紅葉のQMA問題ブログ・ω・)

Quiz Magic Academy 天の学舎 問題ブログ・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ムシ検定 グループ分け

グループ分けまとめ時に作成予定。
問題提供お待ちしています(´・ω・`)
スポンサーサイト
  1. 2013/04/04(木) 01:45:26|
  2. ムシ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムシ検定 一問多答

--------------------
[カブトムシ]
次のうち、日本に生息するカブトムシを全て選びなさい
○コカブト(小兜)、クメジマカブト(久米島兜)、オキナワカブト(沖縄兜)、ヒサマツサイカブト(久松犀兜)、ツヤクロマルカブト(艶黒丸兜)
×ヘラクレスオオカブト(中南米)、コーカサスオオカブト(東南アジア)、アトラスオオカブト(東南アジア)、ゴホンヅノカブト(東南アジア)

次のうち、東南アジアに生息するカブトムシを全て選びなさい
○サビイロカブト(錆色兜)、ゴホンヅノカブト(五本角兜)、メンガタカブト(面型兜)、コーカサスオオカブト、アトラスオオカブト
×グラントシロカブト(米)、ティティウスシロカブト(米)、エレファスゾウカブト(中米)、アヌビスゾウカブト(南米)、
パチェコゾウカブト(メキシコ)、サタンオオカブト(ボリビア)、ケンタウルスオオカブト(アフリカ)

次のうち、南米に生息するカブトムシを全て選びなさい
○ノコギリタテヅノカブト(鋸楯角兜)、アクティオンゾウカブト、ヘラクレス・リッキー、ネプチューンオオカブト
×ティティウスシロカブト(米)、オオツノメンガタカブト(インドネシア)、ボルチマニパプアカブト(ニューギニア)、
コーカサスオオカブト(東南アジア)、アトラスオオカブト(東南アジア)、ケンタウルスオオカブト(アフリカ)

--------------------
[クワガタムシ]
次のうち、インドネシアに生息するクワガタムシを全て選びなさい
○ラコダールツヤクワガタ、エラフスホソアカクワガタ、ルデキンツヤクワガタ、アルキデスヒラタクワガタ、ダイオウヒラタクワガタ
×イッカククワガタ(欧州)、ドウイロクワガタ(チリ)、ニジイロクワガタ(ニューギニア)、メリーメンガタクワガタ(アフリカ)、ムナコブクワガタ(濠)

次のうち、日本に生息するクワガタムシを全て選びなさい
○ルリクワガタ(瑠璃鍬形)、アカアシクワガタ(赤脚鍬形)、ヒラタクワガタ(平鍬形)、ネブトクワガタ(根太鍬形)、オオクワガタ(大鍬形)、オニクワガタ(鬼鍬形)、
ヒメオオクワガタ(姫大鍬形)、マダラクワガタ(斑鍬形)、ミヤマクワガタ(深山鍬形)、ヤマトサビクワガタ(大和錆鍬形)、
×ルデキンツヤクワガタ(インドネシア)、エラフスホソアカクワガタ(インドネシア)、ラコダールツヤクワガタ(インドネシア)、
ニジイロクワガタ(ニューギニア)、パプアキンイロクワガタ(ニューギニア)、クーランネブトクワガタ(フィリピン)、
メリーメンガタクワガタ(アフリカ)、ドウイロクワガタ(アルゼンチン)、
イッカククワガタ(欧州)、ムナコブクワガタ(濠)、シェンクリンオオクワガタ(台湾)

--------------------
[チョウ]
次のうちタテハチョウ科の蝶を全て選びなさい
○アサギマダラ(浅葱斑)、ゴマダラチョウ(胡麻斑蝶)、オオムラサキ(大紫)、コムラサキ(小紫)、ルリタテハ(瑠璃立羽)、キタテハ(黄立羽)、モルフォチョウ、
クジャクチョウ(孔雀蝶)、サカハチチョウ(逆八蝶)、イシガケチョウ(石崖蝶)、コノハチョウ(木葉蝶)、テングチョウ(天狗蝶)、ミドリヒョウモン(緑豹紋)
×ジャコウアゲハ(揚羽蝶科)、ギフチョウ(揚羽蝶科)、クロアゲハ(揚羽蝶科)、カラスアゲハ(揚羽蝶科)、
ツマキチョウ(白蝶科)、モンキチョウ(白蝶科)、
ベニシジミ(小灰蝶科)、ムラサキツバメ(小灰蝶科)、ウラギンシジミ(小灰蝶科)、キマダラセセリ(セセリ蝶科)

