紅葉のQMA問題ブログ・ω・)

Quiz Magic Academy 天の学舎 問題ブログ・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

医療検定 グループ分け

--------------------
次の法則を扱われる分野ごとにグループ分けしなさい
生理学:ルーの法則、ミュラーの法則
数学:ド・モルガンの法則
電磁気学:アンペールの法則、レンツの法則
(Wilhelm Roux独=筋肉は使わなければ萎縮する。適度に使えば維持・発達する。過度に使えば障害を起こす。)
(Mueller's law=各種の感覚神経の末端部は,電気的,機械的その他いかなる方法で刺激されようとも,それぞれに特有の感覚を生起する。目は視覚のみ。耳は聴覚のみ)

次の効果を扱われる分野ごとにグループ分けしなさい
物理学:マイスナー効果、ゼーマン効果、メスバウアー効果
心理学:カクテルパーティ現象、ストループ現象、ハロー効果
次の効果を扱われる分野ごとにグループ分けしなさい
物理学:ゼーマン効果、メスバウアー効果
心理学:ハロー効果

次のアミノ酸をヒトにとって必須アミノ酸かそうでないかでグループ分けしなさい
ヒトの必須アミノ酸:フェニルアラニン、イソロイシン、ヒスチジン、リジン、メチオニン
ヒトの非必須アミノ酸:アスパラギン、グルタミン、グリシン、セリン、プロリン

次の化合物をあてはまるものごとにグループ分けしなさい
アミノ酸:グルタミン酸、アスパラギン酸
脂肪酸:オレイン酸、リノール酸、ドコサヘキサエン酸、アラキドン酸

次の病気を名称に使われている人物の国籍ごとにグループ分けしなさい
イギリス:パーキンソン病、ホジキン病
トルコ:ベーチェット病

次の医療に関する用語を名前に使われている人物の国籍ごとにグループ分けしなさい
アメリカ:タンザー法
イギリス:モリソン法、ロス法
ブラジル:バチスタ手術
ドイツ:キーゼルバッハ部位

次の錯覚をもたらす図を名前に冠されている人物の国籍ごとにグループ分けしなさい
イギリス:ペンローズの階段
スイス:ネッカーの立方体
デンマーク:ルビンの壺
イタリア:ポンゾの円筒、カニッツァの三角形

次の学者を世界的な偉業を残した専門分野ごとにグループ分けしなさい
細菌学:秦佐八郎、北島多一
物理学:坂田昌一、菊池正士

次の人物を、その業績ごとにグループ分けしなさい
ワイル病病原体の発見:井戸泰、稲田龍吉
世界最初の人工癌発生:山極勝三郎、市川厚一

生物をロバート・ホイタッカーによる五界説の分類ごとにグループ分けしなさい
菌界:粘菌、担子菌
原生生物界:繊毛虫

次のヒトの脳の部位をその一般的な総称ごとにグループ分けしなさい
大脳:終脳、間脳
脳幹:中脳、橋、延髄

次の歯の部位を歯冠か歯根かでグループ分けしなさい(大意)
歯冠:エナメル質、象牙質、歯髄
歯根:セメント質

次の体の部位を意味する英単語を部位ごとにグループ分けしなさい
下半身:thigh(サイ,大腿)、knee(膝)、ankle(足首)、heel(踵)
内臓:intestines(腸)、spleen(脾臓)
次の人体の骨を位置ごとにグループ分けしなさい
上半身:肋骨、橈骨、尺骨、鎖骨
下半身:恥骨、腸骨
次の人間の体にある筋肉を上肢にあるか下肢にあるかでグループ分けしなさい
上肢:上腕二頭筋
下肢:平目筋、縫工筋、腓腹筋
次の病気を体の部位ごとにグループ分けしなさい
鼻:蓄膿症、アデノイド肥大
耳:難聴、鼓膜穿孔、メニエール病
目:結膜炎、ものもらい、白内障、トラコーマ
次の症状をそれが起こる部位ごとにグループ分けしなさい
歯:う蝕
喉:アデノイド
目:トラコーマ

次のホルモンを種類ごとにグループ分けしなさい
ヒトのホルモン:チロキシン、プロゲステロン、グルカゴン、(テストステロン)
植物のホルモン:サイトカイニン、アブシシン酸、オーキシン、ジベレリン

次のホルモンをそれが分泌される器官ごとにグループ分けしなさい
松果体 - セロトニン、メラトニン
副腎 - アルドステロン(球状帯)、コルチゾール(束状帯)、アドレナリン ノルアドレナリン(網状帯)
次の体の部分を意味する英単語を部位ごとにグループ分けしなさい
頭部 - pupil(瞳孔),forehead(前額部),eyelashes(睫毛),mustache(口ひげ)
手腕部 - wrist(手首),thumb(親指),elbow(肘)
次のヒトの脳の部位をその一般的な総称ごとにグループ分けしなさい
大脳 - 終脳(大脳半球)、間脳(視床 視床下部 脳下垂体 松果体)
脳幹 - 中脳、橋、延髄

次の出来事を世紀ごとにグループ分けしなさい
18世紀 - ジェンナーが種痘法発表
19世紀 - 聴診器の発明(ルネ・ラエンネック)、華岡青洲が乳がん手術
20世紀 - サルバルサンの発明(パウル・エールリヒ 秦佐八郎)

次の製薬会社を本社を置く国ごとにグループ分けしなさい
アメリカ:ファイザー、メルク、ブリストル・マイヤーズ・スクイブ
イギリス:グラクソ・スミスクライン
フランス:サノフィ・アベンティス
ドイツ:バイエル
スイス:ノバルティス、ロシュ
デンマーク:ノボ・ノルディスク
(世界6大メーカー=ファイザー、メルク、サノフィ・アベンティス、グラクソ・スミスクライン、ロシュ、ノバルティス)


次の抗がん剤を種類ごとにグループ分けしなさい
アルキル化薬 - シクロホスファミド、イホスファミド、メルファラン、ニムスチン、ラニムスチン
白金製剤 - シスプラチン、ネダプラチン
(代謝拮抗薬 - メトトレキサート、フルオロウラシル、シタラビン)
[備考]
アルキル化薬とは、DNA自体に結合し、アルキル化してその複製を阻害して複製を抑制する。
代謝拮抗薬とは、DNAorRNAの材料となる葉酸・プリン・ピリミジンと類似した構造であるため間違えて取り込まれ、核酸合成にかかわる酵素反応を阻害し、正常なDNA・RNAの合成を抑制する。葉酸拮抗剤、プリン拮抗剤、ピリミジン拮抗剤に分けられる。


次のノーベル生理学・医学賞の受賞者を、受賞理由のキーワードごとにグループ分けしなさい
ペニシリン:アレクサンダー・フレミング(英)、エルンスト・ボリス・チェーン(英)、ハワード・フローリー(墺)
ストレプトマイシン:セルマン・ワクスマン(米)、アルバート・シャッツ(米研究生)
インシュリン:フレデリック・バンティング(加)、J・J・R・マクラウド(英ジョン・ジェームズ・リチャード・マクラウド)

次のノーベル生理学・医学賞の受賞者を、受賞理由のキーワードごとにグループ分けしなさい
血管縫合 - アレクシス・カレル(仏)
突然変異 - ハーマン・J・マラー(米,猩々蝿)
血液型 - カール・ラントシュタイナー(墺)
(ショウショウバエにX線を照射する実験で突然変異を発生させ、1946年にノーベル生理学医学賞を受賞した人物はハーマン・J・○○○?(文字パネル)→ハーマン・J・マラー(米)(トーマス・モーガン米生理学・医学賞1933,遺伝における染色体の役割に関する研究))

次のノーベル生理学・医学賞の受賞者を、受賞理由のキーワードごとにグループ分けしなさい
心電図ECG - ウィレム・アイントホーフェン(蘭1924)
X線断層撮影CT - アラン・コーマック(米1979) ゴッドフリー・ハウンズフィールド(英1979)
核磁気共鳴画像法MRI - ピーター・マンスフィールド(英2003)、ポール・ラウターバー(米2003)
(CTの発明により、1979年のノーベル生理学・医学賞をハウンズフィールドと共に受賞したのはアラン・○○○○○?(文字パネル)→アラン・コーマック(米),ゴッドフリー・ハウンズフィールド(英))


次の日本人をアルバート・ラスカー医学研究賞の受賞部門ごとにグループ分けしなさい
基礎医学研究賞 - 花房秀三郎(1982)、利根川進(1987)、西塚泰美(1989)、増井禎夫(1998)、山中伸弥(2009)
臨床医学研究賞 - 遠藤章(2008)
次のうち、ノーベル生理学・医学賞に匹敵する権威を持つ医学の賞・ラスカー賞の受賞者を全て選びなさい
○花房秀三郎(はなふさひでさぶろう)、利根川進、西塚泰美(にしづかやすとみ)、増井禎夫(ますいよしお)、遠藤章、山中伸弥
×稲田龍吉(いなだりょうきち)、三木成夫(みきしげお)、名取礼二(なとりれいじ)、養老孟司
(1946年に創設/花房秀三郎/利根川進/アメリカの医学会で最高の賞→ラスカー賞
(日本初のラスカー賞受賞者である花房秀三郎が主要な研究対象としたニワトリの腫瘍から発見されたウイルスは?(並べ替え)→ラウス肉腫ウイルス)
(大学では子宮の中の胎音をスピーカーで聴かせる伝統的な講義を行った、著書に『胎児の世界』がある解剖学者は?(文字パネル)→三木成夫(みきしげお))
(血液中のコレステロール値を低下させる薬物「スタチン」を発見した功績から2008年にラスカー賞を受賞した日本の生物学者は?(四択)→遠藤章)


次の手術道具の種類を当てはまるものごとにグループ分けしなさい
剪刀 - メーヨー、クーパー、メッツェンバウム
鉗子 - ケリー、コッヘル、ペアン
鑷子 - スウェーデン、アドマン
(外科手術でおなじみの器具/クーパー、メーヨーなどの種類/切断・剥離操作に使用/大型・洋式のはさみ→剪刀(せんとう))
(外科手術でおなじみの器具/コッヘル、ペアンなどの種類/物を掴んだり牽引する際に使用/はさみに似た形をしている→鉗子(かんし)(コッヘル鉗子=有鉤,ペアン鉗子=無鉤))
(外科手術でおなじみの器具/スウェーデン、アドマンなど/綿密な作業を行う時に用いる/いわゆる「ピンセット」のこと→鑷子(せっし)(スウェーデン鑷子,アドマン鑷子))
(外科手術でおなじみの器具/日本では使い捨て式が主流 /「尖刃刀」と「円刃刀」/オランダ語で「小刀」→メス)
--------------------
スポンサーサイト
  1. 2013/04/04(木) 02:42:00|
  2. 医療検定(人体検定)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

医療検定 一問多答

--------------------
[解剖生理学]
次のうち「DNAを構成する4つの塩基」に含まれるものを全て選びなさい
○アデニン(A),チミン(T),シトシン(C),グアニン(G),のみ
×ウラシル(U)

次のうち、不飽和脂肪酸を全て選びなさい
○オレイン酸(1)リノール酸(2)、リノレン酸(3)、アラキドン酸(4)、エイコサペンタエン酸(5)、ドコサヘキサエン酸(6)
次のうち、飽和脂肪酸を全て選びなさい
○ラウリン酸-(CH2)10-、ミリスチン酸-(CH2)12-、パルミチン酸-(CH2)14-、ステアリン酸-(CH2)16-

次のホルモンのうち女性ホルモンと呼ばれるものを全て選びなさい
○卵胞ホルモン(エストロゲン)、黄体ホルモン(プロゲステロン)、のみ
×変態ホルモン、環境ホルモン

次のホルモンのうち脳下垂体から分泌されるものを全て選びなさい
○プロラクチン(脳下垂体前葉)、バソプレシン(脳下垂体後葉)、オキシトシン(脳下垂体後葉)
×インシュリン、アドレナリン、エストロゲン、チロキシン
(脳下垂体前葉=副腎皮質刺激ホルモンACTH,甲状腺刺激ホルモンTSH,卵胞刺激ホルモンFSH,黄体形成ホルモンLH,成長ホルモンGH,プロラクチンPRL,のみ)

