紅葉のQMA問題ブログ・ω・)

Quiz Magic Academy 天の学舎 問題ブログ・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

看護師国家試験合格(2013.03.25)

無事合格して4月1日から看護師として勤務開始予定。好きな言葉「努力あるのみ」
循環器病棟希望でしたが、外来検査科に配属になりました。
国家試験自己採点。正答率,約216/240問,約90%(必修100%,一般約90%,状況設定約87%)
厚生労働省からの到着したハガキ(必修50/50,一般&状況設定220/250点,総合270/300点)
(国家試験=必修50問,一般130問,状況設定60問2点)QMAの方が難しいぉ(´・ω・`)

合格記念に携帯をauの「HTC J butterfly HTL21」に変更。機種概要スペックは以下。
http://www.au.kddi.com/mobile/product/smartphone/htl21/
「HTC J butterfly HTL21」のカバーはこれにしました。
http://item.rakuten.co.jp/pandoramars/13031332/

QMA生活について。
実機ではほとんどしてません。魔龍モード、協力プレイ(初日のみ)、検定(SSまで)ならやってます。前作はサークル行ってましたが100円1クレになって過疎りましたね(´・ω・`)
QMAシリーズが激しく衰退して心配しましたが「QMA賢者 Season2」になるようですね。トナメは人数減らした方が良いですね。
http://www.konami.jp/am/qma/index.html
せっかくブログ始めたのにアクセスのみでぼっちwこのブログはコメント機能が使いにくいのは仕方ないですよね。問題提供や要望などお待ちしています。
看護師になった記念に医療検定をまとめ中。近日公開予定でお楽しみに。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/26(火) 23:49:37|
  2. 国家試験勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

看護師国家試験(2013.02.17.Sun)

2013年2月17日(日)「看護師国家試験」
QMAより簡単だから頑張ってこよ・ω・)
易問多いから9割ないと自殺レベル。常に向上心持って目標は高くが基本。
QMAは60点未満の赤点だらけですがww寝坊とトイレと受験番号ミスが一番怖いw
大阪では近畿大学or大阪産業大学で実施されます。私は近大に行く予定です。
国家試験終わったらいろいろな検定まとめをする予定です。

フィンク危機モデル(Steven Fink)(S.L.Fink)
衝撃→防御的退行→承認→適応

コーン危機モデル(N.Cohn)(障害受容プロセス)
ショック→回復への期待→悲嘆→防衛→適応

Elisabeth Kubler-Ross
否認→怒り→取り引き→抑うつ→受容

ヴァージニア・アプガー米女(Apgar score)
Appearance - 皮膚の色:(0)全身が蒼白(1)四肢にチアノーゼ(2)全身が淡紅色
Pulse - 心拍数:(0)60(1)60~100(2)100
Grimace - 刺激による反射:(0)反応しない(1)顔をしかめる弱く泣き出す(2)強く泣く
Activity - 筋緊張:(0)弛緩している(1)少しだけ四肢を動かす(2)活発に四肢を動かす
Respiration - 呼吸数:(0)呼吸しない(1)弱い(2)強く呼吸する

新生児一過性多呼吸(TTN:Transient Tachypnea of the Newborn)は、
出生後の肺胞内の肺水の排出・吸収遅延によって発症する、比較的予後良好な新生児呼吸器疾患である。
新生児呼吸窮迫症候群(RDS:Respiratory Distress Syndrome)は、
肺の未成熟によって肺サーファクタントが欠乏し、肺コンプライアンスの低下から肺胞虚脱、肺血管抵抗増大の病態を呈する。発症は生後2~3時間後。

成長曲線の基準となる曲線の描き方には標準偏差曲線(SD曲線)とパーセンタイル曲線(percentile曲線)の2つがある。成長曲線を用いて成長障害があると判断できるのは、次の2つの場合である。ある児に関する値が-2SD~+2SDの範囲から外れている(または、3~97パーセンタイルの範囲から外れている)