次のうちシジミチョウ科の蝶を全て選びなさい
○ムラサキツバメ(紫燕蝶)、コツバメ(小燕)、ベニシジミ(紅小灰蝶)
×モルフォチョウ(立羽蝶科)、ルリタテハ(立羽蝶科)、オオムラサキ(立羽蝶科)、イチモンジセセリ(セセリ蝶科)

次のうち日本では北海道のみに生息する北海道特産種の蝶を全て選びなさい
○カラフトヒョウモン(樺太豹紋)、カラフトルリシジミ(樺太瑠璃小灰蝶)、エゾシロチョウ(蝦夷白蝶)、エゾヒメシロチョウ(蝦夷姫白蝶)、ダイセツタカネヒカゲ(大雪高嶺日陰)
×ギフチョウ(岐阜蝶)、リュウキュウミスジ(琉球三筋)、セイヨウモンキチョウ(西洋紋黄蝶)、ナンベイアカタテハ(南米赤立羽)

次のうち体内に毒を持つ蝶を全て選びなさい
○カバマダラ(樺斑)、ジャコウアゲハ(麝香揚羽)、ホソチョウ(細蝶)、ドルーリーオオアゲハ
×ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)、ギフチョウ(岐阜蝶)、オオムラサキ(大紫)、アフリカオナシアゲハ(アフリカ尾無揚羽)、アレキサンドラトリバネアゲハ

次のうち昆虫のチョウの仲間にある名前を全て選びなさい
○ヤマトシジミ(大和小灰蝶)、ツバメシジミ(燕小灰蝶)、ベニシジミ(紅小灰蝶)、ミドリシジミ(緑小灰蝶)、ルリシジミ(瑠璃小灰蝶)
×タイワンシジミ(台湾蜆貝)、マメシジミ(豆蜆貝)、ドブシジミ(溝蜆貝)

次のうち、「渡り鳥」ならぬ「渡り蝶」として知られるチョウを全て選びなさい(1つ選びなさい)
○アサギマダラ(浅葱斑)、オオカバマダラ(大樺斑)
×ヤマトシジミ(大和蜆)、コムラサキ(小紫)、アカセセリ(赤セセリ)、シロマダラ(白斑 蛇の一種)

次のうち眼状紋を持つ蝶を全て選びなさい
○ウスイロコノマチョウ(薄色木間蝶)、キマダラモドキ(黄斑擬)、タテハモドキ(立羽擬)、ヒカゲチョウ(日陰蝶)、
キオビフクロチョウ(黄帯梟蝶)、クジャクチョウ(孔雀蝶)、メダマチョウ(目玉蝶)、ジャノメチョウ(蛇目蝶)
×ゴマダラチョウ(胡麻斑蝶)、ベニシジミ(紅小灰蝶)、ヤマトシジミ(大和小灰蝶)、ギフチョウ(岐阜蝶)、
コミスジ(小三筋)、テングチョウ(天狗蝶)、ルリタテハ(瑠璃立羽)、クモガタヒョウモン(雲形豹紋)、
オオムラサキ(大紫)、ウスバシロチョウ(薄羽白蝶)、モンシロチョウ(紋白蝶)

--------------------

次の昆虫のうち甲虫に分類されるものを全て選びなさい
○テントウムシ(天道虫)、ハンミョウ(斑猫)、カナブン(金蚊)、ヘイケボタル(平家蛍)、ゲンゴロウ(~科 竜虱リュウシツ 水生昆虫)
×タイコウチ(太鼓打科 水生昆虫)、タガメ(子負虫科 水生昆虫)、オオカマキリ(大蟷螂)、カメムシ(亀虫)、キリギリス(螽斯しゅうし蟋蟀しっしゅつ)
次の昆虫と分類されている科の正しい組み合わせを選びなさい
タガメ - コオイムシ科
ミズカマキリ - タイコウチ科
カブトムシ - コガネムシ科
成虫は角皮で形成された頑丈な外骨格が発達しているため「甲虫」の名がある。
前翅が硬化して、「鞘翅しょうし」という器官になっているのが特徴で、薄くて大きい後翅と腹部を保護する役割をしている。
鞘翅目という名称もこの前翅の形状からつけられた。
ただし一部には前翅が薄いものや、ハネカクシやツチハンミョウのように腹部が大きくはみ出たものもいる。