次のうち、耳にある三半規管を全て選びなさい
○前半規管、後半規管、外側半規管、のみ
×耳石器、蝸牛管

次のうち人間の交感神経が働いた時の各臓器の状態として正しいものを全て選びなさい
○心臓の拍動がはやくなる、瞳孔が拡大する、膀胱に尿を溜める
次のうち人間の副交感神経が働いた時の各臓器の状態として正しいものを全て選びなさい
○瞳孔が縮小する、胃腸が活発に動く、唾液が出やすくなる

次のうち、動物の体内でビタミンに変わる物質・プロビタミンとされるものを全て選びなさい
○ベータカロテン、エルゴステリン
×コエンザイム、セサミン、レシチン

次の生物に関する反応のうち発生したときにATPが生産されるものを全て選びなさい
○酸化的リン酸化、光合成におけるリン酸化、のみ (酸化的リン酸化、光リン酸化)
×筋肉の収縮、光合成の暗反応、能動輸送

次のうちミトコンドリアに含まれる酵素系を全て選びなさい
○クエン酸回路、電子伝達系
×解糖系、カルビン回路(メルヴィン・カルヴィン米,ノーベル化学賞1961植物における光合成の研究,カルビン回路は光合成反応における代表的な炭酸固定反応である)

次のうち脂溶性ビタミンを全て選びなさい
○ビタミンA,ビタミンD,ビタミンE,ビタミンK
次のうち水溶性ビタミンを全て選びなさい
○ビタミンB1(チアミン),ビタミンB2(リボフラビン),ビタミンB3(ナイアシン),ビタミンB5(パントテン酸),
ビタミンB6(ピリドキシン),ビタミンB7(ビオチン),ビタミンB9(葉酸),ビタミンB12(シアノコバラミン),ビタミンC(アスコルビン酸)

次の味覚のうち、ドイツの学者・ヘニングが分類した「生理学上の4つの味」に含まれるものを全て選びなさい
○甘味,酸味,塩味,苦味,のみ
×旨味,風味
次のうち、人間の「五感」に含まれるものを全て選びなさい
○視覚,聴覚,嗅覚,味覚,触覚,のみ
×温覚,感覚
次のうち小腸の中にある毛細血管から吸収される物質を全て選びなさい
○ブドウ糖、アミノ酸、のみ
次のうち小腸の中にあるリンパ管から吸収される物質を全て選びなさい
○脂肪酸、グリセリン、のみ
次のうち小腸に属するものを全て選びなさい
○十二指腸、空腸、回腸、のみ
次のうち大腸に属するものを全て選びなさい
○盲腸、結腸(上行,横行,下行)、直腸、のみ
次のうち動脈血が流れる血管を全て選びなさい
○大動脈、肺静脈
次のうち静脈血が流れる血管を全て選びなさい
○大静脈、肺動脈
次のうち人間が息を吸う時の体内の動きとして正しいものを全て選びなさい
○横隔膜を下げる、肋骨が上がる
次のうち人間が息を吐く時の体内の動きとして正しいものを全て選びなさい
○横隔膜を上げる、肋骨が下がる
次のうちすい臓のランゲルハンス島から分泌されるホルモンを全て選びなさい
○グルカゴン、インシュリン、ソマトスタチン
×アドレナリン、コルチコイド
次のうち、腎臓の「マルピーギ小体」を構成するものを全て選びなさい
○ボーマン嚢、糸球体、のみ
×集合管、腎小体
次のうち汗を分泌する腺を全て選びなさい
○エクリン腺、アポクリン腺、のみ
×サイナス腺、リンパ腺
次のうち、人間の体においていわゆる「消化液」が出る器官を全て選びなさい
○口、胃、小腸
×食道、大腸
次のうち、膝の後ろのくぼんでいる部分を指す言葉を全て選びなさい
○ひかがみ(膕)、よぼろ(膕)
×ひよめき(顋門 泉門)、このかみ(兄)
次のうち、人間の上半身にある筋肉を全て選びなさい
○腹直筋、三角筋
×大円筋、腓腹筋
次のうち、両親の血液型がともにA型であるときに子供の血液型となる可能性があるものを全て選びなさい
○A型、O型
次のうち、両親の血液型がともにAB型であるときに子供の血液型となる可能性があるものを全て選びなさい
○A型、B型、AB型
次のうち一般的にAB型の父親とO型の母親から生まれた子供の血液型としてあり得るものを全て選びなさい
○A型、B型

次のうち血液型の分類方式として実際にあるものを全て選びなさい
○ルイス式、MN式、P式、Q式、ABO式
×オシロメトリック式、リバロッチ式、観血式
【リバロッチ・コロトコフ法】血液が流れる時に発生する血流音をとらえて測定する方法である。聴診器で聞いているのはこの音である。
【オシロメトリック法】血液が流れる時に発生する振動の変化をとらえて測定する方法である。
【観血式】血圧計は測定上から、観血式と非観血式とに分けることができる。血管内にカテーテルやセンサを挿入して測定を行うのが観血式であり、皮膚の上から血圧を測定するのが非観血式である。

次のうち、血圧を測る際に腕に巻きつけるベルトの呼び名として正しいものを全て選びなさい
○マンシェット、カフ、のみ (カフ,cuff,ゴム嚢)
×ステント、ストレッチャー、ポリグラフ(polygraph,嘘発見器)

次のうち、他の酵素と結合しその働きを助ける、いわゆる「補酵素」を全て選びなさい
○NAD,NADP,CoA
×RNA,ATP,IAA,FAD
(ナイアシン(NAD,NADP)はニコチン酸とニコチン酸アミドの総称でビタミンB3ともいう)
(補酵素A(パントテン酸)CoA)
(オーキシンとは、主に植物の成長(伸長成長)を促す作用を持つ植物ホルモンの総称。インドール-3-酢酸(IAA))
(FADはビタミンB2のリボフラビンから誘導される)
フラビンアデニンジヌクレオチド(flavin adenine dinucleotide,FAD)は、いくつかの代謝反応に必要な酸化還元反応の補因子である。補欠分子族(補因子=補酵素と補欠分子族)
一般に補酵素は酵素のタンパク質部分と強い結合を行なわず可逆的に解離して遊離型になる(反対に不可逆的な解離を行なうものは補欠分子族と呼ばれる)

-------------------
[医療]
次のうち、日本医史学会の理事長を務めた人物を全て選びなさい
○呉秀三、富士川游(ふじかわゆう)
×梅沢浜夫、稲田龍吉、田宮猛雄(たみやたけお)

次のうち、日本で行われている献血の種類に実際にあるものを全て選びなさい
○血漿成分献血、血小板成分献血
×赤血球成分献血、白血球成分献血

次のうち「二種混合ワクチン」の対象となっている病気を全て選びなさい
○ジフテリア(Diphtheria)、百日咳(Pertussis)、のみ
次のうち「三種混合ワクチン」の対象となっている病気を全て選びなさい
○ジフテリア(Diphtheria)、百日咳(Pertussis)、破傷風(Tetanus)、のみ
次のうち「新三種混合ワクチン」の対象となっている病気を全て選びなさい
○麻疹(Measles)、風疹(Rubella)、流行性耳下腺炎(Mumps)、のみ

日本におけるドナーカードにおいて、提供可能な臓器を全て選びなさい
○小腸、肝臓
×大腸
[脳死 - 心臓、肺、肝臓、腎臓、膵臓、小腸、眼球]
[心臓死 - 腎臓、膵臓、眼球]

--------------------
[疾患][感染症][微生物学]
次のうち、フラビウイルス科のウイルスを全て選びなさい
○日本脳炎ウイルス、黄熱ウイルス、ウエストナイルウイルス
×風疹ウイルス(Rubella virus トガウイルス科)、センダイウイルス(パラミクソウイルス科)
[フラビウイルス科 - 一本鎖プラスRNAウイルス。多くはベクター(蚊やダニ)を介して伝播する]

次のうち細菌の細胞に存在するものを全て選びなさい
○細胞膜、細胞壁、リボソーム、(プラスミド)
×核膜、中心体、ミトコンドリア、葉緑体
次のうち動物細胞と植物細胞の両方に見られるものを全て選びなさい
○細胞膜、核、ミトコンドリア、ゴルジ体
×細胞壁、葉緑体、液胞

次のうち、コクサッキーウイルスが原因によって起こる感染症を全て選びなさい
○手足口病(Coxsackie virus)、ヘルパンギーナ(Coxsackie virus)、のみ
×プール熱(咽頭結膜熱Adeno virus)
[ヘルパンギーナは、発熱と口腔粘膜にあらわれる水疱性発疹を特徴とし、夏期に流行する小児の急性ウイルス性咽頭炎であり、いわゆる夏かぜの代表的疾患である]

次のうち、地名にちなみ名付けられた病気を全て選びなさい(1つ選びなさい)
○マールブルグ病(独 virus)、ニューカッスル病(鳥類ウイルス感染症 ニューカッスル・アポン・タイン英)、ライム病(ライム病ボレリア マダニが媒介する ボレリアは螺旋状のスピロヘータ オールドライム米)
×ブルセラ病(英軍医デビッド・ブルース)、アルツハイマー病、ベーチェット病、ニューモシスチス病(真菌)、クリプトコッカス病(真菌)

--------------------
[薬理学]
次のうち、エーザイが販売している胃薬を全て選びなさい
○サクロン、セルベール
×ガスター10(第一三共)、ザッツ(武田薬品)

次のうち抗生物質を全て選びなさい
○ペニシリン、ストレプトマイシン
×テトロドトキシン、モルヒネ

次のうち保存料として使われる食品添加物を全て選びなさい
○ソルビン酸(保存料として使用される不飽和脂肪酸)、白子タンパク抽出物(サケ,マス,ニシンなどの成魚の精巣(しらこ)のタンパク質)
×エステルガム(ガムベース)、亜硝酸ナトリウム(発色剤,肉の血色素のヘモグロビンやミオグロビンに作用して加熱などにより変色しにくいきれいな赤色を形成。ハムやソーセージ等)

次のうち、加工食品の材料として使用した場合は、アレルギー物質として必ず表示せねばならないものを全て選びなさい
○卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに、7品目のみ
×大豆、豚肉、サバ

--------------------
[学者]
次のうち、1954年にインターフェロンを「ウイルス干渉因子」として発見した学者を全て選びなさい
○長野泰一(ながのやすいち)、小島保彦(こじまやすひこ)、のみ
×永井美之(ながいよしゆき)

次のうち、ウサギの耳を用い人工的に皮膚ガンを作った業績で有名な病理学者を全て選びなさい
○山極勝三郎、市川厚一(いちかわこういち)、のみ
×橋本策、吉田富三
(1932年に佐々木隆興と共に世界で初めて内臓癌を作ることに成功した病理学者で「吉田肉腫」にその名を残すのは吉田○○?(スロット)→吉田富三)

次のうち、ノーベル生理学・医学賞に匹敵する権威を持つ医学の賞・ラスカー賞の受賞者を全て選びなさい
○花房秀三郎(はなふさひでさぶろう)、利根川進、西塚泰美(にしづかやすとみ)、増井禎夫(ますいよしお)、遠藤章、山中伸弥、のみ
×稲田龍吉(いなだりょうきち)、三木成夫(みきしげお)、名取礼二(なとりれいじ)、養老孟司
次の日本人をアルバート・ラスカー医学研究賞の受賞部門ごとにグループ分けしなさい
基礎医学研究賞 - 花房秀三郎(1982)、利根川進(1987)、西塚泰美(1989)、増井禎夫(1998)、山中伸弥(2009)
臨床医学研究賞 - 遠藤章(2008)

--------------------
[必須アミノ酸]
次のうち人間にとっての必須アミノ酸を全て選びなさい
○バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニンthreonine、リシン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジン、メチオニン
×グリシン、アラニン、セリン、アルギニン、アスパラギン酸、アスパラギン、チロシン、プロリン、システイン、グルタミン酸、グルタミン
[風呂場悲鳴リスト(フェニルアラニン,ロイシン,バリン,ヒスチジン,メチオニン,イソロシン,リジン,スレオニン,トリプファン)]
次のアミノ酸のうちベンゼン環を持つものを全て選びなさい
○フェニルアラニン、トリプトファン、チロシン、のみ
×
http://www.geocities.jp/science_soul/Lec/vol2_b.html