妊娠週数と胎児成長
http://www.arax.co.jp/checkone/ninshin/mama10.html
1カ月(0-3週)
2カ月(4-7週) 体長(cm)1~2   体重(g)約5
3カ月(8-11週) 体長(cm)6~8   体重(g)約20
4カ月(12-15週) 体長(cm)15~18  体重(g)約120
5カ月(16-19週) 体長(cm)20~25  体重(g)約350
6カ月(20-23週) 体長(cm)30~34  体重(g)500~800
7カ月(24-27週) 体長(cm)35~38  体重(g)900~1200
8カ月(28-31週) 体長(cm)39~43  体重(g)1300~1800
9カ月(32-35週) 体長(cm)45~47  体重(g)2000~2500
10カ月(36-39週)体長(cm)48~52  体重(g)2600~3200
(22week=500g)(26~28week=1000g)(32~34week=2000g)(10ヶ月目36week以後は低出生児ではない)
  1. 2013/02/16(土) 15:53:29|
  2. 国家試験勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国家試験勉強(脳神経)(運動器)

【除脳硬直と除皮質硬直】
意識障害では必ず疼痛刺激を与えて意識レベルの判定を行うのだがその際、特有の姿勢反射が誘発されることがある。
間脳レベルで障害をうけると上肢が屈曲し、下肢が伸展するこれを除皮質硬直という。
中脳赤核 - 橋に病変が及ぶと疼痛刺激に対して四肢が伸展する姿勢反射が誘発されるこれを除脳硬直という。
繰り返し意識レベルを判定していると除皮質硬直であった姿勢反射が除脳硬直となることがある。
これは病変が間脳から上位脳幹まで及んだ、即ち病変が進行したという意味となる。
さらに進行し延髄にまで病変が及ぶと四肢の筋緊張は完全に弛緩性となり、なんら姿勢反射が誘発されなくなる。

[髄膜刺激症状]
【項部硬直】
仰臥位の患者の頭部を持ち上げると抵抗がある。
頭部を持ち上げると髄膜が伸展されて刺激される。
正常ではその程度の刺激では抵抗を示さないが、感染などにより髄膜が刺激されている状態で伸展による追加刺激が加わると、
追加刺激を和らげようとする方向に反射的に筋肉が働く。これが診察者には抵抗として観測される。
【ケルニッヒ徴候(Kernig sign)】
患者を仰臥位にさせ、一側股関節および同側の膝関節を直角に曲げた状態で膝を押さえながら、
下肢を他動的にすばやく伸展すると、項部(うなじ)に痛みを伴う抵抗を感じたり、後頭部がのけぞる場合、ケルニッヒ徴候陽性という。
【ブルジンスキー徴候(Brudzinski sign)】
患者を仰臥位にさせ、検者は片方の手を患者の頭の下に置き、もう片方の手を胸の上に置いて、
体幹が挙上しないように頭部をゆっくり前屈させると伸展していた両下肢が自動的に股関節と膝関節で屈曲し、
立ち膝になる場合、ブルジンスキー徴候陽性という。
【ラセーグ徴候(Lasegue sign)】
下肢伸展挙上テスト。坐骨神経麻痺の鑑別に使われる。
仰臥位で患者の片側の下肢を挙上し、痛みが大腿部背面と膝下まで発現した場合に陽性とする。
正常では70°以上まで疼痛なしに挙上可能であるが、
70°未満の角度で坐骨神経に沿った疼痛が誘発された場合を陽性とする。
陽性の場合、L4-L5、L5-S1椎間板ヘルニアが強く疑われる。
髄膜刺激症状としては、膝関節を進展したまま挙上したとき70°以上は上げられない。

【企図振戦(小脳性振戦)】
小脳損傷時にしばしば認められる失調症状の1つ。
安静時にはほとんど生じないが、運動時、特に運動終了直前に生じる律動的な運動疾患である。
頭部や体軸側の抗重力筋において発生が顕著である。