次のうち体に黒い斑点を持つテントウムシを全て選びなさい
○キイロテントウ(黄色天道2)、ニジュウヤホシテントウ(28星天道)、ヤマトアザミテントウ(大和薊天道)、(2つは赤地に黒斑紋)
×ダンダラテントウ(段斑2-4-6)、ナミテントウ(並天道)、アカホシテントウ(赤星天道)、(3つとも黒地に赤斑紋)

次の節足動物のうち「クモ網」に分類されるものを全て選びなさい
〇サソリ、ダニ、クモ
×ヤドカリ(甲殻類)、ミジンコ(甲殻類)、ダンゴムシ(甲殻類)、フジツボ(甲殻類)、ヤスデ(多足類)、ゲジ(多足類)

次の節足動物のうち「甲殻類」に分類されるものを全て選びなさい
〇ヤドカリ、ミジンコ(水蚤)、フジツボ(藤壺)、オキアミ(沖醤蝦)、ダンゴムシ(団子虫)
×サソリ(蜘蛛網)、ムカデ(多足類)、ヤスデ(多足類)

次の節足動物のうち「多足類」に分類されるものを全て選びなさい
〇ムカデ、ヤスデ(馬陸)、ゲジ
×ダニ(蜘蛛網)、サソリ(蜘蛛網)、ダンゴムシ(甲殻類)

次のうち特別天然記念物に指定されている昆虫を全て選びなさい
○ミカドアゲハ(高知県)、ゲンジボタル(滋賀県)
×ミンミンゼミ、ヘイケボタル

次のうち日本に棲息するサソリを全て選びなさい
○ヤエヤマサソリ、マダラサソリ
×オブトサソリ、チャグロサソリ

次のうち昆虫の名前をすべて選びなさい
○マツムシ(松虫)、タマムシ(玉虫)、カメムシ(亀虫)
×フナムシ船虫(甲殻綱)、カラムシ(苧 イラクサ科)
次のうち昆虫に含まれるものを全て選びなさい
○コオイムシ(子負虫)、オサムシ(歩行虫)、ハサミムシ(鋏虫)、シデムシ(埋葬虫)、マツモムシ(松藻虫)
×ダンゴムシ(甲殻綱等脚目)、ワラジムシ(甲殻綱等脚目)、フナムシ(甲殻綱等脚目)、ゾウリムシ、マムシ、フクロムシ(甲殻類に寄生する甲殻類)
次のうちコガネムシ科の昆虫を全て選びなさい
○カブトムシ、カナブン
×ハンミョウ(斑猫科)、ゲンゴロウ(オサムシ科)、テントウムシ(天道虫科)

次のうち、翅(はね)を持たない昆虫を全て選びなさい
○蚤ノミ、虱シラミ、紙魚シミ、飛虫トビムシ
次のうち、翅(はね)を2枚しか持たない昆虫を全て選びなさい(双翅目=ハエ目)
○蚊、蝿ハエ、虻アブ、蚋ブユ、ガガンボ
×蜂ハチ(4枚)、ゴキブリ(4枚)、蝶チョウ(4枚)、蜻蛉トンボ(4枚)

次のうち一生を水の中で過ごす昆虫を全て選びなさい
○ゲンゴロウ、タガメ
×カワゲラ、カゲロウ、トンボ
次のうち幼虫期を水の中で過ごす昆虫を全て選びなさい
○カワゲラ、カゲロウ、トンボ
×セミ、ハンミョウ、カマキリ