--------------------
[腹膜刺激症状]
次のうち、腹膜が刺激されている際に出る症状を全て選びなさい
○ブルンベルグ徴候、ローゼンシュタイン徴候、ロブシング徴候
×トレンデレンブルグ徴候、マーフィー徴候、マイヤーソン徴候
「腹膜刺激症状」
[反跳痛=内臓の炎症が腹壁に波及した際に見られる。腹壁を徐々に圧迫し、しばらくして急に手を離すと病変部に疼痛が出現する]
[ブルンベルグ徴候=急性虫垂炎による腹膜炎でマックバーニー点に起きる反跳痛]
[ローゼンシュタイン徴候=左側臥位をとると仰臥位より増強する圧痛]
[ロブシング徴候=左下腹部の触診圧迫により右下腹部に感じる痛み]
[筋性防御=腹膜炎では腹壁の緊張が高まって腹壁を掌で圧迫すると板のように堅く感じる。肋間神経、腰神経を介して腹壁筋の緊張が反射的に亢進する]
「その他の徴候」
(トレンデレンブルグ徴候とは、中殿筋が麻痺しているとき、歩行の片足支持期に骨盤が傾く現象をいう)
(マーフィー徴候とは、胆嚢疾患に見られる徴候の一つ。右上腹部の触診時に深い吸気により疼痛が悪化し,吸気が途絶する。胆嚢炎、胆管炎では、右季肋下を押した状態で,深吸気をした際に痛みが生じる)
(マイヤーソン徴候とは、眉間をハンマーや指で軽く叩くと、正常では両側眼輪筋の収縮すなわち瞬目が起こる。眉間反射という。これを何度も行ううちに眼輪筋の収縮は弱くなり、数回のうちに収縮しなくなるのが正常の反応である。
しかしパーキンソン症候群の場合この反射が亢進し、何度叩いても瞬目が起こるようになる。これをマイヤーソン徴候と呼ぶ。パーキンソン症候群やパーキンソン病で主徴候ではないが、補助的診断として行う。)


--------------------
[感染症法]
次のうち、日本の感染予防法における一類感染症を全て選びなさい
○ペスト、痘瘡(天然痘)、ラッサ熱、エボラ出血熱、マールブルグ病、クリミア・コンゴ出血熱、南米出血熱、のみ
×Q熱(4類)、エキノコックス症(4類)

次のうち、日本の感染予防法における二類感染症を全て選びなさい
○急性灰白髄炎(ポリオ)、ジフテリア、鳥インフルエンザ(H5N1)、重症急性呼吸器症候群(SARS)、結核、のみ
×つつが虫病(4類)

次のうち、日本の感染予防法における二類感染症を全て選びなさい
○腸チフス、コレラ、細菌性赤痢、パラチフス、腸管出血性大腸菌感染症、のみ
×日本脳炎(4類)、ブルセラ症(4類)

次のうち人間へ感染することが確認されている病気を全て選びなさい
○豚インフルエンザ(H1N1亜)、鳥インフルエンザ(H5N1亜,H7N9)
×

[感染症法 感染分類]
1類感染症:ペスト、痘瘡(天然痘)、ラッサ熱、エボラ出血熱、マールブルグ病、クリミア・コンゴ出血熱、南米出血熱
2類感染症:急性灰白髄炎(ポリオ)、ジフテリア、鳥インフルエンザ(H5N1)、重症急性呼吸器症候群(SARS)、結核
3類感染症:腸チフス、コレラ、細菌性赤痢、パラチフス、腸管出血性大腸菌感染症
4類感染症:ウエストナイル熱、エキノコックス症、黄熱、オウム病、回帰熱、Q熱、狂犬病、クリプトスポリジウム症、コクシジオイデス症、ジアルジア症、
腎症候性出血熱、炭疽、ツツガムシ病、デング熱、日本紅斑熱、日本脳炎、ボツリヌス症、ハンタウイルス肺症候群、Bウイルス病、ブルセラ症、発疹チフス、
マラリア、ライム病、レジオネラ症、急性A型ウイルス肝炎、急性E型ウイルス肝炎、高病原性トリ型インフルエンザ、サル痘、ニパウイルス感染症、野兎病、リッサウイルス感染症、レプトスピラ症
5類感染症:アメーバー赤痢、急性ウイルス性肝炎(A型及びE型を除く)、クロイツフェルト・ヤコブ病、劇症型溶血性レンサ球菌感染症、
後天性免疫不全症候群、髄膜炎菌性髄膜炎、先天性風疹症候群、梅毒、破傷風、バンコマイシン耐性腸球菌感染症、インフルエンザ、咽頭結膜熱、突発性発疹、
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎、百日咳、感染性胃腸炎、風疹、水痘、ヘルパンギーナ、手足口病、麻疹、伝染性紅斑、流行性耳下腺炎、急性出血性結膜炎、流行性角結膜炎、
性器クラミジア感染症、性器ヘルペスウイルス感染症、尖圭コンジローム、クラミジア肺炎(オウム病を除く)、細菌性髄膜炎、ペニシリン耐性肺炎球菌感染症、
マイコプラズマ肺炎、成人麻疹、無菌性髄膜炎、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症、薬剤耐性緑膿菌感染症、淋菌感染症、
急性脳炎(全数)、バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌感染症(全数)、ビブリオ・バルニフィカス感染症(全数)、RSウイルス感染症(定点)
--------------------
[ノーベル賞]
次のうち2009年にノーベル生理学・医学賞を受賞した学者を全て選びなさい
[ノーベル生理学医学賞 2009](部族)
エリザベス・ブラックバーン(米女)(テロメアとテロメラーゼ酵素が染色体を保護する機序の発見)
キャロル・グライダー(米女)(テロメアとテロメラーゼ酵素が染色体を保護する機序の発見)
ジャック・ゾスタク(米)(テロメアとテロメラーゼ酵素が染色体を保護する機序の発見)
[ノーベル化学賞 2009]
ヴェンカトラマン・ラマクリシュナン(印)(リボソームの構造と機能の研究)
トーマス・スタイツ(米)(リボソームの構造と機能の研究)
エイダ・ヨナス(イスラエル)(リボソームの構造と機能の研究)
[ノーベル物理学賞 2009]
チャールズ・カオ(中)(光通信を目的としたファイバー内光伝達に関する画期的業績)
ウィラード・ボイル(米)(撮像半導体回路であるCCDセンサーの発明)
ジョージ・スミス(米)(撮像半導体回路であるCCDセンサーの発明)

次の科学者を2009年に受賞したノーベル賞の部門ごとにグループ分けしなさい
物理学賞 - ウィラード・ボイル(米)、ジョージ・スミス(米)、チャールズ・カオ(中) (撮像半導体回路であるCCDセンサーの発明)(撮像半導体回路であるCCDセンサーの発明)(光通信を目的としたファイバー内光伝達に関する画期的業績)
化学賞 - ヴェンカトラマン・ラマクリシュナン(印)、トーマス・スタイツ(米)、エイダ・ヨナス(イスラエル) (リボソームの構造と機能の研究)
生理学医学賞 - エリザベス・ブラックバーン(米女)、キャロル・グライダー(米女)、ジャック・ゾスタク(米) (テロメアとテロメラーゼ酵素が染色体を保護する機序の発見)
文学賞 - ヘルタ・ミュラー(独女)
平和賞 - バラク・オバマ(米)
経済学賞 - エリノア・オストロム(米)、オリヴァー・ウィリアムソン(米)


[ノーベル物理学賞 2010]
アンドレ・ガイム(露) - 二次元物質グラフェンに関する革新的実験
コンスタンチン・ノボセロフ(露) - 二次元物質グラフェンに関する革新的実験
[ノーベル化学賞 2010]
リチャード・ヘック(米) - 有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング
根岸英一 - 有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング
鈴木章 - 有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング
[ノーベル生理学医学賞 2010]
ロバート・エドワーズ(英) - 体外授精技術の開発

次の科学者を2010年に受賞したノーベル賞の部門ごとにグループ分けしなさい
物理学賞 - アンドレ・ガイム露、コンスタンチン・ノボセロフ露 (二次元物質グラフェンに関する革新的実験)
化学賞 - リチャード・ヘック米、根岸英一、鈴木章 (有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング)
生理学医学賞 - ロバート・エドワーズ英 (体外授精技術の開発)
文学賞 - バルガス・リョサ(ペルー)
平和賞 - 劉暁波
経済学賞 - ピーター・ダイアモンド米、デール・モーテンセン、クリストファー・ピサリデス英


次のうち、2011年にノーベル物理学賞を受賞した科学者を全て選びなさい
[ノーベル物理学賞 2011](物理パシリ)
ソール・パールマッター(米)(遠方の超新星の観測を通した宇宙の加速膨張の発見)
ブライアン・シュミット(濠)(遠方の超新星の観測を通した宇宙の加速膨張の発見)
アダム・リース(米)(遠方の超新星の観測を通した宇宙の加速膨張の発見)
次のうち、2011年にノーベル生理学・医学賞を受賞した医学者を全て選びなさい
[ノーベル生理学・医学賞 2011](医学ホボス)
ブルース・ボイトラー(米)(自然免疫の活性化に関する発見)
ジュール・ホフマン(仏)(自然免疫の活性化に関する発見)
ラルフ・スタインマン(加亡)(樹状細胞と獲得免疫におけるその役割の発見)

次の科学者を2011年に受賞したノーベル賞の部門ごとにグループ分けしなさい
物理学賞 - ソール・パールマッター米、ブライアン・シュミット濠、アダム・リース米 (遠方の超新星の観測を通した宇宙の加速膨張の発見)
化学賞 - ダニエル・シェヒトマン(イスラエル) (準結晶の発見)
生理学医学賞 - ブルース・ボイトラー米、ジュール・ホフマン仏、ラルフ・スタインマン加亡 (自然免疫の活性化に関する発見)(自然免疫の活性化に関する発見)(樹状細胞と獲得免疫におけるその役割の発見)
文学賞 - トーマス・トランストロンメル(瑞典)
平和賞 - エレン・ジョンソン・サーリーフ(リベリア)、レイマ・ボウィ(リベリア)、タワックル・カルマン(イエメン)
経済学賞 - トーマス・サージェント米、クリストファー・シムズ米
(「準結晶の発見」により2011年にノーベル化学賞を受賞したイスラエルの化学者はダニエル・○○○○○○?(並び替え)→ダニエル・シェヒトマン)
(世界初の体外受精児を誕生させ2010年にノーベル医学・生理学賞を受賞したイギリスの医学者はロバート・エドワーズである,○ (×ルイーズ・ブラウン))


次の科学者を2012年に受賞したノーベル賞の部門ごとにグループ分けしなさい
物理学賞 - セルジュ・アロシュ仏、デービッド・ワインランド米 (技術の応用による量子コンピュータ)
化学賞 - ロバート・レフコウィッツ米、ブライアン・コビルカ米 (Gタンパク共役型受容体の研究)
生理学医学賞 - ジョン・ガードン英、山中伸弥
文学賞 - 莫言
平和賞 - 欧州連合EU
経済学賞 - アルビン・ロス米、ロイド・シャープレー米
(量子情報科学の分野で業績を上げデービッド・ワインランドとともに2012年のノーベル物理学賞を受賞したフランス人は?(並べ替え)→セルジュ・アロシュ仏)
(2012年に、セルジュ・アロシュと共にノーベル物理学賞を受賞したのは米国立標準技術研究所に所属するデビッド・○○○○○○?(並べ替え)→デビッド・ワインランド米)
(ブライアン・コビルカと共に2012年のノーベル化学賞を受賞したデューク大学の教授はロバート・○○○○○○?(並べ替え)→ロバート・レフコビッツ)
(1962年にガードンが史上初めて動物の体細胞クローンの作製に成功したのはどんな動物?(並べ替え)→アフリカツメガエル)
(2012年のノーベル生理学・医学賞を山中伸弥と共に受賞したイギリスの生物学者はジョン・B・○○○○?(文字パネル)→ジョン・ガードン英)
(2012年にノーベル文学賞を受賞した、『赤い高梁』『白檀の刑』などの作品で知られる中国の作家は?(スロット)→莫言 (白檀びゃくだん))
--------------------
  1. 2013/04/04(木) 02:31:05|
  2. 医療検定(人体検定)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

