紅葉のQMA問題ブログ・ω・)

Quiz Magic Academy 天の学舎 問題ブログ・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恐竜古代生物検定 グループ分け

恐竜古代生物検定 グループ分け=作成中

新問や問題追加など情報提供お待ちしています。
去年作成して追加してないので気が向いたらそのうち更新するかもしれません。
[恐竜古代生物検定 重要参考サイト]
まるでQMAみたいじゃないかhttp://liketheworld.blog87.fc2.com/
スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 04:41:47|
  2. 恐竜古代生物検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜古代生物検定 一問多答

次のうち、肉食恐竜を全て選びなさい(基本的に2足歩行が多い)
○ヴェロキラプトル、ゴジラサウルス、クリオロフォサウルス、メガロサウルス、スゼチュアノサウルス、サウロファガナクス、
ケラトサウルス、メトリアカントサウルス、アロサウルス、アクロカントサウルス、アフロヴェナトル、
カルノタウルス、イリテーター、カルカロドントサウルス、マプサウルス、スピノサウルス、アレクトロサウルス、
ダスプレトサウルス、ゴルゴサウルス、アルバートサウルス、ギガノトサウルス、デルタドロメウス、
アリオラムス、ナノティラヌス、タルボサウルス、インドスクス
次のうち、草食恐竜を全て選びなさい
○ケティオサウルス、ディクラエオサウルス、セイスモサウルス、スーパーサウルス、
トゥオジャンゴサウルス、ギガントスピノサウルス、カンプトサウルス、アグスティニア、
ムッタブラサウルス、ポラカントゥス、ガストニア、ジョバリア、タラルルス、アケロウサウルス、オウラノサウルス、
パキリノサウルス、トロサウルス、サイカニア、アナトティタン、オロロティタン、ダケントルルス


次のうち、4足歩行をしていたと考えられている恐竜を全て選びなさい
○トゥオジャンゴサウルス、ポラカントゥス、ギガントスピノサウルス、アマルガサウルス、ミンミ、
アグスティニア、タラルルス、サイカニア、エウオプロケファルス、ノドサウルス、アンキケラトプス、
アケロウサウルス、アリノケラトプス、パキリノサウルス、トロサウルス、ガストニア
次のうち、2足歩行をしていたと考えられている恐竜を全て選びなさい(自作問)
○ヴェロキラプトル、ゴジラサウルス、クリオロフォサウルス、アロサウルス、サウロファガナクス、アフロヴェナトル、アクロカントサウルス、
バリオニクス、ネオヴェナトル、ギガノトサウルス、ステゴケラス、インドスクス、エオカルカリア、カルノタウルス


次のうち、首長竜を全て選びなさい
○リオプレウロドン、クリプトクリドゥス、クロノサウルス、ポリコチルス、エラスモサウルス
×ヘスペロサウルス(剣竜)、モンコノサウルス(剣竜)、ウエロサウルス(剣竜)、トロペオグナトゥス(翼竜)、タラソドロメウス(翼竜)

次のうち、剣竜を全て選びなさい
○ステゴサウルス、ファヤンゴサウルス、トゥオジャンゴサウルス、ケントロサウルス、ギガントスピノサウルス、
レクソヴィサウルス、ヘスペロサウルス、モンコノサウルス、ウエロサウルス
×トロペオグナトゥス(翼竜)、タラソドロメウス(翼竜)、パキリノサウルス(角竜)、スティラコサウルス(角竜)

次のうち、翼竜を全て選びなさい
○プテロダクティルス、ランフォリンクス、アンハングエラ、タラソドロメウス、ケツァルコアトルス
×クロノサウルス(首長竜)、リオプレウロドン(首長竜)、アルティリヌス(鳥脚類)、エウオプロケファルス(鎧竜)、ナノティラヌス(獣脚類)

次のうち、角竜を全て選びなさい
○アケロウサウルス、エイニオサウルス
×エラスモサウルス(首長竜)、クロノサウルス(首長竜)、プリオサウルス(首長竜)


次のうち、ジュラ紀に栄えた恐竜を全て選びなさい
○スゼチュアノサウルス(ジュラ紀)、ケントロサウルス(ジュラ紀)、カマラサウルス(ジュラ紀)
×プロトケラトプス(白亜紀)、ストルティオミムス(白亜紀)、ドロミケイオミムス(白亜紀)

次のうち、白亜紀に栄えた恐竜を全て選びなさい
○イグアノドン(白亜紀)、トリケラトプス(白亜紀)
×アパトサウルス(ジュラ紀)、スーパーサウルス(ジュラ紀)


次のうち、人名に由来する名前を持つ恐竜を全て選びなさい
○リリエンステルヌス、ラエリナサウラ、ガストニア、アベリサウルス、ランベオサウルス
×カマラサウルス、スティラコサウルス、マイアサウラ、ピナコサウルス、マジュンガサウルス、パキリノサウルス

次のうち、地名に由来する名前を持つ恐竜を全て選びなさい
○パタゴサウルス、ユタラプトル、ランジョウサウルス、アマルガサウルス、シャモティランヌス、
マジュンガサウルス、エドモントサウルス、ムッタブラサウルス、ネメグトサウルス
×アロサウルス、ムラエノサウルス、ステゴサウルス、アンハングエラ、スティラコサウルス、
パノプロサウルス(完全装甲のトカゲ)、マイアサウラ、ティラノサウルス

次のうち、神話の登場人物に由来する名前を持つ恐竜を全て選びなさい
○ゴルゴサウルス(ギリシャ神話ゴルゴン)、カロノサウルス(ギリシャ神話カロン)、
ケツァルコアトルス(アステカ神話ケツァルコアトル)、アケロウサウルス(ギリシア神話河の神アケロオス)
×ピアトニッキサウルス、ムッタブラサウルス、スティラコサウルス
アマルガサウルス

次のうち、中国で発見された恐竜を全て選びなさい
○シュノサウルス、トゥオジャンゴサウルス、スゼチュアノサウルス、シンラプトル、ジョバリア
×メガロサウルス斑竜(英)、メトリアカントサウルス(英)、ランベオサウルス(加)、
ピアトニッキサウルス(アルゼンチン)、アグスティニア(アルゼンチン)、マジュンガサウルス(マダガスカル)


次のうち、福島県で発見された恐竜の化石を全て選びなさい
○フタバスズキリュウ双葉鈴木竜、ヒロノリュウ広野竜、ヒサノハマリュウ久之浜竜
×ハクサンリュウ(石川県)、シマリュウ(石川県)、ワキノサウルス(福岡県)

次のうち、石川県で発見された恐竜の化石を全て選びなさい
○ハクサンリュウ白山竜、カガリュウ加賀竜、シマリュウ嶋竜
×モシリュウ(岩手県)、ヒサノハマリュウ(福島県)、サンチュウリュウ(群馬県)、ツチクラリュウ(福井県)、ワキノサウルス(福岡県)、ミフネリュウ(熊本県)、ニッポノサウルス(樺太)

次のうち、福井県で発見された恐竜の化石を全て選びなさい
○タキナミリュウ滝波竜、ツチクラリュウ土倉竜、キジヤマリュウ
×モシリュウ(岩手県)、ヒロノリュウ(福島県)、ヒサノハマリュウ(福島県)、ミフネリュウ(熊本県)、ワキノサウルス(福岡県)

次のうち、九州地方で発見された恐竜の化石を全て選びなさい
○ワキノサウルス(福岡県)、ミフネリュウ(熊本県)
×モシリュウ(岩手県)、ヒロノリュウ(福島県)、ハクサンリュウ(石川県)、キタダニリュウ(福井県)、キジヤマリュウ(福井県)、ニッポノサウルス(樺太)


次のうち、モンゴルで闘っている姿のままのいわゆる「格闘化石」となって発見された恐竜を全て選びなさい
○ヴェロキラプトル(肉食)、プロトケラトプス(草食)、のみ
次のうち、骨盤の構造での恐竜の分類の種類を全て選びなさい
○竜盤類、鳥盤類、のみ


19世紀末に「Bone Wars」と呼ばれる化石の発掘競争を繰り広げた学者を全て選びなさい(大意)
○マーシュ、コープ、のみ
イェール大学の古脊椎動物学教授/叔父ピーボディの資金援助で発掘/ステゴサウルスなどの化石を発見/コープとのライバル関係で有名
→オスニエル・マーシュ米
定向進化説を支持/カマラサウルスなどの恐竜を発見/マーシュとのライバル関係で有名/生物は進化につれて巨大化する(コープの法則)
→エドワード・コープ米


次のうち、鳥盤目の恐竜を全て選びなさい(大意)
○ヘテロドントサウルス、ヒプシロフォドン、イグアノドン、プシッタコサウルス、ネオケラトプス、ハドロサウルス、ノドサウルス、アンキロサウルス
×エオラプトル、シュノサウルス、始祖鳥、コンプソグナトゥス、トロオドン
「竜盤類には、獣脚類(例:ティランノサウルス)と竜脚形類(例:ブラキオサウルス)が含まれている。」
「鳥盤類には、鳥脚類(例:イグアノドン)、剣竜類(例:ステゴサウルス)、鎧竜類(例:アンキロサウルス)、角竜類(例:トリケラトプス)、厚頭竜類(例:パキケファロサウルス)が含まれている。」
「竜盤類と鳥盤類は骨盤の違い(恥骨の向き)によって区別されています。竜盤類が前向き、鳥盤類は後ろ向き(恥骨は座骨と平行)。さらに鳥盤類の恥骨には前恥骨突起というものがある」
「竜盤」とは、トカゲなどに骨盤の形状が似ていることからつけられています。
「鳥盤」は鳥の骨盤に形状が似ているからです。しかし、鳥は竜盤類の獣脚類から進化してきたものです。(鳥類は竜盤類の獣脚類から進化したとされている)
  1. 2013/01/31(木) 04:34:35|
  2. 恐竜古代生物検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜古代生物検定 順番当て

次の古生代から新生代にかけての生物を地球に登場したのが早い順に選びなさい
アノマロカリス(カンブリア紀)(意味:奇妙なエビ)(カンブリア紀最大の動物)(バージェス動物群のアノマロカリスも長らくこれに該当するとされてきた由来の特定できない化石を何という?(並べ替え)→プロブレマティカproblematica)
カメロケラス(オルドビス紀)(巨大直角オウムガイ)(オルドビス紀の海の生物で最大だった初期のオウムガイ(キューブ)→カメロケラス)
(シルル紀)
ダンクレオステウス(デボン紀)(板皮類 原始的な魚類)(デボン紀後期に生息していた板皮類と呼ばれるアゴを持つ魚の一種で体長が9mとこの類の中で最大のものは?(並べ替え)→ダンクレオステウス)
アースロプレウラ(石炭紀)(節足動物巨大ヤスデ)(古生代の石炭紀に生息していた巨大なムカデのような外見の史上最大級の節足動物は?(並べ替え)→アースロプレウラ)
ゲロバトラクス(ペルム紀)(陸生の絶滅両生類)(「古代のカエル」という意味があるペルム紀前期にアメリカに生息していたカエルやオオサンショウウオの祖先は?(並べ替え)→ゲロバトラクス)
オドントケリス(三畳紀)(最古のカメ)(中生代の三畳紀に生息していた史上最古とされる亀の種類です(キューブ)→オドントケリス)
エオカエシリア(ジュラ紀)(アシナシイモリの祖先であるジュラ紀のミミズのような生物(キューブ)→エオカエシリア)
オドベノケトプス(新生代新第三紀鮮新世)(セイウチのような牙をもつクジラ類)(2本の長い牙を持っていたセイウチのような新第三紀の生物(キューブ)→オドベノケトプス)

次の古生代から新生代にかけての生物を地球に登場したのが早い順に選びなさい
ミロクンミンギア(カンブリア紀)(澄江動物群)(史上最古の魚類)(カンブリア紀に生息した史上最古の魚類です(キューブ)→ミロクンミンギア)
(オルドビス紀)
キルトグラプトゥス(シルル紀)(フデイシ類)(「カーブした筆」という意味がある、らせん状の骨格に個虫の住む穴が一列に空いていた、古生代シルル紀の海洋生物は?(並べ替え)→キルトグラプトゥス)
パンデリクティス(デボン紀)(魚類と四肢動物の間を繋ぐ重要な存在)(鰓呼吸と肺呼吸を併用)(魚類と両生類の間を繋ぐといわれるデボン紀の生物(キューブ)→パンデリクティス)
エキノキマエラ(石炭紀)(「エキノキマエラ」とは「ハリネズミのようなギンザメ」という意味)(背中にトゲを持っていたギンザメに似た石炭紀の魚(キューブ)→エキノキマエラ)
ディキノドン(ペルム紀)(「2本の犬の歯」という意味のペルム紀後期の哺乳動物です(キューブ)→ディキノドン)(草食四肢動物)(ディキノドンの仲間は汗腺を発達させ、栄養分のある汗を流し、子供になめさせた最初の動物といわれ、これが授乳の起源として、最初の哺乳動物と見ることもできる)
スタゴノレピス(三畳紀)(背中とお腹を鎧で覆っていた三畳紀後期の草食性の爬虫類(キューブ)→スタゴノレピス)
リオプレウロドン(ジュラ紀)(ジュラ紀後期に海中の覇者として君臨していた巨大な首長竜です(キューブ)→リオプレウロドン)
エオマニス(新生代古第三紀始新世)(センザンコウの祖先である古第三紀に生息した哺乳類(キューブ)→エオマニス)

次の古生代から新生代にかけての生物を地球に登場したのが早い順に選びなさい
オパビニア(カンブリア紀)(バージェス動物群加)(頭部には5つの目玉をもち、象の鼻に似た器官の先にはハサミがあるという独特の形をしていたカンブリア紀の海洋生物は?(スロット)→オパビニア)
ミクソプテルス(シルル紀)(シルル紀の海に生息していた毒針を持つウミサソリの仲間(キューブ)→ミクソプテルス)
マテルピスキス(デボン紀)(脊椎動物での最古の胎生種)(化石から「へその緒」が発見され、脊椎動物の最古の胎生の記録となったデボン紀の魚は?(並べ替え)→マテルピスキス)
プロトファスマ(石炭紀)(ゴキブリの祖先とされる古生代石炭紀に生息した昆虫は?(並べ替え)→プロトファスマ)
ティタノフォネウス(ペルム紀)(大型の肉食恐頭類)
シファクティヌス(白亜紀)(白亜紀に生息していた非常に巨大な硬骨魚類です(キューブ)→シファクティヌス)
パレオカスター(新生代新第三紀)(地下深くに巣穴を作っていた新生代のビーバーの仲間です(キューブ)→パレオカスター)

次の古生代から新生代にかけての生物を地球に登場したのが早い順に選びなさい
プレウロキスチテス(オルドビス紀)(尾のような部分で岩に体を固定させていたと考えられる、2本の触手を持つ、オルドビス紀に生息していた棘皮動物は?(並べ替え)→プレウロキスチテス)
アンフィバムス(石炭紀)(石炭紀に北米に生息したカエルに似た両生類です(キューブ)→アンフィバムス)
ゲロバトラクス(ペルム紀)(陸生の絶滅両生類)(「古代のカエル」という意味があるペルム紀前期にアメリカに生息していたカエルやオオサンショウウオの祖先は?(並べ替え)→ゲロバトラクス)
ステノプテリギウス(ジュラ紀)(子供は母親の体の中で卵が孵化し生まれる卵胎生)(次の文字列を順に選んでジュラ紀に生息した魚竜の名前にしなさい→ステ/ノプ/テリ/ギウス)
アルシノイテリウム(新生代古第三紀始新世)(化石が発見された場所の近くにあった遺跡に祀られていた古代エジプトの女王名前に由来する古第三紀のサイに似た生物は?(並べ替え)→アルシノイテリウム)

次の古生代から新生代にかけての生物を地球に登場したのが早い順に選びなさい
エデスタス(石炭紀)(古い歯が抜け落ちずに口の前方へ突き出していた石炭紀のサメ(キューブ)→エデスタス)
プリオノスクス(ペルム紀)(全長9mもあったペルム紀に生息した史上最大の両生類(キューブ)→プリオノスクス)
ヒプロネクター(三畳紀)(葉っぱのような尾を持っていた三畳紀の水生爬虫類(キューブ大意)→ヒプロネクター)
パキラキス(白亜紀)(最古のヘビとされる白亜紀の爬虫類(キューブ大意)→パキラキス)
コリフォドン(新生代古第三紀)(古第三紀に生息していたカバや牛に似た大型の哺乳類(キューブ)→コリフォドン)

次の古生代から新生代にかけての生物を地球に登場したのが早い順に選びなさい
エオアンドロメダ(原生代エディアカラ紀濠 古生代の直前)(カンブリア紀の海に生息した管状の腕を8本持つ軟体動物(キューブ)→エオアンドロメダ)
ドリアスピス(デボン紀)(頭の先にノコギリのような突起を持っていたデボン紀の魚類(キューブ)→ドリアスピス)
ゲロトラックス(三畳紀)(三畳紀の川底に生息していた扁平な形をした両生類です(キューブ)→ゲロトラックス)

-----------------

オパビニア/ピカイア/ウィワクシア/カナダスピス
→バージェス動物群(カナダ)
トリプラキディウム/チャルニア/ネミアナ/ディッキンソニア
→エディアカラ動物群(オーストラリア)
ケリグマケラ/メタルデテス/ハルキエリア/パンブデルリオン
→シリウスパセット動物群(グリーンランド)
ミロクンミンギア/ハイコウイクチス/ユンナノゾーン/ミクロティクティオン
→澄江動物群(中国)(チェンジャン ちょうこう)
次の新生代の時代区分を古いものから順に選びなさい
[古第三紀] - 約6500万年~2500万年前/被子植物が繁茂した/哺乳類の大型化が進んだ/暁新生、始新生、漸新生
暁新世
始新世
漸新世
[新第三紀] - 約2500万年~200万年前/アルプス造山運動の最盛期/大型の類人猿が出現した/中新世、鮮新世に分けられる
中新世
鮮新世
[第四紀] - 約260万年前~現在/氷期と間氷期とが繰り返す/人類が発展した/更新世、完新世に分けられる
更新世
完新世

------------------

次の魚類を地球上に現れたのが早い順に選びなさい
アランダスピス - 最古の魚 オルドビス紀
プテラスピス - 最初の淡水魚 最初に腎臓を持った
ケイロレピス - デボン紀 初めて背骨を持った生物
ユーステノプテロン - デボン紀 最初に肺を持った魚
(イクチオステガ - デボン紀最末期 最初に陸へ上がった動物 原始的四肢動物)

河での魚達の様々な進化、最初に背骨を持った生物ケイロレビス
このケイロレピスとは全く異なった生き方を選択した
ユーステノプテロンが陸上動物の直接的な祖先になった背景は?
ケイロレピスの作った4枚のヒレは、今の魚達に受け継がれました。魚達はこのヒレを活かし、
水の中でいかに効率よく泳ぐかを競ってきたのです。
ところが、こうした魚達とは全く違う生き方を選んだ魚が、ケイロレピスと同じ時代に登場したのです。
スウェーデン国立自然史博物館のH.ベーリング博士は、同じ魚でありながら別の道を歩き始めた、
ある生き物に注目しています。ユーステノプテロンと呼ばれる魚の化石です。
ユーステノプテロンという魚は、ケイロレピスと同じ様に背骨を持っていました。
しかし、ヒレの構造がケイロレピスなど、他の魚とは全く違っていました。
4枚のヒレに、それぞれ7本の指のような骨を持っていたのです。
博士は、このユーステノプテロンこそが陸上動物の直接的な祖先だったのではないかと考えています。
私たちの手の骨は5本ですが、ユーステノプテロンのヒレにはさらに2本、合わせて7本の骨があります。
実は私たちも、生まれる前には7本分の骨があるのです。
生まれた時には消えていますが、親指の外側と小指の外側に、6本目と7本目の骨の跡があるのです。
もし人間が何かの動物から進化したとすると、このユーステノプテロンからと考えて良いのではないでしょうか?
ユーステノプテロンの外見は、普通の魚そのものです。しかし、普通の魚のヒレには骨はありません。
そのヒレになぜ、ユーステノプテロンは頑丈な骨を作ったのでしょうか?
このユーステノプテロンの河の底に住むという選択が、ヒレの中に骨を作り、やがて陸に上がる動物へとつながっていくのです。

5億年前 オルドピス起 大陸の衝突による巨大山脈の出現。そして、大河の誕生
4億6千万年前 シルル紀 最古の魚、アランダスピス誕生
4億年前 魚が河へ進出!最初に腎臓を持ったプテラスピスの登場。(塩分濃度の克服)
3億9千万年前 デポン起 最初に背骨を持った魚、ケイロレピスの登場(ミネラル補給の克服、骨が海の代わり))
3億7千万年前 最初に肺を持った魚、ユーステノプテロンの登場。酸素呼吸の克服。ヒレの中に骨を持つ→手足代わり。陸上動物の直接的な祖先。
3億6千万年前 4本足を持ち、最初に陸へ上がった動物、イクチオステガ。(助骨を持つ→重力の克服)
http://www.wink.ac/~ogaoga/seimei3.html

--------------------

次の恐竜を体が大きかった順に選びなさい
アパトサウルス (約20m)
ステゴサウルス (約9m)
トロオドン (約1.5~2m)
ヘテロドントサウルス (約1.2m)

次の恐竜を体が大きかった順に選びなさい
スーパーサウルス (約33m)
アロサウルス (約8.5m)
コエロフィシス (約3m)
モノニクス (約1m)

次の恐竜を体が大きかった順に選びなさい
ブラキオサウルス (約25m)(体長(全長)は約25m、体高(頭頂高)は約16mに及び近年まで最も背の高い恐竜とされていた)
ティラノサウルス (約12m)(体長は約11~13mでその体重は概ね5~6t)
オヴィラプトル (約1.5~3m)
コンプソグナトゥス (約1m)(次の文字列を順に選んでジュラ紀の後期に栄えた恐竜の名前にしなさい→コン/プソ/グナ/トゥス)

次の恐竜を地球上に登場した順に選びなさい
スティラコサウルス(白亜紀)(角竜)
エイニオサウルス(白亜紀後期)(角竜)(意味:水牛トカゲ)
アケロウサウルス(白亜紀後期)(角竜)
パキリノサウルス(白亜紀後期)(角竜)

次の日本で発見された恐竜の化石を発見が古い順に選びなさい(発見)(命名)(日本で見つかった恐竜のうち学名が付けられたのは5つのみ)
ニッポノサウルス (1934)(1936)(Nipponosaurus sachalinensis ニッポノサウルス・サハリネンシス)(樺太)
ワキノサウルス ()(1992)(Wakinosaurus satoi ワキノサウルス・サトウイ)(福岡県宮若市)
フクイラプトル (1988)(2000)(Fukuiraptor kitadaniensis フクイラプトル・キタダニエンシス)
フクイサウルス (1989)(2003)(Fukuisaurus tetoriensis フクイサウルス・テトリエンシス)
フクイティタン (2007)(2010)(Fukuititan nipponensis フクイティタン・ニッポネンシス)


次の地質年代を早く訪れたものから順に選びなさい 古生代(約5億4400万年前から約2億5000万年前)
カンブリア紀 - 約5億4400万~5億年前/生物種が爆発的に増加/三葉虫などの無脊椎動物が繁栄/古生代の最初の紀
オルドビス紀 - 約5億~4億4000万年前/筆石類やオウムガイ類が繁栄/大量絶滅で三葉虫の種が半減/魚類が出現
シルル紀 - 約4億4000万~4億1000万年前/昆虫類が出現/植物が陸上に進出/旧称は「ゴトランド紀」
デボン紀 - 約4億1000万~3億6000万年前/大量絶滅で8割以上の生物が絶滅/種子植物が出現/魚類が繁栄した「魚類の時代」
石炭紀 - 約3億6000万~2億8000万年前/爬虫類が出現/巨大な昆虫や節足動物が繁栄/両生類が地上に上陸
ペルム紀(二畳紀) - 約2億8000万~2億5000万年前/イチョウが出現/大量絶滅で9割以上の生物が絶滅/古生代の最後の紀

約5億4400万~5億年前/生物種が爆発的に増加/三葉虫などの無脊椎動物が繁栄/古生代の最初の紀
→カンブリア紀
約5億~4億4000万年前/筆石類やオウムガイ類が繁栄/大量絶滅で三葉虫の種が半減/魚類が出現
→オルドビス紀
約4億4000万~4億1000万年前/昆虫類が出現/植物が陸上に進出/旧称は「ゴトランド紀」
→シルル紀
約4億1000万~3億6000万年前/大量絶滅で8割以上の生物が絶滅/種子植物が出現/魚類が繁栄した「魚類の時代」
→デボン紀
約3億6000万~2億8000万年前/爬虫類が出現/巨大な昆虫や節足動物が繁栄/両生類が地上に上陸
→石炭紀
約2億8000万~2億5000万年前/イチョウが出現/大量絶滅で9割以上の生物が絶滅/古生代の最後の紀
→ペルム紀

------------------

次の人類を歴史上古いとされている順に選びなさい
アウストラロピテクス(猿人)→ジャワ原人(原人)→ネアンデルタール人(旧人)→クロマニョン人(新人)
次の化石人類を発見されたのが早い順に選びなさい
ジャワ原人→北京原人(歯ヨハン・アンダーソン)→明石原人(1931)
化石人類/ヨハン・アンダーソンが歯を発見(瑞典)/裴文中が頭蓋骨を発見(はいぶんちゅう1929)/中国・河北省の周口点
→北京原人(ホモ・エレクトス・ペキネンシス)
化石人類/ウジェーヌ・デュボワ(蘭)が発見(1891)/インドネシア/ピテカントロプス・エレクトゥス
→ジャワ原人

次の化石人類を発見されたのが早い順に選びなさい
明石原人(1931)→牛川人(1957)→三ヶ日人(1959)→浜北人(1962)→聖岳人(1962)→港川人(1967)
1931年に直良信夫が発見し、兵庫県の都市名から命名されたかつて日本に住んでいたと主張されていた原人は?(四択)
→明石原人 (命名 長谷部言人 はせべことんど)
1957年に愛知県豊橋市にあった鉱山で発見された、旧石器時代の化石人骨と思われるものを○○人という?(スロット)
→牛川人
1959年に静岡県で発見された縄文時代の化石人骨です「三ヶ日人」
→三ヶ日人(みっかびじん)
1960年から1962年にかけて現在の静岡県浜松市で発見された旧石器時代の化石人骨のことを○○人という?(スロット)
→浜北人
1962年に大分県南海部群本匠村にある洞窟から発見された旧石器時代の人類の化石を○○人という?(スロット)
→聖岳人
1967年に沖縄県島尻郡八重瀬町で実業家・大山盛保により発見された旧石器時代の人類の化石を○○人という?(スロット)
→港川人

------------------

次の地質年代を早く訪れたものから順に選びなさい 中生代(約2億5000万年前から約6500万年前)
三畳紀 - 約2億5100万年~1億9500万年前/原始的な哺乳類が出現/アンモナイトなどが栄え始める/中生代最初の時代
ジュラ紀 - 約1億9500万年~1億3500万年前/命名者はアレクサンドル・ブロンニャール(仏)/名前はヨーロッパの山脈にちなむ(ジュラ山脈)/大型の恐竜や始祖鳥が出現
白亜紀 - 約1億4000万年~6500万年前/被子植物が出現/恐竜が栄えるが末期に絶滅/中生代最後の時代

約2億5100万年~1億9500万年前/原始的な哺乳類が出現/アンモナイトなどが栄え始める/中生代最初の時代
→三畳紀
約1億9500万年~1億3500万年前/命名者はブロンニャール(アレクサンドル・ブロンニャール仏)/名前はヨーロッパの山脈にちなむ(ジュラ山脈)/大型の恐竜や始祖鳥が出現
→ジュラ紀
約1億4000万年~6500万年前/被子植物が出現/恐竜が栄えるが末期に絶滅/中生代最後の時代
→白亜紀

--------------------

次の新生代の時代区分を古いものから順に選びなさい
[古第三紀] - 約6500万年~2500万年前/被子植物が繁茂した/哺乳類の大型化が進んだ/暁新生、始新生、漸新生
暁新世
始新世
漸新世
[新第三紀] - 約2500万年~200万年前/アルプス造山運動の最盛期/大型の類人猿が出現した/中新世、鮮新世に分けられる
中新世
鮮新世
[第四紀] - 約260万年前~現在/氷期と間氷期とが繰り返す/人類が発展した/更新世、完新世に分けられる
更新世
完新世

約6500万年~2500万年前/被子植物が繁茂した/哺乳類の大型化が進んだ/暁新生、始新生、漸新生
→古第三紀
約2500万年~200万年前/アルプス造山運動の最盛期/大型の類人猿が出現した/中新世、鮮新世に分けられる
→新第三紀
約260万年前~現在/氷期と間氷期とが繰り返す/人類が発展した/更新世、完新世に分けられる
→第四紀

--------------------

次の文字列を順に選んで白亜紀の前期に栄えた恐竜の名前にしなさい
→プロ/ターケ/オプ/テリクス
次の文字列を順に選んでジュラ紀に栄えた恐竜の名前にしなさい
→アン/フィコ/エリ/アス
次の文字列を順に選んで白亜紀の後期に栄えた恐竜の名前にしなさい
→アー/ケオル/ニト/ミムス
次の文字列を順に選んでペルム紀のロシアに生息した恐頭類の生物の名前にしなさい
→ティタノ/フォ/ネウス
次の文字列を順に選んでジュラ紀の後期に栄えた恐竜の名前にしなさい
→サウロ/ファ/ガナ/クス
次の文字列を順に選んでジュラ紀に生息した魚竜の名前にしなさい
→ステ/ノプ/テリ/ギウス
次の文字列を順に選んで白亜紀の後期に栄えた恐竜の名前にしなさい
→アル/ベル/タケラ/トプス
次の文字列を順に選んで三畳紀の後期に栄えた恐竜の名前にしなさい
→レヴェ/ルト/ラプ/トル
次の文字列を順に選んで白亜紀の前期に栄えた恐竜の名前にしなさい
→シノサ/ウロ/プテ/リクス
次の文字列を順に選んでジュラ紀前期に生息した恐竜の名前にしなさい
→マッソ/スポン/ディルス
次の文字列を順に選んで、デボン紀に生息していた原始的な四肢動物の名前にしなさい
→オブ/ルチェ/ヴィク/ティス

次の文字列を順に選んでペルム紀に生息した滑空した爬虫類の名前にしなさい
コエ→ルロ→サウラ→ヴィス (コエルロサウラヴィス)
次の文字列を順に選んで体重が1トンもあった史上最大の齧歯動物の名前にしなさい
ジョセ→フォア→ルチ→ガシア (ジョセフォアルチガシア)
次の文字列を順に選んで、デボン紀に生息していた原始的な四肢動物の名前にしなさい
オブ→ルチェ→ヴィク→ティス (オブルチェヴィクティス)
次の文字列を順に選んで、オルドビス紀に生息した棘皮動物の名前にしなさい
コトゥ→ルノ→キス→ティス (コトゥルノキスティス)
次の文字列を順に選んで古生代の海にいた謎の無脊椎動物の名前にしなさい
トゥリ→モンス→トゥルム (トゥリモンストゥルム)

石炭紀前期のトカゲに似た生物
ウェス→トロ→ティ→アーナ (ウェストロティアーナ)
三畳紀の単弓類
プロ→バイノ→グナ→トゥス (プロバイノグナトゥス)
ジュラ紀に生息した魚竜の名前
ステ→ノプ→テリ→ギウス (ステノプテリギウス)
ジュラ紀の肉食恐竜
エウス→トレプ→トスポン→ディルス (エウストレプトスポンディルス)
白亜紀後期の草食恐竜
オピス→トコエ→リカウ→ディア (オピストコエリカウディア)
新生代のワニ
プリ→スティ→チャンプ→サス (プリスティチャンプサス)

--------------------
次の馬の祖先を地球上に登場した順に選びなさい(新問)
ヒラコテリウム→プリオヒップス→ヒッパリオン→エクウス・スコッティ
(ヒラコテリウム→メソヒップス→プリオヒップス→ヒッパリオン→エクウス・スコッティ)
次の「馬の祖先」とされる動物を栄えた時代が古いものから順に選びなさい(旧問)
(ヒラコテリウム)→オロヒップス→エピヒップス→ミオヒップス→パラヒップス→メリキップス→プリオヒップス→ヒッパリオン
[馬の祖先まとめ]
ヒラコテリウム
エオヒップス (約5500万年前)
オロヒップス (約5000万年前)
エピヒップス (約4700万年前)
メソヒップス (約4000万年前)
ミオヒップス (約3600万年前)
パラヒップス (約2500万年前)
メリキップス (約1500万年前)
プリオヒップス(約1200万年前)
エクウス (約100万年前~現代)
  1. 2013/01/31(木) 04:30:50|
  2. 恐竜古代生物検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜古代生物検定 線結び

次の古代の海洋生物と、その名前の意味の正しい組み合わせを選びなさい
アノマロカリス - 奇妙なエビ
ハルキゲニア - 幻のような
メガログラブトゥス - 巨大なフデイシ

次の文字列を組み合わせて先カンブリア時代に生息していた生物の名前にしなさい
トリブラキ - ディウム
ディッキン - ソニア
シクロ - メデューサ
エオ - アンドロメダ

次の文字列を組み合わせてカンブリア紀に生息していた生物の名前にしなさい
アミス - クウィア
パウキ - ポディア
ディノ - ミスクス
パンブ - デルリオン
ハルキ - ゲニア
ミクロ - ディクティオン
アノマロ - カリス
オドント - グリフス

次の文字列を組み合わせてオルドビス紀に生息していた生物の名前にしなさい
オピ - ペウター
プレウロ - キスチテス
アラン - ダスピス
メガロ - グラプトゥス
サカバン - バスピス

次の文字列組み合わせてシルル紀に生息していた生物の名前にしなさい
キルト - グラプトゥス
プテリ - ゴートゥス
トレマ - タスピス
クリマ - ティウス
ヘミキ - クラスピス

次の文字列組み合わせてデボン紀に生息していた生物の名前にしなさい
ドリア - スピス
ケイロ - レピス
ユーリ - プテルス
ティク - ターリク
アカント - ステガ
エルギ - ネルペトン
マテル - ピスキス
ユース - テノプテロン
パンデ - リクティス
シンダー - ハンネス

次の文字列組み合わせて石炭紀に生息していた生物の名前にしなさい
アカン - トーデス
アーケ - オシリス
アンフィ - バムス
クラッシ - ギリヌス
アースロ - プレウラ

次の文字列を組み合わせてペルム紀に生息していた生物の名前にしなさい
ディメ - トロドン
ヘリコ - プリオン
ゲロバ - トラクス
ディプロ - カウルス
モス - コプス
エステン - メノスクス

次の文字列を組み合わせて三畳紀に生息していた生物の名前にしなさい
スタゴノ - レピス
ティキネ - ポミス
ヒプロ - ネクター

次の文字列を組み合わせてジュラ紀に生息していた生物の名前にしなさい
リード - シクティス
エオカエ - シリア
ステノプ - テリギウス
リオプレ - ウロドン
アスファル - トミロス

次の文字列を組み合わせて白亜紀に生息していた生物の名前にしなさい
ベレム - ナイト
ベール - ゼブフォ
スカパノ - リンクス
プロトス - フィラエナ
クシファク - ティヌス

次の文字列を組み合わせて新生代に生息していた生物の名前にしなさい
パレオ - カスター
マカイ - ロドゥス
デイノ - テリウム
カリコ - テリウム
マクラ - ウケニア
シンテ - トケラス
フォベ - ロミス
ティタノ - ボア
プラティ - ベロドン
オドベノ - ケトプス
レミング - トノケタス

--------------------

次の文字列を組み合わせて首長竜の名前にしなさい
ポリコ - チルス
クリプト - クリドゥス
リオプレ - ウロドン
エラスモ - サウルス

次の文字列を組み合わせて翼竜の名前にしなさい
タペ - ジャラ
アンハン - グエラ
トゥプク - スアラ
プテロ - ダクティルス
クリオ - リンクス

次の文字列を組み合わせて獣脚類の恐竜の名前にしなさい
ウネン - ラギア
アリオ - ラムス
バリオ - ニクス
アフロ - ヴェナトル
ナノ - ティラヌス
ストル - ティオミムス
オルニト - レステス

次の古代生物とその種類の正しい組み合わせを選びなさい
レクソヴィサウルス - 剣竜
ランフォリンクス - 翼竜
ポリコチルス - 首長竜
プシッタコサウルス - 角竜

次の古代生物とその種類の正しい組み合わせを選びなさい
ケントロサウルス - 剣竜
アンハングエラ - 翼竜
スティラコサウルス - 角竜

次の古代生物とその種類の正しい組み合わせを選びなさい
ギガントスピノサウルス - 剣竜
トロペオグナトゥス - 翼竜
クロノサウルス - 首長竜
カスモサウルス - 角竜

次の古代生物とその種類の正しい組み合わせを選びなさい
ファヤンゴサウルス - 剣竜
エラスモサウルス - 首長竜
パキリノサウルス - 角竜

次の古代生物とその種類の正しい組み合わせを選びなさい
ウエロサウルス - 剣竜
タペジャラ - 翼竜
リオプレウロドン - 首長竜
アケロウサウルス - 角竜

次の古代生物とその種類の正しい組み合わせを選びなさい
エラスモサウルス - 首長竜
タラソドロメウス - 翼竜
パキリノサウルス - 角竜

次の恐竜のグループとその代表格の正しい組み合わせを選びなさい
剣竜 - ステゴサウルス
魚竜 - イクチオサウルス
翼竜 - テラノドン
首長竜 - プレシオサウルス

次の恐竜とその名前の意味の正しい組み合わせを選びなさい
アンキケラトプス - 角のある顔に近いもの
アリノケラトプス - 鼻角のない顔
ブラキケラトプス - 短い角のある顔
トリケラトプス - 3本の角がある顔
ペンタケラトプス - 五本角の顔

次の恐竜とその名前の意味の正しい組み合わせを選びなさい
ネオヴェナトル - 新しい狩猟者
ステゴケラス - ツノのある屋根
トリティロドン - 三つのこぶのある歯
ナノティラヌス - 小さな暴君
デルタドロメウス - 三角州を走る者

次の恐竜とその名前の意味の正しい組み合わせを選びなさい
ディロフォサウルス - 二つの隆起を持つトカゲ
ディクラエオサウルス - 二股のトカゲ
ギガノトサウルス - 巨大な南のトカゲ
ギガントスピノサウルス - 非常に大きなトゲのトカゲ
スゼチュアノサウルス - 四川のトカゲ

次の恐竜とその名前の意味の正しい組み合わせを選びなさい
スコミムス - ワニもどき
ルゴプス - しわくちゃな顔
タラルルス - バスケットの尾

次の恐竜とその名前の意味の正しい組み合わせを選びなさい
アロサウルス - 異なるトカゲ
ノドサウルス - こぶトカゲ
マイアサウラ - 良い母親トカゲ

次の恐竜とその名前の意味の正しい組み合わせを選びなさい
オフタルモサウルス - 目玉トカゲ
ダスプレトサウルス - 恐ろしいトカゲ
アレクトロサウルス - 一人ぼっちのトカゲ

次の恐竜とその名前の意味の正しい組み合わせを選びなさい
カスモサウルス - 穴のあいたトカゲ
ケラトサウルス - 角をもつトカゲ
カマラサウルス - 空洞があるトカゲ
セグノサウルス - 緩慢なトカゲ
ピナコサウルス - 厚い板のトカゲ

