と書くのは「ミイラ」である,○
漢字で「土竜」と書くのは「もぐら」である,○
漢字で「要津」とは重要な港のことである,○
漢字では「鞦韆」と書く公園などにある遊具は「ブランコ」である,○
広辞苑には「美少年」「美少女」両方の見出し語が載っている,○
酒が好きな人のことを「左党」という,○
使用頻度の低さから2010年に常用漢字表から削除されてしまうかつて重量の単位に用いられた漢字は「匁」である,○ (匁=3.75g)
使用頻度の低さから2010年に常用漢字表から削除されてしまうかつて容積の単位に用いられた漢字は「勺」である,○ (勺=18ml)
手紙の文によく用いる「寒さ厳しい折柄」の「折柄」は「おりから」と読む,○ (×おりがら)
目と目で愛を通わせることを「目合ひ」と書いて「まぐわい」と読む,○
野菜の「もやし」は漢字で「萌やし」と書く,○
四字熟語の「安車蒲輪」とは老人を敬っていたわるという意味である,○ (安車蒲輪,あんしゃほりん=老人をいたわり大事にすること。「安車」はお年寄りや女性が座って乗れる車のこと。「蒲輪」は蒲の穂で車輪を包むことによって振動を和らげ乗り心地をよくしたもの)(×逆境に負けずに頑張る)
四字熟語の「気息奄奄」とは「今にも死にそうな」という意味である,○ (気息奄奄,きそくえんえん=「気息」は呼吸。「奄」は覆う、ふさぐの意)
四字熟語の「魚目燕石」とは「本物と紛らわしい偽物」という意味である,○ (魚目燕石,ぎょもくえんせき=本物と紛らわしい偽物のたとえ。「魚目」は魚の目玉。「燕石」は燕山(河北省)の石)(×とても価値がある物)
四字熟語の「千里同風」と「万里同風」は世の中が平和という意味である,○ (遠く離れた土地にも同じ風が吹くという意。天下がよく治まって太平な世であること)(×戦争中)
四字熟語の「百歩穿楊」とは射撃の技術が優れているという意味である,○ (百歩穿楊,ひゃっぽせんよう=「穿」は穴をあける意。「楊」は柳の葉。百歩離れて細い柳の葉を打ち抜くこと)(×剣の技術が優れている)
四字熟語の「万頃瑠璃」とは海を形容した言葉である,○ (万頃瑠璃,ばんけいるり=青々とした海の形容。瑠璃(青い宝石)がどこまでも敷き詰められているかのように美しい海)(×空を形容した言葉)
四字熟語の「片言隻句」とはちょっとした一言という意味である,○ (片言隻句,へんげんせきく=「片言」は簡単な言葉。「隻句」はわずかな言葉。ちょっとした短い言葉の意。一言二言)(×カタコトで意味のわかりにくい言葉)
四字熟語の「縫衣浅帯」とは学者のことである,○ (縫衣浅帯,ほういせんたい=袖の下から両わきを縫い合わせた服と広い帯。儒者の服。)
四字熟語の「麺市塩車」とは雪が積もる様子のことである,○ (麺市塩車,めんしえんしゃ=「麪市」は白い麦粉を売る市場、「塩車」は塩を積んだ車)(×朝日が昇る様子)
四字熟語の「冷土荒堆」とはお墓のことである,○ (冷土荒堆,れいどこうたい=冷たい土と荒れて崩れかけた盛り土。墓のこと)(×畑)

「亜」の部首はどっち?(画像)→二(に)
「慰」の部首はどっち?(画像)→心(したごころ)
「疫」の部首はどっち?(画像)→(やまいだれ)
「宴」の部首はどっち?(画像)→宀(うかんむり)
「奥」の部首はどっち?(画像)→大(だい)
「勲」の部首はどっち?(画像)→力(ちから)
「薫」の部首はどっち?(画像)→(くさかんむり)
「克」の部首はどっち?(画像)→儿(ひとあし,にんにょう)
「幹」の部首はどっち?(画像)→干(かん)
「魔」の部首はどっち?(画像)→鬼(おに)
「呉」の部首はどっち?(画像)→口(くち)
「貢」の部首はどっち?(画像)→貝(かい)
「豪」の部首はどっち?(画像)→豕(いのこ)
「穀」の部首はどっち?(画像)→禾(のぎ)
「殻」の部首はどっち?(画像)→殳(ほこづくり,るまた)
「裁」の部首はどっち?(画像)→木(き)
「暫」の部首はどっち?(画像)→日(ひ)
「赦」の部首はどっち?(画像)→赤(あか)
「受」の部首はどっち?(画像)→又(また)
「巡」の部首はどっち?(画像)→巛(まがりかわ)
「庶」の部首はどっち?(画像)→广(まだれ)
「掌」の部首はどっち?(画像)→手(て)
「瀬」の部首はどっち?(画像)→(さんずい)
「畝」の部首はどっち?(画像)→田(た)
「葬」の部首はどっち?(画像)→(くさかんむり)
「丹」の部首はどっち?(画像)→丶(てん)
「弐」の部首はどっち?(画像)→弋(しきがまえ)
「廃」の部首はどっち?(画像)→广(まだれ)
「武」の部首はどっち?(画像)→止(とめる)
「墓」の部首はどっち?(画像)→土(つち)
「膨」の部首はどっち?(画像)→月(にくづき)
「窯」の部首はどっち?(画像)→穴(あなかんむり)
「繭」の部首はどっち?(画像)→糸(いと)
「亨」の部首はどっち?(画像)→亠(なべぶた)
「雁」の部首は「ふるとり」である,○
「空」の部首は「あなかんむり」である,○
「社」という漢字の部首は「しめすへん」である,○
「胸」「腹」の部首は「にくづき」である,○
「服」「朕」の部首は「つきへん」である,○
「街」「術」の部首は「ぎょうがまえ」である,○
漢字そのものが部首なのはどっち?(画像)→麻(あさ,麻部)
漢字そのものが部首なのはどっち?(画像)→飛(とぶ,飛部)
この漢字の部首はどこ?「党」(画像タッチ)→儿
この漢字の部首はどこ?「奮」(画像タッチ)→大
この漢字の部首はどこ?「墓」(画像タッチ)→土
この漢字の部首はどこ?「筋」(画像タッチ)→竹
「こけら落とし」の「こけら」はどっち?(画像)→(【こけら】[一]+[巾])(【柿】[亠]+[巾])(こけらとは材木を削った時に出る切り屑のこと。新築や改装の工事の最後に屋根などの「こけら」を払い落としたことから、完成後の初めての興行を「こけら落とし」というようになった)

「あくどい」のことを漢字では「悪どい」と書く,× (語源=灰汁)
「めんどう臭い」という言葉は手間を惜しんで剣道の面と胴を洗わず臭くしてしまったことからできた言葉である,×
「下馬評」とは競馬に由来する言葉である,× (意味:第三者が興味本位にする噂や批評)(由来:下馬先で主人を待っている間に供の者がしあう批評の意)
「徒費」とは担任の教師が生徒に対して使うお金のことである,× (金銭・時間・労力などを無駄に使うこと。浪費)
四字熟語の「一日一善」とは一日にお茶碗一杯だけ御飯を食べることである,× (1日に1つの善行をしてそれを積み重ねるようにしなさいという呼びかけ)

--------------------
  1. 2013/09/23(月) 20:55:02|
  2. 漢字四字熟語検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道東北検定 グループ分け

--------------------
次の都市を、その区分ごとにグループ分けしなさい
政令指定都市:札幌市、仙台市、のみ
中核市:函館市、旭川市、青森市、秋田市、盛岡市、いわき市、郡山市、のみ
特例市:八戸市、山形市、のみ

次の山を都道府県ごとにグループ分けしなさい
北海道:羊蹄山、昭和新山
青森県:恐山
秋田県:
岩手県:早池峰山(はやちねさん)
山形県:月山、湯殿山、羽黒山
宮城県:
福島県:飯盛山、安達太良山

次の島を属する群島・諸島ごとにグループ分けしなさい
歯舞群島:多楽島、志発島、秋勇留島、水晶島、貝殻島
八重山諸島:与那国島、石垣島、西表島、波照間島

次の観光名所を都道府県ごとにグループ分けしなさい
北海道:層雲峡、地球岬、大沼、トドワラ、サロベツ原野
青森県:奥入瀬渓流、竜飛崎
秋田県:象潟
岩手県:石割桜、碁石海岸、安家洞(あっかどう)、滝観洞(ろうかんどう)、猊鼻渓(げいびけい)、厳美渓(げんびけい)
山形県:最上峡
宮城県:鳴子峡、十八鳴浜、九九鳴き浜
福島県:磐梯高原、三春滝桜、秋元湖(裏磐梯三湖:桧原湖→秋元湖→小野川湖)

次のお祭りをそれが行われる都道府県ごとにグループ分けしなさい
北海道:YOSAKOIソーラン祭り
青森県:ねぶた祭り
秋田県:よこて菊まつり、角館の祭り(仙北市の地名)
岩手県:盛岡さんさ踊り、チャグチャグ馬コ
山形県:花笠まつり
宮城県:仙台七夕まつり、政宗公まつり、気仙沼天旗まつり、塩竈みなと祭(塩竈市)
福島県:相馬野馬追

次のパワースポットをそれがある県ごとにグループ分けしなさい
青森県:岩木山神社、三内丸山遺跡
秋田県:大湯環状列石、黒又山(くろまたやま)、抱返り渓谷(だきがえりけいこく)
岩手県:八幡平(はちまんたい)、卯子酉神社(うねどりじんじゃ)、達谷窟(たっこくのいわや)
山形県:鳥海山、空気神社(くうき)、白布大滝(しらぶ)
宮城県:秋保大滝、瑞鳳殿、金蛇水神社(かなへびすい)
福島県:五色沼、遍照院(へんじょういん)

次の温泉をそれがある都道府県ごとにグループ分けしなさい
北海道:
青森県:浅虫温泉、金木温泉(かなぎ)
秋田県:乳頭温泉、湯瀬温泉(ゆぜ)
岩手県:湯田温泉峡(ゆだ)
山形県:蔵王温泉、さくらんぼ東根温泉
宮城県:遠刈田温泉
福島県:熱塩温泉

次の海水浴場をそれがある都道府県ごとにグループ分けしなさい
北海道:西稚内海水浴場、おたるドリームビーチ
青森県:折腰内海水浴場(おりこしない)、岡崎海水浴場
秋田県:本荘マリーナ海水浴場
山形県:湯野浜海水浴場、西浜海水浴場、由良海水浴場


次の大学を本部がある都道府県ごとにグループ分けしなさい
秋田県:ノースアジア大学
福島県:奥羽大学、福島大学、会津大学
宮城県:東北大学、東北福祉大学、仙台大学、石巻専修大学
次の大学を本部がある都道府県ごとにグループ分けしなさい
北海道:札幌大学、北海学園大学、函館大学、小樽商科大学、帯広畜産大学、釧路公立大学、旭川医科大学、室蘭工業大学
青森県:青森大学、弘前大学、八戸学院大学
岩手県:岩手大学、盛岡大学

次の大学を私立と国立にグループ分けしなさい
国立:北海道大学、小樽商科大学、室蘭工業大学、弘前大学、岩手大学
私立:札幌大学、函館大学、旭川大学、青森大学、八戸大学

次の施設を管理する自衛隊ごとにグループ分けしなさい
海上自衛隊:稚内基地、大湊基地
航空自衛隊:三沢基地、千歳基地、松島基地

次の政治家を知事を務めた県ごとにグループ分けしなさい
北海道:高橋はるみ(2003-2015)
青森県:三村申吾(2003-2015)、木村守男(1995-2003)
秋田県:佐竹敬久(さたけのりひさ,2009-2017)
岩手県:達増拓也(2007-2015)
山形県:吉村美栄子(2009-2017)
宮城県:村井嘉浩(むらいよしひろ,2005-2013)
福島県:佐藤雄平(2006-2014)

次のご当地ラーメンを名物としている県ごとにグループ分けしなさい
青森県:津軽ラーメン、八戸らーめん
山形県:米沢ラーメン、酒田ラーメン
福島県:白河ラーメン、喜多方ラーメン

次の日本酒の銘柄を蔵元がある都道府県ごとにグループ分けしなさい
北海道:北海男山、北海鬼ころし、北の誉、國稀、国士無双、法螺吹
青森県:じょっぱり、陸奥八仙、豊盃、如空、田酒
秋田県:鳥海山、一白水成、まんさくの花
岩手県:南部美人
山形県:東北泉、楯野川、初孫、羽前白梅、香梅
宮城県:萩の鶴、阿部勘、墨廼江、綿屋
福島県:飛露喜、天明 亀の尾、夢心、國権、大七

--------------------
  1. 2013/09/19(木) 01:38:05|
  2. 北海道東北検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道東北検定 一問多答

--------------------
次のうち、秋田県に実在する都市を全て選びなさい
○潟上市(かたがみし)、仙北市(せんぼくし)、横手市(よこてし)、湯沢市
×大曲市(おおまがりし,2005年に大仙市)、小坂市(小坂町こさかまちは実在)、本荘市(2005年に由利本荘市)

次のうち宮城県の都市を全て選びなさい
○角田市(かくだし)、大崎市(おおさきし)、石巻市
×黒石市(青森県)、相馬市(福島県)、加東市(兵庫県)、古賀市(福岡県)

次のうち、福島県の観光名所を全て選びなさい
○会津若松城、飯盛山
×弘前城、恐山

次のうち、高等専門学校がある北海道の都市を全て選びなさい
○函館、釧路、苫小牧、旭川、のみ
×札幌、稚内、室蘭、帯広、根室
(函館工業高等専門学校、旭川工業高等専門学校、釧路工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校)

次のうち、日本三大炭田と呼ばれた炭鉱をすべて選びなさい
○夕張(北海道夕張市)、常磐(じょうばん,福島県)、筑豊(福岡県)
×釧路、宇部(山口県宇部市)、三池(三井三池炭鉱,みついみいけ,福岡県大牟田市熊本県荒尾市)

次のうち、1871年の廃藩置県で仙台藩が分割されて誕生した県を全て選びなさい
○仙台県(仙台市)、角田県(角田市,かくだし)、登米県(登米市)、胆沢県(いさわ,岩手県)、のみ
×白石県(白石市)、名取県(名取市)、塩竈県(宮城県塩竈市,しおがまし)

--------------------
[諸島]
次のうちいわゆる「北方領土」に含まれているものを全て選びなさい
○択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島、のみ
×礼文島、嶮暮帰島(北海道)、佐渡島、伊江島(沖縄県)

次のうち、北方領土の一つ「歯舞群島」にある島を全て選びなさい
○多楽島、志発島、秋勇留島(あきゆりとう)、水晶島、貝殻島
×大黒島(北海道)、渚滑島、珸瑶瑁島(珸瑶瑁水道,ごようまい)、坊勢島(ぼうぜじま,家島諸島,いえしま,兵庫県瀬戸内)

--------------------
[湖,海]
次の北海道の湖のうち人造湖であるものを全て選びなさい
○さっぽろ湖(人造湖)、シュウパロ湖(人造湖)、朱鞠内湖(人造湖)、大雪湖(たいせつこ,人造湖)、芦別湖(人造湖)、糠平湖(人造湖)
×クッチャロ湖(汽水湖)、サロマ湖(海跡湖)、シブノツナイ湖(海跡湖)、洞爺湖(カルデラ湖)

次の北海道にある湖のうちカルデラ湖を全て選びなさい
○洞爺湖(カルデラ湖)、摩周湖(カルデラ湖)、支笏湖(カルデラ湖)
×サロマ湖(海跡湖)、シブノツナイ湖(海跡湖)、糠平湖(ぬかびらこ,人造湖)

次のうち、汽水湖を全て選びなさい
○サロマ湖、小川原湖(青森県,おがわらこ)、浜名湖、宍道湖
×屈斜路湖(カルデラ湖)、中禅寺湖(堰止湖)

次のうち、北海道と面している海を全て選びなさい
○太平洋、日本海、オホーツク海、のみ

--------------------
[山]
次のうち、「阿寒三山」に数えられる山を全て選びなさい
○阿寒富士(あかんふじ)(1476m)、雄阿寒岳(おあかんだけ)(1371m)、雌阿寒岳(めあかんだけ)(1499m)、のみ
×阿寒峯、中阿寒山

次のうち、「出羽三山」に数えられる山を全て選びなさい(山形県)
○月山(1,984m)、湯殿山(1,500m)、羽黒山(414m)、のみ

次のうち、世界遺産に登録されている「白神山地」がまたがって位置している県を全て選びなさい
○青森県、秋田県、のみ

--------------------
[国立公園]
次のうち、国定公園から昇格した日本の国立公園を全て選びなさい
○利尻礼文サロベツ国立公園、白山国立公園(富山,石川,福井,岐阜)、山陰海岸国立公園(京都,兵庫,鳥取)、足摺宇和海国立公園(高知,愛媛)、のみ (全て1955年に昇格)
×中部山岳国立公園(新潟,富山,長野,岐阜)、南アルプス国立公園(山梨,長野,静岡)、阿蘇くじゅう国立公園(熊本,大分)

次の北海道の国立公園のうち戦後になって指定を受けたものを全て選びなさい
○釧路湿原国立公園(1987)、支笏洞爺国立公園(1949)、知床国立公園(1964)、利尻礼文サロベツ国立公園(1965)、のみ (北海道にある国立公園は6つ)
×阿寒国立公園(1934)、大雪山国立公園(1934)

次のうち三陸復興国立公園がまたがって位置する県を全て選びなさい
○青森県、岩手県、宮城県、のみ

次のうちリアス式海岸が見られる地域を全て選びなさい
○三陸海岸、若狭湾
×九十九里浜(千葉県)、大阪湾

--------------------
[伝統工芸品]
次のうち岩手県の伝統工芸品を全て選びなさい
○浄法寺塗、南部鉄器、秀衡塗(ひでひらぬり)、岩谷堂箪笥(いわやどうたんす)
×真壁石灯籠(まかべいしどうろう,茨城県真壁地方)、大堀相馬焼(おおぼりそうまやき,福島県)

次のうち福岡県の伝統工芸品を全て選びなさい
○上野焼(あがのやき)、小石原焼(こいしわらやき)、博多人形、八女提灯(八女市)
×出石焼(いずしやき)(兵庫県豊岡市)、井波彫刻(富山県南砺市)、山中漆器(石川県加賀市)、多摩織(東京都八王子市)

--------------------
[県花,県木,県鳥]
次のうち、ハクチョウを県の鳥に制定している県を全て選びなさい
○青森県、島根県、のみ
×宮城県、新潟県(トキ)、千葉県(ホオジロ)
次のうち、オシドリを「県の鳥」とする県を全て選びなさい
○山形県、鳥取県、長崎県、のみ
×岡山県(キジ)、岐阜県(ライチョウ)、群馬県(ヤマドリ)、宮崎県(コシジロヤマドリ)
次のうち、ウメを「県の花」とする県を全て選びなさい
○大阪府、和歌山県、福岡県、のみ
×茨城県(バラ)、静岡県(ツツジ)、福井県(水仙)
次のうち、ウグイスを「県の鳥」とする県を全て選びなさい
○福岡県、山梨県、のみ
×岩手県(キジ)、宮城県(ガン)、岡山県(キジ)

--------------------
[祭り]
次のうち「東北三大祭り」に含まれるものを全て選びなさい
○青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、仙台七夕まつり、のみ
次のうち「東北四大祭り」に含まれるものを全て選びなさい
○青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、仙台七夕まつり、山形花笠まつり、のみ
×三沢まつり(青森県)、チャグチャグ馬コ(岩手県)、新庄まつり(山形県新庄市)、おわら風の盆(富山県9月)

次のうち青森県で行われるお祭りを全て選びなさい
○ねぶた(青森ねぶた)、ねぷた(弘前ねぷた)、えんぶり(八戸えんぶり)
×竿燈(秋田県)、相馬野馬追(福島県)、えいさあ(沖縄県)

次のうち秋田県の祭りを全て選びなさい
○大館大文字まつり、花輪ねぷた
×天童夏祭り、広瀬川灯ろう流し

次のうち福岡県の祭りを全て選びなさい
○博多どんたく(福岡市)、小倉祇園太鼓(北九州市)、黒崎祇園山笠(八幡市やはた)
×犬っこまつり(秋田県湯沢)、長浜曳山まつり(滋賀県長山市,ながはまひきやま)

次のうち長崎県の祭りを全て選びなさい
○聖母宮例大祭(しょうもぐう)、郷ノ浦祇園山笠(ごうのうら)
×博多どんたく、ケベス祭(大分県)、杵築盆踊り(大分県杵築市きつきし)

次のうち、毎年9月に開催される日本の祭りを全て選びなさい
○おわら風の盆(富山県)、烏相撲(京都府)
×長崎ペーロン(長崎県)、灘のけんか祭り(兵庫県)

--------------------
[温泉]
次のうち「奥州三名湯」といわれる温泉を全て選びなさい
○飯坂温泉(福島県福島市)、秋保温泉(宮城県仙台市)、鳴子温泉(宮城県大崎市)、のみ
×乳頭温泉(秋田県仙北市)、浅虫温泉(青森県)、金田一温泉(きんたいち,青森県二戸市)

次のうち北海道にある温泉地を全て選びなさい
○層雲峡温泉、岩尾別温泉、虎杖浜温泉(こじょうはま)
×鬼怒川温泉(栃木県日光市)、たらポッキ温泉(青森県青森市)

次のうち京都府にある温泉を全て選びなさい
○天橋立温泉、湯の花温泉、大原温泉、浅茂川浦島温泉(あさもがわうらしま)、二塚温泉(につか)、八丁浜小浜温泉(はっちょうはまこはま)、
×金田一温泉(岩手県)、千ヶ滝温泉(せんがたき新潟県)、名剣温泉(めいけん富山県)、湯の山温泉(三重県)、龍神温泉(和歌山)、玉造温泉(島根県)、嬉野温泉(佐賀県)

--------------------
[動物園]
次のうち北海道にある動物園を全て選びなさい
○円山動物園(札幌市)、旭山動物園(旭川市)、釧路市動物園(釧路市)、おびひろ動物園(帯広市)
×大森山動物園(秋田市)、八木山動物園(仙台市)、野毛山動物園(横浜市,のげやま)、東山動物園(名古屋市千種区)

次のうちジャイアントパンダを飼育している動物園を全て選びなさい
○上野動物園、神戸市立王子動物園、アドベンチャーワールド(和歌山県)
×横浜市立金沢動物園、千葉市動物公園、長崎バイオパーク、平川動物公園(鹿児島県)

次のうち1984年に最初にコアラがやってきた動物園を全て選びなさい
○多摩動物公園(東京都)、東山動物園(愛知県)、平川動物園(鹿児島県)、のみ
×円山動物園(札幌市)、八木山動物公園(宮城県)、天王寺動物園(天王寺区)、徳山動物園(山口県周南市)

次のうち、北海道には生息しない動物を全て選びなさい
○ニホンザル、ニホンジカ、ツキノワグマ(本州以南)
×ヒグマ(蝦夷羆,北海道のみ)

次のうち日本では北海道のみに生息する北海道特産種の蝶を全て選びなさい
○カラフトヒョウモン(樺太豹紋)、カラフトルリシジミ(樺太瑠璃小灰蝶)、エゾシロチョウ(蝦夷白蝶)、エゾヒメシロチョウ(蝦夷姫白蝶)、ダイセツタカネヒカゲ(大雪高嶺日陰)
×ギフチョウ(岐阜蝶)、リュウキュウミスジ(琉球三筋)、セイヨウモンキチョウ(西洋紋黄蝶)、ナンベイアカタテハ(南米赤立羽)

--------------------
[鉄道]
次のうち、北海道を走るJRの路線を全て選びなさい
○石勝線、江差線(えさしせん)
×飯山線(長野県飯山市)、吾妻線(あがつません)、北上線(岩手県北上市)

次のうち、現在運行中のJR北海道の路線を全て選びなさい
○日高本線、江差線(えさしせん)
×松前線、天北線(てんぽくせん)、池北線(ちほくせん)