次のうち、唱歌『虫の声』で歌われている虫を全て選びなさい
○スズムシ、コオロギ、マツムシ、クツワムシ、ウマオイ
×コガネムシ、カメムシ、バッタ、テントウムシ

----------------------------------------

次のうち昆虫の胸部にあるものを全て選びなさい
○翅(はね)、脚
次のうち昆虫の頭部にあるものを全て選びなさい
○触角、複眼
次の生き物のうち、脚の数が6本のものを全て選びなさい
○ハエ、カブトムシ、アメンボ、モンシロチョウ
×タラバガニ、ムカデ、クモ、ヒト
次のうち昆虫を全て選びなさい
○アリ、ノミ
×ダニ、クモ
次のうち昆虫を全て選びなさい
○スズメバチ、オオクワガタ
×タランチュラ
次のうち、昆虫を全て選びなさい
○アゲハチョウ、モンシロチョウ
×ダチョウ、ライチョウ
次のうち、昆虫のセミの仲間を全て選びなさい
○ツクツクボウシ、ヒグラシ
×ヤマセミ、カワセミ
次のうち完全変態をする昆虫を全て選びなさい
○カブトムシ、アリ、チョウ、ハチ、
×カゲロウ、トンボ、セミ、カマキリ
次のうち完全変態をする昆虫を全て選びなさい
○ノミ、ハエ、アブ、カ
×バッタ、ゴキブリ
次のうちさなぎになる昆虫を全て選びなさい
○クワガタムシ、カブトムシ、蝶
×トンボ、カマキリ、バッタ
次のうちさなぎになる昆虫を全て選びなさい
○ハチ、ハエ、ホタル
×ゴキブリ、セミ
--------------------
  1. 2013/04/04(木) 01:44:23|
  2. ムシ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムシ検定 順番当て

--------------------
次の文字列を順に選んで脚を広げると約20cmほどになる世界最大のクモの名前にしなさい
ゴライアス→バード→イーター
次の文字列を順に選んで園芸用のバラなどの茎に産卵する害虫の名前にしなさい
チュウ→レン→ジハ→バチ
次の文字列を順に選んでオーストラリアに生息する体長約17cmと、世界で最も大きいトンボの名前にしなさい
テイオウ→ムカシ→ヤンマ
次の文字列を順に選んでカタツムリの触角に寄生して鳥に食べられ、鳥の中で成虫になる虫の名前にしなさい
レウコ→クロ→リディ→ウム
次の文字列を順に選んで幼虫がクリの害虫として問題視される蛾の名前にしなさい
モモノ→ゴマ→ダラノ→メイガ(桃胡麻斑野螟蛾)
次の文字列を順に選んで体に筋状の模様があるクワガタムシの名前にしなさい
ルイス→ツノ→ヒョウタン→クワガタ
次の文字列を順に選んで甲虫の名前にしなさい
トゲア→リトゲ→ナシト→ゲトゲ
次の昆虫の完全変態の段階を成長順に選びなさい
卵→幼虫→さなぎ→成虫
次の昆虫の分類を種類が多い順に選びなさい
甲虫目→ハチ目→バッタ目
次のアリを体長が大きい順に選びなさい
クロオオアリ→サムライアリ→トビイロケアリ
次の昆虫を大きい順に選びなさい
カブトムシ→クルマバッタ→アシナガアリ
次の文字列を順に選んで世界最大とされる蝶の名前にしなさい
アレキ→サンドラ→トリバネ→アゲハ
次の文字列を順に選んで全身が黄金色に輝くクワガタムシの名前にしなさい
ローゼンベルグ→オウゴン→オニ→クワガタ
次の文字列を順に選んでその体液にふれると炎症を起こすことがある甲虫の名前にしなさい
アオバ→アリガタ→ハネ→カクシ
次の文字列を順に選んで体長約0.5mmと、世界で最も小さい甲虫の名前にしなさい
ケシツブ→ムクゲ→キノコ→ムシ
次の文字列を順に選んで体長約1cmと、世界で最も小さいチョウの名前にしなさい
エキ→リス→チビ→シジミ
次のテントウムシを紋の数が多い順に選びなさい
ニジュウヤホシテントウ(28)→シロジュウシホシテントウ(20)→トホシテントウ(10)→ナナホシテントウ(7)
→ダンダラテントウ(2-4-6段斑)→キイロテントウ(2)
次の文字列を順に選んで南米に生息するカブトムシの名前にしなさい
ヒル→タス→ヘラヅノ→カブト
次の文字列を順に選んで南米に生息するクワガタムシの名前にしなさい
フェイス→タメル→シワバネ→クワガタ
次の文字列を順に選んで南米大陸に生息する世界最大のカミキリムシの名前にしなさい
タイタン→オオ→ウスバ→カミキリ
次の文字列を順に選んで南アフリカに生息する大型のサソリの名前にしなさい
サウスアフリカン→ジャイアント→ファットテール→スコーピオン
次の文字列を順に選んで幼虫がクリの害虫として問題視される蛾の名前にしなさい
モモノ→ゴマ→ダラノ→メイガ
次の文字列を順に選んで幼虫が樹木の葉を食い荒らす外国から渡米した害虫の名前にしなさい
アメ→リカ→シロ→ヒトリ
--------------------
  1. 2013/04/04(木) 01:43:58|
  2. ムシ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムシ検定 線結び