次の恐竜とその意味の正しい組み合わせを選びなさい
ティラノサウルス - 暴君のトカゲ
メガロサウルス - 大きなトカゲ
ブラキオサウルス - 腕のトカゲ

次の翼竜とその名前の意味の正しい組み合わせを選びなさい
タペジャラ - 長老
プテラノドン - 歯がない翼
アンハングエラ - 年老いた悪魔
次の恐竜とその名前の意味の正しい組み合わせを選びなさい
トルヴォサウルス - 獰猛なトカゲ(どうもう)
プラテオサウルス - 平らなトカゲ
エイニオサウルス - 水牛トカゲ
次の恐竜とその名前の意味の正しい組み合わせを選びなさい
ケティオサウルス - クジラトカゲ
アンベロサウルス - ワイン畑の恐竜
パキリノサウルス - 厚い鼻をもつトカゲ
次の恐竜とその名前の意味の正しい組み合わせを選びなさい
オロロティタン - 巨大な白鳥
カルノタウルス - 肉食の雄牛
ダケントルルス - トゲのある尾


次の全滅した生物とそれが主に繁栄した地質年代の正しい組み合わせを選びなさい
プラテオサウルス - 三畳紀
アパトサウルス - ジュラ紀
ティラノサウルス - 白亜紀
メガロドン - 第三紀
ナウマンゾウ - 第四紀

次の恐竜とその和名の正しい組み合わせを選びなさい
メガロサウルス - 斑竜
イグアノドン - 禽竜
プテラノドン - 羽歯竜
ティラノサウルス - 暴君竜

次の古生代の地質区分とそれを命名した学者の正しい組み合わせを選びなさい
カンブリア紀 - アダム・セジウィック(英)
オルドビス紀 - チャールズ・ラプワース(英)
シルル紀 - ロデリック・マーチソン(英)
次の地質時代の区分とその名前の由来となった地名がある国の正しい組み合わせを選びなさい
ゴトランド紀(シルル紀) - スウェーデン ゴトランド島
デボン紀 - イギリス デボン州
ペルム紀 - ロシア ペルミ

--------------------

次の恐竜の化石と発見された場所の正しい組み合わせを選びなさい
モシリュウ - 岩手県岩泉町(いわいずみちょう)
ウタツサウルス - 宮城県歌津町(うたつちょう)
フタバスズキリュウ双葉鈴木竜 - 福島県いわき市
サンチュウリュウ山中竜 - 群馬県神流町(かんなまち)
フクイラプトル - 福井県勝山市(かつやまし)
ワキノサウルス - 福岡県宮若市(みやわかし)
ミフネリュウ - 熊本県御船町(みふねまち)

次の日本で発見された恐竜とその分類の正しい組み合わせを選びなさい
ミフネリュウ - 獣脚類 (熊本県御船町みふねまち)
ハクサンリュウ - 竜脚類 (石川県白山市はくさんし)
ヒロノリュウ - 鳥脚類 (福島県広野町ひろのまち)

次の日本で発見された恐竜とその分類の正しい組み合わせを選びなさい
シマリュウ - 鳥脚類 (嶋竜 石川県)
キタダニリュウ - 獣脚類 (福井県勝山市北谷町きただにちょう)
ヒサノハマリュウ - 竜脚類 (久之浜竜 福島県いわき市)

次の日本で発見された恐竜とその分類の正しい組み合わせを選びなさい
フクイリュウ - 鳥脚類 (福井県勝山市)
サンチュウリュウ - 獣脚類 (山中竜 群馬県神流町かんなまち)
モシリュウ - 竜脚類 (茂師竜 岩手県岩泉町茂師)

次の原人とその化石が発見された国の正しい組み合わせを選びなさい
明石原人 - 日本
北京原人 - 中国
ジャワ原人 - インドネシア
次の化石人類とそれが最初に発見された国の正しい組み合わせを選びなさい
ケネウィック人 - アメリカ
ムンゴマン - オーストラリア
デニソワ人 - ロシア
グリマルディ人 - イタリア

獣脚類(じゅうきゃくるい、学名:Theropoda)は、竜盤類の恐竜の一分類群(タクソン)。
獣脚類の恐竜は二足歩行をし、ティラノサウルスのような大型肉食恐竜、および、ヴェロキラプトルのような高知能の肉食恐竜を含む。
肉食のものが多いが、魚食を主にしたものや雑食、植物食になったものなど多様な生態をもった。
また、鳥類の祖先も獣脚類の恐竜のデイノニクス類(en/cf.ja)から進化した。
獣脚類の多くは羽毛を有していたことが近年の満州やモンゴルからの羽毛恐竜の相次ぐ発見から分かってきた。
初期の羽毛は単純な構造であり、進化の過程により複雑化していったとされる。元々の羽毛の目的は飛翔ではなく保温等であった。

竜脚下目(りゅうきゃくかもく、Sauropoda)は、ディプロドクス、アパトサウルス、ブラキオサウルスなどに代表される
長い頸を持った非常に体の大きい草食恐竜の分類群であり、プラテオサウルスに代表される古竜脚下目 (Prosauropoda)
とともに竜脚形亜目を構成する。アパトサウルスの別名であるブロントサウルス(雷トカゲの意味)にちなみカミナリ竜と呼ばれることもある。

鳥脚類(ちょうきゃくるい、Ornithopoda オルニソポーダ)は、
イグアノドン、ヒプシロフォドン、パラサウロロフスなどに代表される、
主に二足歩行の鳥盤目に属す草食恐竜の分類群である。
分類学上は亜目の階級を与えられ、鳥脚亜目(ちょうきゃくあもく)となる。
中生代ジュラ紀前期から白亜紀末までの間、南極大陸を含むほぼ全世界に分布していた。
大きさは1 mのヘテロドントサウルスから10 mを超えるものもいるハドロサウルス科まで幅広い。
  1. 2013/01/31(木) 04:21:38|
  2. 恐竜古代生物検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜古代生物検定 キューブ

1976年に北海道三笠市の桂沢湖付近で化石が発見された生物
→エゾミサカリュウ(蝦夷三笠竜)
1996年にアメリカで発見された化石人類は○○○○○○人?
→ケネウィック人
「トゲのよろい」という意味のデボン紀にいた原始的な両生類
→アカントステガ
「巨大なアヒル」という意味がある、カモノハシのような恐竜
→アナトティタン
「アフリカの狩人」という意味がある白亜紀前期の肉食恐竜(大意)
→アフロヴェナトル
「異なる技」という意味があるティラノサウルス科の恐竜です
→アリオラムス
「高い鼻」という意味がある鼻が高く盛り上がった恐竜
→アルティリヌス
「年老いた悪魔」という意味のブラジルで発見された翼竜です
→アンハングエラ
「インドのワニ」という意味がある白亜紀の肉食動物です
→インドスクス
「巨大な白鳥」という意味の、大きなトサカを持っていた恐竜(大意)
→オロロティタン
「肉食の雄牛」という意味の南米で発見された恐竜(大意)
→カルノタウルス
「円錐状の歯」という意味の原始的な脊椎動物の化石
→コノドント
「トカゲの盾」という意味がある硬い装甲で覆われた草食恐竜です
→サウロペルタ
「隆起のあるトカゲ」という意味があるカモノハシに似た恐竜です
→サウロロフス
「海のギャング」とも呼ばれる白亜紀に生息していた硬骨魚類(大意)
→シファクティヌス
「ワニもどき」という意味がある魚を食べていたとされる肉食恐竜
→スコミムス
「ツノのある屋根」という意味の硬くてドーム状の頭を持つ恐竜
→ステゴケラス
「トゲのある尾」という意味のジュラ紀後期に生息した剣竜
→ダケントルルス
「長老」という意味がある白亜紀に生息していた翼竜
→タペジャラ
「海を走る者」という意味がある白亜紀に生息していた翼竜です
→タラソドロメウス
「バスケットの尾」という意味のこん棒のような尾を持つ草食恐竜
→タラルルス
「賢いもの」という意味があるトゲのある鎧で覆われた恐竜
→タルキア
「2本の犬の歯」という意味のペルム紀後期の哺乳動物です
→ディキノドン
「エディアカラ動物群」を代表する、海中に棲息した生物です
→ディッキンソニア
「鳥類の恐竜起源説」の有力な証拠とされる恐竜です
→デイノニクス
「三角州を走る者」という意味がある、大型の肉食恐竜です
→デルタドロメウス
「乳首の歯」という意味があるシルル紀前期の平らな体の魚
→テロドゥス
「傷つける歯」という意味がある白亜紀後期の肉食恐竜
→トロオドン
「新しい狩猟者」という意味がある白亜紀前期の肉食恐竜です
→ネオヴェナトル
「重い鉤爪」という意味がある、前肢に大きな爪を持った肉食恐竜
→バリオニクス
「幻のような」という意味があるカンブリア紀の3cm程度の生物
→ハルキゲニア
「森のネズミ」という意味がある石炭紀に生息していた爬虫類です
→ヒロノムス
「翼のような突起」という意味がある古生代デボン紀の魚類
→プテラスピス
「たくさんのトゲ」という意味の背中に2列のトゲがあった恐竜
→ポラカントゥス
「良い母親トカゲ」という意味がある鳥脚類の恐竜
→マイアサウラ
「ムーズ川のトカゲ」という意味の、白亜紀の海に棲息した爬虫類
→モササウルス
「しわくちゃな顔」という意味があるアフリカにいた肉食恐竜は?
→ルゴプス
2本の長い牙を持っていたセイウチのような新第三紀の生物
→オドベノケプス
30万年~3万年前まで生息した体長2mに達する巨大な陸亀
→メイオラニア
アシナシイモリの祖先であるジュラ紀のミミズのような生物
→エオカエシリア
アゴのない丸い頭を持っていたシルル紀後期の原始的な魚類
→トレマタスピス
アフリカ東南部で発見された化石人類は○○○○○人?
→ボスコップ人
アヒルのようなくちばしと目の上のコブが特徴の恐竜です
→プロサウロロフス
いわゆる「闘争化石」で有名になった白亜紀後期の恐竜です
→プロトケラトプス
イギリス南部で発見された肉食恐竜は○○○○○○○サウルス?
→メトリアカントサウルス
オーストラリアで発見された化石人類です
→ムンゴマン
オーストラリアに生息していた夜行性だったと思われる恐竜(大意)
→ラエリナサウラ
オドントケリス以前に最古の亀とされていた三畳紀の生物です
→プロガノケリス
オルドビス紀に生息した胸ビレがない無顎類の魚
→サカバンバスピス
オルドビス紀に生息していた三葉虫の一種です
→オピペウター
オルドビス紀の海の生物で最大だった初期のオウムガイ
→カメロケラス
かつてアメリカ大陸に生息したサーベルタイガーの一種です
→スミロドン
かつてティラノサウルスの仲間と考えられていた恐竜(大意)
→アウブリソドン
カイメンと一緒に化石化している事が多いカンブリア紀の生物
→アイシュアイア
カンブリア紀の海に生息した管状の腕を8本持つ軟体動物
→エオアンドロメダ
カンブリア紀の海底に生息していたU字型の肉食動物
→オットイア
カンブリア紀に生息していた花のような小さい海洋生物
→ディノミスクス
カンブリア紀に生息していたカブトエビのような節足動物
→ワプティア
カンブリア紀に生息した史上最古の魚類です
→ミロクンミンギア
カンブリア紀の中国近海に生息していた体長8cm程度の生物
→パウキポディア
クラゲのような姿をした先カンブリア時代の海洋生物(大意)
→シクロメデューサ
ゴビ砂漠にある山脈名に由来する白亜紀に生息した草食恐竜です
→サイカニア
ジュラ紀後期に生息していた初期の両生類です
→カラウルス
ジュラ紀後期に生息していたシーラカンスに近い魚です
→ウンディナ
ジュラ紀後期に海中の覇者として君臨していた巨大な首長竜です
→リオプレウロドン
ジュラ紀後期に滅亡したシーラカンスの祖先の魚類
→コエラカントゥス
ジュラ紀末期に生息していたと考えられている翼竜です
→クリオリンクス
シルル紀からデボン紀に生息した多くのトゲを備えていた魚類
→クリマティウス
シルル紀の海に生息していた、毒針を持つウミサソリの仲間
→ミクソプテルス
シルル紀最大の節足動物である全長2mの巨大なウミサソリ
→プテリゴートゥス
センザンコウの祖先である古第三紀に生息した哺乳類
→エオマニス
タイで発見されたことにちなむ白亜紀の肉食恐竜(大意)
→シャモティラヌス
ナメクジウオのような脊椎動物の祖先です
→ピカイア
ブラジル先住民の言葉で「精霊」という意味がある白亜紀の翼竜
→アンハングエラ
ブラジル先住民の言葉で「使い魔」という意味がある翼竜(大意)
→トゥプクスアラ
ムチのように細い尾を持つジュラ紀の巨大な草食恐竜
→ディプロドクス
ヤツメウナギに近いと考えられる石炭紀に生息した原始的な生物
→クリダグナサス

頭の先にノコギリのような突起を持っていたデボン紀の魚類
→ドリアスピス
石川県白山市で発見された白亜紀前期のヘビの祖先(大意)
→カガナイアス
肩の前に突き出した大きなトゲを持っていた装甲に覆われた恐竜
→エドモントニア
殻から吻部を伸ばしていたカンブリア紀の軟体動物
→キンベレラ
下顎に下向きの牙を持っていたゾウ目で最大級だった動物です
→デイノテリウム
魚類と両生類の間を繋ぐといわれるデボン紀の生物(大意)
→ティクターリク
魚類と両生類の間を繋ぐといわれるデボン紀の生物(大意)
→パンデリクティス
巨大な頭を持っていたペルム紀の恐頭類(大意)
→モスコプス
奇妙な体の形をしていた石炭紀前記に生息したサメ
→ベラントセア
茎の先端に胞子嚢があった世界最古の陸上植物体の化石
→クックソニア
現在はアパトサウルスという名前になっている草食恐竜
→ブロントサウルス
古生代オルドビス紀に生息していた最古の魚類です
→アランダスピス
古生代のデボン紀に生息していた原始的な両生類の生物です
→エルギネルペトン
古生代カンブリア紀に生息していたナマコに近い生物
→エルドニア
古生代の石炭紀に生息していた原始的な両生類の生物です
→クラッシギリヌス
古生代のデボン紀に川や湖に住んでいた魚類
→ケイロレピス
古生代に生息していた、軟体動物のような円錐形の生物
→ヒオリテス
古第三紀に生息していたカバや牛に似た大型の哺乳類
→コリフォドン
古第三紀に生息していたアシカに似たクジラの祖先
→ロドセタス
石炭紀からペルム紀に生息したトゲのような突起を持つ魚類(大意)
→アカントーデス
石炭紀に北米に生息したカエルに似た両生類です
→アンフィバムス
最古のヘビとされている白亜紀に生息した爬虫類
→パキラキス
三畳紀の川底に生息していた扁平な形をした両生類です
→ゲロトラックス
新生代の新第三紀にアフリカにいた体長12mもあったヘビです
→ギガントフィス
新生代の新第三紀に生息したイノシシに似た草食獣です
→ダエオドン
新生代の古第三紀に生息した史上最大のヘビの名前は?
→ティタノボア
新生代の示準化石として重要な巻貝です
→ビカリア
新生代の古第三紀にアフリカにいたゾウの祖先である生物
→モエリテリウム
新生代の新第三紀に南米にいた体長3mの史上最大のネズミ
→フォベロミス
新生代の新第三紀に生息した初期のサーベルタイガー
→マカイロドゥス
新生代第三紀に生息していた巨大なサメ
→メガロドン
新生代第四紀にオーストラリアにいた体長7mもあったオオトカゲ
→メガラニア
新第三紀に生息した、リボンのような角を持つキリンの仲間
→プロリビテリウム
下アゴを海面につけプランクトンなどをこしとって食べた白亜紀前期の翼竜(大意)
→プテロダウストロ
先カンブリア時代に生息した海草のような海洋生物
→チャルニア
先カンブリア時代に生息した、エアマットのような海洋生物
→ディッキンソニア
石炭紀に生息していた巨大なクモのような節足動物
→メガラシネ
背中にトゲを持っていたギンザメに似た石炭紀の魚
→エキノキマエラ
背中とお腹を鎧で覆っていた三畳紀後期の草食性の爬虫類
→スタゴノレピス
背中に板が何枚も並んでいた白亜紀に生息した草食恐竜
→ステゴサウルス
背中に体温調節用の帆を持っていたペルム紀前期の爬虫類です
→ディメトロドン
背中に扁平な甲羅を持っていた三畳紀後期に生息した爬虫類
→ヘノドゥス
全長9mあったというペルム紀に生息していた史上最大の両生類(大意)
→プリオノスクス
地下深くに巣穴を作っていた新生代のビーバーの仲間です
→パレオカスター
中国の山東省で発見されたことに由来する恐竜は「?サウルス」
→シャントゥンゴサウルス
中国で初めて見つかった恐竜であるカモノハシ竜(大意)
→マンチュロサウルス
中生代の三畳紀に生息していた史上最古とされる亀の種類です
→オドントケリス
中生代の三畳紀に生息していたシーラカンス科の魚類です
→ティキネポミス
中新世に生息していた馬の祖先
→メリキップス
頭頂から後方へ伸びる空洞のトサカを持つ白亜紀後期の恐竜(大意)
→パラサウロロフス
頭部が装甲で覆われていたシルル紀後期の魚類の仲間
→ヘミキクラスピス
当初はクモと思われていた石炭紀に生息していたウミサソリの仲間
→メガラクネ(=メガラシネ)
長い鼻を持っていた、ラクダに似た新生代に生息した哺乳類
→マクラウケニア
日本の怪獣アンギラスの元になったと言われる恐竜
→アンキロサウルス
日本でも化石が見つかった中新世に生息した哺乳類
→デスモスチルス
白亜紀に生息した、太くて長い首を持つ四足歩行の草食恐竜
→ジョバリア
白亜紀に生息していたイカに似ている海洋生物
→ベレムナイト
白亜紀にマダガスカルに生息していた絶滅した巨大ガエル
→ベールゼブフォ
白亜紀後期に生息していたシーラカンスに近い魚類
→マクロポマ
鼻から2本の大きな角を生やしていた新第三紀の草食性の齧歯類(大意)
→エピガウルス
発掘研究に貢献した人物の名前に由来する、鎧に覆われた草食恐竜
→ガストニア
葉っぱのような尾を持っていた三畳紀の水生爬虫類(大意)
→ヒプロネクター
古い歯が抜け落ちずに口の前方へ突き出していた石炭紀のサメ
→エデスタス
目が無くて肢と鰭があったカンブリア紀の生物(大意)
→パンブデルリオン
翼竜のような顔を持っているブラジルで発見された肉食恐竜
→イリテーター
陸上を4本足で歩いた最初の生物と言われています
→イクチオステガ
和名を「貨幣石」という、新生代第三紀に繁栄した大型の有孔虫
→ヌンムリテス
和名を「嘴口竜」というジュラ紀後期に出現した翼竜
→ランフォリンクス (嘴口竜しこうりゅう)
  1. 2013/01/31(木) 04:19:51|
  2. 恐竜古代生物検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜古代生物検定 エフェクト

1931年に兵庫県で明石原人の化石を発見した人物です「直良信夫」
→直良信夫(なおらのぶお)
1959年に静岡県で発見された縄文時代の化石人骨です「三ヶ日人」
→三ヶ日人(みっかびじん)
1992年にラミダス猿人の化石を発見した当時東京大学の教授「諏訪元」
→諏訪元(すわげん)
シーラカンスはこの仲間です「総鰭類」
→総鰭類(そうきるい)
ティラノサウルスの日本語名です「暴君竜」
→暴君竜(ぼうくんりゅう)
フクイリュウの全身骨格を復元させた、恐竜研究の第一人者「東洋一」
→東洋一(あずまよういち)
明石原人の命名者である元東京帝国大学理学部教授「長谷部言人」
→長谷部言人(はせべことんど)
  1. 2013/01/31(木) 03:52:08|
  2. 恐竜古代生物検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜古代生物検定 タイピング

1824年に世界で初めて名前が付けられた恐竜は○○○サウルス?
→メガロサウルス
1891年にデュボワが現在のインドネシアで発見した化石人類は○○○原人?
→ジャワ原人
1934年に現在のロシア領である樺太豊栄郡川上村で発見された恐竜の化石の名前は○○○○サウルス?
ニッポノサウルス
1968年に福島県いわき市でフタバスズキリュウの化石を発見した高校生は○○○?(大意)
→鈴木直(すずきただし)
「異なるトカゲ」という意味の、ジュラ紀を代表する肉食恐竜は○○サウルス?
→アロサウルス
「3本の角がある顔」という意味の名を持つ恐竜は?
→トリケラトプス
「2本の角がある顔」という意味の名を持つ恐竜は?
→ディケラトプス
カンブリア紀中期に生存したアノマロカリスなどの動物群をカナダの地名から「何動物群」という?
→バージェス動物群
ナウマンゾウの化石が出土することで有名な、長野県上水内郡信濃町にある湖は○○湖?
→野尻湖(のじりこ)
現代人を辿ると20万年前アフリカにいた一人の女性に行き着くという仮説をミトコンドリア・○○という?
→ミトコンドリア・イブ(イヴ)
古生代デボン紀に登場した初めてアゴに骨を持った原子的な魚類を○○類という?
→板皮類(ばんぴ)
別名を「ゴキブリトンボ」という石炭紀の巨大な昆虫は○○○○○?(大意)
→メガネウラ
恐竜を骨盤の構造から大きく2つに分類すると竜盤類と○盤類?
→竜盤類 鳥盤類
恐竜の竜盤目を大きく2つに分けると竜脚形類と○脚類?
→竜脚形類(りゅうきゃくけいるい) 獣脚類(じゅう)
恐竜の竜脚形類を大きく2つに分けると竜脚類と○竜脚類?
→竜脚類 古竜脚類(こ)

1931年に兵庫県明石市で明石原人の化石を発見した人物は○○○○?ですが、
→直良信夫(なおらのぶお)
それをニポナントロプス・アカシエンシスと命名した学者は○○○○○?
→長谷部言人(はせべことんど)
縄文時代の三ヶ日人の人骨が発見されたのは○○県?ですが、
→静岡県
旧石器時代の港川人の人骨が発見されたのは○○県?
→沖縄県
旧石器時代の牛川人の人骨が発見されたのは○○県?
→愛知県
史上最大の生物大量絶滅が起きた古生代と中生代の境目のことを「○-○境界」という?ですが、
→P-T境界 (ペルム紀Permian-Triassic三畳紀)
恐竜やアンモナイトが絶滅した中生代と新生代の境目のことを「○-○境目」という?
→K-T境界 (白亜紀:英Cretaceous独Kreide-Tertiary第三紀)
  1. 2013/01/31(木) 03:51:44|
  2. 恐竜古代生物検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜古代生物検定 スロット

1811年にメアリー・アニングが初めて化石を発見した、「魚に似たトカゲ」という意味がある水棲爬虫類は○○○○サウルス?
→イクチオサウルス
1957年に愛知県豊橋市にあった鉱山で発見された、旧石器時代の化石人骨と思われるものを○○人という?
→牛川人
1962年に大分県南海部郡本匠村にある洞窟から発見された旧石器時代の人類の化石を○○人という?
→聖岳人(ひじりだけじん)
1967年に沖縄県島尻郡八重瀬町で実業家・大山盛保により発見された旧石器時代の人類の化石を○○人という?
→港川人
1968年に福島県いわき市で、当時高校生の鈴木直が化石を発見して話題になった恐竜は○○○スズキリュウ?
→フタバスズキリュウ
1970年に発見された宮城県の町の名前が付けられた、中生代三畳紀に生息していた最古の魚類は○○○サウルス?
→ウタツサウルス(歌津魚竜)
1985年にアルゼンチンで発見した古生物学者の名前に由来しているティラノサウルスに似た肉食恐竜は○○○サウルス?
→アベリサウルス
1992年に現在の福岡県宮若市で発見された、獣脚類の恐竜の化石に付けられた名前は○○○サウルス?
→ワキノサウルス
1992年にエチオピアのアファール盆地で約440万年前の地層から発見された、世界最古の人類とされる猿人は○○○○猿人?
→ラミダス猿人
2000年にアルゼンチンで発見された、全長約13mとティラノサウルスと並ぶ世界最大級の肉食恐竜は○○サウルス?
→マプサウルス
2001年にカナダで発見された、目の上に大きな2本の角を持つ新種の草食性の恐竜の名前は○○○○○ケラトプス?
→アルバータケラトプス
2008年にロシアのアルタイ山脈にある洞穴で発見された、約4万1千年前に生息したという化石人類は○○○○人?
→デニソワ人
「恐竜(dinosaur)」という言葉をはじめて用いたイギリスの比較解剖学者はリチャード・○○○○○?
→リチャード・オーウェン
「曲がったトカゲ」という意味のジュラ紀から白亜紀に生息したイグアノドンの原始的存在とされる恐竜は○○○○サウルス?
→カンプトサウルス
「巨大な南のトカゲ」という意味がある、ティラノサウルスに並ぶ南米に生息した大型の肉食恐竜は○○○○サウルス?
→ギガノトサウルス
「獰猛なトカゲ」という意味がある、アロサウルスと並ぶジュラ紀最大の肉食恐竜は○○○○サウルス?
→トルヴォサウルス
「警告するトカゲ」という意味があるモンゴルに生息していたティラノサウルス科の恐竜は○○○サウルス?(大意)
→タルボサウルス
「平らなトカゲ」という意味がある、三畳紀後期に生息していたとされる古竜脚類の恐竜は○○○○サウルス?
→プラテオサウルス
「ダーウィンの若い海洋哺乳類」という意味がある、新第三紀に生息していたアザラシの先祖は○○○○・ダーウィニ?
→プイジラ・ダーウィニ
19世紀前半に世間を騒がせた化石人類、ピルトダウン人を捏造したアマチュア考古学者はチャールズ・○○○○?
→チャールズ・ドーリン
1960年代における恐竜への価値観の転換を「恐竜ルネッサンス」と称した学者はロバート・T・○○○○?(大意)
→ロバート・T・バッカー(米)
3本の角以外に両頬骨の突起が角に見えたことから「五本角の顔」という意味がある白亜紀の草食恐竜は◯◯◯ケラトプス?
→ペンタケラトプス
6500万年前に小惑星のような天体が地球に激突して多数の生物が絶滅したという仮説を1980年に発表した親子は○○○○○親子?
→アルバレズ親子 (ルイス・アルバレス親 ウォルター・アルバレス子)
ウェールズ地方に住んでいた部族の名前がついた古生代の第二紀といえば○○○○○紀?
→オルドビス紀
オウムのような嘴があることから「オウム」を意味する名が付けられた白亜紀の角竜は○○○○○サウルス?(大意)
→プシッタコサウルス
かつてはブロントサウルスと呼ばれていた、中生代ジュラ紀に生息していたとされる大型の草食性恐竜は○○○サウルス?
→アパトサウルス
かつてはアルバートサウルスと同一視されていた、ギリシャ神話の怪物に由来する、カナダに生息していた恐竜は○○○サウルス?
→ゴルゴサウルス
カタツムリのように突き出た目が特徴のオルドビス紀のロシア近海に生息した三葉虫の仲間は○○○○○○・コワレフスキー?
→ネオアサフス・コワレフスキー
ギリシャ神話の川の神の名前が付けられた、角竜だが鼻と額に角がなく、襟飾りの後ろに角が2本ある恐竜は○○○○サウルス?
→アケロウサウルス(アケロオス)
ギリシャ神話の冥界の渡し守の名前に由来する、頭部にある大きなトサカが特徴の大型の草食恐竜は○○○サウルス?
→カロノサウルス(カロン)
ジュラ紀後期に栄えた恐竜でその名前には「異なるトカゲ」という意味があるのは?
→アロサウルス
スウェーデンの地質学者・アンダーソンが北京原人を発見した、北京市周口店にある山の名前は○○山?
→竜骨山(りゅうこつざん)
その名前には「とげトカゲ」という意味がある、背中に大きな帆をもった、最大級の肉食恐竜は○○○サウルス?
→スピノサウルス
ティラノサウルスをはじめ数多くの恐竜の名前を命名したアメリカの古生物学者は?
→ヘンリー・オズボーン
ティラノサウルスに良く似た特徴を持つ「恐ろしいトカゲ」という意味の北米に生息した恐竜は○○○○○サウルス?
→ダスプレトサウルス
トリケラトプスの祖先だと考えられたことから「角のある顔に近いもの」という意味がある恐竜は○○○ケラトプス?
→アンキサウルス
モンゴルや中国の乾燥した砂漠に生息していたと考えられている「厚い板のトカゲ」という意味がある草食恐竜は○○○サウルス?
→ピナコサウルス

頭にトサカが2つあることから「二つの隆起を持つトカゲ」という意味があるジュラ紀に生息した恐竜は○○○○○サウルス?
→ディロフォサウルス
頭を含めた全身が硬い鎧に覆われていたことから「全身に鎧をつけたトカゲ」という意味がある草食恐竜は○○○○サウルス?
→パノプロサウルス
歩くと地震が起こるほどの巨体から「地震トカゲ」と名付けられたジュラ紀の竜脚類は○○○○サウルス?(大意)
→セイスモサウルス
襟飾りに2つの穴が開いていたことから「穴のあいたトカゲ」と名付けられた角竜は○○○サウルス?(大意)
→カスモサウルス
恐竜ではないかと話題になった1977年にニューネッシーと命名された巨大生物の腐乱死体を引き揚げた漁船の名前は○○丸?
→瑞洋丸(ずいようまる)
古生代の石炭紀からペルム紀にかけて栄えた有孔虫の一種で、その形から「紡錘虫」という別名があるのは?
→フズリナ
最初はクジラの化石と思われていたことから「クジラトカゲ」という意味があるジュラ紀の草食恐竜は○○○○サウルス?
→ケティオサウルス
最古の双弓類として知られる、石炭紀後期に生息していた、全長40cm程度の爬虫類は○○○○○サウルス?
→ペトロラコサウルス
三畳紀にブラジルに生息していた原始的な恐竜の一つである、「南十字星のトカゲ」という意味の恐竜は○○○○○サウルス?
→スタウリコサウルス
史上最大の生物大量絶滅が起きた古生代と中生代の境目のことをペルム紀と三畳紀の頭文字を取って「○-○境界」という?
→P-T境界
背に鰭の様なものがあったため、「高い突起を持つトカゲ」と名付けられた北米最大の肉食恐竜は○○○○○○サウルス?(大意)
→アクロカントサウルス
背中には大きな骨の板が並び、尾の先には4本のスパイクがあった、有名な草食恐竜は○○○サウルス?
→ステゴサウルス
背中に突起に支えられた帆を持つエダフォサウルスの祖先である、全長70cmほどのトカゲのような爬虫類は○○○○サウルス?
→イアンタサウルス
背中には大きな背びれのような皮膚があった、「勇敢なトカゲ」という意味がある草食恐竜は○○○○サウルス?
→オウラノサウルス
背中に鋭い角が何本もあることから、「スパイクのトカゲ」という意味がある、ジュラ紀の恐竜は○○○○サウルス?
→ケントロサウルス
全身が装甲に覆われていることから「立派な装甲を付けた頭」という意味がある草食恐竜は○○○○○ケファルス?
→エウオプロケファルス
全長約11mとアジアで発見された恐竜の中では最大級の、ティラノサウルスによく似た恐竜は○○○サウルス?
→タルボサウルス
全長15mもあったという三畳紀後期に生息していた史上最大の魚竜の名前は○○○サウルス?
→ショニサウルス
脊椎骨に空胞が多くあることから「空洞があるトカゲ」という意味があるジュラ紀後期の草食恐竜は○○○サウルス?
→カマラサウルス
前肢の巨大な爪が鎌に似ていることから「鎌を持つトカゲ」という意味があるモンゴルに生息した恐竜は○○○○サウルス?
→テリジノサウルス
前肢と後肢の4本全てに羽があり翼として使っていた史上唯一の生物である、白亜紀前期の恐竜はミクロラプトル・○○?
→ミクロラプトル・グイ
体長約4mもあったことから「史上最大の陸生肉食獣」と呼ばれる古第三紀の哺乳類はアンドリュー◯◯◯◯?
→アンドリューサルクス
小さい角を持っていたため「短い角のある顔」と名付けられた角竜は○○○ケラトプス?(大意)
→ブラキケラトプス
中生代のペルム紀に生息していた「盾を持つトカゲ」という意味がある、硬い装甲で覆われた草食の爬虫類は○○○サウルス?
→スクトサウルス
中生代のペルム紀に生息していた「中間のトカゲ」という意味がある、水中で生活していた爬虫類は○○サウルス?
→メソサウルス
中国・四川省で発見されたため「蜀のトカゲ」と名付けられた、尾に2対のトゲがあるジュラ紀の竜脚類は○○○サウルス?(大意)
→シュノサウルス
中国・四川省の馬門渓で発見されたことから名付けられたアジア最大の竜脚類は○○○○サウルス?(大意)
→マメンチサウルス
頭部には5つの目玉をもち、象の鼻に似た器官の先にはハサミがあるという独特の形をしていたカンブリア紀の海洋生物は?
→オパビニア
頭部の3倍もある大きなトサカを持っていた、「夜のトカゲ」という意味がある白亜紀に生息していた翼竜は○○○サウルス?
→ニクトサウルス
日本では「斑竜」とも呼ばれる1824年に、世界で初めて命名されたことで有名な恐竜は◯◯◯サウルス?
→メガロサウルス
日本で最初に発見された肉食恐竜の化石である、1979年に熊本県で発見された恐竜の化石に付いた名前は○○○リュウ?
→ミフネリュウ(御船竜)
発見されたアルゼンチンの渓谷から命名された、首から背中に長い突起が生えて帆が張っていた恐竜は○○○○サウルス?
→アマルガサウルス
発見されたマダガスカルの都市名が付けられた、共食いしていた形跡が残る化石で有名な白亜紀の恐竜は○○○○○サウルス?
→マジュンガサウルス
発見されたモンゴルの盆地の名前が付けられた、白亜紀前期に生息した大型の草食恐竜は○○○○サウルス?
→ネメグトサウルス
初め角の部分が別な骨だと考えられたため「鼻角のない顔」と名付けられた角竜は○○○ケラトプス?(大意)
→アリノケラトプス
激しく湾曲した4mもの牙を持っていた、新生代の第四紀に生息していた史上最大のゾウは○○○○○○マンモス?
→インペリアルマンモス
白亜紀の後期に栄えた恐竜でその名前には「こぶトカゲ」という意味があるのは?
→ノドサウルス
白亜紀後期のモンゴルに生息していたと考えられている、「一人ぼっちのトカゲ」という名の恐竜は○○○○○サウルス?
→アレクトロサウルス
白亜紀から新生代初期まで生息していた、ワニに似た容姿の淡水に住んでいた爬虫類は○○○○○サウルス?
→チャンプソサウルス
鼻が盛り上がっていたことから「厚い鼻をもつトカゲ」と名付けられた白亜紀の角竜は○○○○サウルス?(大意)
→パキリノサウルス
鼻と目の上に3本の角があることから「角をもつトカゲ」という意味がある、ジュラ紀に生息した肉食恐竜は○○○サウルス?
→ケラトサウルス
鼻の上にある前に曲がった角が特徴の、「水牛トカゲ」という意味がある白亜紀の恐竜は○○○○サウルス?
→エイニオサウルス
鼻の上に低いトサカがあることから「低いトサカを持つトカゲ」という意味がある白亜紀後期の恐竜は○○○○○○サウルス?
→ブラキロフォサウルス
葡萄畑で化石が発見されたことから「ワイン畑の恐竜」という意味がある背中にトゲを持つ草食恐竜は○○○○サウルス?
→アンペロサウルス
別名を「海のティラノサウルス」というギリシャ神話の神に由来する首長竜は○○○サウルス?
→クロノサウルス
目がとても大きかったことから「目玉トカゲ」という意味がある、ジュラ紀の海域に生息していた魚竜は○○○○○サウルス?
→オフタルモサウルス
竜盤目と鳥盤目の両方の特徴を持っており論争となった「緩慢なトカゲ」という意味の恐竜は○○○サウルス?(大意)
→セグノサウルス
肋骨から横に一対骨が伸びてその骨の間の皮膚で滑空したと考えられている三畳紀後期のトカゲは○○○○サウルス?
→キュネオサウルス
--------------------
[学者]
「恐竜(dinosaur)」という言葉をはじめて用いたイギリスの比較解剖学者はリチャード・○○○○○?
→リチャード・オーウェン
ティラノサウルスをはじめ数多くの恐竜の名前を命名したアメリカの古生物学者は?
→ヘンリー・オズボーン
19世紀前半に世間を騒がせた化石人類、ピルトダウン人を捏造したアマチュア考古学者はチャールズ・○○○○?
→チャールズ・ドーリン
6500万年前に小惑星のような天体が地球に激突して多数の生物が絶滅したという仮説を1980年に発表した親子は○○○○○親子?
→アルバレズ親子 (ルイス・アルバレス親 ウォルター・アルバレス子)
1960年代における恐竜への価値観の転換を「恐竜ルネッサンス」と称した学者はロバート・T・○○○○?(大意)
→ロバート・T・バッカー(米)
--------------------
[日本]
1957年に愛知県豊橋市にあった鉱山で発見された、旧石器時代の化石人骨と思われるものを○○人という?
→牛川人
1962年に大分県南海部郡本匠村にある洞窟から発見された旧石器時代の人類の化石を○○人という?
→聖岳人(ひじりだけじん)
1967年に沖縄県島尻郡八重瀬町で実業家・大山盛保により発見された旧石器時代の人類の化石を○○人という?
→港川人
1968年に福島県いわき市で、当時高校生の鈴木直が化石を発見して話題になった恐竜は○○○スズキリュウ?
→フタバスズキリュウ
1970年に発見された宮城県の町の名前が付けられた、中生代三畳紀に生息していた最古の魚類は○○○サウルス?
→ウタツサウルス(歌津魚竜)
1992年に現在の福岡県宮若市で発見された、獣脚類の恐竜の化石に付けられた名前は○○○サウルス?
→ワキノサウルス
日本で最初に発見された肉食恐竜の化石である、1979年に熊本県で発見された恐竜の化石に付いた名前は○○○リュウ?
→ミフネリュウ(御船竜)
--------------------
[その他]
1992年にエチオピアのアファール盆地で約440万年前の地層から発見された、世界最古の人類とされる猿人は○○○○猿人?
→ラミダス猿人
2008年にロシアのアルタイ山脈にある洞穴で発見された、約4万1千年前に生息したという化石人類は○○○○人?
→デニソワ人
「警告するトカゲ」という意味があるモンゴルに生息していたティラノサウルス科の恐竜は○○○サウルス?(大意)
→タルボサウルス
全長約11mとアジアで発見された恐竜の中では最大級の、ティラノサウルスによく似た恐竜は○○○サウルス?
→タルボサウルス
  1. 2013/01/31(木) 03:50:58|
  2. 恐竜古代生物検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜古代生物検定 文字パネル