次の札幌市営地下鉄の駅のうちJR北海道の路線への乗換駅となっているものを全て選びなさい
○さっぽろ駅、新さっぽろ駅、のみ
×麻生駅、白石駅、福住駅、真駒内駅

次のうち、北海道を通るJRの特急列車を全て選びなさい
○スーパー北斗(札幌駅-函館駅)、スーパー白鳥(函館駅-新青森駅)、スーパーおおぞら(札幌駅-釧路駅)、スーパー宗谷(札幌駅-稚内駅)
×スーパーおき(鳥取駅米子駅-新山口駅)、スーパーあずさ(新宿駅-松本駅間)

次のうち、JR北海道の通学定期券の種別にあるものを選びなさい
○1箇月、2箇月、3箇月、4箇月、6箇月
×5箇月、7箇月、8箇月

次のうち、三陸鉄道の母体となった旧国鉄の路線を全て選びなさい
○盛線(さかりせん)、宮古線、久慈線、のみ
×岩泉線、山田線、大船渡線

次のうち、東北地方にある第三セクター鉄道を全て選びなさい
○阿武隈急行、会津鉄道、(三陸鉄道、秋田内陸縦貫鉄道、由利高原鉄道、青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道)
×真岡鐡道(栃木県真岡市,もおか)

次の北海道の都市のうち路面電車が運行されているものを全て選びなさい
○札幌市、函館市、のみ
×旭川市、帯広市、稚内市

次のうち、駅ビル「エスパル」が併設されているJR東日本の駅を全て選びなさい
○山形駅、仙台駅、福島駅、郡山駅、のみ
×青森駅、秋田駅、盛岡駅

次のうち山形新幹線の駅を全て選びなさい
○かみのやま温泉駅、天童駅、大石田駅、高畠駅(たかはた)
×撫牛子駅(ないじょうし,青森県)、日之影温泉駅(宮崎県)、阿仁合駅(あにあい,秋田県)、青海川駅(おうみがわ,新潟県)
(福島駅,米沢駅,高畠駅,赤湯駅,かみのやま温泉駅,山形駅,天童駅,さくらんぼ東根駅,村山駅,大石田駅,新庄駅,10駅)

次のうち、仙台市営地下鉄の路線に実在する駅を全て選びなさい
○広瀬通駅、黒松駅、河原町駅(阪急にも存在)
×美園駅(みその,札幌市営地下鉄)、弘明寺駅(ぐみょうじ,横浜市営地下鉄)、六本松駅(福岡市地下鉄)

次のうち、仙台市営地下鉄の路線を全て選びなさい
○東西線、南北線、のみ
次のうち、札幌市営地下鉄の路線を全て選びなさい
○東西線、南北線、東豊線、のみ
次のうちIGRいわて銀河鉄道が運行している都道府県を全て選びなさい
○岩手県、青森県、のみ
次のうち鉄道の阿武隈急行線が運行している都道府県を全て選びなさい
○福島県、宮城県、のみ (阿武隈急行 阿武隈急行線のみ)

--------------------
[LS]
次のうち東北地方の郷土料理を全て選びなさい
○いちご煮(青森県)、しょっつる鍋(秋田県)、稲庭うどん(秋田県)、盛岡冷麺(岩手県)、はらこ飯(宮城県)
×もんじゃ焼き(東京都)、きしめん(愛知県)、はりはり鍋(大阪府)、讃岐うどん(香川県)、ひゅうが飯(愛媛県)

次のうち、北海道の銘菓を全て選びなさい
○白い恋人、元祖山親爺、マルセイバターサンド、月寒あんぱん(月寒=札幌市豊平区地名)
×卍最中(青森県弘前市)

次のうち東北地方の方言を全て選びなさい
○津軽弁、庄内弁、会津弁
×秩父弁、遠州弁、八丈方言

次のうち青森県で使われている方言を全て選びなさい
○下北弁、津軽弁、南部弁
×会津弁、北部弁

--------------------
次のうち、北海道のTV番組『雅楽戦隊ホワイトストーンズ』でホワイトストーンズを演じた俳優を全て選びなさい
○戸次重幸、安田顕、鈴井貴之、岩村真人
×大泉洋、音尾琢真
次のうち北海道出身の芸能人を全て選びなさい
○中島みゆき、松山千春
×田中義剛、新沼謙治
次のうち青森県出身の芸能人を全て選びなさい
○吉幾三、田中義剛、新山千春
×松山千春(北海道)
次のうち岩手県出身の芸能人を全て選びなさい
○千昌夫、山川恵里佳
×細川たかし(北海道)
次のうち山形県出身の芸能人を全て選びなさい
○あき竹城、本上まなみ
×佐々木希(秋田県)
次のうち宮城県出身の芸能人を全て選びなさい
○杜けあき、鈴木京香、大友康平
×
次のうち『北海道連鎖殺人オホーツクに消ゆ』に登場する北海道の都市を全て選びなさい
○札幌、函館、夕張、ウトロ、網走、釧路
×長万部、旭川
--------------------
  1. 2013/09/19(木) 01:37:23|
  2. 北海道東北検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道東北検定 順番当て

--------------------
[地理]
次の東北地方の都市を面積が大きい順に選びなさい
鶴岡市(1)→宮古市(2)→一関市(3)→いわき市(4)→由利本荘市→むつ市→栗原市

次の都道府県を面積が大きい順に選びなさい
北海道 (78,420.92km2)
岩手県 (15,278.89km2)
福島県 (13,782.76km2)
秋田県 (11,636.30km2)
青森県 (9,644.70km2)
山形県 (9,323.46km2)
宮城県 (7,285.77km2)

次の北海道の都市を人口が多い順に選びなさい
札幌→旭川→函館→釧路→帯広→小樽→江別
[人口データ]
札幌 (1:1,928,938人)
旭川 (2:344,507人)
函館 (3:274,080人)
釧路 (4:178,063人)
(苫小牧 (5:173,269人))
帯広 (6:167,876人)
小樽 (7:128,231人)
(北見 (8:124,399人))
江別 (9:122,132人)

次の北海道の都市を人口が少ない順に選びなさい
歌志内市→三笠市→夕張市→留萌市→網走市
[人口データ]
歌志内市 (W1:4,081)
三笠市 (W2:9,712)
夕張市 (W3:10,215)
留萌市 (23,447)
網走市 (40,210)

次の福島県の都市を人口が多い順に選びなさい
いわき市→郡山市→福島市→会津若松市
(人口:いわき市→郡山市→福島市→会津若松市)
(面積:いわき市→福島市→郡山市→喜多方市)

次の北海道の都市を北から順に選びなさい
稚内市→旭川市→札幌市→函館市
次の北海道の都市を北から順に選びなさい
名寄市→岩見沢市→恵庭市→千歳市

次の北海道の都市を東から順に選びなさい
紋別市→美唄市(びばいし)→登別市

次の東北地方の都市を東京から近い順に選びなさい
福島→新潟→福島→仙台→盛岡→秋田→青森

次の福島県の都市を誕生したのが早い順に選びなさい
須賀川市(1954)→いわき市(1966)→南相馬市(2006)

次の北海道の湖を北から順に選びなさい
サロマ湖→摩周湖→支笏湖→洞爺湖
(サロマ湖→摩周湖≒屈斜路湖→阿寒湖→支笏湖→洞爺湖)

次の北海道の湖を東から順に選びなさい
摩周湖→(屈斜路湖)→阿寒湖→支笏湖→(洞爺湖)

次の福島県にある裏磐梯三湖を面積が大きい順に選びなさい
桧原湖(ひばらこ)→秋元湖(あきもとこ)→小野川湖(おのがわこ)

次の湖を、最大水深が大きい順に選びなさい
田沢湖 (423.4m)(秋田県)
支笏湖 (363.0m)(北海道)
十和田湖 (327.0m)(青森県秋田県)
摩周湖 (211.5m)(北海道)
洞爺湖 (180.0m)(北海道)
屈斜路湖 (117.0m)(北海道)
猪苗代湖 (94.6m)(福島県)

次の日本の河川を長い順に選びなさい
利根川(322km)
石狩川(268km)
北上川(249km)(宮城県)
最上川(229km)(山形県)
天竜川(213km)(長野県)
阿賀野川(210km)(新潟県)
四万十川(196km)


次の北海道の山を標高が高い順に選びなさい(と いし ひつじ ら め お て)
十勝岳(2077m)→石狩岳(1967m)→羊蹄山(1898m)→羅臼岳(1660m)→雌阿寒岳(1499m)→雄阿寒岳(1370m)→手稲山(1023m,ていねやま)

かつて日本にあった次の炭田を東から順に選びなさい
天北炭田(北海道宗谷,てんほく)→石狩炭田(北海道夕張)→常盤炭田(じょうばん,福島県)→筑豊炭田(福岡県)→三池炭田(福岡県大牟田市)→高島炭田(長崎県)

--------------------
[]
次の北海道の祭りを1年で早く行われる順に選びなさい
さっぽろ雪まつり(2月5日-11日)→さっぽろライラックまつり(5月中旬)→さっぽろオータムフェスト(9月下旬-10月上旬)
次の北海道の祭りを1年で早く行われる順に選びなさい
旭川冬まつり(2月上旬)→YOSAKOIソーラン祭り(6月上旬)→さっぽろタパス(9月)

次の青森県の奥入瀬渓流の見どころを、北に位置するものから順に選びなさい
三乱の流れ→阿修羅の流れ→飛金の流れ→白銀の流れ→寒沢の流れ→万両の流れ (三阿飛白寒万)

次の都市を、東北地方の夏祭りが一堂に会するイベント「東北六魂祭」が開催された順に選びなさい
仙台市(2011初)→盛岡市(2012)→福島市(2013)
(青森ねぶた祭,秋田竿燈まつり,盛岡さんさ踊り,山形花笠まつり,仙台七夕まつり,福島わらじ祭り)
(東北6県の各県庁所在地の代表的な6つの夏祭りを一同に集めた祭り)

北海道旭川市の旭山動物園にある次の施設を、オープンしたのが早い順に選びなさい
オランウータンの空中運動場(2001)
ほっきょくぐま館(2002)
あざらし館(2004)
おらんうーたん館(2005.1)
くもざる・かぴばら館(2005.8)
第二子ども牧場(2006.7)
ちんぱんじーの森(2006.8)
エゾシカの森(2009)

奈良から平安期にかけ陸奥国の拠点とするべく築かれた次の城柵を造営の古い順に選びなさい
多賀城→胆沢(いさわ)城→志波(しわ)城

次の北海道の観光名所を北から順に選びなさい(画像)
宗谷岬→網走刑務所→昭和新山→五稜郭
次の都道府県を面積が大きい順に選びなさい(画像)
青森県(9,644.21km2)→鹿児島県(9,188.70km2)→千葉県(5,156.60km2)→石川県(4,185.55km2)

--------------------
[語句作成]
次の文字列を順に選んで北海道の日高山脈中央部にある標高1979mの山の名前にしなさい
カムイ→エク→ウチ→カウシ (カムイエクウチカウシ山)

次の文字列を順に選んで北海道の大倉山にあるスポーツに関する博物館の名前にしなさい
札幌→ウィンター→スポーツ→ミュージアム (札幌ウィンタースポーツミュージアム)
次の文字列を順に選んでマスタープランをイサム・ノグチが担当した札幌市東部の公園の名前にしなさい
モエレ沼公園
次の文字を順に選んで北海道の村の名前にしなさい
音威子府 (音威子府村,おといねっぷむら)
次の文字を順に選んで北方領土の択捉島にある標高1208mの火山の名前にしなさい
小田萌山(おだもいやま)
次の文字列を順に選んで「ムネオハウス」の通称で呼ばれる国後島の施設の名前にしなさい
日本人とロシア人の友好の家
次の北海道の都市を五十音順に選びなさい
旭川→江別→小樽→帯広→札幌→函館→室蘭

--------------------
次の国をTV番組『水曜どうでしょう』の企画の旅で訪れたのが早い順に選びなさい
オーストラリア→韓国→マレーシア→ノルウェー→コスタリカ→ベトナム
--------------------
  1. 2013/09/19(木) 01:36:42|
  2. 北海道東北検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道東北検定 線結び

--------------------
次のかつて北海道三大秘岬と呼ばれていた岬とそれがある都市の正しい組み合わせを選びなさい
地球岬:室蘭市
落石岬:根室市
雄冬岬(おふゆ):石狩市

次の文字列を組み合わせて岩手県にある自治体の名前になるようにしなさい
一戸町(いちのへまち)(岩手県)
二戸市(にのへし)(岩手県)
三戸町(さんのへまち)(青森県)
五戸町(ごのへまち)(青森県)
六戸町(ろくのへまち)(青森県)
七戸町(しちのへまち)(青森県)
八戸市(はちのへし)(青森県)
九戸村(くのへむら)(岩手県)

次の市とその市がある都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
恵庭市:北海道
黒石市:青森県
村山市:山形県
次の市とその市がある都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
潟上市:秋田県
長井市:山形県
伊達市:福島県

次の北海道にあるひらがな表記を含む町とそれが属している郡の正しい組み合わせを選びなさい
えりも町:幌泉郡(ほろいずみぐん)
せたな町:久遠郡(くどうぐん)
むかわ町:勇払郡(ゆうふつぐん)
新ひだか町:日高郡

次の東北の県庁所在地とその都市を流れる川の正しい組み合わせを選びなさい
青森市:堤川(つつみがわ)
山形市:須川(すかわ)
仙台市:広瀬川(ひろせがわ)
盛岡市:北上川
福島市:阿武隈川

次の東北地方の平野とそこを流れている川の正しい組み合わせを選びなさい
青森平野:堤川
津軽平野:岩木川
秋田平野:雄物川
能代平野:米代川(秋田県)
庄内平野:最上川(山形県)

次の北海道・東北地方の川と水源地の正しい組み合わせを選びなさい
赤川:以東岳(いとうだけ)(山形県鶴岡市と新潟県村上市との境にある標高1771mの山)
雄物川:大仙岳(秋田県大仙市)
名取川:大東岳(宮城県名取市)

次の湖とそれがある北海道の都市の正しい組み合わせを選びなさい
阿寒湖:釧路市
支笏湖:千歳市
ウトナイ湖:苫小牧市

次の歯舞群島の島とそのロシア語名の正しい組み合わせを選びなさい
秋勇留島:アヌーチナ島
勇留島:ユーリ島
春苅島:ハルカル島
多楽島:バローンスキー島
志発島:ゼリョーヌイ島
水晶島:タンフィーリエフ島
貝殻島:シグナーリヌィ島

次の「北海道三代名橋」と呼ばれる橋とそれがある都市の正しい組み合わせを選びなさい
豊平橋(とよひらばし):札幌市
幣舞橋(ぬさまいばし):釧路市
旭橋(あさひばし):旭川市

「平成の名水百選」に選ばれた次の名水とそれがある都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
仁宇布の冷水・十六滝(にうぷ) - 北海道
沸壷池の清水(わきつぼいけのみず) - 青森県
元滝伏流水(もとたきふくりゅうすい) - 秋田県
大慈清水・青龍水(だいじしみず・せいりゅうすい) - 岩手県
栂峰渓流水(つがみねけいりゅうすい) - 福島県

次の北海道の都市とかつて存在した炭鉱の正しい組み合わせを選びなさい
札幌市:豊羽鉱山(とよは)
紋別市:鴻之舞鉱山(こうのまい)
富良野市:野沢鉱山

次の北海道の都市とかつて存在した炭鉱の正しい組み合わせを選びなさい
釧路市:雄別炭鉱(ゆうべつ)
三笠市:幌内炭鉱(ほろない)
留萌市:大和田炭鉱

次のお祭りとそれが行われる秋田県の都市の正しい組み合わせを選びなさい
へそまつり:秋田市
アメッコ市:大館市
ドンパン祭り:大仙市
花和ばやし:鹿角市

次の東北地方の祭りとそれが行われる県の正しい組み合わせを選びなさい
ねぶた祭り:青森県
竿灯祭り:秋田県
チャグチャグ馬コ:岩手県

次の民謡と発祥地である都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
ドンパン節:秋田県
真室川音頭:山形県
さんさ時雨:宮城県

次の銀行と本店がある都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
みちのく銀行:青森県
北都銀行:秋田県
北日本銀行:岩手県
大東銀行:福島県

次の会津ころり三観音と呼ばれる福島県の観音像とそれがあるお寺の正しい組み合わせを選びなさい
中田観音(なかたかんのん):弘安寺(こうあんじ)
立木観音(たちきかんのん):恵隆寺(えりゅうじ)
鳥追観音(とりおいかんのん):如法寺(にょほうじ)
人間は生を受けてのちは三毒、
貪(どん=むさぼること)、瞋(しん=いかること)、痴(ち=おろかなこと)によりもろもろの苦悩を受けることになるが、
この三観音に巡拝し、罪障消滅を祈願することにより、その苦しみが除かれ、
現世においては子孫繁栄、万願成就、寿命安楽などがかなえられ、やがて大往生を遂げられるという。

--------------------
[遊園地]
次の遊園地とそれがある都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
大森山ゆうえんちアニパ:秋田県
岩山パークランド:岩手県
リナワールド:山形県
八木山ベニーランド:宮城県

--------------------
[温泉]
次の温泉とそれがある都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
定山渓温泉(じょうざんけい):北海道
青荷温泉(あおに):青森県
湯瀬温泉(ゆぜ):秋田県
遠刈田温泉:宮城県
松川温泉:岩手県
銀山温泉:山形県

次の温泉とそれがある都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
カルルス温泉:北海道
浅虫温泉:青森県
乳頭温泉:秋田県
金田一温泉:岩手県
かみのやま温泉:山形県
秋保温泉:宮城県
飯坂温泉:福島県

--------------------
[鉄道]
次の北海道札幌市の地下鉄の路線とラインカラーの正しい組み合わせを選びなさい
南北線:緑
東西線:オレンジ
東豊線:スカイブルー

次の北海道札幌市の地下鉄の路線と営業区間の正しい組み合わせを選びなさい
東西線:麻生駅~真駒内駅(あさぶえき,まこまないえき)
南北線:宮の沢駅~新さっぽろ駅
東豊線:栄町~福住駅(さかえまちえき,ふくずみえき)

次のJRの特急列車とその運転区間の正しい組み合わせを選びなさい
スーパー北斗:函館駅~札幌駅
スーパー宗谷:札幌駅~稚内駅
スーパーとかち:札幌駅~帯広駅

次のJR北海道の路線とその区間の正しい組み合わせを選びなさい
宗谷本線:旭川駅~稚内駅
石勝線:南千歳駅~新得駅(しんとくえき)
室蘭本線:長万部駅~岩見沢駅

次の廃止されたJR北海道の路線と運行していた区間の正しい組み合わせを選びなさい
深名線:深川駅~名寄駅
池北線:池田駅~北見駅
天北線:音威子府駅~南稚内駅

--------------------
[都道府県知事]
次の県とその知事の正しい組み合わせを選びなさい
北海道:高橋はるみ(2003-2015)
青森県:三村申吾(2003-2015)(みむらしんご)
秋田県:佐竹敬久(2009-2017)(さたけのりひさ)
山形県:吉村美栄子(2009-2017)(よしむらみえこ)
宮城県:村井嘉浩(2005-2013)(むらいよしひろ)
福島県:佐藤雄平(2006-2014)(さとうゆうへい)

--------------------
[県花,県木,県鳥]
次の東北地方の県と県の花の正しい組み合わせを選びなさい
北海道 - ハマナス(浜茄子)
青森県 - リンゴ(林檎)
秋田県 - フキノトウ(蕗の薹)
岩手県 - キリ(桐)
山形県 - ベニバナ(紅花)
宮城県 - ミヤギノハギ(宮城野萩)
福島県 - ネモトシャクナゲ(根元石楠花)

次の東北地方の県と県の木の正しい組み合わせを選びなさい
北海道 - エゾマツ(蝦夷松)
青森県 - ヒバ(羅漢柏asunaro)
秋田県 - アキタスギ(秋田杉)
岩手県 - ナンブアカマツ(南部赤松)
山形県 - サクランボ(桜桃)
宮城県 - ケヤキ(欅)
福島県 - ケヤキ(欅)

次の東北地方の県と県の鳥の正しい組み合わせを選びなさい
北海道 - タンチョウ(丹頂)
青森県 - ハクチョウ(白鳥)
秋田県 - ヤマドリ(山鳥)
岩手県 - キジ(雉)
山形県 - オシドリ(鴛鴦)
宮城県 - ガン(雁)
福島県 - キビタキ(黄鶲)

--------------------
[文系学問]
次の北海道釧路市の幣舞橋の欄干に立つ「四季の像」とその作者である彫刻家の正しい組み合わせを選びなさい
春の像:舟越保武(ふなこしやすたけ)
夏の像:佐藤忠良(さとうちゅうりょう)
秋の像:柳原義達(やなぎはらよしたつ)
冬の像:本郷新(ほんごうしん)

次の北海道を舞台にした小説とその作者の正しい組み合わせを選びなさい
生れ出づる悩み:有島武郎
海に生くる人々:葉山嘉樹
札幌夫人:吉行淳之介
塩狩峠(しおかりとうげ):三浦綾子
次の北海道を舞台にした小説とその作者の正しい組み合わせを選びなさい
氷点:三浦綾子
蟹工船:小林多喜二
羊をめぐる冒険:村上春樹
次の北海道を舞台にした小説とその作者の正しい組み合わせを選びなさい
網走まで:志賀直哉
氷紋:渡辺淳一
ひかりごけ:武田泰淳(たけだたいじゅん)

--------------------
[LS]
次の北海道のご当地グルメとそれが有名な都市の正しい組み合わせを選びなさい
モヨロ鍋:網走市
エスカロップ:根室市
ゲソ丼:旭川市
中華ちらし:帯広市
ザンギ:釧路市
ガタタン:芦別市

次の郷土料理と発祥地の正しい組み合わせを選びなさい
じゃっぱ汁:青森県
だまこもち:秋田県
どんがら汁:山形県
あざら:宮城県
しんごろう:福島県
次の郷土料理と発祥地の正しい組み合わせを選びなさい
きりせんしょ:岩手県
だし:山形県
おくずかけ:宮城県

次の東北地方のお菓子と販売元の本社がある県の正しい組み合わせを選びなさい
萩の月:宮城県
オランダせんべい:山形県
ままどおる:福島県

次の「北海道スイーツ」と呼ばれるお菓子とそれを販売しているメーカーの正しい組み合わせを選びなさい
白い恋人:石屋製菓
白いティラミス:館
マルセイバターサンド:六花亭
タイムズスクエア:三八
札幌スフレ:きのとや
山親爺:千秋庵製菓

次の北海道の日本酒と蔵元の正しい組み合わせを選びなさい
北海鬼ころし:國稀酒造
法螺吹:高砂酒造
北の錦:小林酒造
次の青森県の日本酒と蔵元の正しい組み合わせを選びなさい
陸奥八仙:八戸酒造
じょっぱり:立花酒造
豊盃(ほうはい):三浦酒造
次の宮城県の日本酒と蔵元の正しい組み合わせを選びなさい
乾坤一:大沼酒造店
夢幻:中勇酒造店(なかゆう)
綿屋(わたや):金の井酒造(かねのい)

次の「アサヒ十六茶」のTVCMにも出演しているゆるキャラと都道府県の正しい組み合わせを選びなさい
あさっぴー:北海道
たか丸くん:青森県
(たんぽ小町ちゃん:秋田県)
(しろまろくん:岩手県)
かねたん:山形県(米沢市,直江兼続)
さくらっきー:宮城県
(なしポチ:福島県)

--------------------
[語句作成]
次の文字列を組み合わせて毎年冬に北海道で開催されるイベントの名前にしなさい
さっぽろ雪まつり
知床ファンタジア
あばしりオホーツク流氷まつり