医療検定 順番当て

--------------------
次の文字列を順に選んで国内で確認されたダニが媒介する新種の感染症の名前にしなさい(自作問)
重症熱性血小板減少症候群(SFTS:Severe Fever with Thrombocytopenia Syndrome)(感染から6日~2週間の潜伏期間を経て発熱や嘔吐や下血などの症状が表れ、血液中の白血球や血小板の数が減少して全身状態が悪化する)

次の医学者を、東京神田駿河台の佐々木研究所で所長を務めた順に選びなさい
佐々木隆興→吉田富三→佐々木洋興(ひろおき)→佐々木本道(もとみち)
(1932年に佐々木隆興と共に世界で初めて内臓癌を作ることに成功した病理学者で「吉田肉腫」にその名を残すのは吉田○○?(スロット)→吉田富三)
[歴代所長]
佐々木隆興(1938-1953)
吉田富三(1953-1973)
佐々木洋興(1973-1990)
佐々木本道(1990-1995)
橋本嘉幸(1995-2001)
黒川雄二(2001-2001)
前川昭彦(2001-2006)
黒川雄二(2006-2010)
関谷剛男(2010-)

次の精神分析学者を早く生まれた順に選びなさい
エミール・クレペリン(独1856-1926)
ジークムント・フロイト(1856-1939)
カール・グスタフ・ユング(瑞西1875-1961)
ヘルマン・ロールシャッハ(瑞西1884-1922)
エリク・エリクソン(米1902-1994)

次の血液型の種類をはやく発見された順に選びなさい
ABO式 (カール・ラントシュタイナー(墺1900)ノーベル生理学・医学賞1930)
Rh式 (アレクサンダー・ウィーナー(墺1937)アカゲザルRh(Rhesus macaque))
HLA (ヒト白血球型抗原HLA(Human Leukocyte Antigen)(1954))
HPA (ヒト血小板抗原HPA(Human Platelet Antigen)(1959))
(赤血球→白血球→血小板)
(HLAは白血球だけにあるのではなくほぼ全ての細胞と体液に分布しており、組織適合性抗原(ヒトの免疫に関わる重要な分子)として働いていることが明らかとなっている)

次の抗生物質を早く発見された順に選びなさい
ペニシリン (1929)(アレクサンダー・フレミング英,ノーベル生理学・医学賞1945,(エルンスト・ボリス・チェーン英,ハワード・フローリー濠))
ストレプトマイシン (1943)(セルマン・ワクスマン米,ノーベル生理学・医学賞1952,結核に有効性が高い抗生物質)
カナマイシン (1957)(梅沢浜夫)
カスガマイシン (1965)(梅沢浜夫,奈良県春日大社)

次の感染症の流行状況をより規模が大きい順に選びなさい
パンデミック(世界的流行)→エピデミック(流行)→エンデミック(地域流行)
(伝染病や感染症が世界規模で大流行することを何という?(文字パネル)→パンデミック)
(伝染病や感染症が一定の地域に一定の罹患率で繰り返される状況を何という?(文字パネル)→エンデミック)

次の手の甲にある感覚点を数が多いものから順に選びなさい
痛点→圧点→冷点→温点
次のビタミンの別名をA、B、C、Dの順になるように選びなさい
レチノール→チアミン→アスコルビン酸→カルシフェロール
次のヒトの耳の中にある骨を音の震動を伝える順に選びなさい
つち骨(槌骨)→きぬた骨(砧骨)→あぶみ骨(鐙骨)
次の病気を日本人の死亡原因に占める割合が上位のものから順に選びなさい
ガン→心臓病→(肺炎)→脳卒中
次の物質をpH(ペーハー)の値が小さい順に選びなさい
胃液→尿→血液(7.35-7.45)→涙
脊椎を構成する次の骨を上にあるものから順に選びなさい
頚推(C7)→胸椎(T12)→腰椎(L5)→仙推(S5)→尾骨(co)
次の人間の骨を頭の方から順に選びなさい
前頭骨→口蓋骨→鎖骨→肋骨→寛骨→大腿骨→膝蓋骨→足根骨
次の人間の耳の中の部分を音の刺激が伝わる順に選びなさい
外耳道→鼓膜→耳小骨→うずまき管→聴神経
次のヒトの小腸の部分を消化した食物が通過する順に選びなさい
十二指腸→空腸→回腸
次の人間の体内の組織を小腸で吸収されたブドウ糖が肝臓へ送られるまでに通過する順に選びなさい
柔毛→毛細血管→門脈
次の物質を順に選んでタンパク質が体内で消化・分解される過程にしなさい
タンパク質→ポリペプチド→ジペプチド→アミノ酸
次のヒトの目の部分を外部から光が入って視神経に至るまでに通過する順に選びなさい
角膜→水晶体→ガラス体→網膜
次の体の一部分を表す言葉を頭に近い順に選びなさい
項→頤→鳩尾→丹田→膕
次の体の一部を表す言葉を頭に近い順に選びなさい
ぼんのくぼ(盆の窪,項)→おとがい→ちゅうか→ほぞ→ひかがみ→きびす(踵きびす)

--------------------
[語句作成]
次の文字列を順に選んで沈降反応を利用した梅毒の血清学的診断法の名称にしなさい
ザックス-ゲオルギ反応(Sachs-Georgi test)
次の文字列を順に選んで「肺・迷走神経反射」とも呼ばれる呼吸運動に関する反射の名前にしなさい
ヘーリング・ブロイウェル反射(肺伸展反射)(肺が膨張することで迷走神経を介して延髄にある吸息ニューロンを抑制することで、吸気筋群の弛緩がおこり呼気が起こる)
次の文字列を順に選んで別名を「ヤクルト菌」という乳酸菌の名前にしなさい
ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株
次の文字列を順に選んで発疹チフスにシラミが関わっていることを突き止めた細菌学者の名前にしなさい
シャルル・ジュール・アンリ・ニコル(仏)(ノーベル生理学・医学賞1928,発疹チフスに関する研究)
次の文字列を順に選んでゴルジとともにノーベル生理学・医学賞を受賞したスペインの学者名にしなさい
サンティアゴ・ラモン・イ・カハル(西) (カミッロ・ゴルジ(伊),ノーベル生理学・医学賞1906,神経系の構造研究)
次の文字列を順に選んでビタミンKの発見でドイジーと共にノーベル賞を受賞した学者名にしなさい
カール・ピーター・ヘンリク・ダム(丁抹デンマーク) (エドワード・ドイジー(米),ノーベル生理学・医学賞1943)
次の文字列を順に選んで「バファリン」の開発で知られる製薬会社の名前にしなさい
ブリストル・マイヤーズ スクイブ (Bristol-Myers Squibb バファリン解熱鎮痛剤)
次の文字列を順に選んで「アレルギー性紫斑病」とも呼ばれる病気の名前にしなさい
シェーンライン・ヘノッホ症候群 (自己免疫性のアレルギー性血管炎で、紫斑、関節症状、腹部症状がみられる。アレルギー性紫斑病とも呼ばれ、小児によくみられる)
次の文字列を順に選んで早老症である疾患名にしなさい
ハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群 (先天的遺伝子異常を原因とする早老症のひとつ。ウェルナー症候群とともに主要な早老症のひとつとされる。ウェルナー症候群は成人性プロジェリア(Adult Progeria)と称されることもある)
次の文字列を順に選んでビタミンB1の欠乏によって起こる病気の名前にしなさい
ウェルニッケ・コルサコフ症候群
次の文字列を順に選んで2013年に発見された筋ジストロフィーの原因物質の名前にしなさい
プロスタグランジン

次の文字列を順に選んで通称を「人食いバクテリア」という病気の名前にしなさい
劇症型溶血性レンサ球菌感染症
次の文字列を順に選んでコクサッキーA16などのウイルスが原因となる病気の名前にしなさい
手足口病
次の文字列を順に選んで川崎病の正式な名前にしなさい
小児急性熱性皮膚粘膜リンパ節症候群(川崎富作)
次の文字列を順に選んで「ルー・ゲーリッグ病」とも呼ばれる病気の正式名にしなさい
筋萎縮性側索硬化症(ALS:Amyotrophic Lateral Sclerosis)
次の文字列を順に選んでかつて新型肺炎として中国で大流行した「SARS」の正式名称にしなさい
重症急性呼吸器症候群(Severe Acute Respiratory Syndrome)
次の文字列を順に選んでパソコンなどの使いすぎでおこる「ドライアイ」の日本語での名前にしなさい
乾性角結膜炎
次の文字列を順に選んでLSDの正式名称にしなさい
リゼルギン酸ジエチルアミド(独LysergSaure Diathylamid)(英lysergic acid diethylamide)(非常に強烈な作用を有する半合成の幻覚剤)
次の文字列を順に選んで「動物の寿命を延ばす効果が期待できる」と発表された、スダチの皮に含まれる物質名にしなさい
フェルロイルムチン酸
次の文字列を順に選んで病院の「集中治療室」を意味する言葉にしなさい
Intensive Care Unit
次のアルファベットを順に選んで「心的外傷後ストレス障害」の略称にしなさい
PTSD(Post Traumatic Stress Disorder),(PTSR:Post Traumatic Stress Reaction,心的外傷後ストレス反応)
次の文字列を順に選んでグラクソ・スミスクライン社が販売する抗うつ剤の名前にしなさい
パキシル (パロキセチン,パキシル)(SSRI選択的セロトニン再取込阻害薬)
次の文字列を順に選んで「MRSA」と略される細菌の名前にしなさい
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(Methicillin Resistant Staphylococcus Aureus)
次の文字列を順に選んで胃潰瘍などの原因となる細菌の名前にしなさい
ヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori)
次の文字列を順に選んで「石油を作る藻類」として注目されている微生物の名前にしなさい
オーランチオキトリウム(Aurantiochytrium)
次の文字列を順に選んでポリペプチドを分解してアミノ酸にする消化酵素の名前にしなさい
カルボキシペプチターゼ
次の文字列を順に選んで一般的な体脂肪計における測定法の名称にしなさい
生体インピーダンス法

--------------------
[脳神経]
脳神経12対に付けられた番号を小さい順に選びなさい(自作問)
第1脳神経 - 嗅神経 - 嗅覚
第2脳神経 - 視神経 - 視覚
第3脳神経 - 動眼神経 - 眼球運動
第4脳神経 - 滑車神経 - 眼球運動(上斜筋)
第5脳神経 - 三叉神経 - 顔面・鼻・口・歯の知覚、咀嚼運動
第6脳神経 - 外転神経 - 眼球運動(外直筋)
第7脳神経 - 顔面神経 - 表情筋の運動、舌前2/3の味覚、涙腺や唾液腺の分泌
第8脳神経 - 内耳神経 - 聴覚、平衡覚
第9脳神経 - 舌咽神経 - 舌後1/3の知覚味覚、唾液腺の分泌
第10脳神経- 迷走神経 - のどの知覚・運動、頚胸腹部の臓器を支配
第11脳神経- 副神経 - 肩や首の筋肉の運動(僧帽筋、胸鎖乳突筋)
第12脳神経- 舌下神経 - 舌の運動
(1嗅 2視 3動 4滑 5三 6外 7顔 8内 9舌 10迷 11副 12舌下)
--------------------
  1. 2013/04/04(木) 02:24:12|
  2. 医療検定(人体検定)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

医療検定 線結び

--------------------
[解剖生理学]
次の神経に関する用語とそれを命名した医学者の正しい組み合わせを選びなさい
グリア細胞 - ルドルフ・ヴィルヒョウ(独)
シナプス - チャールズ・シェリントン(英)(チャールズ・シェリントン英 エドガー・エイドリアン英 ノーベル生理学・医学賞1932年 神経細胞の機能に関する発見)
ニューロン - ハインリヒ・ワルダイエル(独)

次の医学用語と、その命名者の正しい組み合わせを選びなさい
アトピー - アーサー・コカ(米)(Arthur Fernandez Coca)
アレルギー - クレメンス・フォン・ピルケ(墺)(Clemens von Pirquet)
アナフィラキシー - シャルル・リシェ(仏)(Charles Robert Richet)