1856年にドイツで発見された、約20万年前に出現し、約3万年前に滅亡したとされる化石人類は○○○デルタール人?
→ネアンデルタール人
1921年に浜名湖の近くで発見されたゾウの化石に「ナウマンゾウ」と名づけた当時の京都帝国大学助教授は?
→槇山次郎
1924年にレイモンド・ダートがアウストラロピテクスの化石を初めて発見された場所は南アフリカの○○○○フォンテイン洞窟?
→スタークフォンテイン洞窟
1960年代に恐竜恒温説を唱えその考えは恐竜ルネッサンスへと繋がったアメリカの生物学者はジョン・○○○○○?
→ジョン・オストロム
1980年代にケニアで発見された170万年前の少年の化石人類の骨格のことを近くにある湖の名前から○○○○○・ボーイという?
→トゥルカナ・ボーイ
1981年に群馬県中里村で発見されたオルニトミムス類と思われる恐竜の化石についた名前は○○○○○リュウ?
→サンチュウリュウ(山中竜)
2009年に中国で化石が発見され「泥」を意味するラテン語から命名された、鳥類と同じような3本の指を持つ恐竜は?
→リムサウルス
「イグアナの歯」という意味の名前で呼ばれる中生代に栄えた恐竜は?
→イグアノドン
アウストラロピテクスの化石人骨ルーシーが発見されたことで世界遺産に登録されたエチオピアの地域は○○○○○川下流域?
→アワッシュ川下流域
オルドビス紀に現れてデボン紀に栄えた体表が骨格化した原始的な魚類は?
→甲冑魚類
カルカロドントサウルスやサルコスクスなどの化石を発見したシカゴ大学の学者は?(大意)
→ポール・セレノ米
愛知万博の目玉にもなった永久凍土の中から発見されたマンモスを、ロシアの村の名から「何」マンモスという?
→ユカギルマンモス
頭にトサカが2つあることから「二つの隆起を持つトカゲ」という意味があるジュラ紀に生息した恐竜は○○○○サウルス?
→ディロフォサウルス
恐竜時代の初期に栄えたことから「夜明けの泥棒」という意味の名前を付けられた、三畳紀後期に生息していた恐竜は?
→エオラプトル
地球上に出現した最初の陸上生物ともいわれるシルル紀の化石から発見されたシダ植物は?
→クックソニア
日本では「羽歯竜」とも呼ばれる、白亜紀の後期に栄えた翼竜といえば?
→プテラノドン
発見場所の近くにある湖の名前が付けられた、1974年に発見されたオーストラリア最古の化石人類は○○○マン?
→ムンゴマン
発見者の苗字と発見された地層の名前から命名された、1968年に福島県いわき市で発見された首長竜は○○○○○○リュウ?
→フタバスズキリュウ
和名を「菊石」という古生代から中生代にかけて栄えた軟体動物は?
→アンモナイト

1974年にエチオピアのハダールで発見されたアウストラロピテクスの化石に付けられた名前は?ですが、
→ルーシー
1992年にエチオピアのアファール盆地で発見されたラミダス猿人に付けられた名前は?
→アルディ
  1. 2013/01/31(木) 03:50:20|
  2. 恐竜古代生物検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜古代生物検定 並べ替え

1824年9月にイグアノドンの歯の化石を発見し、世界で初めて恐竜の化石を発見した人物となった医師は?
→ギデオン・マンテル(英)
1848年にルイス・リーキーが1800万年前の類人猿の頭蓋骨を発見しプロコンスルと命名したケニアのビクトリア湖の島は?
→ルシンガ島
1848年に古生物学者のルイス・リーキーがケニアのビクトリア湖で発見した1800万年前の化石人類につけた名前は?
→プロコンスル
1856年にネアンデルタール人の化石が見つかった、ドイツのデュッセルドルフにある洞窟は○○○○○○○○○洞窟?
→フェルトホッファー洞窟
1860年にドイツのバイエルン州で最初の化石が発見された、日本では「始祖鳥」の名前で呼ばれている最古の鳥類は?
→アーケオプテリクス
1976年には北海道で頭部の化石が発見された白亜紀の生物で、2008年にはモササウルスの新種であることが判明したのは?
→エゾミカサリュウ(蝦夷三笠竜)
1984年にオーストラリアで発見され、発掘の機材を提供した会社の名前が付けられた草食恐竜は○○○○○○○サウルス?
→アトラスコプコサウルス
2000年にアフリカのサハラ砂漠で発見された「夜明けのホホジロザメ」という意味がある肉食恐竜は?
→エオカルカリア (頬白鮫ホホジロザメ=ホオジロザメ)
2003年にインドネシア東部の島で化石が発見された、身長は1mあまりの小柄な新種人類は「ホモ・○○○○○○○○○」?
→ホモ・フローレシエンシス
2006年に遂に新属新種として認定された、1968年に福島県いわき市の高校生・鈴木直が化石を発見した白亜紀の首長竜は?
→フタバスズキリュウ
2009年に新種の恐竜であると判明した1998年に石川県で化石が発見された恐竜はアルバロフォサウルス・○○○○○○○○?
→アルバロフォサウルス・ヤマグチオロウム
2009年にロシア中東部の地層から化石が発見された、樹上生活をした最古の脊椎動物に付けられた名は「スミニア・○○○○○」?
→スミニア・ゲトマノビ
2009年6月にゴビ砂漠で化石が発見され、新種に分類された小型の草食恐竜は?
→ゴビエンシス
2010年にアメリカ・オクラホマ州の約3億6000万年前の地層から発見された、最古のエビ類の化石は「○○○○○○○・マペシ」?
→アキクロポーダ・マペシ
2010年に、恐竜では初めて体の大半の色が判明し話題となったのは「○○○○○○○・ハックスレイ」?
→アンキオルニス・ハックスレイ
2010年にチリで化石が発見された翼を広げた大きさが5mを超える史上最大の鳥についた学名は「○○○○○○・チレンシス」?
→ペラゴルニス・チレンシス
2010年にペルーの砂漠で化石が発見された新種の古代クジラに対し付けられた、ある作家に因む名前はレビアタン・○○○○○?
→レビアタン・メルビレイ (ハーマン・メルヴィル米『白鯨』)
2011年8月には岐阜県高山市荘川町で歯の化石が発見された「三つのこぶのある歯」という意味がある哺乳類型爬虫類は?
→トリティロドン
「カーブした筆」という意味がある、らせん状の骨格に個虫の住む穴が一列に空いていた、古生代シルル紀の海洋生物は?
→キルトグラプトゥス
「速く盗む者」という意味がある白亜紀のモンゴル周辺に生息した恐竜で、映画『ジュラシック・パーク』で有名になったのは?
→ヴェロキラプトル
「歯の生えた謎」という意味がある、古生代カンブリア紀の海に生息していた、原生的な軟体動物の名前は?
→オドントグリフス
「古代のカエル」という意味がある、ペルム紀前期にアメリカに生息していた、カエルやオオサンショウウオの祖先は?
→ゲロバトラクス
「氷のトサカを持つトカゲ」という意味を持つ、南極で発見された肉食恐竜は○○○○○○サウルス?(大意)
→クリオロフォサウルス
「太陽神」を意味する名前が付けられた、2009年にアメリカ・ニューメキシコ州で化石が発見された北米で最古級の恐竜は?
→タワ・ホーラエ
「初期の這うもの」という意味の、オオサンショウウオに似たジュラ紀の両生類は?(大意)
→チュネルペトン
「ゼンマイ状の歯」という意味がある、歯が生え変わらず螺旋状に生え続けるペルム紀のサメは?(大意)
→ヘリコプリオン
2億5000万年前の古生代と中生代の間に起きたとされる、生物の大量絶滅を「超酸素欠乏」という意味で何という?
→スーパーアノキシア(super anoxia)
3400万年程前にユーラシア大陸に生息した、推定体重17トンと歴史上、陸上に生息した哺乳類で最も大きいとされるのは?
→インドリコテリウム
30m近い大きさがあったことから「史上最大の魚類」と呼ばれる中生代のジュラ紀後期に生息した魚の一種は?
→リードシクティス
アステカ神話に登場する翼を持った神の名前に由来する、白亜紀に生息していたとされる史上最大の翼竜の名前は?
→ケツァルコアトルス
アルゼンチンで最初の化石が発見され、発見者の名前に因んで命名された、背中に太いトゲが並んでいる四足歩行の草食性の恐竜は?
→アグスティニア
アルゼンチンの地層から化石が発見され、「夜明けの走者」を意味する学名がつけられた最初期のものとされる恐竜は?
→エオドロマエウス
アルゼンチンの考古学者に由来する名が付けられたジュラ紀の肉食恐竜は○○○○○○サウルス?(大意)
→ピアトニッキサウルス
イクチオサウルスの最初の全身化石やプレシオサウルスの化石を発見した、19世紀イギリスの女性古生物学者は?
→メアリー・アニング
エビに似ていることから「奇妙なエビ」という意味があるカンブリア紀の海の王者として君臨していた大型の生物は?
→アノマロカリス
オーストリアのフリンダース山脈で発見された、約5億5千万~6億年前に棲息した生物の化石を「○○○○○○化石群」という?
→エディアカラ化石群
かつては木に登り、その上で生活していたと考えられていた「高い隆起を持つ歯」という意味がある白亜紀の恐竜は?
→ヒプシロフォドン
カンブリア紀に中国近海に生息していた、8対程の脚を持つ25mm程度の小さな海洋生物はミクロ○○○○○○○?
→ミクロディクティオン
ギリシャ語で「広い翼」という意味がある、オルドビス紀からデボン紀に生息した、腕を持つのが特徴のウミサソリ類は?
→ユーリプテルス
ギリシャ神話の神にちなんで命名された恐竜で、その体高はあらゆる恐竜の中で最も高いと推測されるのは?
→サウロポセイドン
クジラ研究で有名なアメリカの動物学者の名前から命名された口が前方に長く突き出していた古第三紀のクジラの祖先は?
→レミングトノケタス
ゴキブリの祖先とされる古生代石炭紀に生息した昆虫は?
→プロトファスマ
ジュラ紀では最大級の獣脚類でティラノサウルスに匹敵する大きさを持つ「最大級のトカゲを食う者」という意味の恐竜は?
→サウロファガナクス
その化石がユニコーンのものと間違えられたこともある、頭上に長さ2mもの角を持っていた新生代第四紀のサイの仲間は?
→エラスモテリウム
それぞれ7本の指が備わった4枚のひれを持ち、肺で呼吸をしていたデボン紀の魚類で両生類の祖先とされるのは?
→ユーステノプテロン
ダチョウによく似ていることから「ダチョウもどき」という意味の名前が付けられた、白亜紀後期の北米大陸に生息した恐竜は?
→ストルティオミムス
ダチョウのような飛べない鳥だとする説もある、モンゴルで発見された、「一本の爪」という意味がある白亜紀後期の恐竜は?
→モノニクス
ティラノサウルスの子供の化石ではないかという説もある「小さな暴君」という意味がある肉食竜は?
→ナノティラヌス
ネッシーの正体だという説もある2億8000万年前に絶滅したとされる無脊椎動物は○○○○○○○○・グレガリウム?
→タリモンストラム・グレガリウム
ノコギリ状の歯を持っていたことから「ホホジロザメのトカゲ」と名付けられた大型の肉食恐竜は○○○○○○○サウルス?(大意)
→カルカロドントサウルス
バージェス動物群のアノマロカリスも長らくこれに該当するとされてきた、由来の特定できない化石を何という?
→プロブレマティカ(problematica)
ヘルメットのような頭を持つことから「分厚い頭のトカゲ」という意味がある白亜紀後期の恐竜は○○○○○○サウルス?
→パキケファロサウルス
ブラジルで発見され、古代にあった超大陸の名前に因んで命名された白亜紀後期に生息していた草食恐竜は?
→ゴンドワナティタン
ブーメランのように横に広がった頭部を持っていた「2つの突起」という意味がある、ペルム紀に生息していた両生類の祖先は?
→ディプロカウルス
ラテン語で「冠をかぶったワニ」という意味がある、頭部に巨大な角を持つ、ペルム紀に生息した体長4m程の恐頭類の生物は?
→エステメノスクス

頭にトサカ状の骨があることから「一つのトサカを持つトカゲ」という意味の、1984年に中国でほぼ完全な骨格が発見された恐竜は?
→モノロフォサウルス (ロフォ=トサカの意味)
生きた化石・シーラカンスの命名者として知られる大森貝塚の発見者・モースの師匠にあたる古生物学者は?
→ルイ・アガシー(米)
石川県白山市の古代の地層で化石が発見され、サナギガイ類では世界最古の新種と確認された貝は「○○○○○・コスタータ」?
→テトリプパ・コスタータ
化石の胃のあたりから魚の鱗と思われるものが発見されたことから、魚を食べていたのではと推測されている恐竜は?
→バリオニクス
化石が発見された場所の近くにあった遺跡に祀られていた古代エジプトの女王名前に由来する古第三紀のサイに似た生物は?
→アルシノイテリウム
化石から「へその緒」が発見され、脊椎動物の最古の胎生の記録となったデボン紀の魚は?
→マテルピスキス
獲物を突き刺すための鋭く尖った鼻先と、のこぎりのような刃が付いた長い胸ビレを持っていた白亜紀後期に生息した魚は?
→プロトスフィラエナ
尾のような部分で岩などに体を固定させていたと考えられる、2本の触手を持つ、オルドビス紀に生息していた棘皮動物は?
→プレウロキスチテス
斧のような高いトサカを持つテラノドン属の最大種は?
→ステルンベルギ
恐竜絶滅の原因となった小惑星の衝突跡といわれるメキシコにあるクレーターは○○○○○・クレーター?
→チチュルブ・クレーター
首から背中にかけて神経棘突起がふたつに分かれて伸びているため「二股のトカゲ」という名を持つ恐竜は○○○○○○サウルス?
→ディクラエオサウルス
原始的な刺胞生物や棘皮生物であるという説もある、三日月のような腕を3本持っていた先カンブリア紀の海洋生物は?
→トリブラキディウム
現代の科学で甦った恐竜と人間たちとの戦いを描いたスティーブン・スピルバーグ監督による1993年の映画は?
→ジュラシックパーク
黒色人種の特徴を持つことから黒人の祖先ではないかといわれたイタリアで発見された化石人類は○○○○○○人?
→グリマルディ人
新第三紀に北太平洋の沿岸地域に生息していた哺乳類で示準化石としても有名なのは?
→デスモスチルス
背中には長い鳥の羽のようなものが生えており、木から飛び降りる時にパラシュートの役割をしたという三畳紀に生息した爬虫類は?
→ロンギスクアマ
先カンブリア時代に繁栄した、動物にも植物にも属さないといわれる、クラゲのような形をした生物は?
→シクロメデューサ
草食性の恐竜の一部に見られる何百本という歯がおろし金のように並び、磨耗すると入れ替る構造は○○○○○○○○○構造?
→デンタルバッテリー構造
体長は2,3mもあったという古生代の石炭紀に生息していた巨大なムカデのような外見の史上最大級の節足動物は?
→アースロプレウラ
卵の化石のそばから化石が発見されたことから「卵泥棒」を意味する名前が付けられた白亜紀後期の恐竜は?
→オヴィラプトル
中国・遼寧省のジュラ紀後期の地層から化石が発見された羽毛を持つなど始祖鳥と似た特徴をもつ恐竜は?
→シャオティンギア
中国・四川省で発見されたことに由来するジュラ紀の肉食恐竜は○○○○○○サウルス?(大意)
→スゼチュアノサウルス
手足や首が長い外見から「エミューに似たもの」という意味がある、白亜紀に生息した恐竜は?
→ドロミケイオミムス
同時期に生息していた始祖鳥をつかんで食べていたとイメージされたところから「鳥泥棒」という学名がつけられた恐竜は?
→オルニトレステス
頭部の角の他に鼻の上にY字型の角があった、新第三紀のシカに似た哺乳類は?(大意)
→シンテトケラス
東北部で化石が発見された、ティラノサウルスの祖先とされる恐竜に付けられた「略奪王」という意味の名前は?
→ラプトレックス
長く伸びた下アゴの先端にはシャベルのような幅の広い牙がついていた、新第三紀に生息していた象の仲間は?
→プラティベロドン
西アフリカのチャドで発見された350万~300万年前の化石人類はアウストラロピテクス・○○○○○○○?
→アウストラロピテクス・バーレルガザリ
日本では「暴君竜」とも呼ばれる「最強の恐竜」として名高い白亜紀に栄えた肉食恐竜は?
→ティラノサウルス
白亜紀前期にブラジルに生息していた、アゴの先端の上下にトサカ状の出っ張りがあるのが特徴の翼竜の名前は?
→トロペオグナトゥス
鼻の上のコブが特徴である発見地であるオーストラリアクイーンズランド州の地名が付いた鳥脚類の恐竜は?
→ムッタブラサウルス
福井県勝山市の地層から化石が発掘された新種の恐竜に対して付けられた名前は「フクイ・ティタン・○○○○○○○」?
→フクイ・ティタン・ニッポネンシス
他の動物を襲って食べていた、体長が9mもあったという、デボン紀に登場したアゴを持つ板皮類の魚の中で最大のものは?
→ダンクレオステウス
細長いトゲがフデイシという生物に間違えられたことから「巨大なフデイシ」という意味がある古生代のウミサソリの仲間は?
→メガログラプトゥス
約400万年前から200万年前にアフリカにいた、「南のサル」という意味がある初期の人類は○○○○○○ピテクス?
→アウストラロピテクス
揚子江の支流である沱江で発見されたことに由来するジュラ紀後期の草食恐竜は○○○○○○○サウルス?
→トゥオジャンゴサウルス
翼長75センチともいわれる石炭紀に生息していた巨大なトンボは?
→メガネウラ (和名ゴキブリトンボ)
  1. 2013/01/31(木) 03:49:45|
  2. 恐竜古代生物検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜古代生物検定 連想

約5億4400万~5億年前/生物種が爆発的に増加/三葉虫などの無脊椎動物が繁栄/古生代の最初の紀
→カンブリア紀
約5億~4億4000万年前/筆石類やオウムガイ類が繁栄/大量絶滅で三葉虫の種が半減/魚類が出現
→オルドビス紀
約4億4000万~4億1000万年前/昆虫類が出現/植物が陸上に進出/旧称は「ゴトランド紀」
→シルル紀
約4億1000万~3億6000万年前/大量絶滅で8割以上の生物が絶滅/種子植物が出現/魚類が繁栄した「魚類の時代」
→デボン紀
約3億6000万~2億8000万年前/爬虫類が出現/巨大な昆虫や節足動物が繁栄/両生類が地上に上陸
→石炭紀 (爬虫類が出現 両生類が地上に上陸)
約2億8000万~2億5000万年前/イチョウが出現/大量絶滅で9割以上の生物が絶滅/古生代の最後の紀
→ペルム紀

約2億5100万年~1億9500万年前/原始的な哺乳類が出現/アンモナイトなどが栄え始める/中生代最初の時代
→三畳紀
約1億9500万年~1億3500万年前/命名者はブロンニャール(アレクサンドル・ブロンニャール仏)/名前はヨーロッパの山脈にちなむ(ジュラ山脈)/大型の恐竜や始祖鳥が出現
→ジュラ紀
約1億4000万年~6500万年前/被子植物が出現/恐竜が栄えるが末期に絶滅/中生代最後の時代
→白亜紀

約6500万年~2500万年前/被子植物が繁茂した/哺乳類の大型化が進んだ/暁新生、始新生、漸新生
→古第三紀(暁新生,始新生,漸新生)
約2500万年~200万年前/アルプス造山運動の最盛期/大型の類人猿が出現した/中新世、鮮新世に分けられる
→新第三紀(中新世,鮮新世)
約260万年前~現在/氷期と間氷期とが繰り返す/人類が発展した/更新世、完新世に分けられる
→第四紀(更新世,完新世)

オパビニア/ピカイア/ウィワクシア/カナダスピス
→バージェス動物群(カナダ)
トリプラキディウム/チャルニア/ネミアナ/ディッキンソニア
→エディアカラ動物群(オーストラリア)
ケリグマケラ/メタルデテス/ハルキエリア/パンブデルリオン
→シリウスパセット動物群(グリーンランド)
ミロクンミンギア/ハイコウイクチス/ユンナノゾーン/ミクロティクティオン
→澄江動物群(中国)(チェンジャン ちょうこう)

古生代の示準化石/石炭紀~ペルム紀に繁栄/単細胞の原生動物/「紡錘虫」とも呼ばれる
→フズリナ
古生代の示準化石/カンブリア紀~二畳紀に生存/外骨格が縦に分かれた節足動物/体は3つの部分に分かれる
→三葉虫
古生代の示準化石/オルドビス紀~シルル紀に繁栄/個体が連なった様子から命名/もっとも原始的なサンゴ類
→クサリサンゴ
古生代の示準化石/オルドビス紀~シルル紀に繁栄/海中で浮遊生活をするものが多い/半索動物の一種と考えられている
→筆石
古生代の示準化石/デボン紀~ペルム紀に繁栄/「菊石」とも呼ばれる/オウムガイに似た軟体動物の一種
→アンモナイト

化石人類/レイモンド・ダート発見(濠)/「南のサル」の意味/アフリカ大陸
→アウストラロピテクス
化石人類/ヨハン・アンダーソンが歯を発見(瑞典)/裴文中が頭蓋骨を発見/中国・河北省の周口点
→北京原人(ホモ・エレクトス・ペキネンシス)
化石人類/ウジェーヌ・デュボワが発見(蘭1891)/インドネシア/ピテカントロプス・エレクトゥス
→ジャワ原人
旧人の一種/イギリスのキングが命名/峡谷の名前(独ネアンデル渓谷)/1856年にドイツで発見
→ネアンデルタール人
化石人類/実際には「原人」ではない/化石の現物は戦争により消失/1931年に直良信夫が化石を発見
→明石原人
約150万年前に出現/ハイデルベルク/ジャワ/北京
→原人
約20万年前に現れる/ジャワのソロ人/アフリカのローデシア人/ネアンデルタール人
→旧人
およそ3万年前に現れる/原生人類/クロマニョン人/現代人の直接の祖先
→新人

ウタツサウルス/オフタルモサウルス/ショニサウルス/イクチオサウルス
→魚竜
クロノサウルス/フタバサウルス/エラスモサウルス/プレシオサウルス
→首長竜
ニクトサウルス/ケツァルコアトルス/ランフォリンクス/プテラノドン
→翼竜

竜盤目/竜脚形亜目/「大きなトカゲ」という意味/福岡県で化石が発見された
→メガロザウルス
竜盤目/竜脚形亜目/「腕のトカゲ」という意味/巨大な首の長い恐竜 
→ブラキオサウルス
竜盤目/獣脚亜目/「暴君のトカゲ」という意味/「最強の恐竜」とも呼ばれる
→ティラノサウルス
鳥盤目/鳥脚亜目/「イグアナの歯」という意味/最初期に発見された恐竜の1つ
→イグアノドン
鳥盤目/装盾亜目/「屋根を持つトカゲ」という意味/背中に骨板が互い違いに並ぶ
→ステゴザウルス
鳥盤目/周飾頭亜目/「3本の角を持つ顔」という意味/首の上に伸びたフリルも特徴的
→トリケラトプス
福井県でも歯が発見された/有名な骨格化石の「スー」/命名者はオズボーン/日本語では「暴君竜」
→ティラノサウルス
命名権はキュビエ/大きく湾曲した牙/シベリアで氷づけの死体/インドゾウに近い
→マンモス

イギリスの医師/急性アヘン中毒で死去/オーウェンのライバル/イグアノドンの化石を発見
→ギデオン・マンテル英
イギリスの古生物学者/ダーウィンとは敵対関係/「偶蹄類」「奇蹄類」を命名/「恐竜」という言葉を命名
→リチャード・オーウェン英
定向進化説を支持/アメリカ自然史博物館館長/ヴェロキラプトルを命名/ティラノサウルスを命名
→ヘンリー・オズボーン米
イェール大学の古脊椎動物学教授/叔父ピーボディの資金援助で発掘/ステゴサウルスなどの化石を発見/コープとのライバル関係で有名
→オスニエル・マーシュ米
定向進化説を支持/カマラサウルスなどの恐竜を発見/マーシュとのライバル関係で有名/生物は進化につれて巨大化する(コープの法則)
→エドワード・コープ米
  1. 2013/01/31(木) 03:48:19|
  2. 恐竜古代生物検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜古代生物検定 四択

1824年に世界で初めて名前が付けられた恐竜メガロサウルスの命名者であるフランスの医学者は?
→パーキンソン(ジェームス・パーキンソン英)(パーキンソン病)
1931年に直良信夫が発見し、兵庫県の都市名から命名されたかつて日本に住んでいたと主張されていた原人は?
→明石原人
1964年に国立科学博物館において日本で初めて展示された恐竜の全身骨格標本は何という恐竜のものであった?
→アロサウルス (×/ブロントサウルス/ティラノサウルス/アンキロサウルス)
1974年にエチオピアで発見されたアウストラロピテクス「ルーシー」の名前の由来となったのは誰の曲?
→ビートルズ
1990年代に中国・遼寧省で発見された化石鳥類で現在のところクチバシを持つ最古の鳥類とされるのは?
→孔子鳥
1993年に発見された体長約40mと史上最大級の恐竜と考えられているものは?
→アルゼンチノサウルス
2001年にティラノサウルスの化石としては初めて叉骨を含んだ形で発見された化石につけられた愛称は?
→バッキー (叉骨さこつ=左右の鎖骨が癒合してV字型)
「イグアノドン」など恐竜の名前に用いられる「ドン」とはもともと何という意味?
→歯
「ティラノザウルス」など恐竜の名前に用いられている「ザウルス」とは元々ラテン語でどんな生物を表す?
→トカゲ
19世紀に初めて始祖鳥の化石が発見された国は?
→ドイツ
ギネスブックに最も保存状態の良い恐竜のミイラとして掲載されている「レオナルド」はどんな恐竜のミイラ化石?
→ブラキロフォサウルス (×/カマラサウルス/スティコラサウルス/ケティオサウルス/)
シリウスパセット動物群の化石が発見されたシリウスパセットがあるのはどこ?
→グリーンランド
ティラノサウルス・レックスやヴェロキラプトルなどの恐竜を命名したことで知られるアメリカの古生物学者は?
→ヘンリー・オズボーン米 (×/レイモンド・ダート濠=アウストラロピテクス/ヨハン・アンダーソン瑞典=北京原人/ユージン・デュボア蘭=ジャワ原人/)
生きた化石と言われる魚シーラカンスが出現したのは古生代の何紀?
→デボン紀 (×/カンブリア紀/オルドビス紀/シルル紀/デボン紀は魚類の時代/石炭紀/ペルム紀)
遺伝子工学により恐竜を現代に蘇えらせるという内容の小説『ジュラシック・パーク』の作者は?
→マイケル・クライトン
北朝鮮の首都ピョンヤン市の洞窟で発見された、朝鮮人の起源と北朝鮮が主張している原人は?
→黒い山葡萄原人
恐竜絶滅の原因となったという説もある小惑星の衝突跡、チチュルブ・クレーターがある国はどこ?
→メキシコ
恐竜が絶滅したとされるのは今から約何万年前?
→約6500万年前
示準化石として有名な三葉虫が生息していた地質時代は?
→古生代
世界で初めて恐竜の卵の化石が発見された場所は?
→ゴビ砂漠
世界最大の恐竜とも呼ばれるスーパーサウルスの化石が最初に発見された場所は?
→アメリカ
地質時代で三葉虫が出現したのは何紀?
→カンブリア紀 (三葉虫=カンブリア紀~ペルム紀)
地球上で恐竜が栄えたのは今から何年前?
→約2億5000万年前~約6000万年前
中国最古の原人ともいわれる元謀原人が発見された中国の省は?
→雲南省(州都:昆明市)(元謀原人げんぼう)
次の古代生物のうち海で生活していたのは?
→エラスモサウルス
次の恐竜のうち背中に骨板が並んでいたのは?
→ステゴサウルス
次の恐竜のうち二足歩行だったのは?
→ティラノサウルス
次の恐竜のうち、頭に角を持っていたのは?
→トリケラトプス
発見者の名前にちなんでいる、シカゴのフィールド自然史博物館にあるティラノサウルスの全身骨格化石標本の名前は?
→スー
幅広く平らな形の口で地面の植物を食べていたと考えられている、あるアフリカの国の名前がついた白亜紀に生息した巨大な恐竜は?
→ニジェールサウルス

中生代に生きていたプテラノドンは何の仲間?ですが、
→翼竜
中生代に生きていたイクチオサウルスは何の仲間?
→魚竜
中生代に生きていたプレシオサウルスは何の仲間?
→首長竜
中生代白亜紀に生息していたアーケロンといえばどんな生物の祖先?ですが、
→カメ
新生代第三紀に生息していたメガロドンといえばどんな生物の祖先?
→サメ

1981年のコメディ映画『おかしなおかしな石器人』に主演した元ビートルズのメンバーは?
→リンゴ・スター
アメリカのTVドラマ『恐竜家族』で、主人公のアール・シンクレアはどんな恐竜?
→メガロサウルス
安達祐実が主演した1993年公開の角川映画『REX 恐竜物語』の原作者は?
→畑正憲(はたまさのり)
映画『ドラえもんのび太の恐竜』でのび太たちが取り残された恐竜がいる時代は?
→白亜紀
日本でも1995年から1996年までNHKで放送されていた、恐竜の世界を描いたアメリカのTVドラマは?
→『恐竜家族』
  1. 2013/01/31(木) 03:47:42|
  2. 恐竜古代生物検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜古代生物検定 ○×

「恐竜」という言葉の命名者はリチャード・オーウェンである (ヘンリー・オズボーン米=Tyrannosaurus Rexの命名)(×ギデオン・マンテル=イギリスの医師/急性アヘン中毒で死去/オーウェンのライバル/イグアノドンの化石を発見)
1891年にジャワ原人の化石が発見されたアジアの国はインドネシアである,○
1824年に世界で初めて発見された恐竜の化石はイグアノドンのものである,○ (×プロトケラトプス)
1922年に世界で初めて発見された恐竜の卵の化石はプロトケラトプスのものである,○ (×イグアノドン)
おなじみの化石動物三葉虫のことを英語では「トリロバイト」という,○ (trilobite三葉虫)(×トリテレイア=ユリ科の植物)
エディアカラ生物群の化石が発見されたエディアカラがある国はオーストラリアである,○
バージェス動物群の化石が発見されたバージェス頁岩がある国はカナダである,○
古生代に生息した巨大な昆虫メガネウラの別名は「ゴキブリトンボ」である,○ (×シロアリトンボ=実在しない)
恐竜は卵から生まれた,○
恐竜のステゴサウルスは草食恐竜である,○
恐竜のことを英語で「ディノサウルスdinosaur」という,○
恐竜のゴジラサウルスは日本生まれの怪獣ゴジラに因んで命名された,○ (×ゴルゴ13)
恐竜のインドスクスの名前はインドで発見されたことに由来している,○
日本で初めて発見された首長竜の化石はフタバスズキリュウである,○
福井県立恐竜博物館がある福井県の市は勝山市である,○ (世界三大恐竜博物館に数えられる恐竜博物館がある北陸の県は?(画像タッチ)→福井県)
アニメ映画『ドラえもんのび太の恐竜』に登場する恐竜・ピー助はフタバスズキリュウである,○
映画『ジュラシック・パーク』の監督はスティーヴン・スピルバーグ米である,○

クロマニョン人が発見された国は?(大意)
→フランス
ネアンデルタール人が発見された、ネアンデル谷がある国は?(大意)
→ドイツ
ラミダス猿人が発見された国は?(大意)
→エチオピア
ルーシーと名付けられたアウストラロピテクスが発見された国は?(大意)
→エチオピア
初めて始祖鳥の化石が発見された国は?(大意)
→ドイツ
初めてメガロサウルスの化石が発見された国は?(大意)
→イギリス
初めてアウストラロピテクスの化石が発見された国は?(大意)
→南アフリカ
後に捏造と判明した、ピルトダウン人が発見された国は?(大意)
→イギリス

世界三大恐竜博物館に数えられる恐竜博物館がある県は?(大意)
→福井県
フタバスズキリュウの化石が発見された県は?(大意)
→福島県 (双葉鈴木竜)
ヒロノリュウの化石が発見された県は?(大意)
→福島県 (広野竜)
ウタツサウルスの化石が発見された県は?(大意)
→宮城県 (歌津魚竜)
モシリュウの化石が発見された県は?(大意)
→岩手県 (茂師竜)
サンチュウリュウの化石が発見された県は?(大意)
→群馬県 (山中竜)
キタダニリュウの化石が発見された県は?(大意)
→福井県 (北谷竜)
1989年にハクサンリュウの化石が発見された県はどこ?
→石川県 (白山竜)
ワキノサウルスの化石が発見された県は?(大意)
→福岡県 (福岡県宮若市)
聖岳人の化石が発見された県は?(大意)
→大分県 (聖岳人ひじりだけじん)
ミフネリュウの化石が発見された県は?(大意)
→熊本県 (御船竜)
  1. 2013/01/31(木) 03:47:05|
  2. 恐竜古代生物検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国家試験勉強(脳神経)(運動器)

【除脳硬直と除皮質硬直】
意識障害では必ず疼痛刺激を与えて意識レベルの判定を行うのだがその際、特有の姿勢反射が誘発されることがある。
間脳レベルで障害をうけると上肢が屈曲し、下肢が伸展するこれを除皮質硬直という。
中脳赤核 - 橋に病変が及ぶと疼痛刺激に対して四肢が伸展する姿勢反射が誘発されるこれを除脳硬直という。
繰り返し意識レベルを判定していると除皮質硬直であった姿勢反射が除脳硬直となることがある。
これは病変が間脳から上位脳幹まで及んだ、即ち病変が進行したという意味となる。
さらに進行し延髄にまで病変が及ぶと四肢の筋緊張は完全に弛緩性となり、なんら姿勢反射が誘発されなくなる。

[髄膜刺激症状]
【項部硬直】
仰臥位の患者の頭部を持ち上げると抵抗がある。
頭部を持ち上げると髄膜が伸展されて刺激される。
正常ではその程度の刺激では抵抗を示さないが、感染などにより髄膜が刺激されている状態で伸展による追加刺激が加わると、
追加刺激を和らげようとする方向に反射的に筋肉が働く。これが診察者には抵抗として観測される。
【ケルニッヒ徴候(Kernig sign)】
患者を仰臥位にさせ、一側股関節および同側の膝関節を直角に曲げた状態で膝を押さえながら、
下肢を他動的にすばやく伸展すると、項部(うなじ)に痛みを伴う抵抗を感じたり、後頭部がのけぞる場合、ケルニッヒ徴候陽性という。
【ブルジンスキー徴候(Brudzinski sign)】
患者を仰臥位にさせ、検者は片方の手を患者の頭の下に置き、もう片方の手を胸の上に置いて、
体幹が挙上しないように頭部をゆっくり前屈させると伸展していた両下肢が自動的に股関節と膝関節で屈曲し、
立ち膝になる場合、ブルジンスキー徴候陽性という。
【ラセーグ徴候(Lasegue sign)】
下肢伸展挙上テスト。坐骨神経麻痺の鑑別に使われる。
仰臥位で患者の片側の下肢を挙上し、痛みが大腿部背面と膝下まで発現した場合に陽性とする。
正常では70°以上まで疼痛なしに挙上可能であるが、
70°未満の角度で坐骨神経に沿った疼痛が誘発された場合を陽性とする。
陽性の場合、L4-L5、L5-S1椎間板ヘルニアが強く疑われる。
髄膜刺激症状としては、膝関節を進展したまま挙上したとき70°以上は上げられない。

【企図振戦(小脳性振戦)】
小脳損傷時にしばしば認められる失調症状の1つ。
安静時にはほとんど生じないが、運動時、特に運動終了直前に生じる律動的な運動疾患である。
頭部や体軸側の抗重力筋において発生が顕著である。

≪くも膜下出血好発部位≫(画像あり)
ウイリス動脈輪に好発する(約9割)
①前大脳動脈-前交通動脈分岐部(40~45%)
②内頸動脈-後交通動脈分岐部(15~20%)
③中大脳動脈分岐部(15~20%)
④脳底動脈分岐部(3~5%)

--------------------

【橈骨遠位端骨折(コーレス骨折,スミス骨折)】
コーレス骨折とは、橈骨の遠位骨片が手の甲の方(背側)に転位して、フォークを伏せて置いたような変形が生じた場合。
手のひらをついて倒れたときに手関節の背屈を強制されて生じる。
スミス骨折とは、橈骨の遠位骨片が手のひらの方(掌側)に転位して、コーレス骨折と逆の変形を生じた場合を言う。
自転車やバイクのハンドルを握ったまま倒れたときなどに起こる骨折で、手の甲をついて倒れたときなどに生じる。

【手根管症候群】
手根管(腱と神経が通っている手首内の管)の中を走る正中神経が何らかの原因で手根管内圧が上がり、圧迫されて引き起こされる疾患群。
正中神経が損傷を受けた場合に発生する。正中神経支配領域のしびれ。
特発性というものが多く、原因不明とされています。妊娠・出産期や更年期の女性が多く生じるのが特徴です。

【肘部管症候群(ちゅうぶかん)】
肘関節の後ろに神経が通っています。これを尺骨神経といい、骨の変形や外傷などにより圧迫され、薬指の半分と小指がしびれます。
症状がひどくなると、手の筋肉が痩せてきたり、指が伸びなくなったりします。
症状としては、起床時にしびれている、小指・薬指がまっすぐ伸びない(鷲手claw hand)、箸が持ちにくい、握力が落ちた、など。手根管症候群に次いで多く見られる。

【上腕骨骨幹部骨折(中央)】
橈骨神経
【上腕骨顆上骨折】
フォルクマン拘縮(前腕部のコンパートメント症候群)
正中神経と尺骨神経

[橈骨神経]
知覚→親指~中指の手背側
運動→手背側の伸筋群(伸展に関与するのは橈骨神経)
上腕骨骨幹部骨折・上腕骨顆上骨折
変形→下垂手(背屈不可)
[正中神経]
知覚→親指~中指の手掌側
運動→親指~中指の屈筋群
手根管症候群・上腕骨顆上骨折で損傷
変形→猿手(母指示指中指の屈曲不可)(ストレート投げる様)
[尺骨神経]
知覚→薬指・小指の手掌手背の両側
運動→薬指・小指の屈筋群
上腕骨顆上骨折で損傷される
変形→鷲手(かぎ爪変形)(OKサインの様)
手の指が鷲の爪のように内側に曲がってくる。
尺骨神経麻痺で手内筋が萎縮し、特に環指・小指の付け根の関節(MP関節)が過伸展し、第1・2関節が屈曲した形になる。これをかぎ爪変形という。
鷲手になるのは虫様筋が麻痺したために、環指と小指においてMP関節が過伸展し、IP関節が屈曲するため変形する。
骨間筋や虫様筋などが麻痺によって萎縮すると,麻痺のない長指屈筋が近位および遠位指節間関節を屈曲させ,
かつ長指伸筋の働きも優位となるので中手指節関節を伸展させる。

[指関節]
DIP関節(遠位指節間関節)(Distal InterPhalangeal joint)
PIP関節(近位指節間関節)(Proximal InterPhalangeal joint)
MP関節(中手指節間関節)(MetacarpoPhalangeal joint)
CM関節(手根中手関節)(CarpoMetacarpal joint)
[親指関節]
IP関節(指節間関節)(InterPhalangeal joint)
MP関節(中手指節間関節)(MetacarpoPhalangeal joint)
CM関節(手根中手関節)(CarpoMetacarpal joint)
  1. 2013/01/05(土) 02:08:49|
  2. 国家試験勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術絵画検定 グループ分け