次の文字列を組み合わせて2011年のB-1グランプリで入賞した東北地方のB級グルメの名前にしなさい
八戸せんべい汁
十和田バラ焼き
石巻焼きそば

--------------------
次の文字列を組み合わせてbjリーグに所属しているバスケットボールチームの名前にしなさい
秋田ノーザンハピネッツ
仙台89ERS
青森ワッツ
岩手ビッグブルズ
次の北海道を舞台にした映画と主演女優の正しい組み合わせを選びなさい
はるか、ノスタルジィ:石田ひかり
シムソンズ:加藤ローサ
ハナミズキ:新垣結衣
次の北海道を舞台にした映画と主演俳優の正しい組み合わせを選びなさい
雨鱒の川:玉木宏
銀のエンゼル:小日向文世
ハナミズキ:生田斗真
次の北海道を舞台にしたTVドラマと主演俳優の正しい組み合わせを選びなさい
牛に願いを:玉山鉄二
ヤンキー母校に帰る:竹野内豊
天国への階段:佐藤浩市
次の北海道を舞台にしたTVドラマと主演俳優の正しい組み合わせを選びなさい
北の国から:田中邦衛
優しい時間:寺尾聰
風のガーデン:中井貴一
次の北海道のTV番組『雅楽戦隊ホワイトストーンズ』の登場人物と演じたタレントの正しい組み合わせを選びなさい
本郷隆:安田顕
南郷進:鈴井貴之
北郷誠:佐藤重幸
大門通:大泉洋
次の北海道のTV番組『雅楽戦隊ホワイトストーンズ』の登場人物と持っている楽器の正しい組み合わせを選びなさい
本郷隆:竜笛
南郷進:笙
北郷誠:篳篥
次の芸能人と出身県の正しい組み合わせを選びなさい
勝俣州和:宮城県
ウド鈴木:山形県
三瓶:福島県
三上大和:青森県
次の芸能人と出身県の正しい組み合わせを選びなさい
加藤夏希:秋田県
伊東美咲:福島県
山川恵里佳:岩手県
佐藤唯:山形県
次の芸能人と出身県の正しい組み合わせを選びなさい
安倍なつみ:北海道
佐々木希:秋田県
鈴木京香:宮城県
次の歌手と出身県の正しい組み合わせを選びなさい
千昌夫―岩手県
細川たかし:北海道
吉幾三:青森県
大泉逸郎:山形県
次の歌手と出身県の正しい組み合わせを選びなさい
松山千春:北海道
泉谷しげる:青森県
大瀧詠一:岩手県
大友康平:宮城県
--------------------
  1. 2013/09/19(木) 01:36:04|
  2. 北海道東北検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道東北検定 キューブ

--------------------
1976年に北海道三笠市の桂沢湖付近で化石が発見された生物
→エゾミカサリュウ(蝦夷三笠龍)
1994年に岩手県久慈市にオープンした科学館です
→もぐらんぴあ
1996年に一般公募で命名された北海道生まれの米の品種です
→ほしのゆめ
1999年に岩手県で開発された酒造好適米です
→ぎんおとめ
2003年に販売が開始された北海道の米の銘柄です
→ふっくりんこ
「あべこべ」「めちゃくちゃ」といった意味で使う宮城の方言
→あっぺとっぺ
「見栄っ張り」「格好つけ」という意味の、北海道の方言です
→いいふりこき
JR青森駅にある5階立ての駅ビルです
→LOVINA(ラビナ)
JR札幌駅にある複合施設は札幌○○○○○○○?
→札幌ステラプレイス
8大コースターで有名な北海道にある遊園地です
→ルスツリゾート
アイヌが冬に行う熊送りの儀式
→イヨマンテ
アイヌより以前から北海道に住んでいたとされる種族
→コロポックル
アイヌ語で「神の水」という意味がある、知床半島にある滝
→カムイワッカ
アイヌ民族の間では「不老長寿の実」とされます
→ハスカップ
ある鳥の名前にちなむ釧路空港の愛称は「○○○○○釧路空港」?
→たんちょう釧路空港
ご当地アイドルNo.1決定戦「U.M.U AWARD-2012」で優勝
→フルーティー
つぶした飯を串にぬって焼いた秋田県の郷土料理
→きりたんぽ
ひな祭りの時に作る、米粉を使った岩手県の郷土菓子です
→きりせんしょ
ログハウスが立ち並ぶ富良野市にあるショッピングロードです
→ニングルテラス

青森県などに伝わる怪異現象です
→たたりもっけ
青森県の六花酒造が販売している淡麗辛口の日本酒
→じょっぱり
江戸時代に仙台を訪れて伊達政宗に謁見したスペイン探検家
→ビスカイノ(Sebastian Vizcaino,セバスティアン・ビスカイノ)
株式会社キョーワがグッズを販売する北海道の名物キャラクター
→まりもっこり
国後島の中心集落である古釜布のロシア語名は?
→ユジノクリリスク (古釜布,ふるかまっぷ)
現在は北海道だけで販売されているオレンジの清涼飲料水
→リボンナポリン
札幌市のモエレ沼公園にある巨大なモニュメントです
→テトラマウンド(Tetra Mound)
札幌証券取引所が開設する新興企業向けの株式市場です
→アンビシャス
仙台市に本社をおく家庭用プラスチック製品の製造会社
→アイリスオーヤマ
大根を煙でいぶして作る秋田県の有名な漬物です
→いぶりがっこ
千歳市にある北海道3大秘湖の一つは○○○○○湖?
→オコタンペ湖 (オコタンペ湖、オンネトー湖、東雲湖(しののめこ))
東北地方のローカルヒーロー「東北合神○○○○○」?
→東北合神ミライガー
福島県いわき市の「常磐音楽舞踊学院」が養成しています
→フラガール
北海道、青森県、秋田県に店舗を展開しているホームセンターです
→サンワドー(三和堂)
北海道・当麻町の特産品である高級なスイカは「?すいか」
→でんすけすいか
北海道で人気のバラエティ番組『水曜○○○○○○』?
→水曜どうでしょう
北海道に生息する国の天然記念物です
→シマフクロウ
北海道の帯広市にある有名なカレーの老舗店
→インデアン
北海道の札幌市に本店があるスープカレーの名店です
→マジックスパイス
北海道の大雪山南麓にある標高2013mの山は○○○○○○山?
→オプタテシケ山
北海道津別町にある有名なリゾートホテル
→チミケップホテル
北海道の函館近郊で展開している人気ハンバーガーショップです
→ラッキーピエロ
北海道の北東部が面する海は○○○○○海?
→オホーツク海
北海道の夕張市のいあるスキー場です
→マウントレースイ
北海道の稚内市にある遺跡は○○○○○○○遺跡?
→オンコロマナイ遺跡
北海道歌志内市に本社がある現在日本唯一の馬具メーカー
→ソメスサドル
北海道白糠町特産のしそを使った焼酎
→たんたかたん
北海道登別市の温泉街を流れる川は○○○○○○○川?
→クスリサンベツ川
毎年8月に秋田県鹿角市で開催されているお祭りです
→はなわばやし(花輪ばやし)
毎年8月1日から岩手県盛岡市で催されるお祭り
→さんさおどり(盛岡さんさ踊り)
緑と青の濃淡が様々な美しさを見せる、北海道足寄町にある湖
→オンネトー湖
山形県に本拠地を置くJリーグのサッカークラブ
→モンテディオ山形
山形県の農産物をPRする「おいしい山形」のマスコット
→ペロリン
--------------------
  1. 2013/09/19(木) 01:35:12|
  2. 北海道東北検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道東北検定 エフェクト

--------------------
1786年5月幕府の命を受け択捉島に上陸した探検家は誰?「最上徳内」
→最上徳内(もがみとくない)
1915年に赤痢菌の新種、駒込菌を発見した秋田県出身の医学者「二木謙三」
→二木謙三(ふたきけんぞう)
1958年に誕生した宮城県南部の都市です「角田市」
→角田市(かくだし)
1962年、北海道の農民が自衛隊の通信線を切断して起きた事件「恵庭事件」
→恵庭事件(えにわじけん)
1971年に開通した、札幌市と小樽市を結ぶ「○○自動車道」?「札樽」
→札樽(さっそん)
1989年に廃止されたJR北海道の鉄道路線「標津線」
→標津線(しべつせん)
1989年に廃止されたJR北海道の鉄道路線「池北線」
→池北線(ちほくせん)
2005年4月に誕生した宮城県の都市です「登米市」
→登米市(とめし)
2005年9月に誕生した岩手県の都市です「八幡平市」
→八幡平市(はちまんたいし)
2007年に、岩手県知事に選出された政治家です「達増拓也」
→達増拓也(たっそたくや)
2009年に8年ぶりに解放された北海道千歳市の観光名所です「苔の洞門」
→苔の洞門(こけのどうもん)
2011年に建設中止が決まった青森県のダムは「○○○ダム」?「大和沢」
→大和沢ダム(おおわさわ)
2011年に世界遺産に登録された「平泉の文化遺産」の1つです「毛越寺」
→毛越寺(もうつうじ)
2011年に世界遺産に登録された「平泉の文化遺産」の1つです「中尊寺」
→中尊寺(ちゅうそんじ)
2011年に世界遺産に登録された「平泉の文化遺産」の1つです「金鶏山」
→金鶏山(きんけいざん)
2011年に天然記念物に指定される宮城県気仙沼市の鳴き砂の浜「十八鳴浜」
→十八鳴浜(くぐなりはま)
2011年に天然記念物に指定された宮城県気仙沼市の鳴き砂の浜「九九鳴き浜」
→九九鳴き浜(くくなきはま)
2011年に始まった、東北地方の夏祭りが一堂に会するイベント「六魂祭」
→六魂祭(ろっこんさい)
「ギョウジャニンニクの群生地」を意味する、北海道釧路町の地名「来止臥」
→来止臥(きとうし)(行者葫)
「奥州三名湯」のひとつです「秋保温泉」
→秋保温泉(あきうおんせん)
「紙の街」として知られる北海道南西部の都市「苫小牧」
→苫小牧(とまこまい)
「北の小京都」と呼ばれる北海道唯一の藩が置かれていた町「松前」
→松前(まつまえ)
「禿山で落石する場所」という意味の、北海道釧路町にある地名「賤夫向」
→賤夫向(せきねっぷ)
TV番組『水曜どうでしょう』でおなじみのディレクター「嬉野雅道」
→嬉野雅道(うれしのまさみち)
TV番組『水曜どうでしょう』で知られる北海道出身のタレント「大泉洋」
→大泉洋(おおいずみよう)
JR五能線にある駅です「驫木」
→驫木(とどろき)(青森県)
JR東日本、津軽線の終点である駅です「三厩」
→三厩(みんまや)(青森県)
JR北海道日高本線の終着点となっている駅「様似」
→様似(さまに)
JR留萌本線の終着駅です「増毛」
→増毛(ましけ)

アイヌ語で「湖の岸」という意味がある北海道の湖です「洞爺湖」
→洞爺湖(とうやこ)
いわて銀河鉄道の駅の中で唯一青森県にある駅です「目時」
→目時(めとき)
エレキバンのCMのロケ地にもなったJR宗谷本線の駅「比布」
→比布(ぴっぷ)
カタクリの群生地として有名な北海道旭川市にある山です「突哨山」
→突哨山(とっしょうざん)
かつては、北海道はこのように呼ばれていました「蝦夷地」
→蝦夷地(えぞち)
かつてはニシン漁で栄えた北海道石狩市の集落「濃昼」
→濃昼(ごきびる)
かつては瀬棚線が分岐していたJR函館本線の駅です「国縫」
→国縫(くんぬい)
きりたんぽによく合います「比内鶏」
→比内鶏(ひないどり)
グライダーによる町おこしで有名な北海道の都市です「滝川市」
→滝川市(たきかわし)
こけしで有名な宮城県の蔵王にある温泉は○○○温泉?「遠刈田」
→遠刈田温泉(とおがった)
さくらんぼが特産品の山形県中央部にある都市は○○○市?「寒河江」
→寒河江市(さがえし)
スキー場や夜景スポットとして親しまれている札幌にある山「藻岩山」
→藻岩山(もいわやま)
その駅前公園に歌手・春日八郎のブロンズ像が建つJR只見線の駅「会津坂下」
→会津坂下(あいづばんげ)
テレビや映画の撮影によく使われる函館にある坂です「八幡坂」
→八幡坂(はちまんざか)
ワイングラス型をしている北海道の長万部にある漁港は○○漁港?「国縫」
→国縫(くんぬい)

愛称を「フルーツライン」というJR東日本の路線です「左沢線」
→左沢線(あてらざわせん)
青森県にある西田酒造店の有名な日本酒です「田酒」
→田酒(でんしゅ)
青森県にある十二湖の中で最も大きいのは○○○の池?「鶏頭場」
→鶏頭場の池(けとば)
青森県の奥入瀬渓流にある白く透明感のある滝は○○○の滝?「双白髪」
→双白髪の滝(ともしらが)
青森県の八甲田山にある温泉です「酸ヶ湯」
→酸ヶ湯(すかゆ)
青森県の三浦酒造が販売している日本酒の人気シリーズ「豊盃」
→豊盃(ほうはい)
青森県五所川原市のお祭りです「立佞武多」
→立佞武多(たちねぷた)
青森県八戸市に本社をおく運送会社「三八五流通」
→三八五流通(みやごりゅうつう)
秋田県で最も人口が少ない村です「上小阿仁村」
→上小阿仁村(かみこあにむら)
秋田県にかほ市象潟にある松尾芭蕉も訪れた名刹です「蚶満寺」
→蚶満寺(かんまんじ)
秋田県の横手盆地を流れる一級河川です「雄物川」
→雄物川(おものがわ)
秋田県原産のニワトリの品種です「声良」
→声良(コエヨシ)
朝市で有名な、岩手県盛岡市にある町は○○○町?「神子田」
→神子田町(みこだちょう)
旭川市の旭山動物園を再建した同園の名誉園長です「小菅正夫」
→小菅正夫(こすげまさお)
胃腸の湯として有名な宮城県の温泉は○○温泉?「峩々」
→峩々温泉(がが)
石巻線や陸羽東線が発着する宮城県美里町にある駅です「小牛田」
→小牛田(こごた)
稲穂で描く「田んぼアート」で有名な青森県の村です「田舎館村」
→田舎館村(いなかだてむら)
岩手県にある老舗の長澤屋が販売している和菓子です「黄精飴」
→黄精飴(おうせいあめ)
岩手県の大船渡市碁石海岸にある大きな穴が3つ開いている奇岩「穴通磯」
→穴通磯(あなとおしいそ)
岩手県の伝統工芸品です「浄法寺塗」
→浄法寺塗(じょうぼうじぬり)
岩手県一関市にある磐井川沿いにできた渓谷「厳美渓」
→厳美渓(げんびけい)
岩手県一関市にある砂鉄川沿いにできた渓谷「猊鼻渓」
→猊鼻渓(げいびけい)
岩手県気仙郡住田町にある天の岩戸の滝で有名な鍾乳洞「滝観洞」
→滝観洞(ろうかんどう)
岩手県花巻市の高源精麦が生産しているブランド豚「白金豚」
→白金豚(はっきんとん)
岩手県宮古市にあるJR東日本の秘境駅です「押角」
→押角(おしかど)
岩手県宮古市を流れ宮古湾に注ぐ二級河川「閉伊川」
→閉伊川(へいがわ)
映画『鉄道員』のロケ地になった根室本線の駅です「幾寅」
→幾寅(いくとら)
遠洋漁業の基地となっている宮城県北東部の都市「気仙沼市」
→気仙沼市(けせんぬまし)
温根湯温泉の玄関口として知られるJR北海道の駅「留辺蘂」
→留辺蘂(るべしべ)
多くの魚介類が水揚げされる宮城県名取市の漁港は○○漁港?「閖上」
→閖上漁港(ゆりあげ)
尾瀬の玄関口でもある福島県の村「桧枝岐」
→桧枝岐(ひのえまた)
下流には秋保温泉がある仙台市の峡谷は○○峡谷?「二口」
→二口峡谷(ふたくち)
岸田劉生のフュウザン会にも参加した岩手県出身の画家「萬鉄五郎」
→萬鉄五郎(よろずてつごろう)
国定公園にも指定されている北海道の小さな島です「焼尻島」
→焼尻島(やぎしりとう)
札幌市の中心を流れている一級河川です「創成川」
→創成川(そうせいがわ)
札幌市中央区にある市民の憩いの場となっている公園「円山公園」
→円山公園(まるやまこうえん)
地酒ブームの火付け役となった福島県の純米吟醸酒「飛露喜」
→飛露喜(ひろき)
下北半島と津軽半島の間にある海峡は○○海峡?「平舘」
→平舘海峡(たいらだて)
重要無形民俗文化財となっている秋田県羽後町の○○○○盆踊り?「西馬音内」
→西馬音内盆踊り(にしもない)
女性初の藍綬褒章を受章した福島県出身の社会事業家です「瓜生岩」
→瓜生岩(うりゅういわ)
人口約1000人と、北海道で最も人口が少ないのは○○○○村?「音威子府」
→音威子府(おといねっぷ)
清流として知られる北海道南部の川「沙流川」
→沙流川(さるがわ)
清流で知られる北海道の一級河川は○○○○川?「後志利別」
→後志利別川(しりべしとしべつ)
絶滅危惧種のウミガラスが日本で唯一生息する、北海道の島です「天売島」
→天売島(てうりとう)
仙台市に本店を置く地方銀行は○○○銀行?「七十七」
→七十七銀行(しちじゅうしち)
宅地用の土地を1平米1円で売り出し話題となった北海道の町です「秩父別町」
→秩父別町(ちっぷべつちょう)
通称をさざえ堂という、福島県会津若松市のお堂は○○○○堂?「円通三匝」
→円通三匝堂(えんつうさんそうどう)
電波時計の標準電波送信所がある福島県の山です「大鷹鳥谷山」
→大鷹鳥谷山(おおたかどややま)
道東観光の玄関口となる空港を持つ北海道の町「中標津」
→中標津町(なかしべつちょう)
東北地方の中央部を南北に延びる山脈は○○山脈?「奥羽」
→奥羽山脈(おうう)
十和田湖を望む秋田・青森県境の峠「発荷峠」
→発荷峠(はっかとうげ)
生キャラメルが人気の「花畑牧場」がある北海道の村です「中札内村」
→中札内村(なかさつないむら)
鳴子温泉郷に含まれる宮城県大崎市の○○温泉?「鬼首」
→鬼首温泉(おにこうべ)
難読駅名として有名なJR石北本線の駅です「安足間」
→安足間(あんたろま)
難読駅名として有名なJR五能線の駅です「風合瀬」
→風合瀬(かそせ)
難読駅名として有名なJR東日本の留萌本線の駅「北一已」
→北一已(きたいちやん)
日本の市の中で唯一名前が「る」で始まります「留萌市」
→留萌市(るもいし)
日本の近代製鉄発祥の地である岩手県の都市は?「釜石市」
→釜石市(かまいしし)
日本酒「北海鬼ころし」を販売する北海道の会社は○○酒造?「國稀」
→國稀酒造(くにまれ)
畑正憲も住んでいた北海道浜中町にある○○○島?「嶮暮帰」
→嶮暮帰島(けんぼっきとう)
半田銀山のお膝元として栄えた福島県北部の町「桑折」
→桑折町(こおりまち)
販売している日本酒の人気シリーズ「豊盃」
→豊盃(ほうはい)
風力発電や太陽光発電で注目を浴びている岩手県にある町です「葛巻町」
→葛巻町(くずまきまち)
福島県で最大規模を誇る海水浴場は「○○海水浴場」?「勿来」
→勿来(なこそ)
福島県の「県の鳥」です「黄鶲」
→黄鶲(きびたき)
福島県会津若松市にあるJR東日本只見線の駅です「七日町」
→七日町(なぬかまち)
福島県会津若松市にある会津鉄道会津線の駅です「門田」
→門田(もんでん)
深草少将が小野小町に出した恋文に由来する秋田県湯沢市の地名「御返事」
→御返事(おっぺち)
冬の樹氷が有名な山形県と宮城県にまたがる火山群「蔵王」
→蔵王(ざおう)
富良野市にあるラベンダー畑ファーム富田の見所です「倖の畑」
→倖の畑(さきわいのはたけ)
北流して日本海に注ぐ北海道で2番目に長い川「天塩川」
→天塩川(てしおがわ)
北海道・釧路市の名所となっている橋は「○○橋」?「幣舞」
→幣舞橋(ぬさまいばし)
北海道で法事の時に食べるおこわです「黒飯」
→黒飯(こくはん)
北海道の町で、足寄町に次いで2番目に面積が大きい町です「遠軽町」
→遠軽町(えんがるちょう)
北海道の大蝦夷農業高校を舞台とする、荒川弘の漫画「銀の匙」
→銀の匙(ぎんのさじ)
北海道の知床半島にある火山です「斜里岳」
→斜里岳(しゃりだけ)
北海道の納沙布岬と歯舞群島の間にある水道「珸瑤瑁」
→珸瑤瑁(ごようまい)
北海道旭川市にある美しい風景で有名な丘陵地帯は○○の丘?「就実」
→就実の丘(しゅうじつ)
北海道札幌市のほんまが発売している名物は○○あんぱん?「月寒」
→月寒あんぱん(つきさむ)
北海道三名橋に数えられる釧路市にある橋です「幣舞橋」
→幣舞橋(ぬさまいばし)
北海道最東端に位置する岬です「納沙布岬」
→納沙布岬(のさっぷみさき)
北海道札幌市にある温泉は○○○温泉?「豊平峡」
→豊平峡温泉(ほうへいきょう)
北海道砂川市にある洋菓子メーカーです「北菓楼」
→北菓楼(きたかろう)
北海道大樹町にある沼は○○○沼「生花苗」
→生花苗沼(おいかまない)
北海道根室市にあるJR北海道根室本線の秘境駅です「初田牛」
→初田牛(はったうし)
北海道東部の大空町にある空港は「○○○空港」?「女満別」
→女満別空港(めまんべつ)
北方領土で最も標高が高い国後島にある山です「爺爺岳」
→爺爺岳(ちゃちゃだけ)
北方領土の択捉島中部にある太平洋に面した湾です「単冠湾」
→単冠湾(ひとかっぷわん)
北方領土の歯舞群島の中で面積が最大の島です「志発島」
→志発島(しぼつとう)
本マグロの産地として有名な青森の漁港です「大間」
→大間(おおま)
毎年7月に福島県で開催される東北地方の夏祭りのさきがけ「相馬野馬追」
→相馬野馬追(そうまのまおい)
毎年8月に大文字の送り火が行われる岩手県の山です「束稲山」
→束稲山(たばしねやま)
毎年8月3日~6日に秋田市で開催される祭りです「竿燈まつり」
→竿燈まつり(かんとうまつり)
摩周湖や屈斜路湖がある北海道の町「弟子屈」
→弟子屈町(てしかがちょう)
桝形屋旅館が唯一の旅館である山形県米沢市にある温泉「姥湯温泉」
→姥湯温泉(うばゆおんせん)
松島の瑞巌寺が登場する宮城県の民謡です「斎太郎節」
→斎太郎節(さいたらぶし)
宮城県の大沼酒造店が製造販売している日本酒の銘柄「乾坤一」
→乾坤一(けんこんいち)
宮城県の伝統工芸品です「雄勝硯」
→雄勝硯(おがつすずり)
宮城県大崎市にある鳴子温泉郷の東の玄関口は○○温泉?「川渡」
→川渡温泉(かわたび)
宮城県東松島市にある日本初の近代港湾の跡地は○○築港跡地?「野蒜」
→野蒜築港跡地(のびるちくこう)
宮城県白石市にある白石川が造り出した渓谷「碧玉渓」
→碧玉渓(へきぎょくけい)
明治に入って会津藩が移封されて青森県で誕生した藩です「斗南藩」
→斗南藩(となみはん)
明治時代に考案されたという青森県の銘菓です「久慈良餅」
→久慈良餅(くじらもち)
森進一の歌にもなった北海道の岬です「襟裳岬」
→襟裳岬(えりもみさき)
山形県で続けられている日本四大舞楽の一つ「林家舞楽」
→林家舞楽(はやしけぶがく)
山形県の秋の風物詩です「芋煮会」
→芋煮会(いもにかい)
山形県特産の野菜である赤かぶの品種は「○○かぶ」?「温海」
→温海かぶ(あつみ)
山形県白鷹町にある山形鉄道フラワー長井線の駅です「蚕桑」
→蚕桑(こぐわ)
羊蹄山の北西にある北海道の町「倶知安」
→倶知安町(くっちゃんちょう)
--------------------
  1. 2013/09/19(木) 01:34:48|
  2. 北海道東北検定
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