≪くも膜下出血好発部位≫(画像あり)
ウイリス動脈輪に好発する(約9割)
①前大脳動脈-前交通動脈分岐部(40~45%)
②内頸動脈-後交通動脈分岐部(15~20%)
③中大脳動脈分岐部(15~20%)
④脳底動脈分岐部(3~5%)

--------------------

【橈骨遠位端骨折(コーレス骨折,スミス骨折)】
コーレス骨折とは、橈骨の遠位骨片が手の甲の方(背側)に転位して、フォークを伏せて置いたような変形が生じた場合。
手のひらをついて倒れたときに手関節の背屈を強制されて生じる。
スミス骨折とは、橈骨の遠位骨片が手のひらの方(掌側)に転位して、コーレス骨折と逆の変形を生じた場合を言う。
自転車やバイクのハンドルを握ったまま倒れたときなどに起こる骨折で、手の甲をついて倒れたときなどに生じる。

【手根管症候群】
手根管(腱と神経が通っている手首内の管)の中を走る正中神経が何らかの原因で手根管内圧が上がり、圧迫されて引き起こされる疾患群。
正中神経が損傷を受けた場合に発生する。正中神経支配領域のしびれ。
特発性というものが多く、原因不明とされています。妊娠・出産期や更年期の女性が多く生じるのが特徴です。

【肘部管症候群(ちゅうぶかん)】
肘関節の後ろに神経が通っています。これを尺骨神経といい、骨の変形や外傷などにより圧迫され、薬指の半分と小指がしびれます。
症状がひどくなると、手の筋肉が痩せてきたり、指が伸びなくなったりします。
症状としては、起床時にしびれている、小指・薬指がまっすぐ伸びない(鷲手claw hand)、箸が持ちにくい、握力が落ちた、など。手根管症候群に次いで多く見られる。

【上腕骨骨幹部骨折(中央)】
橈骨神経
【上腕骨顆上骨折】
フォルクマン拘縮(前腕部のコンパートメント症候群)
正中神経と尺骨神経

[橈骨神経]
知覚→親指~中指の手背側
運動→手背側の伸筋群(伸展に関与するのは橈骨神経)
上腕骨骨幹部骨折・上腕骨顆上骨折
変形→下垂手(背屈不可)
[正中神経]
知覚→親指~中指の手掌側
運動→親指~中指の屈筋群
手根管症候群・上腕骨顆上骨折で損傷
変形→猿手(母指示指中指の屈曲不可)(ストレート投げる様)
[尺骨神経]
知覚→薬指・小指の手掌手背の両側
運動→薬指・小指の屈筋群
上腕骨顆上骨折で損傷される
変形→鷲手(かぎ爪変形)(OKサインの様)
手の指が鷲の爪のように内側に曲がってくる。
尺骨神経麻痺で手内筋が萎縮し、特に環指・小指の付け根の関節(MP関節)が過伸展し、第1・2関節が屈曲した形になる。これをかぎ爪変形という。
鷲手になるのは虫様筋が麻痺したために、環指と小指においてMP関節が過伸展し、IP関節が屈曲するため変形する。
骨間筋や虫様筋などが麻痺によって萎縮すると,麻痺のない長指屈筋が近位および遠位指節間関節を屈曲させ,
かつ長指伸筋の働きも優位となるので中手指節関節を伸展させる。

[指関節]
DIP関節(遠位指節間関節)(Distal InterPhalangeal joint)
PIP関節(近位指節間関節)(Proximal InterPhalangeal joint)
MP関節(中手指節間関節)(MetacarpoPhalangeal joint)
CM関節(手根中手関節)(CarpoMetacarpal joint)
[親指関節]
IP関節(指節間関節)(InterPhalangeal joint)
MP関節(中手指節間関節)(MetacarpoPhalangeal joint)
CM関節(手根中手関節)(CarpoMetacarpal joint)
  1. 2013/01/05(土) 02:08:49|
  2. 国家試験勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国家試験勉強(薬理学等)