【作者と作品】
次の美術作品を作者ごとにグループ分けしなさい(まとめ)
アメデオ・モディリアーニ(伊) - 『赤毛の娘』『黄色いセーターを着たジャンヌ・エビュテルヌ』『ジャンヌ・エビュテルヌの肖像』
アンドレ・ドラン(仏) - 『アルルカンとピエロ』
アントワーヌ・ヴァトー(仏) - 『シテール島の巡礼』『ピエロ』『困った申し出』
アンリ・マティス(仏) - 『ダンスI』『ルーマニアのブラウス』『王の悲しみ』『赤いズボンのオダリスク』『赤の食卓』『金魚鉢のある風景』『豪奢、静寂、逸楽』
アンリ・ルソー(仏) - 『蛇使いの女』『眠るジプシー女』『ジュニエ爺さんの二輪馬車』『熱帯林にて』
アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(仏) - 『ムーラン・ルージュにて』『踊るジャンヌ・アヴリル』
ウジェーヌ・ドラクロワ(仏) - 『民衆を率いる自由の女神』『キオス島の虐殺』『ダンテの小舟』『サルダナパロスの死』『リエージュ司祭の暗殺』『トラヤヌスの裁定』『ミソロンギの廃墟に立つギリシア』
エル・グレコ(西) - 『羊飼いの礼拝(プラド美術館)』『オルガス伯の埋葬(サント・トメ教会)』『トレド風景(メトロポリタン美術館)』『受胎告知(大原美術館岡山県)』『聖三位一体』『聖衣剥奪』
エドゥアール・マネ(仏) - 『草上の昼食』『オランピア』『笛を吹く少年』『フォリー=ベルジェール劇場の酒場(バー)』
エドヴァルド・ムンク(瑞典) - 『叫び』『マドンナ』『思春期』
エドガー・ドガ(仏) - 『舞台の踊り子』
エルンスト・キルヒナー(独) - 『ゲルダの肖像』『ハレの赤い塔』
オスカー・ココシュカ(墺) - 『風の花嫁』『さまよえる騎士』
カラヴァッジョ(伊Caravaggio) - 『エマオの晩餐』『リュート奏者』
ギュスターヴ・クールベ(仏) - 『画家のアトリエ』『オルナンの埋葬』『世界の起源』
グスタフ・クリムト(墺) - 『ベートーベン・フリーズ』『パラス・アテネ』『メーダ・プリマヴェージ』『ユディトI』『ユディトII』『希望I』『希望II』
クロード・モネ(仏) - 『印象・日の出』『睡蓮』『青い睡蓮』『ルーアン大聖堂』『ウォータールー橋』『ラ・ジャポネーズ』『サン=ラザール駅』『キャピュシーヌ大通り』
サルバドール・ダリ(西) - 『記憶の固執(柔らかい時計)』『内乱の予感』『燃える麒麟』『ナルシスの変貌』『ポルト・リガトの聖母』『目覚めの直前、柘榴のまわりを一匹の蜜蜂が飛んで生じた夢』
サンドロ・ボッティチェッリ(伊) - 『ビーナスの誕生』『春(primavera)』『ナスタジオ・デリ・オネスティの物語』
シャイム・スーティン(リトアニア) - 『マドレーヌ・カステンの肖像』『聖歌隊の少年』
ジャック=ルイ・ダヴィッド(仏) - 『ナポレオン1世の戴冠式』『サン・ベルナール峠を越えるナポレオン・ボナパルト』
ジャン=フランソワ・ミレー(仏) - 『落穂拾い』『晩鐘』『種まく人』
ジョアン・ミロ(西) - 『耕地』『星座』『無垢の笑い(大阪万博1970壁画)』
ジョルジュ・スーラ(仏) - 『グランド・ジャット島の日曜日の午後』『サーカス』
ジョルジョ・デ・キリコ(伊) - 『赤い塔』
ディエゴ・ベラスケス(西) - 『ブレダの開城』『ラス・メニーナス(女官たち)』『マルガリータ王女』『教皇イノケンティウス10世』『鏡を見るヴィーナス』
ティツィアーノ・ヴェチェッリオ(伊) - 『ヴィーナスとオルガン奏者』
テオドール・ジェリコー(仏) - 『メデューズ号の筏』『エプソムの競馬』『突撃する近衛猟騎兵士官』『戦場から去る負傷した胸甲騎兵士官』
ドミニク・アングル(仏) - 『グランド・オダリスク』『泉』
パウル・クレー(瑞西) - 『赤い気球』『R荘』『パルナッソス山へ』『死と炎』『砂の上の植物群』
パブロ・ピカソ(西) - 『ゲルニカ』『アヴィニョンの娘たち』『大きな浴女』『犬を連れた少年』『マンドリンとギター』『ピエロに扮したパウロ』『サルタンバンクの家族』『マ・ジョリ』『カーン・ワイラーの肖像』『ラ・セレスティーナ』『海辺の貧しい家族』『ラ・ヴィ(人生)』
バルトロメ・エステバン・ムリリョ(西) - 『蚤をとる少年』『善き羊飼い』『無原罪の御宿り』
ピーテル・パウル・ルーベンス(ベルギー) - 『キリスト昇架』『キリスト降架』『マリー・ド・メディシスの生涯』
ピーテル・ブリューゲル(ベルギー) - 『バベルの塔』『死の勝利』
ピエール=オーギュスト・ルノワール(仏) - 『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』『都会のダンス』『田舎のダンス』『舟遊びの人々の食卓』『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』『浴女たち』『鞭を持つ子供』『薔薇を持つガブリエル』『カーニュのテラス』
ピエト・モンドリアン(蘭) - 『コンポジションNo.8』『ブロードウェイ・ブギウギ』
ヒエロニムス・ボス(蘭) - 『快楽の園』
フィンセント・ファン・ゴッホ(蘭) - 『向日葵』『星月夜』『オーヴェルの教会』『タンギー爺さん』『医師ガシェの肖像』『黄色い家』『糸杉』『ドービニーの庭』『カラスのいる麦畑』
フランシスコ・デ・ゴヤ(西) - 『裸のマハ』『着衣のマハ』『カルロス4世の家族』『1808年5月3日』『我が子を喰らうサトゥルヌス(黒い絵)』
ポール・セザンヌ(仏) - 『サント=ヴィクトワール山』『カード遊びをする人々』『パイプをくわえた男』
マリー・ローランサン(仏) - 『ココ・シャネル嬢の肖像』『三美神』
マルク・シャガール(仏) - 『ヴァイオリン弾き』『青いサーカス』『私と村』『音楽』
ミケランジェロ・ブオナローティ(伊) - 『最後の審判』『ダビデ像』『聖パウロの回心』『天地創造』
モーリス・ユトリロ(仏) - 『ベルリオーズの家』『コタン小路』
ラファエロ・サンティ(伊) - 『アテネの学堂』『キリストの変容』『美しき女庭師』『小椅子の聖母』『聖体の議論』『ラ・フォルナリーナ(若い婦人の肖像)』
ルーカス・クラナッハ(独) - 『風景の中のビーナス』
ルネ・マグリット(ベルギー) - 『光の帝国』『大家族』『白紙委任状』『ピレネーの城』『複製禁止』『これはパイプではない?』
レオナルド・ダ・ヴィンチ(伊) - 『最後の晩餐』『モナリザ』『岩窟の聖母』『リッタの聖母』『ブノワの聖母』『聖アンナと聖母子』『白貂を抱く婦人』『キリストの洗礼』『東方三博士の礼拝』『聖ヒエロニムス』『洗礼者ヨハネ』『ジネヴラ・デ・ベンチの肖像』
レンブラント・ファン・レイン(蘭) - 『夜警』『テュルプ博士の解剖学講義』『イサクとリベカ(ユダヤの花嫁)』『アルテミシア』『目を潰されるサムソン』『放蕩息子の帰還』『ヤン・シックスの肖像』『夜警(フランス・バニング・コック隊長の市警団)』
ヨハネス・フェルメール(蘭) - 『真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)』『デルフト眺望』『ディアナとニンフたち』『手紙を書く女』『牛乳を注ぐ女』『レースを編む女』
ワシリー・カンディンスキー(露) - 『モスクワI』『コンポジション』『黒い四角形の中に』

--------------------

次の絵画を所属している美術館ごとにグループ分けしなさい
ルーブル美術館 - 『レースを編む女』(フェルメール)、
エルミタージュ美術館 - 『赤の食卓』(マティス)、『ブノワの聖母』(ダ・ヴィンチ)


次のオルセー美術館所蔵の絵画をその作者ごとにグループ分けしなさい
オノレ・ドーミエ - 『洗濯女』『クリスパンとスカパン』
ギュスターヴ・クールベ - 『オルナンの埋葬』『画家のアトリエ』『世界の起源』
ポール・セザンヌ - 『サント=ヴィクトワール山』『カード遊びをする人々』


【出身・国籍】
次の芸術家を出身国ごとにグループ分けしなさい
イギリス - ウィリアム・ターナー、ジョン・コンスタブル
フランス - カミーユ・ピサロ、エドゥアール・マネ、アンリ・ルソー、クロード・モネ、ジャン=フランソワ・ミレー
オランダ - ヨハネス・フェルメール
イタリア - ジョルジョ・デ・キリコ
スペイン - ディエゴ・ベラスケス、フランシスコ・デ・ゴヤ
ノルウェー - エドヴァルド・ムンク
アメリカ - ジョージア・オキーフ、キース・ヘリング、ジャクソン・ポロック、アンディ・ウォーホル
ロシア - オシップ・ザッキン、ワシリー・カンディンスキー、カジミール・マレーヴィッチ


【所蔵】
次のオランダの画家フェルメールの作品を所属している美術館ごとにグループ分けしなさい
ルーブル美術館 - 『レースを編む女』『天文学者』
メトロポリタン美術館 - 『少女』
マウリッツハイス美術館(蘭ハーグ) - 『真珠の耳飾りの少女』『デルフト眺望』『ディアナとニンフたち』


【その他】
次の画家を属していた絵画の一派ごとにグループ分けしなさい
ポスト印象派 - ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ
ポップ・アート - ロイ・リキテンスタイン
キュビスム - ピカソ、ロベール・ドローネー
印象派 - カミーユ・ピサロ
ネオダダ - ロバート・ラウシェンバーグ
フォービズム - ラウル・デュフィ、ジョルジュ・ルオー
青騎士 - フランツ・マルク

次のピカソの絵画をそれが描かれた時代ごとにグループ分けしなさい
青の時代 - 『盲人の食事』『海辺の貧しい家族』
バラ色の時代 - 『玉乗りの曲芸師『パイプを持つ少年』
キュビスムの時代 - 『フェルナンドの肖像』『オルタのレンガ工場』
新古典主義の時代 - 『泉のそばの三人の女』
シュルレアリスム時代 - 『ヌード、観葉植物と胸像』


次の美術館をそれがある都道府県ごとにグループ分けしなさい
福島県 - 諸橋近代美術館
千葉県 - 河村記念美術館
東京都 - 国立新美術館
愛知県 - メナード美術館、徳川美術館、名古屋ボストン美術館
静岡県 - MOA美術館

次の画家を性別ごとにグループ分けしなさい
男性 - 横山大観、伊東深水、川端龍子、上村松篁(うえむらしょうこう)
女性 - 片岡球子、小倉遊亀、秋野不矩(あきのふく)

次の浮世絵を作者ごとにグループ分けしなさい
安藤広重 - 東海道五十三次、木曽街道六十九次
葛飾北斎 - 富嶽三十六計、富嶽百景
菱川師宣 - 見返り美人図

次の画家を活躍した時代ごとにグループ分けしなさい
江戸時代 - 葛飾北斎、安藤広重
昭和時代 - 東山魁夷、平山郁夫
  1. 2013/01/05(土) 02:06:47|
  2. 美術絵画検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術絵画検定 一問多答

【画家・作品】
次のうちイタリアの画家レオナルド・ダ・ビンチの作品を全て選びなさい
○『洗礼者ヨハネ』『モナリザ』
×『ゲルニカ』パブロ・ピカソ、『睡蓮』クロード・モネ

次のうち、イタリアの画家レオナルド・ダ・ヴィンチの作品を全て選びなさい(1人1つ選びなさい)
○『モナ・リザ』『最後の晩餐』『東方三博士の礼拝』『リッタの聖母』
×『糸杉』ゴッホ、『カラスのいる麦畑』ゴッホ『ゲルニカ』パブロ・ピカソ、『アビニヨンの娘たち』パブロ・ピカソ

次のうちルネサンス期のドイツの画家アルブレヒト・デューラーの作品を全て選びなさい
○『四人の使徒』『騎士と死と悪魔』
×『ブレダの開場』ディエゴ・ベラスケス、

次のうち、フランスの彫刻家ロダンの作品を全て選びなさい
○『カレーの市民』『考える人』
×『ダビデ像』ミケランジェロ、『モーセ像』ミケランジェロ

次のうちフランスの画家ミレーの作品を全て選びなさい
○『落穂拾い』『種をまく人』
×『ゲルニカ』パブロ・ピカソ、

次のうち、フランスの作家エドアール・マネの作品を全て選びなさい
○『草上の昼食』『オランピア』『笛を吹く少年』
×『印象・日の出』クロード・モネ、『オルナンの埋葬』ギュスターヴ・クールベ

次のうちフランスの画家クロード・モネの作品を全て選びなさい
○『印象・日の出』『睡蓮』『ルーアン大聖堂』(『青い睡蓮』『ウォータールー橋』『ラ・ジャポネーズ』『サン=ラザール駅』『キャピュシーヌ大通り』)
×『オランピア』エドゥアール・マネ

次のうち、フランスの画家ギュスターヴ・クールベの作品を全て選びなさい
○『画家のアトリエ』『オルナンの埋葬』『世界の起源』
×『薔薇を持つガブリエル』ルノワール、『牛乳を注ぐ女』ヨハネス・フェルメール

次のうち、フランスの作家マティスの作品を全て選びなさい
○『豪奢、静寂、逸楽』『ルーマニアのブラウス』(『ダンスI』『王の悲しみ』『赤いズボンのオダリスク』『赤の食卓』『金魚鉢のある風景』)
×『真珠の耳飾りの少女』、『ブレダの開城』ディエゴ・ベラスケス、『オルナンの埋葬』ギュスターヴ・クールベ

次のうち、フランスの画家ルノワールの作品を全て選びなさい
○『舟遊びの人々の食卓』『カーニュのテラス』(『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』『都会のダンス』『田舎のダンス』『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』『浴女たち』『鞭を持つ子供』『薔薇を持つガブリエル』)
×『ルーマニアのブラウス』(マティス)

次のうち、オランダの画家ゴッホの作品を全て選びなさい
○『タンギー爺さん』『星月夜』『オーヴェルの教会』(『向日葵』『医師ガシェの肖像』『黄色い家』『糸杉』『ドービニーの庭』『カラスのいる麦畑』)
×『田舎の踊り』ルノワール、『記憶の固執』サルバドール・ダリ

次のうち、オランダの作家レンブラントの作品を全て選びなさい
○『夜警』『テュルプ博士の解剖学講義』『アルテミシア』『目を潰されるサムソン』『放蕩息子の帰還』(『イサクとリベカ(ユダヤの花嫁)』)
×『キオス島の虐殺』ウジェーヌ・ドラクロワ、『豪奢、静寂、逸楽』アンリ・マティス

次のうち、スペインの画家ピカソの作品を全て選びなさい
○『ゲルニカ』『アヴィニョンの娘たち』(『大きな浴女』『犬を連れた少年』『マンドリンとギター』『ピエロに扮したパウロ』『サルタンバンクの家族』『マ・ジョリ』『カーン・ワイラーの肖像』『ラ・セレスティーナ』)
×『叫び』エドヴァルド・ムンク

次のうち、スペインの画家ダリの作品を全て選びなさい
○『記憶の固執』『内乱の予感』『燃える麒麟』『ナルシスの変貌』(『ポルト・リガトの聖母』『目覚めの直前、柘榴のまわりを一匹の蜜蜂が飛んで生じた夢』)
×

次のうち、オーストリアの画家グスタフ・クリムトの作品を全て選びなさい
○『ベートーベン・フリーズ』『ヌーダ・プリマヴェージ』(『パラス・アテネ』『ユディトI』『ユディトII』『希望I』『希望II』)
×『ヤン・シックスの肖像』レンブラント

次のうち、スイスの画家パウル・クレーの作品を全て選びなさい
○『赤い気球』『R荘』『パルナッソス山へ』(『死と炎』『砂の上の植物群』)
×『テュルプ博士の解剖学講義』レンブラント、『カーン・ワイラーの肖像』パブロ・ピカソ

次のうち、ベルギーの画家ルネ・マグリットの作品を全て選びなさい
○『光の帝国』『大家族』『白紙委任状』『ピレネーの城』『複製禁止』(『これはパイプではない?』)
×『赤い塔』ジョルジョ・デ・キリコ(伊)、『赤の食卓』アンリ・マティス、『星月夜』ゴッホ、『内乱の予感』サルバドール・ダリ

次のうち、ノルウェーの画家ムンクの作品を全て選びなさい
○『叫び』『マドンナ』『思春期』
×『タヒチの女』ポール・ゴーギャン


【出身・国籍】
次のうちフランス出身の画家を全て選びなさい
○ポール・セザンヌ、モーリス・ユトリロ
×アメデオ・モディリアニ(伊)、ゴッホ(蘭)

次の彫刻家のうちフランス出身者を全て選びなさい
○フレデリク・バルトルディ、アントワーヌ・ブールデル、アリスティド・マイヨール、オーギュスト・ロダン
×ジョージ・シーガル(米)、アルベルト・ジャコメッティ(瑞西)、オシップ・ザッキン(露)

次のうちドイツの画家を全て選びなさい
○エルンスト・キルヒナー、アルブレヒト・デューラー、ハンス・ホルバイン、ルーカス・クラナッハ
×エゴン・シーレ(墺)、グスタフ・クリムト(墺)、アーノルド・ベックリン(瑞西)

次のうちスイスの芸術家を全て選びなさい
○アルベルト・ジャコメッティ、アーノルド・ベックリン、パウル・クレー
×ラウル・デュフィ(仏)、アンドレ・ドラン(仏)

次のうちオランダの画家を全て選びなさい
○レンブラント、ヨハネス・フェルメール
×ポール・ゴーギャン(仏)、アンリ・マティス(仏)、エドヴァルド・ムンク(諾威)

次のうち、オランダ出身の画家ゴッホが住んだことがある国を全て選びなさい
○オランダ、イギリス、ベルギー、フランス、のみ (蘭英白仏)
×イタリア、スペイン

次のうちベルギーの画家を全て選びなさい
○フェルナン・クノップフ、ポール・デルヴォー、レオン・スピリアールト、ルネ・マグリット
×オスカー・ココシュカ(墺)、グスタフ・クリムト(墺)、ピエト・モンドリアン(蘭)
『シューマンを聴きながら』『私は私自身に扉を閉ざす』などの作品で有名なベルギーの画家はフェルナン・○○○○○?
→フェルナン・クノップフ
ジェームズ・アンソール/レオン・スピリアールト/ポール・デルボー/ルネ・マグリット
→ベルギー(国旗画像)


【性別】
次のうち、女性の芸術家を全て選びなさい
○ローザ・ボヌール(仏)、マリー・ローランサン(仏)、ベルト・モリゾ(仏)、カミーユ・クローデル(仏)、ジョージア・オキーフ(米)、フリーダ・カーロ(墨)
×カミーユ・ピサロ(仏)、イヴ・タンギー(仏)、オシップ・ザッキン(露)

次のうち、女性の画家を全て選びなさい
○上村松園、片岡球子
×川端龍子、伊藤深水


【作品】
次のピカソの絵画のうち、青の時代に描かれた作品を全て選びなさい
○『海辺の貧しい家族』『ラ・ヴィ(人生)』『ラ・セレスティーナ』
×『カーン・ワイラーの肖像』(キュビスムの時代)、『アビニヨンの娘たち』(アフリカ彫刻の時代)
青の時代→バラ色の時代→(アフリカ彫刻の時代)→キュビスムの時代→(新古典主義の時代)→シュルレアリスムの時代

次のうち、画家クリムトがウィーン大学の天井画として描いた現在は消失した作品を全て選びなさい
○『哲学』『医学』『法学』(3部から成る)
×化学、文学

次のうちルネサンス期のドイツの画家アルブレヒト・デューラーの作品を全て選びなさい
○『四人の使徒』『騎士と死と悪魔』
×『ブレダの開場』(ベラスケス)

次のうち、男性一人を描いたフェルメールの絵画を全て選びなさい
○『地理学者』『天文学者』のみ
×哲学者(実在しない)

次のゴッホの絵画のうちアルル滞在時に描かれた作品を全て選びなさい
○『アルルの跳ね橋』『黄色い家』『太陽と種まく人』(『夜のカフェ』)
×『タンギー爺さん』(パリ)、『星月夜』(サン・レミ)、『糸杉』(サン・レミ)、『医師ガシェの肖像』(オーヴェル・シュル・オワーズ)
全部で12画が現存しているゴッホの『ひまわり』は全てアルル滞在時に描かれた作品である,×
次の場所をオランダの画家ゴッホが過ごした順に選びなさい(パリ → アルル → サン・レミ → (オーヴェル・シュル・オワーズ))

次のゴッホの絵画のうち、オーヴェル・シュル・オワーズ滞在時に描かれた作品を全て選びなさい
○『オーヴェルの教会』『医者ガシェの肖像』(『夜の白い家』『カラスのいる麦畑』『ドービニーの庭』)
×『太陽と種まく人』(アルル)、『アルルの跳ね橋』(アルル)
次の文字列を順に選んで画家のゴッホが亡くなった町の名前にしなさい(オーヴェル・シュル・オワーズ)

次のうち「黒い絵」と呼ばれる画家ゴヤの作品を全て選びなさい
○『我が子を食らうサトゥルヌス』『運命の女神達』『アスモデア』
×『裸のマハ』『着衣のマハ』『カルロス4世の家族』『1808年5月3日』
(黒い絵 連作14=『我が子を食らうサトゥルヌス』『運命の女神達』『魔女の夜宴』『棍棒での決闘』『食事をする二老人』『アスモデア』『サン・イシードロの巡礼』『砂に埋もれる犬』『二人の老人』『読書(解読)』『ユーディットとホロフェルネス』『自慰する男を嘲る二人の女』『異端審問』『レオカディア』


【所蔵】
次のうちルーブル美術館所蔵の絵画を全て選びなさい
○『民衆を率いる自由の女神』ウジェーヌ・ドラクロワ仏、『メデュース号の筏』テオドール・ジェリコー仏
×『記憶の固執』サルバドール・ダリ(ニューヨーク近代美術館MoMA)、『ゲルニカ』(ソフィア王妃芸術センター)

次のうちルーブル美術館所蔵の彫像を全て選びなさい
○『ミロのビーナス』『サモトラケのニケ』
×『自由の女神像』『弓を引くヘラクレス』アントワーヌ・ブールデル仏(国立西洋美術館 東京)、『西郷隆盛像』高村光雲(上野恩賜公園)、『最後の晩餐』レオナルド・ダ・ヴィンチ伊(サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院)

次のうちルーブル美術館の所蔵品を全て選びなさい
○『モナ・リザ』『サモトラケのニケ」『ミロのヴィーナス』
×『ミケランジェロの「ダビデ像」』(アカデミア美術館)、『最後の晩餐』(伊修道院)、『ゲルニカ』

次のうちルーブル美術館が所蔵する絵画を全て選びなさい
『アルカディアの牧人』ニコラ・プッサン仏
『シテール島の巡礼』アントワーヌ・ヴァトー仏
『ナポレオンの戴冠』ジャック=ルイ・ダヴィッド仏
『キオス島の虐殺』ウジェーヌ・ドラクロワ仏
×
『アテネの学堂』ラファエロ・サンティ伊(バチカン宮殿)
『ブレダの開城』ディエゴ・ベラスケス西(プラド美術館)

次のうちルーブル美術館が所蔵するレオナルド・ダ・ビンチの絵画を全て選びなさい
○『モナ・リザ』『聖アンナと聖母子』『洗礼者ヨハネ』『岩窟の聖母』のみ
×『ジネヴラ・デ・ベンチの肖像』(ワシントン美術館)、『白貂を抱く婦人』(ポーランド・チャルトリスキ美術館)、『キリストの洗礼』(ウフィツィ美術館)、『東方三博士の礼拝』(ウフィツィ美術館)、『ブノワの聖母』(エルミタージュ美術館)

次のうち、同じ構図で描かれたレオナルド・ダ・ビンチの絵画『岩窟の聖母』を所蔵している美術館を全て選びなさい
○ルーブル美術館、ロンドン・ナショナル・ギャラリー、のみ
×トレチャコフ美術館(露モスクワ)

フランスの画家エドゥアール・マネの作品のうちオルセー美術館が所蔵するものを全て選びなさい
○『オランピア』『草上の昼食』『笛を吹く少年』
×『フォリー=ベルジェール劇場の酒場(バー)』(コートールド・ギャラリー英ロンドン)

次のうち、ニューヨークにある美術館を全て選びなさい
○メトロポリタン美術館、グッゲンハイム美術館、ホイットニー美術館、フリック・コレクション
×ナショナル・ギャラリー(ワシントン)、ゲティ・センター(ロサンゼルス)

次のうち、ニューヨークにある美術館を全て選びなさい
○メトロポリタン美術館、ブルックリン美術館、MoMA(ニューヨーク近代美術館)
×レンバッハハウス美術館(独)、テート・ギャラリー(英ロンドン)、ヴィクトリア&アルバート博物館(英ロンドン)、ウフィツィ美術館(伊フィレンツェ)、オルセー美術館(仏パリ)、マルモッタン美術館(仏パリ)

次のうちパリの観光名所になっている美術館を全て選びなさい
○ルーブル美術館、オルセー美術館、マルモッタン美術館
×ボストン美術館(米)、プラド美術館(西)

次のうち、スペインにある美術館を全て選びなさい
○プラド美術館、ミロ美術館、ダリ劇場美術館
×ルーブル美術館、オルセー美術館、マルモッタン美術館

【絵画傾向】
次のうち、バルビゾン派の画家を全て選びなさい
○カミーユ・コロー(仏)、ジュール・デュプレ(仏)、コンスタン・トロワイヨン(仏)、(テオドール・ルソー仏)
×アンドレ・ドラン(仏フォービスム野獣派)、ジョルジュ・ブラック(仏キュビズム)

次のうち新印象派に分類される画家を全て選びなさい
○ジョルジュ・スーラ(仏)、ポール・シニャック(仏)、シャルル・アングラン(仏)
×アンリ・マティス(仏フォービスム野獣派)

次のうち前衛芸術運動コブラに参加した画家を全て選びなさい
○クリスチャン・ドートルモン(ベルギー)、カレル・アペル(蘭)、ピエール・アレシンスキー(ベルギー)
×アンドレ・ドラン(仏フォービスム野獣派)、クレス・オルデンバーグ(米ポップ・アート)

次のうち、アクション・ペインティングの画家を全て選びなさい
○ジャクソン・ポロック(米)、ウィレム・デ・クーニング(蘭)、マーク・ロスコ(米)
×アンドレ・ドラン(仏フォービスム野獣派)、フェルナン・レジェ(仏キュビズム)

次のうち、ネオ・ダダの画家を全て選びなさい
○ジャスパー・ジョーンズ(米)、ロバート・ラウシェンバーグ(米)、アラン・カプロー(米)
×ジョン・エヴァレット・ミレイ(英ラファエル前派)

次のうち20世紀初頭に存在した「青騎士」のメンバーだった画家を全て選びなさい
○ワシリー・カンディンスキー(露)、フランツ・マルク(独)、パウル・クレー(瑞西)、ハインリヒ・カンペンドンク(独)、アレクセイ・フォン・ヤウレンスキー(露独)
×ルネ・マグリット(仏)、マックス・エルンスト(独)、オット・ミュラー(独)、ウィレム・デ・クーニング(蘭)、フェルナン・レジェ(仏)

次のうち20世紀初頭に存在した「ブリュッケ」のメンバーだった画家を全て選びなさい
○エルンスト・キルヒナー(独)、シュミット=ロットルフ(独)、マックス・ペヒシュタイン(独)、エーリッヒ・ヘッケル(独)、オット・ミュラー(独)
×ピエト・モンドリアン(蘭)、ワシリー・カンディンスキー(露)、アシル・ゴーキー(米)
シュミット=ロットルフ/フリッツ・ブライル/エーリッヒ・ヘッケル/エルンスト・キルヒナー
→ブリュッケ独
ブリュッケ(Die Brucke)とは、ドイツ表現主義に属するドレスデンのグループ。1905年に結成。1913年にメンバーが対立し解散。「ブリュッケ」とは、ドイツ語では「橋」の意味である。

【日本美術】
次の葛飾北斎の『冨嶽三十六景』のうち三役と呼ばれている作品を全て選びなさい
○『神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら21)』『山下白雨(さんかはくう32)』『凱風快晴(がいふうかいせい33)』
×『尾州不二見原(びしゅうふじみがはら40)』

次のうち1937年に第1回文化勲章を受章した洋画家を全て選びなさい
○藤島武二、岡田三郎助、のみ
×竹内栖鳳(日本画家)、横山大観(日本画家)、萬鉄五郎(よろずてつごろう)、小野竹喬(おのちっきょう)、高橋由一、青木繁
第1回文化勲章1937年 - 長岡半太郎、本多光太郎、木村栄、佐佐木信綱、幸田露伴、岡田三郎助、竹内栖鳳、藤島武二、横山大観
[備考]
第1回文化勲章を受章した「朦朧体」と呼ばれる独特の描法で有名な日本の画家は?(スロット)
→横山大観
「朦朧体」と呼ばれる独特の描法を確立し、第1回文化勲章も受章した、『屈原(くつげん)』『無我』などの作品で知られる日本画家は?(文字パネル)
→横山大観
『黒扇』『耕到天』『東海旭光』『天平の面影』などの作品がある 1937年に第1回文化勲章を受章した日本の画家は?(文字パネル)
→藤島武二
日本における油絵の先駆者である明治の洋画家で、縦長の画面に縄で吊るされた魚を描いた作品「鮭」で有名なのは?(文字パネル)
→高橋由一
『裸体美人』『羅布かづく人』などの代表作がある画家です「萬鉄五郎」
→萬鉄五郎(よろずてつごろう)
『わだつみのいろこの宮』や『海の幸』で有名な画家です「青木繁」
→青木繁(あおきしげる)
豊玉姫とその侍女、山幸彦の3人の姿が描かれている画家・青木繁の代表作は『〇〇〇〇〇〇〇〇〇宮』?(並び替え)
→わだつみのいろこの宮
1937年に第1回文化勲章を受章した『風流仏』『五重塔』で知られる作家は〇〇〇〇?(タイピング)
→こうだろはん(幸田露伴)
小説『五重塔』で有名な第1回文化勲章受章者は幸田露伴である,◯
  1. 2013/01/05(土) 02:06:17|
  2. 美術絵画検定
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

美術絵画検定 順番当て

【傾向】
次の美術様式を時代が古い順に選びなさい
ロマネスク(11-12世紀)→ゴシック(12世紀)→ルネサンス(14-16世紀)→バロック(17世紀)→ロココ(18世紀)
次の絵画の一派を活躍した時代が古い順に選びなさい
ラファエル前派(1848-)→ブリュッケ(1905-1913)→デ・ステイル(蘭1883-1931)→アンフォルメル(1950年代)
次の絵画の一派を活躍した年代が古い順に選びなさい
ロマン主義(1750-1850)→バルビゾン派(1830-1870)→エコール・ド・パリ(20世紀前半)→ポップ・アート(1960年代)
次の絵画の傾向を年代が古い順に選びなさい
マニエリスム (14-16世紀伊)
ロマン主義 (1780-1830)
バルビゾン派 (1830-1870仏)
印象派 (1874-)
エコール・ド・パリ (1920年代パリ - 語源「エコール・ド・パリ展」1928)
シュールレアリスム (1924-1945 - アンドレ・ブルトン仏~宣言1924)(超現実主義)
ポップ・アート (1956-米英)

【美術館】
次のフランスの美術館を収蔵している作品の主な年代が古い順に選びなさい
ルーブル美術館(古代~中世)→オルセー美術館(19世紀)→ポンピドゥー・センター(現代)

次のフランスの美術館を正式に開館されたのが古い順に選びなさい
ルーブル美術館(1793)→オランジュリー美術館(1927)→ポンピドゥー・センター(1977)→オルセー美術館(1986)

次の美術館を作られたのが古い順に選びなさい
ウフィツィ美術館(1591)(フィレンツェ)→
ルーブル美術館(1793)→メトロポリタン美術館(1870)→MoMA(1929)→(グッゲンハイム美術館(1937))→→オルセー美術館(1986)

次の文字列を順に選んでアメリカのボストンにある美術館の名前にしなさい
イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館 (イザベラ → スチュワート → ガードナー → 美術館)


【生まれ】
次のイタリアルネサンス期の画家を早く生まれた順に選びなさい
レオナルド・ダ・ビンチ(1452-1519)→ミケランジェロ(1475-1564)→ラファエロ(1483-1520)

次の画家を生まれたのが古い順に選びなさい
ボッティチェリ(1445-1510)→レンブラント(1606-1669)→ゴッホ(1853-1890)→ダリ(1904-1989)

次の狩野派の画家を早く生まれた順に選びなさい
狩野正信(1434)→狩野元信(1476)→狩野永徳(1543)→狩野山楽(1559)→狩野探幽(1602)

次の日本の画家を生まれたのが早い順に選びなさい
高橋由一 (1828-1894)
橋本雅邦 (1835-1908)
藤島武二 (1867-1943)
横山大観 (1868-1958)
鏑木清方 (1878-1972)
梅原龍三郎 (1888-1986)
佐伯祐三 (1898-1928)
東山魅夷 (1908-1999)
杉山寧(やすし) (1909-1993)
平山郁夫 (1930-2009)
横尾忠則 (1936)


【その他】
次の建築家を20世紀前半にドイツの美術学校バウハウスの校長を務めた順に選びなさい
ウォルター・グロピウス(独1919-1928)→ハンネス・マイヤー(瑞西1928-1930)→ミース・ファン・デル・ローエ(独1930-1933終)

次のバルビゾン派の画家ミレーの作品を描かれている人数が多い順に選びなさい
落ち穂拾い(3人)→晩鐘(2人)→種まく人(1人)

次の場所をオランダの画家ゴッホが過ごした順に選びなさい
パリ → アルル → サン・レミ → オーヴェル(オーヴェル・シュル・オワーズ)

次の文字列を順に選んで画家のゴッホが亡くなった町の名前にしなさい
オーヴェル・シュル・オワーズ (オーヴェル→シュル→オワーズ)

次のスペインの画家ピカソの作品の時代区分を古い順に選びなさい
青の時代→バラ色の時代→(アフリカ彫刻の時代)→キュビスムの時代→(新古典主義の時代)→シュルレアリスムの時代
サーカスの人々を多く描いたことから「サーカスの時代」ともいう1905年から1907年までの画家ピカソの作風を何という?(四択)
→バラ色の時代

次の女性をスペインの画家ピカソが交際した順に選びなさい
(フェルナンド・オリヴィエ → エヴァ→オルガ・コクローヴァ → )
マリー・テレーズ → ドラ・マール → フランソワーズ・ジロー → ジャクリーヌ・ロック (マドフジ)

次の名前をスペインの画家ピカソの本名に登場する順に選びなさい
ディエゴ → ネポムセーノ → クリスピアーノ → トリニダード
(パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード)

次のレオナルド・ダ・ビンチの絵画を描かれたのが古い順に選びなさい
東方三博士の礼拝(1481-1482) → 最後の晩餐(1495-1498) → モナリザ(1503-1506)

次のルーブル美術館に展示されている絵画を面積が大きい順に選びなさい
『カナの婚宴』→『ナポレオン1世の戴冠』→『モナリザ』
ルーブル美術館所蔵の絵画で最も大きい作品は?(四択)→『カナの婚宴』(パオロ・ヴェロネーゼ伊)
ルーブル美術館所蔵の絵画で2番目に大きい作品は?(四択)→『ナポレオン1世の戴冠』(ジャック・ルイ・ダヴィッド仏)

次のレオナルド・ダ・ビンチの絵画『最後の晩餐』に描かれている人物を向かって右から順に選びなさい
マタイ→イエス→ヨハネ
(左←バルトロマイ、小ヤコブ、アンデレ、ペテロ、ユダ、ヨハネ、イエス、ヤコブ、トマス、フィリポ、マタイ、タダイ、シモン→右)(ダ・ビンチ絵画席順)
(左←バルトロマイ、小ヤコブ、アンデレ、イスカリオテのユダ、ペテロ、ヨハネ、トマス、大ヤコブ、フィリポ、マタイ、ユダ(タダイ)、シモン→右)(wikipedia参考)

--------------------

【人物】
次の文字列を順に選んでアメリカの画家の名前にしなさい
クリスチャン・リース・ラッセン (Christian Riese Lassen)
次の文字列を順に選んで『モナリザ』『最後の晩餐』で有名なイタリアの画家の名前にしなさい
レオナルド・ダ・ビンチ (Leonardo da Vinci)
次の文字列を順に選んでフランスの画家の名前にしなさい
ジャン=フランソワ・ミレー (Jean-Francois Millet)
次の文字列を順に選んでイタリアの画家の名前にしなさい
ジョルジョ・デ・キリコ (Giorgio de Chirico)
次の文字列を順に選んで15世紀に活躍したフランドル派の画家の名前にしなさい
ロヒール・ヴァン・デル・ウェイデン (Rogier van der Weyden)
次の文字列を順に選んでラファエル前派の画家の名前にしなさい
ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ (Dante Gabriel Rossetti)
次の文字列を順に選んでラファエル前派のイギリスの画家の名前にしなさい
ジョン・エヴァレット・ミレイ (John Everett Millais)
次の文字列を順に選んでオーストリアの画家の名前にしなさい
グスタフ・クリムト (Gustav Klimt)

【作品】
次の文字列を順に選んでイタリアの画家ボッティチェリの作品の名前にしなさい
『ナスタジオ・デリ・オネスティの物語』
次の文字列を順に選んでスペインの画家ベラスケスの代表作の名前にしなさい
『ラス・メニーナス(女官たち)』
次の文字列を順に選んでフランスの画家ルノワールの作品の名前にしなさい
『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』
次の文字列を順に選んでフランス印象派の画家ルノワールの作品名にしなさい
『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』
次の文字列を順に選んでフランスの画家ゴーギャンの作品の題名にしなさい
『我々はどこから来たのか?我々は何者なのか?我々はどこへ行くのか?』
次の文字列を順に選んでフランスの画家モディリアニの作品の名前になるようにしなさい
『背中を見せて横たわる裸婦』
次の文字列を順に選んで19世紀フランスの画家ジョルジュ・スーラの代表作のタイトルにしなさい
『グランドジャット島の日曜日の午後』
次の文字列を順に選んでスペインの画家サルバドール・ダリの作品のタイトルにしなさい
『目覚めの直前、柘榴のまわりを一匹の蜜蜂が飛んで生じた夢』
次の文字列を順に選んでアメリカの画家サージェントの代表作のタイトルにしなさい
『エドワード・ダーリー・ボイトの娘たち』 (ジョン・シンガー・サージェント米)
次の文字列を順に選んでリチャード・ハミルトンによる世界初のポップ・アート作品のタイトルにしなさい
『いったい何が 今日の家庭を これほどまでに変え 魅力的にしているのか』(Just what is it that makes today's homes so different, so appealing?)