--------------------
次のカブトムシと生息している地域の正しい組み合わせを選びなさい
ネプチューンオオカブト - 南米
コーカサスオオカブト - 東南アジア
グラントシロカブト - 北中米

次のカブトムシと生息している地域の正しい組み合わせを選びなさい
グラントシロカブト - アメリカ
オオツノメンガタカブト - インドネシア
ヘラクレス・ヘラクレス - ドミニカ国
アクティオンゾウカブト - 南米

次のカブトムシと生息している地域の正しい組み合わせを選びなさい
ケンタウルスオオカブト - アフリカ
ノコギリタテヅノカブト - 南米
ボルチマニパプアカブト - ニューギニア
パチェコゾウカブト - メキシコ

次のカブトムシと生息している地域の正しい組み合わせを選びなさい
ティティウスシロカブト - アメリカ
サビイロカブト - インドネシア
ネプチューンオオカブト - 南米
サタンオオカブト - ボリビア

--------------------
次のクワガタムシと生息している地域の正しい組み合わせを選びなさい
ラコダールツヤクワガタ - インドネシア
ドウイロクワガタ - チリ
ホペイオオクワガタ - 中国
ニジイロクワガタ - ニューギニア

次のクワガタムシと生息している地域の正しい組み合わせを選びなさい
ドウイロクワガタ - アルゼンチン
ルデキンツヤクワガタ - インドネシア
パプアキンイロクワガタ - ニューギニア
クーランネブトクワガタ - フィリピン

次のクワガタムシと生息している地域の正しい組み合わせを選びなさい
メリーメンガタクワガタ - アフリカ
エラフスホソアカクワガタ - インドネシア
ニジイロクワガタ - オーストラリア
クリイロミヤマクワガタ - 台湾

次のクワガタムシと生息している地域の正しい組み合わせを選びなさい
アルキデスヒラタクワガタ - インドネシア
ムナコブクワガタ - オーストラリア
シェンクリンオオクワガタ - 台湾
イッカククワガタ - ヨーロッパ

--------------------
次の蝶と属する科の正しい組み合わせを選びなさい
ウスバシロチョウ - アゲハチョウ科
オオムラサキツバメ - シジミチョウ科
ツマグロキチョウ - シロチョウ科
アサギマダラ - タテハチョウ科

次の蝶と属する科の正しい組み合わせを選びなさい
ウスバキチョウ - アゲハチョウ科
ムラサキツバメ - シジミチョウ科
モンキチョウ - シロチョウ科
モルフォチョウ - タテハチョウ科

次の蝶と属する科の正しい組み合わせを選びなさい
ギフチョウ - アゲハチョウ科
ムラサキツバメ - シジミチョウ科
ツマキチョウ - シロチョウ科
オオムラサキ - タテハチョウ科

次の蝶と属する科の正しい組み合わせを選びなさい
ホソオチョウ - アゲハチョウ科
コツバメ - シジミチョウ科
ツマベニチョウ - シロチョウ科
ゴマダラチョウ - タテハチョウ科

次の蝶とオスの羽の色の正しい組み合わせを選びなさい
アドニスヒメシジミ - 青
ヤマトシジミ - 紫
ベニシジミ - オレンジ

--------------------
次の虫とその英語での呼び名の正しい組み合わせを選びなさい
ムカデ - centipede(センチピード)
ヤスデ - millipede(ミリピード)
ヒル - leech(リーチ)
シラミ - louse(ラウス)
シロアリ - termite(ターマイト)
カゲロウ - ephemeron(エフェメロン)(mayfly)
アメンボ - pond skater(ポンドスケーター)
ダニ - tick
ノミ - flea
コオロギ - cricket
ミノムシ - bagworm
テントウムシ - ladybird
ミミズ - earthworm

次の昆虫と分類されている科の正しい組み合わせを選びなさい
カブトムシ - コガネムシ科
タガメ - コオイムシ科
ミズカマキリ - タイコウチ科

次の昆虫とそれが属する目の正しい組み合わせを選びなさい
ハエ目 - アブ
ハチ目 - アリ
バッタ目 - コオロギ

次の昆虫とその昆虫が行う「擬態」の正しい組み合わせを選びなさい
コノハムシ - 葉のように見える
ナナフシ - 枝のように見える
ランカマキリ - 花のように見える

次の昆虫と幼虫の時に食べるものの正しい組み合わせを選びなさい
カ - プランクトン
カブトムシ - くさった葉や木
テントウムシ - アブラムシ
トンボ - 小魚やオタマジャクシ