【レセルピン(アポプロン)】
アドレナリン作動性ニューロン遮断薬の一つ。
シナプス小胞へのカテコールアミンやセロトニンの取り込みを抑制し、
シナプス小胞のノルアドレナリンを枯渇させることによって作用する。
交感神経終末でカテコールアミンが減少し、アドレナリン作動性シナプスでの興奮伝達が遅発的ならびに持続的に遮断され降圧作用を示す。
精神安定剤、血圧降下剤として用いられる。
パーキンソン症候群という副作用が大きいため、現在では血圧降下剤としての用途が中心である。

【フェニレフリン(ネオシネジン)】
α1アドレナリン作動薬の1つ。
α1受容体を選択的に活性化することにより血圧を上昇させる一方で、心臓・気管・末梢血管のβ受容体にはほとんど作用しない。
フェニレフリンはアドレナリンα1受容体に対する選択性が高いので、頻脈をほとんど起こすことなく末梢血管抵抗を増大させ、
心臓に対して後負荷をかけて拡張期血圧・収縮期血圧を上昇させると同時に冠血流量を増やす。
特に麻酔においては、頻脈や不整脈を起こしやすい人に対して血圧を上げるのにフェニレフリンは有用である。
フェニレフリンはモノアミン酸化酵素によって代謝され、カテコール-O-メチル基転移酵素(COMT)による代謝を受けないので作用時間はアドレナリンよりも長く、静注した場合作用時間は5~10分程度である。
交感神経興奮薬の一つ。アドレナリンとよく似た化学構造をもち,とくにα‐アドレナリン作動性受容体に対する選択性が高い薬物として知られる。
末梢血管の収縮による血圧上昇作用が強く,持続的である。

【ピロカルピン(サラジェン)】
コリン作動薬のひとつ。
副交感神経末梢を興奮させるため、汗腺、唾液腺、涙腺の分泌を促進させ、瞳孔を縮小するなどの作用を起こす。
この作用はアトロピンと拮抗することから、アトロピン中毒の治療にも用いられる。
ムスカリン受容体を介して眼圧を低下させるため、点眼薬として緑内障の治療に用いられる。また、内服薬の形で口腔乾燥症の治療薬としても用いられている。

【ベタネコール(ベサコリン)】
コリン作動薬のひとつ。
ムスカリン受容体に結合することにより副交感神経様作用を示す。
消化管や膀胱平滑筋に対する作用は強いが、循環器系への作用は弱い。排尿促進薬として利用される。

【ネオスチグミン(ワゴスチグミン)】
コリンエステラーゼ阻害剤(コリンエステラーゼの活性を阻害し神経末端のアセチルコリンの濃度を上昇させることで副交感神経を興奮させる薬剤の一種)
重症筋無力症の対症療法に使用。フィゾスチグミンと並んで、非脱分極性筋弛緩薬の拮抗や、アセチルコリン関連の調節機能の改善に用いられる。

【アロプリノール(ザイロリック)】
キサンチンオキシダーゼ阻害薬。高尿酸血症などの治療に用いられる。
体内での尿酸の産生を抑制し、高尿酸血症を改善することにより痛風発作の発生を予防する。
尿酸はプリンヌクレオチドから様々な過程を経て、最終的に尿酸となるが、その過程にはキサンチンオキシダーゼという酵素が関与する。
アロプリノールはキサンチンオキシダーゼの活性を阻害するにより、人体内での尿酸産生を抑制し、血中・尿中の尿酸値を低下させる。
6-7-8のルール(治療目標-高尿酸血症-治療開始)

【プロプラノロール(インデラル)】
β遮断薬の1つ。β1受容体とβ2受容体を遮断する。βアドレナリン作動性受容体遮断薬。
交感神経の興奮や交感神経興奮薬の作用によって起こる種々の生理的反応のうち,β受容体を介して現れる反応を抑制する。
心臓にある交感神経のβ受容体を遮断することにより心臓の拍動がおさえられ血圧が下がる。高血圧症のほか、狭心症や不整脈(頻脈)の治療にも用います。
β1非選択:心臓だけでなく気管支(β2)などにも影響しやすい。