次の文字列を順に選んでマルセル・デュシャンの作品『遺作』の正式なタイトルにしなさい
『(1)落下する水、(2)照明用ガス、が与えられたとせよ』
次の文字列を順に選んで『マリア礼賛』という意味がある、ゴーギャンの絵画のタイトルにしなさい
『イア・オラナ・マリア』 (イア→オラナ→マリア)
次の文字列を順に選んで通称を『ジャワ女』というゴーギャンの絵画のタイトルにしなさい
『アイタ・パラリ・テ・タマリ・ヴァヒネ・ジュディット』 (アイタ・パラリ→テ・タマリ→ヴァヒネ→ジュディット)

次の文字列を順に選んで葛飾北斎の前期の作品のタイトルにしなさい
『新板浮絵両国喬夕涼花火見物之図』(新板浮絵→両国喬→夕涼花火→見物之図)(しんぱんうきえ りようごくばし ゆうすずみはなび けんぶつのず)
次の文字列を順に選んで画家・青木繁の作品のタイトルにしなさい
『わだつみのいろこの宮』(わだ→つみ→のいろ→この宮)
  1. 2013/01/05(土) 02:05:35|
  2. 美術絵画検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術絵画検定 線結び

次の文字列を組み合わせて16世紀にヨーロッパで活躍した画家の名前にしなさい
ルーカス - クラナッハ(独)
ピーテル - ブリューゲル(独)
ヒエロニムス - ボス(蘭)
ハンス - ホルバイン(独)
パオロ - ヴェロネーゼ(伊)

次の文字列を組み合わせてラファエル前派の画家の名前にしなさい
ウィリアム・ホルマン - ハント(英)
ダンテ・ガブリエル - ロセッティ(英)
ジョン・エヴァレット - ミレイ(英)

次の文字列を組み合わせてバルビゾン派の画家の名前にしなさい
ジュール - デュプレ(仏)
シャルル=フランソワ - ドービニー(仏)
ピエール=エティエンヌ - テオドール・ルソー(仏)

次の文字列を組み合わせてエコール・ド・パリのメンバーだった画家の名前にしなさい
アンリ - ルソー
マリー - ローランサン
モーリス - ユトリロ
マルク - シャガール(仏)
アメデオ - モディリアーニ(伊)
モイーズ - キスリング (ポーランド)
ジュール - パスキン (ブルガリア)

次の文字列を組み合わせて彫刻家の名前にしなさい
ヘンリー - ムーア(英)
アリスティド - マイヨール(仏)
アントワーヌ - ブールデル(仏)
アルベルト - ジャコメッティ(瑞西)

次の文字列を組み合わせてナビ派のメンバーだった画家の名前にしなさい
モーリス - ドニ(仏)
ピエール - ボナール(仏)
ポール - セリュジエ(仏)
エドゥアール - ヴュイヤール(仏)

次のイタリアの画家と作品の正しい組み合わせを選びなさい
パオロ・ヴェロネーゼ - 『カナの婚礼』
ジョルジョーネ(Giorgione) - 『眠れるヴィーナス』
ミケランジェロ - 『最後の審判』

次の彫刻家とその代表作の正しい組み合わせを選びなさい
アントワーヌ・ブールデル(仏) - 『弓を引くヘラクレス』
アリスティード・マイヨール(仏) - 『地中海』
コンスタンティン・ブランクーシ(ルーマニア) - 『空間の鳥』

次の絵画とその作者の正しい組み合わせを選びなさい
『ウルビノのヴィーナス』 - ティツィアーノ・ヴェチェッリオ(伊)
『眠れるヴィーナス』 - ジョルジョーネ(Giorgione伊)
『鏡を見るヴィーナス』 - ディエゴ・ベラスケス(西)

次のオルセー美術館所蔵の絵画とその作者の正しい組み合わせを選びなさい
『サン=ラザール駅』 - クロード・モネ
『セザンヌ礼賛』 - モーリス・ドニ
『指をしゃぶるアン』 - メアリー・カサット米
『床を削る人々』 - ギュスターヴ・カイユボット仏
『テピダリウム』 - テオドール・シャセリオー仏
『フランス戦役』 - メッソニエ(仏Meissonierジャン=ルイ=エルネスト・メッソニエ)

次の大原美術館所蔵の絵画とその作者の正しい組み合わせを選びなさい
『りんご採り』 - カミーユ・ピサロ(仏)
『カットアウト』 - ジャクソン・ポロック(米)
『欄干の猫』(らんかんのねこ) - ピエール・ボナール(仏)

【出身・国籍】
次の画家とその出身国の正しい組み合わせを選びなさい
ミケランジェロ - イタリア
モーリス・ユトリロ - フランス
ディエゴ・ベラスケス - スペイン
アンディ・ウォーホル - アメリカ
ジョアン・ミロ - スペイン
次の画家とその出身国の正しい組み合わせを選びなさい
ニコラ・プーサン - フランス
キース・ヘリング - アメリカ
ピエト・モンドリアン - オランダ

次の芸術家とその出身国の正しい組み合わせを選びなさい
ティントレット(Tintoretto) - イタリア
バルトロメ・ムリーリョ - スペイン
オーブリー・ビアズリー - イギリス
次の芸術家とその出身国の正しい組み合わせを選びなさい
ジョン・コンスタブル - イギリス
フェルナン・クノップフ - ベルギー
マン・レイ - アメリカ

次のスペインの画家と生誕地の正しい組み合わせを選びなさい
ピカソ - マラガ
ベラスケス - セビリア
ダリ - フィゲラス

【作品】
次の文字列を組み合わせて有名な絵画の作品名にしなさい(大意)
アルカディアの - 牧人
カナの - 婚礼
キオス島の - 虐殺

次の文字列を組み合わせてオランダの画家レンブラントの絵画のタイトルにしなさい
エウロペの - 誘拐
放蕩息子の - 帰還
テュルプ博士の - 解剖学講義
トビトと - ハンナ
イサクと - リベカ
目を潰される - サムソン

次の文字列を組み合わせてフランスの画家ドラクロワの絵画のタイトルにしなさい
リエージュ司祭の - 暗殺
ダンテの - 小舟
トラヤヌスの - 裁定

次の文字列を組み合わせてオランダの画家ゴッホの絵画のタイトルにしなさい
カラスのいる - 麦畑
オーヴェルの - 教会
アルルの - 跳ね橋
黄色い - 家
ドービニーの - 庭
夜の - カフェテラス

次の文字列を組み合わせてスペインの画家ピカソの絵画のタイトルにしなさい
アヴィニョンの - 娘たち
サルタンバンクの - 家族
オルタの - レンガ工場

次の文字列を組み合わせてスペインの画家サルバドール・ダリの作品名にしなさい(大意)
記憶の - 固執
内乱の - 予感
燃える - キリン
ポルト・リガトの - 聖母

【収蔵】
次のレオナルド・ダ・ビンチの絵画と収蔵している美術館の正しい組み合わせを選びなさい
『モナリザ』 - ルーブル美術館
『岩窟の聖母』 - ルーブル美術館
『キリストの洗礼』 - ウフィツィ美術館
『東方三博士の礼拝』 - ウフィツィ美術館
『ブノワの聖母』 - エルミタージュ美術館
『白貂を抱く貴婦人』 - チャルトリスキ美術館

次のスペインの画家エル・グレコの作品とそれを所蔵している場所の正しい組み合わせを選びなさい
『受胎告知』 - 大原美術館(岡山県倉敷市)
『羊飼いの礼拝』 - プラド美術館
『トレド風景』 - メトロポリタン美術館(ニューヨーク)
『オルガス伯の埋葬』 - サント・トメ教会

次のフェルメールの絵画と所蔵している美術館の正しい組み合わせを選びなさい
『レースを編む女』 - ルーブル美術館
『真珠の耳飾りの少女』 - マウリッツハイス美術館
『牛乳を注ぐ女』 - アムステルダム国立美術館
次のフェルメールの絵画と所蔵している美術館の正しい組み合わせを選びなさい
『絵画芸術』 - ウィーン美術史美術館
『手紙を書く婦人と召使』 - アイルランド国立絵画館
『地理学者』 - シュテーデル美術館 (『天文学者』ルーブル美術館)

次のフランスの画家ジャック=ルイ・ダヴィッドの作品と所蔵している美術館の正しい組み合わせを選びなさい
『ナポレオン1世の戴冠式』 - ルーブル美術館
『ナポレオンのアルプス越え』 - ウィーン美術史美術館 (サンベルナール峠を越えるナポレオン)
『マラーの死』 - ベルギー王立美術館

次のゴッホの絵画と収蔵している美術館の正しい組み合わせを選びなさい
『アルルの跳ね橋』 - クレラー・ミュラー美術館(蘭)
『医師ガシェの肖像』 - オルセー美術館
『星月夜』 - ニューヨーク近代美術館
『黄色い家』 - ゴッホ美術館
『カラスのいる麦畑』 - ゴッホ美術館
『夜の白い家』 - エルミタージュ美術館
『夜のカフェ』 - クレラー・ミュラー美術館
『太陽と種まく人』 - イェール大学美術館

次のグスタフ・クリムトの作品と所蔵している美術館の正しい組み合わせを選びなさい
『パラス・アテネ』 - ウィーン市立歴史美術館
『メーダ・プリマヴェージ』 - メトロポリタン美術館
『ベートーベン・フリーズ』 - 分離派会館
『ユディトI』 - 国立オーストリア美術館
『ユディトII』 - ヴェネツィア国際現代美術館
『希望I』 - カナダ国立美術館
『希望II』 - ニューヨーク近代美術館

次の画家ピカソの作品と所蔵している美術館の正しい組み合わせを選びなさい
『アヴィニョンの娘たち』 - ニューヨーク近代美術館
『ゲルニカ』 - ソフィア王妃芸術センター
『泣く女』 - テート・ギャラリー(英)

次の文字を組み合わせて画家クリムトの作品のモデルとなった女性の名前にしなさい
オイゲニア - プリマフェージ
マリー - ツィンマーマン
アルマ - マーラー

【美術館】
次のイタリアの美術館と位置する都市の正しい組み合わせを選びなさい(大意)
ボルゲーゼ美術館 - ローマ
ウフィツィ美術館 - フィレンツェ
カポディモンテ美術館 - ナポリ
次のイタリアの美術館と位置する都市の正しい組み合わせを選びなさい(大意)
カピトリーノ美術館 - ローマ
アカデミア美術館 - ベネチア
ブレラ美術館 - ミラノ
次の美術館とそれがある愛知県の市の正しい組み合わせを選びなさい
メナード美術館 - 小牧市
名都美術館(めいと) - 長久手市
マスプロ美術館 - 日進市

【美術絵画傾向】
次の画家ピカソの作品とモデルになった女性の正しい組み合わせを選びなさい
『花の女』 - フワンソワーズ・ジロー
『化粧』 - フェルナンド・オリヴィエ
『マ・ジョリ』 - エヴァ・グエル

次の絵画の一派と結成された国の正しい組み合わせを選びなさい
ラファエル前派 - イギリス
オルフィスム - フランス
ブリュッケ - ドイツ

次の国とその国での19世紀末から20世紀初頭の美術運動アール・ヌーボーの呼称の正しい組み合わせを選びなさい
ロシア - スティル・モデルヌ
オーストリア - ゼツェッシオン
オランダ - ネーウェ・クンスト
(イギリス - モダン・スタイル)
(スペイン - モデルニスモ)
(スイス - スティル・サパン)

次の文字列を組み合わせて新印象派の画家の名前にしなさい
ジョルジュ - スーラ(仏)
ポール - シニャック(仏)
シャルル - アングラン(仏)

次の文字列を組み合わせてオルフィスムに分類される画家の名前にしなさい
ロベール - ドローネー(仏)
フェルナン - レジェ(仏)
ジャック - ヴィヨン(仏)

次の文字列を組み合わせて芸術家集団コブラに参加した画家の名前にしなさい
クリスチャン - ドートルモン(ベルギー)
カレル - アペル(蘭)
ピエール - アレシンスキー(ベルギー)

次の文字列を組み合わせてアクション・ペインティングに分類される画家の名前にしなさい
ジャクソン - ポロック(米)
ウィレム - デ・クーニング(蘭)
アドルフ - ゴッドリーブ(米)

次の芸術運動、芸術集団とその命名者の正しい組み合わせを選びなさい
アンフォルメル - ミシェル・タピエ(仏)
フォービズム - ルイ・ヴォークセル(仏)
コブラ - クリスチャン・ドートルモン(ベルギー)
次の芸術運動、芸術集団とその命名者の正しい組み合わせを選びなさい
キュビズム - ルイ・ヴォークセル(仏)
ダダイズム - トリスタン・ツァラ(仏)
ポップ・アート - ローレンス・アロウェイ(英)

次の絵画の一派とその命名者の正しい組み合わせを選びなさい
印象派 - ルイ・ルロワ(仏)
ポスト印象派(印象後派) - ロジャー・フライ(英)
新印象派 - フェリックス・フェネオン(伊)(印象派の色彩理論を科学的に発展させた点描画法による鮮明な画面と明確な形態把握を特徴とする)

次の絵画のグループとそのメンバーだった画家の正しい組み合わせを選びなさい
ラファエル前派 - ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ英 (1850年頃)
セクシオン・ドール - フランシス・ピカビア仏 (1912黄金分割)
青騎士 - フランツ・マルク独 (活動期間1912-1914)
エコール・ド・パリ - ジュール・パスキン(ブルガリア)
コブラ - カレル・アペル蘭 (コブラ1949-1952)


【日本美術】
次の文字列を組み合わせて現代芸術家の名前にしなさい
宮島 - 達男 (みやじまたつお)
水谷 - 勇夫 (みずたにいさお)
草間 - 彌生 (くさまやよい)

次の文字列を組み合わせて彫刻家の名前にしなさい
平櫛 - 田中
三木 - 富雄
本郷 - 新 (ほんごうしん)
木内 - 克 (きのうちよし)
北村 - 西望 (きたむらせいぼう)
石井 - 鶴三 (いしいつるぞう)
中原 - 悌二郎 (なかはらていじろう)

次の画家とその代表作の正しい組み合わせを選びなさい
竹久夢二 - 『黒船屋』
黒田清輝 - 『湖畔』
岸田劉生 - 『麗子像』
青木繁 - 『海の幸』

次の画家とその代表作の正しい組み合わせを選びなさい
土田麦僊 - 『湯女図』(ゆなず)
速水御舟 - 『炎舞』
今村紫紅(いまむらしこう) - 『近江八景』

次の画家と代表作の正しい組み合わせを選びなさい
下村観山 - 『弱法師』
富岡鉄斎 - 『旧蝦夷風俗図』
速水御舟 - 『名樹散椿』(めいじゅちりつばき)

次の画家とその代表作の正しい組み合わせを選びなさい
菱田春草 - 『黒き猫』
狩野芳崖 - 『悲母観音』
高橋由一 - 『鮭』
橋本雅邦 - 『竜虎図』
梅原龍三郎 - 『紫禁城』
藤島武二 - 『天平の面影』
和田英作 - 『渡頭の夕暮』(ととうのゆうぐれ)
代表作に『仁王捉鬼図』や切手の図案にもなった『悲母観音図』がある、山口県下関生まれの明治の画家は?(文字パネル)
→狩野芳崖 (仁王捉鬼図におうそっきず)

次の画家とその代表作の正しい組み合わせを選びなさい
田能村竹田 - 『亦復一楽帖』(またまたいちらくちょう)
司馬江漢 - 『不忍池図』(しのばずのいけず)
渡辺崋山 - 『鷹見泉石像』 (著書『慎機論』)
谷文晃(たにぶんちょう) - 『公余探勝図』(こうよたんしょうず)
亜欧堂田善(あおうどう でんぜん) - 『浅間山図屏風』

次の画家と代表作の正しい組み合わせを選びなさい
川合玉堂 - 『行く春』
土田麦僊 - 『舞妓林泉』(ぶぎりんせん)
村山槐多(むらやまかいた) - 『尿する裸僧(いばりするらそう)』

次の芸術家とその代表作を正しい組み合わせにしなさい
荻原守衛 - 『デスペア』
平櫛田中 - 『五浦釣人』
高村光雲 - 『老猿』
朝倉文夫(あさくらふみお) - 『墓守』(はかもり)

次の洋画家とその代表作の正しい組み合わせを選びなさい
梅原龍三郎 - 『紫禁城』
安井曾太郎(やすいそうたろう) - 『金蓉』(きんよう)
佐伯祐三(さえきゆうぞう) - 『郵便配達夫』
中村彝(なかむらつね) - 『エロシェンコ像』

次の社寺と、そこにある彫刻師の左甚五郎が手がけたと言われる作品の正しい組み合わせを選びなさい
日光東照宮 - 眠り猫
知恩院 - 忘れ傘
上野東照宮 - 昇り龍

次の北海道釧路市の幣舞橋の欄干に立つ「四季の像」とその作者である彫刻家の正しい組み合わせを選びなさい
『春の像』 - 舟越保武(ふなこしやすたけ)
『夏の像』 - 佐藤忠良(さとうちゅうりょう)
『秋の像』 - 柳原義達(やなぎはらよしたつ)
『冬の像』 - 本郷新(ほんごうしん)

次の大原美術館所蔵の絵画とその作者の正しい組み合わせを選びなさい
『Nの家族』 - 小出楢重
『耕到天(たがやしててんにいたる)』 - 藤島武二
『和服を着たベルギーの少女』 - 児島虎次郎(こじまとらじろ)

次の国宝に指定されている絵画とそれを所蔵すている場所の正しい組み合わせを選びなさい
『洛中洛外図』 - 上杉博物館 (狩野永徳)
『秋冬山水図』 - 東京国立博物館 (雪舟)
『蓮池水禽図』 - 京都国立博物館 (俵屋宗達)

次の葛飾北斎の『冨嶽三十六景』の作品とその通称の正しい組み合わせを選びなさい
凱風快晴(がいふうかいせい) - 赤富士
山下白雨(さんかはくう) - 黒富士
尾州不二見原(びしゅうふじみがはら) - 桶屋の富士

次の文字列を組み合わせて葛飾北斎の『富嶽三十六景』の作品の題名にしなさい
礫川 - 雪の旦 (こいしかわゆきのあした)(11)
隅田川 - 関屋の里 (すみだがわせきやのさと)(13)
深川 - 万年橋下 (ふかがわまんねんばしした)(06)
次の文字列を組み合わせて葛飾北斎の『富嶽三十六景』の作品の題名にしなさい
相州 - 仲原 (そうしゅうなかはら)(26)
駿州 - 江尻 (すんしゅうえじり)(35)
尾州 - 不二見原 (びしゅうふじみがはら)(40)
甲州 - 伊沢暁 (こうしゅういさわのあかつき)(43)
信州 - 諏訪湖 (しんしゅうすわこ)(44)
次の文字列を組み合わせて葛飾北斎の『富嶽三十六景』の作品の題名にしなさい
本所 - 立川 (ほんじょたてがわ)(05)
山下 - 白雨 (さんかはくう)(32)
遠江 - 山中 (とおうみさんちゅう)(38)
東海道 - 吉田 (とうかいどうよしだ)(39)

[富嶽三十六景 まとめ]
1. 江戸日本橋
2. 江都駿河町三井見世略圖
3. 東都駿臺
4. 東都浅艸本願寺
5. 本所立川
6. 深川万年橋下(ふかがわまんねんばしした)
7. 五百らかん寺さざゐどう
8. 青山圓座枩
9. 隠田の水車
10. 下目黒
11. 礫川雪ノ旦(こいしかわゆきのあした)
12. 御厩川岸より両國橋夕陽見
13. 隅田川関屋の里(すみだがわせきやのさと)
14. 武州千住
15. 従千住花街眺望ノ不二
16. 武陽佃嶌
17. 上總ノ海路
18. 登戸浦
19. 常州牛掘
20. 東海道品川御殿山ノ不二
21. 神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)
22. 武州玉川
23. 東海道程ケ谷
24. 相州七里濵
25. 相州江の嶌
26. 相州仲原
27. 相州梅澤左
28. 相州箱根湖水
29. 甲州三嶌越
30. 駿州片倉茶園ノ不二
31. 駿州大野新田
32. 山下白雨(さんかはくう)
33. 凱風快晴(がいふうかいせい)
34. 諸人登山
35. 駿州江尻
36. 東海道江尻田子の浦略圖
37. 東海道金谷ノ不二
38. 遠江山中
39. 東海道吉田
40. 尾州不二見原(びしゅうふじみがはら)
41. 甲州犬目峠
42. 甲州三坂水面
43. 甲州伊沢暁
44. 信州諏訪湖
45. 甲州石班澤
46. 身延川裏不二
  1. 2013/01/05(土) 02:04:38|
  2. 美術絵画検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術絵画検定 キューブ

17世紀オランダで活躍した風景画家です
→ロイスダール (ヤーコプ・ファン・ロイスダール)
1734年に一般公開されたローマにある美術館
→カピトリーノ (カピトリーノ美術館)
1863年に描かれたフランスの画家エドゥアール・マネの代表作です
→オランピア
1908年に自殺してしまったオーストリアの画家です
→ゲルストル (リヒャルト・ゲルストル墺)
20世紀の初頭に誕生した絵画の一派です
→キュビスム
2012年に亡くなったスペインの芸術家はアントニ・○○○○?
→アントニ・タピエス
「バラの画家」と呼ばれたベルギーの画家です
→ルドゥテ (ピエール=ジョゼフ・ルドゥテ)
『赤い木のある風景』で有名なフランスの野獣派の画家です
→ヴラマンク (モーリス・ド・ヴラマンク)
『クリスティーナの世界』で有名なアメリカの画家
→ワイエス (アンドリュー・ワイエス米)
『四使徒』『メランコリア』を描いたドイツ、ルネサンスの画家
→デューラー (アルブレヒト・デューラー)
『ブレダの開城』などを描いた17世紀スペインを代表する画家
→ベラスケス (ディエゴ・ベラスケス)
『かんぬき』『ブランコ』などの作品があるフランスの画家
→フラゴナール (ジャン・オノレ・フラゴナール)
『窓ぎわのトットちゃん』の挿絵も描いた女性画家です
→いわさきちひろ (本名:松本知弘 まつもとちひろ)
アメリカで活躍したロシア出身の彫刻家です
→アーキペンコ (アレクサンダー・アーキペンコ)
アポリネールが命名した抽象絵画の一派です
→オルフィスム
イタリアのフェラーラ出身の19~20世紀の肖像画家です
→ボルディーニ (ジョバンニ・ボルディーニ)
オスカー・ワイルドの小説『サロメ』の挿絵を描いた画家
→ビアズリー (オーブリー・ビアズリー)
オスロのフログネル公園にある彫刻家ヴィーゲランの代表作
→モノリッテン (グスタフ・ヴィーゲラン)
クリムトやシーレと並び称されるオーストリアの画家です
→ココシュカ (オスカー・ココシュカ)
ゴッホと共同生活をしたフランスの画家です
→ゴーギャン (ポール・ゴーギャン)
スペインの画家ゴヤが妻の死後67歳から交際した愛人です
→レオカディア
ドイツの都市カッセルで5年に一度行われる美術展
→ドクメンタ
ナビ派の一員としても活躍したスイスの画家です
→ヴァロットン (フェリックス・ヴァロットン)
ニューヨーク・ダダの一員だったフランスの画家です
→ピカビア (フランシス・ピカビア)
バロック時代に活躍したフランドルの画家です
→ルーベンス (ピーテル・パウル・ルーベンス)
パルテノン神殿の建設で総監督を務めた古代ギリシャの彫刻家
→フェイディアス(Pheidias)(orペイディアス)
フランスの画家クールベの代表作は『○○○○の埋葬』?
→オルナンの埋葬
プラド美術館が所蔵するレンブラントの作品です
→アルテミシア
ホイットニー美術館の創設者は○○○○○○・ホイットニー?
→ガートルード・ホイットニー (米ニューヨーク1931年)
ポスター『ジスモンダ』で有名なアール・ヌーボーの画家
→ミュシャ (アルフォンス・ミュシャ墺)
ポスター『北星号』で有名な20世紀フランスの画家です
→カッサンドル (アドルフ・ムーロン・カッサンドル)
ポリネシア語で「楽しい時」という意味があるゴーギャンの絵画
→アレアレア
リベラ、オロスコと共にメキシコ壁画の三大巨匠と呼ばれる画家
→シケイロス (ダビド・シケイロス)(ディエゴ・リベラ)(ホセ・クレメンテ・オロスコ)
ルネサンス期に活躍したドイツの画家です
→クラナッハ (ルーカス・クラナッハ)
レオナルド・ダ・ビンチの師匠として有名な画家です
→ヴェロッキオ (アンドレア・デル・ヴェロッキオ伊)
印象派の絵画の題材になったノルマンディー地方の港町
→オンフルール(仏Honfleur)
海を題材とした作品で有名な20世紀ベルギーの画家です
→スピリアールト (レオン・スピリアールト)
絵画を描く時に用いる定着剤のことです
→フキサチーフ
画家のゴッホが生まれたオランダの村はフロート・○○○○○?
→フロート・ズンデルト
黒のペインターの異名を持つアンフォルメルの画家です
→スーラージュ (ピエール・スーラージュ)
芸術家集団コブラの命名者であるベルギーの画家です
→ドートルモン (クリスチャン・ドートルモン)
女性闘牛士に襲いかかる怪物を描いた画家ピカソの版画作品
→ミノタウロマキア
新印象派に分類されるベルギーの画家です
→レイセルベルヘ (テオ・ファン・レイセルベルヘ)
青騎士のメンバーとして活躍したロシア系ドイツ人の画家
→ヤウレンスキー (アレクセイ・フォン・ヤウレンスキー)
青騎士のメンバーとして活躍したドイツ人の画家です
→カンペンドンク (ハインリヒ・カンペンドンク)
青騎士のメンバーとして活躍したドイツ系アメリカ人の画家
→ファイニンガー (リオネル・ファイニンガー)
大正、昭和期の洋画家・佐伯祐三の代表作です
→コルドヌリ(靴屋)
代表作に『ペリクレス像』がある古代ギリシャの彫刻家です
→クレシラス(Kresilas)
代表作に『パリの通り、雨』がある印象派の画家です
→カイユボット (ギュスターヴ・カイユボット)
代表作に『泉』があるフランスの画家です
→アングル (ドミニク・アングル)
代表作に『画家のアトリエ』がある19世紀フランスの画家
→クールベ (ギュスターヴ・クールベ)
代表作に『破壊された都市』があるロシア生まれの彫刻家
→ザッキン (オシップ・ザッキン)
代表作に『電気の精』があるフランス野獣派の画家です
→デュフィ (ラウル・デュフィ)
代表作に『三等客室』がある19世紀フランスの絵画です
→ドーミエ (オノレ・ドーミエ)
代表作に『バベルの塔』がある16世紀フランドルの画家です
→ブリューゲル (ピーテル・ブリューゲル)
代表作に『赤い食卓』『ダンス』などがあるフランスの画家
→マティス (アンリ・マティス)
妻イーダをモデルにした作品で知られるデンマークの画家
→ハンマースホイ (ヴィルヘルム・ハンマースホイ)
妻・俊子との共作『原爆の図』で有名な日本画家です
→まるきいり(丸木位里 丸木俊子としこ)
銅版画を作成する際の技法のひとつです
→ドライポイント(drypoint)
動物、特に牛の絵を多く残したフランス・バルビゾン派の画家
→トロワイヨン (コンスタン・トロワイヨン)
日本人の秋山ちよを妻に持ったハンガリーの天才彫刻家です
→ナンドール (ワグナー・ナンドール)
日本語では「野獣派」という20世紀の絵画の一派です
→フォービズム
版画連作『放蕩息子一代』で有名なイギリスの画家
→ホガース (ウィリアム・ホガース英)(放蕩(ほうとう)とは、自分の思うままに振る舞うこと。やるべきことをやらず飲酒や遊びにうつつをぬかすこと)
美術で短時間で行う簡単な素描のことをフランス語で何という?
→クロッキー
美術における肖像画のことを英語で何という?
→ポートレート
美術における風景画のことを英語で何という?
→ランドスケープ
冬の風景画を得意とした17世紀オランダの画家です
→アーフェルカンプ (ヘンドリック・アーフェルカンプ)
村上隆が主催する若手芸術家向けのアートイベントです
→GEISAI(芸祭げいさい)
名作『夜警』で有名な17世紀オランダの画家は?
→レンブラント (レンブラント・ファン・レイン)
有名人の肖像を多く残したイタリアの銅版画家
→キヨソーネ (エドアルド・キヨソーネ)
  1. 2013/01/05(土) 02:04:05|
  2. 美術絵画検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術絵画検定 エフェクト

1929年に描かれた日本画家 川端龍子の代表作です「請雨曼荼羅」
→請雨曼荼羅(せいうまんだら)
1931年に描かれた日本画家 川端龍子の代表作です「南飛図」
→南飛図(なんぴず)
1953年に描かれた日本画家 川合玉堂の作品です「多藝都速瀬」
→多藝都速瀬(たぎつはやせ)
20世紀前半にアメリカで活躍した日本人画家です「国吉康雄」
→国吉康雄(くによしやすお)
『わだつみのいろこの宮』『海の幸』で有名な画家です「青木繁」
→青木繁(あおきしげる)
『海と射光』など幻想的な作品で知られる戦前の画家「三岸好太郎」
→三岸好太郎(みぎしこうたろう)
『炎舞』『名樹散椿』などの作品がある大正・昭和の画家「速水御舟」
→速水御舟(はやみぎょしゅう)
『裸体美人』『羅布かづく人』などの代表作がある画家です「萬鉄五郎」
→萬鉄五郎(よろずてつごろう)
『わだつみのいろこの宮』や『海の幸』で有名な画家です「青木繁」
→青木繁(あおきしげる)
『築地明石町』『三遊亭円朝像』などの美人画・肖像画で有名です「鏑木清方」
→鏑木清方(かぶらききよかた)
「昭和の広重」と呼ばれる大正・昭和期の浮世絵師「川瀬巴水」
→川瀬巴水(かわせはすい)
「東洋のロダン」と呼ばれた明治生まれの彫刻家です「朝倉文夫」
→朝倉文夫(あさくらふみお)
「美人すぎる日本画家」として人気がある女性画家です「松井冬子」
→松井冬子(まついふゆこ)
「日本のプチ・ファーブル」と呼ばれた日本の細密画家です「熊田千佳慕」
→熊田千佳慕(くまだちかぼ)
インスタレーションの作品で有名な現代芸術家「川俣正」
→川俣正(かわまたただし)
エコール・ド・パリを代表する日本人画家です「藤田嗣治」
→藤田嗣治(ふじたつぐはる)
シルクロードを描いた作品などで有名な、2009年に亡くなった画家「平山郁夫」
→平山郁夫(ひらやまいくお)
シルクスクリーンに代表される版画の分類の一つです「孔版画」
→孔版画(こうはんが)
シュルレアリスムの時代に描かれた画家ピカソの作品「磔刑」
→磔刑(たっけい)
フランスの画家ミレーの代表作です「落穂拾い」
→落穂拾い(おちぼひろい)
ボクシングペインティングで有名な現代芸術家です「篠原有司男」
→篠原有司男(しのはらうしお)
レジオン・ドヌール勲章も受賞した日本の洋画家です「荻須高徳」
→荻須高徳(おぎすたかのり)
今村紫紅の代表作です「熱国之巻」
→熱国之巻(ねっこくのまき)(今村紫紅 いまむらしこう)
江戸時代に活躍した画家池大雅の代表作です「釣便図」
→釣便図(ちょうべんず)
江戸時代の画家・尾形光琳の代表作は『○○○図屏風』?「紅白梅」
→紅白梅図屏風(こうはくばい)
倉敷の大原美術館が収蔵しているエル・グレコの絵画です「受胎告知」
→受胎告知(じゅたいこくち)
作品『女』で有名な日本の彫刻家です「荻原守衛」
→荻原守衛(おぎわらもりえ)=荻原碌山(おぎわらろくざん)
女優・朝丘雪路の父でもある美人画で有名な日本画家「伊東深水」
→伊東深水(いとうしんすい)
代表作に高村光雲が原型を作った西郷隆盛像がある鋳造師です「岡崎雪聲」
→岡崎雪聲(おかざきせっせい)
代表作に『公余探勝図』がある江戸時代後期の画家です「谷文晁」
→谷文晁(たにぶんちょう)
代表作に『老猿』『西郷隆盛像』がある明治の彫刻家は?「高村光雲」
→高村光雲(たかむらこううん)
代表作『眼のある風景』で知られる日本の画家です「靉光」
→靉光(あいみつ)
代表作に『エロシェンコ像』がある大正期の洋画家です「中村彝」
→中村彝(なかむらつね)
代表作に『O夫人坐像』『浴女』がある、昭和を代表する女性画家「小倉遊亀」
→小倉遊亀(おぐらゆき)
代表作に『日高河清姫図』がある大正・昭和期の画家です「村上華岳」
→村上華岳(むらかみかがく)
代表作に『舞妓林泉』がある明治生まれの日本画家です「土田麦僊」
→土田麦僊(つちだばくせん)
代表作に『鳴門』『醍醐』などがある日本の画家です「奥村土牛」
→奥村土牛(おくむらとぎゅう)
代表作に『日付絵画』シリーズがあるニューヨーク在住の画家「河原温」
→河原温(かわらおん)
大正期の洋画家・村山槐多の代表作は『○する裸僧』?「尿」
→尿する裸僧(いばりするらそう)(村山槐多 むらやまかいた)
大正時代に活躍した画家竹久夢二の代表作です「黒船屋」
→黒船屋(くろふねや)
動物を題材にした作品を多く描いた日本画家です「楚里清」
→楚里清(そりきよし)
東京国立近代美術館が所蔵する画家・土田麦僊の代表作「湯女図」
→湯女図(ゆなず)
東京国立博物館が所蔵する画家・下村観山の代表作「弱法師」
→弱法師(よろぼし)
日本画家・横山大観が生み出した独自の画風です「朦朧体」
→朦朧体(もうろうたい)
睨みつけるような目の女の子を描いた作品で有名な画家です「奈良美智」
→奈良美智(ならよしとも)
初めて足のない幽霊を描いたと言われる江戸時代の画家「丸山応挙」
→丸山応挙(まるやまおうきょ)
漫画家・白土三平の父であるプロレタリア画家です「岡本唐貴」
→岡本唐貴(おかもととうき)
水玉をモチーフとした作品で有名な女性現代芸術化です「草間彌生」
→草間彌生(くさまやよい)
木版画をするときに欠かせない美術道具です「馬簾」
→馬簾(ばれん)
  1. 2013/01/05(土) 02:03:38|
  2. 美術絵画検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術絵画検定 タイピング

16~17世紀のイタリアの画家カラヴァッジョの代表作は『聖○○○の斬首』?
→聖ヨハネの斬首
16世紀末から18世紀初頭にかけて欧州で流行した「歪んだ真珠」という意味の美術様式は○○○○?
→バロック
1897年に画家クリムトを中心に結成された芸術家のグループは「ウィーン○○派」
→ウィーン分離派
1908年に北原白秋、木下杢太郎らが石井柏亭らの画家と結成した新芸術運動の会は「○○の会」?
→パンの会 (木下杢太郎 きのしたもくたろう)(石井柏亭 いしいはくてい)
1917年にマルセル・デュシャンが発表した、男子用小便器そのままの作品につけた作品は『○』?
→泉(いずみ)
1919年にグロピウスがドイツのワイマールに創設した有名な美術工芸学校は○○ハウス?
→バウハウス (ヴァルター・グロピウス独)
1937年にナチスが堕落した近代美術を誹謗するために開催した展覧会は「○○芸術展」?
→退廃芸術展(たいはい)
1990年に大昭和製紙の名誉会長・斉藤了英が落札して話題になったゴッホの絵は『医師○○○の肖像』?
→医師ガジェの肖像
2009年にプラド美術館によりゴヤの作品ではないと発表され話題になった絵画は『○○』?
→巨人 (スペインの画家ゴヤの弟子で長年ゴヤの作品とされてきた『巨人』の作者であることが有力だと言われているのは誰?(並べ替え)→アセンシオ・フリア)
『屈原』『生々流転』などの作品がある、朦朧体と呼ばれた画風で有名な日本画家は○○○○?
→横山大観
『アルルのはね橋』『糸杉』『ひまわり』で有名なオランダの画家は○○○?
→フィンセント・ファン・ゴッホ
「ゲルニカ」の制作過程を写真に記録したことでも知られる、画家ピカソの愛人は○○・マール?
→ドラ・マール
『カレーの市民』や『考える人』を作ったフランスの彫刻家はオーギュスト・○○○?
→オーギュスト・ロダン
『病める少女』『叫び』で有名なノルウェーの画家はエドヴァルド・○○○?
→エドヴァルド・ムンク
「形而上絵画」を創始した20世紀イタリアの画家はジョルジョ・デ・○○○?
→ジョルジョ・デ・キリコ (形而上=形をもっていないもの。哲学で、時間・空間の形式を制約とする感性を介した経験によっては認識できないもの)
ある缶詰商品を題材にした、画家アンディ・ウォーホルの代表作は「○○○○○・スープ缶」?
→キャンベル・スープ缶
アール・ヌーボーの画家ミュシャの作品『ジスモンダ』に描かれている女優は○○・ベルナール?
→サラ・ベルナール
イタリアのルイジ・ルッソロやウンベルト・ボッチョーニといえば○○派を代表する画家?
→未来派
エデンの園にいるイヴを描いた大原美術館のゴーギャンの絵画は『かぐわしき○○』?
→かぐわしき大地(ナヴェ・ナヴェ・フェヌア) (名前が似てる作品:かぐわしき日々(ナヴェ・ナヴェ・マハナ))
エルミタージュ美術館所蔵の画家マティスの作品『ダンス』に描かれている人物は何人?
→5人
オルセー美術館が所蔵している画家カイユボットの代表作は『○を削る人々』
→床を削る人々 (ギュスターヴ・カイユボット仏)
オランダの画家レンブラントの作品『イサクとリべカ』の通称は「○○○の花嫁」?
→ユダヤの花嫁
ゴッホの『ドービニーの庭』やクレーの『R荘』があるスイスの美術館は○○○○美術館?
→バーゼル美術館
コペンハーゲン、ブリュッセル、アムステルダムの頭文字から命名された芸術家集団は○○○?
→コブラ(1949-1952)(グループ結成に主導的な役割を果たしたベルギーの詩人・画家のクリスチャン・ドートルモンが命名)
シュテーデル美術館所蔵の画家レンブラントの代表作は『目を潰される○○○○』
→目を潰されるサムソン
スペイン語で「私の可愛い人」という意味のキュビスム時代のピカソの絵は『マ・○○○』
→マ・ジョリ
セリュジエ、ドニ、ボナールなど19世紀末に台頭した、ヘブライ語で「預言者」という意味の絵画の一派は○○派?
→ナビ派 (ポール・セリュジエ仏 モーリス・ドニ仏 ピエール・ボナール仏)
その作品は天童荒太の芥川賞受賞作『悼む人』の表紙の装丁にも使われている彫刻家は○○桂?
→舟越桂(ふなこしかつら)
チャルトリスキ美術館所蔵のレオナルド・ダ・ビンチの絵画は『○○を抱く貴婦人』?
→白貂を抱く貴婦人(しろてん)
どぶろくの別名に由来する1896年に黒田清輝らが結成した洋画団体の名前は○○会?
→白馬会(はくばかい)
バーゼル美術館が所蔵するオーストリアの画家ココシュカの代表作は『風の○○』?
→風の花嫁(はなよめ)
フランスで新しい文化や芸術が栄えた20世紀初頭の時代を指す言葉は「○○○○○○」?
→ベルエポック
フランスのジョルジュ・ルオーやアンリ・マティスといえば○○派を代表する画家?
→野獣派
ミレーの絵画『種まく人』を所蔵している日本の美術館は○○県立美術館?
→山梨県立美術館
メトロポリタン美術館が所蔵するアメリカの画家サージェントの代表作は『マダム○』?
→マダムX (ジョン・シンガー・サージェント)
ルーブル美術館が所蔵しているフランスの画家ドラクロワの代表作は『○○○の虐殺』?
→キオスの虐殺
ルーブル美術館にある、画家ニコラ・プーサンの代表作は『○○○○○○の牧人』
→アルカディアの牧人
ルーブル美術館が所蔵する画家ジェリコーの代表作は『○○○○○号の筏』?
→メデューズ号の筏
ル・コルビュジエが本館の設計を手がけた、東京の上野公園内にある美術館は国立○○美術館?
→国立西洋美術館
レオナルド・ダ・ビンチの壁画『最後の晩餐』に描かれている人数は?
→13人
レオナール・フジタと呼ばれたエコール・ド・パリを代表する日本人の画家は藤田○○?
→藤田嗣治(つぐはる)
レオポルド美術館にある画家エゴン・シーレの代表作は『○○○○の実のある自画像』?
→ほおずきの実のある自画像
ロダンやブールデルの作品が並ぶ大阪市にある観光名所は「○○○彫刻ストリート」?
→御堂筋彫刻ストリート(みどうすじ)
青木繁の『天平時代』などを所蔵している、東京駅の近くにある美術館は○○○○○○美術館?
→ブリヂストン美術館(東京都中央区)
青木繁の『海の幸』や藤島武二の『天平の面影』を収蔵する福岡県久留米市の美術館は○○美術館?
→石橋美術館(福岡県久留米市)(ブリヂストン創業者の石橋正二郎の収集した美術コレクション「石橋コレクション」)
石橋美術館が所蔵する、明治から昭和期に活躍した画家・藤島武二の代表作は『○○の面影』?
→天平の面影(てんぴょうのおもかげ)
歌川国芳の作品が有名な、何人かの人の体で人物の顔を描いた騙し絵の一種を○○絵という?
→寄せ絵(よせえ) (歌川国芳 うたがわくによし)
浮世絵師の葛飾北斎が75歳から死ぬまで用いた最後の号は「画狂老人○」?
→画狂老人卍(がきょうろうじん まんじ)
江戸時代に幕府の御用絵師となって栄華を極めたのは○○派の画家?
→狩野派(かのう)
遠近法で立体や風景を描くとき奥行き方向に向かって延びる直線が最終的に交わる点を何という?
→消失点(しょうしつてん)
画家・岸田劉生の多くの作品のモデルとなった、彼の長女の名前は岸田○○?
→岸田麗子(れいこ)
画家ウィリアム・ブレイクの代表作は『巨大な赤い龍と○○の衣をまとった女』?
→巨大な赤い龍と太陽の衣をまとった女 (ウィリアム・ブレイク英)
画家のダリが脚本を手掛けたルイス・ブニュエル監督の前衛映画は『○○○○○○の犬』?
→アンダルシアの犬
画家フェルメールの代表作『真珠の耳飾りの少女』の別名は『青い○○○○の少女』?
→青いターバンの少女
画家のゴッホとゴーギャンが共同生活をしていたフランスの都市は○○○?
→アルル
画家のゴッホが精神病院で療養したフランス南東部の都市はサン・○○?
→サン・レミ (サン=レミ=ド=プロヴァンス)
画家のジャクソン・ポロックらが戦後に創始した絵画の形式は○○○○○ペインティング?
→アクションペインティング(action painting)
絵画『青いターバンの少女』や『デルフト眺望』で有名なオランダの画家は○○○○○○○?
→ヨハネス・フェルメール
近代マンガのルーツともいえる葛飾北斎が絵手本として描いた画集を『北斎○○』という?
→北斎漫画(ほくさいまんが)
暗く悲哀に満ちた作品を描いた画家ピカソの20歳頃の時代をその色調から○の時代という?
→青の時代
古代ギリシャ彫刻に見られる神秘的な微笑みのことを○○○○○○・スマイルという?
→アルカイック・スマイル
国立西洋美術館の設立時にその中心となった美術品のことを○○コレクションという?
→松方コレクション((松方幸次郎 まつかたこうじろう=川崎造船所の社長を務めた実業家)
魚を運ぶ漁師たちの姿を描いた石橋美術館が所蔵する、画家・青木繁の代表作は『海の○』?
→海の幸(うみのさち)
地獄の池に浮かぶ小舟を描いたフランスの画家ドラクロワの作品は『○○○の小舟』?
→ダンテの小舟
先端が鋭く尖った鋼鉄製の針で銅板を直接彫って描画する銅板画の技法を○○○ポイントという?
→ドライポイント(drypoint)
俗に足の無い幽霊を初めて描いたといわれている江戸時代の画家は○○応挙?
→円山応挙
代表作『快楽の園』で知られる15世紀オランダの画家はヒエロニムス・○○?
→ヒエロニムス・ボス
代表作に『オフィーリア』があるラファエル前派の画家はジョン・エヴァレット・○○○?
→ジョン・エヴァレット・ミレイ英(ミレー)
代表作に『夜警』がある、17世紀オランダの画家は○○○○○○?
→レンブラント・ファン・レイン
代表作に『ゆりかご』がある19世紀フランスの女性画家はベルト・○○○?
→ベルト・モリゾ
代表作に『セザンヌ礼賛』がある主にナビ派で活躍したフランスの画家はモーリス・○○?
→モーリス・ドニ
代表作に『死と乙女』がある20世紀初めのオーストリアの画家はエゴン・○○○?
→エゴン・シーレ
代表作に切手にも採用された『見返り美人図』がある江戸時代の画家は○○師宣?
→菱川師宣
東京都現代美術館が所蔵する画家リキテンスタインの代表は『○○○○○の少女』?
→ヘアリボンの少女
長野県安曇野市にある彫刻家・荻原守衛の作品を集めた個人美術館は○○美術館?
→碌山美術館(ろくざん) (本名:荻原守衛=号:荻原碌山)
日本におけるシュールレアリズムの先駆けとなった、明治生まれの詩人・評論家は○○?
→瀧口修造(たきぐちしゅうぞう)
日本美術院を設立し多くの画家たちを育てた明治の美術家は岡倉○○?
→岡倉天心
平安時代に発達した日本的な絵画のことを、中国風の絵画「唐絵」に対して「○○絵」といった?
→大和絵
本名を山形博導というアメリカ在住の現代芸術家は○○・ヤマガタ?
→ヒロ・ヤマガタ (山形博導 やまがたひろみち)
水をワインに変えたキリストの奇跡を描いた、画家ヴェロネーゼの代表作は『○○の婚礼』?
→カナの婚礼 (パオロ・ヴェロネーゼ)
明治時代、フェノロサと共に東京美術学校の設立に尽力した思想家は○○天心?
→岡倉天心
連作『富嶽三十六計』を描いた江戸時代の画家は○○○○?
→葛飾北斎
略称を「MAK」というウィーンにある美術館はオーストリア○○美術館?
→オーストリア応用美術館(MAK:Museum fuer angewandte Kunst)