北海道東北検定 タイピング

--------------------
1671年にいわゆる伊達騒動が起こった時の仙台藩主は伊達◯◯?
→伊達綱村(だてつなむら)
1782年に遭難した大黒屋光太夫が漂着した島はアリューシャン列島の島は○○○○○島?
→アムチトカ島
1902年1月25日に日本の観測史上最低気温である摂氏-41.0度を記録した北海道の都市は◯◯市?
→旭川市
1943年7月に日本軍が奇跡の撤収に成功したアリューシャン列島の島の名前は「◯◯◯島」?
→キスカ島
1949年に仙台市から名誉市民の称号を贈られ、日本初の名誉市民となった作詞家は○○○○?
→土井晩翠『天地有情』
1950年から毎年2月に北海道札幌市で開催されているお祭はさっぽろ○まつり?
→さっぽろ雪まつり
1950年に『蛙の詩』で第1回読売文学賞を受賞した、明治生まれの福島県出身の詩人は○○心平?
→草野心平(詩集『第百階級』や『定本 蛙』など、蛙を題材にした詩を多く書いたことから「蛙の詩人」と呼ばれた明治生まれの詩人は?(文字パネル)→草野心平)
1950年に大宮守人が札幌で創業した、味噌ラーメンの元祖といわれるお店は「味の○○」?
→味の三平 (大宮守人,おおみやもりと)
1950年に巨人の藤本英雄が日本プロ野球初の完全試合を達成した球場は○○球場?
→青森球場
1960年から毎年2月に北海道旭川市で開催されているお祭りは旭川◯まつり?
→旭川冬まつり
1968年に福島県いわき市でフタバスズキリュウの化石を発見した高校生は○○○?
→鈴木直(すずきただし)
1976年に旧ソ連のベレンコ中尉が亡命のためMiG-25で強行着陸したのは北海道の○○空港?
→函館空港
1978年にさとう宗幸がヒットさせた、仙台の情景を歌詞にした名曲は『○○○恋唄』?
→青葉城恋唄(あおばじょうこいうた)
1981年に定められた「北方領土の日」は毎年2月何日?
→2月7日
1981年に日本最初のバードサンクチュアリが設置された北海道苫小牧市の湖は○○○○湖?
→ウトナイ湖 (bird sanctuary,聖域)
1988年に仙台市に編入されて消滅した、かつて宮城県に存在した市は○市?
→泉市(仙台市泉区)
1989年以来毎年、昭和新山国際雪合戦が開催されている北海道の町は○○町?
→壮瞥町(そうべつちょう)
1993年に世界遺産に登録された青森県から秋田県にかけてブナの原生林が広がる山地は○○山地?
→白神山地
2003年に秋田市に完成した秋田県立野球場の愛称は「○○○スタジアム」?
→こまちスタジアム
2006年、南相馬市誕生と同時に消滅した福島県の都市は○○市?
→原町市(はらまちし)
2006年に誕生した北海道で最も新しい市は○○市?
→北斗市
2006年の奥州市の誕生により消滅した岩手県の市を1つ答えなさい
→水沢市,江刺市,のみ (水沢市,江刺市,胆沢郡前沢町,胆沢町,衣川村,の2市2町1村合併)
2007年に秋田経済法科大学から改称した秋田市に本部を置く大学は○○○アジア大学?
→ノースアジア大学
2009年にB-1グランプリでグランプリを獲得した秋田県の郷土料理は○○焼きそば?
→横手焼きそば
2011年11月に、秋田県の田沢湖と姉妹湖となった富士五湖の1つといえば?
→西湖
2011年12月に稼働を開始した東北電力初のメガソーラー発電所は「○○太陽光発電所」?
→八戸太陽光発電所
2011年12月に国土交通省が着工許可を決めた北海道新幹線の区間は「新○○-札幌間」?
→函館
2012年3月末での廃線が決まった青森県の鉄道路線は「○○○観光電鉄線」?
→十和田観光電鉄(とわだ)
「わだばゴッホになる」という言葉で有名な、青森県出身の版画家は○○○○?
→棟方志功
「愛国から幸福ゆき」という切符が人気を集めた愛国駅と幸福駅があった北海道の市は何市?
→帯広市
「裏磐梯三湖」と呼ばれる福島県の湖を1つ答えなさい
→桧原湖(ひばらこ)、秋元湖(あきもとこ)、小野川湖(おのがわこ)
「学園都市線」という愛称がつけられている、JR北海道の鉄道路線は○○線?
→札沼線(さっしょうせん)
「将棋の駒」の生産で全国の9割以上を占める山形県の都市は○○市?
→天童市
「東北三大祭り」と呼ばれる仙台の七夕、青森のねぶた祭り、秋田の竿燈まつりは全て○月に行われる?
→8月 (東北四大祭りの山形花笠まつりも8月)
「萩の月」の販売元・菓匠三全が展開しているスイーツ専門店の名前は「○○○茶寮」?
→ずんだ茶寮
『奥の細道』において芭蕉が秋田を評した一文は「松島は笑ふが如く、象潟は○○が如し」?
→松島は笑ふが如く、象潟は恨むが如し
Jリーグ、ベガルタ仙台のホームスタジアムの名前は「○○○○○スタジアム仙台」?
→ユアテックスタジアム仙台
JRの青春18きっぷのみで特急に乗れる石勝線の区間は新夕張駅と○○駅の間?
→新得駅(しんとくえき)(北海道)
JRの青春18きっぷのみで特急に乗れる津軽海峡線の区間は蟹田駅と○○○駅の間?
→木古内駅(きこないえき)(津軽海峡線=青森県青森市の青森駅と北海道函館市の函館駅)
JRの鉄道駅で名前に「旧」とつく唯一の駅はJR北海道の○○○駅?
→旧白滝駅(きゅうしらたきえき)
JR北海道のICカード乗車券のKitakaのキャラクターとなっている動物はエゾ○○○○?
→エゾモモンガ
JR北海道の海峡線において青函トンネルを抜け北海道に入って最初の駅は○○駅?
→知内駅(しりうち)
JR北海道の鉄道路線で名前に「本線」が付くものを1つ答えなさい
→函館本線,室蘭本線,根室本線,日高本線,留萌本線,宗谷本線,石北本線(せきほく),釧網本線
JR北海道の函館本線が現在運行している区間は函館駅と○○駅の間?
→旭川駅
TV番組『8時だョ!全員集合』のオープニング曲は北海道の民謡『○○盆唄』の替え唄?
→北海盆唄(ほっかいぼんうた)
Twitterなどでの毒舌っぷりで人気となった、北海道長万部町のゆるキャラは「○○○くん」?
→まんべくん

アンデス原産の小粒種を改良して誕生した、北海道名産のじゃがいもは「○○○のめざめ」?
→インカのめざめ
おばさんがヘラで盛ることに由来する、主に秋田県で露天販売されているアイスクリームは?
→ババヘラ
ある果物の名前が付けられているJR東日本・山形新幹線の駅は○○○○○東根駅?
→さくらんぼ東根駅
かつての名選手の名が付けられた旭川市花咲スポーツ公園硬式野球場の愛称は○○○○○球場?
→スタルヒン球場
クッキーで有名な、北海道北斗市にあるカトリックの修道院は○○○○○修道院?
→トラピスト修道院
ケンとメリーの木やセブンスターの木で有名な、北海道石狩国上川郡にある町は○○町?
→美瑛町(びえいちょう)
その形は伊達家の家紋にちなんでいるという、宮城県仙台市の名産品は○かまぼこ?
→笹かまぼこ
バターの国内シェア第2位を誇る北海道札幌市に本社を置く乳業メーカーは○○○乳業?
→よつ葉乳業
ホワイトチョコをアーモンドガレットで挟んだ壺屋総本店が販売する北海道の銘菓は○花?
→き花
ラ・サール会が運営している北海道にある中学・高校は○○ラ・サール学園?
→函館ラ・サール学園
りんごの生産量が日本一多い青森県の市は○○市?
→弘前市(ひろさきし)
ロシアの軍人ゴローニンが1811年に千島列島を調査したときに乗っていた軍艦の名前は○○○○号?
→ディアナ号 (ヴァーシリー・ゴローニン,Vasilii Golovnin)
青森ねぶた祭で、浴衣に身を包みねぶたの前後で踊る人のことを「○○○」という?
→はねと(跳人)
青森県では知名度が高い焼肉などに使う上北農産加工の万能調味料は「◯◯◯◯源のたれ」?
→スタミナ源のたれ
青森県の下北半島にある本州最北端の岬は○○崎?
→大間崎(おおまさき)
青森県西津軽郡深浦町にある奇岩が多いことで知られる海岸を「○○敷」という?
→千畳敷(せんじょうじき)
秋田の竿燈まつりで、額や肩に竿燈を乗せて操る技を競う催し物を「竿燈○○会」という?
→竿燈妙技会(かんとうみょうぎかい)
秋田県能代市の海岸沿いに14kmに渡って連なる松林の愛称は「○の松原」?
→風の松原
朝日新聞社の懸賞小説入選作である、北海道旭川市を舞台にした三浦綾子の小説は『○○』?
→氷点(ひょうてん)
岩手県下閉伊郡野畑村にある6つのそそり立つ断崖からなる景勝地は「○ノ巣断崖」?
→鵜の巣断崖
岩手県花巻市に設置されているある作家を観光などに生かす為の部署は「○○まちづくり課」?
→賢治まちづくり課
岩手県宮古市にある、本州最東端の半島は◯◯半島?
→重茂半島(おもえ)(トドヶ崎)(本州最西端,毘沙ノ鼻,山口県)
上野動物園に次いで国内第2位の来客数を誇る、北海道旭川市にある動物園は○○動物園?
→旭山動物園
駅舎が巨大な大太鼓のデザインをしている、秋田県北秋田市にある奥羽本線の駅は○○駅?
→糠沢駅(ぬかざわえき)
駅舎が遮光器土偶の形をしていることで有名な、青森県つがる市にある五能線の駅は○○駅?
→木造駅(きづくりえき,青森県)
江戸時代に北海道に唯一置かれた藩は○○藩?
→松前藩
大きなものでは高さ3mを超える北海道足寄町の特産物である日本最大のフキは○○○ブキ?
→ラワンブキ(螺湾蕗)
恐山のイタコが特定の霊を自らの体に憑依させて語らせるわざを○○○という?
→口寄せ
音声合成ソフト『初音ミク』を発売した札幌に本社を置くソフト会社は○○○○○・フューチャー・メディア?
→クリプトン・フューチャー・メディア
海面下149.5mと日本で最も低い場所にある、JR津軽海峡線の駅は○○○○駅?
→吉岡海底駅
歌人の石川啄木が「かにかくに恋しかり」と詠んだ、かつて岩手県にあった村は○○村?
→渋民村(しぶたみむら)
蟹の脚をつついて食べる様がある物の掃除に似ていることに由来する、北海道の味噌汁は○○汁?
→鉄砲汁(てっぽうじる)
客が断るまで次々におかわりが出される岩手県名物のそばは○○○そば?
→わんこそば
旧国鉄の盛線、宮古線、久慈線を引き受ける形で開業した、第三セクター鉄道第一号は○○鉄道?
→三陸鉄道
銀河の滝などの見どころがある北海道の石狩川上流にある有名な渓谷は◯◯峡?
→層雲峡
構内に忠犬ハチ公を祀った「ハチ公神社」がある秋田県の駅は「○○駅」?
→大館駅
国内で2番目に大きかった湖・八郎潟を干拓し、1964年に誕生した秋田県の村は○○村?
→大潟村(おおがたむら)
昆布だしと白味噌に鮭と野菜を入れて煮込んだ、ある地名がついた北海道の料理は○○鍋?
→石狩鍋
魚のハタハタなどから作られる秋田名産の醤油は?
→しょっつる
魚屋で好きな海鮮をトッピングして食べる、北海道釧路市にある和商市場の名物は「○○丼」?
→勝手丼
作家・太宰治の兄である政治家で、1947年に初代民選青森県知事に就任したのは津島○○?
→津島文治(つしまぶんじ)
札幌市の「薬膳カリィ本舗アジャンタ」が日本で初めて出したといわれるカレー料理は○○○カレー?
→スープカレー
静岡県の三保の松原、大分県の耶馬溪と共に新日本三景と呼ばれるのは北海道の◯◯?
→大沼(大沼国定公園)
新幹線の駅名で唯一「温泉」という言葉が入っているのは山形県の「○○○○○温泉駅」?
→かみのやま温泉駅
正式名を「旧札幌農学校演武場」という、国の重要文化財である観光名所は「札幌○○○」?
→札幌時計台
世界遺産「平泉の遺跡群」にある寺院は、奥州○○氏の歴代当主により建立された?
→奥州藤原氏
世界最小のほ乳類である名前に反して北海道に棲む動物は○○○○○トガリネズミ?
→トウキョウトガリネズミ
戦前は「活素」という名前だったメグミルクが北海道だけで販売する乳酸菌飲料は○○○○?
→カツゲン
大規模経営の酪農が盛んである北海道東部・根室支庁と釧路支庁に広がる台地は○○台地?
→根釧台地
高村光太郎の詩集『智恵子抄』にも登場する福島県中部にある標高1700mの山は○○○○山?
→安達太良山(あだたらやま)
伊達政宗の没後350年の1985年に始まった、毎年5月に仙台市で開催される祭は仙台○○まつり?
→仙台青葉まつり
田臥勇太など多くのバスケットボール日本代表選手を輩出した秋田県の高校は○○工業高校?
→能代工業高校 (田臥勇太,たぶせゆうた)
淡水湖の中にある島としては日本最大である、北海道の屈斜路湖に浮かぶ島は○島?
→中島(なかじま)
扁平な石で構成されていることに由来する、岩手県大船渡市末崎半島にある海岸は○○海岸?
→碁石海岸(ごいしかいがん)
鶴の湯温泉、黒湯温泉など7つの宿で構成されている、秋田県仙北市にある温泉郷は○○温泉郷?
→乳頭温泉
伝説に登場する赤い牛を模した福島県会津地方で生産される郷土玩具は「赤○○」?
→赤べこ
東京の私立大学・駒澤大学の付属高校がある北海道の都市は苫小牧市と○○○市?
→岩見沢市
東北地方で見られる、人が暮らす母屋と馬屋がL字型に繋がっている住居を○○○○という?
→曲がり屋(まがりや)
東北地方で親睦を深めるために秋に河原で里芋を使った鍋料理を食べる行事を○○会という?
→芋煮会(いもにかい)
東北地方にあるひらがな表記の市を1つ答えなさい
→むつ市、つがる市、にかほ市、いわき市、のみ
東北地方の郷土料理に使用される、枝豆をすりつぶして緑色のペースト状にしたものを○○○という?
→ずんだ
東北地方の伝承を記録した著書『遠野物語』で有名な民俗学者は○○国男?
→柳田國男(やなぎたくにお)
東北訛りが事件を解く鍵となる加藤剛主演で映画化もされた松本清張の小説は『○○○』?
→砂の器(すなのうつわ)(訛り,なまり)
透明度日本一を誇る北海道にある湖は○○湖?
→摩周湖
苫小牧駅と様似駅を結ぶJR北海道の鉄道路線は○○本線?
→日高本線 (様似駅,さまにえき)
日本で唯一新幹線の駅があることで有名な福島県の村は○○村?
→西郷村(にしごうむら)
日本で最も北に位置する都市は○○市?
→稚内市
日本で最も面積が大きい無人島は北海道南部にある◯◯大島?
→渡島大島(おしまおおしま)
日本で最も面積が大きい町は北海道の○○町?
→足寄町(あしょろちょう)
日本の国定公園で、唯一名前にカタカナが使われているのは○○○積丹小樽海岸国定公園?
→ニセコ積丹小樽海岸国定公園
日本の新幹線が停車する駅で唯一、駅名にカタカナが使われているのは○○○湯沢駅?
→ガーラ湯沢駅
日本一人口の少ない市は北海道の○○○市?
→歌志内市
日本最北の不凍湖である北海道千歳市にある淡水湖は○○湖?
→支笏湖
日本三大霊場の一つであるイタコの口寄せで有名な青森県の山は「○山」?
→恐山(おそれざん,おそれやま)
日本有数の歓楽街である北海道札幌市中央区にある歓楽街は○○○○?
→すすきの
俳人・松尾芭蕉が岩手県の平泉で詠んだ句は「夏草や○どもが夢の跡」?
→夏草や兵どもが夢の跡(つわもの)
函館に立ち寄ったペリーが報告したことから、学名を「ペリー」という北海道に生息する淡水魚は何?
→イトウ(伊富魚,Hucho perryi)
花咲ガニの脚のぶつ切りを味噌汁に入れて作る、北海道根室地方の郷土料理は「○○汁」?
→鉄砲汁(てっぽうじる)
福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズの旧称は○○ハワイアンセンター?
→常磐ハワイアンセンター(じょうばん)
福島県いわき市のJRいわき駅の近くにある競輪場の名前は「いわき◯競輪場」?
→いわき平競輪場
福島県で最も人口が少なく、最も面積が小さい都市は○○市?
→本宮市
福島市の福島駅と宮城県の槻木駅を結ぶ鉄道路線は○○○急行線?
→阿武隈急行
福島県北部、猪苗代湖の北にあり「会津富士」とも呼ばれる山は○○山?
→磐梯山(ばんだいさん)
白虎隊の隊員も学んだという江戸時代に会津藩にあった学校の名前は○○館?
→日新館
冬の樹氷で知られる、熊野岳を最高峰とする宮城県と山形県にまたがる連峰は◯◯連峰?
→蔵王連峰 (熊野岳1,841m)
沙門沼、弁天沼などからなる福島県の裏磐梯にある湖沼群を総称して「○○沼」という?
→五色沼(ごしきぬま)
古くは「ぬなわ」とも呼ばれたぬめった新芽を酢の物などにする秋田の名物は○○○○○?
→じゅんさい(蓴菜)
戊辰戦争の際に会津藩の白虎隊が自害した、福島県会津若松市の山は○○山?
→飯盛山(いいもりやま,314m)
北海道で人口がもっとも多い都市は○○市?
→札幌市
北海道と福島県にある全く同じ名前の都市は○○市?
→伊達市
北海道にある唯一の原子力発電所は○発電所?
→泊発電所
北海道の厳しい自然を舞台にした小説『カインの末裔』の作者は○○○○?
→有島武郎
北海道の郷土料理・石狩鍋とちゃんちゃん焼きに欠かせない魚は◯?
→鮭
北海道の根釧台地などに見られる実験農場は○○○○○ファーム?
→パイロットファーム(pilot farm)
北海道の市の中で最も面積が大きいのは○○市?
→北見市
北海道を中心に居住する先住民族は○○○人?
→アイヌ人
北海道虻田郡にあるカタカナの名前をもつ町は○○○町?
→ニセコ町
北海道大学にある2つのキャンパスは、札幌キャンパスと○○キャンパス?
→函館キャンパス
北海道帯広市に本社を置く「マルセイバターサンド」などで有名な製菓会社は○○○?
→六花亭(ろっかてい)
北海道登別温泉の観光名所である日和山の噴火でできた爆裂火口の跡を「○○谷」という?
→地獄谷(じごくだに)
北海道幌加内町にある日本で最も面積が大きい人造湖は○○○湖?
→朱鞠内湖(しゅまりないこ)
北方領土問題に関連している1875年に日本とロシアが結んだ条約は千島・○○交換条約?
→千島・樺太交換条約
本名を佐藤元伸という青森県弘前市出身のローカルタレントは○○かっぺい?
→伊奈かっぺい(いなかっぺい)
摩周湖や屈斜路湖がある北海道の町は○○○町?
→弟子屈町(てしかがちょう)
水森かおりの曲の題名にもある秋田県の東能代駅と青森県の川部駅を結ぶJRの路線は○○線?
→五能線(ごのうせん)(秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅)
最上川の河口がある山形県の都市は○○市?
→酒田市
山形の立石寺名物の、醤油だしで煮込んだ温かい玉こんにゃくを「○こんにゃく」という?
→力こんにゃく(ちから)
山形県庄内地方の名産品である中に小さな玩具が入った駄菓子は○○○○せんべい?
→からからせんべい
映画『鉄道員』が撮影されたこの根室本線の駅は?(画像)
→幾寅駅(いくとら)
太宰治の生家として知られる青森県にあるこの建物は?(画像)
→斜陽館
北海道の都市です(小樽運河)(画像)(大意)
→小樽市

JR東日本のミニ新幹線で山形新幹線の愛称は○○○?ですが、
→つばさ
JR東日本のミニ新幹線で秋田新幹線の愛称は○○○?
→こまち
JR東日本の津軽海峡線の特急列車で、函館駅~青森駅間で運転されているのは「○○○エクスプレス」?ですが、
→ねぶたエクスプレス
JR東日本の津軽海峡線の特急列車で、函館駅~弘前駅間で運転されているのは「○○○エクスプレス」?
→さくらエクスプレス
その山容が富士山にたとえられる山で、「会津富士」という別名をもつのは○○山?ですが、
→磐梯山
その山容が富士山にたとえられる山で、「蝦夷富士」という別名を持つのは○○山?
→羊蹄山
その山容が富士山にたとえられる山で、「日光富士」という別名を持つのは○○山?
→男体山
漢数字の「二」が使われている日本の都市で、岩手県にあるのは○○市?ですが、
→二戸市(にのへし)
漢数字の「二」が使われている日本の都市で、福島県にあるのは○○○市?
→二本松市
札幌冬季五輪でスキージャンプ90m級の会場となったのは○○○ジャンプ競技場?ですが、
→大倉山ジャンプ競技場(おおくらやま)(札幌市)
札幌冬季五輪でスキージャンプ70m級の会場となったのは○○○ジャンプ競技場?
→宮の森ジャンプ競技場(みやのもり)(札幌市)
全てひらがな表記の日本の都市でむつ市があるのは○○県?ですが、
→青森県
全てひらがな表記の日本の都市でいわき市があるのは○○県?
→福島県
東北地方で牡鹿半島があるのは○○県?ですが、
→宮城県 (牡鹿半島,おしか)
東北地方で男鹿半島があるのは○○県?
→秋田県 (男鹿半島,おが)
東北新幹線と秋田新幹線の分岐点となっているJR東日本の駅は○○駅?ですが、
→盛岡駅
東北新幹線と山形新幹線の分岐点となっているJR東日本の駅は○○駅?
→福島駅
東北本線から第3セクター化された八戸駅~目時駅の区間を運営する鉄道会社は○○○鉄道?ですが、
→青い森鉄道
東北本線から第3セクター化された目時駅~盛岡駅の区間を運営する鉄道会社はIGRいわて○○鉄道?
→IGRいわて銀河鉄道(Iwate Galaxy Railway)
東北四大祭りのうち仙台市で開催されるものは「仙台○○まつり」?ですが、
→仙台七夕まつり
東北四大祭りのうち青森市で開催されるものは「青森○○○祭」?
→青森ねぶた祭
東北四大祭りのうち秋田市で開催されるものは「秋田○○まつり」?
→秋田竿燈まつり
東北四大祭りのうち山形市で開催されるものは「山形○○まつり」?
→山形花笠まつり(はながさ)(東北四大祭)
冬の渡り鳥で青森県の鳥になっているのは○○○○○?ですが、
→ハクチョウ(白鳥)
冬の渡り鳥で宮城県の鳥になっているのは○○?
→ガン(雁)
福島県で最も人口が多い都市は○○○市?ですが、
→いわき市 (人口:いわき市→郡山市→福島市→会津若松市)(面積:いわき市→福島市→郡山市→喜多方市)
福島県で2番目に人口が多い都市は○○市?
→郡山市
富良野市を舞台にした倉本聰脚本のTVドラマで、田中邦衛が主演したのは『○○○から』?ですが、
→北の国から
富良野市を舞台にした倉本聰脚本のTVドラマで、中井貴一が主演したのは『○のガーデン』?
→風のガーデン
北海道でもっとも長い川は○○川?ですが、
→石狩川
北海道で2番目に長い川は○○川?
→天塩川
北海道で最も大きい国立公園は○○○国立公園?ですが、
→大雪山国立公園
北海道で最も大きい国定公園は日高山脈○○国定公園?
→日高山脈襟裳国定公園
北海道にある山で別名を「蝦夷富士」というのは○○山?ですが、
→羊蹄山(ようていざん)
北海道にある山で別名を「オホーツク富士」というのは○○岳?
→斜里岳(しゃりだけ)
北海道最北端の岬は稚内市にある○○岬?ですが、
→宗谷岬(そうやみさき)
北海道最南端の岬は松前郡松前町にある○○岬?
→白神岬(しらかみみさき)
北海道最東端の岬は根室市にある○○○岬?ですが、
→納沙布岬(のさっぷみさき)
北海道最西端の岬は久遠郡せたな町にある○○岬?
→尾花岬(おばなみさき)
松尾芭蕉が『奥の細道』で「笑ふが如く」と記した東北の地名は○○?ですが、
→松島(まつしま)
松尾芭蕉が『奥の細道』で「恨むが如し」と記した東北の地名は○○?
→象潟(きさかた)
納沙布岬がある北海道の都市は○○市?ですが、
→根室市
野寒布岬がある北海道の都市は○○市?
→稚内市(野寒布岬,のしゃっぷみさき)
白石市がある東北地方の県は○○県?ですが、
→宮城県
黒石市がある東北地方の県は○○県?
→青森県
北海道と本州を結ぶ全長53.85kmと日本で一番長い鉄道トンネルは○○トンネル?ですが、
→青函トンネル
JR東日本の吾妻線にある全長7.2mと日本で一番短い鉄道トンネルは○○トンネル?
→樽沢トンネル(群馬県)
函館駅と札幌駅間を運行するJR北海道の特急列車はスーパー○○?ですが、
→スーパー北斗
札幌駅と稚内駅間を運行するJR北海道の特急列車はスーパー○○?
→スーパー宗谷
上野駅と札幌駅を結ぶJR東日本の寝台特急列車は「○○○○○」?ですが、
→カシオペア
大阪駅と札幌駅を結ぶJR西日本の寝台特急列車は「○○○○○○エクスプレス」?
→トワイライトエクスプレス
十和田湖畔に立てられた彫刻家・高村光太郎の作品は『◯◯の像』?ですが、
→乙女の像
田沢湖畔に立てられた彫刻家・舟越保武の作品は『◯◯像』?
→辰子像