【β遮断薬と糖尿病】
一般にβ遮断薬は糖や脂質の代謝に影響を与える、あるいは糖尿病治療の副作用である低血糖症状をマスクすると言われています。
β1選択性の高いβ遮断薬ではその影響は少ないと考えられますが、糖尿病患者に対しては慎重な投与が必要です。
低血糖の前駆症状である頻脈等の交感神経系反応をマスクしやすいので血糖値に注意すること。
カテコールアミンのβ2受容体を介する糖代謝に関する作用として、
膵臓におけるインスリン分泌促進、グルカゴン分泌促進、骨格筋でのグリコーゲン分解促進、肝臓でのグリコーゲン分解促進と糖代謝促進があるとされている。
低血糖時には生体防御機構として反射性に交感神経系が亢進し、カテコールアミンが放出され、
筋グリコーゲン分解による血糖動員が速やかに行われることで血糖値は正常レベルにまで回復することができる。
しかし、βブロッカー投与時には、β2遮断作用により、筋グリコーゲン分解により代謝される血糖動員が行われず、
カテコールアミン分泌も抑制されるため、生体防御機構が働かなくなり、低血糖からの回復を遅延させる可能性がある。
また、低血糖による交感神経亢進状態の代表的は身体症状である、
β1受容体を介した頻脈、β2受容体を介した振戦、発汗などの症状をマスクする可能性が考えられ、低血糖の発見が遅れることになってしまう。
α1(α1A、α1B、α1D):血管収縮、瞳孔散大、立毛、前立腺収縮などに関与
α2(α2A、α2B、α2C):血小板凝集、脂肪分解抑制のほか様々な神経系作用に関与
β1 :心臓に主に存在し、心収縮力増大、子宮平滑筋弛緩、脂肪分解活性化に関与
β2 :気管支や血管、また心臓のペースメーカ部位にも存在し、気管支平滑筋の拡張、血管平滑筋の拡張(筋肉と肝臓)、子宮の平滑筋等、各種平滑筋を弛緩させ、および糖代謝の活性化に関与
β3 :脂肪細胞、消化管、肝臓や骨格筋に存在する他、アドレナリン作動性神経のシナプス後膜にもその存在が予想されている。基礎代謝に影響を与えているとも言われている。



(理系学問 連想 微生物学)
1917年にはデレルが発見(フェリックス・デレル加)
1915年にはトウォートが発見(フレデリック・トウォート英)
ウィルスの一種
語源は「細菌を食べるもの」
→バクテリオファージ

マイコプラズマ - ペプチドグリカン細胞壁が無いため細胞の形は不定形で可塑性がある。
クラミジア - 細胞外で増殖できない偏性細胞内寄生菌、グラム陰性、
リケッチア - 細胞外で増殖できない偏性細胞内寄生菌、グラム陰性、増殖には節足動物のベクターvectorを必要する(要媒介昆虫)
細菌より小さく、ウイルスよりは大きい微生物の一群のことを特に何という?(スロット)
→リケッチア (これは相当昔の分類法。悪問な気が。Rickettsiaは偏性細胞内寄生菌でvectorが必要なのが重要)

[ファイトプラズマ(Phytoplasma)]
植物に寄生し病害を起こす一群の特殊な細菌である。
偏性細胞内寄生性で、植物の師管とある種の昆虫に寄生する。これらの病原体は古くはウイルスと考えられていたが、1967年にマイコプラズマに似た細菌として発見された。
細胞壁を欠く点ではマイコプラズマに似るが、これと違い宿主細胞なしでは培養できない。
細胞膜には特殊な蛋白質が多量に存在し、これが媒介昆虫の種類を決めると考えられている。
昆虫に感染したファイトプラズマは、血リンパに乗って全身で増殖したのち、唾液腺から出て、吸汁によって再び植物に感染する。植物体内では師管液中をゆっくり広がる。