女性初の文化勲章を受章した日本画家は○○○○?ですが、
→上村松園
女性として2人目の文化勲章受章者となった作家は○○○○○?
→野上弥生子
女性として初めての文化勲章を受賞した画家は上村○○?ですが、
→上村松園(しょうえん)
その息子である日本画家で史上初の親子2代で文化勲章の受章者となったのは上村○○?
→上村松篁(しょうこう)
十和田湖湖畔に建てられた彫刻家・高村光太郎の作品は『○○の像』?ですが、
→乙女の像
田沢湖畔に立てられた彫刻家・船越保武の作品は『○○像』?
→辰子像(たつこぞう)(舟越保武ふなこしやすたけ)
江戸時代の有名な浮世絵師で
『富岳三十六景』で知られるのは○○○○?ですが、
→葛飾北斎
10ヶ月の間に140点ほどの錦絵を残し姿を消したのは東洲斎○○?
→東洲斎写楽
2年に1回開かれる美術展覧会のことを○○○ナーレという?ですが、
→ビエンナーレ
3年に1回開かれる美術展覧会のことを○○○○ナーレという?
→トリエンナーレ
1年に1回開かれる美術展覧会のことを○○○○○という?
→アニュアル
  1. 2013/01/05(土) 02:03:13|
  2. 美術絵画検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術絵画検定 スロット

1870年に29歳で戦死した、代表作に『家族の集い』『村の眺め』がある、初期印象派のフランスの画家はフレデリック・○○○○?
→フレデリック・バジール
1874年に開催された絵画展第1回印象派展の会場となったスタジオの所有者だったフランスの写真家は?
→ナダール(Nadar)(本名:ガスパール=フェリックス・トゥールナション)
1892年に描かれた、フランスの画家ロートレックの代表作であるポスターは『アンバサドゥールのアリスティード・○○○○○』?
→アンバサドゥールのアリスティード・ブリュアン
19世紀の画家ロセッティがダンテの詩文集『新生』の登場人物に亡き妻を重ねて描いた作品は『○○○・ベアトリクス』?
→ベアタ・ベアトリクス
1960年代にリキテンシュタイン、ウォーホルらを世に送り出しポップ・アートの隆盛に貢献した画商はレオ・○○○○○?
→レオ・キャステリ
20世紀を代表するイギリスの彫刻家で、『横たわる人体』シリーズで有名なのはヘンリー・○○○?
→ヘンリー・ムーア
「ポップアート」という言葉を初めて使ったイギリスの批評家はローレンス・○○○○○?
→ローレンス・アロウェイ
「ゴート人の」という意味がある12世紀半ばから15世紀末にかけてヨーロッパで栄えた芸術様式は?
→ゴシック
「ゆがんだ真珠」という意味の16世紀末から18世紀にかけてヨーロッパで栄えた芸術様式は?
→バロック
『モナリザ』にも見られる輪郭を指などを使うことでわざとぼかして描く絵画の技法をイタリア語で何という?
→スフマート
『聖ベルナルドに現れた聖母』などの作品で知られる、15世紀から16世紀初頭のイタリアの画家はフィリッピーノ・○○○?
→フィリッピーノ・リッピ
『居酒屋』などの作品から成る連作『放蕩息子一代』シリーズで有名な18世紀イギリスの画家はウィリアム・○○○○?
→ウィリアム・ホガース
『悔い改めるマグダラのマリア』『いかさま師』などで有名な17世紀前半のフランスの画家はジョルジュ・ド・ラ・○○○○?
→ジョルジュ・ド・ラ・トゥール
『ゲルニカ』『モナリザ』などの名画を陶器の板に原寸で焼き付けた作品を展示している徳島県の美術館は○○国際美術館?
→大塚国際美術館
『第41室』『結婚』『森の裸体』などの作品で知られる、19世紀から20世紀のキュビスムの画家はフェルナン・○○○?
→フェルナン・レジェ
『マドレーヌ・カステンの肖像』で知られる、エコール・ド・パリを代表するリトアニア出身の画家はシャイム・○○○○○?
→シャイム・スーティン
『スフィンクスの愛撫』などの作品で知られる、ベルギー象徴主義を代表する19~20世紀の画家はフェルナン・○○○○○?
→フェルナン・クノップフ
『黄色い牛』『動物の運命』など動物を描いた作品が多い青騎士の中心人物だったドイツの画家はフランツ・○○○?
→フランツ・マルク
『クリスパンとスカパン』『三等列車』などの作品で有名な19世紀フランスの画家はオノレ・○○○○?
→オノレ・ドーミエ
『考える人』などの作品で有名なフランスの彫刻家は?
→オーギュスト・ロダン
『最後の晩餐』『モナリザ』で有名な、ルネサンス時代に活躍したイタリアの画家はレオナルド・ダ・○○○?
→レオナルド・ダ・ビンチ
『オルガス伯の埋葬』などの作品で知られる、ギリシャ生まれのスペインの画家はエル・○○○?
→エル・グレコ
『晩鐘』『落穂拾い』『種まく人』などの作品で知られるフランスの画家は?
→ミレー (ジャン=フランソワ・ミレー)
『印象・日の出』『睡蓮』などの作品で知られるフランスの画家はクロード・○○?
→クロード・モネ
『着衣のマハ』『裸のマハ』『カルロス4世の家族』などの作品で知られるスペインの画家はフランシスコ・デ・○○?
→フランシスコ・デ・ゴヤ
『アヴィニョンの娘たち』や『ゲルニカ』などの作品で知られるスペインの画家はパブロ・○○○?
→パブロ・ピカソ
『内乱の予感』『記憶の固執』などの作品で知られるスペインの画家はサルバドール・○○?
→サルバドール・ダリ
『一体何が今日の家庭をこれほどに変え、魅力あるものにしているのか』というポップアートの先駆的作品で有名なイギリス人は?
→リチャード・ハミルトン
イギリス国王ヘンリー8世の宮廷画家として活躍した、ルネサンス期のドイツの画家はハンス・○○○○○?
→ハンス・ホルバイン
イタリアのネーラ川にかかるアウグストゥスの端を描いたバルビゾン派の画家コローの代表作は『○○○の橋』?
→ナルニの橋
オルセー美術館にある画家セザンヌの代表作は『オーヴェール=シュル=オワーズの○○○の家』?
→首吊りの家
オランダのマウリッツハイス美術館が現在所蔵している、画家レンブラントの代表作は『○○○○博士の解剖学講義』?
→テュルプ博士の解剖学講義
オランダ独立戦争におけるスペイン軍の勝利の場面を描いたスペインの作家ベラスケスの代表作は『○○○の開城』?
→ブレダ開城
システィナ礼拝堂の祭壇に描かれた、ルネサンス期の画家・ミケランジェロの壁画は『最後の○○』?
→最後の審判
シュールレアリズムを代表するベルギーの画家で、代表作に『魔女たちの夜宴』があるのはポール・○○○○○?
→ポール・デルヴォー
シュールレアリズムにおける絵画の技法デカルコマニーを考案したスペイン出身の画家はオスカー・○○○○○?
→オスカー・ドミンゲス
スペインの画家ゴヤが73歳の時に病に倒れた自分を助けてくれた医師に贈った作品は『○○○○○医師とともにいるゴヤ』?
→アリエータ医師とともにいるゴヤ
バーゼル市立美術館とひろしま美術館に同じ構図・題名の作品が収蔵されている、ゴッホ最晩年の絵画は『○○○○○の庭』?
→ドービニーの庭
バチカンにあるサン・ピエトロ広場や、スペイン広場にあるバルカッチャの噴水を制作した17世紀イタリアの彫刻家は?
→ベルニーニ (ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ)
バレエの踊り子や水浴する女性を題材にした作品で知られるフランス印象派の画家はエドガー・○○?
→エドガー・ドガ
フェノロサの助力を得て、近代日本画の礎を築いた、代表作に『悲母観音図』がある幕末から明治期の画家は狩野○○?
→狩野芳崖(かのうほうがい)
フランスのパリにあるルーブル美術館を構成する3つの建物は、リシュリュー翼、シュリー翼と○○○○翼?
→ドゥノン翼(Denon)、シュリー翼(Sully)、リシュリュー翼(Richelieu)
ブルーノ・タウトを日本に紹介した建築家・上野伊三郎の妻であったオーストリア出身の女性芸術家は上野○○?
→上野リチ
マルセル・デュシャンが命名した大量生産された既製品を芸術作品として昇華させたオブジェ作品を「○○○○○○」という?
→レディメイド(ready-made既製品)(反対語order-madeオーダーメイド)
ミラノの修道院の食堂の壁に描かれた、ルネサンス期の画家レオナルド・ダ・ビンチの作品は『最後の○○』?
→最後の晩餐
ルノワール、セザンヌ、ピカソらの作品のモデルとなっている19~20世紀のフランスの画商はアンブロワーズ・○○○○○?
→アンブロワーズ・ヴォラール
ルーブル美術館所蔵の絵画『アルカディアの牧人』で有名なフランスの画家はニコラ・○○○○?
→ニコラ・プッサン
ワトーの『シテール島への脱出』に代表される、日本語では「雅宴画」という絵画のジャンルは「フェート・○○○○○」?
→フェート・ギャラント(fetes galantes)(雅宴画 がえんが)(野外に集い,会話,音楽,ダンスなどを楽しむ人々の情景を描く作品にあたえられる名称である)
印象派の画家ルノワールが晩年を過ごした地中海沿岸のフランスの都市で、いくつかの作品に描かれているのは?
→カーニュ
上野公園の『西郷隆盛像』や『老猿』などの作品で知られる明治時代の彫刻家で、息子に詩人の光太郎がいるのは?
→高村光雲
黄金の雨に姿を変えたゼウスと交わり英雄ペルセウスを生んだギリシャ神話の王女を描いた画家クリムトの代表作は?
→ダナエ
絵画の一派「オルフィスム」の代表的人物とされる、作品『エッフェル塔』で有名な画家はロベール・○○○○○?
→ロベール・ドローネー
画家のゴッホが生まれたオランダの村はフロート・○○○○○?
→フロート・ズンデルト
画家のゴッホがアルル滞在時に親しくなった郵便配達夫で、いくつかの作品のモデルになっているのはジョゼフ・◯◯◯◯?
→ジョゼフ・ルーラン
画家ルノワールの作品『舟遊びの人々の昼食』の舞台となっている、パリ郊外にあるレストランの名前は?
→フルネーズ
画家レンブラントの版画『病人たちを癒すキリスト』を彼が買い戻すのに必要だった金額から「百○○○○版画」という?
→百グルデン版画
画家マゾリーノとの共同作業でブランカッチ礼拝堂のフレスコ画『貢ぎの銭』などの傑作を残したルネサンス期イタリアの画家は?
→マサッチオ(Masaccio) (マソリーノMasolino)
画家ミレーの代表作『落穂拾い』のモチーフとなったとされる旧約聖書に登場する有名な場面は「○○の落穂拾い」?
→ルツの落穂拾い
画家ポール・ゴーギャンが亡くなった場所であるタヒチにある島の名前は○○○○島?
→ヒバオア島
画家マーク・ロスコの作品のみを展示した「ロスコ・ルーム」で有名な千葉県佐倉市にある美術館はDIC○○記念美術館?
→DIC川村記念美術館
仮面を題材にした作品が多いことから「仮面の画家」と呼ばれた19~20世紀ベルギーの画家はジェームズ・○○○○○?
→ジェームズ・アンソール
擬人化して描かれているキク科の植物がタイトルに付けられた、スイスの画家パウル・クレーの作品は?
→セネキオ
現在のパリのクリシー大通りにあった、マネやルノワールら後の印象派の画家たちの拠点となったお店は「カフェ・○○○○」?
→カフェ・ゲルボワ
建築家コンドルを弟子にしていた幕末から明治期の狩野派の画家で仮名垣魯文の小説『安愚楽鍋』の挿絵を描いたのは?
→河鍋暁斎(かわなべきょうさい)
新宿中村屋の創業者・相馬黒光との許されぬ恋愛でも有名な長野県の碌山美術館に作品が収められている彫刻家は?
→荻原守衛(おぎわらもりえ)=荻原碌山(おぎわらろくざん) (相馬黒光 そうまこっこう)
第1回文化勲章を受章した「朦朧体」と呼ばれる独特の描法で有名な日本の画家は?
→横山大観
代表作にルーブル美術館所蔵の『聖母と天使たち』がある、本名をチェンニ・ディ・ペーポという13~14世紀イタリアの画家は?
→チマブエ (チマブーエ Cimabue)
代表作に『ルヴシエンヌの雪』がある、バルビソン派に数えられるフランス生まれのイギリスの画家はアルフレッド・○○○○?
→アルフレッド・シスレー
代表作に『花咲く水車小屋の水』がある、1948年に自殺したアルメニア出身のアメリカの画家はアーシル・○○○○?
→アーシル・ゴーキー
代表作に『イヴリーの夕暮れ』『アゲーの眺め』などがあるフランス印象派の画家はアルマン・○○○○?
→アルマン・ギヨマン
代表作に『オイディプスとスフィンクス』がある野獣派の指導者的役割を担った画家はギュスターヴ・○○○?
→ギュスターヴ・モロー
代表作にパリ万博電気館に描かれた壁画『電気の精』があるフランス野獣派の絵画はラウル・○○○○?
→ラウル・デュフィ
代表作に『エプソムの競馬』『メデュース号の筏』がある19世紀初頭のフランスの画家はテオドール・○○○○○?
→テオドール・ジェリコー
代表作に『笛を吹く少年』『草上の昼食』などがあるフランス印象主義の画家はエドゥアール・○○?
→エドゥアール・マネ
代表作に『青いサーカス』『私と村』などがあるエコール・ド・パリを代表する画家はマルク・○○○○○?
→マルク・シャガール
代表作に『星座』シリーズや『農園』『刈り入れ人』などがあるスペインの画家はジョアン・○○?
→ジョアン・ミロ
代表作に『アテネの学堂』があるルネサンス期イタリアの画家で聖母を数多く描いたことから「聖母画家」と呼ばれたのは?
→ラファエロ
代表作に『愛の森のマドレーヌ』がある、ポン=タヴェン派の中心人物だった19~20世紀のフランスの画家はエミール・○○○○○?
→エミール・ベルナール
代表作に『鮭』『花魁』がある日本の洋画家は?
→高橋由一
代表作に様々な動植物を色鮮やかに描いた『動植綵絵』がある江戸時代の画家で、近年再評価されて人気が高まっているのは?
→伊藤若冲
直島にある『南寺』や地中美術館の『オープン・スカイ』などの作品で知られるアメリカの現代芸術家はジェームズ・○○○?
→ジェームズ・タレル
日本一の呼び声が高い庭園や画家・横山大観のコレクションで有名な、島根県安来市にある美術館は○○美術館?
→足立美術館
後に妻となった女性・金子種子をモデルとした作品『湖畔』で有名な、明治時代の洋画家は?
→黒田清輝
美術史の基本資料として有名な『画家・彫刻家・建築家列伝』の著者としても知られるイタリアの画家はジョルジョ・○○○○○?
→ジョルジョ・ヴァザーリ
福岡美術館が所蔵している20世紀スペインの画家サルバドール・ダリの作品は『○○○○○○○の聖母』?
→ポルト・リガトの聖母
別名を「ラ・ジョコンダ」というレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた有名な絵画は?
→モナリザ
娘・麗子の姿を描いた一連の作品群で有名な明治生まれの洋画家は?
→岸田劉生
役者似顔絵の開拓者である江戸時代の浮世絵師で、葛飾北斎の師であり、彼の最初の画名の由来となったのは?
→勝川春章(かつかわしゅんしょう)
  1. 2013/01/05(土) 02:01:52|
  2. 美術絵画検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術絵画検定 文字パネル

1819年にパリに設立されたフランスの国立美術学校はエコール・デ・○○○○?
→エコール・デ・ボザール
1869年にパリに開業したミュージックホールを描いた画家マネの作品は『フォリー・○○○○○○のバー』?
→フォリー・ベルジェールのバー(酒場)
1953年のデビューから1978年に40歳でなくなるまで、一貫して人体の耳をモチーフにした作品を作り続けた日本の彫刻家は?
→三木富雄
1956年に自動車事故で亡くなった「アクション・ペインティング」を代表するアメリカの画家はジャクソン・○○○○?
→ジャクソン・ポロック
1960年代前半に赤瀬川原平、中西夏之、高松次郎の3人が結成した前衛芸術グループは○○○○○・センター?
→ハイレッド・センター(Hi-Red Center)
『画家のアトリエ』『オルナンの埋葬』などの作品で知られる19世紀フランスの画家は?
→クールベ (ギュスターヴ・クールベ)
『コタン小路』などモンマルトルを描いた一連の作品で有名なフランスの画家は?
→ユトリロ (モーリス・ユトリロ)
『ベートーベン・フリーズ』『接吻』などの作品で有名なオーストリアの画家はグスタフ・○○○○?
→グスタフ・クリムト
『ホワイト・センター』や『No.7』などの作品で有名なロシア出身のアメリカの画家はマーク・○○○?
→マーク・ロスコ
「ママン」と題された巨大なクモのオブジェなどで有名なパリ出身の彫刻家はルイーズ・○○○○○?
→ルイーズ・ブルジョワ
『サモトラケのニケ』や『ミロのビーナス』のように手足や首がない、胴体だけの彫刻をイタリア語で何という?
→トルソー
『針仕事』『読書』『湖畔』『ブレハの少女』などの代表作がある、東京美術学校教授も務めた明治時代の洋画家は?
→黒田清輝
『黒扇』『耕到天』『東海旭光』『天平の面影』などの作品がある 1937年に第1回文化勲章を受章した日本の画家は?
→藤島武二
『彩雨』『二日月』『紅白梅』『行く春』などの代表作がある明治から昭和にかけて活躍した日本画家は?
→川合玉堂
『斑猫』『アレ夕立に』『夏鹿』などの作品で知られる第1回文化勲章を受章した日本画家は?
→竹内栖鳳
「わだばゴッホになる」という言葉でも知られる、代表作に『釈迦十大弟子』がある日本を代表する版画家は?
→棟方志功
「朦朧体」と呼ばれる独特の描法を確立し、第1回文化勲章も受章した、『屈原(くつげん)』『無我』などの作品で知られる日本画家は?
→横山大観
イタリアのパドヴァにある『ガッタメラータ将軍騎馬像』で有名な、ルネサンス期に活躍した彫刻家は?
→ドナテルロ
イタリアのフィレンツェにあるサン・ジョヴァンニ洗礼堂の東側の扉の装飾で有名なルネサンス期の彫刻家は?
→ギベルティ (ロレンツォ・ギベルティ伊『天国への門』)
オルセー美術館が所蔵する画家ルノワールの代表作は『○○○○・ド・ラ・ギャレット』?
→ムーラン・ド・ラ・ギャレット
ゴッホと共同生活をしていたことでも有名な、タヒチの人々を描いた作品を多く残したフランスの画家はポール・○○○○○?
→ポール・ゴーギャン
この大学の学長を務めていた日本の有名な画家は?(東京藝術大学の画像)
→平山郁夫
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院にあるレオナルド・ダ・ビンチの絵画は?
→最後の晩餐
システィナ礼拝堂の祭壇に描かれた、ミケランジェロの代表作である絵画は?
→最後の審判
スペイン語で「ギリシャ人」という意味がある、大原美術館所蔵の『受胎告知』で有名なギリシャ出身の画家はエル・○○○?
→エル・グレコ
ダ・ビンチの絵画『モナリザ』の女性の顔にひげを加えたマルセル・デュシャンの作品は『○.○.○.○.○.』?
→LHOOQ
ナチスに爆撃されるスペインの町を描いたピカソの絵画は?
→ゲルニカ
ピカソの代表作『ゲルニカ』が展示されている、スペインの首都マドリードにある美術館は○○○○王妃芸術センター?
→ソフィア妃芸術センター
フランスの彫刻家・ロダンに師事した日本の彫刻家で『デスペア』『文覚』『女』などの作品で知られるのは?
→荻原守衛(おぎわらもりえ)
ブランクーシの彫刻『空間の鳥』を所蔵している、イタリアのベネチアにある美術館は○○○・グッゲンハイム・コレクション?
→ペギー・グッゲンハイム・コレクション (コンスタンティン・ブランクーシ - ルーマニア)
ルーブル美術館が所蔵する画家ルノワールの代表作は『○○○○・ド・ラ・ギャレット』?
→ムーラン・ド・ラ・ギャレット
印象派の由来となったモネの絵画『印象・日の出』を所蔵しているフランスのパリにある美術館は○○○○○○美術館?
→マルモッタン美術館
牛などの動物の骨、花などをモチーフとした作品で有名なアメリカの女流画家はジョージア・○○○○?
→ジョージア・オキーフ
海の景色やイルカなど海の生物を描いた絵で世界的に人気があるアメリカの画家はクリスチャン・リース・○○○○?
→クリスチャン・リース・ラッセン
画家が絵を描くときに服が汚れないように着るゆったりとした長袖の服のことを何という?
→スモック
画家や彫刻家などの仕事場のことをフランス語で何という?
→アトリエ
画家のジャクソン・ポロックが考案した、キャンヴァスの上で絵具を滴らせたり、飛び散らして着色する技法を何という?
→ドリッピング(dripping)
狩野安信に入門するが破門され後に三宅島に流された江戸時代の画家で、『朝鮮通信使小童図』『朝妻舟図』で知られるのは?
→英一蝶(はなぶさいっちょう)
現在の五千円札に描かれている屏風絵『燕子花図』を描いた江戸時代の画家は?
→尾形光琳
最初は『詩人』というタイトルだったフランスの彫刻家ロダンの代表作は?
→考える人
肖像メダルを多く作成しておりメダル作家としても名声を得た『エステ家の王女』等で有名な15世紀イタリアの宮廷画家は?
→ピサネロ(Pisanello)
女性歌手ビョークの夫である映像作品『クレマスター』シリーズで有名なアメリカの芸術家はマシュー・○○○○?
→マシュー・バーニー
新宿アイランドタワー前にある彫刻作品『LOVE』で有名なアメリカの現代芸術家はロバート・○○○○○○?
→ロバート・インディアナ
西洋の美術行政にくわしく文部省美術展覧会(文展)の第1回を開催した第1次西園寺内閣の文部大臣は?
→牧野伸顕
大正時代のヒット曲『宵待草』の作詞や、『長崎十二景』『黒船屋』などの絵画で有名な明治生まれの画家・詩人は?
→竹久夢二
建物の屋根と天井を省略し上から見下ろすような視点で描く、『源氏物語絵巻』に見られる絵画の技法は?
→吹抜屋台(ふきぬきやたい)
代表作にメトロポリタン美術館所蔵の『マダムX』がある19~20世紀のアメリカの画家はジョン・○○○○○○?
→ジョン・サージェント
代表作に『空間の鳥』があるルーマニア出身の彫刻家はコンスタンティン・○○○○○○?
→コンスタンティン・ブランクーシ
代表作に『東方三博士の礼拝』『四人の使徒』などがあるルネサンス期のドイツの画家はアルブレヒト・○○○○○?
→アルブレヒト・デューラー
代表作に『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』『都会のダンス』がある、「色の魔術師」と呼ばれるフランス印象派の画家は?
→ルノワール
代表作に『カレーの市民』や『考える人』があるフランスの彫刻家はオーギュスト・○○○?
→オーギュスト・ロダン
代表作に『アテネの学堂』があるルネサンス期のイタリアの画家は○○○○○・サンティ?
→ラファエロ・サンティ
代表作に『ゲルニカ』や『アヴィニョンの娘たち』があるスペインの画家はパブロ・○○○?
→パブロ・ピカソ
代表作にフランスの詩人ポール・クローデルとの合作の詩画集『皇城十二景』がある、明治から昭和初期に活躍した日本画家は?
→冨田渓仙(とみたけいせん)
代表作に皇居新宮殿にある壁画『朝明けの潮』や奈良の唐招提寺御影堂の障壁画がある昭和の画家は?
→東山魁夷
大英博物館が所蔵している古代ギリシャの彫刻群のことをこれを持ち帰った人物の名から「○○○○・マーブル」という?
→エルギン・マーブル
著書『近代画家論』で有名な19世紀イギリスの美術評論家はジョン・○○○○?
→ジョン・ラスキン
千葉市美術館が所蔵している江戸時代中期の浮世絵師東洲斎写楽の代表作は『三代目○○○○の江戸兵衛』?
→大谷鬼次の江戸兵衛(おおたにおにじのえどべえ)
中央に大きな橋が描かれていることから「桶屋の富士」という別名で呼ばれる、葛飾北斎の『富岳三十六景』の一つは?
→尾州不二見原(びしゅうふじみがはら)
日本で暮らしていたロシア人の青年をモデルにして製作された彫刻家・中原悌二郎の代表作は『若き○○○○人』?
→若きカフカス人
日本における油絵の先駆者である明治の洋画家で、縦長の画面に縄で吊された魚を描いた作品『鮭』で有名なのは誰?
→高橋由一(たかはしゆいち)
日本美術院の創立にも参加した近代日本画の祖とされる画家で『白雲紅樹』『竜虎図』などの作品で知られるのは誰?
→橋本雅邦

「古い絵画館」という意味があるドイツのミュンヘンにある美術館は「○○○・ピナコテーク」?ですが、
→アルテ・ピナコテーク
「新しい絵画館」という意味のドイツのミュンヘンにある美術館は「○○○・ピナコテーク」?
→ノイエ・ピナコテーク
葛飾北斎の『富嶽三十六景』で一般に「赤富士」と呼ばれる作品の正式なタイトルは?ですが、
→凱風快晴(がいふうかいせい)
葛飾北斎の『富嶽三十六景』で通称を「黒富士」という作品の正式なタイトルは?
→山下白雨(さんかはくう)
1936年のベルリン五輪芸術競技絵画部門で銅メダルを獲得した日本人画家は?ですが、
→藤田隆治(ふじたりゅうじ)
芸術競技水彩部門で銅メダルを獲得した日本人画家は?
→鈴木朱雀(すずきすざく)
東京の上野公園にある西郷隆盛像を制作した彫刻家は?ですが、
→高村光雲
その傍らにある犬のツンの像を制作した彫刻家は?
→後藤貞行(ごとうさだゆき)
  1. 2013/01/05(土) 02:01:25|
  2. 美術絵画検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術絵画検定 並べ替え