1974年に『襟裳岬』をヒットさせた演歌歌手は○○○?
→森進一
宮城県仙台市を本拠地とするJリーグのサッカークラブは○○○○仙台?ですが、
→ベガルタ仙台
宮城県仙台市を本拠地とするbjリーグのバスケットボールチームは○○ers?
→89ers(エイティナイナーズ)

--------------------
[意味まとめ]
JR北海道の函館本線が現在運行している区間は函館駅と○○駅の間?
→旭川駅
苫小牧駅と様似駅を結ぶJR北海道の鉄道路線は○○本線?
→日高本線 (様似駅,さまにえき)
--------------------
  1. 2013/09/19(木) 01:34:15|
  2. 北海道東北検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道東北検定 スロット

--------------------
1857年に現在の岩手県釜石市に建造した西洋式高炉で、日本で初めて高炉法で出銑に成功した南部藩の人物は?
→大島高任(おおしまたかとう)
1859年にロシア領事館の付属聖堂として建てられた、北海道函館市の元町にある観光名所は函館○○○○○正教会?
→函館ハリストス正教会
1911年に民営としては日本初のスキー場が完成し、華族や皇族が数多く訪れたという山形県米沢市の温泉は◯◯温泉?
→五色温泉
1921年に北海道上川町にある石狩川沿いに広がる峡谷を「層雲峡」と命名した高知県出身の随筆家は?
→大町桂月(おおまちけいげつ)
1936年に世界で初めて人工雪の作成に成功した北海道帝国大学教授は?
→中谷宇吉郎
1960年に「むつ市」と改名し日本で最初のひらがなの市となった青森県の都市は○○○○○市?
→大湊田名部市
1960年代に活躍した五冠馬シンザンが余生を過ごしたことで知られる、北海道の浦河町にある牧場は○○牧場?
→谷川牧場
1969年に開園した宮城県仙台市太白区の八木山にある遊園地は八木山○○○ランド?
→八木山ベニーランド
1989年から2007年まで北海道帯広市にあった、中世ドイツをモチーフとしたテーマパークは○○○○○王国?
→グリュック王国
1991年に運転を開始した札幌駅と帯広駅を結ぶJR北海道の特急列車はスーパー○○○?
→スーパーとかち
1993年に近代化遺産として全国で初の国重要文化財指定を受けた明治期に作られた秋田市にある上水道専用ダムは○○ダム?
→藤倉ダム(秋田県秋田市)
1993年に札幌で開業した「マジックスパイス」が初めてその名称を用いた液体状のカレー料理は?
→スープカレー
1997年に運転を開始した札幌駅と釧路駅間を運行しているJR北海道の特急列車はスーパー○○○○?
→スーパーおおぞら
1997年に完成した秋田県大館市にあるドーム球場は「大館○○ドーム」?
→大館樹海ドーム
1998年にオープンした、見本市やコンサートなどが行われる郡山市にある多目的ホールはビッグ○○○○ふくしま?
→ビッグパレットふくしま
2001年から一般に解放されたイギリス風をベースにした北海道旭川市にある観光庭園は○○ファーム?
→上野ファーム
2005年に天王町、昭和町、飯田川町が合併して誕生した秋田県の都市は○○市?
→潟上市(かたがみし)
2006年に南津軽郡尾上町、平賀町、碇ヶ関村が合併して誕生した青森県の市は○○市?
→平川市
2006年に水沢市、江刺市など2市2町1村が合併して誕生した岩手県の都市は○○市?
→奥州市
2013年にウルトラマンの故郷「M78星雲 光の国」と姉妹都市提携を結んだ福島県の都市は◯◯◯市?
→須賀川市
アイヌ語で「アザラシ」という意味の、北海道紋別市にある日本唯一の海獣保護施設はオホーツク○○○○センター?
→オホーツクとっかりセンター
エコール・ド・パリの画家・藤田嗣治の作品を多く所蔵する秋田市にある県立美術館は◯◯◯◯美術館?
→平野政吉美術館(ひらのまさきち)
エゾモモンガなどの動物や野鳥が数多く観察できる北海道白老町にある自然溢れる湖畔の森は○○○の森?
→ポロトの森(ポロトの森キャンプ場)
お米のテレビCMに出演するなど宮城県を積極的にアピールした1993年から2005年までの長期に渡り宮城県知事を務めた人物は?
→浅野史郎 (村井嘉浩,むらいよしひろ)
かつては球場であったことから園内にベーブ・ルースの像がある仙台市にある動物園は「○○○動物公園」?
→八木山動物公園
かつてブームを起こした愛国駅や幸福駅があった、1987年に廃止された北海道の鉄道路線は○○線?
→広尾線
クリネックススタジアム宮城の最寄り駅であることから2番出口には巨大なヘルメットがあるJR東日本仙石線の駅は○○○○駅?
→宮城野原駅(みやぎのはらえき)
こけしの絵付きは2ヶ所、絵なしで3ヶ所の温泉に入れるという湯巡り手形が人気の、山形県最上郡大蔵村にある温泉は○○温泉?
→肘折温泉(ひじおり)
この地を歌った美空ひばりの曲『みだれ髪』の歌碑がある福島県いわき市にある灯台は◯◯◯灯台?
→塩屋崎灯台
この日に飴を食べると風邪を引かないといわれる、毎年2月に大館市のおおまちハチ公通りで開催される祭りは大館○○○○市?
→大館アメッコ市
その最北端は竜飛崎と呼ばれる青森県にある本州最北端部の半島は○○半島?
→津軽半島 (竜飛崎,たっぴざき)
ソフト、ももなどの種類がある受験生が縁起をかついで飲むという、メグミルクが北海道限定で販売している乳酸菌飲料は?
→カツゲン
チェコのある温泉に似た泉質だったことから名がつけられた北海道の登別市にある温泉は○○○○温泉?
→カルルス温泉(登別市)
チョコレート菓子「白い恋人」を販売している、北海道札幌市に本社を置くお菓子メーカーは○○製菓?
→石屋製菓
ツインピラーという2本のイルミネーションタワーでも有名な、北海道旭川市にある歓楽街は「○・○街」?
→3・6街
バターライスの上にトンカツを乗せてドミグラスソースをかけた北海道根室市の名物料理は?
→エスカロップ
バドミントンの藤井瑞希や垣岩令佳、卓球の福原愛らを輩出した青森県の高校は青森○○高校?
→青森山田高校
ファーストフード風の「ひょうたん揚げ」も有名な仙台名物・笹かまぼこの老舗といえば◯◯蒲鉾店?
→阿部蒲鉾店
ふるさと創生事業をきっかけにして1995年にオープンした宮城県登米市にある遊園地はチャチャワールド○○○○?
→チャチャワールドいしこし (登米市,とめし)
プロ野球選手の名前がついた旭川市にあるスタルヒン球場の正式名称は「旭川市◯◯スポーツ公園硬式野球場」?
→旭川市花咲スポーツ公園硬式野球場
ホワイトチョコレートを薄く焼き上げたゴーフルで5層に積み重ねた、サンワールドの北海道銘菓は「北風の○○」?
→北風の旅人

青森県、岩手県、秋田県の3件にまたがる国立公園は十和田○○○国立公園?
→十和田八幡平国立公園
青森県から栃木県まで東北地方を縦断して約500kmに渡って走る山脈は○○山脈?
→奥羽山脈
青森県の八甲田山にある「ひょうたん」という意味がある8の字形の遊歩道のことを八甲田◯◯◯ラインという?
→八甲田ゴードライン (gourd,瓢箪)
青森県の陸奥湾に突き出ている陸奥湾の中を野辺地湾と青森湾に分断している半島は○○半島?
→夏泊半島(なつどまりはんとう) (青森湾,夏泊半島,野辺地湾(のへじわん))
青森県五所川原市にあるイトーヨーカドーを中心にした複合型ショッピングセンターは「○○○の街」?
→エルムの街
青森県津軽地方の人が持つとされる頑固な気質を何という?
→じょっぱり
秋田や山形に伝わる民謡の題名にもなっている、東北地方で若い女性を指す言葉は?
→おばこ
秋田竿燈まつりにおいて通常大人が使用する竿燈に付けられている提灯の数は○○個?
→46個
秋田県能代市のものが有名な黄や赤に染めた木地に透漆を塗り木目が見えるように仕上げた塗り方を「○○塗り」という?
→春慶塗り
秋田県のにかほ市を中心に活躍している、なまはげをモチーフにしたローカルヒーローは『超神◯◯◯◯』?
→超神ネイガー
旭川市の常磐公園には銅像が建てられている、明治時代に初代北海道庁長官を務めた政治家は誰?
→岩村通俊(いわむらみちとし,1886-1888)
兄・源頼朝に追われた源義経が安宅の関から海上に逃れた後ここから上陸したという、山形県鶴岡市にある岬は◯◯島?
→弁天島
石川啄木とその一族の墓があることでも知られる、北海道の函館市にある津軽海峡に面した観光スポットは○○岬?
→立待岬(たちまちみさき)
岩手県の「県の鳥」に定められている鳥は?
→キジ
岩手県の郷土料理であるそば粉をこねて柳の葉の形にしたものに、野菜やきのこを加えた汁物を柳○○○という?
→柳ばっと
岩手県久慈市の久慈琥珀博物館の敷地内にある、リトアニアの文化や物産を伝える施設は○○○○・リトアニア館?
→ギンタロ・リトアニア館
岩手県平泉町にある中尊寺と陸羽街道を結んでいる樹齢300年を超える杉並木が続いている参道は○○坂?
→月見坂
岩手県平泉町の毛越寺に隣接している、奥州藤原氏の二代目藤原基衡の妻が建立した建物は旧○○○王院庭園?
→旧観自在王院庭園(かんじざい)
岩手県盛岡市雫石町と滝沢村にまたがっている明治にできた日本最大級の民間総合農場は○○○農場?
→小岩井農場
馬の頭をかたどった烏帽子を被った舞い手が豊作を祈願して踊る、青森県八戸市で毎年2月に行われる行事は八戸○○○○?
→八戸えんぶり(重要無形民俗文化財)
海に面した岩場の露天とその縁起の良い名前で有名な青森県深浦町の温泉は黄金崎◯◯◯◯温泉?
→黄金崎不老ふ死温泉
映画やドラマのロケ地としてよく使われる、平安時代の建築物を再現した、岩手県奥州市にあるテーマパークは◯◯◯藤原の郷?
→えさし藤原の郷
駅舎の待合室に吊るされているホタテ貝の絵馬掛けで有名な岩手県大船渡市にある三陸鉄道南リアス線の駅は◯◯◯駅?
→恋し浜駅
江戸時代の僧・霊鏡が命名したとされる、剣ノ山、賽の河原、血の池などの名所がある岩手県宮古市の海岸は○○ヶ浜?
→浄土ヶ浜
奥州藤原氏の三代目・藤原秀衡が宇治の平等院鳳凰堂を模して建立したが焼失した、岩手県平泉町にある史跡は○○○院跡?
→無量光院跡 (藤原清衡1→藤原基衡2→藤原秀衡3→藤原泰衡4)
牡蠣やウニ、アワビなどの高級食材を使った珍しいおでんが楽しめる札幌市すすきのにあるお店は「おでん○○」?
→おでん一平
歌手・中嶋みゆきの祖父である実業家で、彼を記念して造られた北海道帯広市の中島公園には銅像があるのは中島○○?
→中島武市(なかじまぶいち)
川の両脇にある垂直の崖を緑の苔が多う様子が神秘的な北海道苫小牧市にある渓谷は樽前○○○?
→樽前ガロー
観光名所として人気の約60店舗が集まっている釧路市にある北海道三大市場の一つは「○○市場」?
→釧路和商市場 (札幌二条市場,函館朝市,釧路和商市場)
国の重要文化財となっている1910年に設立された、秋田県鹿角郡小坂町にある芝居小屋の名前は「◯◯館」?
→康楽館(こうらくかん)
黒板五郎の丸太小屋、風車の家などが保存されている、ドラマ『北の国から』のロケ地となった富良野市の観光名所は○○の森?
→麓郷の森(ろくごうのもり)
芸術家イサム・ノグチが設計を手がけたことで知られる北海道札幌市東区にある公園は○○○沼公園?
→モエレ沼公園
県内外の画家の作品を集めた宮城県気仙沼市にある、その名を「ノアの方舟」に由来する美術館はリアス・○○○美術館?
→リアス・アーク美術館(宮城県気仙沼市)
凍らせた鮭を薄切りにした北海道の郷土料理は?
→ルイベ
後三年の役の跡に源義家が藤原清衡に銘じて建立させた秋田県横手市にある神社は○○八幡宮?
→金澤八幡宮
寒河江ダムの完成により山形県西村山郡西川町に誕生した日本一の高さを誇る大噴水で有名な湖は○○湖?
→月山湖 (寒河江ダム,さがえダム)(月山湖,がっさんこ,112m)
桜や紅葉の名所として有名な明治天皇が命名した、秋田県能代市にある県立自然公園は○○○○阪?
→きみまち阪
作家の宮沢賢治が教師をしていた花巻農学校跡地に建てられた岩手県花巻市にある公園は◯◯◯◯公園?
→ぎんどろ公園
三号館やクリスタル館は観光名所にもなっている北海道小樽市にあるガラス製造・販売会社は○○硝子?
→北一硝子(きたいちガラス)
霜だたみ、ストロベリーチョコ、マルセイバターサンドなどを販売している、北海道帯広市にある菓子メーカーは○○亭製菓?
→六花亭製菓(ろっかてい)
新藤兼人監督によりその生涯が映画化された、戦後に津軽三味線を全国に広めた本名を高橋定蔵という三味線の名人は高橋○○?
→高橋竹山(たかはしちくざん)
征夷大将軍の坂上田村麻呂が801年に蝦夷の討伐を記念して建てた、岩手県平泉町にある建物は○○○毘沙門天堂?
→達谷窟 毘沙門天堂(たっこくのいわや)
仙台市の中心部から離れた経ヶ峰にある、伊達政宗をはじめ仙台藩主三代が眠る霊廟は◯◯殿?
→瑞鳳殿
仙台藩家老・白石城主片倉家の第16代当主が宮司を務めている宮城県仙台市の北山丘陵上にある神社は○○神社?
→青葉神社(宮城県仙台市青葉区青葉町)
先端には本州最東端のとどヶ崎がある、岩手県宮古市にある三陸海岸で最大の半島は○○半島?
→重茂半島
代表作に自身が映画化した歌集『田園に死す』がある、劇団・天井桟敷を主催した青森県出身の劇作家・歌人・映画監督は?
→寺山修司
伊達政宗の孫・光宗の菩提寺である、宮城県にある松島の瑞巌寺に隣接している臨済宗の寺院は○○院?
→円通院(えんつういん)
近くに日本初の地熱発電所があることでも有名な、広葉樹の原生林に囲まれた、岩手県八幡平市にある温泉は○○温泉?
→松川温泉 (松川地熱発電所1966)
展示しているクラゲの種類は世界一を誇る、クラゲアイスも販売している山形県鶴岡市にある水族館は○○水族館?
→加茂水族館
撫でると願いが叶うという撫で牛で有名な、福島県河沼郡柳津町の只見川沿いにある臨済宗のお寺は○○寺?
→圓蔵寺(えんぞうじ)
夏は海水浴やサーフィンで賑わう北海道の室蘭市みゆき町にあるアイヌ語で「椀」という意味がある浜は○○○○浜?
→イタンキ浜
夏場における東北地方の冷害の原因となっている太平洋から吹き込む冷たい東風を何という?
→やませ
日本のプロ野球チーム・東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地球場は「日本製紙○○○○○○スタジアム宮城」?
→日本製紙クリネックススタジアム宮城
日本で初めてとなるセグウェイで野原を駆け巡るツアーが楽しめる、北海道清水町の森は十勝○○の森?
→十勝千年の森
日本の政令指定都市の中で東北地方にあるのは○○市?
→仙台市
日本三大流し踊りの一つである毎年8月中旬に開催される青森県黒石市のお祭りは黒石○○○?
→黒石よされ
幕末から明治にかけて活躍した日本の探検家で、蝦夷地を調査し「北海道」と名づけたのは?
→松浦武四郎
福島県にある弘安寺の中田観音、恵隆寺の立木観音、如法寺の鳥追観音の三観音を合わせて「会津◯◯◯三観音」という?
→会津ころり三観音(中田観音(なかたかんのん):弘安寺(こうあんじ))(立木観音(たちきかんのん):恵隆寺(えりゅうじ))(鳥追観音(とりおいかんのん):如法寺(にょほうじ))
福島県会津若松市にある会津鉄道の芦ノ牧温泉駅で名誉猫駅長を務めている、観光客に人気の猫の名前は○○?
→ばす
福島県会津若松市内にある大町一丁目から駅前町までの通りにつけられた愛称は「野口英世○○通り」?
→野口英世青春通り
美唄市から滝川市に至る29.2kmの区間が、日本一長い直線道路となっている北海道を走る国道は○○号線?
→12号線 (美唄市びばいし,滝川市たきかわし)
北海道で5月下旬頃に冬の寒さが一時的に戻ってくることをその頃に咲く花の名前を使って○○冷えという?
→リラ冷え
北海道と樺太の間にある宗谷海峡のことを、フランスの探検家の名前から「ラ・○○○○海峡」ともいう?
→ラ・ペルーズ海峡(La Perouse Strait)
北海道に住むマサとユタカの姉弟を主人公とした石森延男の児童文学は『○○○の口笛』?
→コタンの口笛 (石森延男,いしもりのぶお)
北海道にある日本最北の国立公園は利尻礼文○○○○国立公園?
→利尻礼文サロベツ国立公園
北海道の最高峰・大雪山旭岳の標高は○○○○m?
→2291m
北海道の日本海側を通っている石狩市から天塩町までの国道231号と国道232号の愛称は日本海○○○○ライン?
→日本海オロロンライン
北海道の開発に尽力し旭川市の常磐公園には北村西望による銅像が立っている、第2代北海道庁長官は○○武四郎?
→永山武四郎(ながやまたけしろう)
北海道札幌市すすきのに本店がある、マトン肉を使ったジンギスカン料理で有名な1954年に創業したお店は?
→だるま (羊肉,マトン肉)
北海道札幌市の地下鉄にある3つの路線とは、東西線、南北線と○○線?
→東豊線
北海道札幌市中央区にある標高307mの山で、ジャンプ競技場があることで有名なのは○○山?
→大倉山展望台(おおくらやま)
北海道夕張市の特産品夕張メロンの正式な品種名は「夕張○○○メロン」?
→夕張キングメロン
毎年、宮城県大崎市で開催されている、日本気球連盟が公認する熱気球全国大会は「○○○バルーンフェスティバル」?
→岩出山バルーンフェスティバル(いわでやま)
毎年11月に芭蕉祭が行われる宮城県にある日本三景の一つ松島にある、別名「松島寺」というお寺は◯◯寺?
→瑞巌寺
蓑のようなものを被って踊る若者に冷水を浴びせかける山形県上山市で毎年2月11日に開催される祭事は「◯◯鳥」?
→カセ鳥(カセどり)
宮城県白石市にある伊達政宗の家臣であった片倉小十郎をはじめとする片倉家の菩提寺は○○寺?
→傑山寺(けっさんじ)
民謡『花笠音頭』にも登場する、古くから縁結びの観音様として出雲大社と並び称されている山形県天童市の寺は○○寺?
→若松寺
明治時代に建てられた事務所は国の重要文化財に指定されている秋田県にあった鉱山は○○鉱山?
→小坂鉱山
明治初期の1876年に建てられたレンガ造りの建物としては日本一高い、青森県下北郡東通村にある灯台は◯◯◯灯台?
→尻屋埼灯台(しりやざき)
名物のおはぎは県外から買いに来る人もいるという、仙台市の秋保温泉の近くにあるスーパーは「主婦の店 ◯◯◯」?
→主婦の店さいち
元々は「北海道産の馬」をいった言葉で、今では「北海道生まれの人」をも意味するのは?
→どさんこ
山形県鶴岡市の由良海岸から橋で渡ることができる「東北の江ノ島」と呼ばれる周囲436mの無人島は○○島?
→白山島(はくさんじま)
横手焼そば発祥の地といわれる秋田県横手市にある、1955年に創業した老舗の焼きそば店は「○○焼そば店」?
→神谷焼そば店(かみや)
米沢草木染、長井紬、白鷹紬を総称していう、山形県南部に伝わる伝統工芸品は○○紬?
→置賜紬(おいたまつむぎ)
楽天の田中将大の母校である2004年から夏の甲子園で2連覇を果たした北海道の高校は○○○○○高校?
→駒大苫小牧高校(駒澤大学附属苫小牧高等学校)


1984年に堀井雄二が手がけたファミコンのゲームソフトのタイトルは『北海道○○殺人オホーツクに消ゆ』?
→北海道連鎖殺人オホーツクに消ゆ
1993年に「みちのくプロレス」を旗揚げした覆面レスラーはザ・グレート・○○○?
→ザ・グレート・サスケ
2013~2014年シーズンからバスケットボール男子のbjリーグに新規加入するチームは「青森○○○」?
→青森ワッツ
北海道のバラエティ番組『おにぎりあたためますか』で「北海道完全制覇の旅!!」をおこなったお笑いコンビは?
→オクラホマ
北海道テレビ放送でかつて放送された、鈴井貴之や大泉洋らが出演していた特撮番組は『○○戦隊ホワイトストーンズ』?
→雅楽戦隊ホワイトストーンズ(ががく)
北海道釧路市を本拠地とするアジアリーグアイスホッケーに所属しているチームは日本製紙○○○○○?
→日本製紙クレインズ

--------------------
[意味まとめ]
1991年に運転を開始した札幌駅と帯広駅を結ぶJR北海道の特急列車はスーパー○○○?
→スーパーとかち
1997年に運転を開始した札幌駅と釧路駅間を運行しているJR北海道の特急列車はスーパー○○○○?
→スーパーおおぞら
--------------------
  1. 2013/09/19(木) 01:32:26|
  2. 北海道東北検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道東北検定 文字パネル