次の歯に関係する言葉とそれを意味する英単語の正しい組み合わせを選びなさい
門歯(切歯,前歯) - incisor(インサイザー)
犬歯 - canine(ケイナイン)
小臼歯 - premolar(プリモラー)
臼歯 - molar
歯石 - tartar
虫歯 - decayed tooth
虫歯の穴 - cavity
親知らず - wisdom tooth
次の歯の病気とその進行度合を指す記号の正しい組み合わせを選びなさい
虫歯 - C1-C4(caries of a tooth)
歯肉炎 - G(gingivitis)(歯の周りの歯肉が炎症を起こしている状態で歯周病の最も初期の段階)
歯周炎 - P1-P4(Periodontal disease)(歯周病)

次の内臓とその英語名の正しい組み合わせを選びなさい
胃 - ストマック(stomach)
膵臓 - パンクリアス(pancreas)
腸 - インテスティン(intestine)
肺 - ラング(lung)
肝臓 - リバー(liver)
腎臓 - キドニー(kidney)

次の体調の基礎データとそのアルファベットでの略称の正しい組み合わせを選びなさい
体温:BT(Body Temperature)
呼吸数:RR(Respiration Rate)
脈拍数:PR(Pulse Rate)(心拍数HR(Heart Rate))
血圧:BP(Blood Pressure)

次の哺乳類や鳥類の心臓にある部屋と、そこから出る血管の正しい組み合わせを選びなさい
右心房 - 大静脈
右心室 - 肺動脈
左心房 - 肺静脈
左心室 - 大動脈

次の髪の毛の構成部分とその英語名の正しい組み合わせを選びなさい
毛髄質 - メデュラ(medulla)
毛皮質 - コルテックス(cortex)
毛表皮 - キューティクル(cuticle)

次の膵臓におけるランゲルハンス島の細胞と分泌するホルモンの正しい組み合わせを選びなさい
α細胞 - グルカゴン
β細胞 - インシュリン
δ細胞 - ソマトスタチン

次の生物学に関する用語とそれを命名した科学者の正しい組み合わせを選びなさい
グリコーゲン - クロード・ベルナール(仏)
ビタミン - カシミール・フンク(ポーランド)
アドレナリン - 高峰譲吉

次の消化器に分類される器官とその働きの正しい組み合わせを選びなさい
胃 - タンパク質をペプトンに
十二指腸 - 膵液が流れ込んでくる
膵臓 - 脂肪を分解する液を出す
胆嚢 - 肝臓で作られた液を蓄える
小腸 - 消化された養分を吸収する
大腸 - 排泄物を硬くする

次のビタミンと、その別名の正しい組み合わせを選びなさい
ビタミンA - レチノール
ビタミンB1 - チアミン
ビタミンB2 - リボフラビン
ビタミンB3 - ナイアシン
ビタミンB5 - パントテン酸
ビタミンB6 - ピリドキシン
ビタミンB7 - ビオチン
ビタミンB9 - 葉酸
ビタミンB12 - シアノコバラミン
ビタミンC - アスコルビン酸
ビタミンD - カルシフェロール
ビタミンE - トコフェロール
ビタミンK1 - フィロキノン
ビタミンK2 - メナキノン
次の甘味料の原料となる植物とAPG植物分類体系においてそれが属する科の正しい組み合わせを選びなさい
ステビア - キク科
サトウキビ - イネ科
テンサイ - ヒユ科(甜菜,比由科)
次の食品とその色をなす栄養成分の正しい組み合わせを選びなさい
トマト - リコピン
ブルーベリー - アントシアニン
金時ニンジン - カロテン

--------------------
[医療]
次のアメリカの名門病院とその本部の所在地の正しい組み合わせを選びなさい
ジョンズホプキンス病院 - ボルチモア (メリーランド州アナポリス ボルチモア)
メイヨークリニック - ロチェスター (ミネソタ州セントポール ロチェスター)
クック郡病院 - シカゴ (イリノイ州スプリングフィールド シカゴ)

次の「反応」とそれを使って判定されるものの正しい組み合わせを選びなさい
ヴィダール反応 - チフス
ワイル・フェリックス反応 - リケッチア症
ルミノール反応 - 血痕
キサントプロテイン反応 - タンパク質

次の世界的なキャンペーンとそれに関わりが深い病気の正しい組み合わせを選びなさい
レッドリボン運動 - エイズ
ピンクリボン運動 - 乳がん
ブルーサークル運動 - 糖尿病

次の日本で行われている献血とそれをすることが可能な年齢の正しい組み合わせを選びなさい
400mL献血 - 18歳~69歳
200mL献血 - 16歳~69歳
血小板成分献血 - 18歳~54歳

次の医療資格とその略称の正しい組み合わせを選びなさい
理学療法士 - PT(Physical Therapist)
作業療法士 - OT(Occupational Therapist)
言語聴覚士 - ST(Speech-Language-Hearing Therapist)

次の医学用語とその一般的な呼び方の正しい組み合わせを選びなさい
麦粒腫 - ものもらい
雀卵斑 - そばかす
肝斑 - しみ

次の医療機器と、その訳語の正しい組み合わせを選びなさい
ステソスコープ(stethoscope) - 聴診器
エンドスコープ(endoscope) - 内視鏡
ラパロスコープ(laparoscope) - 腹腔鏡

次の病院で用いられる用語と、その意味の正しい組み合わせを選びなさい
オペ - 手術
クランケ - 患者
アナムネ - 問診
エント - 退院
次の医療の用語とその意味の正しい組み合わせを選びなさい
アポ(Apoplexy) - 脳卒中
ヘモ(hemorrhoid) - 痔
カルチ(Carcinoma) - ガン
ミオーマ(Myoma) - 子宮筋腫
次の医療用語とその意味の正しい組み合わせを選びなさい
アルサー(ulcer) - 潰瘍
アネミー(anemia) - 貧血
アナトミー(anatomy) - 解剖
(アトニー(atony) - 筋緊張低下)
次の医療用語とその意味の正しい組み合わせを選びなさい
ネーベン(neben) - 研修医
コーマ(coma) - 昏睡
プラセボ(placebo) - 偽薬
ルンゲ(lunge) - 肺(lung)
マンマ(mamma) - 乳房(breast,ブレスト)
ニーレ(nieren) - 腎臓(kidney)
ローテ(Rote) - 赤血球(red blood cell)
ワイセ(Weise) - 白血球(white blood cell)

次の療法とその訳語の正しい組み合わせを選びなさい
ホメオパシー(Homeopathy) - 類似療法
オステオパシー(Osteopathy) - 整骨療法
キネジセラピー(kinesitherapy) - 運動療法

次の文字列を組み合わせて人工呼吸法の名前にしなさい
ニールセン法
シェーファー法
シルベスター法

世界最初の心臓移植手術について正しい組み合わせを選びなさい
医師 - クリスチャン・バーナード(南アフリカ)(1967)
レシピエント - ルイス・ワシュカンスキー(白人男性)
ドナー - デニス・ダルファル(黒人女性)

次の文字列を組み合わせて医療現場にいたことがある作家の名前にしなさい
海堂 - 尊
木々 - 高太郎
渡辺 - 淳一

次の病院の施設とその略称の正しい組み合わせを選びなさい
呼吸器疾患集中治療室 - RCU(Respiratory Care Unit)
冠疾患集中治療室 - CCU(Coronary Care Unit)
脳卒中集中治療室 - SCU(Stroke Care Unit)
脳神経外科集中治療室 - NCU(Neurosurgical Care Unit)
次の病院の施設とその略称の正しい組み合わせを選びなさい
新生児集中治療室 - NICU (Neonatal Intensive Care Unit)
小児集中治療室 - PICU(Pediatric Intensive Care Unit)
母体胎児集中治療室 - MFICU(Maternal Fetal Intensive Care Unit)
外科系集中治療室 - SICU(Surgical Intensive Care Unit)
腎疾患集中治療室 - KICU (Kidney Intensive Care Unit)
精神病集中治療室 - PICU (Psychiatry Intensive Care Unit)

--------------------
[疾患][感染症][微生物学]
次の精神症状と、その命名者の正しい組み合わせを選びなさい
青い鳥症候群 - 清水将之(しみずまさゆき)
ランチメイト症候群 - 町沢静夫(まちざわしずお)
のび太・ジャイアン症候群 - 司馬理英子(しばりえこ)

次の心理学用語と、その提唱者の正しい組み合わせを選びなさい
燃えつき症候群 - ハーバート・フロイデンバーガー(米)
シャイマン症候群 - ブライアン・ギルマーティン(米)
ピーターパン症候群 - ダン・カイリー(米)

次の人物のその人物が苦しんだ病気の正しい組み合わせを選びなさい
江戸川乱歩 - パーキンソン病
阿佐田哲也 - ナルコレプシー
ジョン・F・ケネディ - アジソン病
ルー・ゲーリッグ - 筋萎縮性側索硬化症
ウディ・ガスリー米 - ハンチントン舞踏病
ニコロ・パガニーニ仏- マルファン症候群
ゴルゴ13 - ギラン・バレー症候群

次の感染症とそれをもたらすウイルスの正しい組み合わせを選びなさい
ブラジル出血熱 - サビアウイルス(Sabia virus)
アルゼンチン出血熱 - フニンウイルス(Junin virus)
ベネズエラ出血熱 - グアナリトウイルス(Guanarito virus)
ボリビア出血熱 - マチュポウイルス(Machupo virus)
(南米ウイルス出血熱とは4種の総称でそれぞれアレナウイルスに属するウイルスによる出血性熱性疾患)

次のアルファベットの病名とその日本語名の正しい組み合わせを選びなさい
BSE - 牛海綿状脳症(Bovine Spongiform Encephalopathy)
CSD - 猫ひっかき病(Cat Scratch Disease)
CFS - 慢性疲労症候群(Chronic Fatigue Syndrome)
ADHD - 注意欠陥多動性障害(Attention Deficit / Hyperactivity Disorder)

次の病気と、主に媒介する動物の正しい組み合わせを選びなさい
ラッサ熱 - マストミス(齧歯類)
ライム病 - マダニ(真壁蝨)
マラリア - ハマダラカ(羽斑蚊)
トリパノソーマ - ツェツェバエ
日本脳炎 - コガタアカイエカ(小型赤家蚊)

次の病気と、その正式な病名の正しい組み合わせを選びなさい
ポリオ - 急性灰白髄炎
プール熱 - 咽頭結膜熱
リンゴ病 - 伝染性紅斑
おたふくかぜ - 流行性耳下腺炎
インフルエンザ - 流行性感冒
次の病気と、その語源の正しい組み合わせを選びなさい
マラリア - イタリア語で「悪い空気」
アトピー - ギリシャ語で「奇妙な」
コレラ - ギリシャ語で「胆汁」
インフルエンザ - イタリア語で「影響」
リウマチ - ギリシャ語で「流れ」
次の病気と、それに江戸時代に付けられた名前の正しい組み合わせを選びなさい
天然痘 - いもがさ
インフルエンザ - お染風
脚気 - 江戸わずらい
コレラ - ころり
次の幼児期に見られる病気とその正式な病名の正しい組み合わせを選びなさい
はしか - 麻疹
三日はしか - 風疹
水ぼうそう - 水痘
次の病気と、病名の由来になった地名がある国の正しい組み合わせを選びなさい
ライム病 - アメリカ
ラッサ熱 - ナイジェリア
マールブルク熱 - ドイツ

次のインフルエンザとそれが世界中で大流行した年の正しい組み合わせを選びなさい
スペイン風邪 - 1918年
アジア風邪 - 1957年
香港風邪 - 1968年
ソ連風邪 - 1977年

次の文字列を組み合わせて感染症の名前にしなさい
日本住血吸虫症
後天性免疫不全症候群
トラコーマ
ツツガムシ病
流行性耳下腺炎
次の文字列を組み合わせて感染症の名前にしなさい
レプトスピラ病
ブルセラ症
レジオネラ症
チクングニア病(Chikungunya fever)
コクシジオイデス病