[ウイロイド(Viroid)]
一本鎖RNAのみで構成され、維管束植物に対して感染性を持つもの。ウイルスよりも簡単な構造の植物病原体。
最小のウイルスの約10分の1にもみたない大きさで,低分子量の核酸(環状1本鎖RNA)だけを本体とする病原体の総称。
タンパク質の殻であるカプシドを持たず,また,核酸上にもタンパク質をコードする遺伝子を持たないが,
植物に感染して増殖し,矮化を誘発,発育を阻害して枯死させる。
低分子の核酸(RNA)病原体であり、植物に寄生して、わい化・葉巻・奇形などの症状を引き起こすことが知られている。
ウイロイドは、約250~400ヌクレオチドの一本鎖の環状RNAだけからなり、構造タンパク質を欠き、独自のタンパク質情報もコードしていない。
  1. 2012/12/23(日) 16:28:58|
  2. 国家試験勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国家試験勉強(精神学等)

【非定型抗精神病薬(Atypical antipsychotic)】
第二世代抗精神病薬ともいう。定型抗精神病薬に対して使われる言葉である。
定型抗精神病薬はその薬理学的メカニズムにより錐体外路症状、高プロラクチン血症などの副作用が出やすい傾向にあった。
それに対して非定型抗精神病薬はそのような副作用が少なくなるように作られている。
基本的な薬理学的メカニズムはドーパミン2受容体とセロトニン2A受容体の遮断にある。
現在日本で使用できる非定型抗精神病薬には、
リスペリドン(リスパダール)、クエチアピン(セロクエル)、ペロスピロン(ルーラン)、オランザピン(ジプレキサ)、
ブロナンセリン(ロナセン)、クロザピン(クロザリル)、パリペリドン(インヴェガ)、アリピプラゾール(エビリファイ)、
の8種類がある。アリピプラゾール(エビリファイ)は第三世代抗精神病薬である。

【選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)(Selective Serotonin Reuptake Inhibitors)】
抗うつ薬の一種。シナプスにおけるセロトニンの再吸収に作用することでうつ症状、病気としての不安の改善を行う薬。
フルボキサミン(デプロメール/ルボックス)、パロキセチン(パキシル)、セルトラリン(ゾロフト)、エスシタロプラム(レクサプロ)。

【セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)(Serotonin & Norepinephrine Reuptake Inhibitors)】
抗うつ薬の一種。主に大うつ病や気分障害の治療に処方される。
選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の次の世代の抗うつ薬と言われている。
シナプスにおけるセロトニンとノルアドレナリンの再吸収を阻害することで、
これらの神経伝達物質の濃度を増加させることによりうつ症状を改善する。
SSRIがシナプスで放出されたセロトニンのみの再吸収を阻害し、このセロトニンの濃度を高める事によってうつ状態を改善させるのに加え、
SNRIでは更にノルアドレナリンの再吸収を阻害することによって、興奮神経を刺激し、やる気や気分を向上させる効果も発揮する。
従来の三環系抗うつ薬・四環系抗うつ薬より副作用は少ないと言われている。
ミルナシプラン(トレドミン)、デュロキセチン(サインバルタ)。


【アカシジア(akathisia)】
静座不能症状。足がむずむずする。絶えず歩き回る。
【ジスキネジア(dyskinesia)】
抗精神病薬や抗パーキンソン病薬の服用に伴って起きる不随意運動の総称で、自分の意志に関わりなく身体が動いてしまう症状をいう。
若年性のパーキンソン病患者では 四肢が勝手に動いてしまうことが多いが、
高齢者では 「口舌ジスキネジア」で始まり、四肢の不随意運動へと進行していく例が多い。遅発性ジスキネジア
ハロペリドールなどの抗精神病薬を長期服用している患者におきるものは、
遅発性ジスキネジアまたは口ジスキネジーと呼び、口唇をもぐもぐさせたり舌のねじれや前後左右への動きが見られる。
足首がぐるぐる回るような動き、足や膝がくねくね動いてじっとしていられないなど何とも表現しにくい動きをする。
手足、四肢に限らず、躯幹、頸部も勝手に統一性のない動き方をする。自分の意志で動きを止めることができない。
口周辺や舌の異常な運動、舌のもつれ、手足が勝手に動く、など。無意識に口が動く,手足が勝手に動く(ジスキネジア)
【ジストニア(dystonia)】
持続的または不随意的に筋肉が収縮したり固くなったりする難治性の疾患。
筋肉の緊張の異常によって様々な不随意運動や肢位、姿勢の異常が生じる。
自分の意思に反して、筋肉の収縮や硬直が持続したり、繰り返し起こる病気である。
ジストニアには、全身の筋肉が異常に動いてしまう全身性ジストニアと、局所のみの筋緊張の異常による局所ジストニアに大別される。
常同性=ジストニアによる姿勢異常や運動パターンは患者毎に常に同じである。
オーバーフロー現象=ある動作を行う際その動きに本来不必要な筋が不随意に収縮する現象。