--------------------
1871年に来日し開拓使御雇教師頭取兼開拓顧問として、北海道の開発に尽力したアメリカ人はホーレス・○○○○?
→ホーレス・ケプロン(Horace Capron,米)
1902年に陸軍の遭難事故が起こったことでも知られる青森県にある火山群は?
→八甲田山
1943年から1945年までの活動によって畑のあった土地から突如誕生した、北海道壮瞥町にある寄生火山は?
→昭和新山
1947年の創業当初は田中飴屋とういう名前だった、仙台銘菓「萩の月」を販売している会社は◯◯◯◯?
→菓匠三全(かしょうさんぜん)
1972年から25年間、旭山動物園で飼育係として勤務していた代表作に『あらしのよるに』がある男性絵本作家は?
→あべ弘士 (著:木村裕一,絵:あべ弘士)
1988年に開校した北海道の空の玄関口といえば○○○空港?
→新千歳空港
1993年に世界遺産に登録された青森県と秋田県にまたがるブナの原生林が広がる地域は?
→白神山地
1994年7月に大量の遺物が出土して話題になった青森県にある縄文時代の遺跡は○○○○遺跡?
→三内丸山遺跡
2006年3月、静内町と三石町の合併によって誕生した、競走馬の生産地として有名な北海道の町は○○○○町?
→新ひだか町(しんひだかちょう)
2009年に火事で全焼した座敷わらしが出るとされる部屋で有名な岩手県二戸市金田一温泉の旅館は○○○?
→緑風荘
2010年に福島県喜多方市高郷町に完成した、喜多方市化石資料館を中心とした体験交流館の愛称は○○○○○ランドたかさと?
→カイギュウランドたかさと
2010年にbjリーグに加入した、秋田県に本拠地を置くバスケットボールチームは「秋田ノーザン○○○○○」?
→秋田ノーザンハピネッツ
2011年に始まった東北地方のイベント「東北六魂祭」に参加する青森の祭りは「青森○○○祭」?
→青森ねぶた祭
2011年に始まった東北地方のイベント「東北六魂祭」に参加する福島県の祭りは「福島◯◯◯まつり」?
→福島わらじまつり
2012年に開催された「第7回B-1グランプリ」を制した青森県八戸市のB級グルメは「八戸○○○○汁」?
→八戸せんべい汁
2012年4月にオープンにした日本でもっとも北にあるJRの駅・JR稚内の駅ビルは?
→キタカラ
2012年4月に「平泉世界遺産号」として導入された、JR東日本のジョイフルトレインは「○○○○」?
→ジパング
2012年9月にはVOICEROIDも発売された、東北に本社を置く会社は自由に使用できる美少女キャラクターは「東北○○○」?
→東北ずん子
2012年10月に、きらやか銀行と仙台銀行の経営統合により発足した共同持ち株会社は「○○○ホールディングス」?
→じもとホールディングス
2013年に、陸中海岸国立公園と種差海岸階上岳県立自然公園を再編して誕生した国立公園は「○○○○国立公園」?
→三陸復興国立公園
2013年にNHK連続テレビ小説『あまちゃん』に登場したことがきっかけで人気となった、岩手県の郷土料理は「◯◯◯汁」?
→まめぶ汁
2014年に完成する予定の、東北本線・高崎線・常盤線の路線を上野駅から東京駅まで延ばす路線は「○○○○線」?
→東北縦貫線
「北海道の木」に指定されている植物は?
→エゾマツ
「葦原を流れる川」という意味のアイヌ語に由来する日本最北の湿原を抱える北海道の原野は○○○○原野?
→サロベツ原野(サロベツげんや)
「弾け飛ぶトウモロコシ」という意味がある青森県の十和田地方の方言で「ポップコーン」を表す言葉は?
→ハネキミ
「畑のキャビア」とも呼ばれるこの秋田県の名産は?
→トンブリ(アカザ科ホウキギ属の一年草であるホウキギの成熟果実を加熱加工した物)
「週刊少年サンデー」に連載されていた、北海道を舞台にしたゆうきまさみの漫画は『じゃじゃ馬○○○○○★UP!』?
→じゃじゃ馬グルーミン★UP!
17世紀半ばに京都から小泉五郎七清行を呼び寄せたのを始まりとする、鉄瓶や湯釜などの製品がある岩手県盛岡市の特産品は?
→南部鉄器
JRの旭川駅前にある1972年に誕生した日本最初の恒久的な歩行者天国といえば○○○○○公園?
→平和通買物公園 (JR北海道・旭川駅前から8条通に至るまでの約1kmに渡る歩行者天国)
JR北海道・函館本線の森駅で販売されている人気の駅弁は?
→いかめし
TV番組『水曜どうでしょう』にレギュラー出演していた「ミスター」の愛称で知られる男性タレントは誰?
→鈴井貴之
アイヌ語で「砂のたくさんある沢」という意味の言葉が語源である北海道の都市は?
→歌志内市
アイヌ語で「臭う炎」という意味の言葉が語源である北海道の都市は
→富良野市
アイヌ語で「沼の奥にある川」という意味の言葉が語源である北海道の都市は?
→苫小牧市
アルファベットの「X」が語源とされる、青森県の弘前地方でバツ印のことを指す言葉は?
→イッケシ
かつて「週刊少年サンデー」に連載されていた、岩手県を舞台にした村上もとかの剣道漫画は『○○○の剣』?
→六三四の剣
その跡地が世界遺産候補の一部となっている、藤原秀衡が京都の平等院を模して現在の岩手県平泉に建立した寺院は?
→無量光院
つららの太さを測ってその年の米の作柄を占うことで知られる岩手県花巻市石鳥谷町にある滝の名前は「○○○滝」?
→たろし滝
ニシン漁の際に歌われたのが始まりとされる北海道の民謡は『○○○○節』?
→ソーラン節
ニューヨークと同じ北緯40度40分にあることから本物の4分の1の大きさの自由の女神が建つ、青森県で人口最大の町は○○○○町?
→おいらせ町(ちょう)
ぶつ切りにした鱈のあらを味噌で煮込んで作る、青森の冬には欠かせない郷土料理といえば○○○○汁?
→じゃっぱ汁
プラネタリウムや22階にある展望ゾーンが人気の、福島県のJR郡山駅前にある地上24階のビルの愛称は郡山○○○○○?
→郡山ビッグアイ

青森県と秋田県の境にあり奥入瀬川の水源となっているカルデラ湖は?
→十和田湖
青森県の菓子店・ラグノオささきが作った、リンゴを丸ごとシロップに漬け、パイで包んで焼き上げた菓子は「○○○○リンゴ」?
→気になるリンゴ
青森県の目時駅と青森駅間で運行している第三セクター鉄道は○○○鉄道?
→青い森鉄道
青森県の有名な実業家・羽柴誠三秀吉を父に持つ『元気が出るテレビ』でも活躍した俳優は?
→三上大和(みかみやまと)
秋田県由利本荘市の羽後本荘駅と矢島駅を結ぶ由利高原鉄道が運営する路線は◯◯◯◯◯線?
→鳥海山ろく線
赤湯駅と荒砥駅間を結んでいる旧国鉄長井線を引き継いだ山形鉄道が運営する鉄道路線は○○○○長井線?
→フラワー長井線 (赤湯駅,あかゆえき,山形県)
頭と目鼻がべらぼうに大きかったという、江戸時代に北海道の江差にいたとされるとんちの名人は江差の○○○?
→江差の繁次郎(えさしのはんじろう)
映画『フラガール』の撮影にも協力した、福島県いわき市のレジャー施設は「スパリゾート○○○○○○」?
→スパリゾートハワイアンズ
沖には「トド島」と呼ばれる無人島があり遠くサハリンも望める、北海道にある礼文島最北端の岬は○○○○岬?
→スコトン岬
樺太が島であることを発見し、海峡にもその名を残す江戸時代の探検家は?(文字パネル)
→間宮林蔵 (間宮海峡の命名者は間宮林蔵である,×)
鮫島彩、熊谷紗希らを輩出した女子サッカーの名門として有名な宮城県の高校は「○○○学園高等学校」?
→常盤木学園高等学校(ときわぎ)
写真集『筑豊のこどもたち』で有名な、故郷・山形県酒田市の名誉市民第一号となっている昭和を代表する写真家は?
→土門拳
摺上原の戦いで勝利した後に戦国大名の伊達政宗が作詞したという言い伝えもある宮城県民謡は『○○○時雨』?
→さんさ時雨(さんさしぐれ)(摺上原,すりあげはら,1589)
世界遺産の白神山地にある落差約80mという青森県有数の規模を誇る大型の滝は「○○○○の滝」?
→くろくまの滝
世界初とされるリンゴの無農薬栽培に成功し、「奇跡のリンゴ」の生みの親として有名になった青森県の生産者は?
→木村秋則(きむらあきのり)
高村光太郎の彫刻『乙女の像』が立っている東北地方の湖は?
→十和田湖(青森県十和田市)
建物の中に温泉があることで有名な、岩手県にあるJR北上線の駅は○○○○○駅?
→ほっとゆだ駅
地方にあるドーム球場で秋田県大館市にあるのは○○○○ドーム?
→大館樹海ドーム
津軽平野の南部に位置する青森県の村で、稲の植え方によって名画を再現する「田んぼアート」で有名なのは?
→田舎館村
冬季に札幌と函館の市電が走らせる、除雪のためのブルームをつけた車両を一般に○○○電車という?
→ササラ電車
東北新幹線の福島駅と仙台駅の間に位置する、漢字4文字の駅は○○○○駅?
→白石蔵王駅(宮城県白石市)
東北地方では初めての女性知事である、2009年2月に山形県知事に就任した政治家は?
→吉村美栄子
直江兼続をモデルにした山形県米沢市の観光キャラクターの名前は?
→かねたん
謎の巨大生物ヒグマドンが登場する、主に東北を舞台にした新井英樹の漫画は『ザ・ワールド・イズ・○○○』?
→ザ・ワールド・イズ・マイン(The World Is Mine)
生キャラメルが特に有名なタレントの田中義剛が経営する北海道の牧場は?
→花畑牧場(はなばたけぼくじょう)
発見者の苗字と発見された地層の名前から命名された、1968年に福島県いわき市で発見された首長竜は○○○○○○リュウ?
→フタバスズキリュウ
福島県の旭岳に源を発して山形県・宮城県の3県を流れる、東北地方有数の河川といえば何?
→阿武隈川 (河口は宮城県)
福島駅と宮城県の槻木(つきのき)駅を結ぶ伊達市や丸森町などへの観光に利用される鉄道は○○○急行?
→阿武隈急行
別名を「天鏡湖」という安積疏水の水源として有名な福島県の湖は○○○湖?
→猪苗代湖 (安積疏水,あさかそすい)
戊辰戦争において、新政府軍と戦い、飯盛山で集団自決した会津藩士の10代の男子のみで結成された組織は?
→白虎隊 (玄武隊→青龍隊→朱雀隊→白虎隊)
北海道・登別のクマ牧場の近辺に位置する、水質が日本一といわれ摩周湖に次いで透明度が高いカルデラ湖は○○○○湖?
→クッタラ湖(倶多楽湖)
北海道と青森県の間にある青函トンネルが通る海峡は?
→津軽海峡
北海道札幌市にあるドーム型全天候型多目的施設・札幌コミュニティドームの愛称は○○○○?
→つどーむ
北海道清里町の山奥にある周囲220mの小さな池で、近くの摩周湖からの伏流水が噴出し不思議な景観を見せるのは?
→神の子池
水木一郎がテーマソングを歌ったことで話題となった秋田県のローカルヒーローは『超神○○○○』?
→超神ネイガー
宮城県気仙沼市沖合の大島にある浜で、明治時代に日本最初の鳴き砂として報告されたことで有名なのは?
→十八鳴浜(くぐなりはま)
宮城県仙台市に本拠地を置くJリーグのチームは「○○○○仙台」?
→ベガルタ仙台
名曲『知床旅情』にも歌われる「北海道の花」といえば何?
→はまなす
明治時代に北海道の開拓と防備のために儲けら得た村落を何という?
→屯田兵村

この魚の漁を歌った北海道の民謡は『○○○○節』?(ニシン漁の歌)(画像)
→ソーラン節
この樺太とユーラシア大陸の間の海峡の日本での呼び名は?(画像)
→間宮海峡
2005年に函館にオープンしたこの屋台村は?(画像)(夜の街に赤く浮かぶ屋台。左側にラーメンの提灯2つ)
→大門横丁(函館)
2008年に再開発のため姿を消した東京・池袋の名物居酒屋街は?(画像)
→人世横丁

「三大悪風」の一つに数えられる奥羽山脈から山形県の庄内平野に向かって吹き降ろす局地風は何?ですが、
→清川だし [清川だし(山形県)→赤城おろし(群馬県)→伊吹おろし(愛知県)→六甲おろし(兵庫県)→広戸風(岡山県)→やまじ風(愛媛県)]
「三大悪風」の一つに数えられる四国山地から愛媛県の四国中央市近辺に吹き下ろす局地風は何?
→やまじ風 (広戸風=岡山県)
青函トンネル内にある地下の駅で北海道側にある駅は○○○○駅?ですが、
→吉岡海底駅
青函トンネル内にある地下の駅で本州側にある駅は○○○○駅?
→竜飛海底駅
全てカタカナで表記されるJRの駅で、函館本線にあるのは○○○駅?ですが、
→ニセコ駅
全てカタカナで表記されるJRの駅で、石勝線にあるのは○○○駅?
→トマム駅
全てカタカナで表記されるJRの駅で、湖西線にあるのは○○○駅?
→マキノ駅 (滋賀県高島市)
北海道の先住民族・アイヌの民族楽器で、竹で作られた口を使って鳴らす口琴の一種は?ですが、
→ムックリ
北海道の先住民族・アイヌの民族楽器で、木で作られた5本から3本の弦が張られた弦楽器の一種は?
→トンコリ
真冬のオホーツク海を航行する流氷観光の砕氷船で、網走港を発着するのは「○○○○」?ですが、
→おーろら
真冬のオホーツク海を航行する流氷観光の砕氷船で、紋別港を発着するのは「○○○○号2」?
→ガリンコ
秋田県の男鹿半島の風習で鬼の面をかぶった若者が家々をまわるものを何という?ですが、
→なまはげ
山形県の女鹿地方の風習で鬼のような面で子供を脅かして回るものを何という?
→あまはげ
北海道東部の野付半島に位置する、海水と潮風の影響で椴松が立ち枯れて出来た景勝地は?ですが、
→トドワラ(椴松の原)
そのすぐ近くに位置する海水に侵食され風化した楢の木が横たわっている景勝地は?
→ナラワラ(水楢の原)
その距離に名前を由来する浜で神奈川県鎌倉市の稲村ヶ崎と小動岬の間にあるのは?ですが、
→七里ヶ浜(しちりがはま) (小動岬こゆるぎみさき)
青森県の津軽半島の西側にありその内側が「屏風山砂丘」となっているのは?
→七里長浜(しちりながはま)
青森港に臨む三角形のフォルムで知られる「青森県観光物産」の愛称は?ですが、
→アスパム
土崎港に臨む総ガラス張りで知られる「秋田ポートタワー」の愛称は?
→セリオン (土崎港,つちざきみなと)
--------------------
  1. 2013/09/19(木) 01:31:53|
  2. 北海道東北検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道東北検定 並べ替え

--------------------
1669年、松前藩を相手に反乱を起こしたアイヌ集団の中心人物といえば誰?
→シャクシャイン
1789年に現在の北海道東部で松前藩の商人への不満をもつアイヌが起こした事件の名前は「○○○○○○○○の戦い」?
→クナシリ・メナシ
1789年に発生したアイヌの和人に対する蜂起を何という?
→国後・目梨の戦い
1943年から1945年にかけて北海道の昭和新山ができるまでを地元の郵便局長・三松正夫が記した観察記録を何という?
→ミマツダイヤグラム(Mimatsu Diagram)
1953年に北海道の知来別海岸で起きた、ソ連漁業巡回船による日本への領海侵犯事件は○○○○○○号事件?
→ラズエズノイ号事件 (知来別,ちらいべつ)
1956年に現在の名称になった東北地方の3つの県にまたがる国立公園は「○○○○○○国立公園」?
→十和田八幡平国立公園(とわだはちまんたい)(青森県,秋田県,岩手県)
1981年から北海道旭川市で開催されている、クロスカントリースキーの大会は○○○○○○○○ジャパン?
→バーサーロペット・ジャパン(Vasaloppet Japan)
1990年に制定された日本で2番目に新しい国定公園は、北海道にある○○○○○○○国定公園?
→暑寒別天売焼尻国定公園(しょかんべつ てうり やぎしり 国定公園)
1997年に宮城県白石市の小原温泉郷の近くに開園したレクリエーション型総合公園は○○○○○○○○パーク?
→スパッシュランドパーク
1999年に始まった、毎年夏に北海道で開催されるロックフェスティバルは「○○○○○○○○・ロックフェスティバル」?
→ライジング・サン・ロックフェスティバル(RISING SUN ROCK FESTIVAL)
2002年に閉山した太平洋炭鉱の事業を引き継いだ、現在日本で唯一、坑内での石炭採掘を行っている北海道の会社は?
→釧路コールマイン
2004年、2005年と夏の甲子園で連覇を果たした北海道の高校は○○○○○○○○○高校?
→駒澤大学附属苫小牧高校
2005年3月、合併により秋田県に誕生した都市は?
→由利本荘市
2006年に廃止された北見駅~池田駅140.0kmを結ぶ第3セクターの鉄道会社は○○○○○○○○鉄道?
→北海道ちほく高原
2006年に廃止された池田駅と北見駅を結んでいた北海道ちほく高原鉄道の路線は?
→ふるさと銀河線
2007年に秋田経済法科大学から名称を変更した、秋田市にある私立大学は○○○○○○大学?
→ノースアジア大学
2009-2010年シーズンよりFリーグに加入した北海道のフットサルチームは「○○○○○○北海道」?
→エスポラーダ北海道
2009年11月に結成された山形県南陽市で活躍しているローカルヒーローは『南陽宣隊○○○○○○○』?
→南陽宣隊アルカディオン
2010年にbjリーグに加盟した秋田県を本拠地とするプロバスケットボールチームは秋田○○○○○○○○○?
→秋田ノーザンハピネッツ
2010年4月に全線が開通した、秋田県鹿角市と岩手県八幡平市とを結ぶ観光道路は「八幡平○○○○○○○○」?
→八幡平アスピーテライン
2011年よりbjリーグに参入している、岩手県のバスケットボールチームは?
→岩手ビッグブルズ
2013年に開催された「第1回旅館甲子園」で優勝した宮城県の温泉宿は?
→流辿別邸・観山聴月(りゅうせんべってい・かんざんちょうげつ)
「キイロウスバアゲハ」とも呼ばれる、北海道の高山系にのみ分布する、天然記念物に指定されているチョウは?
→ウスバキチョウ(薄羽黄蝶)
「しまひかり」と「キタアケ」を交配してできた、北海道の米の優良品種といえば?
→きらら397
「レラカムイ北海道」を前身とする、JBLに所属するバスケットボールチームは?
→レバンガ北海道
『スティール・ボール・ラン』『ジョジョの奇妙な冒険』で知られる宮城県仙台市出身の漫画家は?
→荒木飛呂彦(あらきひろひこ)
JBLに所属するバスケットボールチーム・レバンガ北海道の、設立された当時のチーム名は?
→レラカムイ北海道
JR北海道が2008年に導入した非接触型ICカード方式の乗車カードは?
→Kitaca
うかつなミスをしたり非常識な行動を取った際に使われる「愚かな」という意味を持つ北海道地方の方言は?
→はんかくさい
スペイン語で「お乳を飲む人々」という意味がある、郡山市にあるお菓子メーカー「三万石」の人気商品といえば?
→ままどおる
その名前は「フキの葉の下の人」を意味するという、アイヌの伝承に登場する小人の精といえば?
→コロポックル
デンマークのイーエスコウ城をモデルにした城がシンボルになっている北海道にある水族館は登別◯◯◯◯◯◯◯◯◯?
→登別マリンパークニクス
パティシエ・藤田美知男が2001年に北海道の富良野に開いた「ふらの牛乳プリン」などの人気商品で知られる菓子工房は?
→フラノデリス

秋田県大館市の伝統的な工芸品である、柔らかくした秋田杉の柾目板を加工して作る曲物細工は?
→まげわっぱ
以前は「光星学院高校」という校名だった、高校野球の名門校は「○○○○○○高校」?
→八戸学院光星高校
江戸時代の探検家・近藤重蔵が択捉島に建てた標柱に書かれていた文字は?
→大日本恵土呂府(だいにほんえとろふ)
小田和正、大友康平ら多くの大物アーティストとコラボしたことで話題となった、仙台を拠点に活動するヒップホップユニットは?
→LGYankees(エルジーヤンキース)
家庭用プラスチック製品の分野では国内最大手である仙台市に本社を置くメーカーは?
→アイリスオーヤマ
宮内庁の御料牧場にも出荷されている、青森県の有名な地鶏といえば?
→青森シャモロック
暮坪立岩などの景観が楽しめる山形県の日本海沿岸を走る国道7号線に付けられた愛称は○○○○○○ライン?
→おけさおばこライン (暮坪立岩,くれつぼたていわ)
現在は保護区以外ではほとんど見られなくなってしまった北海道礼文島のみに生息するラン科の植物は?
→レブンアツモリソウ(礼文敦盛草)
食用菊の一種「延命楽」のうち山形県産のものが特に呼ばれるユニークな名前といえば?
→もってのほか(以ての外)
新日鉄釜石ラグビー部を前身とする、岩手県釜石市の社会人ラグビークラブは「釜石○○○○○○○RFC」?
→釜石シーウェイブスRFC
鉄板に鮭や野菜をのせ合わせ味噌を塗って焼く北海道の郷土料理は?
→ちゃんちゃん焼き
途中から二股に流れ落ち「双美の滝」とも呼ばれる北海道斜里町にある知床半島最大の滝は?
→オシンコシンの滝
南米出身の2種類の動物を混合飼育している、北海道旭川市の旭山動物園にある人気の施設は○○○○○○○○○館?
→くもざる・かぴばら館
土方歳三ホタテバーガーやくじら味噌カツバーガーなど個性的なメニューで知られる函館の名物チェーン店は?
→ラッキーピエロ
平仮名にして20文字と路面電車の駅で日本一長い名前を持つ札幌市電にある駅は?
→西線9条旭山公園通(にしせんくじょうあさひやまこうえんどおり停留場)
深田久弥の「日本百名山」の中で唯一カタカナで表記される北海道の山の名前は?
→トムラウシ(山)
福島県の郡山駅と新潟県の新津駅を結ぶ、JR東日本の磐越西線の愛称は「○○○○○○○○鉄道」?
→森と水とロマンの鉄道
福島県郡山市に本社がある福島県を中心に展開しているセブンアンドアイグループのスーパーマーケットチェーンは?
→ヨークベニマル
北海道のアイヌ民族に伝わる英雄叙事詩『ユーカラ』に登場する英雄の名前は?
→ポンヤウンペ
北海道のお土産として人気の菓か舎のカスタードケーキは「札幌◯◯◯◯◯◯◯◯」?
→札幌タイムズスクエア
北海道の人気タレント・大泉洋が所属する劇団は?
→TEAM-NACS(チーム・ナックス)
北海道大学の札幌キャンパス内から流れ出て、琴似川と合流する小川といえば○○○○○○○川?
→サクシュコトニ川
北海道函館市にある千代台運動公園野球場の愛称は「○○○○○○○スタジアム」?
→函館オーシャンスタジアム
毎年6月に札幌市で行われるYOSAKOIソーラン祭りで2004年から史上最多の4連覇を達成したチームの名前は?
→琴似天舞龍神(ことに てんぶ りゅうじん)
毎年7月23日~25日に福島県で開催される、東北地方の夏祭りシーズンの到来を告げる祭りといえば?
→相馬野馬追(そうまのまおい)
毎年9月に札幌市内を流れる豊平川で行われる初鮭を迎え、神に感謝し豊漁を祈るアイヌの儀式は?
→アシリチェプノミ
松尾芭蕉が山形県の立石寺で詠んだ有名な句は「閑さや○○○○○○○○○」?
→閑さや 岩にしみ入る 蝉の声
漫画家・石ノ森章太郎の未発表作品を基に誕生した石巻市のご当地ヒーローは?
→シージェッター海斗
宮城県の小牛田駅と山形県の新庄駅を結ぶ、JR東日本・陸羽東線の愛称は「○○○○○○○○ライン」?
→奥の細道湯けむりライン
宮沢賢治にまつわる書籍や雑誌などを多数展示している岩手県花巻市にある施設は宮沢賢治○○○○○○館?
→イーハトーブ館
明治元年に箱館府知事に就任した公家で、戊辰戦争で榎本武揚が函館に蝦夷共和国を建国すると撤退し青森に逃げたのは誰?
→清水谷公考(しみずだにきんなる)
明治時代に日本を旅行し、著書『日本奥地紀行』で山形県の米沢平野を「東洋のアルカディア」と評したイギリスの女性旅行家は?
→イザベラ・バード(Isabella Lucy Bird)
明治初めに北海道開拓使として来日し、北海道の酪農加工業や競走馬育成に尽力した人物で後に駐日米国公使となったのは?
→エドウィン・ダン(Edwin Dun,米,獣医師)
--------------------
  1. 2013/09/19(木) 01:31:32|
  2. 北海道東北検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道東北検定 連想