次の病気と、それに名を残す医師の出身国の正しい組み合わせを選びなさい
アジソン病 - イギリス (トーマス・アジソン英)(副腎皮質機能低下症)
クッシング病 - アメリカ (ハーヴェイ・ウィリアムス・クッシング米)(クッシング症候群 糖質コルチコイド過剰)
バセドウ病 - ドイツ (カール・フォン・バセドウ独)
次の病気と、それに名を残す医学者の出身国の正しい組み合わせを選びなさい
パーキンソン病 - イギリス (ジェームズ・パーキンソン英)(脳内のドーパミン不足とアセチルコリンの相対的増加)
ベーチェット病 - トルコ (フルス・ベーチェット)
アルツハイマー病 - ドイツ (アロイス・アルツハイマー独)
次の病気とそれに名を残す医師の出身国の正しい組み合わせを選びなさい
メニエール病 - フランス (プロスペル・メニエール1861)
クローン病 - アメリカ (ブリル・バーナード・クローン B・B・クローン1932)
シェーングレン症候群 - スウェーデン (ヘンリック・シェーグレン1933)
ブルガダ症候群 - ベルギー (ペドロ・ブルガダ1992)
[備考]
(シェーグレン症候群とは、自己免疫疾患の一種であり、涙腺の涙分泌を障害、唾液腺の唾液分泌などを障害する。男女比は1対14である。本症候群は、腺細胞からの分泌物の低下が基礎となり、様々な症状が現れる)
(ブルガダ症候群とはブルガダ型心電図(右側胸部誘導心電図にて右脚ブロック様の心電図波形と特徴的なST上昇)を伴う特発性心室細動のことを言います。ブルガダ(Brugada)とは1992年にこの症候群を報告した研究者の名前である)

--------------------
[薬理学]
次の風邪薬と発売している製薬会社の正しい組み合わせを選びなさい
新ルルA錠 - 第一三共ヘルスケア
カコナール - 第一三共ヘルスケア
エスタックゴールド - エスエス製薬
ベンザブロック - 武田薬品工業
パブロンゴールド - 大正製薬
コンタック - グラクソ・スミスクライン

次のインフルエンザ治療薬とその使用法による分類の正しい組み合わせを選びなさい
タミフル - 飲み薬 (オセルタミビル,商品名タミフル,中外製薬)
リレンザ - 吸入薬 (ザナミビル,商品名リレンザ)
ラピアクタ - 点滴薬 (ラピアクタ,商品名ラピアクタ)
(ラニナミビル - 吸入薬 (ラニナミビル,商品名イナビル)
(2010年1月に厚生労働省によって製造・販売が承認された塩野義製薬が開発したインフルエンザ治療薬は?(並べ替え)→ラピアクタ((ラピアクタ,ラピアクタ))
(タミフル耐性ウイルスにも効果があるとして注目されている製薬会社の第一三共が開発した純国産インフルエンザ治療薬は?(並べ替え)→ラニナミビル(ラニナミビル,イナビル))

次の抗生物質と発見者の正しい組み合わせを選びなさい
ペニシリン - アレクサンダー・フレミング(英)
ストレプトマイシン - セルマン・ワックスマン(米)
カナマイシン - 梅沢岳夫

次のアルカロイドとそれを含む植物の正しい組み合わせを選びなさい ムスカリン ⇔ テングタケ
アトロピン - ベラドンナ
アコニチン - トリカブト
カプサイシン - トウガラシ
ソラニン - ジャガイモ

次の世界的な製薬会社とその本社がある国の正しい組み合わせを選びなさい
ファイザー - アメリカ
グラクソ・スミスクライン - イギリス
ノバルティス - スイス
バイエル - ドイツ
次の製薬会社を本社を置く国ごとにグループ分けしなさい
アメリカ:ファイザー、メルク、ブリストル・マイヤーズ・スクイブ
イギリス:グラクソ・スミスクライン
フランス:サノフィ・アベンティス
ドイツ:バイエル
スイス:ノバルティス、ロシュ
デンマーク:ノボ・ノルディスク

次の文字列を組み合わせて生薬の名前にしなさい
ドッ - カツ (独活,ドッカツ=独活,ウド)
ジコ - ッピ (地骨皮,ジコッピ=枸杞,クコ)
キサ - サゲ (木大角豆,キササゲ=梓実,しじつ)
ワモ - ッカ (和木瓜,ワモッカ=花梨(バラ科)の実)

--------------------
[学者]
次の博士号と、日本人女性として初めてそれを取得した人物の正しい組み合わせを選びなさい
保井コノ - 理学博士
鈴木ひでる - 薬学博士
辻村みちよ - 農学博士
宮川庚子 - 医学博士 - (みやがわかのえこ)
(埼玉県桶川生まれ/鈴木梅太郎の研究室/緑茶の成分を分析/初の女性農学博士→辻村みちよ)
(香川県生まれ/東京女子高等師範学校教授/石炭の研究/日本の女性博士第1号→保井コノ)
(佐賀県生まれ/お茶の水女子大学名誉教授/紅花や紫根の色素の研究/化学分野での初の女性博士→黒田チカ)

次の人物とその業績の正しい組み合わせを選びなさい
二木謙三 - 駒込菌(赤痢菌)の発見
石田名香雄(いしだなかお) - センダイウイルスの発見
宮入慶之助(みやいりけいのすけ) - 日本住血吸虫中間宿主の発見

次の日本人科学者とその業績の正しい組み合わせを選びなさい
北里柴三郎 - ペスト菌の発見
南方熊楠 - 粘菌の研究
牧野富太郎 - 多くの植物の新種発見
野口英世 - 黄熱病の研究

次の心理学者とその出身国の正しい組み合わせを選びなさい
チャールズ・スピアマン - イギリス
ウィリアム・ジェームズ - アメリカ
アルフレッド・ビネー - フランス
ヴィルヘルム・ヴント - ドイツ

次の文字列を組み合わせてDNAの構造の研究により1962年のノーベル生理学・医学賞を受賞した学者の名前にしなさい
ジェームズ・ワトソン(米)(核酸の分子構造および生体の情報伝達におけるその重要性の発見)
フランシス・クリック(英)(核酸の分子構造および生体の情報伝達におけるその重要性の発見)
モーリス・ウィルキンス(英)(核酸の分子構造および生体の情報伝達におけるその重要性の発見)

次の文字列を組み合わせて1973年にノーベル生理学・医学賞を受賞した人物の名前にしなさい
コンラート・ローレンツ(墺)(刷り込み,個体的および社会的行動様式の組織化と誘発に関する発見)
カール・フォン・フリッシュ(独)(8の字ダンス,個体的および社会的行動様式の組織化と誘発に関する発見)
ニコラス・ティンバーゲン(蘭)(ニコ・ティンバーゲン,生物学の4領域(ティンバーゲンの4つのなぜ),個体的および社会的行動様式の組織化と誘発に関する発見)

次の文字列を組み合わせて1974年にノーベル生理学・医学賞を受賞した人物の名前にしなさい
アルベルト・クラウデ(ベルギー)(細胞の構造的機能的組織に関する発見)
クリスチャン・ド・デューブ(ベルギー)(細胞の構造的機能的組織に関する発見)
ジョージ・エミール・パラーデ(ルーマニア)(細胞の構造的機能的組織に関する発見)

次の文字列を組み合わせて2008年にノーベル生理学・医学賞を受賞した人物の名前にしなさい
ハラルド・ツア・ハウゼン(独)(子宮頸癌を引き起こすヒトパピロマウイルスの発見)
フランソワーズ・バレ=シヌシ(仏)(ヒト免疫不全ウイルスの発見)
リュック・モンタニエ(仏)(ヒト免疫不全ウイルスの発見)

次の文字列を組み合わせて2011年にノーベル生理学・医学賞を受賞した医学者の名前にしなさい
ブルース・ボイトラー(米)(自然免疫の活性化に関する発見)
ジュール・ホフマン(仏)(自然免疫の活性化に関する発見)
ラルフ・スタインマン(加死)(樹状細胞と獲得免疫におけるその役割の発見)

次のノーベル生理学・医学賞を受賞した科学者と同時に同じ賞を受賞した科学者の正しい組み合わせを選びなさい
ジェームズ・ワトソン米 - モーリス・ウィルキンス英 - フランシス・クリック英 - ノーベル生理学・医学賞1962 核酸の分子構造および生体の情報伝達におけるその重要性の発見
カミロ・ゴルジ伊 - ラモン・イ・カハル西 - ノーベル生理学・医学賞1906 神経系の構造研究
パウル・エールリヒ独 - イリヤ・メチニコフ露 - ノーベル生理学・医学賞1908 免疫の研究
フレデリック・バンティング加 - ジョン・マクラウド英 - ノーベル生理学・医学賞1923 インシュリンの発見
クリスティアーン・エイクマン蘭 - フレデリック・ホプキンズ英 - ノーベル生理学・医学賞1926
チャールズ・シェリントン英 - エドガー・エイドリアン英 - ノーベル生理学・医学賞1932 神経細胞の機能に関する発見
ヘンリク・ダム - エドワード・ドイジー米 - ノーベル生理学・医学賞1943 ビタミンKの発見 ビタミンKの化学的性質の発見 ビタミンK1(フィロキノン),ビタミンK2(メナキノン) (カール・ピーター・ヘンリク・ダム(デンマーク))
アレクサンダー・フレミング - ハワード・フローリー墺 - エルンスト・ボリス・チェーン英 - ノーベル生理学・医学賞1945 ペニシリンの発見、および種々の伝染病に対するその治療効果の発見
フランク・バーネット濠 - ピーター・メダワー - ノーベル生理学・医学賞1960 後天的免疫寛容の発見
ペイトン・ラウス米 - チャールズ・ハギンズ米 - ノーベル生理学・医学賞1966(発癌性ウイルスの発見)(前立腺がんのホルモン療法に関する発見 ホルモンによりある種のガンの転移が抑えられることを発見しガンが化学物質で制御できることを示す初めての成果)
バルチ・ブランバーグ米 - ダニエル・ガジュセック米 - ノーベル生理学・医学賞1976(B型肝炎ウイルスの発見とB型肝炎ワクチンの作成)(プリオン研究クールー病)
ロジェ・ギルマン米 - ロザリン・ヤロー米 - アンドリュー・シャリー米 - ノーベル生理学・医学賞1977(脳のペプチドホルモン生産に関する発見)(ペプチドホルモンのラジオイムノアッセイ法の開発)(脳のペプチドホルモン生産に関する発見)
ゴッドフリー・ハウンズフィールド英 - アラン・コーマック米 - ノーベル生理学・医学賞1979 コンピュータ断層撮影(CT)の開発
パリー・マーシャル濠 - ロビン・ウォーレン濠 - ノーベル生理学・医学賞2005 ヘリコバクター・ピロリ菌およびその胃炎や胃潰瘍における役割の発見

--------------------
[反射]
次の乳幼児に見られる「原始反射」と、その例の正しい組み合わせを選びなさい
自動歩行反射 - 床についた足を動かす (出生から1ヶ月)
把握反射 - 広げた手に触ると握る (出生から3ヶ月)
モロー反射 - 音や振動に両手を広げる (頭を急に落とすように動かすと赤ちゃんは両腕を広げる)(出生から4ヶ月)
ルーティング反射 - 触った頬の方に顔を向ける (出生から5ヶ月)
ギャラン反射(ガラント反射) - 背中の横を触ると尻を振る (出生から9ヶ月)(刺激された側が収縮して臀部が旋回する反射)(腹臥位の持ち上げた状態で乳幼児の脊柱の外側をゆっくり上から下へこすると,その同側の脊柱筋が収縮し反対側に凸の側弯を示す)
バビンスキー反射 - 足の裏を触ると足指が開く (出生から1.5歳~2歳)
パラシュート反射 - 体が倒れる方に手を伸ばす (9ヶ月から永続)
瞬目反射 - 光に目をパチパチさせる

--------------------
  1. 2013/04/04(木) 02:19:19|
  2. 医療検定(人体検定)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