次の昆虫と、その幼虫の呼び名の正しい組み合わせを選びなさい
トンボ - ヤゴ
ハエ - ウジ
ウスバカゲロウ - アリジゴク
シャクトリムシ - ツエツキムシ

次の昆虫と、普通卵が産みつけられる場所の正しい組み合わせを選びなさい
トノサマバッタ - 土の中
ニイニイゼミ - 木の幹、朽ち木の中など
モンシロチョウ - キャベツなどの葉の裏側

次の昆虫の頭部にあるものとその働きの正しい組み合わせを選びなさい
単眼 - 明るさを感じとる
複眼 - 物の色や形を見分ける
触角 - 物に触れ、特徴を判別

次の生物の分類とその体の分け方の正しい組み合わせを選びなさい
昆虫類 - 頭部、胸部、腹部
クモ類 - 胸頭部と腹部
多足類 - 頭部と胴部

次の節足動物とその分類の正しい組み合わせを選びなさい
ムカデ - 唇脚網
ヤスデ - 倍脚網
クモ - 蛛形綱
ハチ - 昆虫網
カブトガニ - 剣尾網

次の唱歌『虫のこえ』の歌詞に登場する昆虫とその鳴き声の正しい組み合わせを選びなさい
うまおい - すいっちょん
くつわ虫 - がちゃがちゃ
松虫 - ちんちろりん
鈴虫 - りんりんりんりん

次のセミとその鳴き声の正しい組み合わせを選びなさい
ニイニイゼミ - チーチー
クマゼミ - シャーシャー
ヒグラシ - カナカナ

次の虫とその別名の正しい組み合わせを選びなさい
アリジゴク - スリバチムシ
シャクトリムシ - ツエツキムシ
ヤゴ - タイコムシ

--------------------
次の文字列を組み合わせて昆虫の名前にしなさい
オト - シブミ
チョ - ッキリ
キリ - ギリス
スズ - メバチ
タイ - コウチ
次の文字列を組み合わせて昆虫の名前にしなさい
アブラ - ゼミ
エンマ - コオロギ
オンブ - バッタ
次の文字列を組み合わせてガの名前にしなさい
ブドウ - スズメ
カシワ - マイマイ
キマダラ - コウモリ
次の文字列を組み合わせてバッタ目の昆虫の名前にしなさい
カマ - ドウマ
クツ - ワムシ
コオ - ロギ

--------------------
次のクワガタムシの画像と名前の正しい組み合わせを選びなさい(画像)
ヒラタクワガタ
コクワガタ
ノコギリクワガタ
ヤマクワガタ

次のカブトムシとその名前の正しい組み合わせを選びなさい(画像)
グラントシロカブト
ヘラクレスオオカブト
ネプチューンオオカブト

次のトンボの画像と名前の正しい組み合わせを選びなさい(画像)
ハグロトンボ
ギンヤンマ
アキアカネ

--------------------
[蝶 まとめ]
次の蝶と属する科の正しい組み合わせを選びなさい
ウスバシロチョウ(薄羽白蝶) - アゲハチョウ科
ウスバキチョウ(薄羽黄蝶) - アゲハチョウ科
ギフチョウ(岐阜蝶) - アゲハチョウ科
ホソオチョウ(細尾蝶) - アゲハチョウ科
クロアゲハ(黒揚羽) - アゲハチョウ科
カラスアゲハ(烏揚羽) - アゲハチョウ科
ジャコウアゲハ(麝香揚羽) - アゲハチョウ科

オオムラサキ(大紫) - タテハチョウ科
コムラサキ(小紫) - タテハチョウ科
アサギマダラ(浅葱斑) - タテハチョウ科
ゴマダラチョウ(胡麻斑蝶) - タテハチョウ科
モルフォチョウ - タテハチョウ科
イシガケチョウ(石崖蝶) - タテハチョウ科
コノハチョウ(木葉蝶) - タテハチョウ科
テングチョウ(天狗蝶) - タテハチョウ科
クジャクチョウ(孔雀蝶) - タテハチョウ科
サカハチチョウ(逆八蝶) - タテハチョウ科
ルリタテハ(瑠璃立羽) - タテハチョウ科
キタテハ(黄立羽) - タテハチョウ科
ミドリヒョウモン(緑豹紋) - タテハチョウ科