--------------------
[北海道]
大通り公園/赤レンガ/時計台/雪まつり
→札幌市
羊ヶ丘展望台/モエレ沼公園/大通公園/円山公園
→札幌市
恵山/金森赤レンガ倉庫/トラピスチヌ修道院/五稜郭
→函館市
日本初の歩行者天国/スタルヒン球場/日本観測史上最低気温を記録(-41.0℃)/旭山動物園
→旭川市
運河プラザ/朝里川温泉(あさりがわ)/堺町通り/石原裕次郎記念館
→小樽市
イタンキ浜/白鳥大橋/名物はやきとり/地球岬
→室蘭市 (「室蘭やきとり」室蘭市の豚肉とタマネギを使用した串焼き料理)
シラルトロ歩道/サルボ展望台/タンチョウ観察センター/弊舞橋(ぬさまいばし)
→釧路市
納沙布岬/花咲がに/エスカロップ/日本で最も東にある市
→根室市
北海道のへそ/麓郷の森/ラベンダー/ドラマ『北の国から』
→富良野市
勇知いも(ゆうち)/オンコロマナイ遺跡/たこしゃぶ/宗谷岬
→稚内市
カムイヌプリ(山)/マリンパークニクス/伊達時代村/カルルス温泉
→登別市
めん羊牧場/岩尾内湖/つくも水郷公園/三望台シャンツェ
→士別市
樽前ガロー/ウトナイ湖/王子イーグルス/駒沢大学の付属校
→苫小牧市

[青森県]
観光物産館アスパム/浅虫温泉/三内丸山遺跡/八甲田山
→青森市
最勝院五重塔/旧東奥義塾外人教師館/岩木山神社/津軽藩ねぷた村
→弘前市 (さいしょういん,いわきやまじんじゃ)
淋代海岸/古牧温泉/寺山修司記念館/航空自衛隊基地
→三沢市
稲垣温泉/高山稲荷神社/亀ヶ岡遺跡/2005年に誕生
→つがる市
帆風美術館(ばんふう)/三八城公園(みやぎ)/是川遺跡/蕪島
→八戸市
十三湖/エルムの街/福島城/斜陽館
→五所川原市
鯛島(たいじま)/薬研温泉/宇曽利湖/恐山
→むつ市

[秋田県]
千秋公園/こまちスタジアム/太平山リゾート公園/竿燈まつり
→秋田市
稲庭うどん/秋ノ宮温泉郷/院内銀山/小野小町ゆかりの地
→湯沢市
桂城公園(けいじょう)/大葛温泉(おおくぞ)/アメッコ市(いち)/樹海ドーム
→大館市 (大館アメッコ市)
真人公園(まと)/金澤八幡宮/かまくら/焼きそば
→横手市

[岩手県]
寺町通り/チャグチャグ馬コ/大慈寺(だいじじ)/石割桜(いしわりざくら)
→盛岡市
東和温泉/桜地人館/早池峰神楽/宮沢賢治の故郷
→花巻市
束稲山/厳美渓/幽玄洞/石と賢治のミュージアム
→一関市
日出島(ひでじま)/浄土ヶ浜/早池峰山(はやちねさん)/とどヶ崎
→宮古市
カッパ淵/アニメ『魔法遣いに大切なこと』/柳田國男/座敷童子
→遠野市(とおのし)
安比温泉(あっぴ)/不動の滝/松川地熱発電所/2005年に誕生
→八幡平市(はちまんたいし)

[宮城県]
定禅寺通り(じょうぜんじ)/瑞鳳殿(ずいほうでん)/国分町(こくぶんちょう)/七夕まつり
→仙台市
雷神山古墳/閖上漁港(ゆりあげ)/貞山運河(ていざん)/仙台空港
→名取市
材木岩公園(ざいもくいわ)/碧玉渓(へきぎょくけい)/漫画『みかん絵日記』(安孫子三和)/スパッシュランドパーク
→白石市(しろいしし)
徳仙丈山(とくせんじょうさん)/巨釜半造(おおがまはんぞう)/リアス・アーク美術館/十八鳴浜(くぐなりはま)
→気仙沼市 (巨釜・半造は三陸復興国立公園の名勝地)
おしかホエールランド/田代島(たしろじま)/金華山(きんかさん)/石ノ森萬画館
→石巻市

[山形県]
立石寺(りっしゃくじ)/蔵王温泉/花笠まつり/モンテディオ
→山形市
舞鶴山(まいづるやま)/格知学舎(かくちがくしゃ)/NDソフトスタジアム山形/将棋の駒の生産日本一
→天童市 (本沢竹雲(もとさわちくうん)の私塾)
大森山の磨崖仏/長瀞城跡(ながとろじょう)/山形空港/さくらんぼの生産日本一
→東根市
新鶴子ダム/銀山温泉/延沢城趾(のべさわじょう)/夏スイカの生産日本一
→尾花沢市(おばなざわし)
庄内空港/山居倉庫(さんきょそうこ)/本間美術館/土門拳記念館
→酒田市 (庄内空港=酒田市と鶴岡市)(米穀倉庫)
庄内空港/八乙女浦/丸岡城/出羽三山(月山,湯殿山,羽黒山)
→鶴岡市
熊野大社/赤湯温泉(あかゆ)/鶴の恩返し/稲荷森古墳
→南陽市
斎藤茂吉記念館/全国かかし祭り/カセ鳥/リナワールド
→上山市(かみのやまし)

[福島県]
勿来関跡(なこそのせき)/塩屋埼灯台/スパリゾート・ハワイアンズ/福島県で面積最大
→いわき市 (人口:いわき市→郡山市→福島市→会津若松市)(面積:いわき市→福島市→郡山市→喜多方市)
安達太良山(あだたらやま)/磐梯熱海温泉/ビッグパレットふくしま/愛称は「東北のウィーン」
→郡山市
花見山公園/片岡鶴太郎美術庭園/中野不動尊(なかのふどうそん寺)/飯坂温泉
→福島市
芦ノ牧温泉/鶴ヶ城(若松城)/赤べこ/飯盛山
→会津若松市
新宮熊野神社/熱塩温泉(あつしお)/一ノ戸川橋梁(いちのとがわきょうりょう)/ラーメンで有名
→喜多方市
花見山公園/中野不動尊/片岡鶴太郎美術庭園/飯坂温泉
→福島県

--------------------

三沢市/五所川原市/八戸市/十和田市
→青森県
鹿角市(かづのし)/にかほ市/潟上市(かたがみし)/能代市
→秋田県
上山市(かみのやまし)/長井市/南陽市/米沢市
→山形県
角田市(かくだし)/名取市/大崎市/石巻市
→宮城県
神止浜港(かどまりはま)/鶴ヶ浦港/ばなな港/野蒜港(のびる)
→宮城県

全体が一つの市/北海道東部にある半島/その先に歯舞群島が続く/納沙布岬
→根室半島
陸繋砂洲/内浦湾の東側を占める/南端はチキウ岬/北海道室蘭市
→絵鞆半島(えとも)
かつてはニシンの漁場/日本最北のブナの原生林/南部は松前半島と亀田半島に分岐/北海道南西部にある半島
→渡島半島(おしま)
沿岸は三陸復興国立公園の域内/断崖絶壁が連続/本州最東端の地点がある/三陸海岸で最大の半島
→重茂半島(おもえ)(トドヶ崎)
リアス式海岸/西の付け根に万石浦/金華山/宮城県北東部にある半島
→牡鹿半島(おしか)

勇留島(ゆりとう)/多楽島(たらくとう)/水晶島(すいしょうじま)/志発島(しぼつとう)
→歯舞諸島

北海道東部の湖/阿寒国立公園の一部/かつて透明度世界一を誇った/霧に閉ざされることが多い
→摩周湖
北海道東部の湖/阿寒国立公園の一部/日本最大のカルデラ湖/未確認生物クッシー
→屈斜路湖
北海道東部の湖/阿寒国立公園の一部/ヒメマスの原産地/マリモで有名
→阿寒湖

北海道の峡谷/ラルマナイ滝/白扇の滝/三段の滝
→恵庭渓谷

キングペンギンの散歩/くもざる・かぴばら館/かつて絵本作家・あべ弘士が勤務/所在地は北海道旭川市
→旭山動物園

「東北四大祭り」のひとつ/毎年8月2~7日に開催/ハネト/「ラッセラーラッセラー」
→青森ねぶた祭り
「東北四大祭り」のひとつ/毎年8月3~6日に開催/米の豊作を祈る/46個の提灯
→秋田竿燈まつり
「東北四大祭り」のひとつ/毎年8月6~8日に開催/一番丁商店街や大町商店街/織姫と彦星
→仙台七夕まつり
「東北四大祭り」のひとつ/毎年8月5~7日に開催/紅花をあしらう/「ヤッショ、マカショ」
→山形花笠まつり


--------------------
[温泉]
浅虫温泉/金木温泉(かなぎ)/奥薬研温泉(おくやげん)/蔦温泉
→青森県
大湯温泉/湯瀬温泉/戸賀温泉/乳頭温泉
→秋田県
土湯温泉/剣ヶ峰温泉/熱塩温泉/飯坂温泉
→福島県
青森県の温泉/棟方志功ゆかりの地/平安時代に法然が発見/別名「青森の奥座敷」
→浅虫温泉(あさむし)

弥彦温泉(やひこ)/月岡温泉/岩室温泉(いわむろ)/瀬波温泉(せなみ)
→新潟県
万座温泉/法師温泉/四万温泉/水上温泉
→群馬県
宇奈月温泉/呉羽山温泉/金太郎温泉/立山山麓温泉
→富山県
武田尾温泉/湯村温泉/城崎温泉/有馬温泉
→兵庫県

--------------------
[三山]
隈根尻山(くまねしりやま)/神居尻山(かむいしりやま)/ピンネシリ山/北海道にそびえる
→樺戸三山(かばとさんざん)
駒ヶ岳(こまがたけ)/牛形山(うしがたやま)/経塚山(きょうづかやま)/岩手県にそびえる
→夏油三山(げとうさんざん)
六角牛山(ろっこうしさん)/石上山(いしがみさん)/早池峰山(はやちねさん)/岩手県にそびえる
→遠野三山

駒ヶ岳(こまがたけ)/中ノ岳(なかのだけ)/八海山(はっかいさん)/別名は「魚沼三山」(うおぬまさんざん)
→越後三山
加波山(かばさん)/足尾山(あしおさん)/筑波山(つくばさん)/茨城県にそびえる
→常陸三山
両神山(りょうかみさん)/武甲山(ぶこうさん)/三峰山(みつみねさん)/埼玉県にそびえる
→秩父三山
鹿野山(かのさん)/清澄山(きよすみやま)/鋸山(のこぎりやま)/千葉県にそびえる
→房総三山(ぼうそうさんざん)
刈寄山(かりよせやま)/市道山(いちみちやま)/臼杵山(うすきやま)/盆堀川を取り囲む(ぼんぼりがわ)
→戸倉三山(とくらさんざん)(東京都)
日本百名山の一つ/薬師岳・地蔵岳・観音岳/南アルプスで人気の高い山/「花の名山」とも言われる
→鳳凰三山 (山梨県)
農鳥岳(のうとりだけ)/間ノ岳(あいのだけ)/北岳/南アルプス随一の縦走コース
→白峰三山(しらねさんざん)(山梨静岡)
耳成山(みみなしやま)/畝傍山(うねびやま)/天香具山(あまのかぐやま)/奈良県にそびえる
→大和三山

--------------------
[鉄道]
旧国鉄の路線/1983年に廃止/当時は国鉄一の赤字路線/特定地方交通線廃止の第1号
→白糠線(しらぬかせん)
旧国鉄の路線/1987年に廃止/糠平~十勝三股間で「部分運休」/タウシュベツ橋梁
→士幌線(しほろせん)
旧国鉄の路線/1987年に廃止/起点は帯広駅/「愛国から幸福まで」
→広尾線(ひろおせん)
旧国鉄の路線/1987年に廃止/能取湖、サロマ湖沿岸を走行/中湧別駅から網走駅まで
→湧網線(ゆうもうせん)(中湧別駅,なかゆうべつ)
旧国鉄・JRの路線/1989年に廃止/音威子府駅から南稚内駅まで/2つの旧国名から命名
→天北線(てんぽくせん)(天塩,北見)
旧国鉄・JRの路線/1989年に廃止/映画『遥かなる山の呼び声』/支線の終点は厚床駅
→標津線(しべつせん)(厚床駅,あっとこ)

JR北海道の路線/王子製紙の関連会社が基に/臨時列車「優駿浪漫号」/苫小牧駅から様似駅
→日高本線
JR北海道の路線/北海道炭礦鉄道によって建設/特急「すずらん」が走る/長万部駅から岩見沢駅
→室蘭本線
砂原線、藤城線を含む/北海道炭礦鉄道によって建設/支線を含めるとJR北海道最長/終点は旭川駅
→函館本線(函館駅-旭川駅)
砂原支線/海線・山線/山川豊のヒット曲/JR北海道の長大路線
→函館本線

--------------------
[LS]
ちゃんちゃん焼き/スープカレー/豚丼/石狩鍋
→北海道
稲庭うどん/比内鶏(ひないどり)/いぶりがっこ/きりたんぽ
→秋田県
はらこ飯/ずんだ餅/牛タン/笹かまぼこ
→宮城県
白松がモナカ/ずんだ餅/萩の月/笹かまぼこ
→仙台

日本酒の銘柄/国士無双/國稀/北海男山
→北海道
日本酒の銘柄/豊盃/じょっぱり/陸奥八仙
→青森県
日本酒の銘柄/山本/一白水成/鳥海山
→秋田県
日本酒の銘柄///
→岩手県
日本酒の銘柄/東北泉/楯野川/羽前白梅
→山形県
日本酒の銘柄/乾坤一/墨廼江/萩の鶴
→宮城県
日本酒の銘柄/國権/飛露喜/あぶくま
→福島県

--------------------
[歴史]
アイヌ人の首領/渡島半島東部を支配/鶴田知也の芥川受賞作/1457年に武装蜂起
→コシャマイン
アイヌ人の首領/北海道の日高地方を支配/真歌公園に銅像/1669年に武装蜂起
→シャクシャイン
アイヌ人の首領/国後島を支配/ロシア人と交易/クナシリ・メナシの戦いを鎮圧
→ツキノエ
高橋克彦の小説『火怨』/母礼(モレ)/「悪路王」説/坂上田村麻呂が処刑
→アテルイ
江戸時代の探検家/伊能忠敬に測量技術を学ぶ/樺太が島であることを確認/タタール海峡の日本名
→間宮林蔵
幕末の探検家/伊勢の人/著書『三航蝦夷日誌』/「北海道」の命名者
→松浦武四郎

--------------------
  1. 2013/09/19(木) 01:30:35|
  2. 北海道東北検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道東北検定 四択

--------------------
1600年に上杉景勝軍と最上義光・伊達政宗連合軍の間で行われた合戦で、「東北の関ヶ原」ともいわれるのは?
→長谷堂の戦い(はせどうじょう)
1880年に北海道で初めて開通した鉄道で走った、アメリカのポーター社から輸入された蒸気機関車1号機の名前は?
→義経
1882年から1886年まで北海道に置かれた3県とは札幌県、函館県と何県?
→根室県
1958年に全国に先駆けてガンの集団検診を開始した東北地方の県はどこ?
→宮城県
1960年に詠まれた俳句の冒頭にあるのが初出とされる、5月末から6月初めにかけて北海道で起こる冷え込みを指す言葉は?
→リラ冷え
1971年7月に岩手県で全日空の旅客機と航空自衛隊の戦闘機が飛行中に衝突し、共に墜落した事件を何という?
→雫石事件(しずくいし)
1976年にあるタバコのパッケージに採用されたことから名前がつけられた北海道の美瑛町にある木は?
→セブンスターの木
1977年に公開された映画『幸福の黄色いハンカチ』で高倉健演じる主人公の目的地である北海道の都市は?
→夕張市
2002年から北海道札幌市で毎年クリスマスの時期に開催されている、札幌の姉妹都市を冠したイベントは?
→ミュンヘン・クリスマス市
2002年に演歌歌手・北島三郎ゆかりの品を展示する北島三郎記念館がオープンした北海道の都市は?
→函館市
2006年にB級グルメの祭典・B-1グランプリの第1回大会が開催された、「せんべい汁」で有名な青森県の都市は?
→八戸市
2009年の「カンヌ国際広告祭」でプロモーション部門のグランプリを獲得した、北海道夕張市をPRするキャラクターは?
→夕張夫妻
2010年の国勢調査の確定結果によると、1976年から1位だった島根県を抜き、高齢化率で全国1位となった県は?
→秋田県
2011年に、島根県を抜いてシジミの漁獲量で日本一となった県は?
→青森県
2012年2月に、シンボルロゴにウルトラマンを起用した警察官のチーム「ULTRA POLICE FORCE」が編成された県は?
→福島県
2012年4月に、全国原子力発電所所在市町村協議会から脱退した都市は?
→南相馬市(福島県)
2012年4月より公立はこだて未来大学の特別招聘教授を務めている俳優は?
→細川茂樹
2012年4月より東北芸術工科大学の客員教授を務めている俳優は?
→佐藤浩市 (東北芸術工科大学,山形県山形市,私立大学)
2012年10月に、シェールオイルが日本で初めて採取され話題となった「鮎川油ガス田」がある秋田県の都市は?
→由利本荘市
2012年10月より、18歳以下の県民の医療費を無料化した県は?
→福島県
2013年に話題となった岩手県の郷土料理「まめぶ汁」の「まめぶ」とは、何が入った団子のこと?
→クルミ
2013年秋より、全席をレストラン空間とする列車Tohoku Emotionが運行されるJR東日本の路線は?
→八戸線 (青森県八戸市)
2013年放送のNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』で話題となった、驚いたときに発せられる岩手県の方言は?
→「じぇじぇじぇ!」
2013年3月に完成した、戸建のものでは初の復興住宅(災害公営住宅)・程田明神前団地がある福島県の都市は?
→相馬市
2013年4月にミニ公募債・加茂水族館クラゲドリーム債の販売した山形県の市は?
→鶴岡市(クラゲの展示種類数世界一を誇る鶴岡市立加茂水族館の改築費調達を目的にした市の公募債)
2013年6月に、埼玉県上尾市のアッピーと「ゆるキャラ同士の婚約」をして話題になった福島県本宮市のゆるキャラは?
→まゆみちゃん
「エリート養成校」として人気の大学・国際教養大学の本部がある都市は?
→秋田市
「きたえくぼ」と「とよのか」を交配して北海道で誕生した甘みが強いのが特徴であるイチゴの品種は?
→けんたろう
「石原プロ おもしろ撮影館」や「石原裕次郎記念館」がある北海道の都市は?
→小樽市
「地球が丸く見える」がキャッチフレーズの地球岬があるのは北海道の何市?
→室蘭市
Jリーグのサッカークラブモンテディオ山形のホームスタジアム、NDソフトスタジアム山形がある市は?
→天童市
NHKのドラマ『おしん』の舞台となったことでも有名な大正ロマン溢れる建物が並ぶ山形県尾花沢市にある温泉は?
→銀山温泉
アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』に登場する庭園や屋敷のモデルとなった名勝・盛美園がある青森県の都市は?
→平川市
ウミネコ繁殖地として有名で繁殖期には約3万羽がいるという、青森県八戸市の八戸港と陸続きになっている島は?
→蕪島(かぶしま,青森県八戸市)
ウラン濃縮工場などの核燃料サイクル基地がある青森県の村は?
→六ヶ所村
かつてNHKで放送された人形劇『ひょっこりひょうたん島』のモデルと言われる、住民よりも猫が多い宮城県石巻市の島は?
→田代島
かつてテーマパーク「カナディアンワールド」があった北海道の都市は?
→芦別市
かつては琵琶湖についで日本第2位の大きさだった秋田県にある湖は?
→八郎潟
クラーク博士が見送りに来た学生に「Boys, be ambitious」という言葉をここで残したというクラーク博士記念碑がある市は?
→北広島市(北海道)
ご当地アイドルNo.1を決定するイベント「U.M.U AWARD2012」で優勝した「フルーティー」はどこで結成されたグループ?
→北海道
ドリフターズのヒット曲『いい湯だな』の1番の歌詞に登場する北海道の都市は?
→登別市
バターライスの上にトンカツを乗せた「エスカロップ」は北海道のどこの都市で生まれた名物料理?
→根室市
ブロック紙の日刊新聞「河北新報」を発行する河北新報社の本部がある東北の都市はどこ?
→仙台市
プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地球場であるクリネックススタジアム宮城があるのは仙台市の何区?
→宮城野区
ミュージシャン・小田和正が通っていたのは、東北大学工学部の何学科?
→建築学科
やきとり弁当で有名な函館市に本社を置く北海道のコンビニエンスストアチェーンは?
→ハセガワストア