医療検定 キューブ

--------------------
1960年代に世界的な薬害を引き起こした医薬品です
→サリドマイド
2008年に発見され、ゲームキャラから命名されたタンパク質です
→ピカチュリン
2011年に発売された日本初の緊急避妊薬は「○○○○」錠?
→ノルレボ錠 (緊急避妊薬レボノルゲストレル,商品名ノルレボ錠0.75mg)
2012年に、アメリカで13年ぶりに認可された肥満治療薬です
→ロルカセリン(選択的セロトニン5-HT2c受容体アゴニスト(作動薬)で食欲や代謝を調整することで体重減少する)
2012年に話題となった筋デトックスによるダイエット法
→ミオドレ(ミオは筋肉,ドレナージは老廃物を排出する)(detox=体内の有毒物・老廃物を排出すること)
「ビタミンB2」とも呼ばれます
→リボフラビン
「ブドウ糖」の別名です
→デキストロース(dextrose)(glucose)
「プロペシア」の商品名でAGA治療薬として有名です
→フィナステリド (抗アンドロゲン薬)(男性型脱毛症AndroGenetic Alopecia)(前立腺肥大症に対して低用量で、前立腺癌に対しては高用量で使用される)
「ホルモン」という言葉を作ったイギリスの生理学者
→スターリング (アーネスト・スターリング英,セクレチン1902)
「院内感染予防の父」と呼ばれる19世紀ハンガリーの医師です
→ゼンメルワイス (センメルヴェイス・イグナーツ,Semmelweis Ignac)
「核外遺伝子」ともいう細胞質の中に存在する遺伝子
→プラズマジーン(plasmagene)
「給食病」とも呼ばれる食中毒を起こす細菌は「○○○○○菌」?
→ウェルシュ菌(Clostridium perfringens)
「口腔乾燥症」ともいう女性に多く見られる病気です
→ドライマウス(dry mouth)
「新型水虫」と呼ばれる顔などにも感染する菌は「?菌」
→トンズランス菌(Trichophyton tonsurans,トリコフィトン・トンズランス)
「生検」ともいう生体組織の一部を切りとって行う検査
→バイオプシー(Biopsy)
「生命の知識」という意味があるインドにおける伝統的な医学
→アーユルヴェーダ
「閃光記憶」ともいう、鮮明な記憶は○○○○○○○○記憶?
→フラッシュバルブ記憶(flashbulb memory)(個人的に重大な出来事や世界的な重大事件に関する非常に詳細な記憶を意味する。「写真のフラッシュをたいたときのように」鮮明な記憶)
「初のダウン症治療薬」との期待がかかる、エーザイが開発した薬(アルツハイマー型認知症の認知症症状の進行抑制に用いられる)
→アリセプト(ドネペジル(アリセプト)=コリンエステラーゼ阻害薬。アセチルコリンを分解する酵素であるアセチルコリンエステラーゼを可逆的に阻害することにより脳内アセチルコリン量を増加させる)
「微生物学の父」と呼ばれるオランダの生物学者です
→レーウェンフック (Antoni van Leeuwenhoek蘭)
「免疫?」の研究で利根川進はノーベル医学・生理学賞を受賞
→免疫グロブリン (利根川進1987)
B型肝炎やエイズの治療に用いられる抗ウイルス薬は?
→ラミブジン (ラミブジン,ゼフィックス錠,逆転写酵素阻害剤のひとつでB型肝炎及びHIV-1感染症治療薬)
iPS細胞関連技術の実用化をめざすバイオベンチャー企業です
→リプロセル(Repro cell)(repro=再生,複製)
DNAの中に存在する糖成分です
→デオキシリボース
DNAやRNAの3個1組になった塩基
→トリプレット(triplet)
RNA含有量の高い部分を赤色に染める、細胞染色に用いる色素
→ピロニン
アトピー慢性化の原因となるタンパク質です
→ペリオスチン
アドレナリンのアメリカでの呼び名
→エピネフリン
アフリカを中心に分布する寄生虫です
→オンコセルカ(Onchocerca volvulus,回旋糸状虫)(糸状虫上科に属する寄生虫をフィラリアと呼ぶ。オンコセルカ症は河川失明症とも)
アメーバ様生物や鞭毛虫などから成る原生生物の一種
→ケルコゾア(Cercozoa)(アメーバ鞭毛虫)
アルツハイマー病を改善する作用がある、ヤマイモに含まれる成分
→ジオスゲニン
アルツハイマー病の危険因子とされる、必須アミノ酸の老廃物
→ホモシスチン
イチイの葉から抽出される天然由来の抗ガン剤です
→タキソール (パクリタキセルpaclitaxel,タキソールTaxol)
インフルエンザウイルスなどに見られる膜状の構造です
→エンベロープ
エイズの治療に用いられる抗ウイルス薬は?
→ジドブジン(Zidovudine,商品名レトロビル)(核酸系逆転写酵素阻害薬の一種でHIVの治療薬として用いられる)
エスタックイブなどに含まれる非ステロイド系消炎鎮痛剤
→イブプロフェン(イブプロフェンIbuprofen,ブルフェン)
エーザイが開発した乳がん向けの抗がん剤です
→エリブリン(Eribulin,商品名ハラヴェン)
おとなになってできるにきびの俗称です
→アダルトアクネ(adult acne)
お茶に含まれる「カテキン」を命名したドイツ人研究者
→エーゼルベック
カカオに含まれるチョコレートの苦味成分
→テオブロミン
カラオケのしすぎで声帯に出来る人が増えています
→ポリープ
がん細胞が増殖する原因となる酵素です
→テロメラーゼ(telomerase)(真核生物の染色体末端(テロメア)の特異的反復配列を伸長させる酵素。ヒトでは生殖細胞・幹細胞・ガン細胞などでの活性が認められる)
グラクソ・スミスクライン社が製造する抗インフルエンザ薬
→リレンザ (ザナミビル,リレンザ,吸入薬)
クラシエ薬品が販売している肥満度に効果がある漢方薬
→コッコアポ(A=防風通聖散,L=防巳黄耆湯)(肥満症の改善に効果がある小林製薬の薬です→ナイシトール(防風通聖散))
ジャネット・ラウリーらにより開発された白血球の治療薬です
→イマチニブ(慢性骨髄性白血病CML:Chronic Myelogenous Leukemia)
ショ糖をフルクトースとグルコースに加水分解する酵素
→スクラーゼ
すい液の中に含まれるアミラーゼ
→アミロプシン
すい臓のランゲルハンス島デルタ細胞から出るホルモン
→ソマトスタチン(somatostatin)
ぜんそくやアレルギーを悪化させる細菌「○○○○○○菌」?
→ベルカンデラ菌(真菌)(黄砂などに付着)
その樹脂が歯科素材にもなるアカテツ科の常緑高木
→グッタペルカ(guttapercha)(ガタパーチャ,Gutta Percha)
その名の通り薬にもなったボタン科の植物です
→シャクヤク(芍薬)
ダイエットに効果があるとされる白インゲン豆の抽出物
→ファセオラミン
タンパク質のX線回折の研究で知られるイギリスの物理学者
→アストベリー(ウィリアム・アストベリー,William Astbury,英1898-1961)
タンパク質分解酵素の総称です
→プロテアーゼ
チェックとアルトマンが発見した触媒としてはたらくRNA
→リボザイム(ribozyme)(トーマス・チェック米,シドニー・アルトマン加,化学賞1989,RNAの触媒機能の発見)
トリカブトの根に含まれている毒性の強いアルカロイド
→アコニチン
ノーベル生理学医学賞を選考するのは○○○○○○研究所?
→カロリンスカ研究所(瑞典ストックホルム)
ハトの糞などに含まれ空気感染する真菌の一種
→クリプトコッカス(Cryptococcus neoformans)
ビタミンAが欠乏すると合成されません
→ロドプシン(桿体細胞)
ビタミンCの正式名称は○○○○○○酸?
→アスコルビン酸
ヒトに感染して病気を起こすこともあります
→コウジカビ(麹黴)(Aspergillus属)
ヒトの細胞にも存在する発がん遺伝子
→オンコジーン(onco-gene)
ベニテングタケなどに含まれる毒成分です
→ムッシモール(muscimol)
マクリントックが発見したDNA上を移動可能な遺伝子
→トランスポゾン(Transposon)(バーバラ・マクリントック米女 ノーベル生理学・医学賞1983)(トランスジェニックtransgenic遺伝子導入)
ミトコンドリアの染色に用いる試薬です
→ヤヌスグリーン
ミドリムシの研究・開発を行う東京大学発のベンチャー企業です
→ユーグレナ(euglena)
むくみや肥満の原因となる皮下組織中の老廃物や水分のこと
→セルライト(Cellulite)(セルライトとは皮膚の表面近くにたまった老廃物が肥大化した脂肪の塊)
ヤママユの幼虫から採取されたガン細胞を眠らせるホルモン
→ヤママリン
レーシックの手術で用いられるレーザーです
→エキシマレーザー(Excimer Laser)(希ガスやハロゲンなどの混合ガスを用いてレーザー光を発生させる装置。元は工業用だが最近ではレーシックなど視力矯正手術においても利用)
わさびの辛味成分です
→シニグリン(sinigrin)
ワイル病の正式名は「黄疸出血性○○○○○○病」?
→黄疸出血性レプトスピラ病
ワイル病や梅毒などの病原体となる螺旋形の細菌の総称
→スピロヘータ