ツマグロキチョウ(褄黒黄蝶) - シロチョウ科
ツマベニチョウ(褄紅蝶) - シロチョウ科
ツマキチョウ(褄黄蝶) - シロチョウ科
モンキチョウ(紋黄蝶) - シロチョウ科

オオムラサキツバメ(大紫燕蝶) - シジミチョウ科
ムラサキツバメ(紫燕蝶) - シジミチョウ科
コツバメ(小燕) - シジミチョウ科
ベニシジミ(紅小灰蝶) - シジミチョウ科
ウラギンシジミ(裏銀小灰蝶) - シジミチョウ科

イチモンジセセリ(一文字セセリ) - セセリチョウ科
キマダラセセリ(黄斑セセリ) - セセリチョウ科
--------------------
  1. 2013/04/04(木) 01:42:58|
  2. ムシ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムシ検定 キューブ

--------------------
1995年に大阪府高石市で発見された毒グモ
→セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛)
2010年7月に島根県で発見された新種の昆虫です
→クロゲンセイ(黒芫青)
2010年に日本で初めて発見されたミツバチの天敵である害虫です
→アカリンダニ
2011年に「3億年前からほぼ進化していない」と発表された生物
→ザトウムシ(座頭虫)
6~9月にかけ、朝と夕方の薄暗い時に鳴くセミです
→ヒグラシ
「カトンボ」とも呼ばれる昆虫です
→ガガンボ
「生きている化石」とも呼ばれる昆虫です
→ムカシトンボ
「南京虫」とも呼ばれる害虫です
→トコジラミ(床虱)
『昆虫記』を書いたフランスの博物学者です
→ファーブル
ある食べ物の名前が付いた等脚目の生物です
→ダンゴムシ
オスの羽には大小の眼状紋があるタテハチョウ科の蝶
→コジャノメ(小蛇目)
クモの糸の主成分です
→フィブロイン
ゲンジボタルやヘイケボタルの幼虫の餌として知られる巻貝
→カワニナ(川蜷)
サムライアリが略奪するのは ○○○○アリの幼虫やさなぎ?
→クロヤマアリ
シャクトリムシの別名です
→スントリムシ
スズメハチに擬態することで身を守っている昆虫です
→トラカミキリ(虎髪切)
スズメバチに擬態することで身を守っている蝶です
→セスジスカシバ(背筋透羽)
すり鉢状の穴に隠れているウスバカゲロウの幼虫
→アリジゴク
その鳴き声は「チョンギース」と表現されます
→キリギリス
その幹の内部にアリが住みつくことで有名な中南米原産の植物
→セクロピア
その独特の動きから、別名を「ミチオシエ」という昆虫
→ハンミョウ
その幼虫は体内でニコチンを分解できます
→タバコスズメガ(煙草雀蛾)
ソロモン諸島に生息するとされる絶滅危惧種の蝶です
→ミークタイマイ
トリクイグモ科の大型のクモの別名です
→タランチュラ
ナス科の植物を食べ害虫とされるのは○○○○○○○テントウ?
→ニジュウヤホシテントウ
はかないものの例えに用いられる昆虫です
→カゲロウ
ブラジルにのみ生息している珍しいカブトムシです
→ギアスゾウカブト
ホタルが光る原因となる発光物質です
→ルシフェリン
ホタルのように胸部と腹部が発光する中南米に生息する昆虫
→ヒカリコメツキ(光米搗)
ミツバチの働きバチが、女王バチ となる幼虫に与える分泌物
→ロイヤルゼリー