青森県の「県の木」に制定されているのは?
→ヒバ
青森県の恐山にいる降霊師のことを何という?
→イタコ
青森県の各地におけるマンボウの呼び名は?
→ウキキ
青森県五所川原市で行われる五所川原立佞武多の掛け声は?
→ヤッテマレ
青森県名物のウニのお吸い物といえば?
→いちご煮
石川啄木が「さいはての 駅におりたち 雪あかり さびしき町に あゆみいりにき」と詠んだ都市はどこ?
→釧路市
岩手県で最も人口が多い都市は?
→盛岡市
岩手県の県庁所在地はどこ?
→盛岡市
岩手県の有名なお祭りチャグチャグ馬コが開催されるのは毎年何月?
→6月(6月第2土曜日)
岩手県宮古市の真崎海岸にある、珍しい地名として有名な無人島は?
→がっかり島
岩手県一関市の景勝地・厳美渓の休憩所にある、籠に代金を入れると対岸からロープで引き上げ~?(大意)
→郭公屋(郭公だんご)(岩手県一関市にある磐井川中流の渓谷・厳美渓をロープによって横断する独特の団子販売方法)
江戸時代の俳人・松尾芭蕉が「静けさや岩にしみいる蝉の声」という句を詠んだとされる山形県のお寺はどこ?
→立石寺(りっしゃくじ,山形県山形市)
江戸末期から明治時代に仙台に実在した人物で、訪れる店は必ず繁盛すると評判になり、死後は商売繁盛の神と崇められたのは?
→仙台四郎
小野小町生誕の地とされ彼女が晩年に住んだとされる岩屋洞などの観光名所が有る秋田県の都市は?
→湯沢市
小原庄助さんが登場することで有名な福島県民謡は?
→『会津磐梯山』(おはらしょうすけ「小原庄助さん なんで身上つぶした 朝寝 朝酒 朝湯が大好きで それで身上つぶした ああもっともだ もっともだ」と歌われている)
寒立馬が放牧されていることで有名な青森県下北郡にある村の名前は?
→東通村(ひがしどおりむら)(寒立馬,かんだちめ)
現在、日本で唯一の坑内掘り炭鉱が稼働している北海道にある炭田は?
→釧路炭田
現在、北海道に国立公園はいくつある?
→6つ (利尻礼文サロベツ国立公園,知床国立公園,阿寒国立公園,釧路湿原国立公園,大雪山国立公園,支笏洞爺国立公園)
鮭や鱈などの魚のぶつ切りに大根や人参、じゃがいもなどを一緒に入れて煮込んだ北海道の郷土料理は?
→三平汁
作家・阿部和重の小説の舞台となることが多い「神町(じんまち)」は何県にある?
→山形県
作家・太宰治が生まれた東北の県は?
→青森県
作家・太宰治の記念館「斜陽館」があるのは青森県の何市?
→五所川原市
作家・藤沢周平に関する資料などを集めた「市立藤沢周平記念館」がある山形県の都市は?
→鶴岡市
札幌市の区の中で唯一鉄道の駅が一つも無いのは何区?
→清田区
下帯のみを身につけた男たちが円蔵寺本堂の麻縄をよじのぼる毎年1月7日に福島県河沼郡柳津町で行われる奇祭は?
→七日堂裸まいり(なのかどうはだかまいり)
出身者の漫画家・吉田戦車、池野恋らが描き下ろし漫画を提供した、2011年1月に刊行されたローカル漫画誌は?
→「コミックいわて」
初夏に美しい花を咲かせる植物で岩手県の「県の花」にもなっているのは?
→キリ
新型石油として注目されるシェールオイルの試掘が日本で初めて行われる「鮎川油ガス田」がある秋田県の都市は?
→由利本荘市
人口10万人当たりのラーメン屋の店舗数で全国1位を誇る都市は?
→山形市
震災復興のシンボルとされる東日本大震災の大津波に耐えた「奇跡の一本松」がある岩手県の都市は?
→陸前高田市(りくぜんたかたし)
政治家・中川一郎、その息子中川昭一の地盤であることからかつて「中川王国」と呼ばれた北海道衆議院選挙の選挙区は?
→北海道第11区
正式には「原野一線踏切」という北海道の美瑛町にある踏切をかつてトヨタのある車のCMに使われたことから何という?
→カムリの踏切
正式名を「旭川市花咲スポーツ公園硬式野球場」という北海道の球場の愛称は?
→スタルヒン球場
全国の約14%と、日本の都市でリンゴの生産量が最も多い青森県の都市は?
→弘前市
千秋庵製菓が発売している北海道名物「山親爺」はどんな種類のお菓子?
→煎餅
仙台を舞台にした小説『アヒルと鴨のコインロッカー』や『ゴールデンスランバー』の作者は?
→伊坂幸太郎
仙台銘菓として知られる「萩の月」を製造・販売しているのは菓匠・○○?
→菓匠・三全
大三坂、チャチャ登り、八幡坂などの名所がある、北海道の都市はどこ?
→函館市 (だいさんざか, はちまんざか)
多目的施設のサンライズもとみやとは歩道橋で結ばれている1993年に福島県本宮市の旧本宮高校跡地にオープンした公園は?
→みずいろ公園
多様な「白い動物」が売り物となっている「東北サファリパーク」がある県といえば?
→福島県
次のうち、札幌市に本社を置くコンビニエンスストアのチェーンは?
→セイコーマート
次のうちかつて北海道に存在した市は?
→亀田市
次のうち北海道に実在しない市は?
→襟裳市
次のうち秋田県にあるJR奥羽本線の駅は?
→井川さくら駅
次のうち秋田県に実際にあると都市は?
→北秋田市
東北6県のうち、県の名前と県庁所在地の名前が同じなのはいくつある?
→4つ (北海道札幌市,青森県青森市,秋田県秋田市,岩手県盛岡市,山形県山形市,宮城県仙台市,福島県福島市)
東北6県の中で、市の数が10と最も少ないのは何県?(北海道35,秋田県13,岩手県13,山形県13,宮城県13,福島県13,青森県10)
→青森県(青森市,弘前市八戸市,黒石市,五所川原市,十和田市,三沢市,むつ市,つがる市,平川市)
東北町という町がある東北地方の県はどこ?
→青森県 (東北町,とうほくまち)
特別天然記念物のマリモで有名な北海道の湖は?
→阿寒湖
菜の花畑の作付け面積が全国2位という横浜町がある東北地方の県は?
→青森県 (横浜町,よこはままち)
日本最北の一級河川である北海道の川は?
→天塩川
人気の温泉地、作並温泉や秋保温泉は何と呼ばれている?
→仙台の奥屋敷 (さくなみ,あきう,宮城県)
福島県にあるいわき市は1966年に4町5村といくつの市が合併して誕生した?
→5つ (5市4町5村)
福島県の猪苗代湖は日本で何番目に広い湖?
→4番目
福島県の白河を詠んだ有名な句「都をば 霞とともに 立ちしかど 秋風ぞふく 白河の関」の作者である平安時代の歌人は?
→能因法師(69)
富良野地方でのラベンダー観光の先駆けとなった、北海道中富良野町にある農場は?
→ファーム富田
北海道で行われ「定山渓の決戦」と呼ばれた、1940年の第2期将棋名人戦第3局で、木村義雄名人が下した挑戦者の棋士は?
→土居市太郎
北海道で生活する小作人・広岡仁右衛門を主人公とした有島武郎の小説は?
→『カインの末裔』
北海道のお菓子メーカー・三星の銘菓「よいとまけ」が売り文句にしていることは?
→日本一食べづらいお菓子
北海道の富良野市を舞台にしたTVドラマ『北の国から』で田中邦衛が演じた主人公の名前は?
→黒板五郎(くろいたごろう)
北海道の方言で「こわい」といえばどういう意味?
→疲れた
北海道を中心に展開しているコンビニエンスストアチェーン・セイコーマートのシンボルとなっているものは?
→フェニックス
北海道札幌市にあるさっぽろテレビ塔の電光時計の下に書かれているのはどこの会社の広告表示?
→Panasonic
北海道札幌市豊平区にある国道36号と国道453号を結んでいる道路の通称は?
→アンパン道路
北海道三大市場と呼ばれるのは札幌市の二条市場、釧路市の和商市場と、どこの市の朝市?
→函館市朝市
北海道大学の校歌『永遠の幸』を作詞した作家は?
→有島武郎
北海道中部にある約5000人と日本で最も人口が少ない都市は?
→歌志内市
北海道根室市の名物料理エスカロップで、ご飯の上に乗っているものは?
→とんかつ (豚肉をソテーしたポークカツレツをライスに乗せてデミグラスソースを掛けた料理)
北海道函館市にある赤レンガのショッピングモールはこだて明治館は元々どんな建物だった?
→郵便局 (はこだて明治館=旧函館郵便局)
本社を小樽市に置く「バンビキャラメル」などの商品で知られるメーカーは?
→北海道村
毎年、8月の第4土曜日に「全国花火競技大会」が開催される秋田県の都市は?
→大仙市
毎年4月から10月にかけて「ロングラン花火大会」が開催されている北海道の湖は?
→洞爺湖
松尾芭蕉が『奥の細道』の道中で、唯一訪れなかった東北地方の県は?
→青森県
水島裕のナレーションによるCMでもおなじみの、1962年から山形県の酒田米菓が販売している薄焼きのサラダ味の煎餅は?
→オランダせんべい
宮城県仙台市のインターオプチカルが販売するネット通販で人気を集めるメガネは?
→ネコメガネ(低価格眼鏡のブランド名)
名曲『雪の降るまちを』の舞台となった東北の都市は?
→鶴岡市 (内村直也作詞,中田喜直作曲)
明治時代に始まった観光スポットにもなっている北海道札幌市中央区にある市場の名前は?
→二条市場(にじょういちば)
山形県の「県の木」は?
→サクランボ
山形県の食卓には欠かせないダシ入りしょうゆといえば?
→味マルジュウ(山形市の老舗・丸十大屋(まるじゅうおおや)が造るダシ醤油)
流氷に関する科学館オホーツク流氷科学センターがある北海道の都市は?
→紋別市
例年、日本一早く紅葉が見られることで有名な北海道・大雪山系の山は?
→黒岳

「札幌大球」といえばどんな野菜の品種?ですが、
→キャベツ
「札幌黄」といえばどんな野菜の品種?
→タマネギ
「東北四大祭り」のうち「七夕まつり」が開催される都市はどこ?ですが、
→仙台市
「東北四大祭り」のうち「ねぶた祭り」が開催される都市はどこ?
→青森市
「東北四大祭り」のうち「竿燈まつり」が開催される都市はどこ?
→秋田市
「東北四大祭り」のうち「花笠まつり」が開催される都市はどこ?
→山形市
JR北海道の特急列車スーパー宗谷の運転区間は札幌駅と何駅の間?ですが、
→稚内駅
JR北海道の特急列車スーパーとかちの運転区間は札幌駅と何駅の間?
→帯広駅
JR北海道の特急列車オホーツクの運転区間は札幌駅と何駅の間?
→網走駅
ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている島で蕪島があるのは何県?ですが、
→青森県(蕪島,かぶしま,八戸市)
ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている島で経島があるのは何県?
→島根県(経島,ふみしま,出雲市)
青森県青森市で行われるねぶた祭りの掛け声は?ですが、
→ラッセラー
青森県弘前市で行われるねぷた祭りの掛け声は?
→ヤーヤドー
秋田県で最も面積が大きい市は?ですが、
→由利本荘市
秋田県で2番目に面積が大きい都市は?
→北秋田市
岩手県の都市で、毎年「全日本わんこそば選手権」が開催されているのはどこ?ですが、
→盛岡市
岩手県の都市で、毎年「わんこそば全日本大会」が開催されているのは?
→花巻市
富士山に形が似ている山で「津軽富士」と呼ばれるのは?ですが、
→岩木山
富士山に形が似ている山で「南部富士」と呼ばれるのは?
→岩手山
富士山に形が似ている山で「出羽富士」と呼ばれるのは?
→鳥海山(秋田県と山形県)
富士山に形が似ている山で「蝦夷富士」と呼ばれるのは?
→羊蹄山
北海道の観光名所で二条市場がある都市は?ですが、
→札幌市
北海道の観光名所で和商市場がある都市は?
→釧路市
宮城県仙台市の地下鉄の起点となっている駅は?ですが、
→泉中央駅
宮城県仙台市の地下鉄の終点となっている駅は?
→富沢駅
山形県で「出羽三山」と呼ばれる3つの山の中で、標高1984mと最も高いのは?ですが、
→月山 (月山1984m,湯殿山1500m,羽黒山414m)
山形県で「出羽三山」と呼ばれる3つの山の中で、標高414mと最も低いのは?
→羽黒山
北海道でもっとも広い湖は?ですが、
→サロマ湖
東北地方でもっとも広い湖は?
→猪苗代湖

1993年の北海道南西沖地震で大きな被害を受けたこの島は?(渡島半島の西側)(画像)
→奥尻島
この家に住んでいた今は亡き作家は?(斜陽館)(画像)
→太宰治
この観光名所がある都市は?(五稜郭)(画像)
→函館市
この半島の名前は何?(大意)(画像)
→積丹半島 (小樽の西側の北への出っ張り部分。ニセコ積丹小樽海岸国定公園)
ドラマ『北の国から』の舞台としておなじみのこの町はどこ?(ラベンダー畑)(画像)
→富良野
青森県の郷土料理でウニとアワビを使った潮汁を何煮という?(画像)
→イチゴ煮
高村光太郎『乙女の像』がある湖は?(画像)
→十和田湖 (高村光太郎『乙女の像』)(青森県十和田市)
舟越保武『辰子像』がある湖は?(画像)
→田沢湖 (舟越保武『辰子像』)(秋田県仙北市)

1975年に北原ミレイが歌ってヒットした北海道を舞台にした曲は?
→『石狩挽歌』
1995年から1996年まで北海道テレビ放送で放送された鈴井貴之が出演していたバラエティ番組は?
→『モザイクな夜V3』
2012年に初めて公表された都道府県別のNHKの受信料支払率で、94.6%と最も高かったのは?ですが、
→秋田県
2012年に初めて公表された都道府県別のNHKの受信料支払率で、42.0%と最も低かったのは?
→沖縄県
アイスホッケーチーム日本製紙クレインズが本拠地を置く北海道の都市は?ですが、
→釧路市
アイスホッケーチーム王子イーグルスが本拠地を置く北海道の都市は?
→苫小牧市
大泉洋が出演している『水曜どうでしょう』はどこのテレビ局が製作したバラエティ番組?
→北海道テレビ放送
北海道のご当地ソング『霧の摩周湖』を歌った歌手は?ですが、
→布施明
北海道のご当地ソング『石狩挽歌』を歌った歌手は?
→北原ミレイ
北海道のご当地ソング『函館の女』を歌った歌手は?
→北島三郎
--------------------
  1. 2013/09/19(木) 01:30:05|
  2. 北海道東北検定
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

北海道東北検定 ○×

--------------------
1875年の樺太・千島交換条約で日本の領土になったのは千島列島である,○
2005年に、青森県警むつ警察署のマスコットキャラに選ばれた漫画『シャーマンキング』の登場人物は恐山アンナである,○ (×麻倉葉)
2009年に庄内映画村がオープンした山形県の都市は鶴岡市である,○ (×米沢市)
「ねぶた祭り」が行われる青森県の都市は青森市である,○
「ねぷた祭り」が行われる青森県の都市は弘前市である,○
NHKのドラマ『おしん』でおしんの故郷である県は山形県である,○
オホーツクスカイタワーがある北海道の都市は紋別市である,○ (×芦別市(あしべつし))
かつて「北のウォール街」と呼ばれた北海道の都市は小樽市である,○ (×函館市)
とうほくニュージランド村がある岩手県の都市は奥州市である,○ (岩手県奥州市にあるテーマパーク)(×遠野市)
にんにくの生産量が日本で最も多い都道府県は青森県である,○
青い森鉄道の駅はその名の通り全て青森県にある,○
青森県にある十二湖と十三湖で北に位置するのは十三湖である,○
秋田県で秋田市に次いで2番目に人口が多い都市は横手市である,○ (×にかほ市)
秋田県の「県の木」はアキタスギである,○ (×アキタマツ)
岩手県で最も面積が大きい都市は宮古市である,○
江戸時代、外様大名は現在の北海道にも置かれた,○
奥州市がある日本の都道府県は岩手県である,○
恐山がある青森県の都市はむつ市である,○ (×つがる市)
牛タン料理の元祖といわれる宮城県仙台市にある店は「太助」である,◯
後三年の役が起こった東北地方には「後三年駅」がある,○ (秋田県)
作家・宮沢賢治の出身県は岩手県である,○
作家の深田久弥が選んだ「日本百名山」の1番目に数えられる北海道の山は利尻岳である,○
札幌市の地下鉄の車両には冷房装置は付けられていない,○
札幌市の羊ヶ丘展望台にあるクラーク博士像が挙げている手は右手である,○
札幌市中央区にあり市民の胃袋を支える市場は二条市場である,○ (×三条市場)
七十七銀行の本店がある東北の都市は仙台市である,○
新千歳空港にまたがる北海道の都市は千歳市と苫小牧市である,○ (×千歳市と函館市)
青函トンネルの全長は50kmを超えている,○ (53.85km)
青函トンネル内にある吉岡海底駅は、世界一低い場所にある鉄道駅である,○ (-149.5m)
仙台空港がある宮城県の都市は名取市である,○ (宮城県名取市と岩沼市)(×栗原市)
仙台銘菓「萩の月」の中身はカスタードクリームである,○ (×つぶあん)
田沢湖がある秋田県の都市は仙北市である,○ (×大仙市)
田沢湖に次いで日本で2番目に深い北海道の湖は支笏湖である,○ (×阿寒湖)
彫刻の中原悌二郎賞を主催している北海道の市は旭川市である,○ (×函館市)
東北地方の有名な歓楽街国分町がある都市は仙台市である,○ (国分町,こくぶんちょう)
十和田湖畔にある『乙女の像』の作者は高村光太郎である,○ (高村光雲>高村光太郎)(×高村光雲)
謎の生物・クッシーが棲むといわれる北海道の湖は屈斜路湖である,○ (×クッチャロ湖)
日本で海水浴場の数が多い都道府県トップ10のなかに北海道が入っている,○
日本独特の競馬・ばんえい競馬が開催されている唯一の競馬場は帯広競馬場である,○ (輓曳競馬)(輓→輓馬=ソリを引かせる馬。曳→曳行=引っ張って進むこと)(×旭川競馬場)
福島県にある会津若松城の別名は「鶴ヶ城」である,○ (×亀ヶ城=猪苗代城,福島県)
福島県の県庁所在地はいわき市である,○
北海道の襟裳岬には森進一のヒット曲『襟裳岬』の歌碑が建てられている,○
北海道が管理する道路のことを「道道」という,○
北海道の釧路湿原は全国の湿原面積の半分以上を占める,○
北海道の最北端にある岬は宗谷岬である,○ (×納沙布岬=離島を除けば日本の本土最東端)
北海道の知床半島は全域が世界遺産の登録対象となっている,○
北海道の道の花はハマナスである,○ (×ラベンダー)
北海道の函館にある五稜郭は江戸時代に作られたものである,○
北海道の三笠市の名称は奈良の三笠山に由来している,○
北海道の面積を5倍すると日本の面積を超える,○ (8万km2/37万km2)
北海道銘菓「白い恋人」のパッケージに描かれている山は利尻山である,○ (×羊蹄山)
北海道産利尻昆布を使用した北海道限定の「どん兵衛」と「赤いきつね」、先に発売されたのは「赤いきつね」である,○ (東洋水産の「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」)(日清「どん兵衛」)
北海道・室蘭の飲み屋で「やきとり」といえば鶏肉ではなく豚肉を使用する,○ (室蘭やきとり=豚肉)(×牛肉)
北方領土の島のなかで最も面積が大きいのは択捉島である,○
北方領土の歯舞群島が属している北海道の都市は根室市である,○ (×釧路市)
本州最東端の場所があるのは岩手県である,○ (宮古市とどヶ崎)
毎年2月に札幌市で開催される多数の雪像や氷像がつくられることで有名なイベントは「さっぽろ雪まつり」である,○ (×さっぽろ氷まつり)
宮城県仙台市の地下鉄にある唯一の路線は南北線である,○ (東西線は建設中で2015年予定)
民謡『斉太郎節』は宮城県の民謡である,○
山形空港がある山形県の都市は東根市である,○ (×上山市)
遊園地の北海道グリーンランドがある都市は岩見沢市である,○ (×苫小牧市)
楽天イーグルス以前にも東北地方に本拠地を置いたプロ野球チームがあった,○ (1974年にロッテ(当時の本拠地は宮城県))

「口寄せ」で知られるイタコになることができるのは女性だけである,×
「三陸海岸」の名前の由来となった3つの旧国名とは陸前・陸中・陸後である,× (陸前・陸中・陸奥)
「北海道」という名称が生まれたのは江戸時代のことである,×
JR北海道の車両には冷房装置は付けられていない,×
ロックバンドGLAYのメンバーは全員、北海道出身である,×
江戸時代、北海道に藩はなかった,×
札幌時計台についている時計は現在は動いていない,×
仙台七夕まつりが行われるのはもちろん七夕がある7月である,× (例年7月7日の月遅れである8月7日を中日として、8月6日から8日の3日間)
前九年の役が起こった東北地方には「前九年駅」がある,×
福島県の伊達市の市名は仙台藩の伊達氏とは何の関係もない,×
北海道と本州を結ぶ青函トンネルは自動車も通行できる,×
北海道で花畑牧場を経営するタレントの田中義剛はもちろん北海道の出身である,×
松尾芭蕉は『奥の細道』の旅で北海道を訪れている,×
間宮海峡の命名者は間宮林蔵である,× (シーボルトが命名。由来は間宮林蔵)

主に青森県黒石市で食べられる「つゆ焼きそば」はどっち?(画像)→目玉焼きがのってない方
次のうち、青森県の津軽鉄道で冬に運行されるイベント列車に備え付けられている設備はどっち?(画像)→ストーブ
下北半島はどっち?(画像)→右側の半島
津軽半島はどっち?(画像)→左側の半島
北海道の渡島半島はどっち?(画像)→函館を含む半島

2010年放送のJR東日本のCM「MY FIRST AOMORI」シリーズで新青森駅の駅長を演じた歌手は泉谷しげるである,○ (×吉幾三)
映画『ガメラ2 レギオン襲来』は札幌が舞台であるため北海道で活躍する人気タレント大泉洋も出演している,○

--------------------

「奥州三名湯」のひとつ秋保温泉がある県は?(画像タッチ)→宮城県
「奥州三名湯」のひとつ鳴子温泉がある県は?(画像タッチ)→宮城県
「奥州三名湯」のひとつ飯坂温泉がある県は?(画像タッチ)→福島県

秋元温泉、浅虫温泉といえばどこの都道府県にある温泉?(画像タッチ)→青森県
戸賀温泉、乳頭温泉といえばどこの都道府県にある温泉?(画像タッチ)→秋田県
安比温泉、金田一温泉といえばどこの都道府県にある温泉?(画像タッチ)→岩手県

日本で最大のストーンサークル大湯環状列石がある県はどこ?(画像タッチ)→秋田県
「住民全員が忽然と消えた村」としてインターネットなどで話題となった杉沢村が存在したとされる県は?(画像タッチ)→青森県 (都市伝説)

あざら、おくずかけといえば何県の郷土料理?(画像タッチ)→宮城県
いちご煮、じゃっぱ汁といえば何県の郷土料理?(画像タッチ)→青森県
いぶりがっこ、だまこもちといえば何県の郷土料理?(画像タッチ)→秋田県
だし、どんがら汁といえば何県の郷土料理?(画像タッチ)→山形県

かつて、くりはら田園鉄道が運行していた都道府県はどこ?(画像タッチ)→宮城県
ババヘラアイスといえば何県発祥のアイスクリーム?(画像タッチ)→秋田県(中年以上の女性おばさんが金属製のヘラを用いてコーンへ盛りつけることによる呼び名)
大仙市、大館市、男鹿市などの市がある県は?(画像タッチ)→秋田県
石ノ森章太郎、大友克洋といえば何県出身の漫画家?(画像タッチ)→宮城県
鉄神ガンライザーといえばどこの国のローカルヒーロー?(画像タッチ)→岩手県

--------------------
[意味まとめ]
札幌市の地下鉄の車両には冷房装置は付けられていない,○
JR北海道の車両には冷房装置は付けられていない,×
後三年の役が起こった東北地方には「後三年駅」がある,○ (秋田県)
前九年の役が起こった東北地方には「前九年駅」がある,×
--------------------
  1. 2013/09/19(木) 01:29:26|
  2. 北海道東北検定
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0

プロフィール

紅葉ちゃん・ω・)

Author:紅葉ちゃん・ω・)
紅葉(こうよう)
理想は完成度の高い問題集を作ることです。
Wikipediaのように皆様からの新問や検定問題の情報提供お待ちしています。右辺専門サイトです。(PCモード閲覧推奨)
看護師してます。QMA弱体化しましたが、リアルを大切にしてマイペースにQMAやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

問題情報交換 雑談等 (3)
PCmobile検定 (13)
北海道東北検定 (13)
東京関東検定 (13)
中部北陸検定 (13)
アジア検定 (13)
ヨーロッパ検定 (13)
世界情勢検定 (0)
経済ビジネス検定 (13)
百貨店コンビニ検定 (13)
ミリタリー検定 (13)
トレイン検定 (13)
オカルト検定 (13)
日本古代中世史検定 (13)
戦国時代検定 (13)
幕末明治維新検定 (13)
明治大正検定 (13)
西洋史検定 (13)
美術絵画検定 (13)
世界文学検定 (13)
雑誌書籍検定 (0)
ことわざ検定 (13)
漢字四字熟語検定 (13)
神話検定 (0)
化学検定 (13)
医療検定(人体検定) (13)
野菜フルーツ検定 (13)
アニマル検定 (13)
ムシ検定 (13)
海洋学検定 (0)
恐竜古代生物検定 (13)
宇宙天文検定 (13)
未分類メモ (1)
看護師勤務 自己学習 (4)
国家試験勉強 (5)
サイト概要 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
895位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
365位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。