揚げ物をしている人が気分を悪くする「油酔い」の原因とされます
→アクロレイン(acrolein)(CH2=CHCHO)(不飽和アルデヒドの中で最も単純)
以前は外科手術用の麻酔剤としても使われました
→クロロホルム
遺伝子のDNAの「D」はこれの略です
→デオキシリボ
遺伝学の実験材料に用いられる菌
→アカパンカビ
遺伝子の並びと発現の時間的・空間的並びが一致する現象
→コリニアリティ(collinearity,共線性)
一般に「男性ホルモン」と呼ばれるステロイドです
→アンドロゲン(androgen=テストステロン,ジヒドロテストステロンDHT,デヒドロエピアンドロステロンDHEA)
医師以外の医療従事者です
→コメディカル(和製英語co-medical,英paramedic)
医療機器・CTスキャンの「T」は何の略?
→トモグラフィー (Computed Tomography)
医療現場の点滴静脈注射で用いられている機器です
→シリンジポンプ
飲酒で顔が赤くなることを「○○○○○○反応」という?
→フラッシング反応
運動性言語中枢とも呼ばれる大脳の一部は○○○○○野?
→ブローカー野(運動性言語野,前頭葉)
多くの生物に見られる180塩基対から成るDNA配列
→ホメオボックス(homeobox)
同じ反応を行うが化学構造が異なる酵素
→アイソザイム
快楽や意欲に関連する神経伝達物質です
→ドーパミン
顎骨内に人工の歯を埋め込む歯科治療法です
→インプラント
角膜にレーザーを照射する視力矯正手術は?
→レーシック
家畜に寄生する原虫です
→トキソプラズマ(Toxoplasma gondii)(ネコ科動物が終宿主)(通常は免疫により問題とならないが日和見感染や母子感染TORCH症候群により重篤となる)
顆粒状結膜炎、エジプト眼炎とも呼ばれる感染症
→トラコーマ(Chlamydia trachomatis,クラミジア・トラコマチス=主に目と性器に感染するクラミジアの1種)
加齢臭の原因とされる物質
→ノネナール
癌に似た組織が見られる、腸や胃、肺などにできる腫瘍です
→カルチノイド(carcinoid)
患者が自然と集まる良い病院を俗に「?ホスピタル」という
→マグネットホスピタル(magnet hospital)
環境省による、化学物質が子供に与える影響の調査は「?調査」
→エコチル調査(子どもの健康と環境に関する全国調査)
簡単にいうと「すり傷」のことです
→さっかしょう(擦過傷)
漢方薬として用いられるウドの若根
→キョウカツ(羌活)
貴腐ワインを造りだすカビの名前「○○○○○・シネレア」
→ボトリチス・シネレア(Botrytis cinerea)
魚介類などに寄生し、そこから人間に感染する寄生虫の一種
→アニサキス(Anisakis)
筋肉が赤く見えるのは、この色素が含まれているからです
→ミオグロビン
筋肉が伸縮する際に動くたんぱく質
→ミオシン (myosin,actin)
筋肉中に存在するアミノ酸の一種
→クレアチン(creatine)
血液のpHが下がって酸性に傾いた状態
→アシドーシス
血液のpHが上がって塩基性に傾いた状態
→アルカローシス
血栓などの固まった血液を分解する酵素です
→プラスミン(plasmin)
血栓をできにくくする効果があり脳卒中の予防などに使われる薬(胎盤を通過するため胎児への催奇形作用があり妊婦には禁忌である)
→ワーファリン(warfarin,ビタミンK拮抗薬)(血液凝固因子のうち第2因子プロトロンビン,第7因子,第9因子,第10因子の生合成は肝臓で行われビタミンKが関与)
血液検査で、血液中のこの値が高いと腎機能障害の恐れが
→クレアチニン(creatinine)(0.4~1.2mg/dl)
国内で歯科学の優れた研究に贈られる○○○○○○賞?
→デンツプライ賞(dentsplay)
小林製薬が販売しているかゆみ止めの塗り薬です
→ラナケイン
産婦人科のことをこう呼びます
→ギネコロジー(gynecology)
細胞生物学者・武市雅敏が発見した細胞接着分子です
→カドヘリン(Cadherin)
歯医者が専用の器具を用いて歯石を取り除くことです
→スケーリング(scaling)
耳鼻咽喉科などでみかける薬剤を口から吸入するための器具
→ネブライザー
小児がかかりやすいウイルス性感染症です
→ヘルパンギーナ (coxsackie virus=herpangina,手足口病)
商品名をアクロマイシンという抗生物質です
→テトラサイクリン
人工の臓器を持ち、人工血液が流れる「○○○○○○人間」?
→バイオニック人間
心臓カテーテル法の研究でノーベル医学・生理学賞を受賞
→フォルスマン(ヴェルナー・フォルスマンWerner Forssmann独1956,心臓カテーテル法に関する発見および血液循環系に生ずる病理学上の変化に関する発見)
腎臓の尿細管に作用し、水分の再吸収を促進するホルモンです
→バソプレシン (下垂体後葉=Vasopressin,Oxytocin)
精神学者ユングと一時期恋人関係にあったロシアの精神分析家です
→シュピールライン(ザビーナ・シュピールライン露)
臓器移植の際、ドナーから臓器を提供される人のことです
→レシピエント(recipient)
体温計を発明したイタリアの科学者
→サントリオ(Santorio Santorio伊1561-1636)
蛋白質や脂質の吸収を助けるビタミンB6の化学名
→ピリドキシン
知覚性言語中枢とも呼ばれる大脳の一部は○○○○○○野?
→ウェルニッケ野(知覚性言語野,側頭葉)
中耳と喉の間にある「中管」とは○○○○○○管?
→エウスタキオ管
聴力の測定をする機器
→オージオメーター(audiometer)
痛風の治療薬としても用いられるコルヒチンを種子に含む多年草
→イヌサフラン (コルヒチン,商品名コルヒチン)(痛風発作を特異的に阻害。好中球の遊走を阻害することで痛風の発生を抑制)
疲れなどを測定する、光の点滅を使った「ちらつき検査」
→フリッカーテスト(flicker test)
土踏まずが浅く足の裏が平らです
→へんぺいそく(扁平足)
中耳と喉を結んでいる菅は「○○○○○○菅」?
→エウスタキオ菅
爪のトラブル・陥入爪に対する有名な手術法「○○○○○法」?
→フェノール法
強い食欲を引き起こし、肥満をもたらすホルモンです
→グレリン(ghrelin)(胃から産生され下垂体に働きかけ成長ホルモン分泌を強力に刺激する。また視床下部に働きかけ食欲を増進させる)
帝人ファーマが開発した新しい痛風治療薬は「○○○○○錠」?
→フェブリク錠 (フェブキソスタット,フェブリク錠,尿酸生成抑制薬)(アロプリノール,ザイロリック錠,尿酸生成抑制薬)
伝染病が世界規模で大流行することです
→パンデミック(pandemic)
糖尿病を防ぐ働きを持っている脂肪細胞から出る肥満ホルモン
→レプチン (脂肪細胞から分泌されアディポサイトカインの代表的存在。視床下部にある満腹中枢に作用して食欲抑制し交感神経活動亢進によるエネルギー消費を増加させる)
動植物に広く分布する単純タンパク質の総称
→グロブリン(globulin)(γglobulin=IgG,IgM,IgA,IgD,IgE)
豊橋技術科大学などが開発した世界初の回診ロボットです
→テラピオ(Terapio)
内視鏡を使い、高周波の電流でポリープを切除する手術
→ポリペクトミー(ポリペクトミーpolypectomy=内視鏡的ポリープ切除術、EMR(Endoscopic Mucosal Resection)=内視鏡的粘膜切除術)
夏に多い、ニキビに似た皮膚の病気は「○○○○○毛包炎」?
→マラセチア毛包炎(Malassezia,真菌)
鉛中毒などに効果があるとされる解毒治療は「○○○○○○療法」?
→キレーション療法
日本語では「恒常性」と訳されます
→ホメオスタシス(Homeostasis)
日本住血吸虫の中間宿主となる貝
→ミヤイリガイ(宮入貝,宮入慶之助)
人間の脳構造の位置を示す座標系に名を残すフランス神経外科医
→タライラッハ (ジャン・タライラッハ仏)
猫や犬の常在菌が人間に感染して起こる「○○○○○症」?
→パスツレラ症(パスツレラ属(Pasteurella)菌を原因菌とする日和見感染症)
熱帯で魚類の体内に蓄積され食中毒の原因となる物質です
→シガトキシン
脳に障害をきたすヒツジの感染性の一種
→スクレイピー(scrapie)
脳の機能障害によって発生する健忘症「○○○○○症候群」?
→コルサコフ症候群(セルゲイ・コルサコフ露)(見当識の障害を伴う逆向性健忘。主としてアルコール依存症に由来する栄養失調が原因)(ビタミンB1の欠乏によって起こるウェルニッケ脳症)
脳科学研究における神経回路の解読計画は「?計画」
→コネクトーム計画
脳腫瘍の治療などに用いられる放射線照射装置です
→ガンマナイフ(gamma knife)
脳神経外科学の発展に貢献したアメリカの脳神経外科医
→クッシング(Harvey Williams Cushing,米,糖質コルチコイド過剰)
野口英世の渡米のきっかけを作ったアメリカの細菌学者
→フレクスナー(サイモン・フレクスナー米)
肺がんや卵巣がんの治療に用いられる抗がん剤です
→ジェムザール (ゲムシタビン,ジェムザール)
歯医者が専用の器具を用いて歯石を取り除くことです
→スケーリング(scaling)
梅毒の診断法に名前を残しているドイツの細菌学者
→ワッセルマン(August von Wassermann独1906,アウグスト・フォン・ワッセルマン)
激しい運動を長時間した時に極度の低血糖状態になること
→ハンガーノック
破傷風などの予防接種に使われる無毒化した毒素
→トキソイド(toxoid)
走り過ぎなどにより、筋肉に損傷が生じていたくなること
→シンスプリント(shin splints)(脛骨過労性骨膜炎とも。骨を覆っている骨膜が炎症を起こして痛みを感じる。ものふくらはぎ内側周辺)
白血病を初めて報告したドイツの病理学者
→フィルヒョー (Rudolf Virchow独「全ての細胞は他の細胞に由来する」,グリア細胞の命名)
発明したアメリカの化学者にちなんで命名された毒ガスです
→ルイサイト(Lewisite gas)
歯磨きなどによる歯垢の除去は「?コントロール」
→プラークコントロール(plaque control)
比較解剖学の研究で有名なフランスの動物学者です
→サンティレール(Geoffroy Saint-Hilaire仏)(比較解剖学comparative anatomy)(動物行動学ethologyエソロジー)
久光製薬が製造・販売する花粉症等の薬「○○○○FX」?
→アレグラFX(フェキソフェナジン)(抗アレルギー薬に分類される第2世代の抗ヒスタミン薬(ヒスタミンH1拮抗薬))
皮膚が黄色くなる黄疸の原因となる物質です
→ビリルビン[Total bilirubin(1.2mg/dl以下)=Indirect bilirubin(0.8mg/dl以下)+Direct bilirubin(0.4mg/dl以下)]
皮膚の下にあってメラニンを生み出す「色素細胞」のこと
→メラノサイト
皮膚病を起こすことから別名は「疥癬虫」
→ヒゼンダニ(皮癬壁蝨,かいせんちゅう)
肥満症の改善に効果がある小林製薬の薬です
→ナイシトール (防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)という漢方処方から抽出したエキスを乾燥して錠剤に仕上げた医薬品)
美容整形手術に使われるシリコン製の人工軟骨
→プロテーゼ(prothese)
病院が発行する「診療報酬請求明細書」の通称です
→レセプト
病気と同じ症状を起こす薬を用いて治療する民間療法です
→ホメオパシー(Homeopathy)
病院などで消毒に使われる○○○○○○アルコール?
→イソプロピルアルコール(CH3CH(OH)CH3)
病気にかかった人たちの体験談を記録したデータベースのことです
→ディペックス
疲労回復に効果がある事が判明した、緑茶に多いアミノ酸成分
→テアニン
福島の原発事故の調査で活躍したアイロボット社の多目的ロボット
→パックボット(PackBot)
冬に流行し、食中毒などの原因となります
→ノロウイルス(Norovirus,一本鎖RNAウイルス,カリシウイルス科(Caliciviridae))
閉塞性血栓血管炎とも呼ばれる病気「○○○○○病」?
→バージャー病(Buerger英)(ビュルガー病Buerger独)(TAO,難病指定)(>閉塞性動脈硬化症ASO)
別名を「爪下皮」という爪の裏側にある白い皮のこと
→ハイポニキウム
偏光した光を観た時に現れる「○○○○○○○のブラシ」?
→ハイディンガーのブラシ(Haidinger's brush)(ヴィルヘルム・フォン・ハイディンガー墺1846)(偏光している可視光を見たときにヒトの視野の中心部にかすかに現れる束状の模様)
放射性物質を効率よく取り除くことが確認された新種の藻類
→バイノス
虫歯の原因となる菌は「○○○○○○菌」?
→ミュータンス菌(Streptococcus mutans)(グラム陽性連鎖球菌,通性嫌気性)
虫歯を予防するため、歯の細かな凹凸に樹脂を詰めること
→シーラント(sealant)
免疫機能の調整に重要な働きをするアミノ酸結合物質です
→グルタチオン(glutathione)
文字を読んでいるときの目の動きを記録する機械です
→オフサルモグラフ
森下仁丹が発売し大ヒットした「眉毛用の育毛剤」です
→ペレウス (森下仁丹もりしたじんたん=大阪府大阪市中央区玉造に本社を置く医薬品製造企業)
柳沢正史が発見した血管を収縮させる物質
→エンドセリン(endothelin)(血管内皮細胞由来のペプチドで強力な血管収縮作用を有する)
隣接する細胞同士を分離する作用がある遺伝子
→エフリン
老化要因を抑制する働きが注目されているのは「○○○○○○遺伝子」?
→サーチュイン遺伝子(Sirtuin)(サーチュインと長寿の間に因果関係があるというのは幻想だということを示す明白な証拠が示されている)
若い女性が発症する、手関節が銃剣状になる○○○○○○変形?
→マーデルング変形(Madelung deformity)
--------------------
  1. 2013/04/04(木) 02:14:26|
  2. 医療検定(人体検定)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

紅葉ちゃん・ω・)

Author:紅葉ちゃん・ω・)
紅葉(こうよう)
理想は完成度の高い問題集を作ることです。
Wikipediaのように皆様からの新問や検定問題の情報提供お待ちしています。右辺専門サイトです。(PCモード閲覧推奨)
看護師してます。QMA弱体化しましたが、リアルを大切にしてマイペースにQMAやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

問題情報交換 雑談等 (3)
PCmobile検定 (13)
北海道東北検定 (13)
東京関東検定 (13)
中部北陸検定 (13)
アジア検定 (13)
ヨーロッパ検定 (13)
世界情勢検定 (0)
経済ビジネス検定 (13)
百貨店コンビニ検定 (13)
ミリタリー検定 (13)
トレイン検定 (13)
オカルト検定 (13)
日本古代中世史検定 (13)
戦国時代検定 (13)
幕末明治維新検定 (13)
明治大正検定 (13)
西洋史検定 (13)
美術絵画検定 (13)
世界文学検定 (13)
雑誌書籍検定 (0)
ことわざ検定 (13)
漢字四字熟語検定 (13)
神話検定 (0)
化学検定 (13)
医療検定(人体検定) (13)
野菜フルーツ検定 (13)
アニマル検定 (13)
ムシ検定 (13)
海洋学検定 (0)
恐竜古代生物検定 (13)
宇宙天文検定 (13)
未分類メモ (1)
看護師勤務 自己学習 (4)
国家試験勉強 (5)
サイト概要 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
309位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。