15世紀前半にフェレンツェで活躍したイタリアの画家で、その名が「天使のような修道士」を意味するのはフラ・○○○○○○?
→フラ・アンジェリコ
1606年に殺人を犯し、4年後に38歳の若さで亡くなった『リュートを弾く若者』などの作品があるイタリアの画家は?
→カラヴァッジョ (ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ)
1830年に制作された、フランスの画家・ドラクロワの代表作は『○○○○○自由の女神』?
→民衆を導く自由の女神
1874年開催の第1回印象派展の会場となったスタジオがあった通りで、モネの作品にも描かれたのは○○○○○○○大通り?
→キャピュシーヌ大通り
1876年に起きた川の氾濫を描いた印象派の画家アルフレッド・シスレーの代表作といえば『○○○○○○○の洪水』?
→ポール・マルリの洪水
1932年に制作された、スイスの画家パウル・クレーの作品は?
→パルナッソス山へ
1945年にナチスが撤退する際に放火し、クリムトの絵画『哲学』『医学』などと共に焼失したオーストリアにあったお城は?
→インメンドルフ城 (『哲学』『医学』『法学』)
1948年から約40年間暮らした邸宅は、個人の家としては唯一世界遺産に登録されているメキシコを代表する建築家は?
→ルイス・バラガン
1960年に赤瀬川原平、荒川修作、篠原有司男らが結成した前衛芸術グループは、ネオ・ダダイズム・○○○○○○○○?
→ネオ・ダダイズム・オルガナイザーズ
2011年2月に約33億円で落札され話題となった、愛人のマリーテレーズ・ワルテルを描いたピカソの絵画は?
→ラ・レクチュール
「印象派」という言葉の元になったフランスの画家モネの作品『印象・日の出』に描かれているフランスの港町は?
→ル・アーブル
「印象派」という言葉の名前の元となった、第1回印象派展を揶揄するルイ・ルロワ記者の記事が掲載された新聞の名前は?
→ル・シャリヴァリ
「死靈は見守る」という意味がある、画家ゴーギャンが当時同棲していたタヒチの少女テフラをモデルにして描いた作品は?
→マナオ・トゥパパウ(死霊は見守る)
『アンドリュー夫妻』『ブルーボーイ』で有名な18世紀イギリスの画家はトマス・○○○○○○?
→トマス・ゲインズバラ
『死と乙女』『家族』などの代表作がある20世紀初頭に活躍したオーストリアの画家は?
→エゴン・シーレ
『アレクサンドロス大王の戦い』『エジプト逃避途上の休息』などの作品で有名な、16世紀前半に活躍したドイツの画家は?
→アルトドルファー (アルブレヒト・アルトドルファー)
『スケーターのいる冬景色』などの作品で知られる17世紀前半にオランダで活躍した風景画家は?
→アーフェルカンプ (ヘンドリック・アーフェルカンプ)
『三等列車』『洗濯女』などの作品や政治諷刺漫画で有名な19世紀に活躍したフランス写実主義の画家は?
→オノレ・ドーミエ
『ビーナスの誕生』『春』などの作品で知られるルネサンス時代に活躍したイタリアの画家は?
→ボッテリチェリ (サンドロ・ボッテリチェリ)
『最後の晩餐』や『モナリザ』などの多くの傑作を残したルネサンス期のイタリアの画家はレオナルド・○○○○○?
→レオナルド・ダ・ビンチ
『ばら色の踊子』など踊子を描いた作品が多いことから別名を「踊り子の画家」というフランス印象派の画家は?
→エドガー・ドガ
『ルーマニアのブラウス』『ダンス』などの代表作がある、原色を使った大胆な色彩で有名なフランス野獣派の画家は?
→アンリ・マティス
『アヴィニヨンの娘たち』や『ゲルニカ』などの作品で有名なスペインの画家は?
→パブロ・ピカソ
『コンポジション』シリーズで有名な抽象芸術の先駆者とされる20世紀ロシアの画家は?
→カンディンスキー (ワシリー・カンディンスキー)
アメリカに欧州の近代美術を紹介し、多くの画家達に影響を与えた1913年にニューヨークで開かれた「国際現代美術館」の通称は?
→アーモリー・ショー
アンナ・マリア・シップレイに依頼され、彼の10歳の甥を描いた18世紀イギリスの画家ジョシュア・レイノルズの代表作は?
→マスター・ヘア
イギリス絵画のターナー賞を黒人として初めて受賞した作品に象の糞を使っていることで有名なイギリスの芸術家は?
→クリス・オフィリ
イタリアの画家ウッチェロがメディチ家の依頼で描いた三連作の絵画は『○○○○○○○の戦い』?
→サン・ロマーノの戦い
ヴェネツィア国際現代美術館と東洋美術館の2つの美術館が入っている、イタリアにある18世紀に建造された建物は?
→カ・ペーザロ
ウフィツィ美術館にある貝に乗った美女を描いたイタリアの画家ボッティチェリの代表作は?
→ビーナスの誕生
ウフィツィ美術館が所蔵する「誹謗」という意味があるルネサンス期イタリアの画家ボッティチェリの作品は?
→ラ・カルンニア(誹謗)
ウフィツィ美術館が所蔵するルネサンス期のイタリア画家ミケランジェロがフィレンツェの商人の依頼で描いた円形の絵は?
→トンド・ドーニ(聖家族Tondo Doni)
オスロのフログネル公園は彼の作品のみを展示していることで有名な、ノルウェーの彫刻家はグスタフ・○○○○○○?
→グスタフ・ヴィーゲラン
オランダのボイマンス美術館にある、贋作家として有名なファン・メーヘレンが描いたフェルメールの贋作作品は?
→エマオのキリスト (ファン・メーヘレン蘭)
ギリシャ独立戦争を題材にしたフランスの画家ドラクロワの代表作は『○○○○○の廃墟に立つギリシア』?
→ミソロンギの廃墟に立つギリシア
クリムトの絵画『ユディトI』のモデルとなった女性で、後に肖像画を2点描いているのはアデーレ・○○○○○○○○○?
→アデーレ・ブロッホ=バウアー
ゴーリキーの小説『母』などの挿絵を手がけた、旧ソ連の画家クプリヤノフ、クルイロフ、ソコロフが結成した集団は?
→ククルイニクスイ
ゴヤの絵画『裸のマハ』と『着衣のマハ』を彼に注文し自宅に飾っていたというスペインの首相は?
→マヌエル・ゴドイ
コートを着た売春宿の隻眼の女主人を描いている青の時代の1904年に描かれた画家ピカソの作品は?
→ラ・セレスティーナ
サント・ヴィクトワール山を描いた一連の作品で有名な「近代絵画の父」と呼ばれるフランス印象派の画家は?
→ポール・セザンヌ
その死はピカソが「青の時代」と呼ばれる作風になる契機となった1901年に自殺したピカソの親友はカルロス・○○○○○○?
→カルロス・カサジェマス
スイスに移り住んでアルプスの自然を描いた連作『生』『自然』『死』で有名なイタリアの画家は?
→セガンティーニ (ジョヴァンニ・セガンティーニ)
スペインの画家ゴヤの弟子で長年ゴヤの作品とされてきた『巨人』の作者であることが有力だと言われているのは誰?
→アセンシオ・フリア
スペインの画家ゴヤの代表作は『1808年5月3日、マドリード、○○○○○○○○の丘での銃殺』?
→プリンシペ・ピオの丘での銃殺
スペイン語で「ギリシャ人」という意味のペンネームを名乗った『オルガス伯の埋葬』などの作品で知られるスペインの画家は?
→エル・グレコ
セーヌ川の支流エプト川に浮かぶ船で優雅に戯れる婦人たちを描いた、印象派の画家クロード・モネの作品は?
→ノルヴェジエンヌ号(クロード・モネ『舟遊び(ノルヴェジエンヌ号で)』)
デューラーと並び称されるドイツ・ルネサンス美術を代表する画家はマティアス・○○○○○○○○○?
→マティアス・グリューネヴァルト
ドイツのメンヘングラートバッハにある、1982年開館の美術館でアンディ・ウォーホルなど現代美術を中心に扱っているのは?
→アプタイベルク (アプタイベルク美術館)
トルコ軍の残虐行為を描いたフランスの画家ドラクロワが1824年に発表した作品は?
→キオス島の大虐殺
ピカソが初の個展を開催した場所でもある、芸術家たちのたまり場となっていた、1897年バルセロナにオープンしたビアホールは?
→クアトロ・ガッツ(四匹の猫)
フィレンツェのヴェッキオ宮殿の壁画として描かれるはずだった画家レオナルド・ダ・ビンチの未完の大作のタイトルは?
→アンギアーリの戦い
フランスの芸術家マルセル・デュシャンが創作活動をする際に使った女性名のペンネームは?
→ローズ・セラヴィ
フランスの画家マネの肖像画『バルコニー』『休息』などのモデルとして知られる女性画家でマネの弟と結婚したのは誰?
→ベルト・モリゾ
フランス印象派の画家ルノワールの代表作『○○○○○○○○・ギャレット』?
→ムーラン・ド・ラ・ギャレット
フランス国王ルイ・フィリップの宮廷画家を務めた、代表作に『侍女に囲まれたウジェニー王妃』があるドイツの画家は?
→ヴィルターハンター (フランツ・ヴィンターハルター)
フランス語で「寄せ集め」という意味がある、既成品などを素材として組み合わせて、立体的な作品を作る美術技法を何という?
→アッサンブラージュ(Assemblage)
フランス語で「黄金分割」という意味がある、1912年にレジェやデュシャンが創設したキュビズムの抽象化を推進するグループは?
→セクシオン・ドール
フランス語で「区切る」という意味がある、単純な輪郭線で区切られた色面によって画面を構成する絵画の様式を何という?
→クロワソニズム
ペルガモン博物館、旧博物館、新博物館、旧国立美術館、ボーデ博物館から構成されるベルリンにある世界遺産は?
→ムゼウムスインゼル
マティスやルオーらの作品を見て「まるで野獣のようだ」と評し「野獣派」という言葉が生まれるきっかけを作った批評家は?
→ルイ・ボークセル
ミケランジェロの絵画『最後の審判』で、剥がされた顔の皮を持っている人物で、その皮は作者を描いたとされるのは?
→聖バルトロマイ
ユダヤ人銀行家の長女であるイレーヌを描いた、印象派の画家ルノワールの作品は『イレーヌ・○○○○○○○○○嬢』?
→イレーヌ・カーン・ダンベール嬢
ゆがんだ画像を角度を変えたり円筒などに投影したりすることで正しく見えるようになる絵画における技法を何という?
→アナモルフォーシス(ana-morphosis歪像)
ルーブル美術館が所蔵する画家カミーユ・コローの代表作は『○○○○○○○○○の思い出』?
→モルトフォンテーヌの思い出
ルーブル美術館の青い天井画など抽象的な作品で知られる、2011年にローマで亡くなったアメリカ出身の芸術家は誰?
→サイ・トゥオンブリ(Cy Twombly)
ルネサンス期のイタリアの画家ギルランダイオの『最後の晩餐』があるフィレンツェの修道院は○○○○○○修道院?
→オニサンティ修道院
レオナルド・ダ・ビンチの代表作『白テンを抱く貴婦人の肖像』を所蔵しているポーランドの美術館は○○○○○○○○美術館?
→ツァルトリスキー美術館
レンブラントの代表作である『テュルプ博士の解剖学講義』を収蔵するオランダの美術館は○○○○○○○○美術館?
→マウリッツハイス美術館
油絵技法を完成したといわれる14世紀から15世紀に活躍したフランドルの兄弟画家は○○○○○○○兄弟?
→ファン・アイク兄弟 (フーベルト・ファン・エイク兄 ヤン・ファン・エイク弟)
印象派の画家クロード・モネの連作の主題となっている1837年にフランスのパリに開業したターミナル駅は?
→サン=ラザール駅
印象派の画家クロード・モネが晩年に住んでいたフランスの村で、連作『睡蓮』のモデルとなった庭園の池があるのは?
→ジヴェルニー
円と正方形に人間が接しているレオナルド・ダ・ビンチが描いた有名なスケッチの名前は『○○○○○○○○○的人体図』?
→ウィトルウィウス的人体図
大原美術館がゴッホの作品としてオットー・ヴァッカー画廊から購入したが、贋作の可能性が高いとされている作品のタイトルは?
→アルピーユの道
絵画『スザンナの沐浴』『最後の晩餐』などの代表作があるルネサンス期に活躍したイタリアの画家は?
→ティントレット(Tintoretto)
画家レンブラントの代表作『テュルプ博士の解剖学講義』で中央に横たわっているのは何という犯罪者の死体?
→アーリス・キント
画家エル・グレコがスペイン国王フェリペ2世の依頼で描いたが受け取りを拒否された作品は『聖○○○○○○○の殉教』?
→聖マウリティウスの殉教
画家パルミジャニーノの代表作『貴婦人の肖像』などを所蔵するイタリアのナポリにある美術館は○○○○○○○美術館?
→カポディモンテ美術館 (パルミジャニーノParmigianino)
画家のエミール・ベルナールやゴーギャンらがいた19世紀後半の画家グループを、ブルターニュ地方の村の名前から何という?
→ポン=タヴェン派
旧約聖書の外伝に登場する夫婦を描いた、アムステルダム国立美術館に収蔵されている画家レンブラントの代表作は?
→トビトとハンナ(トビトとアンナ)
葛飾北斎が死ぬ前年の1848年に描いた、筆の使い方、絵具の調合法など、作画の技法を具体的に記した絵手本の題名は?
→絵本彩色通(えほんさいしきつう)
黒田清輝、藤島武二、和田英作らの日本の留学生を指導した19世紀後半から20世紀初めに活躍したフランスの画家は誰?
→ラファエル・コラン
芸術家のジョージ・マチューナスが1960年代に提唱した、ラテン語で「下剤をかける」という意味がある前衛芸術運動は?
→フルクサス(Fluxus)
建築家フランク・ロイド・ライトが設計した、巨大なかたつむりのような特徴的な外観で知られるニューヨークにある美術館は?
→グッゲンハイム美術館
古着や廃紙を用いた造形作品で知られ、欧州の現代美術界における巨匠の1人に数えられたスペインの芸術家は?
→アントニ・タピエス
古代ポリネシアの神話に登場する月の神と大地の神を描いた、フランスの画家ゴーギャンの作品は?
→ヒナ・テ・ファトゥ(月と大地、月と地球、月と地の神)
女性の乗る馬の姿を不思議な視点で描いた、シュールレアリスムの画家ルネ・マグリットの作品は?
→白紙委任状
地元の風景を詩情豊かに描いた代表作『乾草の車』で知られる19世紀イギリスの風景画家はジョン・○○○○○○?
→ジョン・コンスタブル
真実を映す水晶を手にした裸の女性を描いた、ラテン語で「裸の真実」という意味があるグスタフ・クリムトの絵画は?
→ヌーダ・ヴェリタス(裸の真実)
図表や写真、パフォーマンスなどの形で表現される、日本語では「概念芸術」という芸術運動は○○○○○○○○・アート?
→コンセプチュアル・アート
隅田川へかけられた新大橋を描いた、歌川広重の連作浮世絵『名所江戸百景』の中の一枚は?
→大はしあたけの夕立(大橋安宅の夕立)
世界有数のゴッホのコレクションを誇る、アムステルダム郊外の町オッテルローにある美術館は○○○○○○○○○美術館?
→クレラー・ミュラー美術館
損保ジャパン東郷青児美術館所蔵のゴッホの絵画『ひまわり』の真の作者ではないかという説もあるフランスの収集家・画家は?
→シェフネッケル (エミール・シェフネッケル)
代表作に『カール5世のアントワープ入城』がある、画壇の帝王として君臨した19世紀オーストリアの宮廷画家は?
→ハンス・マカルト
代表作『接吻』など多くの作品に描かれている、オーストリアの画家グスタフ・クリムトの恋人の名前は?
→エミリー・フレーゲ
代表作に『印象 日の出』や『睡蓮』『日傘の婦人』があるフランス印象派の画家は?
→クロード・モネ
代表作に『転生』『五浦釣人』や国立近代美術館が国立劇場に永久貸与している『鏡獅子』がある明治生まれの彫刻家は?
→平櫛田中
代表作に『浅間山図屏風』がある松平定信の御用絵師として活躍した、本名を永田善吉という江戸後期の銅版画家は誰?
→亜欧堂田善(あおうどう でんぜん)
豊玉姫とその侍女、山幸彦の3人の姿が描かれている画家・青木繁の代表作は『〇〇〇〇〇〇〇〇〇宮』?
→わだつみのいろこの宮
通りからガラス超しに見える深夜のカフェにいる客を描いたアメリカの画家エドワード・ホッパーの代表作は?
→ナイト・ホークス(Night hawks)(夜更かしの人々)
針金のように細長く痩せた人間の彫刻で知られるシュールレアリスム運動にも参加したスイスの彫刻家は?
→ジャコメッティ (アルベルト・ジャコメッティ)
美術でまるで実物のように錯覚や幻覚を起こさせる「だまし絵」のことをフランス語で何という?
→トロンプ・ルイユ
福岡美術館が所蔵している20世紀スペインの画家サルバドール・ダリの作品は『○○○○○○○の聖母』?
→ポルト・リガトの聖母
北欧神話の愛の女神フレイヤが住む宮殿の名前がつけられた、ドイツのエッセンにある美術館は○○○○○○○○美術館?
→フォルクヴァンク美術館
元となった収集品を提供した人物の名前が冠せられた、イギリスのケンブリッジ大学内にある美術館は○○○○○○○○○美術館?
→フィッツウィリアム美術館
元々の作品の持ち主の名前が付けられた、ルーヴル美術館が所蔵する画家アングルの作品は『◯◯◯◯◯◯◯の浴女』?
→ヴァルパンソンの浴女
裸体のモデルに顔料を塗ってキャンバスに横たわらせるなどの『人体測定』シリーズで有名なフランスの現代芸術家は?
→イヴ・クライン
立体感を表現するために明暗をはっきりと対比させて描くレオナルド・ダ・ビンチが確立させたといわれる絵画技法は?
→キアロスクーロ(chiaroscuro)(伊:明暗)
連作『四季』など、果物や野菜などからなる風変わりな肖像画で知られる、16世紀イタリアの画家はジュゼッペ・○○○○○○○?
→ジュゼッペ・アルチンボルド
  1. 2013/01/05(土) 02:00:37|
  2. 美術絵画検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術絵画検定 連想

オランダ・ポスト印象派の画家/弟のテオに援助される/ピストル自殺/代表作『ひまわり』
→フィンセント・ファン・ゴッホ
オランダ・ポスト印象派の画家/1903年ヒバ・オア島で死去/ゴッホと共同生活/代表作『タヒチの女』
→ポール・ゴーギャン
フランス印象派の画家/『ラ・ジャポネーズ』/『睡蓮』の連作/『印象・日の出』
→クロード・モネ
フランス印象派の画家/『田舎の踊り』『街の踊り』/息子のジャンは映画監督/『水浴の女たち』
→ピエール=オーギュスト・ルノワール
19世紀フランスの画家/バルビゾン派/農民画を多く残す/代表作『落穂拾い』
→ジャン=フランソワ・ミレー
19世紀フランスの画家/バルビゾン派/1875年に79歳で死去/代表作『真珠の女』
→カミーユ・コロー(仏)
19世紀フランスの画家/バルビゾン派/『古い樫の木』/『森の中-夏の朝』
→ジュール・デュプレ(仏)
妻の名前はサスキア/『テュルプ博士の解剖学講義』/17世紀オランダの画家/代表作『夜警』
→レンブラント・ファン・レイン
『キリスト昇架』/マリー・ド・メディシス/『フランダースの犬』/17世紀フランドルの画家
→ピーテル・パウル・ルーベンス
スペインの画家/『1808年5月3日』/『カルロス4世の家族』/『着衣のマハ』『裸のマハ』
→フランシスコ・デ・ゴヤ
17世紀スペインの画家/『鏡を見るヴィーナス』/『マルガリータ王女』/『ラス・メニーナス』
→ディエゴ・ベラスケス (スペインの画家ベラスケスの代表作『ラス・メニーナス』に描かれている動物は犬である,○)
大阪万博の壁画『無垢の笑い』/スペインW杯の公式ポスター作成/代表作『星座』シリーズ/20世紀スペインの画家
→ジョアン・ミロ(西)
スペインの画家/キュビズム/青の時代、バラ色の時代/『ゲルニカ』
→パブロ・ピカソ
シュールレアリスムの作風/『これはパイプではない?』/『ピレネーの城』『大家族』/20世紀ベルギーの画家
→ルネ・マグリット

ナチスにより退廃芸術の烙印/1938年に自殺/「ブリュッケ」のメンバー/代表作『ハレの赤い塔』
→エルンスト・キルヒナー(独)
オーストリアの画家/ウィーン分離派の中心人物/1918年に28歳で死去/代表作『死と乙女』
→エゴン・シーレ(墺) (『死と乙女』『家族』などの代表作がある20世紀初頭に活躍したオーストリアの画家は?(並び替え)→エゴン・シーレ(墺))
黄金の時代/ウィーン分離派の中心人物/オーストリアの画家/代表作『接吻』『ユディトI』
→グスタフ・クリムト(墺)
退廃芸術としてナチスが迫害/バウハウスで教鞭を取る/『死と炎』『砂の上の植物群』/スイス生まれの画家
→パウル・クレー
「アール・ブリュット」を提唱/20世紀フランスの画家/『熱血漢』『愉快な夜』/アンフォルメル絵画の画家
→ジャン・デュビュッフェ(仏)
野獣派/『オーケストラ』/『パリのオペラ座』/『電気の精』
→ラウル・デュフィ(仏) (1937年のパリ万博電気館に出品した巨大壁画『電気の精』で有名な野獣派の画家はラウル・デュフィである,◯)
『浴槽の裸婦』/『開かれた窓』/『棕櫚の木』(シュロのき)/ナビ派の中心人物
→ピエール・ボナール(仏)
『田舎のアンサンブル』/『砂遊びをする子供』/『化粧』/ナビ派の画家
→ピエール・ボナール(仏) (セリュジエ、ドニ、ボナールなど19世紀末に台頭した、ヘブライ語で「預言者」という意味の絵画の一派は〇〇派?(タイピング)→ナビ派)
画家ギュスターヴ・モローに師事/『キリストの受難』などの宗教画/版画集『ミゼレーレ』『悪の華』/野獣派を代表するフランスの画家
→ジョルジュ・ルオー(仏)
絵画『ココ・シャネル嬢の肖像』/絵画『三美神』/詩人アポリネールの元恋人/長野県に専門の美術館
→マリー・ローランサン(仏女)
絵画『裁縫の勉強』/絵画『ゆりかご』/絵画『ロリアンの小さな港』/19世紀印象派の女性画家
→ベルト・モリゾ(仏女)
絵画『網を打つ人』/絵画『青い部屋』/絵画『都会のダンス』のモデル/モーリス・ユトリロ(仏)の母
→シュザンヌ・ヴァラドン(仏女)
絵画『森の中の二人の裸婦』/絵画『ヘンリー・フォード病院』/絵画『折れた背骨』/メキシコの画家
→フリーダ・カーロ(墨女)
『白バラとヒエン草』/『レッドヒル』/画面一杯の大きな花の絵/牛の頭蓋骨を多く描く
→ジョージア・オキーフ(米女)


『聖ヒエロニムス』/『洗礼者ヨハネ』/『最後の晩餐』/『モナリザ』
→レオナルド・ダ・ビンチ
『聖パウロの回心』/『天地創造』/『ダビデ像』/『最後の審判』
→ミケランジェロ・ブオナローティ
『アテネの学堂』/『キリストの変容』/『小椅子の聖母』/『聖体の議論』
→ラファエロ・サンティ
『オルガス伯の埋葬』/『聖衣剥奪』/『トレド風景』/「ギリシャ人」という意味
→エル・グレコ
『蚤をとる少年』/『善き羊飼い』/『無原罪の御宿り』/17世紀スペインの画家
→バルトロメ・エステバン・ムリリョ
『手紙を書く女』/『牛乳を注ぐ女』/『デルフト眺望』/『青いターバンの少女』
→ヨハネス・フェルメール
『金魚鉢のある風景』/『ルーマニアのブラウス』/『王の悲しみ』/『ダンス』
→アンリ・マティス仏
『白バラとヒエン草』/『農場の教会』『レッドヒル』/画面一杯の大きな花の絵/牛の頭蓋骨を多く描く
→ジョージア・オキーフ(米女) (牛などの動物の骨、花などをモチーフとした作品で有名なアメリカの女流画家はジョージア・○○○○?→ジョージア・オキーフ(米女))
『アポロンの馬車と竜』/『オルフェウスの死』/『子供の顔をした花』/『キュクロプス』『神秘』
→オディロン・ルドン仏


--------------------
ジャクソン・ポロック/エドワード・ホッパー/キース・ヘリング/アンディ・ウォーホル
→アメリカ
デイヴィッド・ホックニー/ジョン・コンスタブル/オーブリー・ビアズリー/ジョゼフ・ターナー
→イギリス
--------------------

ルーブル美術館所蔵/正式名は「ラ・ジョコンダ」/謎の微笑み/レオナルド・ダ・ビンチ
→『モナリザ』
ヴァチカン美術館/プラトンなどの哲学者を描く/教皇ユリウス2世の命で製作/画家ラファエロの代表作
→『アテネの学堂』
ソフィア王妃美術センター所蔵/パリ万博スペイン館に展示/ナチスドイツの空爆を描く/画家ピカソの代表作
→『ゲルニカ』
マヌエル・ゴドイの注文で制作/ブラド美術館が所蔵/モデルの女性は不明/スペインの画家ゴヤの代表作
→『裸のマハ』
フランク・バニング・コック隊長/アムステルダム国立博物館所蔵/実際には昼の様子を描いた作品/画家レンブラントの代表作
→『夜警』
中央に描かれた墓碑/ルーブル美術館が所蔵/ニコラ・プーサンの絵画/古代ギリシャの理想郷
→『アルカディアの牧人』
左に銃を持ったシルクハットの男/テーマはフランスの7月革命/中央にフランス国旗を掲げる女性/フランスの画家ドラクロワの絵画
→『民衆を導く自由の女神』
発表後に激しい非難を浴びる/実際に起きた事件を題材/トルコ軍のギリシャ侵攻を描く/画家ドラクロワの代表作
→『キオス島の虐殺』 (『民衆を導く自由の女神』ウジェーヌ・ドラクロワ仏/『シテール島への巡礼』アントワーヌ・ヴァトー仏/『メランコリア』アルブレヒト・デューラー独)
19世紀ロマン主義の作品/バイロンの戯曲/ルーブル美術館が所蔵/ドラクロワの絵画
→『サルダナパロスの死』(サルダナパールの死)
プラド美術館所蔵の絵画/フェリペ4世と王妃達を描く/スペイン語で「女官たち」/ベラスケスの最高傑作(ディエゴ・ベラスケス西『ブレダの開城』『教皇インノケンティウス10世』)
→『ラス・メニーナス(女官たち)』 (『ムーラン・ルージュ』ロートレック仏/『ラ・フォルナリーナ(若い婦人の肖像)』ラファエロ・サンティ伊/『メランコリア』アルブレヒト・デューラー独)
映画『E.T.』/システィナ礼拝堂/ミケランジェロの絵画/旧約聖書の『創世記』
→『アダムの創造』
ルーブル美術館/足裏から頭頂まで204cm/農夫が発見/エーゲ海のメロス島
→ミロのヴィーナス

--------------------

ゴッホの『星月夜』/マティスの『ダンス』/ダリの『記憶の固執』/ルソーの『眠るジプシー』
→ニューヨーク近代美術館MoMA
スーラ『サーカスの客寄せ』/フェルメール『少女の頭部』/エル・グレコ『トレド風景』/ゴッホ『糸杉』
→メトロポリタン美術館
ブラック『円いテーブル』(ジョルジュ・ブラック仏)/ミロ『赤い太陽』/ピカソ『青い部屋』/マネ『スペイン舞踊』
→フィリップス・コレクション(ワシントンD.C) (×シカゴ美術館/パリ国立近代美術館/ロンドン国立絵画館)
デ・キリコ『赤い塔』/ピカソ『黄色い髪の女』/カンディンスキー『多様な動き』/マティス『イタリア女』
→グッゲンハイム美術館
ボナール『浴槽の裸婦』/マティス『王の悲しみ』/クライン『人体測定』/ピカソ『ミューズ』
→パリ国立近代美術館
ローランサン『雌鹿』/ピカソ『大きな浴女』/モディリアニ『赤毛の娘』/モネ『睡蓮』
→オランジュリー美術館

所在地はニューヨーク5番街/ロックフェラーやモルガンが寄贈/大貫妙子のヒット曲/エル・グレコ『トレド風景』
→メトロポリタン美術館
所在地はニューヨーク5番街/アメリカの鉱山王のコレクション/かたつむりのような外観/フランク・ロイド・ライトが設計
→グッゲンハイム美術館
ハンス・スローン卿/エルギン・マープル/ロゼッタストーン/イギリスのロンドン
→大英博物館
『ミロのビーナス』/『サモトラケのニケ』/ダ・ヴィンチ『モナリザ』/ガラスのピラミッド
→ルーブル美術館
デューラー『自画像』/フィリッポ・リッピ『受胎告知』/名前の意味は「旧絵画館」/ドイツ・ミュンヘンの美術館
→アルテ・ピナコテーク
ベラスケス『ブレダの開城』/ボス『快楽の園』/ゴヤ『着衣のマハ』『裸のマハ』/スペイン・マドリードの美術館
→プラド美術館
ティッセン・ポルネッサ美術館/国立ソフィア王妃芸術センター/ミロ美術館/プラド美術館
→スペイン
ヴィラ・ジュリア国立博物館(ローマ)/ボルゲーゼ美術館(ローマ)/アカデミア美術館/ウフィツィ美術館(フィレンツェ)
→イタリアの美術館

--------------------

別名「1925年様式」/パリ万国装飾美術博覧会/直線や幾何学模様が特徴/ルネ・ラリック、カッサンドル(アドルフ・カッサンドル ウクライナ)
→アール・デコ
ジュール・パスキン(ブルガリア)/モーリス・ユトリロ(仏)/マルク・シャガール(仏)/アメデオ・モディリアーニ(伊)
→エコール・ド・パリ
シュミット=ロットルフ/フリッツ・ブライル/エーリッヒ・ヘッケル/エルンスト・キルヒナー
→ブリュッケ独
トリスタン・ツァラが命名(仏)/村山和義(ともよし)、柳瀬正夢(やなせまさむ)、高橋新吉(しんきち)/写真家マン・レイ/マルセル・デュシャン
→ダダイズム
ジャン・フォートリエ/ジョルジュ・マチュー/ジャン・デュビュッフェ/評論家ミシェル・タピエが命名
→アンフォルメル(仏抽象絵画)
モーリス・ルイス(米)/マーク・ロスコ/デ・クーニング/ジャクソン・ポロック
→アクション・ペインティング
クレス・オルデンバーグ/ジョージ・シーガル/ロイ・リキテンスタイン/アンディー・ウォーホル
→ポップ・アート

1~5世紀に栄えた仏教美術/現在のパキスタンで発祥/ギリシャ的要素が強い/インド美術とヘレニズムの融合
→ガンダーラ美術
1830年頃に成立/写実的自然主義/フォンテンブリーの森/ミレーやコローが中心
→バルビゾン派
コンスタン・トロワイヨン/ジュール・デュプレ/テオドール・ルソー(仏)/ジャン=フランソワ・ミレー
→バルビゾン派
ウィリアム・ホルマン・ハント/トーマス・ウールナー/ジョン・エヴァレット・ミレイ/ダンテ・ガブリエル・ロセッティ
→ラファエル前派
フェルナン・ロジェ/ロベール・ドローネー/フランシス・ピカビア/ギョーム・アポリネールが命名
→オルフィスム
ロバート・ライマン/ソル・ルウィット/カール・アンドレ/ドナルド・ジャッド
→ミニマル・アート
(アール・ヌーボー/デ・ステイル蘭/コブラ/アースワーク)

--------------------

安土桃山時代の画家/安土城や大阪城の障壁画/『唐獅子図屏風』/『洛中洛外図屏風』
→狩野永徳
千葉県安房郡鋸南町に記念碑/江戸時代の浮世絵師/『恋の極み』『表四十八手』/代表作『見返り美人』
→菱川師宣
大正・昭和期の画家/西洋画の技法を取り入れる/『湯女図』(ゆなず)/『舞妓林泉』(ぶぎりんせん)
→土田麦僊 (×/富岡鉄斎/速水御舟/下村観山)
本名は「茂次郎(もじろう)」/岡山県生まれの画家・詩人/明治から大正にかけ美人画で人気/流行歌『宵待草』の作詞
→竹久夢二

『雲中天壇』/『浅間噴煙』/『紫禁城』/ルノワールに師事
→梅原龍三郎
大正、昭和期の洋画家/梅原龍三郎と並ぶ洋画の巨匠/『深井英五氏像』『孔雀と女』/『玉蟲先生像』『金蓉』(たまむし)(きんよう)
→安井曾太郎(やすいそうたろう)
大正、昭和期の洋画家/1928年にパリで客死/『郵便配達夫』/『広告”ヴェルダン”』
→佐伯祐三
大正期の洋画家/1919年に20歳で死去/『三星』/『信仰の悲しみ』
→関根正二(せきねしょうじ)
大正期の洋画家/1919年に22歳で死去/『尿する裸僧』(いばりするらそう)/『バラと少女』
→村山槐多(むらやまかいた)
--------------------
  1. 2013/01/05(土) 02:00:02|
  2. 美術絵画検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術絵画検定 四択

15世紀イタリアの画家パオロ・ディ・ドーノの通称「ウッチェロ」とはイタリア語でどんな意味?
→鳥 (パオロ・ウッチェロ)
16世紀から17世紀にかけてヨーロッパで広まったルーベンスやレンブラントなどに代表される美術様式は?
→バロック
17世紀オランダの画家ヨハネス・フェルメールの作品『真珠の耳飾りの少女』の別名は?
→『青いターバンの少女』
1874年に第1回が開催された印象派の画家たちによる美術展覧会「印象派展」は全部で何回開催された?
→8回
1888年にヨーロッパに留学し日本に西洋式銅像を持ち込んだ代表作に靖国神社の大村益次郎像がある彫刻家は?
→大熊氏広(おおくまうじひろ)
1898年にオーストリアの画家クリムトが描いた、ウィーン・ミュージアム・カースルブラッツが所蔵する彼の代表作は?
→『パラス・アテネ』 (ウィーン市立歴史美術館)
19世紀末の絵画のユーゲント・シュティール運動の中心となったドイツのダルムシュタットにある芸術家村の名前は?
→マチルダの丘
1905年に描かれた画家ピカソの「バラ色の時代」を代表する作品『サルタンバンクの家族』に描かれている人物は全部で何人?
→6人
1990年に当時の大昭和製紙名誉会長・齊藤了英が落札して話題になった名画で『医師ガシェの肖像』の作者は?
→フィンセント・ファン・ゴッホ
2010年2月にオークションで約95億円で落札され話題となった、彫刻家アルベルト・ジャコメッティの代表作は?
→歩く男
2012年5月に開催されたオークションで、美術館では史上最高額の約1億2000万ドルで落札され話題となった絵画は?
→ムンク『叫び』
2010年に、美術品としては史上最高額となる約1億650万ドルで落札された絵画『ヌード、観葉植物と胸像』の作者は?
→パブロ・ピカソ
『こだま』『魔女たちの夜宴』などの代表作があるシュルレアリスムを代表するベルギーの画家は?
→ポール・デルヴォー
『イル・ド・フランス』『地中海』などの作品があるロダンと並び称されるフランスの彫刻家は?
→アリスティド・マイヨール仏
「印象派」という言葉の元となった作品『印象・日の出』を描いたフランスの画家は?
→クロード・モネ
「自然は球と円錐と円筒から成り立っている」という言葉を残した、フランスのポスト印象派の画家は?
→ポール・セザンヌ
「北方のモナリザ」の別名がある絵画『真珠の首飾りの少女』を描いた17世紀オランダの画家は?
→ヨハネス・フェルメール
『我が子を喰らうサトゥルヌス』など、スペインの画家ゴヤが描いた14枚の壁画群のことをその作風から何という?
→黒い絵
アメリカの画家エドワード・ホッパーの作品『ニューヨークの室内』に描かれている人物は?
→バレリーナ
イタリアの画家ミケランジェロが描いた有名な壁画『最後の審判』があるのはどこ?
→システィナ礼拝堂
エコール・ド・パリと呼ばれる画家の一派が活躍したのは何世紀?
→20世紀
オランダの画家ゴッホがフランスのアルルで借りゴーギャンと共同生活をしていた家の通称は?
→黄色い家
オルセー美術館に所蔵されているフランスの画家アングルの作家『泉』に描かれている人物は何人?
→1人
オルセー美術館にある画家セザンヌの作品『トランプ遊びをする人々』に描かれているのは何人?
→2人 (メトロポリタン美術館所蔵『カード遊びをする人たち』は4人)(バーンズ・コレクション米所蔵『カード遊びをする5人の人々』は5人)
オーストリアの画家グスタフ・クリムトの代表作『接吻』で大序がいる場所はどこ?
→崖
オーストリアの画家グスタフ・クリムトの作品『ヌーダ・ヴェリタス』の下部に描かれている植物は?
→タンポポ
ゴッホとの共同生活やタヒチの人々を描いた数々の作品で知られるフランスの画家は?
→ポール・ゴーギャン
サーカスの人々を多く描いたことから「サーカスの時代」ともいう1905年から1907年までの画家ピカソの作風を何という?
→バラ色の時代
スペインのバルセロナにあるサグラダ・ファミリアで現在主任彫刻家を務めている日本人は誰?
→外尾悦郎(そとおえつろう)
スペインの画家ダリの作品に多く登場する妻のガラは元々あるフランスの詩人の妻でしたが、それは誰?
→ポール・エリュアール
ダ・ビンチの名画『モナリザ』を意識して描いたといわれる19世紀フランスの画家カミーユ・コローの代表作は?
→『真珠の女』
トレチャコフ美術館のマルク・シャガールの絵画『音楽』に描かれている人物が弾いている楽器は?
→バイオリン
フランスの画家セザンヌの作品『カード遊びをする5人の人々』でテーブルについている人数は?
→3人
フランスの画家ジャック=ルイ・ダヴィッドの『ナポレオン1世の戴冠式』で冠を手にしている人物は誰?
→ナポレオン
ペギー・グッゲンハイム・コレクションという美術館があるイタリアの都市は?
→ベネチア
ポスター芸術の名作『ムーラン・ルージュのラ・グリュー』を描いた19世紀フランスの画家は?
→ロートレック (アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック)
ボッティチェリの絵画『ヴィーナスの誕生』で中央のヴィーナスは何で股間を隠している?
→髪の毛
ルイジアナ近代美術館がある北欧の国はどこ?
→デンマーク
ルーブル美術館にある彫刻「ミロのヴィーナス」の「ミロ」とは何の名前?
→島 (ミロ島)
ルーブル美術館が所蔵するニコラ・プーサンの絵画「アルカディアの牧人」に描かれている人物は?
→4人
ルネサンスの画家ボッティチェリの代表作『ビーナスの誕生』に描かれているのは何人?
→4人
ルネサンス期に活躍したイタリアの画家ボッティチェリの名前の意味は?
→小さな樽
ルネサンス期のドイツの画家ハンス・ホルバインの作品『大使たち』に描かれているのはどこの国から来た大使?
→フランス
レオナルド・ダ・ビンチの絵画『最後の晩餐』の中央に描かれている人物は?
→イエス・キリスト
レオナルド・ダ・ビンチの師匠ヴェロッキオが彼と共同で制作した絵画で、弟子の描いた天使を見て画家を辞めたとされるのは?
→『キリストの洗礼』(アンドレア・デル・ヴェロッキオ)
レオナルド・ダ・ビンチの代表作『最後の晩餐』が描かれたのはサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院のどんな場所?
→食堂
レオナルド・ダ・ビンチの『モナリザ』と同じ構図で描かれた作品『マッダレーナ・ドーニの肖像』の作者は?
→ラファエロ・サンティ
ロダンと恋愛関係にあったフランスの女性彫刻家でイザベル・アジェーニ主演で映画化もされたのは誰?
→カミーユ・クローデル
ある音楽家の名前がついたオーストリアの画家グスタフ・クリムトの代表作は?
→ベートーベン・フリーズ
芦屋雁之介主演でTVドラマにもなった花火の貼り絵で有名な放浪の画家は?
→山下清
江戸時代の画家・池大雅の代表作『十便十宜図』は誰との合作?
→与謝蕪村 (十便十宜図 じゅうべんじゅうぎ)
画家スーラの代表作『グランド・ジャケット島の日曜日の午後』に描かれている風景は何という川のほとり?
→セーヌ川
画家ドラクロワの代表作『民衆を率いる自由の女神』の題材となっているのは?
→七月革命
画家のピカソが生涯で交際した女性の中で、唯一自らの意思で彼の元を去ったのは誰?
→フランソワーズ・ジロー
画家モディリアニの作品『赤毛の娘』に描かれている当時の彼の恋人は?
→ベアトリス (ベアトリス・ヘイスティング)(多くの作品のモデルとなった画家モディリアニの妻の名前はジャンヌである,○)(イタリアの画家アメデオ・モディリアニの妻ジャンヌは夫の死後に後追い自殺をした,○)
黒田清輝の名画『湖畔』で浴衣を着ている女性が手に持っているものは何?
→うちわ
現在は美術館になっているスペインのポルト・リガトにある、画家のダリが妻のガラと過ごした自宅の名前は?
→卵の家 (ガラ・エリュアール)
中国から伝わった水墨画を日本独自のものに大成した雪舟は、何時代の僧侶?
→室町時代
実業家・石橋正二郎の収集品を元にした美術館でブリヂストン美術館があるのは?
→東京都(中央区京橋)
水流が段差を無視して循環する『滝』などの騙し絵で有名なマウリッツ・エッシャーはどこの国の画家?
→オランダ (マウリッツ・コルネリス・エッシャー蘭)
税関の職員だったことから「ドゥアニエ」の通称で呼ばれた『眠れるジプシー女』などの作品を描いたフランスの画家は?
→アンリ・ルソー
正式名を『茹でた隠元豆のある柔らかい構造』というスペインの画家サルバドール・ダリの代表作は?
→『内乱の予感』
代表作『彼女の独身者によって裸にされた花嫁、さえも』に関するメモを箱に入れた、1934年製作のマルセル・デュシャンの作品は?
→『グリーン・ボックス』 (『彼女の独身者によって裸にされた花嫁、さえも』通称「大ガラス」)
彫刻家ロダンの作品『考える人』に元々付けられていた名前は?
→詩人
水墨画の大家・雪舟が幼い頃涙を足の指につけて描きあげたと伝えられる動物は?
→鼠
中国から伝わった水墨画を日本独自のものに大成した雪舟は、何時代の僧侶?
→室町時代
独裁者ヒトラーと同世代であったオーストリアの画家で、ウィーン美術アカデミーを同じ年に受験して合格しているのは?
→エゴン・シーレ
日本の水墨画を大成した相国寺の僧は誰?
→雪舟
新島特産の抗火石を使いJR渋谷駅前のモヤイ像を製作した、2010年9月に亡くなった彫刻家は?
→大後友市(だいごゆういち)

--------------------

『グランドジャット島の日曜日の午後』で知られる画家は?ですが、
→ジョルジュ・スーラ
『アラメダ公園の日曜の午後の夢』で知られる画家は?
→ディエゴ・リベラ(メキシコ)
ルーブル美術館所蔵の絵画で最も大きい作品は?ですが、
→『カナの婚礼』(パオロ・ヴェロネーゼ伊)
2番目に大きい作品は?
→『ナポレオン1世の戴冠』(ジャック=ルイ・ダヴィッド仏)
高知県の桂浜にある坂本龍馬像を制作した彫刻家は?ですが、
→本山白雲(もとやまはくうん)
足摺岬にあるジョン万次郎の像を制作した彫刻家は?
→西常雄(にしつねお)
日本語で「立体派」という絵画の一派は?ですが、
→キュビスム
日本語で「野獣派」という絵画の一派は?
→フォービズム
日本語で「超現実主義」という絵画の一派は?
→シュールレアリスム (×/シュプレマティズム絶対主義/)
アレクサンダー・カルダーが作った抽象彫刻のうち、動くものをモビールと命名した人物は?ですが、
→マルセル・デュシャン
動かないものをスタビールと命名した人物は?
→ジャン・アルプ
フランスの画家ルノワールの代表作『都会のダンス』のモデルとなった女性は?ですが、
→シュザンヌ・ヴァラドン仏
『田舎のダンス』のモデルとなった女性は?
→アリーヌ・シャリゴ仏
スペインの画家ピカソの最初の妻は?ですが、
→オルガ・コクローヴァ
2番目の妻は? (次の女性をスペインの画家ピカソが交際した順に選びなさい オルガ・コクローヴァ → マリー・テレーズ → ドラ・マール → フランソワーズ・ジロー → ジャクリーヌ・ロック (オマドフジ))
→ジャクリーヌ・ロック
画家のピカソが生涯で交際した女性の中で、唯一自らの意思で彼の元を去ったのは誰?
→フランソワーズ・ジロー
(分岐前未確認)『庭の裸婦』のモデルとなった女性は?
→マリー・テレーズ