[不随意運動]
振戦 (tremor、しんせん)
ジストニア (dystonia)
アテトーゼ (athetosis)
バリスム (ballism)、バリスムス (ballismus)
舞踏運動 (chorea、ぶとううんどう)
ミオクローヌス (myoclonus)
顔面痙攣 (facial spasm、がんめんけいれん)
トゥレット障害、チック (tic)
ジスキネジア (dyskinesia) 、遅発性ジスキネジア (tardive dyskinesia)
静座不能 (akathisia、アカシジア、せいざふのう)
【ミオクローヌス】
ミオクローヌスの筋収縮は、突然に起こる筋けいれんに似ていますが、始まり方も終わり方もより急速で、瞬間的にしか続きません。
ミオクローヌスは片手の筋肉あるいは上腕、太もも、顔の筋肉群に起こります。
しゃっくりは腹部と胸部の境目にある横隔膜の筋肉だけにミオクローヌスが起きたものです。
ミオクローヌスは多くの筋肉で同時に起こることもあります。
ミオクローヌスは健康な人でも眠りかけたときなどによく起こります。
【アテトーゼ】
アテトーゼ(athetosis)は自分の意志に反して運動を行う不随意運動の一つ。ゆっくりとねじるような運動を行うのが特徴的。
脳性麻痺などが原因となる。線条体、視床下核、黒質、赤核などの障害で錐体外路系の障害によって生じる。
舞踏運動でも生じるが、それよりも非常にゆったりした動きで、休みなくその運動が続く特徴がある(虫が這うような運動)。
  1. 2012/12/23(日) 02:44:36|
  2. 国家試験勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

紅葉ちゃん・ω・)

Author:紅葉ちゃん・ω・)
紅葉(こうよう)
理想は完成度の高い問題集を作ることです。
Wikipediaのように皆様からの新問や検定問題の情報提供お待ちしています。右辺専門サイトです。(PCモード閲覧推奨)
看護師してます。QMA弱体化しましたが、リアルを大切にしてマイペースにQMAやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

問題情報交換 雑談等 (3)
PCmobile検定 (13)
北海道東北検定 (13)
東京関東検定 (13)
中部北陸検定 (13)
アジア検定 (13)
ヨーロッパ検定 (13)
世界情勢検定 (0)
経済ビジネス検定 (13)
百貨店コンビニ検定 (13)
ミリタリー検定 (13)
トレイン検定 (13)
オカルト検定 (13)
日本古代中世史検定 (13)
戦国時代検定 (13)
幕末明治維新検定 (13)
明治大正検定 (13)
西洋史検定 (13)
美術絵画検定 (13)
世界文学検定 (13)
雑誌書籍検定 (0)
ことわざ検定 (13)
漢字四字熟語検定 (13)
神話検定 (0)
化学検定 (13)
医療検定(人体検定) (13)
野菜フルーツ検定 (13)
アニマル検定 (13)
ムシ検定 (13)
海洋学検定 (0)
恐竜古代生物検定 (13)
宇宙天文検定 (13)
未分類メモ (1)
看護師勤務 自己学習 (4)
国家試験勉強 (5)
サイト概要 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
895位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
365位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。