秋になると多く見られる赤とんぼの代表的な種類
→アキアカネ
顎の力が強いことからその名がついたキリギリスの仲間
→クビキリギス(首螽斯)
池や沼に棲みます
→ゲンゴロウ(竜蝨)
池や沼に棲みます
→タイコウチ(太鼓打)
英語で、ゴキブリのことをこのように言います
→コックローチ(cockroach)
英語では「Longhorn beetle」という長い触角が特徴的な昆虫
→カミキリムシ(髪切虫)
魚介類などに寄生し、そこから人間に感染する寄生虫の一種
→アニサキス
金属のような光沢を持つコガネムシ科の昆虫の総称
→カナブン(金蚊)
黒地に白い斑点や筋がある最も一般的な吸血性の蚊
→ヒトスジシマカ(一筋縞蚊)
昆虫の「タマオシコガネ」をこう呼んだりもします
→ふんころがし
昆虫のカマキリやバッタに寄生することで知られる虫
→ハリガネムシ
昆虫のサナギのことを英語ではこういいます
→クリサリス(chrysalis)
昆虫のヘビトンボの幼虫をこういいます
→マゴタロウムシ(孫太郎虫)
節足動物のからだの表面を覆っています
→がいこっかく(外骨格)
節足動物の脱皮や変態を 誘導するホルモンの一種
→エクジソン
俗に「ヘッピリムシ」とも 呼ばれる昆虫です
→ミイデラゴミムシ(三井寺歩行虫)
体長1~2cmほどの日本で最も小さなトンボです
→ハッチョウトンボ
鉄が錆びたような体の色から名前 がついたコメツキムシの一種です
→サビキコリ(錆木樵)
天然記念物に指定されているアゲハチョウ科のチョウです
→ウスバキチョウ(薄羽黄蝶)
天然記念物に指定されているアゲハチョウ科のチョウです
→ウスバシロチョウ(薄羽白蝶)
特別天然記念物に指定されている高知県に生息するチョウ
→ミカドアゲハ(帝揚羽)
南米のジャングルに生息する透明な羽を持つ蝶です
→スカシジャノメ(透蛇目)
日本脳炎を媒介することで知られる昆虫です
→コガタアカイエカ(小型赤家蚊)
日本では「タマオシコガネ」「フンコロガシ」とも呼ばれます
→スカラベ
灰色の地に細かい茶色の斑点が散りばめられている蛾の一種
→シモフリスズメ(霜降雀蛾)
働きアリの一部が大きな頭部を持つことから命名されたアリ
→オオズアリ(大頭蟻)
花の蜜を吸っている様子から命名されたコガネムシ科の昆虫
→ハナムグリ(花潜)
羽が粉を吹いたように白っぽいことから名がついた昆虫です
→コフキコガネ(粉吹黄金)
羽根の裏の銀紋が一直線に並んでいることから命名された蝶です
→イチモンジセセリ(一文字セセリ)
羽の裏の模様が「88」や「89」に見える南米に生息する蝶
→ウラモジタテハ(裏文字立羽)
羽の幅は最大で13cmにもなる日本最大級の大きさを持つ蝶
→オオゴマダラ(大胡麻斑)
羽の後ろの部分が赤くなっていることから命名された蝶です
→ベニシタバ(紅下翅)
人が近づくと逃げることからついたハンミョウの別名
→ミチオシエ
幼虫が威嚇するときの形から命名された蛾の一種です
→シャチホコガ(鯱鉾蛾)
幼虫が柿の害虫として有名です
→カキノヘタムシ(柿蔕虫)
幼虫はアカマツの害虫として知られるチョウ目の昆虫です
→マツカレハ(松枯葉)
幼虫や成虫の毛に毒を持つスズメガ科の蛾です
→チャドクガ(茶毒蛾)
渡り鳥のように旅をすることで有名な蝶です
→オオカバマダラ(大樺斑)
--------------------
  1. 2013/04/04(木) 01:42:35|
  2. ムシ検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

紅葉ちゃん・ω・)

Author:紅葉ちゃん・ω・)
紅葉(こうよう)
理想は完成度の高い問題集を作ることです。
Wikipediaのように皆様からの新問や検定問題の情報提供お待ちしています。右辺専門サイトです。(PCモード閲覧推奨)
看護師してます。QMA弱体化しましたが、リアルを大切にしてマイペースにQMAやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

問題情報交換 雑談等 (3)
PCmobile検定 (13)
北海道東北検定 (13)
東京関東検定 (13)
中部北陸検定 (13)
アジア検定 (13)
ヨーロッパ検定 (13)
世界情勢検定 (0)
経済ビジネス検定 (13)
百貨店コンビニ検定 (13)
ミリタリー検定 (13)
トレイン検定 (13)
オカルト検定 (13)
日本古代中世史検定 (13)
戦国時代検定 (13)
幕末明治維新検定 (13)
明治大正検定 (13)
西洋史検定 (13)
美術絵画検定 (13)
世界文学検定 (13)
雑誌書籍検定 (0)
ことわざ検定 (13)
漢字四字熟語検定 (13)
神話検定 (0)
化学検定 (13)
医療検定(人体検定) (13)
野菜フルーツ検定 (13)
アニマル検定 (13)
ムシ検定 (13)
海洋学検定 (0)
恐竜古代生物検定 (13)
宇宙天文検定 (13)
未分類メモ (1)
看護師勤務 自己学習 (4)
国家試験勉強 (5)
サイト概要 (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
895位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
365位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。