--------------------
画家フェルメールの代表作『真珠の耳飾りの少女』『デルフトの眺望』を所蔵しているオランダの美術館は?
→マウリッツハイス美術館
スペインの画家ダリの絵画『記憶の固執』を所蔵している美術館は?ですが、
→ニューヨーク近代美術館
『燃える麒麟』を所蔵している美術館は?
→メトロポリタン美術館
画家ルノワールの作品『都会のダンス』を所蔵している美術館は?ですが、
→オルセー美術館 (『都会のダンス』『田舎のダンス』)
『ブージヴァルのダンス』を所蔵している美術館は?
→ボストン美術館 (『ブージヴァルのダンス』)
画家グスタフ・クリムトの作品『ユディトI』を所蔵している美術館は?ですが、
→国立オーストリア美術館
『ユディトII』を所蔵している美術館は?
→ヴェネツィア国際現代美術館
画家グスタフ・クリムトの作品『希望I』を所蔵している美術館は?ですが、
→カナダ国立美術館
『希望II』を所蔵している美術館は?
→ニューヨーク近代美術館
ピカソの代表作『ゲルニカ』を現在、展示している美術館は?ですが、
→ソフィア王妃芸術センター
『アヴィニョンの娘たち』を展示している美術館は?
→ニューヨーク近代美術館
『ガートルード・スタインの肖像』を展示している美術館は?
→メトロポロタン美術館
『カーンワイラーの肖像』を展示している美術館は?
→シカゴ美術館
ニューヨークにあるグッゲンハイム美術館を設計した人物は?ですが、
→フランク・ロイド・ライト
スペインにあるその分館ビルバオ・グッゲンハイム美術館を設計した人物は?
→フランク・ゲーリー (×/リチャード・マイヤー米/リチャード・ロジャース英/ファン・デ・ビリャヌエバ/)
--------------------
ルーブル美術館所蔵の絵画『民衆を率いる自由の女神』の作者は?ですが、(四択)
→ウジェーヌ・ドラクロワ(仏) - 『民衆を率いる自由の女神』『キオス島の虐殺』『ダンテの小舟』『サルダナパロスの死』『リエージュ司祭の暗殺』『トラヤヌスの裁定』『ミソロンギの廃墟に立つギリシア』
『美しき女庭師』の作者は?→ラファエロ・サンティ(伊) - 『アテネの学堂』『キリストの変容』『美しき女庭師』『小椅子の聖母』『聖体の議論』『ラ・フォルナリーナ(若い婦人の肖像)』
『聖アンナと聖母子』の作者は?→レオナルド・ダ・ヴィンチ(伊) - 『最後の晩餐』『モナリザ』『岩窟の聖母』『リッタの聖母』『ブノワの聖母』『聖アンナと聖母子』『白貂を抱く婦人』『キリストの洗礼』『東方三博士の礼拝』『聖ヒエロニムス』『洗礼者ヨハネ』『ジネヴラ・デ・ベンチの肖像』
『マルガリータ王女』の作者は?→ディエゴ・ベラスケス(西) - 『ブレダの開城』『ラス・メニーナス(女官たち)』『マルガリータ王女』『教皇イノケンティウス10世』『鏡を見るヴィーナス』
『ナポレオン1世の戴冠』の作者は?→ジャック=ルイ・ダヴィッド(仏) - 『ナポレオン1世の戴冠式』『サン・ベルナール峠を越えるナポレオン・ボナパルト』
『グランド・オダリスク』の作者は?→ドミニク・アングル(仏) - 『グランド・オダリスク』『泉』
『ピエロ』の作者は?→アントワーヌ・ヴァトー(仏) - 『シテール島の巡礼』『ピエロ』『困った申し出』
『風景の中のビーナス』の作者は?→ルーカス・クラナッハ(独) - 『風景の中のビーナス』
『メデューズ号の筏』の作者は?→テオドール・ジェリコー(仏) - 『メデューズ号の筏』『エプソムの競馬』『突撃する近衛猟騎兵士官』『戦場から去る負傷した胸甲騎兵士官』
『マリー・ド・メディシスの生涯』の作者は?→ピーテル・パウル・ルーベンス(ベルギー) - 『キリスト昇架』『キリスト降架』『マリー・ド・メディシスの生涯』
--------------------
オルセー美術館所属の絵画『笛を吹く少年』の作者は?ですが、(四択)
→エドゥアール・マネ(仏) - 『草上の昼食』『オランピア』『笛を吹く少年』『フォリー=ベルジェール劇場の酒場(バー)』
『晩鐘』の作者は?→ジャン=フランソワ・ミレー(仏) - 『落穂拾い』『晩鐘』『種まく人』
『青い睡蓮』の作者は?→クロード・モネ(仏) - 『印象・日の出』『睡蓮』『青い睡蓮』『ルーアン大聖堂』『ウォータールー橋』『ラ・ジャポネーズ』『サン=ラザール駅』『キャピュシーヌ大通り』
『オーヴェルの教会』の作者は?→フィンセント・ファン・ゴッホ(蘭) - 『向日葵』『星月夜』『オーヴェルの教会』『タンギー爺さん』『医師ガシェの肖像』『黄色い家』『糸杉』『ドービニーの庭』『カラスのいる麦畑』
『舞台の踊り子』の作者は?→エドガー・ドガ(仏) - 『舞台の踊り子』
『画家のアトリエ』の作者は?→ギュスターヴ・クールベ(仏) - 『画家のアトリエ』『オルナンの埋葬』『世界の起源』
『サーカス』の作者は?→ジョルジュ・スーラ(仏) - 『グランド・ジャット島の日曜日の午後』『サーカス』
『トランプをする男たち』の作者は?→ポール・セザンヌ(仏) - 『サント=ヴィクトワール山』『カード遊びをする人々』『パイプをくわえた男』
『踊るジャンヌ・アヴリル』の作者は?→ロートレック(仏) - 『ムーラン・ルージュにて』『踊るジャンヌ・アヴリル』
『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』の作者は?→ピエール=オーギュスト・ルノワール(仏) - 『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』『都会のダンス』『田舎のダンス』『舟遊びの人々の食卓』『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』『浴女たち』『鞭を持つ子供』『薔薇を持つガブリエル』『カーニュのテラス』
『蛇使いの女』の作者は?→アンリ・ルソー(仏) - 『蛇使いの女』『眠るジプシー女』『ジュニエ爺さんの二輪馬車』『熱帯林にて』
--------------------
オランジュリー美術館所蔵の絵画『睡蓮』の作者は?ですが、(四択)
→クロード・モネ(仏) - 『印象・日の出』『睡蓮』『青い睡蓮』『ルーアン大聖堂』『ウォータールー橋』『ラ・ジャポネーズ』『サン=ラザール駅』『キャピュシーヌ大通り』
『ジュニエ爺さんの二輪馬車』の作者は?→アンリ・ルソー(仏) - 『蛇使いの女』『眠るジプシー女』『ジュニエ爺さんの二輪馬車』『熱帯林にて』
『赤いズボンのオダリスク』の作者は?→アンリ・マティス(仏) - 『ダンスI』『ルーマニアのブラウス』『王の悲しみ』『赤いズボンのオダリスク』『赤の食卓』『金魚鉢のある風景』『豪奢、静寂、逸楽』
『シャネル嬢の肖像』の作者は?→マリー・ローランサン(仏) - 『ココ・シャネル嬢の肖像』『三美神』
『ベルリオーズの家』の作者は?→モーリス・ユトリロ(仏) - 『ベルリオーズの家』『コタン小路』
『大きな浴女』の作者は?→パブロ・ピカソ(西) - 『ゲルニカ』『アヴィニョンの娘たち』『大きな浴女』『犬を連れた少年』『マンドリンとギター』『ピエロに扮したパウロ』『サルタンバンクの家族』『マ・ジョリ』『カーン・ワイラーの肖像』『ラ・セレスティーナ』『海辺の貧しい家族』『ラ・ヴィ(人生)』
『アルルカンとピエロ』の作者は?→アンドレ・ドラン(仏) - 『アルルカンとピエロ』
『聖歌隊の少年』の作者は?→シャイム・スーティン(リトアニア) - 『マドレーヌ・カステンの肖像』『聖歌隊の少年』
『赤毛の娘』の作者は?→アメデオ・モディリアーニ(伊) - 『赤毛の娘』『黄色いセーターを着たジャンヌ・エビュテルヌ』『ジャンヌ・エビュテルヌの肖像』
『マドレーヌ・カステンの肖像』で知られる、エコール・ド・パリを代表するリトアニア出身の画家はシャイム・○○○○○?(スロット)
→シャイム・スーティン
--------------------
プラド美術館所蔵の絵画『裸体のマハ』の作者は?ですが、(四択)
→フランシスコ・デ・ゴヤ(西) - 『裸のマハ』『着衣のマハ』『カルロス4世の家族』『1808年5月3日』『我が子を喰らうサトゥルヌス(黒い絵)』
『無原罪の御宿り』の作者は?→バルトロメ・エステバン・ムリリョ(西) - 『蚤をとる少年』『善き羊飼い』『無原罪の御宿り』
『死の勝利』の作者は?→ピーテル・ブリューゲル(ベルギー) - 『バベルの塔』『死の勝利』
『ナスタジオ・デリ・オネスティの物語』の作者は?→サンドロ・ボッティチェッリ(伊) - 『ビーナスの誕生』『春(primavera)』『ナスタジオ・デリ・オネスティの物語』
『ヴィーナスとオルガン奏者』の作者は?→ティツィアーノ・ヴェチェッリオ(伊) - 『ヴィーナスとオルガン奏者』
『快楽の園』の作者は?→ヒエロニムス・ボス(蘭) - 『快楽の園』
『アルテミシア』の作者は?→レンブラント・ファン・レイン(蘭) - 『夜警』『テュルプ博士の解剖学講義』『イサクとリベカ(ユダヤの花嫁)』『アルテミシア』『目を潰されるサムソン』『ヤン・シックスの肖像』『夜警(フランス・バニング・コック隊長の市警団)』
『ラス・メニーナス』の作者は?→ディエゴ・ベラスケス(西) - 『ブレダの開城』『ラス・メニーナス(女官たち)』『マルガリータ王女』『教皇イノケンティウス10世』『鏡を見るヴィーナス』
『聖三位一体』の作者は?→エル・グレコ(西) - 『羊飼いの礼拝(プラド美術館)』『オルガス伯の埋葬(サント・トメ教会)』『トレド風景(メトロポリタン美術館)』『受胎告知(大原美術館岡山県)』『聖三位一体』『聖衣剥奪』
ルネサンスの画家ボッティチェリの代表作『ビーナスの誕生』に描かれているのは何人?(四択)→4人
--------------------
エルミタージュ美術館所蔵の絵画『赤の食卓』の作者は?
→アンリ・マティス(仏) - 『ダンスI』『ルーマニアのブラウス』『王の悲しみ』『赤いズボンのオダリスク』『赤の食卓』『金魚鉢のある風景』『豪奢、静寂、逸楽』
『パイプをくわえた男』の作者は?→ポール・セザンヌ(仏) - 『サント=ヴィクトワール山』『カード遊びをする人々』『パイプをくわえた男』
『リュート奏者』の作者は?→カラヴァッジョ(伊Caravaggio) - 『エマオの晩餐』『リュート奏者』
『ブノワの聖母』の作者は?→レオナルド・ダ・ヴィンチ(伊) - 『最後の晩餐』『モナリザ』『岩窟の聖母』『リッタの聖母』『ブノワの聖母』『聖アンナと聖母子』『白貂を抱く婦人』『キリストの洗礼』『東方三博士の礼拝』『聖ヒエロニムス』『洗礼者ヨハネ』『ジネヴラ・デ・ベンチの肖像』
『困った申し出』の作者は?→アントワーヌ・ヴァトー(仏) - 『シテール島の巡礼』『ピエロ』『困った申し出』
『ウォータールー橋』の作者は?→クロード・モネ(仏) - 『印象・日の出』『睡蓮』『青い睡蓮』『ルーアン大聖堂』『ウォータールー橋』『ラ・ジャポネーズ』『サン=ラザール駅』『キャピュシーヌ大通り』
『熱帯林にて』の作者は?→アンリ・ルソー(仏) - 『蛇使いの女』『眠るジプシー女』『ジュニエ爺さんの二輪馬車』『熱帯林にて』
『鞭を持つ子供』の作者は?→ピエール=オーギュスト・ルノワール(仏) - 『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』『都会のダンス』『田舎のダンス』『舟遊びの人々の食卓』『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』『浴女たち』『鞭を持つ子供』『薔薇を持つガブリエル』『カーニュのテラス』
『犬を連れた少年』の作者は?→パブロ・ピカソ(西) - 『ゲルニカ』『アヴィニョンの娘たち』『大きな浴女』『犬を連れた少年』『マンドリンとギター』『ピエロに扮したパウロ』『サルタンバンクの家族』『マ・ジョリ』『カーン・ワイラーの肖像』『ラ・セレスティーナ』『海辺の貧しい家族』『ラ・ヴィ(人生)』
--------------------
グッゲンハイム美術館所蔵の絵画『ヴァイオリン弾き』の作者は?ですが、(四択)
→マルク・シャガール(仏) - 『ヴァイオリン弾き』『青いサーカス』『私と村』『音楽』
『黄色いセーターを着たジャンヌ・エビュテルヌ』の作者は?→アメデオ・モディリアーニ(伊) - 『赤毛の娘』『黄色いセーターを着たジャンヌ・エビュテルヌ』『ジャンヌ・エビュテルヌの肖像』
『黒い四角形の中に』の作者は?→ワシリー・カンディンスキー(露) - 『モスクワI』『コンポジション』『黒い四角形の中に』
『赤い気球』の作者は?→パウル・クレー(瑞西) - 『赤い気球』『R荘』『パルナッソス山へ』『死と炎』『砂の上の植物群』
『さまよえる騎士』の作者は?→オスカー・ココシュカ(墺) - 『風の花嫁』『さまよえる騎士』
『耕地』の作者は?→ジョアン・ミロ(西) - 『耕地』『星座』『無垢の笑い(大阪万博1970壁画)』
『コンポジションNo.8』の作者は?→ピエト・モンドリアン(蘭) - 『コンポジションNo.8』『ブロードウェイ・ブギウギ』
『マンドリンとギター』の作者は?→パブロ・ピカソ(西) - 『ゲルニカ』『アヴィニョンの娘たち』『大きな浴女』『犬を連れた少年』『マンドリンとギター』『ピエロに扮したパウロ』『サルタンバンクの家族』『マ・ジョリ』『カーン・ワイラーの肖像』『ラ・セレスティーナ』『海辺の貧しい家族』『ラ・ヴィ(人生)』
『ゲルダの肖像』の作者は?→エルンスト・キルヒナー(独) - 『ゲルダの肖像』『ハレの赤い塔』
--------------------
  1. 2013/01/05(土) 01:59:27|
  2. 美術絵画検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術絵画検定 ○×

1855年にパリで世界初の個展を開催したフランスの画家はクールベである,○ (ギュスターヴ・クールベ仏)(×オノレ・ドーミエ仏)
1905年に画家集団ブリュッケが結成されたドイツの都市はドレスデンである,○ (×デッサウ)
1937年のパリ万博電気館に出土した巨大壁画『電気の精』で有名な野獣派の画家はラウル・デュフィである,○ (×ジョルジュ・ルオー)
19世紀生まれのフランスの画家モネとマネで、先に生まれたのはマネである,○ (エドゥアール・マネ仏1832-1883)(クロード・モネ仏1840-1926)
19世紀フランスの画家ジョルジュ・スーラの代表作『サーカス』に描かれている動物は馬である,○ (×ライオン)
19世紀フランスの画家ジョルジュ・スーラの代表作は『グランドジャット島の日曜日の午後』である,○
20世紀に活躍した画家ジョアン・ミロはスペインの画家である,○
2012年4月にルーブル美術館が館内のオーディオガイドとして活用すると発表したゲーム機はニンテンドー3DSである,○ (×PSP)
『アルルの跳ね橋』などの作品で有名な画家ゴッホが生まれた国はオランダである,○
『真昼』『朝の日ざし』『夜更かしの人々』で有名な20世紀アメリカの画家はエドワード・ホッパーである,◯ (×デビッド・ホックニー)
アカデミア美術館が所蔵するミケランジェロのダビデ像の瞳の形はハート型である,◯
アカデミア美術館所蔵の絵画『テンペスタ』の作者はジョルジョーネである,○ (ジョルジョーネ伊Giorgione)(×ティツィアーノ・ヴェチェッリオ伊Tiziano Vecellio)
アメリカの美術館ナショナル・ギャラリーがある都市はワシントンである (National Gallery=米ワシントン)(National Gallery=英ロンドンにもある)
アンリ・ルソーの絵画『眠れるジプシーの女』に描かれている楽器はマンドリンである,◯
イタリアの画家アメデオ・モディリアニの妻ジャンヌは夫の死後に後追い自殺をした,○
ウフィツィ美術館所蔵の絵画『ウルビーノのヴィーナス』の作者はティツィアーノである,○ (×パオロ・ヴェロネーゼ)
ウフィツィ美術館があるイタリアの都市はフィレンツェである,◯
エルミタージュ美術館があるロシアの都市はサンクトペテルブルクである,○
エコールド・パリで活躍したモイーズ・キスリングはポーランド出身の画家である,◯
エコールド・パリで活躍したジュール・パスキンはブルガリア出身の画家である,◯
オランダの画家ゴッホの絵で生前唯一売れた作品は『赤い葡萄畑』である,○ (×カラスのいる麦畑)
オランジュリー美術館が所蔵するある動物が描かれているマリー・ローランサンの代表作は『牝鹿』である,◯ (牝鹿めじか)
グスタフ・クリムトの絵画『希望I』に描かれているのは妊婦である,○ (×赤ちゃん)
システィナ礼拝堂の絵画『最後の審判』の作者はミケランジェロである,○
システィナ礼拝堂に描かれたミケランジェロの絵画『最後の審判』は完成したとき全員全裸で描かれていた,○
シュールレアリスムの画家ルネ・マグリットはベルギーの画家である,○
スイスの画家パウル・クレーの作品『R荘』には画面に大きく「R」の文字が書かれている,○
スペインの画家ダリの絵画『記憶の固執』で溶けているものは時計である,○
スペインの画家ゴヤの代表作『裸のマハ』の「マハ」とはモデルとなった女性の名前である,× (マハ(maja)とは「小粋な女(小粋なマドリード娘)」という意味のスペイン語であり人名ではない)
スペインの画家ゴヤの絵画『裸のマハ』と『着衣のマハ』は全く同じ構図で描かれている,○
スペインの画家ベラスケスの代表作『ラス・メニーナス』に描かれている動物は犬である,○
ドラクロワの絵画『民衆を率いる自由の女神』で女神の顔の向きは向かって左側である,○
ドラクロワの絵画『民衆を率いる自由の女神』で中央の女性が手にしているのはフランス国旗である,○
ニコラ・プッサンの絵画『アルカディアの牧人』の中央に描かれているものは墓石である,○ (×処刑台)
パリにあるオルセー美術館は元々鉄道の駅だった,◯
ピカソはスペインの画家である,○
ピカソ美術館があるスペインの都市はバルセロナである,○
ピカソの『パイプを持つ少年』で少年がパイプを持っている手は左手である,○
フランスの画家ミレーの代表作『晩鐘』に描かれている人物は2人である,○ (×3人)
フランスの画家ミレーの代表作『落穂拾い』に描かれている人物は3人である,○
フランスの彫刻家ロダンに師事した日本の彫刻家はいない,× (フランスの彫刻家・ロダンに師事した日本の彫刻家で『デスペア』『文覚』『女』などの作品で知られるのは?(文字パネル)→荻原守衛)
フランスの画家マネの代表作『オランピア』に描かれている動物は黒猫である,○
フランスの画家モネの連作『睡蓮』シリーズは自宅の池に植えた睡蓮を描いたものである,○
フランスの画家クールベの代表作『画家のアトリエ』のタイトルにある「画家」とはクールベ自身のことである,○
プーシキン美術館があるロシアの都市はモスクワである,◯
マティスの絵画『王の悲しみ』に描かれている楽器はギターである,○ (アンリ・マティス仏)(×ピアノ)
マネの絵画『笛を吹く少年』で少年が吹いている笛は横笛である,○ (×縦笛)
ルーブル美術館の絵画『モナリザ』を描いたのはレオナルド・ダ・ビンチである,○
ルーブル美術館にある『ミロのビーナス』の像は細かいパーツにばらばらになった状態で発見された,○
ルネサンス期の画家レオナルド・ダ・ビンチが生まれた村の名前はビンチ村である,○ (×レオナルド村)
ルネサンス期のイタリアの画家レオナルド・ダ・ビンチは「ビンチ村のレオナルド」という意味の名前である,○
ルネサンス期の画家ボッティチェリの『春』は連作『四季』の中の一枚である,× (サンドロ・ボッティチェッリ伊)(主な作品『ヴィーナスの誕生』『プリマヴェーラ』(Primavera春))
レオナルド・ダ・ビンチの有名な絵画『モナリザ』を所蔵している美術館はルーブル美術館である,○
レオナルド・ダ・ビンチの壁画『最後の晩餐』で皿に盛られている料理は魚料理である,○ (×肉料理)
レオナルド・ダ・ビンチの絵画『モナリザ』で、モデルが組んでいる手で上になっているのは右手である,○
レオナルド・ダ・ビンチの絵画『モナリザ』はかつてルーブル美術館から盗まれたことがある,○
レオナルド・ダ・ビンチの絵画『モナリザ』がこれまでに日本で展示されたことはない,×
レオナルド・ダ・ビンチの絵画『最後の晩餐』にキリストを裏切ったユダは描かれていない,×
レオナルド・ダ・ビンチの絵画『最後の晩餐』は教会の天井に描かれている,× (サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院)
レオナルド・ダ・ビンチの絵画『最後の晩餐』はフレスコ技法で描かれている,○ (フレスコ画技法=壁に新鮮で生乾きの状態の漆喰を塗りそれが乾かない間に水で溶いた天然の顔料で描く手法。やり直しが効かないため、高度な計画と技術力を必要とする)(×テンペラ技法=乳化作用を持つ物質を固着材として利用する絵具及びこれによる絵画技法。経年による劣化が少ない)
レンバッハハウス美術館があるドイツの都市はミュンヘンである,◯ (×ベルリン)
もともとは温室だったパリにある美術館はオランジュリー美術館である,○ (もともとはテュイルリー宮殿のオレンジ温室(オレンジ畑)(オランジュリー)だったが、1927年にモネの『睡蓮』の連作を収めるために美術館として整備されたのである)(×オルセー美術館)
印象派という言葉の元になったモネの絵画『印象・日の出』はその名の通り、山頂から出る朝日を描いた作品である,×
多くの作品のモデルとなった画家モディリアニの妻の名前はジャンヌである,○ (アメデオ・モディリアーニ伊 ジャンヌ・モディリアニ)(×サスキア=レンブラント・ファン・レインの妻 サスキア・ファン・オイレンブルフ)
絵画『最後の晩餐』は現存するレオナルド・ダ・ビンチの作品で唯一の壁画である,○
画家クロード・モネの代表作『日本娘』は着物を着たモネの妻を描いた作品である,◯
画家のゴッホが発作的に一部を切り落としたのは顔の左耳である,○
画家ゴッホの作品『黄色い家』は自分の家を描いた作品である,○
画家ピカソの代表作『ピエロに扮したパウロ』に描かれているパウロはピカソの息子である,○
画家ドラクロワの代表作『民衆を率いる自由の女神』で中央に描かれた女性は左手に銃を持っている,○
画家・竹久夢二を記念した夢二郷土美術館があるのは岡山市である,○ (×松江市)
画家ヨハネス・フェルメールが活躍した時代は17世紀である,○
画家ピエト・モンドリアンが生まれたヨーロッパの国はオランダである,○
画家レンブラントの絵画『夜警』は本当は昼を描いた作品である,○
画家キスリングの代表作『モンパルナスのキキ』で女性が挙げている手は左手である,○
画家カラヴァッジョの作品『エジプト逃避途上の休息』に描かれているのはキリストの家族である,○ (『エジプト逃避途上の休息』作者はカラヴァッジョorレンブラント・ファン・レイン蘭??)
画家ヴェロネーゼの代表作『カナの婚礼』の「カナ」とは婚礼がおこなわれた場所の名前である,○ (パオロ・ヴェロネーゼ伊)
葛飾北斎の作品にはなんと当時の琉球を描いたものもある,○ (琉球八景)
葛飾北斎と安藤広重のうち先に生まれたのは葛飾北斎である,○ (葛飾北斎1760-1849)(安藤広重1797-1858)
着物を着た妻の姿を描いた作品『ラ・ジャポネーズ』の作者はモネである,○ (クロード・モネ)(×マネ)
芸術に没頭したイタリアの画家レオナルド・ダ・ビンチは生涯独身だった,○
元禄文化の代表作である『見返り美人図』は肉筆画である,○ (×版画)
現在の東京芸術大学の学長は宮田亮平である,○ (宮田亮平みやたりょうへい)(×平山郁夫)
古代ギリシャの彫刻『ミロのビーナス』はギリシャのミロス島で発見されたことからその名が付けられた,○
滝沢馬琴の小説『椿説弓張月』の挿絵を描いた浮世絵師は葛飾北斎である,○
彫刻の中原悌二郎賞を主催している北海道の市は旭川市である,○ (中原悌二郎なかはらていじろう 中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館)(×函館市)
名前の似ているモネとマネはどちらもフランスの画家である,○
明治時代の画家・高橋由一の代表作は『鮭』である,○ (×鰯)

「わだはゴッホになる」という言葉で知られる日本の版画家・棟方志功はゴッホに会ったことがある,×
ピカソの絵画『アヴィニョンの娘たち』のモデルとなっているのはピカソの実の娘である,×
フランスのパリにあるルーブル美術館所蔵の作品は全てフランスの画家のものである,×
フランスの画家アンリ・ルソーの代表作『蛇使いの女』は彼がインド旅行に行った時に描かれた作品である,×
フランスの画家ダビッドの絵画『ナポレオン1世の戴冠式』でナポレオンは自ら自分の頭に王冠をかぶせている,×
フランスのアルルで共同生活をしていたゴッホとゴーギャンは共にオランダ出身である,×(ポール・ゴーギャン仏)
フランスのポスト印象派の画家ゴーギャンはタヒチで亡くなった,× (ヒバオア島)
ラファエロ前派とはラファエロ以前に活躍した画家の一派のことである,×
ルーブル美術館はフランス人ルーブルが設計したことからその名がつけられた,× (ルーヴルlouvreの語源については、サクソン語で「要塞」を意味するleovarとも、ラテン語で狼狩りを意味するluparaとも言うが、定かでない)
ロダンの彫刻『考える人』はパンツをはいている,×
画家ミケランジェロの代表作である天井壁画『天地創造』に神様は描かれていない,× (ミケランジェロ・ブオナローティ伊)
画家ワトーの代表作『シテール島への船出』で描かれている人物は全て船に乗っている,× (アントワーヌ・ヴァトー仏)
画家ブリューゲルの代表作『死の勝利』は三十年戦争の惨劇を描いた作品である,×
芸術家ミケランジェロの代表作『ダビデ像』はパンツをはいている,×
全部で12画が現存しているゴッホの『ひまわり』は全てアルル滞在時に描かれた作品である,×
日本に憧れていたオランダの画家ゴッホは実際に日本を訪れたことがある,×

次のうち、フランスの彫刻家アリスティド・マイヨールの代表作の題名にもなっている海はどっち?(画像)→地中海
次のうち、スペインの画家ダリが生やしていたのはどっち?(画像)→凛々しい口髭
画家のゴッホが自らそぎ落としてしまったという顔の一部といえば?(画像タッチ)→(左耳)
葛飾北斎美術館がある中国地方の県はどこ?(画像タッチ)→島根県
  1. 2013/01/05(土) 01:58:43|
  2. 美術絵画検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミリタリー検定 グループ分け

未作成。問題提供お待ちしています。
  1. 2013/01/04(金) 16:19:26|
  2. ミリタリー検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミリタリー検定 一問多答

次のうち、自国の領土外で核実験を行ったことがある国を全て選びなさい
○イギリス、フランス、(米露)
×インド、中国、パキスタン

次のうち核兵器を保有している国を全て選びなさい
○ロシア、中国、パキスタン、(米露英仏中印パキスタン北朝鮮)
×リビア、ブラジル、韓国

次のうち非核三原則の3つの原則に当てはまるものを全て選びなさい
○「持たず 作らず 持ち込ませず」

次のうち徴兵制を導入している国を全て選びなさい
○北朝鮮、韓国、ノルウェー、ロシア、ドイツ、ギリシャ、スイス、タイ、シンガポール、イスラエル、イラン
×アイスランド、フランス、イタリア、スペイン、アメリカ、カナダ、インド、日本、オーストラリア

次のうち男女ともに徴兵される国を全て選びなさい
○イスラエル、マレーシア
×タイ、ベトナム、シンガポール、エジプト、バングラデシュ

次のうち「防衛二法」に数えられる法律を全て選びなさい
〇自衛隊法、防衛省設置法、のみ
×破壊活動防止法(特別刑法の一種)、防衛基本法

次の大日本帝国海軍が保有していた軍艦のうち「航空母艦」に分類されるものを全て選びなさい
○飛龍(ひりゅう1)、蒼龍(そうりゅう2)、鳳翔(ほうしょう)、龍驤(りゅうじょう)、大鳳(たいほう)、
×長門(長門型)、比叡(金剛型)、伊勢、扶桑、大和

次のうち、海上自衛隊が保有するイージス艦を全て選びなさい
〇こんごう型護衛艦(こんごう、きりしま、みょうこう、ちょうかい)→あたご型護衛艦(あたご、あしがら)、全6隻
×せんだい、しらね、いそゆき

次のうち、航空自衛隊が保有する戦闘機を全て選びなさい
○F-2、F-4EJ、F-15J
×F-14J、F-18J、F-22J、F-7EJ改

次のうち、航空自衛隊のブルーインパルスにこれまで使用されたことがある機体を全て選びなさい
○F-86F、T-2、T-4
×F-4EJ、F-15J、F-104J

次のうち、航空自衛隊の航空方面隊にあるものを全て選びなさい
〇北部航空方面隊、中部航空方面隊、西部航空方面隊、のみ
×東部航空方面隊、南部航空方面隊

次のうち、航空自衛隊の基地が所在する都道府県を全て選びなさい
○青森県(三沢基地)、茨城県(百里基地)、石川県(小松基地)、山口県(防府北基地 防府南基地)
×長野県、岡山県、大分県

次のうち、在日米軍が駐留してる基地を全て選びなさい
○横田基地、岩国基地、嘉手納基地
×千歳基地

次のうち、東郷平八郎が司令官を務めた戦争を全て選びなさい
○日清戦争、日露戦争、のみ
×第一次世界大戦、第二次世界大戦、湾岸戦争

次のうち、かつて日本陸軍で「陸軍三長官」と呼ばれた役職を全て選びなさい
○陸軍大臣、参謀総長、教育総監、のみ
×幕僚長、防衛大臣、法務大臣

次のうち、1941年12月の日本による真珠湾攻撃で沈没したアメリカの戦艦を全て選びなさい
○アリゾナ、オクラホマ、のみ
×サウスダコタ、インディアナ、オハイオ

次のうち、現在 原子力空母を所持している国を全て選びなさい
〇アメリカ、フランス(シャルル・ド・ゴール)、(現在は2ヶ国のみ)
×イギリス、ドイツ、イタリア、カナダ、アルゼンチン、日本

次のうち、現在就役中のアメリカの原子力空母を全て選びなさい
○エイブラハム・リンカーン、ジョージ・H・W・ブッシュ、ハリー・S・トルーマン、ロナルド・レーガン、
×ウィリアム・マッキンリー、ジョン・F・ケネディ、トマス・ジェファーソン、リチャード・ニクソン、フランクリン・D・ルーズベルト、リンドン・B・ジョンソン、ジミー・カーター
[原子力空母]
エンタープライズ級航空母艦(エンタープライズ)
ニミッツ級航空母艦(ニミッツ(01:1975),ドワイト・D・アイゼンハワー(02:1977),カール・ヴィンソン(03:1982),セオドア・ルーズベルト(04:1986),
エイブラハム・リンカーン(05:1989),ジョージ・ワシントン(06:1992),ジョン・C・ステニス(07:1995),ハリー・S・トルーマン(08:1998),
ロナルド・レーガン (09:2003),ジョージ・H・W・ブッシュ (10:2009第41代))
ジェラルド・R・フォード級航空母艦(ジェラルド・R・フォード)

次のアジアの国のうち航空母艦を保有する国を全て選びなさい
○タイ(チャクリ・ナルエベト)、インド(ヴィラート)
×パキスタン、ベトナム、フィリピン、インドネシア、マレーシア

次のうち、北朝鮮のミサイルの通称に実際にあるものを全て選びなさい
○テポドン、ノドン
×テンドン、サミアドン

次のうち、アメリカの戦闘機F-16を採用しているアジアの国を全て選びなさい
○タイ、インドネシア、シンガポール、韓国、
×インド、フィリピン、日本

次のうち、アメリカ製の無人偵察機を全て選びなさい
〇プレデター(米RQ-1)、グローバル・ホーク(米RQ-4)
×コラックス(×)、マイティ・ジャック(×)

次のうちヨーロッパで開発された戦闘機を全て選びなさい
○ハリアー(英世界初V/STOL)、ミラージュ2000(仏)、ユーロファイター(英独伊西 共同開発Eurofighter Typhoon)
×スターファイター(米F-104)、ラプター(米F-22)

次のうちロシア(ソ連)で開発された戦闘機を全て選びなさい
○フォックスハウンド(露)、フェンサー(露)
×ハリアー(英)、ファントムII(米F-4)

次のうち、現在 アメリカ軍で使用されているヘリコプターを全て選びなさい
○アパッチ(AH-64)、シャイアン(AH-56)、シースタリオン(CH-53)、カイオワ(OH-58)、ブラックホーク(UH-60)
×クーガー(仏ユーロコプターEC725)、ティーガー(EC665)、リンクス(英アグスタウェストランド・リンクス)

次のアメリカが開発した対戦車ミサイルのうち携帯式のものを全て選びなさい
○FGM-172スロー(米)、M47ドラゴン(米)、FGM-148ジャベリン(米)
×MGM-166ローサット(米)、AGM-114ヘルファイア(米)、BGM-71トウ(米)

次の旧ソ連が開発した対戦車ミサイルのうち携帯式のものを全て選びなさい
○9K115メチス(露)、9M14マリュートカ(露)
×3M11ファラーンガ(露)、9M119レフレークス(露)、9M133コンクールス(露)、9M112コブラ(露)


次の航空自衛隊の航空機のうち練習機を全て選びなさい(画像)

×
次の海上自衛隊の艦艇のうち補給艦を全て選びなさい(画像)

×
  1. 2013/01/04(金) 16:18:45|
  2. ミリタリー検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミリタリー検定 順番当て

次の国を、正規軍の兵力が多い順に選びなさい
中国 (229万人)
アメリカ (158万人)
インド (133万人)
北朝鮮 (111万人)
ロシア (103万人)
韓国 (70万人)
フランス (35万人)
イスラエル (18万人)

次の国を核実験を行った順に選びなさい
アメリカ(1945) - ニューメキシコ州アラモゴード トリニティ実験
ロシア(1949) - カザフスタン セミパラチンスク核実験場 RDS-1
イギリス(1952) - オーストラリア モンテ・ベロ島
フランス(1960) - サハラ砂漠
中国(1964) - 新疆ウイグル自治区 ロプノール湖
インド(1974) - インド ラジャスタン州ポカラン砂漠
パキスタン(1998) - パキスタン バローチスターン州チャガイ地区
北朝鮮(2006)
次の国と、その国が最初に核実験を行なった場所の正しい組み合わせを選びなさい
アメリカ - アラモゴード
ロシア - セミバラチンスク
フランス - サハラ砂漠
中国 - ロプノール
インド - ポカラン砂漠

次のアメリカ海軍のニミッツ級原子力空母を就役が早い順に選びなさい
ドワイト・D・アイゼンハワー (02:1977)
セオドア・ルーズベルト (04:1986)
エイブラハム・リンカーン (05:1989)
ジョージ・ワシントン (06:1992)
ハリー・S・トルーマン (08:1998)
ロナルド・レーガン (09:2003)
(ドセエジハロ)
[ニミッツ級航空母艦 まとめ]
ニミッツ (01:1975)
ドワイト・D・アイゼンハワー (02:1977)
カール・ヴィンソン (03:1982)
セオドア・ルーズベルト (04:1986)
エイブラハム・リンカーン (05:1989)
ジョージ・ワシントン (06:1992)
ジョン・C・ステニス (07:1995)
ハリー・S・トルーマン (08:1998)
ロナルド・レーガン (09:2003)
ジョージ・H・W・ブッシュ (10:2009第41代)


次の海上自衛隊の基地を所属している航空群の整理番号が小さいものから順に選びなさい
鹿屋基地(第1航空群)(鹿児島県鹿屋市かのや)
八戸基地(第2航空群)(青森県八戸市)
厚木基地(第4航空群)(神奈川県厚木市あつぎ)
那覇基地(第5航空群)(沖縄県那覇市)
館山基地(第21航空群)(千葉県館山市たてやま)
大村基地(第22航空群)(長崎県大村市)
岩国基地(第31航空群)(山口県岩国市)


次の暗号電文を太平洋戦争の真珠湾攻撃で日本軍が発したのが早い順に選びなさい
ニイタカヤマノボレ → ト・ト・ト・ト(全軍攻撃せよ) → トラ・トラ・トラ(我奇襲に成功せり)

次の太平洋戦争の戦いを起こった順に選びなさい
真珠湾攻撃(1941/12/8)
ミッドウェー海戦海戦(1942/6/5)
ソロモン海戦(1942/8)(第1次8月第2次8月第3次11月)
マリアナ沖海戦(1944/6/19)
レイテ沖海戦(1944/10/23)

太平洋戦争で戦われた次の海戦を早く起きた順に選びなさい
マレー沖海戦(1941/12/10)
バタビヤ沖海戦(1942/3/1)
ミッドウェー海戦(1942/6/5)
ソロモン海戦(1942/8)
ビスマルク海戦(1943/3/2)
マリアナ沖海戦(1944/6/19)

次の人物を戦艦「大和」の艦長に就任した順に選びなさい
宮里秀徳(1941-)
高柳儀八(1941-)
松田千秋(1942-)
大野竹二(1943-)
森下信衛(1944-)(もりしたのぶえ)
有賀幸作(1944-1945/4/7沈没)

次の人物を、旧日本海軍の「第一艦隊」司令長官を務めた順に選びなさい
山本五十六(1939-1941)
高須四郎(1941-1942)(たかすしろう)
清水光美(1942-1943)(しみずみつみ)
南雲忠一(1943-1944終)(なぐもちゅういち)
次の人物を、旧日本海軍の「第二艦隊」司令長官を務めた順に選びなさい
古賀峯一(1939-1941)(こがみねいち)
近藤信竹(1941-1943)(こんどうのぶたけ)
栗田健男(1943-1944)(くりたたけお)
伊藤整一(1944-1945終)(いとうせいいち)
(常備艦隊を二分割して編制していた)
第一航空艦隊長官として太平洋戦争の激戦であるミッドウェー海戦を指揮した日本海軍の軍人は?(スロット)
→南雲忠一(なぐもちゅういち)
1943年に山本五十六が戦死するとその後を継いで連合艦隊司令長官に就任した軍人で、翌年に搭乗機の墜落により殉職したのは?(スロット)
→古賀峯一(こが みねいち)
太平洋戦争のレイテ沖海戦で第二軍艦司令長官を務めるもレイテ湾突入を目前にして「謎の反転」をしたのは?(スロット)
→栗田健男(くりたたけお)
1945年4月に戦艦大和が沈没した際、艦長の有賀幸作大佐と共に艦内に残り戦死した、当時の第2艦隊司令長官は?(スロット)
→伊藤整一(いとうせいいち)

次の海上自衛隊の護衛艦を旗艦を務めたのが古い順に選びなさい
てるづき(1961-1985)
むらくも(1985-1998)
たちかぜ(1998-2007)
さわかぜ(2007-)

次の人物をアメリカ太平洋艦隊司令長官を務めた順に選びなさい
ハズバンド・キンメル(1941-1941)
チェスター・ニミッツ(1941-1945)
レイモンド・スプルーアンス(1945-1946)
ジョン・タワーズ(1946-1947)

次の航空機を、航空自衛隊のブルーインパルスの使用機体となった順に選びなさい
F-86F(1960-1981) → T-2(1982-1995) → T-4(1996-)

次の軍用ミサイルを射程距離が長い順に選びなさい
テポドン2号(6000km)→ノドン(1000km)→スカッド(露)(<700km)

次のアメリカのミサイルを射程距離が長い順に選びなさい
ミニットマン(10,000km)→ジュピター(2,400km)→パーシングI(740km)

次の旧日本陸軍の階級章をそれを付けた軍人の階級が高いものから順に選びなさい(画像)
大将→中将→少将→大佐→少佐→曹長 (黄色の面積大きい順 同じ面積なら☆の多い順)
次の大日本帝国陸軍の戦闘機を一式から四式の順に選びなさい(画像)
一式→二式→三式→四式
  1. 2013/01/04(金) 16:18:24|
  2. ミリタリー検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

紅葉ちゃん・ω・)

Author:紅葉ちゃん・ω・)
紅葉(こうよう)
理想は完成度の高い問題集を作ることです。
Wikipediaのように皆様からの新問や検定問題の情報提供お待ちしています。右辺専門サイトです。(PCモード閲覧推奨)
看護師してます。QMA弱体化しましたが、リアルを大切にしてマイペースにQMAやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

問題情報交換 雑談等 (3)
PCmobile検定 (13)
北海道東北検定 (13)
東京関東検定 (13)
中部北陸検定 (13)
アジア検定 (13)
ヨーロッパ検定 (13)
世界情勢検定 (0)
経済ビジネス検定 (13)
百貨店コンビニ検定 (13)
ミリタリー検定 (13)
トレイン検定 (13)
オカルト検定 (13)
日本古代中世史検定 (13)
戦国時代検定 (13)
幕末明治維新検定 (13)
明治大正検定 (13)
西洋史検定 (13)
美術絵画検定 (13)
世界文学検定 (13)
雑誌書籍検定 (0)
ことわざ検定 (13)
漢字四字熟語検定 (13)
神話検定 (0)
化学検定 (13)
医療検定(人体検定) (13)
野菜フルーツ検定 (13)
アニマル検定 (13)
ムシ検定 (13)
海洋学検定 (0)
恐竜古代生物検定 (13)
宇宙天文検定 (13)
未分類メモ (1)
看護師勤務 自己学習 (4)
国家試験勉強 (5)
サイト概要 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
309位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。